住所
-
出身
-
ハンドル名
hoさん
ブログタイトル
*ヨンとおさんぽ*シンイ二次小説
ブログURL
https://ameblo.jp/myihae913/
ブログ紹介文
韓国ドラマ「シンイ」の二次小説を書いています。
自由文
復活しました。しばらくは、改訂した既存のお話をアップしていきます。
更新頻度(1年)

52回 / 300日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2018/03/29

hoさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 12538 6068 6092 5751 6171 6282 6465 946452サイト
INポイント 0 0 0 20 60 10 50 140/週
OUTポイント 170 630 870 960 480 290 870 4270/週
PVポイント 20 200 230 310 130 250 330 1470/週
小説ブログ 93 50 50 51 53 54 55 12089サイト
韓ドラ二次小説 13 10 10 10 10 10 10 186サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 2740 2487 2752 3115 3540 3529 3404 946452サイト
INポイント 0 0 0 20 60 10 50 140/週
OUTポイント 170 630 870 960 480 290 870 4270/週
PVポイント 20 200 230 310 130 250 330 1470/週
小説ブログ 42 41 43 45 49 48 48 12089サイト
韓ドラ二次小説 9 9 9 9 10 9 9 186サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 9091 8177 7719 7808 8009 7799 7797 946452サイト
INポイント 0 0 0 20 60 10 50 140/週
OUTポイント 170 630 870 960 480 290 870 4270/週
PVポイント 20 200 230 310 130 250 330 1470/週
小説ブログ 59 45 40 43 47 43 44 12089サイト
韓ドラ二次小説 14 10 7 8 10 8 8 186サイト

hoさんのブログ記事

?
  • ”まだまだ知らぬ事の多い私・・・”

    これこれ。私もお話を書き終えると、毎回、読み直しをするのですが、必ずと言って良いくらい見つかり、訂正をする「い」抜きの言葉。ついつい、普段、話して「い」る時の…

  • お茶の間参戦

    おお✨コール、揃ってるなー流石、オーラス🎵まもなく、アンコール!

  • 竟 (一)

    冬には、凍てつく氷が行く手を阻む礼成江。運良く好天に恵まれ、俺はあの方を無事に開京に連れ帰る事が出来た。あの方を叔母に預けると、俺は直ぐに碧瀾渡へととって返し…

  • アメンバー受付について

    アメンバーの受付及び承認について、問い合わせをくださっていた方々。お返事が遅くなり、また個別にメッセージでご連絡する事なく、この場で返答を差し上げる事、お許し…

  • 【再掲載】今後について。(追記あり)

    まずは、昨年10月に公開した記事から。↓このような拙いブログに、ようこそ。春に復帰してから、7ヶ月。改訂作業は終了いたしました。実は、かなりの数のお話を捨てま…

  • 嘘つきは、恋仲の始まり。~A future story~

    初回掲載日:2016年4月9日子孫なんぞ。煩わしいと…要らぬと思うていたのは、何時の事か。ウンスと出逢って、俺は変わった。この女(ひと)の手を取り、この女(ひ…

  • 冬天

    初回掲載日:2015年12月6日冷たい風が、頬を刺すように通り抜ける。十字街の目抜通りは、何時にも増して、人の往来が慌ただしい。寒さを防ぐためだろうが、両手を…

  • hoの呟き31

    皆様、明けましておめでとうございます。本年も、ボチボチとスローペースではありますが、更新して参りますので、よろしければお付き合いくださいませ。さて。年末に更新…

  • ”その前は何と?” 朝朗

    『朝朗』思い返せば、あの方を此処にお連れしたは、夏の盛りの事。口を開けば、繰り言。世の女子にあるまじき事には、躊躇なく素足を曝す其の振る舞いに、俺は辟易として…

  • hoの呟き30

    雪です。寒い…床暖が、やっと温もってきた。愛猫さんは、更にヒーターの前に陣取って、伸びています(笑)皆様、良いお年をお迎えください。

  • だって、寒いんだもん!

    初回掲載日:2015年12月6日夜が明けるのを待ちわびて、貴女が典医寺に赴く時刻を見計らって来てみれば。貴女は未だ、離れにいると、薬員が言う。そして眸に入った…

  • 두근 두근

    初回掲載日:2015年11月15日朝晩は、すっかり冷え込むようになった此の頃。何時ものように、朝一番にあの方を訪ねて、俺は離れに向かう。何かお困りな事はないか…

  • 도둑눈*誰も知らない雪化粧*

    初回掲載日:2016年12月24日一段と凍えた朝、寄り添って眠る寝台の上掛けの中で、しなやかな腕を背へと巻き付かれ、脚を絡め取られた。「起きたか?」漸く腕の中…

  • hoの呟き29

    只今、猛省しております…テーマ、「冬」「クリスマス」。自分の過去作を探してみると、意外となかったという事実。この時期に書いていたお話たちは、私の中では、寒い寒…

  • 迂達赤隊長、恋をする。弐(二)…終

    初回掲載日:2016年5月2日式は滞りなく終わり、ここはいつもの私の部屋。部屋に着くなり、私を寝台へと連れて行く男(ひと)。先に座ったあなたは、膝をポンと叩い…

  • 迂達赤隊長、恋をする。弐(一)

    初回掲載日:2016年5月2日俺の妻となった女人は、時に突拍子もない事を口にする。其れは、ウンスが俺の妻となり、三月程過ぎた、或る日。穏やかな陽の光が射し込む…

  • ”集え 乙女たちよ! ”サンタが街にやってくる””

    ↑参加しています!皆様、楽しみましょう✨

  • 迂達赤隊長、恋をする。(二)良薬

    初回掲載日:2016年1月9日射し込む日差しの眩しさに、やおら目を覚ました寝台で、伸ばした我が手は、貴女に触れず…「今日は、検診に来るのだろう?」既に身支度を…

  • 迂達赤隊長、恋をする。(一)忍び事

    初回掲載日:2016年1月9日腰を屈め、扉からは顔だけを外へ出し、其の首左右に動かして。辺りの人影を探したであろうこの方は、尻を俺の方に突き出したまま振り返り…

  • 続・甘い関係の作り方

    初回掲載日:2015年10月8日あの方と想いを通じ合わせてから、まもなくひと月。一日に何度か、あの方の様子を窺いに典医寺まで行く事は、それまでと変わりなく続け…

  • 月影

    初回掲載日:2015年9月16日俺を一瞬にして、黙らせる言葉がある。「主治医からの、命令よ。」其れは、あの方の此れ。医員である事を一番に主張されては、俺は退く…

  • 或る日、天女が舞い降りて。~Sweet Times~(十)

    初回掲載日:2015年10月31日程なくして着いたは、其の店。「おや、ヨンじゃないか。久しぶりだねぇ…それに天の医員さんも。」マンボの姐さんは、ちらりと俺たち…

  • 或る日、天女が舞い降りて。~Sweet Times~(九)

    初回掲載日:2015年10月31日溜まりに溜まった雑務をこなすため、執務室に籠っていると、次から次へと、覗きに来る奴ら。非番なら、体を休めておけ。俺を覗く暇が…

  • 或る日、天女が舞い降りて。~Sweet Times~(八)

    初回掲載日:2015年10月30日まったく、貴女という人は。予想外の事をして俺を驚かせ、俺に喜びを与えてくれる。どんなに夢に見た事か。「ずっと、俺の傍に…」頷…

  • 或る日、天女が舞い降りて。~Sweet Times~(七)

    初回掲載日:2015年10月30日俺と向き合うように座らせたが、貴女は俺から目を反らし、横を向いてしまった。握った貴女の右の手はそのままに、俺が空いた右の手で…

  • 或る日、天女が舞い降りて。~Sweet Times~(六)

    初回掲載日:2015年10月29日朝の鍛練を終え、少々冷たくなってきた井戸水に浸した手拭いを絞り、汗を拭うと、身も心も清められた気がする。今日も一日、良い日が…

  • 或る日、天女が舞い降りて。~Sweet Times~(五)

    初回掲載日:2015年10月29日愛しい女人を手に入れて、早まる俺の鼓動。「温いです。ずっと、こうしていたい。」そう言うと、柔らかく笑ったこの方は俺に其の身を…

  • 或る日、天女が舞い降りて。~Sweet Times~(四)

    初回掲載日:2015年10月28日歩哨に立つ奴等は、澄ました顔で俺たちを見送った。小走りに付いて来るこの方は、さながら子犬。「案外、綺麗に片付いているのね。」…

  • 或る日、天女が舞い降りて。~Sweet Times~(三)

    初回掲載日:2015年10月28日私を挟んで、対峙する二人の男。「この方がいらっしゃる。侍医の薬も灸も、必要ない。」「左様で。まだ、治療は必要でしょうね…隊長…

  • 或る日、天女が舞い降りて。~Sweet Times~(二)

    初回掲載日:2015年10月28日典医寺に着くと、俺は行き先を離れに定め、迷わず進んだ。主より先に其処に入り、先ずはこの方を椅子に座らせた。そして、卓を挟んだ…