searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

noke5866さんのプロフィール

住所
青葉区
出身
西宮市

急性骨髄性白血病を機にブログを開始。2018年8月頃までは闘病記中心。 それ以降は、あざみ野・たまプラーザを中心に食べ歩いています。

ブログタイトル
白血病から回復、そして食べ歩き
ブログURL
http://noke5866.livedoor.blog
ブログ紹介文
急性骨髄性白血病を機にブログを開始。2018年8月頃までは闘病記中心。 それ以降は、あざみ野・たまプラーザを中心に食べ歩いています。
更新頻度(1年)

117回 / 210日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2018/04/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、noke5866さんの読者になりませんか?

ハンドル名
noke5866さん
ブログタイトル
白血病から回復、そして食べ歩き
更新頻度
117回 / 210日(平均3.9回/週)
読者になる
白血病から回復、そして食べ歩き

noke5866さんの新着記事

1件〜30件

  • 食べある記256 マルゴー ド ブラーヌ

    いやはや花粉も本格的な時期に入りました。元々この時期は、マスクに花粉眼鏡がないと過ごせないたち。コロナの終息も望みたいけど、その前にマスク不足解消してくれんかな。。。さて、この日は少し気分よく、ちょっといい目のワインを開けようかと。マルゴードブラーヌ@2900

  • 読書感想文64 魂の沃野(上下)

    久しぶりの北方謙三。「魂の沃野」入院中の水滸伝・楊令伝・岳飛伝以来。単行本が2016年、文庫は2019年9月と新しい本。最近はすっかり中国を舞台にした方に特化してるのかと思いきや、従来の日本の時代小説に戻ってきたのね。北方謙三の時代小説と聞けば、内容や書評もみずに

  • 食べある記255 中華街お土産あれこれ

    横浜中華街に行った時のこと。食べある記251、252、254の続き。流石にその場で食べられるのは3店が限界。後はお土産。家に帰って、253で紹介したベッレンダ(伊スパークリング)と頂いた。最初は、謝甜記弐号店という中国粥の店。こちらは工場直売所の写真。この店のこと全然

  • 食べある記254 横浜ホテル(横浜カフェ)

    そろそろ花粉来てますね。この時期は雨が喜ばしい。一昨日のような雨の日は大分楽です。食べある記252の続き。直前にテレビでホテルニューグランドの特集を見た。昭和2年創業。関東大震災(大正12年9月)後、外国人向けの宿泊施設が必要とのことで、復興のシンボルとして突貫

  • 食べある記253 ベッレンダ プロセッコ(伊スパークリング)

    この日は中華街の食べ歩きから帰ってきた日。食べある記255で紹介予定のお土産に合わせて泡を開けます。イタリア北部ヴェネト州。ベッレンダ・プロセッコ・ヴァルドッビアーデネ・ブリュット@1780。ワイン王国で5つ星を取ったことあり(大分前なのでその号はとってません)

  • 食べある記252 景珍樓(横浜中華街 角煮)

    食べある記251の続き。フカヒレの後、何を食べようかとぶーらぶら。昼頃の時間になると人の数がすごくなってきた。ぼやぼやしてると混みあいそうと中華街大通りに面している景珍楼へ入る。豚バラ肉の角煮が有名。店頭でも猛プッシュ。この日はえらく寒かったので、これ飲んで

  • 食べある記251 廣翔記(横浜中華街 フカヒレ)

    昨年末、神戸南京町(食べある記232)に行った。記憶が新しいうちに、中華街シリーズということで横浜へ。やっぱ規模が全然違う。店が多すぎて選択が難しいのが悩み。よくわからないので事前に調査。あまり食べないフカヒレをということで、ネット評判の高い廣翔記へ。オープ

  • 食べある記250 矢場トン(名古屋)

    昨年秋に名古屋に行った時のこと。名駅新幹線側の地下街には、昔からの名古屋メシ代表格が揃い踏み。逆側の大名古屋ビルヂングや郵便局跡が再開発されて、飲食店街としては相対的劣化が避けられない。しかし、山本屋本店と矢場トンの二巨頭の地位は揺るがないだろう(と勝手に

  • 食べある記249 サペラヴィ(ジョージアワイン)

    ジョージアワインに凝ってるこの頃。食べある記225で白ワイン、239で同じ葡萄のを飲んでます。サペラヴィスーパーで見つけて買いました。確か@1700ぐらいだったような。ジョージアワインと言えば、甕にブドウ果汁を入れて発酵させるクヴェヴリ製法。ワイン発祥の地のラベルが

  • 食べある記248 モンブラン(自由が丘 ケーキ)

    これは不覚。何度もきてる(見栄はってます)奇跡の街(私が呼んでるだけ)自由が丘。そこにこんな老舗があったとは!昭和8年創業。モンブラン発祥の店。その名もモンブランしかも駅近で自由が丘デパートの前。知りませなんだ。なかなか重厚な店構え。ちなみにこの商店街高そうな

  • 食べある記247 LUCIS GARDEN恵比寿(恵比寿 中華)

    小春日和の2月最初の日曜日。ぶらりと目黒にある東京都庭園美術館へ。首都高目黒出口からすぐです。駐車場(1日@1500)に入るには正門から。ちょっとわかりにくい。アールデコの旧朝比奈亭。入り口には狛犬の親子が。2/1からやってるルネ・ラリック展(大人@1100)。開始

  • 食べある記246 CONA(あざみ野 イタリアン)

    東京神奈川中心に展開するワンコインピザが売りのCONA正月帰省の帰りに娘とあざみ野店に寄りました。通常はピザもパスタも@500なのにランチはピザorパスタ+スープ&サラダで@800と割高に。まあ安売り一本ではやっていけませんからね。ランチビール@380を頼んでお店に貢献

  • 食べある記245 サッシカイア レ・ディフィーゼ(伊ワイン)

    昨年末のこと。仕事納めの後、毎晩酒浸りに。まあ長期休みなので仕方ありません。サッシカイアのサードワインレ・ディフィーゼスーパーで見つけて買いました。価格は@3000ちょっとだったかと。サッシカイアのマークがボーンと!言わずと知れたスーパータスカン。まあこれはサ

  • 食べある記244 丸亀製麺(新横浜駅 うどん)

    帰省ラッシュに混み合う年末のこと。久しぶりにこちらに入りました。丸亀製麺テレビでの特集もしばしばあるが、店内で製麺してたり、結構凝ってるのね。時は晦日の正午ごろ、予想に反して、意外にもすんなり入れた。色々なメニューがあるのね。おすすめに従って明太玉子あん

  • 食べある記243 イルボッチョーロ(あざみ野 イタリアン)

    昨年末、ふらっと近くでランチ。イルボッチョーロあざみ野駅近くのビルの2階。なお、隣のビルの蕎麦屋山鹿野は昨年末をもって閉店とのことです。ビル1階のこの看板が目印。ランチパスタ3種。この日は妻と息子がいたので、3種全部を。なお前菜・パスタのAコースで@1280とリー

  • 食べある記242 フランチャコルタ サテン フェルゲッティーナ

    昨年、クリスマスも近づいてきた頃の話。気持ちも浮ついてきて、ついつい高めのやつを開けちゃいます。フランチャコルタ サテン アジィエンダ アグリコーラ フェルゲッティーナ2015@4906。サテンというのは白葡萄のみで作ることを指す。シャンパーニュでいうブランドブランと

  • 食べある記241 くろおび(新橋 ラーメン)

    1か月前にお昼時1人で新橋を散策していた時のこと。どこに入ろうかなー、っと店を物色。平日の11:45頃、行列がなかったので即決。利尻昆布ラーメン くろおび利尻昆布ラーメンと言えば、ラー博に入った味楽(2017/3~)で有名に。それとは関係ない様子だが、話題になったらす

  • 食べある記240 維新號 點心茶室(二子玉川 中華)

    溜まったポイントを使いに二子玉川へ。二子玉と言えば玉川高島屋です。久しぶりに自家用車で行ったが、昔のデパートだけに駐車場の個々の幅が狭い。(隣の車はきちんと枠内に停まっていたにも関わらず)助手席側のドアを開けるスペースがなく、運転席側から出る始末。こちら

  • 食べある記239 サペラヴィ シャトームクラ二(ジョージアワイン)

    ジョージアのオレンジワインをマカシヴィリルカツィテリと呑んできたが、次は赤。これはクヴェヴリ製法ではなく、ステンレスタンクおよび樽です。サペラヴィ シャトームクラ二@2420。裏ラベル。これは英語表記ですね。注ぐと、お、黒い!カオール黒ワインの様な。豊かな香り

  • 読書感想文63 危機と人類(下)

    感想文62 危機と人類(上)の続き。「銃・病原菌・鉄」以来、ダイアモンド博士のファンである。この本は、危機を迎え、それを切り抜けた国家の例を挙げ、その例から将来どのように行動すべきかを考察するというコンセプトで書かれている。上巻は、フィンランド、近代日本、

  • 食べある記 238  ジャック イン ザ ドーナツ (南町田)

    食べある214 グランベリーパークに行った時のこと。蔭山楼の麺を食した後、こちらへ。ジャックインザドーナツギャザリングマーケットというフードコート内にある。この店見たの初めて。店舗情報見る限りでは、全国に散らばっているものに、東京には秋葉原・東久留米・西国

  • 食べある記237 天啓(テンカイ センター北 中華)

    土曜日センター北にちょっと買い物に。センター北で良い店ないかと考えていると、過去2回ほどチャレンジして、満席で断られたここを思いついた。天啓 テンカイと読む。2000年オープン以来、この界隈では広東料理の名店として定評がある。店長は聘珍楼青葉台支店料理長を務め

  • 食べある記236 ルカツィテリ(ジョージアワイン)

    食べある記225マカシヴィリ ムツヴァネ に続き、ジョージアのオレンジワイン。もちろん、素焼きの甕で発酵させるクヴェヴリ製法。正式名称は、ルカツィテリ クヴェブリ アンバー ワイン 2016 オルゴ@3289。ルカツィテリが葡萄の品種。前回のムツヴァネ が「リッチな果実味

  • 急性骨髄性白血病の闘病生活98 ようやく人並みの免疫力に

    3か月おきの検診はまだまだ続きます。入院したのが2018年3月なので、もうすぐ2年になるなあ。体調は全く普通ですが、病院とも長々としたお付き合い。家から小1時間かかるが、自分自身でも検査しなければ逆に不安になるので、面倒とは思わない。むしろ毎回ドキドキがあるので

  • 食べある記235  名代おめん(京都 うどん)

    昨秋11月末の連休に行った京都旅行の2日目。清水三年坂美術館で超絶技巧を楽しんだ後。混んでる清水寺にはいかずに、高台寺方面を回って坂を下りてくる。どこの店も観光客で混みあう中、この名店が奇跡的に並びなし。名代おめん高台寺店。11時開店の10分前でポールポジショ

  • 食べある記234 雅楽(あざみ野 ラーメン)

    実に3か月ぶりの雅楽。行ったのは昨年末で大混雑。後10玉で売り切れ御免になるところ。あぶねー。夜の時間だったのでビール@450から。(昼からも飲んでたが)ここではハートランドと決めてます。空気が乾燥してるのでビールが美味い。待ってる間についもう一本。注文したのは

  • 食べある記233 マレ ロッソ(芦屋 イタリアン)

    正月明けに一族総出で芦屋浜に。海洋町という埋立地。芦屋浜といえば、昔(40年前)はシーサイドタウンという未来都市が出来て、びっくらこいたものだが、知らない間にさらに海側に埋立地ができ、芦屋の面積が広がってた。そこにあるのが芦屋マリーナげげっ。夥しい数のヨット

  • 食べある記232 神戸元町中華街

    昨年大晦日のこと。横浜育ちの家族を連れて神戸を案内。西宮市が実家だと、京阪神は一応テリトリーに入る。中学生の時は神戸、高校生の時は大阪、大学時代は京都中心だった。言うまでもなく、神戸は大震災前後で大きく変化している。家族の希望は神戸港。まずは、三宮に着い

  • 食べある記231 ヴーヴクリコとおせち

    皆さま あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。誠に典型的な正月の過ごし方をしております。お墓参りの後初詣。今年はいつも以上の混み具合。で、親戚一同で宴会です。ヴーヴクリコイエローラベル酒飲みは少ないので、酒瓶の写真はこれだけ。おせ

  • 読書感想文62 危機と人類(上)

    元旦初っ端の投稿は読書感想文から。「銃・病原菌・鉄」のジャレド・ダイアモンド博士の新作。「危機と人類(上)」19年10月に出たばかりの新作なのでハードカバー。何気にダイアモンド博士の本でハードカバー買うの初めて。最後に読んだのが「文明崩壊」なので、1年以上ぶり

カテゴリー一覧
商用