searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Moviemate205さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

エンタメ総合サイト http://entamecomplex.edition.jp/から映画、ホラー、海外ドラマのそれぞれのブログへ訪問できます。

ブログタイトル
MOVIEMATE 映画 劇場 新作 Netflix 感想ブログ
ブログURL
http://moviemate-sapporo.net/
ブログ紹介文
映画好き管理人による絶賛しかしないポジティブ鑑賞日記。
更新頻度(1年)

62回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2018/03/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Moviemate205さんの読者になりませんか?

ハンドル名
Moviemate205さん
ブログタイトル
MOVIEMATE 映画 劇場 新作 Netflix 感想ブログ
更新頻度
62回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
MOVIEMATE 映画 劇場 新作 Netflix 感想ブログ

Moviemate205さんの新着記事

1件〜30件

  • 『ドント・レット・ゴー 過去からの叫び』『リズム・セクション 復讐の銃弾』

    『ドント・レット・ゴー 過去からの叫び』両親とともに殺されたはずの姪っ子から電話がかかってきちゃって驚いたけど、過去と現在が何らかの理由でリンクしたらしいので、刑事と姪っ子が協力して事件を未然に防ごうと活躍するSFスリラー。親子のように仲が

  • Netflixオリジナル 『ザ・ベビーシッター~キラー・クイーン~』『ヒュービーのハロウィーン』

    『ザ・ベビーシッター~キラー・クイーン~』優しく、美人の憧れのベビーシッターが実は悪魔崇拝集団だったことを知った少年がやっつけたはずだったけど、同じ集団が地獄から戻ってきて、同じドタバタを繰り返す話でした。やってることは同じでした。同じ話な

  • Netflixオリジナル 『プロジェクト・パワー』『エノーラ・ホームズの事件簿』

    Netflixオリジナル 『プロジェクト・パワー』スーパーヒーロー映画の流行りにテキトーに乗っかってみただけの凡庸なアクション映画でしかありませんでした。鑑賞に堪えられる出来ではありますが、特別面白くはないでしょうね。スター俳優ジェイミー・

  • 『インビジブル・ゲスト 悪魔の証明』『ビリーブ 未来への大逆転』

    『インビジブル・ゲスト 悪魔の証明』完全なる密室で起きた愛人殺しの容疑者と反証のために呼ばれた敏腕弁護士によって遂行される事件の再検証。容疑者の口から語られるもうひとつの殺人とその隠蔽の事実。同じ事件が違う視点で巧に語られて、鑑賞者を翻弄さ

  • 『初恋』『エスケープ・ルーム』

    『初恋』三池でしたwなにやら初恋ってことだから珍しく可愛い純愛モノでも撮ったんかなと観てみたら、やっぱ三池だからハチャメチャなドタバタ活劇なのよw末期ガン判明してヤケクソなボクサーと禁断症状で幻覚見まくるジャンキー女がバッタリ出会って、警察

  • http://moviemate-sapporo.net/2020/08/22/1088/

    『マイ・スパイ』無愛想なオッサンとイマドキ小学生な女子が掛け合いを見せる楽しい1本ですw腕っぷし強すぎて諜報活動苦手なCIAスパイが監視対象の女の子に「脅迫」されて、仕方なく組む羽目になるアクション・コメディ。これはまぁね、よくあるタイプの

  • 『ドミノ 復讐の咆哮』

    まさかのデ・パルマの新作ということですwデ・パルマがまだ現役で映画作ってたことがまず嬉しいし、ホッとしましたね。面白かったです。普通に撮っていれば1時間程度で終わるよーな話なのに、そこは普通に撮りたくないわけです彼はwせっかくのデ・パルマな

  • 『パラサイト 半地下の家族』

    巷を派手に賑わした超話題作ということで、今更ながら鑑賞しました。ツタヤの無料クーポン券利用してwまぁまぁでしたw韓国映画を初めて観た、あるいは普段あんまり映画自体を観ないって層に向けて作った「ちょうどいい」作品。ポン・ジュノ映画としては、た

  • プライムオリジナル 『ザ・レポート』

    レポートです。報告書。それを書く話。これがまたそこらの役所業務で作ってる紙クズ同然のレポートじゃないわけでして。。。w飛行機突っ込んだ911起こった直後で、激怒のあまりメチャクチャに冷静失ったCIAが、テロリストなのかどうか分からない中東の

  • Netflixオリジナル 『ユーロビジョン歌合戦~ファイア・サーガ物語~』

    出た!またしても!そう!傍若無人かつ大胆不敵に映画界にブチかましてるネトフリから今年を代表する新たなる大傑作生まれちゃったねw今年一番か二番か三番かってぐらいのネトフリのトップクラスの面白さ!これでもかと最初からずっと驚くべき程面白かった。

  • 『ブロッカーズ』

    これは観て!頼むから!何が何でも超絶面白くて最高ですぜ。閻魔大王も地獄で泡吹いて気絶するようなクソ面白さ!なんでこんなにオモシレー映画がこの世には存在してるんでしょうね。自分の目を疑いますホント。ここまで面白い芸術作品をまざまざと見せつけら

  • プライム・オリジナル 『ヴァスト・オブ・ナイト』『7500』

    『ヴァスト・オブ・ナイト』スゲー地味ながら、なんか面白かった。なんでしょうね。この具体的に何が起きてるわけでもないのに、何かが起こってるに違いない空気感だけはやたらとガンガン伝わってくるのだwなんかヤバいことが起こってたし、それが目に見えな

  • ウィズ・コロナでもルンルン気分で映画館!『ランボー ラスト・ブラッド』『透明人間』『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/若草物語』

    『ランボー ラスト・ブラッド』ファースト・ブラッドが1作目だったので、今度こそついに最後の戦場ってことでいいね?w4作目で最後の戦場って言い張ってたからまさか新作できると思ってなかったもんwラスト・ブラッドってことなんで、ランボーさんの最後

  • Netflixオリジナル 『ラストデイズ・オブ・アメリカン・クライム』『ザ・ファイブ・ブラッズ』『オールド・ガード』

    『ラストデイズ・オブ・アメリカン・クライム』つまらんかったですw何やってんのか一個もちゃんと分からんかった。何をどう脚本考えれば、こんな分けのわからん話が出来上がるのかね。話がクソほどにも全然理解できないし、魅力的なキャラもゼロ。それなのに

  • 『リチャード・ジュエル』『ラスト・クリスマス』

    『リチャード・ジュエル』爆弾見つけて大勢救った英雄のはずが、メディアとFBIの怠慢でテロ犯にされちゃったリチャード・ジュエルさんの実話でした。でもまぁ、誰もが「コイツは犯人!」って決めつけてしまえるようなデブで挙動不審な見た目とマザコンとオ

  • 『ホース・ソルジャー』

    オレは『戦火の馬』の方が好きですねw馬をもっと前面に出してほしかった。実話だから仕方ないが。そもそも典型的で、類型的で、ただのハリウッド映画でしたこれはw911直後、めっちゃ怒った米軍が、アフガンのどっかのタリバンの拠点目指して、制圧のため

  • 『チャーリー・セズ/マンソンの女たち』

    これなんかは同時に借りたゲオでのラインナップの中では、一番マシで、一番ちゃんと作ってました。しょーもないC級映画ばかりだったので、余計にその出来のマトモさが際立っていた気がしましたwたぶん冷静に考えればこれぐらいがごく一般的なクオリティなん

  • 『ホテル・ムンバイ』

    クソおっそろしかった。こえーね、テロは。「異教徒は人間じゃないので殺してオッケー」っつー危険な排他思想がポリシーのイスラム原理主義の穏やかじゃない考えによって、覚悟の決め方が尋常じゃない自爆特攻魂を誇るテロリストの皆さんが、ムンバイのホテル

  • 『バッドボーイズ フォーライフ』『エンド・オブ・ステイツ』

    『バッドボーイズ フォーライフ』面白かったですね。バッドボーイズはどんだけ高齢化しても一生バッドボーイズってことです。いい話でした。2が2000年代の初期の辺りだったので、マイクとマーカスも「老い」を意識し始めて、引退なんかの話も話題に上が

  • おうち時間でまんまと韓国映画祭り!『犯罪都市』『ベテラン』『悪魔を見た』

    『犯罪都市』メチャクチャ面白かったです。これこそオレが観たかった映画ですねw韓国らしい元気溌剌さがスカッとします。暴言と暴力いっぱいで、いっぱい殺されるのに、気分爽快で観終われる犯罪ドラマ。ただでさえ面倒を起こしてるヤクザな犯罪組織同士の物

  • Netflixオリジナル 『嵐の中で』『ビフォア・アイ・フォール』

    『嵐の中で』嵐の夜にビデオカメラとブラウン管テレビで80年代最後の年と現在が自然の神秘でつながって、色んな人の運命がごちゃごちゃと狂うスペイン産タイムトラベル・ミステリー『嵐の中で』です。これは良く出来てました。良く出来すぎているぐらいに良

  • Netflixオリジナル 『タイラー・レイク 命の奪還』

    ネトフリが結構真顔で、つーか、かなり真顔で作ったド直球でド派手に放つアクション大作。インドの麻薬組織の息子が、敵対するバングラディッシュの麻薬組織に誘拐されて、闇の任務を請け負う自暴自棄の傭兵クリス・ヘムズワースさんが前途多難な救出ミッショ

  • Netflixオリジナル 『コフィー&カリーム』

    ネトフリがヤケクソで作ったようなバディもんですwもう真面目に作る気ゼロで、話もテキトーだし、ネジの外れたキャラクターがバカをするだけw映画としてはただの過激な悪フザけに終始wこのノリを面白がれる人は凄く好きになると思いますねwコフィーとカリ

  • 『無双の鉄拳』

    ついに出た。シュワちゃん、ドウェイン・ジョンソン、デイヴ・バウティスタに続くのはこの人しかいない。映画界に朗報。業界の未来を託されたスーパー・アクション・スターが誕生してしまいました。なんと韓国から。誰もが認めるマ・ドンソクさんです。つーか

  • 『ゴールデン・リバー』

    試写会をまんまと逃して、ようやくレンタルして鑑賞。しかも、新作で借りることを頑なに拒み、ツタヤの100円キャンペーンを利用してしまいました。へへへ。すんげー面白かった。ワロタなぁ。ゴールドラッシュ時代の西部劇。ゴールド目指して男たちが頑張り

  • 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』

    がははw今年映画館で観た最初の映画がコレ。『パラサイト 半地下の家族』も『Fukushima50』も何事もなかったかのように平然と無視しての鑑賞w忌まわしいコロナ効果もありますが、とにかく映画館に行くのが体力面でも気力面でも面倒すぎるという

  • 『魂のゆくえ』

    これは地味にスゲー傑作でした。なんでしょうね、このとんでもないサスペンスはwイーサン・ホークさん演じる孤独な牧師が精神病んで、現実に絶望して、自暴自棄になって、自爆計画立てちゃう話。家庭の破綻という環境と癌による肉体の衰弱と共に、信徒の自殺

  • Netflixオリジナル 『ロストガールズ』

    ロングアイランドで実際に起きた売春婦連続殺人事件を基にしたサスペンス・ドラマ。未解決で犯人も分からんまんまという悲惨な実話です。ラストまで観ちゃうと、事件自体もそうだけど、アメリカって呪われすぎてるなってゾッとさせられました。娘が失踪して、

  • Netflixオリジナル 『ホースガール』『スペンサー・コンフィデンシャル』

    『ホースガール』ホースガールってことなので、主役の女がやたらと馬に執着してたw家では録画済みのドラマ観ながら縫い物が趣味という彼女。ただの根暗で、地味なマニア女だったのに、途中で頭のネジがふっ飛び出してからの暴走が「社会なんぞ知ったことか」

  • ポール・フェイグ監督の『スパイ/SPY』『シンプル・フェイバー』

    「女」という特殊社会のルールについて心得ていて、その実態を深く知っている人。たぶん「女」に心底うんざりしてるんだなと思いますw生き物としての生態という次元で、「女」に相当コリゴリしてるwだけど、決してストレートな女性批判に走らずに、お気楽エ

カテゴリー一覧
商用