searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

treeさんのプロフィール

住所
愛知県
出身
愛知県

自由文未設定

ブログタイトル
treeボードゲーム日記
ブログURL
http://treeboardgame.blog.jp/
ブログ紹介文
遊んだボードゲームをブログで紹介してます。
更新頻度(1年)

83回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2018/03/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、treeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
treeさん
ブログタイトル
treeボードゲーム日記
更新頻度
83回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
treeボードゲーム日記

treeさんの新着記事

1件〜30件

  • ツォルキン

    マヤ暦がテーマの「ツォルキン」を久しぶりに遊んだのでまとめてみました。ちなみにメソアメリカ文明シリーズは3部作とのことで「ツォルキン」が1作目、「テオティワカン」が2作目となっています。3人戦同卓の2人が未プレイで遊んでみたいとやる気だったので付き合うことに。

  • マルコポーロ2 (2回目)

    シルクロードを旅する「マルコポーロ2」の2回目を遊んだのでまとめてみました。初プレイから1週間ほどですぐリプレイできて嬉しい。今回はメンバーも全員変わってます。自分が唯一の経験者ということで持ち主さんから頼まれていたルール説明を皆にしてスタート。手番決めジャ

  • マルコポーロ2 : 大いなる帰還

    「マルコポーロの旅路」の続編となるマルコポーロ2を初プレイさせてもらったのでまとめてみました。前作「マルコポーロの旅路」はリアルタイムでその面白さにハマり、一時期はヘヴィーローテーションして20回以上は遊んでるはず。最近はめっきりプレイすることはなくなったも

  • バラージ 5回目

    ダムを建設して水力発電する「バラージ」の5回目を遊んだのでまとめてみました。先日参加した避暑地の別荘ゲーム会でおすすめとして持参したところ、リクエストをもらい久しぶりのバラージ。初プレイの2人にも気に入ってもらえたら嬉しい。上級ルールなし。初回推奨の手番順

  • チケットトゥライド:ドイツ

    列車旅を楽しめるチケットトゥライドのドイツマップを初プレイしたのでまとめてみました。ドイツ版の追加ルールとしては、各都市にある乗客コマを集めて各色それぞれの獲得数により勝利点が貰えるようになる。3人戦。都市間を繋ぐチケットはショートとロングを選んで取れるよ

  • サクラ

    ライナークニツィアの「SAKURA」を遊ばせてもらったのでまとめてみました。絵師となり帝が花見している様子を描くべくポジション争いしていくのがテーマ。6人戦で初プレイ。ゲーム的には「四国」のような感じもありつつ、実際のプレイ感は「ニムト」ぽさもあったり。帝コマを

  • ユニークなボードゲーム 3選

    今回は少しユニークなボードゲームを3つほど簡単にまとめてみました。これまで遊んだ中には磁石の仕掛けがあったり粘土をこねるのもあれば、暗闇でゲームするものなど色々あり過ぎるのでほんの一例ですが。「光合成」タイトルやパッケージからも発売当初なかなかのインパクト

  • マラカイボ

    カリブ海周辺を航海しながら富と名声の獲得を目指す「マラカイボ」を初プレイさせてもらったのでまとめてみました。プフィスター新作ということでどんなプレイ感になっているか楽しみ。パッケージからは航海と探検という冒険的な雰囲気が伝わってくる。ちなみにマラカイボは

  • 隠れた名作ボードゲーム 3選

    今回はあまり遊ばれているのを見かけないものの、個人的にはなかなか名作だと思っている作品を3つピックアップしてみました。①「ハワイ」古代ハワイが舞台の雰囲気よいワーカープレイスメントで、やることはシンプルめながらゲームの奥深さがしっかりあるところがいい。ゲー

  • 2020年上半期まとめ

    今回は2020年上半期に初プレイしたボードゲームの中から、個人的に印象に残っているものをいくつかまとめてみました。それぞれプレイ記事も書いているのでよかったらそちらも覗いてみてください。「ギャラリスト」年初めに初プレイしてから現在まで4回ほど遊べているラセルダ

  • フレスコ:拡張ステンドグラス

    教会の天井画を修復する「フレスコ」の拡張ステンドグラスを遊ばせてもらったのでまとめてみました。個人的に「フレスコ」は基本版に同封されていた拡張1,2,3まではかなり以前にプレイ済み。(拡張3まで入れて基本が完成形というイメージ)今回はそれに加えて初プレイとなる拡

  • フィンカ

    果物を収穫して配達する「フィンカ」を初プレイしたのでまとめてみました。以前から気になっていた作品の一つだったので遊べて嬉しい。今回プレイさせてもらったのはおそらく2018年に再販されたもので、「エルラズル」という4つの拡張要素入り。さらに木製のロバやフルーツコ

  • お宝はまぢか

    海賊のお宝集めがテーマになっているHABA社の「お宝はまぢか」で遊ばせてもらったのでまとめてみました。可愛らしいパッケージ通り、内容はファミリーでも楽しめるすごろく系ゲームになっているとのこと。ルールをサクッと聞いてさっそく4人でスタート。自分は青を担当。(1人

  • ウイングスパン拡張 : 欧州の翼

    鳥カードを集めるのが楽しいウイングスパンの拡張「欧州の翼」を遊ばせてもらったのでまとめてみました。ウイングスパンは個人的に半年ぶりくらいの3回目で、拡張入りは初プレイとなります。まもなく拡張の日本語版も発売されるとのこと。ちなみに持ち主さんはダイスタワーや

  • メンバーズオンリー

    クニツィアの過去作「メンバーズオンリー」を遊ばせてもらったのでまとめてみました。メンバーズオンリーはイギリス社交界での賭けをテーマにした作品で、発売から20年以上経ちながらも最近日本語版が再販されたそう。12歳から3〜5人用60分くらい予備知識はまったくなかった

  • ポイントサラダ

    可愛らしいデザインの野菜を集めるお手軽カードゲーム「ポイントサラダ」を遊ばせてもらったのでまとめてみました。ちなみにコロナで自粛していたのでボードゲームで遊ぶのは2ヶ月以上ぶり。野菜は6種類あり、多彩な得点条件カードと共に集めていく。少し「スシゴーパーティ

  • オンライン記 ③「トラヤヌス 」

    今回はオンライン記の第3弾として「ロシアンレールロード」「ナヴェガドール」に続いて「トラヤヌス」をピックアップしてみました。トラヤヌスはフェルト作品の代表作の一つで対面で4回ほど遊んだ後、オンラインでも見知らぬ海外の人と現時点で30戦くらいできてます。自分は1

  • ブルーラグーン

    8つの島々を探検開拓していくクニツィアの陣取りゲーム「ブルーラグーン」を遊ばせてもらったのでまとめてみました。南国テーマの作品はこれまで「バヌアツ」「ボラボラ」など、のんびり雰囲気に反してゲームは他プレイヤーとの競合が厳しめな印象もあり。今回も部族同士の陣

  • マウンテン

    登山をテーマにしているHABA社の「マウンテン」で遊ばせてもらったのでまとめてみました。見た目的に大人HABAシリーズかなと思われるパッケージながら、内容はライトに遊べる記憶系ゲームとのこと。少し前に遊んだハイキングがテーマの「パークス」のように雰囲気も良さげだ

  • ティーフェンタールの酒場 (4回目)

    酒場をアップグレードしながら経営する「ティーフェンタールの酒場」の4回目を遊んだのでまとめてみました。プレイ記4人戦。モジュール2。この日は自分以外の人は初プレイ。遊びたいと事前にリクエストをもらっていたので持参してみました。モジュールは入れるか聞いてみると

  • 最近遊んだ軽量級ボードゲーム 

    今年に入って軽量級ゲームもいくつか遊ばせてもらっているので少しまとめてみました。「支離滅裂」5人戦。初プレイ。以前からタイトルは耳にしていたカードゲームで、内容はトランプの大富豪とポーカーを合わせたような感じ。そこにちょっとした要素もプラス。「ルクソール」

  • エスケーププラン 3回目

    銀行強盗チームの脱出劇をテーマにした「エスケーププラン」の3回目を遊んだのでまとめてみました。皆経験者でしたが少し久しぶりなので簡単にルールを確認をして3人戦スタート。ランダム初期配置の警察官はどのタイルにも2人いるなかなか厳しめの状況。それでも1日目はコン

  • クリニック 拡張入り

    クリニック:デラックスエディションの拡張を遊んだのでまとめてみました。前の週に基本版はプレイしていたのでルールを忘れないうちにできたのはよかった。相変わらずパッケージは可愛いらしい。内容はフロア4タイルの他に新たな12の要素を自由に投入できるモジュール式にな

  • ギャラリスト 4回目

    ギャラリーを経営する「ギャラリスト」の4回目を遊んだのでまとめてみました。経験者同士の3人戦。今年はリプレイも重視しているおかげでルール説明いらずでスムーズに遊べるいい環境が出来てきてます。(でも本当はオンマーズが本命だったけど一人未プレイのため時間的に断念

  • クリニック:デラックスエディション

    病院を経営する「クリニック」を初プレイしたのでまとめてみました。クリニックはもともと2014年作品。それをデラックス版として新たにオトゥールのアートワークで2019年に再発売。いくつかのミニ拡張も入ってます。ボックスカバーは窓部分が切り抜かれていて、そのカバーを

  • ジャストワン

    お題当て協力ゲームの人気作「ジャストワン」を遊ばせてもらったのでまとめてみました。ジャストワンは2019年ドイツ年間ゲーム大賞にも選ばれている作品で、コミュニケーション系の受賞は「コードネーム」以来かと思います。ルールが簡単なパーティゲームということもあり、

  • チケットトゥライド 日本

    チケットトゥライドの新拡張「日本マップ」を初プレイさせてもらったのでまとめてみました。チケットトゥライドはこれまでもアメリカ、メルクリン、インド、スイス、イギリス、アジア、北欧、世界と色々な拡張マップを遊んでますが、その国ごとに特有の追加要素があるので日

  • ギャラリスト 3回目

    先日はアートギャラリーを経営する「ギャラリスト」の3回目を遊ばせてもらったのでまとめてみました。ギャラリストはこれまで2回プレイしてやっと自分なりにどんなゲームか掴めた気がしていたので、今回はそれをいい結果に繋げられたら嬉しい。経験者同士の3人戦でスタート。

  • オンマーズ  

    先日は火星開拓がテーマの「オンマーズ」で遊ばせてもらったのでまとめてみました。最近のお気に入りデザイナーのラセルダ新作ということで、どんなゲームに仕上がっているか楽しみです。初めて見る実物「オンマーズ」相変わらずアートワークやコンポーネントが素敵で、さら

  • ティーフェンタールの酒場 (モジュール 3)

    ティーフェンタールの酒場をモジュール3まで投入して遊んだのでまとめてみました。モジュール3の特徴としてはお店の評判要素が加わり、お金(収入)とビール提供量のバランスが求められる仕様となってます。なので評判を上げたければどちらもまんべんなく力を入れていくのが理

カテゴリー一覧
商用