searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

noke5866さんのプロフィール

住所
青葉区
出身
西宮市

急性骨髄性白血病を機にブログを開始。2018年8月頃までは闘病記中心。 それ以降は、あざみ野・たまプラーザを中心に食べ歩いています。

ブログタイトル
白血病から回復、そして食べ歩き
ブログURL
http://noke5866.livedoor.blog
ブログ紹介文
急性骨髄性白血病を機にブログを開始。2018年8月頃までは闘病記中心。 それ以降は、あざみ野・たまプラーザを中心に食べ歩いています。
更新頻度(1年)

220回 / 365日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2018/04/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、noke5866さんの読者になりませんか?

ハンドル名
noke5866さん
ブログタイトル
白血病から回復、そして食べ歩き
更新頻度
220回 / 365日(平均4.2回/週)
読者になる
白血病から回復、そして食べ歩き

noke5866さんの新着記事

1件〜30件

  • 食べある記407 鳥竹(渋谷 道玄坂)

    ミヤシタパークを後にし、はしご酒を。最近とみに新陳代謝が激しいこの街。スクランブルスクエア東急プラザ 1Fにはバス乗り場。レストラン街は6F。テラス席がある店も。ここまで新しいところばかり見てきたけど、渋谷のもう一つの側面も見なきゃね。マークシティ横の坂を登

  • 食べある記406KURO OBI(渋谷ミヤシタパーク ラーメン)

    渋谷ミヤシタパークの明るい側面を。渋谷駅側からの正面。犬の画がシンボル階段かエスカレーターを上がって屋上まで行くと宮下公園が。宮下公園交差点近くの踊り場からは、電車が間近に見られる。South(南棟、駅からみて手前)の3Fにはフードコートが。ありました。最近話題

  • 食べある記405 近畿食市1(渋谷ミヤシタパーク 居酒屋)

    渋谷駅を降りて、線路横ののんべい横丁、いまだ健在なり。ま、昼だから開いてませんが。素晴らしい街並み。まさに昭和遺産。よく残ったね。ミヤシタパークへの表道からみたのんべい横丁。植木で目隠しされてます。これぞ、令和と昭和のコントラスト。ミヤシタパーク1Fには渋

  • 食べある記404 ラ・カッライア(ウンブリア カベルネ)

    この日開けたのはカベルネ・ソーヴィニオン ラ・カッライア@1375ワイン王国 1000円台で見つけたカベルネで5つ星獲得。購入はいつものトスカニーです。1988年創業と若いワイナリー ラ・カッライアウンブリア州とは、長靴のふくらはぎの中央部。トスカーナに近いところ。注

  • 食べある記 403 ボジョレーヴィラージュ&麹レモンサワー(仏ボジョレー)

    さて毎年のお約束でやんす。解禁日(すぐの週末)は飲まないとね。いつもジョルジュ・デュビュッフュのスーパーで一番高いやつと、ペットの安いのをセットで買うことにしてます。ちなみに昨年もほぼ同じ。前は空輸品が高くて、後から安い船便が入ってきたもんだけど、今はそ

  • 食べある記402 ラーメン大至(湯島)

    行ったのは四半期以上前のことです。この日は御茶ノ水に用事があり、それならばと長年気になっていたこちらへ。ラーメン大至言わずと知れた有名店。人気ラーメンブロガーの方もよく取り上げていたのでずっと記憶の片隅に。食べログの点も3.78(訪問当時)と高得点。御茶ノ水

  • 食べある記401 マルケーゼ・アンティノリ・キュヴェ・ロワイヤル(フランチャコルタ)

    この日開けたのはマルケーゼ・アンティノリ・キュヴェ・ロワイヤル@3500あざみ野エノテカ閉店セールにて安く仕入れてます。そこまで高くないけど箱入り。ロワイヤルとかついてるし。それだけでも高級感あります。イタリアの巨大ワインメーカー、アンティノリが手掛けるフラ

  • 食べある記400 串亭(日本橋室町 串揚げ)

    栄えある400回記念はこちら。10月半ばの土曜日。しとしと雨のこの日は日銀別館にある貨幣博物館に。なかなか見ごたえがある展示内容。貨幣の歴史が判ります。小判の展示とかがあります。小判って金100%と思ってたんだけど、金と銀混ぜてるとは。昔の銅銭は鋳造から年が進むに

  • 食べある記399 アジアンビストロ Dai(あざみ野)

    この日は娘の20歳の誕生日ということで。ただ台風が迫っていたので近場にしました。アジアンビストロDai あざみ野店こちらのブログでも、訪問とテイクアウトで紹介し、3回目。今回はGo to Eatの対象になりそうということでグルナビで飲み放題付きコース@5500を予約。こち

  • 食べある記398 イル・ブルチャート(伊トスカーナ)

    この日開けたのは、先日あざみ野のエノテカ閉店セールで購入したイル・ブルチャート@4200(実際は割引価格で購入)スーパータスカン グアド・アル・タッソのセカンドカベルネ主体でメルローとシラーを配合。アンティノリ社がトスカーナのボルゲリ地区で作ってる。裏ラベルにグ

  • 食べある記397 ザ・ベルコモ(多国籍 外苑前)

    秋の気持ちいい日差しの土曜日、青山再発見ということで青山一丁目の駅を降り、いちょう並木を通ります。って、この銀杏の木、カットのくせが凄い。そして聖徳記念絵画館にやってきました。明治天皇生誕から逝去までを綴った絵画80点が展示。戊辰戦争、日清戦争、日露戦争と

  • 食べある記396 ヴァルドッビアーデネ アダミ (伊プロセッコ)

    いやついにというか、予想通りバイデンさんが勝利宣言。トランプはいつまで粘るんだろ。流石に無理筋としか思えんが。。中国と喧嘩したのは功績だと思うけど、そろそろちゃんとした人に戻すのがいいと思います。先日妻が外で飲んだプロセッコが美味しかったというので、記憶

  • 食べある記395 コッポラ カヴェルネ(米ワイン)

    この日開けたのはロッソ&ビアンコ カベルネソーヴィニオン FFコッポラワイナリー@1452言わずと知れた、フランシス・フォード・コッポラ監督所有のワイナリー。いつものトスカニーで注文。ワイン王国1000円台で飲めるカベルネで5つ星。同ワイナリーの中では廉価版。アメリ

  • 食べある記394 仁松庵(自由が丘 和食)

    定期検診の日。休みを取って昼食は自由が丘で。この日は妻があっさりしたものを希望、ということで和食に。仁松庵(にしょうあん)駅からてくてく、九品仏川緑道を歩き、自由通りに出たら奥沢方面へ。2ブロックほど歩くと目印の小看板が。ランチメニューの下に、感染対策ステ

  • 食べある記393 雅楽(あざみ野 ラーメン)

    2ヶ月半ぶりの雅楽。最後に行ったのが夏のこと。土曜日の昼ということもあり、相変わらずの盛況ぶり。開店時間(11:30)前に外待ち11名。でもこれなら全員1クール目に入れる勘定。入店後もひっきりなしに客足が途切れず。最近お目見えした食品サンプル。この日は限定ではな

  • 食べある記392 蕎麦匠 源(あざみ野 蕎麦懐石)

    家の近くでちょっと贅沢シリーズ。実は「一休」のレストラン券を頂き、家から歩いて行けるところで使います。蕎麦匠 源ほぼ2年ちょっとぶりの訪問。前回は退院直後に来たのでした。そのブログにも一度食べたいと書いていた蕎麦懐石を食しに夜に訪問。なお、蕎麦懐石は昼でも

  • 食べある記391 カイケン(アルゼンチン)

    あざみ野のエトモ改修工事に伴いエノテカが閉店。で閉店セールで5本ほど購入したうちの一本。カイケン・ウルトラ・カベルネソーヴィニオン@2500(税別)実際は上記の20~25%引きでした。チリのモンテスがアルゼンチンで作っている。カイケンとは雁のアルゼンチン名。ウルト

  • 食べある記390 スキャンディア(横浜 日本大通り 北欧料理)

    9月の4連休。世間は旅行熱で沸く中、我が家は近場で。今更ながら横浜再発見の旅(日帰りしかも半日なので旅とは言えない)。県立歴史博物館の後、山下公園の近くを通るたびに目に入るこちらに。スキャンディア前からずっと気になっていた店。ランチャンアベニューの前に寄り

  • 食べある記389 ニコラ・フィアット(仏シャンパーニュ)

    9月の4連休。家でたまった仕事を片付けます。そういう時にはせめてシャンパーニュを。この日開けたのは二コラ・フィアット@3828(税込)購入したのはうきうきワインの玉手箱です。そこそこ名の売れたシャンパーニュ。フランス国内売り上げNo1、世界3位ですと。グランレゼルブ

  • 食べある記388 風神(品川 高輪口 ラーメン)

    ちょっと前のことですが、初夏のとある平日。品川高輪口に行くことになりましたが、この辺は土地勘がない。しかも、品達は既に閉鎖されている。美味しい店を探してググっているとこちらがヒット。らーめんや風神担々麺推しというのに惹かれました。写真が照り返しちゃってま

  • 食べある記387 じねんじょ庵(あざみ野 蕎麦)

    9月の4連休。遠出もせずに、近所のじねんじょ庵へこのブログでもはや4回目。(1回目 2回目 3回目)昼に来たのは1年ぶり。まだガラガラだったので店内写真撮れました。注文したのは二色せいろ@790。謹製そばつゆと別に、10種類のうちからもう1つつゆが選べます。ただしうち

  • 食べある記386 焼肉 塊肉 おお津(たまプラーザ)

    9月の4連休。最近開店して結構評判の良いこちらに焼肉 塊肉 おお津くら寿司の通りを入った結構分かりにくい場所。前に入っていたイタリアンは早々に閉店。こちらも大丈夫かと心配していたが、この日も満席で既に人気店の様子。焼肉屋は強い?2週間前に予約してたので、一番

  • 食べある記385 来来亭(菅生 ラーメン)

    初秋のころ。生憎の曇天。偶々生田方面に車を出す用事があり、ふと浮かんだのがこちら。来来亭京都風醤油味のラーメンとの事だが、滋賀県に本社があるのね。日曜昼11:30の到着で9分の入り。ギリギリでカウンターに入れました。コロナ仕様の仕切り板にはメニューがビッシリ。

  • 食べある記384 グランマエストロ(伊ワイン)

    この晩開けたのは、グラン・マエストロ・プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア@1859。以前飲んだことがあるグラン・マエストロ・ロッソの高級版。購入はトスカニーです。ロッソと比べると、瓶は肉厚でラベルも金属感出してて、さも高級といった感じ。でも2000円しないんだ

  • 食べある記383 梅蘭(センター北 中華)

    9月の初めセンター北にやってきました。お昼どこにしよか、とやってきたのが、駅ビル「あいたい」3階のこちら。梅蘭3セクにありがちな、あまり成功してない飲食店街にあり、結構長い間続いてます。ラーメン甲子園が大いにずっこけた後、企画をやる気さえなくした閑散とした状

  • 読書感想文81 故郷忘じがたく候

    久しぶりの小説。ほっとするわあ。司馬遼太郎の短編小説を3編収録。234ページと薄め。最初の「故郷忘じがたく候」の粗筋は以下写真の通り。これは小説というより、司馬翁が実際に14代目の沈寿官氏にインタビューした内容を文章にしたもの。こちらのクライマックスは、沈氏が

  • 食べある記382 ポール・デラン(仏ヴァン・ムスー)

    9月に入ってすぐのこと。ワイン王国にて夏飲みスパークリング決定戦、179本から選ばれたベスト7に入ったこの1本。ポール・デラン・クレマンド・ブルゴーニュ・ブラン・ド・ノワールNV購入したのはトスカニーです。タイプはミディアムボディ、エレガント、やや辛口に分類。シ

  • 食べある記381 牛庵(センター北 焼肉 しゃぶしゃぶ)

    アマゾン・プライム・デーとやらに参加してみた。最低2万円買わないといけないというので、四苦八苦買いたいものを並べてみる。普段意識せず使っちゃってるような気もするが、使えと言われるとなかなか出てこないもの。でっ結局足りない分をワインで埋めてしまう。アマゾンっ

  • 食べある記380 マルターノ(江田 イタリアン)

    8月終盤の土曜日。やってきたのは江田の名店マルターノ2004年創業。一度来たような気もするが少なくとも10年以上前でほぼ初見。この日もコロナ下にもかかわらず賑わってました。予約する方がいい。シアトル在住時にピザ屋でエンツォ・マルターノ氏から店主がピザをごちそうに

  • 食べある記379 肉山 焼肉丼(あざみ野 デリバリー)

    ある日家のポストにこのようなチラシが。肉山と言えば言わずと知れた有名店。それのデリバリーって最初は嘘かと思ったが、ネットで見るとこの焼肉弁当は大々的に展開している様子。タレと塩があるが、写真では断然タレの方が旨そう。電話注文の際、○○弁当と○○丼の違いを

カテゴリー一覧
商用