searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Horrorscope205さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

エンタメ総合サイト http://entamecomplex.edition.jp/からホラー、映画、海外ドラマのそれぞれのブログへ訪問できます。

ブログタイトル
HORRORSCOPE ホラー映画 新作 Netflix 感想ブログ
ブログURL
http://horrorscope-sapporo.skull.jp/
ブログ紹介文
怖がりなのにホラー映画を楽しんでしまう管理人の鑑賞日記。
更新頻度(1年)

33回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2018/03/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Horrorscope205さんをフォローしませんか?

ハンドル名
Horrorscope205さん
ブログタイトル
HORRORSCOPE ホラー映画 新作 Netflix 感想ブログ
更新頻度
33回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
HORRORSCOPE ホラー映画 新作 Netflix 感想ブログ

Horrorscope205さんの新着記事

1件〜30件

  • 『ウィッシュ・ルーム』

    若い夫婦が郊外に素敵な屋敷買ったら、なんか壁に隠された大層な雰囲気の金属づくりの重厚扉発見してしまい、なんと欲しい物や必要なものを口に出してしまうと、電気ビリビリさせた後、目の前に勝手に用意してくれるという神様ありがとうございますって気持ち

  • 『オールド』

    そりゃあんた、シャマランの新作なんだから、何を置いても優先すべき課題であり事項。ホカホカのマーベルであるシャン・チーさんさえも後回しにしましたwつーか、ザ・スーサイド・スクワッドも未見のままで、こっちはそろそろ上映終わるんじゃないですかねw

  • 『ブラック・クローラー』

    アンドリュー・トラウキさんのいつもの映画。ジャングル、水中、野性の怖い生き物。2組の男女のカップルが、ジャングルの未開の洞窟探検行ったけど、予想外にも天気が悪化しちゃって、嵐が起こした川の氾濫で、もちろん脱出困難にさせられての暗闇での刺激的

  • 『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』

    メチャクチャ退屈でしたw何をやってんのかなぁって。ニコケイどうこう以前に映画としてこれは公開しちゃダメなレベル。基本を無視して、やるべきことやらないで、エゴむき出しに見栄を張りたかった人の典型的失策。相手はドン引きなのに、気づかずにそれが本

  • 『フロッグ』

    ポスターにも予告にもフロッグのお面出てきます。フロッグってフロッギングする人のことなんです。では、フロッギングって何なのか?観てからのお楽しみだし、観ておいたら結構誰かにおススメしたくなるような作品になってますw怖いし、驚くし、戸惑うし、面

  • 『ウィッチサマー』

    最近ちょくちょく作られてる魔女のヤツです。夏休みにお父さんの郊外の家で過ごすことになった少年が、隣家の幼い少年が消えたことを不審に思って、監視し始めてたら、実は魔女の仕業なんじゃないかって思ってたら、やっぱり魔女だったという話。伝統的な「森

  • 『ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷』

    これはなんでしょーね、なんか多くの人が求めているものではないんですよね。『呪怨』であって、全然違うというか、『呪怨』の設定だけ借りたほとんど呪怨じゃないけど、それなりに怖い話です。つまり、これは、たぶん『ザ・グラッジ』ですねw2004年の『

  • 『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』

    大傑作でした。すぐ観に行ってきた方が身のためです。幸運にも試写会行ってたからとっとと記事書こうと思ってたのに、まだまだ先だから後でいいやぁなんていつもの怠け癖発揮してる内にとうとう公開されちゃったんですねwなんつーか、めちゃくちゃ面白いです

  • 『ズーム/見えない参加者』

    ジェイソン・ブラム製作なんだと勝手に思い込んでいたんだけど、ジェイソン・ブラムが絶賛してただけなんですねwすみませんでしたwでも、絶賛してただけあって凄く怖かったですよ。新型コロナウイルス時代の呪いってことで、みんなでワイワイ現場に直接集ま

  • 『ザ・スイッチ』

    かなり前に観に行ったヤツです。今年は自分から進んで映画館まで観に行ったのは、いまいまのところこれだけというwそれぐらいの頻度で映画を観に行ってますw『野良人間』はすぐ終わっちゃったしね。他人同士が古代の不思議な魔法の力で心がスイッチしちゃっ

  • 『暗闇にベルが鳴る』『ファイナル・デッドコール 暗闇にベルが鳴る』

    『暗闇にベルが鳴る』この前観た『ブラック・クリスマス』が意味不明なフェミニズム思想の肩透かし作り直しでホラーとしてあまりにつまらなかったので、オリジナルがどうだったのか観てみました。なんか記憶が混乱してたみたいで、オレが昔見たのは似たような

  • 『カラー・アウト・オブ・スペース -遭遇-』

    ラブクラフトなのに、ニコケイという映画でした。ニコケイなのに、ラブクラフトとも言えるけどwせっかくのラブクラフトの宇宙的神秘と常識の遠く及ばない純粋なる恐怖が、ニコケイという生き物としての圧倒的マヌケな存在感と相殺されて、どっちにも振り切れ

  • 『アントラム 史上最も呪われた映画』

    観たかったんですが、観たら死ぬ映画なんて誰が観に行くんだと思っていました。自殺願望ないしねw当たり前のように、理性的な理由でずっと観てませんでした。自分の命と引き換えにしないとならない映画なんてもはや映画じゃないだろとwあまりにも理不尽な触

  • 『ラ・ヨローナ ~彷徨う女~』

    スゲー昔に起こったグアテマラの軍事政権下での民族大虐殺という暗黒歴史とラ・ヨローナさんの幽霊伝説を関連させたヤツです。虐殺作戦の責任者として起訴されてた当時の将軍様のおじいちゃんが無罪放免されちゃったので、怒り狂った現地の国民に自宅囲みされ

  • 『ザ・ボーイ -残虐人形遊戯-』

    なんだろうなぁ、迫力不足のアナベルですねこれはw男の子バージョン。原題も『ブラームス』ってなってるしw続編作るぐらいだからまた気利かせて捻ってんのかなぁって思ってたら、ありがちな当たり障りのない呪いの人形の話にしてました。ただただ一般的なオ

  • 『ブラック・クリスマス』

    ジェイソン・ブラムのフィルモグラフィでは一番の汚点であり、寒気がする酷さ。ずっこけファウンド・フッテージの『死霊高校』が傑作だったのだと積極的に思い込みたくなるほどの面白く無さ。これって本当に『暗闇にベルが鳴る』のリメイクなんですかね?寮っ

  • 『侵入する男』

    デニス・クエイドさん、最高でしたwこんな素敵な変態役も出来るんですねデニス・クエイドさんって。気さくで、情に厚いテキサス男のイメージしかなかったけど。金持ち成功族の黒人夫婦が、郊外で見つけたムダにデカ広い大屋敷に引っ越してくるが、一見善良そ

  • 『シー・フィーバー 深海の怪物』

    小さな漁船が、海の底から浮上してきた変な、見たこともない、良く分からない深海生物にやっつけられる話でした。本体は姿を見せず、そいつは海の下の方でピカーッって曖昧な印象で存在を光らせてて、そっから無数の触手だけ伸びてきてて、海中でぶらんぶら~

  • 『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』

    世界一怖いなんて言いすぎでしたけどねwそもそもお化け屋敷感が全然なかった。この薄っぺらさはガッカリ。ジャケットだけスゲー面白そうに演出してるけどw最初の方はまだお化け屋敷っぽかったけど、途中からただの『エスケープ・ルーム』のメチャクチャ貧し

  • 『ブラック・シープ』

    ニュージーランドの牧場で、危険な遺伝子操作によって生み出された人口羊が、私利私欲とエゴにまみれた人間社会に思わぬ復讐をしかけるのだ。羊さんがこんなグロテスクな生き物として描かれるなんて誰が思いまっか?かなりおっかなくて驚きました。羊がドーン

  • 『スケアリー・ストーリーズ 怖い本』

    まだ続くんですかコレ?w続きもの?3部作とかなのかな。よー知らんけど。まぁ、面白かったですけどね。鬱屈した田舎生活を送るオタクの少年少女たちが、ハロウィンの夜に地元で曰く付きのオバケ屋敷に乗り込んで、変な怪奇な本を持ち帰ったら、本が勝手に怖

  • 2020年ホラー映画ベスト10。

    忘れんうちにとっとと発表しておきます。面倒すぎて5位までしか真剣に考えてなかったけど、無理やり10位まで作りましたwちょっと寂しい感じがしたのでw10位『アンダーウォーター』9位『呪われの橋』8位『ポラロイド』7位『コリアタウン殺人事件』6

  • 『ヘブンズ・ベール~死のバイブル~』『オブジェクト』

    『ヘブンズ・ベール~死のバイブル~』ジェイソン・ブラムってブランドだし、カルト教団の話ってことで、そこそこ期待して、楽しみにして観てしまいました。カルト教団物ならもっと面白いヤツあるよってことにしかなりませんw面白かったと言えばウソになりま

  • 『新感染半島 ファイナル・ステージ』試写会。

    最低の邦題は変わらないですよね。むしろダジャレタイトルとして成り立ってた1作目より意味不明なのでもっと酷くなってるし、試写じゃなかったら観に行ってないです。タイトルに並んでる言葉の選び方も全部嫌いですねwアルバトロス配給のC級映画のタイトル

  • 『ザ・スタンド 連続殺人犯の元カレと妄想症に悩む私』

    こんなタイトルのヤツを血迷って新作で借りてしまいましたwすんません。でも、クーポン使って半額で借りたので心に負ったダメージはそんなに大きくなかったです。元カレが女殺す連続殺人鬼だったことを知ってしまい、頭おかしくなって幻覚に悩む主人公のイカ

  • ジェイソン・ブラムさんのヤツの推薦ラインナップ。

    ブログのコンセプト上、怖いヤツに絞ったジェイソン・ブラムになってます。90年代のジョエル・シルバーやブラッカイマーを余裕で超越するブットばしっぷりで、この勢いは誰も止めることできないのだ。なんか大作以外での昨今の話題作と言えば、ほとんどこの

  • 『呪われの橋』

    なんやろ、ネトフリで結構前に観たヤツです。おっかなそうなので観ました。最初はファウンド・フッテージなのかなぁって期待してたんですが、すぐに普通の映画スタイルに戻ったので、ファウンド・フッテージ好きすぎるオレはちょっと残念な気持ちで観てしまい

  • 『アンダーウォーター』

    会員向けのプライム配信に全然ならないので、U-NEXTの無料トライアルに登録し、ポイント利用鑑賞というセコい手に出ましたw深海より深海のメチャクチャな深海で起こる恐怖体験。深海すぎて未知の深い底の油田基地で大地震起こって、助かるために1万メ

  • 『トゥルース・オア・デア 殺人ゲーム』

    外国では流行ってんのか知らないが、「真実か挑戦か」ってゲームを基にしたオカルトホラー。良く分からないけど、悪魔がとり憑いたらしいですねこのゲームにw真実言わないと死ぬし、挑戦拒否したり、失敗しても死にますよってゆー勝手な悪魔的ルールで、生き

  • プライムオリジナル 『ブラック・ボックス』、『トゥルース・オア・デア 殺人ゲーム』

    『ブラック・ボックス』今をときめくブラムハウスとAmazonスタジオが調子に乗ってやらかしたアンソロジー企画ウェルカム・トゥ・ザ・ブラムハウス。その第一弾の一発目という記念すべき作品がコレ。不穏なタイトル通り怖かったです。交通事故で奥さん失

カテゴリー一覧
商用