精神科医療の基礎知識
読者になる
住所
出身
ハンドル名
基礎知識さん
ブログタイトル
精神科医療の基礎知識
ブログURL
https://psycho.choose-freely.tokyo/
ブログ紹介文
精神科医療の基礎知識を、実際に役に立ち分かりやすく紹介します
自由文
-
更新頻度(1年)

336回 / 313日(平均7.5回/週)

ブログ村参加:2018/04/02

基礎知識さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 12,970位 12,206位 12,231位 12,230位 12,195位 12,175位 15,267位 975,446サイト
INポイント 0 10 20 20 30 50 10 140/週
OUTポイント 60 110 120 100 70 60 50 570/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 442位 434位 428位 433位 427位 428位 491位 28,331サイト
精神科・心療内科 8位 9位 9位 8位 8位 8位 10位 1,037サイト
病気ブログ 306位 280位 273位 271位 274位 277位 371位 21,569サイト
医者・医師 13位 11位 11位 11位 11位 11位 14位 509サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 14,446位 15,441位 17,265位 17,149位 16,678位 13,911位 13,058位 975,446サイト
INポイント 0 10 20 20 30 50 10 140/週
OUTポイント 60 110 120 100 70 60 50 570/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 486位 542位 604位 600位 580位 476位 446位 28,331サイト
精神科・心療内科 10位 11位 11位 12位 13位 10位 9位 1,037サイト
病気ブログ 601位 642位 718位 710位 679位 564位 534位 21,569サイト
医者・医師 10位 11位 13位 13位 13位 8位 8位 509サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,446サイト
INポイント 0 10 20 20 30 50 10 140/週
OUTポイント 60 110 120 100 70 60 50 570/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,331サイト
精神科・心療内科 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,037サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,569サイト
医者・医師 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 509サイト

基礎知識さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、基礎知識さんの読者になりませんか?

ハンドル名
基礎知識さん
ブログタイトル
精神科医療の基礎知識
更新頻度
336回 / 313日(平均7.5回/週)
読者になる
精神科医療の基礎知識
  • 若い人の特徴と指導方法

    若い人の特徴と指導方法 「言わないと何もしない」 「一つ一つ指示しないとできない」 「分からないことを調べようとしないで聞く」 「聞かないくせに教えてくれないと文句をいう」 「感謝や礼儀がない」 「仕事熱心でなく、遊びや休みを優先する」 「注意したらすぐに機嫌を...

  • 暴力的になる人

    暴力的になる人  長く精神科病院で仕事をしていると、まれに本当にまれに暴力の被害を受けそうになる。 先日あったこと。 数日前に入院となった人を診察をしていると、途中から表情が険しくなり、いきなり殴りかかってきた。 幸い本人も私もケガはなく、比較的容易に押さえることが...

  • 画像検査の結果が見逃される理由

    画像検査の結果が見逃される理由 最近 CTやMRIなどの画像検査の結果が見逃され、癌などの疾患の発見と治療が遅れるということが問題になっている。 50代の女性が2014年に受けたコンピューター断層撮影(CT)検査の結果を、担当医らが約13カ月間確認せずに放置し、女性...

  • どうやって診断するか

    どうやって診断するか  「どうやって人を診断するのか?」時々聞かれることがある。 精神科医と話をしていると「心の中が読まれてしまう」と本気で心配する人たちがいる。 当然本人が言わない限り心の中は全く分からない 残念ながら、精神科医が扱う病気は、てんかんと認知症以外...

  • 市に一つ病院はもう無理である

    市に一つ病院はもう無理である 先日 厚労省が編成が必要な病院を公表した。 厚生労働省は診療実績が特に少なかったり、似たような病院が近くにあったりして再編や統合などの議論が必要だと判断し、その病院名を公表しました。今後、自治体などに再編統合を検討するよう要請することにし...

  • 作業療法にはどんな意味があるのか?

    作業療法にはどんな意味があるのか?   精神科には作業療法と言うプログラムがある。 生活のなかでの活動(作業)を通して、回復を目指すものである。 参考: 作業療法士協会   作業療法では何をしているのか? 作業療法では、PC、編物、散歩、カラオケなど、遊んで...

  • 新学期が始まったときの変化を乗り越える

    新学期が始まったときの変化を乗り越える 4月になると、小学校・中学校・高校は、新しい学年になり、新学期が始まる。 それに伴い、今まではそれなりに上手く学校生活を送れていた生徒が、急に上手くいかなくなり、精神的に不安定になったり、不適応を起こしたりする。 ...

  • 自閉スペクトラム症にお勧めの本

    自閉スペクトラム症にお勧めの本 自閉スペクトラム症に関する本は最近多くある。 正直多すぎてどれがいいのかわからない。 多少古めながら、良い本を紹介する。 アスペルガー症候群(高機能自閉症)のすべてがわかる本 佐々木正美 アスペルガ-症候群(高機能自...

  • 過ちに不寛容な社会

    過ちに不寛容な社会 なんとも もやもやするニュースがあった。 校長を免職に パチンコ店で5千円盗む…その後、匿名で県警に現金郵送 被害者と示談成立、不起訴に  埼玉新聞Yahooニュース 2019.10.11 校長は6月16日パチンコ店で、パチンコ用のプリペイドカー...

  • 診断書ではアルコール依存症と診断されない理由

    診断書ではアルコール依存症と診断されない理由 少し前になるものの、TOKIOの山口達也さんが、飲酒した状態で強制わいせつをしたとのことで逮捕された。 松岡昌宏が言葉を詰まらせ、涙をこぼしながら発した言葉。 「僕らは山口がアルコール依存症なんだと思っていましたが、...

  • 抗うつ薬を飲んで落ち着かなくなるとき アクチベーション症候群

    抗うつ薬を飲んで落ち着かなくなるとき アクチベーション症候群 抗うつ薬を飲んでますます落ち着かなくなることがある時には、セロトニン症候群やアクチベーション症候群の可能性があると書いた。 参照: 抗うつ薬を飲んで落ち着かなくなるとき セロトニン症候群 今回は アクチベ...

  • 家族への暴力は誰が対応すべきか 精神保健福祉法

    家族への暴力は誰が対応すべきか 精神保健福祉法 以前、 家族への暴力は誰が対応すべきか?  で警察の問題を書いた。 こういった事件の最大の問題点は、警察の中に、家族間の暴力・傷害に対して積極的に関わろうとしない人たちが存在するということである。 家族は、警察、保健...

  • ブログに宣伝が表示されること

    ブログに宣伝が表示されること このブログには宣伝が適時表示される。 以前はGoogle adsenseも表示されるようにしていたものの、停止になってしまってから再申請しても認められることもなく、あきらめた。 現在 楽天モーションウィジットを利用し、まれにお勧めのものがあ...

  • 抗うつ薬を飲んで落ち着かなくなるとき セロトニン症候群

    抗うつ薬を飲んで落ち着かなくなるとき セロトニン症候群 抗うつ薬を飲んでますます落ち着かなくなることがある。 その場合 病気そのものの悪化の可能性と、セロトニン症候群やアクティベーション症候群の可能性がある。 今回は後者の話。 セロトニン症候群 セロトニン症...

  • 強制不妊手術と性的逸脱行動をする人

    強制不妊手術と性的逸脱行動をする人 現在 強制不妊手術の問題が出てきている。 旧優生保護法は、遺伝性疾患や、遺伝性ではない精神疾患や知的障害のある人について、医師が申請し審査会の決定などを条件に不妊手術の実施を認めていた。 出典: 妻に「実は俺も」19歳で強制不妊手術...

  • 応召義務の適切な理解

    応召義務の適切な理解 応召義務とは、医師は診療の求めがあれば診療拒否をしてはならない、ということである。 本来は、多くの人が医療を必ず受けれるようにするためのものであったものの、現在は医師の過重労働や、必要のない医療が増えることにつながってしまっている。 医師の過...

  • ネットに自宅周辺の写真を投稿することは避けた方が良い

    ネットに自宅周辺の写真を投稿することは避けた方が良い ネットへの写真投稿はいろいろな危険性が指摘されていた。 写真には位置情報が添付されてあり、その位置情報から自宅などが特定されことがあった。 さすがに最近のSNSは位置情報は削除されるようになっているため、その問題はな...

  • 入院時に体のチェックをする意味

    入院時に体のチェックをする意味 入院した時に看護師は一通り身体的チェックを行う。 身長、体重、体温、血圧、脈拍数、呼吸数、SpO2(血液中の酸素飽和度)など。 これはなぜするのか? 身長と体重 ・現在の栄養状態を知る  著しく痩せている、太っている ときは...

  • 基本を身につけることの重要性

    基本を身につけることの重要性 ちょっと変わった本を読んでみた。 面白い物語を作るには ぴこ山ぴこ蔵 本自体はタイトル通り面白い物語を作るためのヒントが書かれてある。 実際に本を書いてみたいと思う人、推理小説などが好きでちょっと別の視点から見てみたい人に...

  • ガイドラインは変化していく 糖尿病の場合

    ガイドラインは変化していく 糖尿病の場合 精神疾患とは直接は関係のない話。 現在 ガイドラインは治療において重要なものになりつつある。 ガイドラインを守らなくても大きな問題はないものの、その分 自分の治療の理由を明確に持っておく必要がある。 糖尿病に関しては、以前...

  • 家族への暴力は誰が対応すべきか?

    家族への暴力は誰が対応すべきか? 少し昔ながら、家庭内暴力の激しい精神障害の息子を殺した父親が殺人罪で裁判になり執行猶予の判決が下されることがあった。 参照:「妻と娘を守る義務がある」 2016.03.07 朝日新聞社会部 (現在 リンク切れになっている) 概要は、高...

  • ピアカウンセリングの力

    ピアカウンセリングの力 現在は入院患者を中心に治療を行っているものの、ちょっと苦労していることがある。 病状を安定させ生活のリズム作りをして体力・精神力の回復をはかるまでは上手くいく。 もっとも大事な、自分の病気を受け入れ、前向きに取り組むという段階で苦労することが多...

  • 評価尺度で見えること 見えなくなること

    評価尺度で見えること 見えなくなること 評価尺度はほとんどの論文で使われる。 評価尺度を使うことで、薬物治療などの効果を評価できるようになる。 しかし評価尺度を使うことで見えなくなることがある。 うつ病の評価尺度として代表的なものとして、MADRASとHAM-Dが...

  • 言わなくてもわかるでしょう と 言わなきゃわからないでしょう

    言わなくてもわかるでしょう と 言わなきゃわからないでしょう 以前 KY(空気が読めない人)という言葉があった。 空気を読み、その場に合わせた適切な行動をとることを要求し、できない人を批判する風潮がある。 「言わなくてもわかるでしょ。」ってはのは極めて日本固有の考...

  • 統合失調症か、統合失調症でないか

    統合失調症か、統合失調症でないか 時折「いままかかっている病院で統合失調症といわれているけれど、自分では統合失調症ではないと思う」と受診してくる人がいる。 Aさんは ストレスがかかるとすぐ精神病レベル(=統合失調症に近い状態)になってしまうものの、短期間で改善し、薬は...

  • 自傷行為に対する対応

    自傷行為に対する対応 自傷行為は比較的頻度が高い。 しかし本人や家族や周囲の人にとっては非常に大きな影響を与える。 自傷行為に対してどう対応するのが良いか。 自傷のことを誤解しないで~自傷理解の基本  COMHBO がわかりやすい。 ***以下引用 自傷は...

  • 本人、家族、職員の言い分

    本人、家族、職員の言い分 以前に経験したケースである。 別の施設から現在の施設に入所した人が、 ・些細なことで大声を出したり物を投げる ・夜に外に出ていこうとする ・「前のところに戻りたい」と何度も要求する ・対応する職員に食って掛かりときに手を出す というこ...

  • 統合失調症薬物治療ガイド 患者・家族・支援者向け

    統合失調症薬物治療ガイド 患者・家族・支援者向け 以前 統合失調症薬物治療ガイドライン を紹介した。 その中で、内容はしっかりしているものの一般の人には読みづらい、と書いた。 先日 患者・家族・支援者 向けに理解しやすく修正したものが作成された。 参照: 「統合失調...

  • 電気けいれん療法という選択肢

    電気けいれん療法という選択肢 治療抵抗性の統合失調症に対して治療の選択肢としてクロザピンがあることを書いた。 参照: クロザピンという選択肢 もう一つの選択肢としてECT(mECT)がある。 参照: mECT専門外来  国立精神神経医療研究センター 簡単に言...

  • 胃癌と戦う患者と医師に対する敬意

    胃癌と戦う患者と医師に対する敬意 精神科とは全く関係のない話。 私が医師に興味を持ったのは(月並みながら)、祖母、叔母、祖父と胃がんになり、亡くなっていくのを見たことである。 ターミナルケアに興味があったものの、今一つ内科に興味がわかないので精神科を先に習得しようと...

カテゴリー一覧
商用