searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

canyonballさんのプロフィール

住所
中原区
出身
高梁市

CANYONを購入してから、東京⇔大阪24時間切りを達成するまでの記録です。 また趣味で参加しているブルベや個人ツーリング、便利な用品をまとめます。

ブログタイトル
CANYONBALL
ブログURL
https://canyonball.hatenablog.com/
ブログ紹介文
CANYONでcannonballを達成するまでの記録。 ロングライド、ブルベ、Zwift、用品
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/04/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、canyonballさんの読者になりませんか?

ハンドル名
canyonballさん
ブログタイトル
CANYONBALL
更新頻度
集計中
読者になる
CANYONBALL

canyonballさんの新着記事

1件〜30件

  • ロードバイクで北海道ツーリング2018 その3(二日目:8月11日前半)

    前日は止まない雨と想像以上の上りで予定が遅れ、途中のキャンプ場に寄りそうになるものの粘り勝ち。 しかしキャンプ場に到着してすぐにカメラが故障していることに気付き失意の中眠りについた。 二日目の予定と実績 二日目は2つの大きなマイルストンがあるため道内でも楽しみな日だった。 苫前のココカピウさんでウニいくら丼を食べる サロベツ原野の地平線まで伸びる直線で、三脚とリモートレリーズで走行写真を撮る ルートは浜益から海沿いのオロロンラインを北上し、サロベツ原野を抜けて稚内に至る約260㎞の予定だ。 走行予定: 浜益を出てオロロンラインを北上、ノシャップ岬を回って稚内を通過し、宗谷ふれあい公園オートキャ…

  • ロードバイクで北海道ツーリング2018 その2(初日:8月10日後半)

    札幌に到着し、いつもより残念な時計台を堪能した。さあ予定より随分遅いし、オロロンラインに出て浜益のキャンプ場を目指すぞ。 初日走行ルートのおさらい 新千歳から札幌へ。石狩でオロロンラインに合流して、浜益のキャンプ場まで走る。 札幌から石狩へ 15:40、札幌を出る。 さてテントサイトまであと70km。三時間かな。のんびり安全に行きますぞい!— ゆーさく@膝痛との抗戦 (@Yus_Aku) 2018年8月10日 札幌からはしばらく幹線道路を走るが、札幌市街を抜けてすぐに高校生くらいの若いローディに声を掛けられた。 こちらの旅程を話すと随分驚いていたが、キャンプツーリングにも興味があるらしく少しの…

  • ロードバイクで北海道ツーリング2018 その1(初日:8月10日前半)

    長く立場を変えながら働いていたプロジェクトから離任し、8月は元プロジェクトの支援と新プロジェクト参画(大阪)が半々となった。 上手いことプロジェクト切り替えのタイミングで長期休暇を挟むことが出来たので、急遽北海道に飛ぶことにした。昨年までは長年バイクでやっていた、盆の北海道ツーリングだ。 ツーリング計画 予定期間: 8月10日(金)羽田発、8月18日(土)新千歳発 予定ルート: 新千歳~札幌~稚内~知床~納沙布~根室~(電車)~帯広~ナイタイ高原~三国峠~美瑛~日高~新千歳 宿泊方針: 2キャンプ1ホテル 予算: 無制限 目的: オロロンラインをロードバイクで走りたい。サロベツ原野で写真が撮り…

  • BRM1005東京1000 いってこいビワイチを400km膝痛でDNFした記録

    過去最長のブルベ走行は600㎞と自宅往復の少し。 連日走行では今年の盆に北海道ツーリングをした際、220~240㎞を4日連続+前後に100数十キロずつというのが最長。 今回は10月5日に開催されたランドヌ東京の1000㎞ブルベ「いってこいビワイチ」を備忘に残す。 開催概要 スタート・ゴール: 石和健康ランド(山梨/石和温泉駅) 日時: 10月5日(金) 06:00 (75時間制限) ※平日スタート 個人的制約: 10月8日(月)の昼に外せない予定有り ルート:(R東京作成のRideWithGPSをスクリーンショット) 走行戦略 ホテルの予約 今回は310㎞付近/640㎞付近に時間制限のあるPC…

  • GIANT IDIOM2 2018に6800アルテグラ一式を取り付ける(膝痛の合間にミニベロを購入して11速化した話し④)

    やっとの思いで、半日掛けて451ホイールが組みあがった。次はローラー用のGIANT TCR SLR1 2017からコンポーネントを引っぺがしてIDIOM2の既存コンポーネントを外して取り付けるぞ。 買ったもの 以下の通り、約5万円の追加購入が必要になった。ペダルとシューズは仕方ないとして、他はIDIOM0やラレーRSWを購入しておけば不要な出費だったかもしれない。 PROバーテープ PROコンパクトハンドル(LT 400mm幅) PROステム(LT クランプ径31.8) シフトケーブルセット ブレーキケーブルセット チューブライナー(インナーケーブルガイド用) SUPER B(スーパービー) …

  • 451ホイールを11速用に手組みする②(膝痛の合間にミニベロを購入して11速化した話し③)

    スポーク長計算を終え、無事CYCLETECH IKDに発注を済ませた。また楽天、Amazonで必要な物品を平行して購入。後は組上げるのみである。 6月22日(金)21時過ぎ フロントラジアル組み開始 わくわくすんな。禁断のダイニング利用。オイルはつかないし大丈夫だろう pic.twitter.com/gUsn7ICVPK— ゆーさく@年内予定白紙 (@Yus_Aku) 2018年6月22日 ハブは32Hの6800アルテグラ。 pic.twitter.com/86dE1skWzE— ゆーさく@年内予定白紙 (@Yus_Aku) 2018年6月22日 まず簡単であろうフロントから組んでいく、32H…

  • 451ホイールを11速用に手組みする①(膝痛の合間にミニベロを購入して11速化した話し②)

    IDIOM2を11速化するに当たり、まずやろうと思ったことは11速ホイールを入手することだった。 ホイールは何でも良いのだが、200㎞以上を走る可能性もあるため出来ればアルテグラハブ以上のもので静音性高くストレス無く走りたい。 そもそもミニベロホイールの選択肢は如何様か ミニベロに乗るのは初めての経験で、ホイールの規格すら分からないところからスタートする。 まずフルサイズのロードバイクのように700x25cや28c、650x23c等のようにホイールに規格はあるのか、メジャー規格は何か調べるところから始めた。 調べたところ11速用に出来る主要なホイールは2種類あって 406:ホイール直径が40.…

  • GIANT IDIOM2(2018)の11速化(膝痛の合間にミニベロを購入して11速化した話し①)

    もう数か月も前のことになるが、膝痛でまともに走れない間にGIANT IDIOM2を購入し、11速化した。 ニューマシンが欲しくなった 昨年10月末に台風の中600㎞ブルベを走った際、約340㎞地点で膝痛DNFした。 そこから騙し騙し走って2018年も400㎞まで認定は取得したが、4月以降のDNF率は酷いものになっている。 それでも自転車は乗りたい。気軽に街乗りしたい。ロードバイクではなく、ゆるりと乗れて且つちょっとは乗っていて楽しい自転車を買おう。よしクロスバイクだ! 無性にクロスバイクが欲しいのだけど何がええかな。。。細い黒森フレームに憧れがある— ゆーさく@BRM901東京400佐久 (@…

  • BRM907白馬・木崎湖300(2018)-めがね橋~ゴール・帰宅

    眠気も限界、雨は霧雨程度でなんとか耐えられるが気温も低く寒い。 碓氷峠を走るのは多分3回目だと思うが、まともなコンディションで走れた試しが無い。 通C1 - PC3(めがね橋~711上田古里、154.4~199.8の区間45.4km、06:50-不明、区間グロス不明) 眼鏡橋に到着。通過チェックでいつものアングルで写真を撮影する。 お名前は存じないがろんぐらいだぁす!の手書き絵で応援して下さる方がいらっしゃった。 天気もなんとかもっているが予報ではここからが本降り。軽井沢を抜けた所のセブンイレブンで必要に応じて雨具を装着するつもりで走行再開。 朝の軽井沢はまだ人気も少なく走りやすいものの、眠気…

  • BRM907白馬・木崎湖300(2018)-スタート~めがね橋

    新大阪から飛びかえって準備もソコソコに出走。ギリギリに間に合いスタートした。落ち着け俺。 ギリギリ間に合ってスタートしてます— ゆーさく@915と916はR東京出走予定 (@Yus_Aku) 2018年9月7日 今回急ぎすぎて以下3点の大きなミスを犯し、非常に走りにくかったので以降注意したい。 前照灯をハンドルマウントするためのバンドが1つしかなく(普段は1つはガーミンマウント共付けのため)、ヘルメットマウントをステムに付けて2灯にしたおかげでキューシートがマウントできなかった POI情報無しでガーミンにGPSデータを入れてしまった(設定はしてたのだが転送前にガミコネのマップ上で表示オフにして…

  • BRM907白馬・木崎湖300(2018)-スタートまで

    ブルベ付きバーベキュー&キャンプという大人の遊びがある。去年の春先からブルベに参加し始めて、夏頃にそんなことを知った。 当時はランドヌールの知り合いは2-3人しか居なかったし、人見知りでスマホポチポチになる未来しか見えない。エントリーは見送りだ。 今年は随分と色んな方に仲良くして頂いているので、ちょっと心配だけど参加することにしたのであった。 走行ルート 二子玉川から多摩川沿いを主に走って飯能へ。越生・寄居町を抜けて高崎へと多摩地区のブルベ御馴染みのルートで群馬入りする。 高崎からは碓氷峠で軽井沢へ上り、浅間サンラインを下って上田市に出る。 その後は西進して安曇野へ入り、AACRのルートで北上…

  • Garmin Edge 520(J)が壊れた(充電出来ない)場合の修理方法

    2016年12月にGarmin Edge 520JをAmazon販売で購入した。 2018年8月まで使用15,000km程度、その内充電しながらの走行14,000km以上。 一般的に「モゲ易い」ものとして知られているマイクロUSBコネクタは、私の環境では北海道ツーリングの最終日に充電出来ない状況になった。 Garmin Edge 520Jはなぜ充電(データ転送)出来なくなるか 以下のケースではマイクロUSBコネクタがモゲているため通電していないことが原因と言える。 背面のマイクロUSBコネクタにUSBケーブルを刺すと、コネクタ部がグラグラ動く 画面表示に問題なく、充電・有線データ転送以外は完全…

  • バイクパッキング装備②(2018夏)

    2018年8月10日~18日にかけて、バイクパッキング装備で北海道ツーリングに行ってきた。 サドルバッグとテント選択のメモから時間は経ったが、ハンドルバッグとフレームバッグの選択方法と入れるつもりだったものを記録する。 ハンドルバッグとフレームバッグに入れたいもの 基本的方針は、ハンドルバッグは走行中容易にアクセスできる必要のある、使用頻度の高い物/緊急時に即座に利用が必要なものを入れる場所とする。 またフレームバッグはキャンプ場で一早くアクセスできる必要のあるものを入れる場所とする。ただしフレームバッグは長さがあるため、先のメモでサドルバッグに梱包するつもりになっていたテントのフレームもこち…

  • バイクパッキング装備①(2018夏)

    2018年7月、現在のプロジェクトから7月一杯で抜ける目途が立ち始めた。 8月は有給と特別休暇を組み合わせて最大で3週間連続で休める可能性がある。 そこで北海道自転車ツーリングを前提に、キャンプ装備を揃えることにした。 装備はロードバイクの走行性を可能な限り維持するためにキャリアを取り付けない「バイクパッキング」スタイルとする。 元々所持していた装備 2017年夏まで、私は大型バイクによるキャンプツーリングライダーだった。 バイク用の道具では以下を所持している。 テント:コールマン ツーリングテントST(旧型) グランドシート:小川キャンパル グランドシート 200×100(廃盤) シュラフ:…

  • BRM721日本橋200水上温泉(2018)

    今年のブルベ認定はBRM401定峰200以来、50㎞以上のライドはBRM526日本橋400関東厄除け寺巡り(300km地点で膝痛DNF)以来となる。 丸2か月ほぼロードバイクに乗れておらず、またトレーニング強度はBRM401以降一度もない。 今回は厳しい信号峠と単調で長いサイクリングロードを含むものの、コースレイアウトは比較的初心者向きと言えるAR日本橋の200㎞ブルベ、水上温泉に参加した。 走行ルート 木場公園からほぼ真北に90km北上して栃木市の岩船へ。岩船から前橋市市街まで60km西進して、そこから50㎞北上する200㎞のルートであった。 また今回はゴール地点の水上温泉 一葉亭で相部屋で…

  • 膝痛療養記録:膝痛の発症(2017/10)から現在(2018/7)まで

    ブログ更新を停止していた間、ロードバイク乗りにつきものの膝痛に苦しんでいる。 発症は2017年10月、台風の中340㎞ほど走ったR東京の「ぐるっと安曇野600」から。 そこから現在に至る経過とキャノンボールの断念を整理し、今後の対策を見直したい。 発生以後のライド記録 始まりはいつも雨。 せっかく焚き付けて貰って出発しとのに、膝痛でまともに走れなかった、、せっかくの応援にすみません??— ゆーさく@膝リハビリ開始。本格復帰は722水上温泉200 (@Yus_Aku) 2017年10月28日 2017年10月29日: BRM1028東京600ぐるっと安曇野 台風の中レインウェアを着て長時間走行、…

  • BRM429宇都宮400ランドネきたかん(2018)

    今年はこれまでに膝痛で2回のDNF、出走直前のトラブルで1回のDNF(出走直後)と3度もDNFという結果になっている。 今回は4月29日のランドネきたかんを走ったが、日常生活でも両膝に違和感がずっと残っており、この違和感が痛みに変わったため4度目DNFとなった。 走行ルート 宇都宮のろまんちっく村から佐野 > 高崎 > 前橋 > 桐生 > 足利 > 佐野 > 大洗 > 茂木 > 宇都宮と、北関東を横向きの8の字に走る。 なおランドネきたかんは西回りと東回りがあり、今回は西回りを走ったが、東回りはほぼ逆回り(東は高崎で上りが無く、300mほど累積標高が小さい)になる。 装備 夜間の気温低下を懸念…

  • キャノンボール準備②:服装

    体質と季節に因るから計画上のメモとして。 最初から身につけるもの 真夏・真冬のチャレンジは無いため半袖とショートビブがベース、下はレッグウォーマーまたはレッグカバー、上はインナーを長袖にするかアームウォーマーかアームカバーの組み合わせとなる。 体質によるが私は以下でチャレンジする。 上半身 4月・5月・10月:ミレードライナミックメッシュ/ファイントラックスキンメッシュ/パールイズミ長袖吸湿速乾長袖インナー/Raphaクラシックジャージ 6月・9月上旬:ミレードライナミックメッシュ/ファイントラックスキンメッシュ/Raphaクラシックジャージ/Assosアームカバー 7月上旬:ファイントラック…

  • キャノンボール準備①:装備(バイク及びバイクに装着する物)

    キャノンボールの成否は準備段階で7割方決まっていると偉い人が言っていた気がする。 キャノンボール準備の種類 準備には私見で以下の5種類が必要と考えた。これらの情報は年末に有志で開催されるキャノンボールワークショップで伺う予定であったが、昨年末は急性胃腸炎で倒れており不参加となったため、自分なりの整理であることは注意したい。 装備(バイク及びバイクに装着する物) 服装(ウェアと体に取り付ける物) 補給(出走前の食事、スタート時持参物、PC設定、粉飴の利用有無) ルート(出発地点、経由地) 風向き確認と計画変更の柔軟性 バイクの準備 私は2つの完成車を保有しているが、「CANYONでCANNONB…

  • Amazonアソシエイト・プログラムに4記事で承認された

    Google検索で個人ブログが殆どヒットしなくなったこのご時世、アフィリエイトで小銭ですら儲けるのは夢物語。だけど折角久しぶりにブログを始めたのだからアフィリエイトを付けたいという助平心が出るのは仕方ない。 Amazonアソシエイト・プログラムに登録された流れ 2018/04/05 仕事の昼休み 1記事アップ後、初回申請 2018/04/05 申請から約50分後 NG連絡 2018/04/05 ブログ村登録 2018/04/13 4記事アップ済み、再申請 2018/04/13 申請から7分後 承認連絡 登録情報の補足 アソシエイト・プログラム申請のブログ記事をいくつか読んで、登録時は購入履歴の…

  • 回顧録:CANYON Ultimate CF-SLX 8.0 Di2 2018 シェイクダウン

    「シェイクダウン」と覚えた言葉を猿のように使いたい時期があった。 恥ずかしながら34歳までシェイクダウンという言葉を知らなかったからだ。 CANYON Ultimate CF-SLX 8.0 Di2 2018が組み上がった CANYONは通販のみという特性上、届いた後は可能な限り早く組み上げて、不具合が無いか自分で乗って確かめる必要がある。 特に初Di2の方は「ジャンクションって何ぞや」「ガーミンとDi2が無線接続しない」「Di2アップデートしたら不具合で途中停止してDi2全体が死んだ」ということが私のように起こり得るため、早めに手を掛けることを勧めたい。 私の場合は以下のように、受け取りから…

  • 回顧録:CANYONが届いて組み上がるまで

    前回はCANYON Ultimate CF SLX 8.0 Di2 2018をポチって届くまでの経過を時系列で追った。CANYONの購入を検討されている方は、2018はあれだけの期間を要したということを参考にして欲しい。私が購入前に調べていた際も、概ね3ヶ月から半年という口コミであったため比較的早く届いた方だと納得している。 CANYONを組み立てる CANYONを購入する気概のある時点で大体の組み付けは自分で出来るか、やる気がある人に違い無い。または身近にバイクを組みたくて仕方ない友人がいるか。 では初心者が単独でCANYONを購入するのは難しいかというとそんなことはない。「最低限必要な工具…

  • 回顧録:CANYONが届くまで

    私のロードバイク歴 1台目:2011年秋 TREK 2.1 ( 105 ) 2台目:2017年冬 GIANT TCR SLR1 2017 3台目:2018年冬 CANYON ULTIMATE CF SLX 8.0 Di2 2018 1台目は2011年に会社の同期に誘われて三宿のカフェ・プラスジョーヌでツールドフランスを観戦、カデル・エヴァンスの走りに感動しつつもBMCが購入できず、泣く泣くアンディ・シュレクが乗っていたTREKにした。 2台目は2017年夏、スペシャライズドが評判の良いロー/ミッドクラスのバイクを出すニュースを目にしたことが契機。当時は典型的なサンデー河川敷ローディであり1台目…

  • BRM401定峰200(2018)

    東京ー大阪間を24時間で走りきるまでの記録としてブログを開設したが、4月1日に完走したAJたまがわ主催の「BRM401定峰200」のメモを初記事とする。 走行ルート 二子玉川から北西に100km走り、秩父で折り返して戻ってくる往復200kmのルート。 道中の目立った峠は飯能の山王峠、名栗の山伏峠、秩父の定峰峠、ときがわの松郷峠であった。 装備 バイク:CANYON ultimate cf-slx 8.0 di2 ( 2018 ) ホイール:SHIMANO WH−R9100-C40-CL ( Dura-Ace ) サドル:Fizik VERSUS EVO ANTARES R3 kium トップチ…

カテゴリー一覧
商用