searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

酒城 鉄人(さかしろ てつと)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

乗り鉄です(^0^)/お城めぐりも好きです。日本城郭検定【準1級(武者返し級)】

ブログタイトル
隠れた「日本酒・銘酒」を求めて、電車でGO!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/884556
ブログ紹介文
呑み鉄で日本酒を楽しみます。きき酒選手権埼玉県大会優勝・千葉県代表選考会優勝。新潟清酒検定『金の達人』
更新頻度(1年)

111回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2018/03/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、酒城 鉄人(さかしろ てつと)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
酒城 鉄人(さかしろ てつと)さん
ブログタイトル
隠れた「日本酒・銘酒」を求めて、電車でGO!
更新頻度
111回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
隠れた「日本酒・銘酒」を求めて、電車でGO!

酒城 鉄人(さかしろ てつと)さんの新着記事

1件〜30件

  • 【無農薬米】の酒は飲んだことある?★千葉「自然酒 五人娘 純米吟醸」をテイスティング!

    ★千葉県香取市の「寺田本家」の日本酒です(^O^)/★無濾過は琥珀色日本酒は無色透明なものと思っている方もいらっしゃるかもしれません。実はこれは出来上がったお酒に炭や珪藻土を入れて色や雑味を取り除く“ろ過”をしているから。できあがったままの日本酒はキラキラと美しい淡い山吹色をしています。寺田本家ではこれを“琥珀色”と呼んでいます。“ろ過”をすると、とてもキレイな酒になるのですが、微生物が醸してくれるたくさんの成分をも取り除くことになってしまいます。昔ながらの自然酒、本物の酒の味を、いつまでもお楽しみいただければと願っています。・・・HPより引用★それでは呑んでみます(^0^)/ほのかに糠のような香り。呑んでみるとほのかな酸っぱさと藁のような味。温度が上がってくるとミルクのような味も感じられます(^0^)/【無農薬米】の酒は飲んだことある?★千葉「自然酒五人娘純米吟醸」をテイスティング!

  • ★新潟「山間13号 純米吟醸無濾過生原酒」をテイスティング!

    ★上越市の新潟第一酒造の日本酒です(^0^)/★私たちの酒造りは年間雇用の社員のみで行います。この道何十年という杜氏、蔵人は居ません。酒造りの陣頭指揮は「醸造責任者」が行います。毎年十一月から翌年三月までの約五ヶ月間、休み無く酒仕込み作業を続けるのはもちろんのこと、営業・配送・経理・事務・精製・詰口・包装・出荷等の通常業務も分担して行います。「お客様のこぼれる笑顔が見たい」という同じ目的をもって取り組む私たち。「飲んだらわかる、プロ集団に負けない酒」そんな自信を持ってお薦めできる当社のお酒です。・・HPより引用。★酒屋さんの説明では「酒米は美山錦を使っている」とのことでした。★それでは呑んでみます(^0^)/かすかにミルクのような香り。呑んでみるとほのかにミルクのような味と微炭酸のようなガス感、かすかに複雑な独...★新潟「山間13号純米吟醸無濾過生原酒」をテイスティング!

  • ★佐渡「至 純米吟醸 生酒」を呑んでみました(^0^)/

    ★佐渡の逸見酒造の日本酒です(^0^)★佐渡で一番小さな蔵守ること。挑戦すること。佐渡で一番小さな蔵元です。仕込み量も一回に人の目が届く量しか仕込みません。ただ、機械化も否定はしませんし、それがいいと思えば取り入れます。それでも、米を蒸しその蒸し米に麹を加えてからは、手作業で五感を研ぎ澄ませて向き合います。時代が変わってもここは変えるわけにはいきません。いい酒に出会ったと思って頂けるよう丁寧に作り続けてきました。その上で新しい試みに挑戦するのがうちのやり方です。たとえば佐渡唯一、県下でも数軒しか扱っていない山廃仕込みの酒。古い製法で手間もかかりますが、佐渡の地酒として特色ある位置づけができる酒だと思います。・・・ホームページより引用★酒屋さん曰く「酒米は山田錦を使用しています」とのことたでした。★それでは呑んで...★佐渡「至純米吟醸生酒」を呑んでみました(^0^)/

  • ★コスパ抜群! 新潟「越の誉 純米白麹 Circs(サークス)」をテイスティング!  

    ★柏崎市の原酒造の日本酒です。★白麹(しろこうじ)とは白麹とは、焼酎を造るときに使用する麹菌の一種でクエン酸生成の多い麹になるのが大きな特徴です。通常、日本酒の仕込には黄麹菌を使用します。麹自体は、黄麹は栗のような味がするのに対し、白麹を噛むとまるでレモンのような酸味を感じます。これは、白麹の生成したクエン酸のためです。弊社ではこの白麹を使用して日本酒を仕込むことで、酸味が高く酒質のしっかりとした爽やかな日本酒に仕上げました。また、この酸味にあう酵母を選定し使用することで、フルーツ系リンゴのような吟醸香とサッパリとした酸味が相まって、特に肉料理とはとても相性が良いようです。食中酒としてお楽しみください。日本酒の世界を(少し)広げる新時代のお酒です。・・・HPより引用★Circs(サークス)ネーミングの由来Cir...★コスパ抜群!新潟「越の誉純米白麹Circs(サークス)」をテイスティング!

  • ★長野「積善 59醸 純米吟醸」をテイスティング!

    ★長野市「西飯田酒造店」の日本酒です(^0^)/★昭和59年度生まれの信州の酒蔵跡取り5人からなるユニット「59醸(ゴクジョウ)」信州59年醸造会、通称「59醸(ゴクジョウ)」は、昭和59年度生まれの長野県の酒蔵跡取り5人が、同じ時代を生きる仲間であり、ライバルであるからこそ同じ想いを共有し、「この年代だから造れるモノを生み出そう」と結成しました。メンバーが40歳になるまでの10年間、毎年テーマを変えたオリジナル日本酒「59醸酒」のリリースや様々なイベント企画を通して、伝統ある日本酒文化を次の世代に継承していきます。ゴクジョウの酒を醸し、ゴクジョウな日本酒の未来をつくるために59醸は、挑戦し続けます。★それでは呑んでみます(^0^)/香りはほとんどありません。呑んでみると、まろやかな甘みと酸味があります。後味は...★長野「積善59醸純米吟醸」をテイスティング!

  • ★島根「開春 純米 石の顔 生原酒」をテイスティング!

    ★大田市の若林酒造の日本酒です(^0^)/★太田市の特産品は銀細工・かずらふくろう・赤穂もち・高原茶・天領シャモ・しろいか・干しカレイ・あご野焼き・すまき蒲鉾・柿酢・醤油・温泉津民芸陶器・石州瓦・すまきかまぼこ・自然薯・メロン・温泉津ガラス・魔除け飾り面・いも焼酎「石見銀山」・さば塩辛のようです。★それでは呑んでみます(^0^)/かすかにメロンのような香り。呑んでみると、ほのかにミルクのような甘さがあります。後味は藁のような味がしました(^0^)★島根「開春純米石の顔生原酒」をテイスティング!

  • ★新潟「願人 山廃純米酒 生酒」をテイスティング!

    ★新潟市内野の塩川酒造の日本酒です(^0^)/★大正元年、肩書地に於いて創醸。当蔵元のある内野町は新潟市の西に位置し、新潟大学の街としても知られています。古来より信濃川の伏流水が豊かで、良質な水に恵まれた土地です。信濃川の支流である西川と江戸時代に人力で掘削された新川の立体交差が一望でき、豊かな穀倉地帯が築かれてきた歴史を感じることができます。仕込蔵は昔ながらの土蔵倉で、四季の温度差も少なく酒造りに適した環境となっております。仕込みタンク25基には自動冷却装置を施し、醪の発酵管理はもとより貯蔵酒も徹底した温度管理をしております。・・・HPより★極寒造り、越後杜氏入魂の酒造技名高き越後杜氏と蔵人が、磨きぬかれた技で良質な酒造好適米、自家井戸から汲み上げられた清烈な水を使用し、雪の舞う極寒の最中、徹底した寒造りで日...★新潟「願人山廃純米酒生酒」をテイスティング!

  • ★千年以上の時を超え、再び誕生した 千葉「醍醐のしずく」をテイスティング!

    ★千葉県香取市の「寺田本家」の日本酒です(^O^)/★「醍醐のしずく」は、どぶろくの元祖、生酛の原型ともいわれる、鎌倉室町時代にお寺で造られていたお酒を再現したものです。日本酒の起源ともいわれる、奈良菩提山正暦寺(ぼだいせんしょうりゃくじ)のお坊さんたちが造っていた“菩提酛”仕込みは室町時代初期に書かれた「御酒之日記」という日本初の民間酒造技術書にも記されています。その醸造法はたいへん理にかなったもので、空中の乳酸菌を取り込み、乳酸発酵によって雑菌の繁殖を押さえ、蔵付酵母の発酵を促して酒を醸します。乳酸の働きのおかげで、夏季でも醸造が可能で、夏なら1週間ほど、冬でも2週間ほどで酒になります。・・・HPより引用★千年以上の時を超え、再び誕生した「醍醐のしずく」は、まるでお米で造ったワインのよう。フルーティでなおか...★千年以上の時を超え、再び誕生した千葉「醍醐のしずく」をテイスティング!

  • ★三重「寒紅梅 純米吟醸原酒 prototype-N」をテイスティング

    津市の寒紅梅酒造の日本酒です。★それでは呑んでみます(^0^)/香りはほとんどありません。呑んでみると、ほのかに藁のような味と酸っぱさ、発酵由来の微炭酸のようなガス感が感じられます。後味も呑んだ時と同じような感じです。近年の日本酒は「prototype」などの横文字でややこしくと感じるこの頃です。アルファベット=おしゃれではないんだけれど~(;'∀')★三重「寒紅梅純米吟醸原酒prototype-N」をテイスティング

  • ★新潟 「越路乃紅梅 うすべに 純米無濾過」をテイスティング! 

    ★上越市の頸城(くびき)酒造日本酒です(^0^)/★頚城酒造の酒造り「地酒」とは、その地の歴史・文化を背景に、地域の恵みを100%活かし、地域の力により醸され、地域に愛される酒。我々は真の柿崎の地酒でありたい。そして、「我々の理想の酒」は、生きる根本とも言える「食」のなかで、料理を引き立て、人を紡ぎ、幸せな時間を生み出すことができるもの。そんな「至高の脇役」になりたい。★弊社は現法人としての創業は1936年(昭和11年)となりますが、歴史を遡ると、祖先は1697年より酒造業を創めたと伝えられております。・・・HPより引用★それでは呑んでみます(^0^)/独特の香り。呑んでみると、独特味わいに加え、酸味が感じられます。後味も呑んだ時と同じ感じです。いかの塩辛と合いました(^0^)昔呑んだ千葉の純米酒「銚子の誉」を...★新潟「越路乃紅梅うすべに純米無濾過」をテイスティング!

  • ★広島「神石高原 キモト仕込み無ろ過生原酒」を呑みました(^0^)/

    ★神石郡神石高原町「三輪酒造」の日本酒です(^0^)/享保元年(西暦1716年)以来、中国山脈の山あいにある神石高原町油木で、わたくしどもは酒造りを営んできました。おおよそ標高500m、周囲を山と緑に囲まれ、豊かな自然の恵みを享受したわれわれの先人たちは、日本の文化である“清酒”という形でそれを体現してきました。自然に逆らうことなく阿ることもなく自然と一体となり、三輪酒造は時の流れに翻弄されつつも脈々と酒造りを受け継いできました。今わたくしども“酒屋”に課せられた使命は、先人たちが築き上げた“清酒”という文化を伝承していくことを通して、生活の潤いを、人生の喜びと悲しみを、共に味わっていくことではないかと思っています。・・・HPより★それでは呑んでみます(^0^)/かすかに柑橘系の香り。呑んでみると、ほのかに藁の...★広島「神石高原キモト仕込み無ろ過生原酒」を呑みました(^0^)/

  • ★長野 「サァンク サケ エロティック」が手に入りました!

    ★小布施町の小布施ワイナリーの日本酒です(^0^)何年か前に、松本の居酒屋で小布施ワイナリーの日本酒「ソッガ大正キモト」というものを呑んだことがあります。★ラベルは完全にワイン様式。★読んでみると興味深いことが事細かに書いてあります。★それでは呑んでみます(^0^)/ブドウの香り。かすかにミルクのような香りも感じ取れます。呑んでみると「えっ、日本酒???」と思わせるブドウの味と甘味・酸味があり、ほのかなミルクの味のします。後味はブドウです。ワインと言って出されても、ワイン好き以外の人はわからないのでは???(^0^)★長野「サァンクサケエロティック」が手に入りました!

  • ★佐渡「雅楽代 (うたしろ)花あかり」をテイスティング!

    ★佐渡の天領盃酒造の日本酒です(^0^)★究極の酒米佐渡の米は、朱鷺が食べても害がないよう、農薬は規定の50%までしか使用することができません。農薬に頼らず、なるべく自然の力を借りてできる米は、酒造りの高精白に耐えうる、味、香りが高度に融合した質の高いものになります。そして、当蔵では、使用する米の9割を佐渡産にこだわっています。品質を高水準で均等にするため、独占契約栽培制を採用し、一軒の農家に米造りをお願いしています。契約農家の思いやこだわりのバトンを受け取り、美味い酒造りに挑戦しています。・・・HPより引用★造りへのこだわり当蔵では全量自社で精米を行い、精米から出荷まで徹底的な品質管理を行っております。自社精米を行うことで、その年々の米の出来具合から精米時間を調整し、米が割れてしまったり砕けてしまうリスクを最...★佐渡「雅楽代(うたしろ)花あかり」をテイスティング!

  • ★新潟 たかちよ呑み比べ② 「たかちよ おりがらみ」が手に入りました!

    ★南魚沼市の髙千代酒造の日本酒です(^0^)/新潟の酒は10年以上呑んでいますが、ひらがなの【たかちよ】を初めて手に入りました。そんなに美味いのか???楽しみ!★それでは呑んでみます(^0^)/香りはほとんどしません。呑んでみるとかすかにミルクのような味、その後シロップのような甘さが感じられます。後味は甘さが伸びていって、かすかな苦みも感じられます。(^0^)★新潟たかちよ呑み比べ②「たかちよおりがらみ」が手に入りました!

  • ★新潟 たかちよ呑み比べ① 「たかちよ 純米 無濾過生原酒」が手に入りました!

    ★南魚沼市の髙千代酒造の日本酒です(^0^)/新潟の酒は10年以上呑んでいますが、ひらがなの【たかちよ】を初めて手に入りました。そんなに美味いのか???楽しみ!新潟酒の陣で【高千代】と【たかちよ】の違いは何ですか???と聞いたところ、「【たかちよ】は20代をターゲット、【高千代】は30代以上をターゲットとしています」と教えてくれました。★それでは呑んでみます(^0^)/甘い香り。呑んでみると、ほのかなミルクの味と微炭酸のようなガス感があり、かなり甘いです。後味も呑んだ時と同じような感じです。ひとことで言えば「あま~~~い!」乾杯酒にいいかも(^0^)★新潟たかちよ呑み比べ①「たかちよ純米無濾過生原酒」が手に入りました!

  • ★新潟「〆張鶴 山田錦 純米吟醸生原酒」を呑んでみました(^0^)/

    ★村上市の宮尾酒造の日本酒です(^0^)今回の日本酒はなかなか手に入らないものです(^0^)/★淡麗旨口――当蔵「〆張鶴」の酒質を言葉にすれば、こんな表現になるでしょうか。少しでも“いい酒”を造ろうと、蔵が一丸となって築きあげてきた味わいです。★当蔵の創業は文政2年(1819)。蔵を構える村上は、五百万石や高嶺錦など良質の酒造好適米を産出する米どころ。また、酒の味に影響を与えると言われる水は、敷地内の清冽な井戸水を仕込みや洗い水などに使用しています。この地下水は、鮭の遡上で知られる三面川の伏流水で、きめ細かな甘みを持つ軟水です。当蔵に脈々と受け継がれてきたのは、酒造りに対する真摯な姿勢。良質の米と清冽な水を原料に、より皆様から喜んでいただける“うまい酒”を目指し、杜氏と若い蔵人らが日々、酒造りに努めています。・...★新潟「〆張鶴山田錦純米吟醸生原酒」を呑んでみました(^0^)/

  • ★佐賀 鍋島呑み比べ③「鍋島 特別純米酒 生酒 」をテイスティング!

    ★鹿島市の富久千代酒造有限会社の日本酒です(^0^)★皆さまから愛される地酒造りを志し、熱い応援にも勇気をいただき、想いを結実させた唯一無二の日本酒、それが「鍋島」です。★単に「香りが高い」「辛い」だけでなく、やさしく五感を刺激し馴染んでいく「自然体」のお酒を目指しています。世界最大規模・最高権威とインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2011で、日本酒部門の最優秀賞「チャンピオン・サケ」に選ばれるなど、数々の栄誉に輝きました。★それでは呑んでみます(^0^)/香りはほとんど感じられません。呑んでみると、ミルクのような味があり、微炭酸のようなガス感もあります。後味は呑んだ時の味に加えて、藁のような味や苦みがあります。純米吟醸より強い味わいで、今回の鍋島呑み比べ遊び、個人的にはこのお酒が好みでした(^0...★佐賀鍋島呑み比べ③「鍋島特別純米酒生酒」をテイスティング!

  • ★佐賀 鍋島呑み比べ②「鍋島 純米吟醸 生酒」をテイスティング!

    ★鹿島市の富久千代酒造有限会社の日本酒です(^0^)★皆さまから愛される地酒造りを志し、熱い応援にも勇気をいただき、想いを結実させた唯一無二の日本酒、それが「鍋島」です。★単に「香りが高い」「辛い」だけでなく、やさしく五感を刺激し馴染んでいく「自然体」のお酒を目指しています。世界最大規模・最高権威とインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2011で、日本酒部門の最優秀賞「チャンピオン・サケ」に選ばれるなど、数々の栄誉に輝きました。★それでは呑んでみます(^0^)/香りはほとんど感じられません。呑んでみると、ほのかにミルクのような味わいと微炭酸のようなガス感があります。後味は呑んだ時と同じような感じに加え、ほのかに藁のような味わいもありました(^0^)/★佐賀鍋島呑み比べ②「鍋島純米吟醸生酒」をテイスティング!

  • ★佐賀 鍋島呑み比べ①「鍋島 純米大吟醸 きたしずく」をテイスティング!

    ★鹿島市の富久千代酒造有限会社の日本酒です(^0^)★皆さまから愛される地酒造りを志し、熱い応援にも勇気をいただき、想いを結実させた唯一無二の日本酒、それが「鍋島」です。★単に「香りが高い」「辛い」だけでなく、やさしく五感を刺激し馴染んでいく「自然体」のお酒を目指しています。世界最大規模・最高権威とインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2011で、日本酒部門の最優秀賞「チャンピオン・サケ」に選ばれるなど、数々の栄誉に輝きました。★それでは呑んでみます(^0^)/香りは控えめながら青りんご系。呑んでみると青りんごのような味と甘味、微炭酸のようなガス感が広がります。後味も呑んだ時と同じような感じです。(^0^)/★佐賀鍋島呑み比べ①「鍋島純米大吟醸きたしずく」をテイスティング!

  • ★広島「富久長 美穂 純米吟醸 無濾過本生」をテイスティング!

    ★東広島市の今田酒造本店の日本酒です(^0^)/★富久長を造る今田酒造は、広島県の安芸津町という小さな町にあります。安芸津町は古くより杜氏の郷として知られ、酒都と呼ばれる西条の酒蔵をはじめ、全国へたくさんの杜氏や蔵人が出かけていきました。広島県の酒造りの歴史は古く、天正年間(1573年)ころに遡ります。近代のような発展を遂げたのは明治28年の日清戦争以後、広島杜氏の里である安芸津町の醸造家三浦仙三郎(1847-1908年)によって軟水醸造法が確立されたことによります。仙三郎は第1回全国清酒品評会の審査員をつとめ、杜氏の育成に力を注ぎました。その結果、広島の酒が上位を独占。吟醸酒が広島で生まれたとされる理由はここにあります。・・・ホームページより引用★それでは呑んでみます(^0^)/ほのかな甘みと旨味、微炭酸のよ...★広島「富久長美穂純米吟醸無濾過本生」をテイスティング!

  • ★群馬「大盃 純米吟醸 山酒4号」をテイスティング!

    ★高崎市の牧野酒造の日本酒です(^0^)/杜氏は南部杜氏です。★元禄三年(1690年)現在地にて初代長兵衛が酒造りを始める。江戸期まで代々長兵衛を襲名し、酒の銘柄は『長盛』といっていた。万延元年に幕府勘定奉行、小栗上野介が遣米使節として渡米した際、先祖が随行し無事帰国後、大きな盃で祝盃をあげたことから酒銘を『大盃』と改銘した。『大盃』は全国新酒鑑評会及び国税局鑑評会にて金賞受賞二十数回の実績を誇る品質本位のお酒です。★それでは呑んでみます(^0^)/かすかにメロンのような味と甘さがあり、そのあとぐワッと微炭酸のようなガス感が口の中を覆います。フレッシュ感満載でした(^0^)/★群馬「大盃純米吟醸山酒4号」をテイスティング!

  • ★千葉「鳴海(なるか) 純米大吟醸 直詰生 山田錦」をテイスティング!

    ★勝浦市の東灘醸造の日本酒です(^0^)/★近年人気上昇中の【発酵由来の炭酸ガス】!?★それでは呑んでみます(^0^)/華やかな吟醸の香り。呑んでみると、かすかにカラメルのような味と甘味があり、その後に微炭酸のようなガス感がグワッと口の中に広がります。後味も呑んだ時と同じような感じです。★千葉「鳴海(なるか)純米大吟醸直詰生山田錦」をテイスティング!

  • ★佐渡「雅楽代 (うたしろ)可惜夜(あたらよ)」をテイスティング!

    ★佐渡の天領盃酒造の日本酒です(^0^)★それでは呑んでみます(^0^)/ほのかなメロンのような香り。呑んでみるとほのかなメロンのような味と微炭酸のようなガス感。後味は呑んだ時と同じような味加えてわのかな苦みがあります。意外とサラリとしていました。美味しかったです(^0^)/温度が上がるとマスカットのような香りと味わいに(^0^)★佐渡「雅楽代(うたしろ)可惜夜(あたらよ)」をテイスティング!

  • ★佐渡「天領盃 純米 中取り」をテイスティング!

    ★佐渡の天領盃酒造の日本酒です(^0^)★それでは呑んでみます(^0^)/かすかにミルクのような香り。呑んでみると、ほのかに草や藁のような味、その後に酸味があります。後味も呑んだ時と同じような感じでした(^0^)/★佐渡「天領盃純米中取り」をテイスティング!

  • ★山梨 特別神酒 明治神宮鎮座百周年記念 「七賢 悠紀の恵」を味わいました(^0^)

    ◆明治の大嘗祭は山梨県が悠紀国、千葉県が主基国でした。天皇陛下の御代替りに1度だけ行われる大嘗祭。その祭りに用いられるお米は卜占(占い)によって定められた悠紀田・主基田において作られます。明治4年に行われた大嘗祭では、悠紀斎田は現在の山梨県甲府市、主基斎田は現在の千葉県鴨川市が点定され、地元民がまごころを込めて育んだお米が献上されました。★その後、山梨県の悠紀田ば時代のうつり変わりの中で、なくなってしまいましたが、明治神宮鎮座百年祭を機に、150年の時を経て、明治の大嘗祭に供えられた悠紀地方で米作りが復活し、山梨、千葉の両地方にて造られた日本酒が、揃って神様にお供えされることとなりました。悠紀・主基両地方の恵みを、山梨県は七賢、千葉県は寿萬亀の酒蔵にて造られたお酒を、令和2年1月1日より期間限定で販売いたします...★山梨特別神酒明治神宮鎮座百周年記念「七賢悠紀の恵」を味わいました(^0^)

  • ★千葉 特別神酒 明治神宮鎮座百周年記念 「寿萬亀 主基の恵」を味わいました(^0^)

    ◆明治の大嘗祭は山梨県が悠紀国、千葉県が主基国でした。天皇陛下の御代替りに1度だけ行われる大嘗祭。その祭りに用いられるお米は卜占(占い)によって定められた悠紀田・主基田において作られます。明治4年に行われた大嘗祭では、悠紀斎田は現在の山梨県甲府市、主基斎田は現在の千葉県鴨川市が点定され、地元民がまごころを込めて育んだお米が献上されました。その後、山梨県の悠紀田ば時代のうつり変わりの中で、なくなってしまいましたが、明治神宮鎮座百年祭を機に、150年の時を経て、明治の大嘗祭に供えられた悠紀地方で米作りが復活し、山梨、千葉の両地方にて造られた日本酒が、揃って神様にお供えされることとなりました。悠紀・主基両地方の恵みを、山梨県は七賢、千葉県は寿萬亀の酒蔵にて造られたお酒を、令和2年1月1日より期間限定で販売いたします!...★千葉特別神酒明治神宮鎮座百周年記念「寿萬亀主基の恵」を味わいました(^0^)

  • ★新潟 「越路乃紅梅 しぼりたて純米 無濾過生原酒」をテイスティング!

    ★上越市の頸城(くびき)酒造日本酒です(^0^)/★頚城酒造の酒造り「地酒」とは、その地の歴史・文化を背景に、地域の恵みを100%活かし、地域の力により醸され、地域に愛される酒。我々は真の柿崎の地酒でありたい。そして、「我々の理想の酒」は、生きる根本とも言える「食」のなかで、料理を引き立て、人を紡ぎ、幸せな時間を生み出すことができるもの。そんな「至高の脇役」になりたい。★弊社は現法人としての創業は1936年(昭和11年)となりますが、歴史を遡ると、祖先は1697年より酒造業を創めたと伝えられております。・・・HPより引用★地元柿崎は日本三大薬師に数えられる霊峰「米山」の麓の町であり、有名な戦国大名である上杉謙信の家臣随一の猛将と言われた柿崎景家ゆかりの地であります。海と山に囲まれた自然豊かな柿崎は、越後杜氏の中...★新潟「越路乃紅梅しぼりたて純米無濾過生原酒」をテイスティング!

  • ★東京駅八重洲北口 「いろり庵」 で日本酒とそばを楽しむ!

    ★JR東京駅(改札外)八重洲北口を出て左側2階北町ダイニング「いろり庵」へ(^0^)/11:00~開いています(^0^)/見るからに、期待できる店構え(^0^)/★日本酒も豊富(^0^)/★クリームチーズの上に酒盗が乗っています。酒の宛てにバッチリ!★東洋美人(山口県)。西日本の日本酒を飲む機会がなかなかないので選びました(^0^)美味い!★七田純米無濾過(佐賀県)これまた美味い!★〆のそばと天丼セット!う~ん、最高!★乗り鉄の旅で疲れたら、一息つくのにお奨めです(^0^)/★東京駅八重洲北口「いろり庵」で日本酒とそばを楽しむ!

  • ★宮城「水鳥記 特別純米 雄町」をテイスティング!

    ★気仙沼市「角星」の日本酒です(^0^)/瓶とラベルが美しいのと、雄町と愛山の飲み比べ遊びができるので買いました(^0^)/★東日本大震災では国の登録有形文化財に指定されていた本社屋が津波で全壊。やや小高い場所にある製造蔵はすんでのところで津波を免れたものの、搾りを数日後に控えたもろみのタンクが2本残った。停電のため大型の発電機を調達し、ようやく搾れたのは約2週間後。「船尾灯(ともしび)」と名づけられたその酒には、全国から注文が舞い込み、ほぼ2カ月で完売した。斉藤社長は「未曾有の震災を生きのびた酒を、何とかみなさんのもとに届けたいと必死でした」と当時をふり返る。震災前、角星の酒の出荷先は9割が地元だったが、震災で得意先の8割が被災。「今後、ここで仕事が続けられるのか」と不安に襲われたのもつかの間、復興支援の注文...★宮城「水鳥記特別純米雄町」をテイスティング!

  • ★宮城「水鳥記 純米吟醸 愛山」をテイスティング!

    ★気仙沼市「角星」の日本酒です(^0^)/瓶とラベルが美しいのと、雄町と愛山の飲み比べ遊びができるので買いました(^0^)/★東日本大震災では国の登録有形文化財に指定されていた本社屋が津波で全壊。やや小高い場所にある製造蔵はすんでのところで津波を免れたものの、搾りを数日後に控えたもろみのタンクが2本残った。停電のため大型の発電機を調達し、ようやく搾れたのは約2週間後。「船尾灯(ともしび)」と名づけられたその酒には、全国から注文が舞い込み、ほぼ2カ月で完売した。斉藤社長は「未曾有の震災を生きのびた酒を、何とかみなさんのもとに届けたいと必死でした」と当時をふり返る。震災前、角星の酒の出荷先は9割が地元だったが、震災で得意先の8割が被災。「今後、ここで仕事が続けられるのか」と不安に襲われたのもつかの間、復興支援の注文...★宮城「水鳥記純米吟醸愛山」をテイスティング!

カテゴリー一覧
商用