searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

noke5866さんのプロフィール

住所
青葉区
出身
西宮市

急性骨髄性白血病を機にブログを開始。2018年8月頃までは闘病記中心。 それ以降は、あざみ野・たまプラーザを中心に食べ歩いています。

ブログタイトル
白血病から回復、そして食べ歩き
ブログURL
http://noke5866.livedoor.blog
ブログ紹介文
急性骨髄性白血病を機にブログを開始。2018年8月頃までは闘病記中心。 それ以降は、あざみ野・たまプラーザを中心に食べ歩いています。
更新頻度(1年)

246回 / 365日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2018/04/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、noke5866さんをフォローしませんか?

ハンドル名
noke5866さん
ブログタイトル
白血病から回復、そして食べ歩き
更新頻度
246回 / 365日(平均4.7回/週)
フォロー
白血病から回復、そして食べ歩き

noke5866さんの新着記事

1件〜30件

  • 食べある記573 ビアンカ・ヴィーニャ・スプマンテ(伊ヴェネト)

    8月中旬のことこの日開けたのはビアンカ・ヴィーニャ・スプマンテ@1683購入はフェリシティです。ミラノ万博において「イタリアを代表する100ブランド」にプロセッコとして唯一選出。生産者がビアンカ・ヴィーニャなので、イタリアには珍しく分かりやすい。2018年以降3年連続

  • 食べある記572 上海灘ダイニング(センター北 中華)

    8月初めのころ。神奈川県でも感染者2000人を超えてたけど、用事でセンター北に出没。マイナンバーカードの受け取りセンターがプレミア横浜にあるのよね。でついでにランチ。モザイクモールの5階にて上海灘(しゃんはいたん)ダイニングに訪問。東方紅グループです。東方紅と

  • 読書感想文101 中原の虹(浅田次郎)

    蒼天の昴 珍妃の井戸に続くシリーズ。珍t妃の井戸と同じく、西太后親政の続く光緒帝の時代。今度は、主な舞台は満州となる。後表紙が示す通り、今度の主人公は張作霖。張作霖と言えば、張作霖爆殺事件で歴史教科書に出てくるだけしか知らない。張作霖の片腕となる李春雷は、

  • 食べある記571 カヴァッレーリ(伊フランチャコルタ)

    8月中旬頃の事。この時開けたのはフランチャコルタ・ブランドブラン・ブリュット・カヴァッレーリ@3850カ・デル・ボスコ、ベッラヴィスタとともに三大フランチャコルタと言われるのに初めて。すっかり抜け落ちてた。購入はいつものトスカニーです。送付時はカヴァッレーリと

  • 食べある記570 つけめんTETSU(あざみ野)

    夏の暑いさかりのこと。午前中出社、午後からテレワークの日に、ランチに寄りました。あざみ野にあるつけめんTETSUこのブログでは初登場。来るのも久しぶり。いわゆるガッツリ系で名高いチェーン。息子は足しげく通っているが、私の年代になるとそこまで欲しなくなる。でも流

  • 食べある記569 マンフレディ(伊バジリカータ)

    8月初の頃開けたのはレ・マンフレディ・アリアニコ・デル・ヴルトゥレ・レ・マンフレディ@3025トレ・ビッキエーリということで購入。アリアニコ デル ヴルトゥレは南部バジリカータ州のDOC。グリコスに続いてです。ちなみにこれにスーペリオーレが付くとDOCGになる。昔から

  • 食べある記568 麺屋 虎吉(虎ノ門 ラーメン)

    8月初めの頃。会社の近所でサクッとランチ。麺屋虎吉2014年7月オープンだそう。白味噌ラーメンが売りだそうですが・・・。東京都の新規感染者4000人といってた頃、店は昼過ぎで6割の入り。なんせ暑かったので冷やし担々麺@900メニューも見ずに一択で。麺はつるっとした食感

  • 食べある記567 コッポラ・ディレクターズ・カット・ジンファンデル(米 ソノマ)

    これも手術前のこと。術後次に病院行くまで3週間は、息が上がる程の激しい運動、のぼせる程の入浴、アルコールは出血の可能性ありとして止められます。8月初に開けたのはフランシスフォード・コッポラ・ディレクターズ・カット・ジンファンデル@3980リンクはエノテカですが

  • 食べある記566 正嗣(お取り寄せ 宇都宮 餃子)

    さて、長かった入院生活も終わり、食べある記に戻ります。といってもしばらくは入院前の記事ですが。(退院してしばらくは、流石に大人しくしてます。)宇都宮餃子といえば、みんみんが有名だが、それに並ぶ名店がある。正嗣(まさし)5年前のGWにここの本店まで行って、朝から

  • 再びの入院生活6 社会復帰へ

    さて、一週間に渡った入院もようやく終焉へ。こちらはお世話になったパラマウントベッド。これ本読んだりテレビ見たりするの本当に楽なのである。一方でこれに寝てると人間ダメになりそうと危惧する気持ちも出てくる。病院内の散歩や体操が必要。前回記した様に院内何処でも

  • 読書感想文100 バブルの経済理論 低金利、長期停滞、金融劣化

    昨年のコロナショック後、株式は爆上がりしているが、経済が戻ったというより、各国の財政政策、金融政策に支えられてと理解されている。では、これはバブルなのか、今の株価はもたないのか、もたないとしたら何をきっかけに崩れるのか。その答えを求めて購入。はなから入院

  • 再びの入院生活5 流動食からお粥へ

    手術後翌々日の昼からようやく流動食開始。前回も書いたが、点滴によって満たされてるので、そこまでの食への渇望はない。でも食事が届けられるのは嬉しい。これまでは病室で自分だけ食事スルーだった。最初のメニューは、餡掛け豆腐、具なしのお吸い物、レモンティー。右上

  • 読書感想文99 珍妃の井戸(浅田次郎)

    蒼穹の昴に続く第2部。前作までで時代背景が分かっているので、病院で読むにはちょうどいい。題名の珍妃(チンフェイ)は光緒帝の第二側室で、帝が唯一愛した妃である。歴史的には西太后に殺されたことになっている。最後は紫禁城内の小さな井戸に沈められた。珍妃の井戸とは、

  • 再びの入院生活4 翌日から水のみ開始

    手術翌日。患部(見えないけど)に痛みはなく、後ろからの🩸もなし。医師の巡回では、手術は上手く行ったとのこと。そう言って頂けるのは安心する。問題なければ、この日から水開始だけど、実はあまり喉の渇きはない。それどころか2時間おきぐらいに排尿に行く。点滴で水を絶え

  • 再びの入院生活3 機器を繋がれての絶対安静

    前回手術室でブラックアウトするまでを書いた。「手術終わってます。」頬をつつかれ目が開く。手術室入りが12:35、起こされたのが14:50と2時間15分後。口から管が抜かれ、酸素マスクが被せられる。「せーの」掛け声と共に身体が滑らされ、病室から運ばれてきたベットに移され

  • 再びの入院生活2  いよいよ手術!

    入院は散々経験したが、これまで手術というものは、子供の頃の脱腸のだけである。これも寝てる間に終わってたという記憶しかないので、ほぼ初めての体験だ。ポリープについては自覚症状は全くなし。出来てる場所が、胃や大腸ではなく、十二指腸という壁の薄い場所だったため

  • 再びの入院生活1 手術前日

    さて、本日から3年ぶりに入院ブログに逆戻り。世の中新型コロナで大変な中、別件の入院ですみません。十二指腸に大きめのポリープがあると診断されたのが昨年秋。大学病院にかかったのが今年の4月。手術日程を決めたのが7月初。それぞれ新型コロナの状況が下火になった時に判

  • 読書感想文98 蒼穹の昴 4(浅田次郎)

    読書感想文97の続き。ついに感動巨編も完結です。粗筋は裏表紙の通り。4巻の最初の見せ場は、西大后の暗殺シーンである。変法派の一人順桂が、機関車を見物に来た西大后を爆殺しようとする。テロの場面は凄惨に描写される。作者はこの行為の正義を問うことはしない。結局は失

  • 食べある記565 秋もと(市ヶ尾 ラーメン)

    7月下旬。この日は用事(1回目接種)で市ヶ尾駅へ。予定時刻の1時間半ほど早めに着きます。それはこちらへ訪問するため。麺処 秋もと前回訪問は2年以上前。人気店なので待ちは必至。到着時外待ち10人。先に券を購入して列に並びます。20分ほど並んでいると店員さんが券を回

  • 食べある記564 松本平ブラッククイーン (長野塩尻)

    こちら頂いたのはたまビア行った日のことミュゼドゥヴァン松本平ブラッククイーン@1480購入したのは紀伊国屋リカーズ。ワイン王国で日本品種部門5つ星に選ばれたので購入。凝縮された果実味と適度な渋みとありますが、これ如何に。注ぐと、めっちゃ紫!普通のワインはガーネ

  • 食べある記563 メルチェ(たまプラーザ カフェ)

    オリンピック開会式の日のこと。残念ながらこの日から神奈川版緊急事態宣言とのことでアルコール禁止に。。。昨年11月、サルバトーレ跡地にオープンのこちらに。メルチェ カフェアンドレストランコロナ仕様ということでか、店内はゆったりした座席配置。アクリル板はありま

  • 食べある記562 ヴェルメンティーノ(伊 スプマンテ)

    この日開けたのはヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ・スプマンテ・ブリュット@1892購入はいつものトスカニーです。サクラアワード金賞ということで選択。サルディーニャ州ガッルーラ地区の産。サルディーニャとはシチリアに次いで、地中海で2番目に大きな島。ヴェルメン

  • 食べある記561 ポンヌフ(新橋 洋食)

    月に一度の新橋駅前ビル探検の日。結構重要な店を見落としていた。カフェテラス ポンヌフ1階にあります。そう言えば新橋駅前にあった立ち食いソバ屋ポンヌッフ(すでに閉店)はこちらと関係あったのかしら。看板も大写しにすると割れていることが判ります。創業1967年のこの

  • 食べある記560 熊源(たまプラーザ 北海道ラーメン)

    たまプラーザにマッサージに行きついでにランチ。暑い盛りによせばいいのにと思うが、中央通り商店街を歩くとこちらが目についた。らーめん 熊源元々らーめん汐そば屋があったところ(約3年前に訪問)。居抜きをするにも北海道系でつなげる方が確かに分かりやすいもんね。ネ

  • 白血病からのリハビリ生活15 接種2回目

    この週末土曜日に2回目が終了。横浜市の大規模接種、場所は市ヶ尾の青葉公会堂。接種自身は1回目と基本的に同じプロセス。会場到着から終了して外に出るまで(待機時間込みで)1時間でスムーズに終了。ちなみにファイザーです。2回目は特に副反応が強いと言うが、如何に。周

  • 食べある記559 グリコス(伊バジリカータ)

    7月下旬の頃この日開けたのはグリコス・アリアニコ・デル・ヴルトゥレ2018グリファルコ@2453購入はいつものトスカニーです。こちらはガンベロロッソのトレビッキアーニ。バジリカータ州はイタリアの最南部。長靴のくるぶし辺り。アリアニコ・デル・ヴルトゥレがDOC名。DOC

  • 食べある記558 味覚(中華 虎ノ門)

    梅雨明けしそうな7月の中旬頃のこと。会社を午前中だけで上がり午後はテレワーク。ランチを求めて虎ノ門から新橋方面へ。昔記事にしたラーメン屋がなくなってるなあ、と思いながら歩いていると刀削麺の幟を発見。中国家庭料理 味覚新橋界隈で別の刀削麺を記事にしたことあり

  • 食べある記557 ヴィーニャ・ペダーレ(伊 プーリア)

    いや暑い日が続きます。この日開けたのは、ヴィーニャ・ペダーレ・カステル・デル・モンテ・ロッソ・リゼルヴァ・トッレヴェント@2365購入はいつものトスカニーです。ヴィーニャ・ペダーレDOCG名がカステル・デル・モンテ・ロッソ・リゼルヴァ生産者名がトッレヴェントといつ

  • 食べある記556 自由が丘ベーカリー&モンブラン(自由が丘)

    状元楼に行った日のこと。その後病院行ってから帰りも自由が丘で途中下車。最初に寄ったのは、すずかけ通り沿いにある自由が丘ベーカリー昔は「和良」という名前で米粉のパンを出してます。こんな時節柄か、店内にはビニール袋でくるんだパンが陳列。これが購入した品々。中

  • 食べある記555 状元楼(自由が丘 中華)

    記念すべきトリプルファイブの投稿。ある時妻から、自由が丘のモンブランの裏通りに中華料理屋があるとの耳寄り情報が。この狭い路地に入ったのは初めて。行ってみたら、なんと中華街の有名店状元楼(自由ヶ丘店)ではあーりませんか!流石、奇跡の街(と勝手に呼んでいる)自由

カテゴリー一覧
商用