chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
象が転んだ https://blog.goo.ne.jp/lemonwater2017

書く事には意味はないし、言葉は真理ではない。ブログは、心の闇を映し出す鏡であり、存在するその在り方である。

象が転んだ
フォロー
住所
大牟田市
出身
八女市
ブログ村参加

2018/03/08

1件〜100件

  • いまさら聞けない?右翼と左翼の違い

    統一教会とズブズブと噂される故安倍氏だが、政権当時、悪質な霊感商法を優遇してた事が明らかになってきている。民主主義に対する蛮行、いや愚行とも言えるが、典型の右翼と噂される安倍政権にとっては、朝飯前の事でもあったのだろうか。「中国と戦争だと盛り上がる日本の右派」との記事にもコメントしたが、中間の濃度がない空洞化した思考は、”右か?左か?”といった二極化した危険な思想をいとも簡単に呼び込む。それは、第二次戦時中の”特攻・バンザイ攻撃・人間魚雷”の悲しき三点セットを振り返れば、理解できるだろう。つまり、”右”に極端に傾いた過激な国粋主義も、思考の空洞化がもたらした暴走と言えなくもない。一方で、アメリカと中国の行き過ぎた(空洞化の危機もある)覇権主義にもウンザリだが、その間を巧みに振舞う稠密で柔軟な思考というのも...いまさら聞けない?右翼と左翼の違い

  • カントールとクロネッカーの無限と稠密の考察

    前回「その4」に寄せられたコメントでは、無理数の稠密性が紹介されてました。これは、√xのグラフを例に取れば(直感的にはですが)わかり易いですかね。つまり、√xの値はxが大きくなる程に密になってます。故に、√xという単純な無理数でも、(無数に群がるという)稠密のイメージは(何とか)理解出来ますね。そこで、「その5」に進む前に、カントールとクロネッカーの稠密性の考察をめぐる意外な共通項を探ってみたいと思います。「クロネッカーの稠密定理」を数学的に堅く言えば、”任意の無理数xと0≤a<b≤1を満たす任意の実数a,bに対し、{nx}をnxの小数部分とすると、a≤{nx}≤bを満たす自然数nが存在する”となります。これだけじゃ、何のこっちゃ?ですが、”どんな無理数xを持ってきてもx,2x,3x,...の小数部分を列...カントールとクロネッカーの無限と稠密の考察

  • ハーレムナイツ〜真夜中の訪問者”111”

    夢の中で、私はある大学のキャンバスにいた。友人が生協の食堂でメシを食いに行こうというので、”たまには豪勢な所で羽根を伸ばそうや”と逆に誘った。友人は”そんなお金がどこにある?”と怪訝な顔をする。私には、実はアテがあったのだ。”大丈夫!ホテルを所有する知り合いがいて、そこでタダで食わせてくれる”友人は更に不可解になる。”いつもタダで食えんの?”私は笑った。”バカ言え!今日だけさね。偶然にも誘いを受けちゃって、でも1人じゃ行き難いし”友人も笑う。”そんな事だったの。どうりで話が出来すぎてると思った”ホテルの屋上私達二人は、正装もせずに普段着で出かけた。というのも、ホテルの支配人が急に来れなくなって、年老いたメイドさんだけが出迎えるという。私達にとっては、そっちの方が都合が良かった。たかが食事に、そこまで神経を...ハーレムナイツ〜真夜中の訪問者”111”

  • 神様か?それともカントールか?(その4)〜無理数と数直線(連続体)のと深い謎

    前回(その3)では、”無限”の研究が当時世界の数学をリードしていたドイツに飛び火し、リーマンを始め、ワイエルシュトラスらの第一級の数学者の考察を呼び覚ましたところまで述べました。特にリーマンは、”球面上では直線は無限に伸びる筈がない”と見抜いてました。つまり、2次元では無限なものが3次元となると無限でなくなる。お陰で、曲面上の距離(軽量)に注目し、無限に連なる無理数を一般化させ、複雑な空間(曲面)でも使える様にした。また、球に無限遠点を加える事で、平面上の無限個の点の集合を収束させる。お陰で、無限と収束の考察が進み、ワイエルシュトラスは関数の列(級数)に注目し、関数の連続性と”収束列”の概念を発展させた。お陰で、”有理数の極限が無理数に向かう”という大きな発見をする。一方で、こうした無限の考察を妨害する輩...神様か?それともカントールか?(その4)〜無理数と数直線(連続体)のと深い謎

  • こんな映画を見たかった〜「ゾンビ・リミット」に見る、近未来のゾンビのあるべき姿とは

    世界中を襲った未知のウィルスに感染した”リターンド”が徐々に増殖し、それに対する人間たちの様々な葛藤と反応を描いたヒューマンドラマとも言える作品である。因みに、”リターンド”(Returned)とは未知のウイルスの名前であり、そのウイルスに(潜在的に)感染した人を指す。しかし、それら感染者の中でも(一部はだが)開発中のワクチンが効果をもたらせば、日常復帰(リターン)できるが、24時間毎にワクチンを打たないと、ゾンビの様に凶暴化する。が故に、”リターンド”と呼ばれる人たちは常に偏見の目にさらされ、監視や排除の対象になる。政府や軍はワクチンを供給し、感染者たちを管理保護するが、やがてリターンドへの反発は大きくなり、反リターンド派だけでなく一般市民による差別やデモが相次ぎ、各地で感染者らが襲撃され、殺される事件...こんな映画を見たかった〜「ゾンビ・リミット」に見る、近未来のゾンビのあるべき姿とは

  • クロネッカーの夢とカントールの信仰〜神様はどっちに味方したのか?

    「カントールか?神様か?」のダラダラと長い記事が何とか中盤を迎え、(クソ暑い中、こんな記事を書く私にもホトホト呆れますが)少し息抜きをしたいと思います。そんな私もカントールとクロネッカーとの確執は大まかには知ってました。でも知らない事の方がずっとずっと多い。そこで頭を冷やす為にも、今日はカントール(写真左)ではなく、クロネッカー(写真右)を中心に書きたいと思います。数学をポエムの様に美しく表現しようとしたクロネッカーと、一方で数学を神の領域にまで無限に広げようとしたカントール。両者には多くの共通点があり、それ以上に深刻な長い対立もあった。超越なる若き天才カントールに嫉妬したクロネッカーに対し、かつては恩師と崇め、その恩師の壮絶な反感を買い、心を病んだカントール。確かに、クロネッカーが描く数学とカントールが...クロネッカーの夢とカントールの信仰〜神様はどっちに味方したのか?

  • ユングの夢占い〜夢は偶然か?必然か??

    夢分析といえば、フロイトが有名ですが、”ペルソナの仮面”で有名なユングもまた、夢を重要視していた。フロイトは、夢に表れるものをことごとく”性的なもの”に関連づけた。事実、私の夢も半分は性的な類のようにも思えなくはない。しかしユングは、フロイトの夢分析には疑問を抱いていた。ユングは、夢を単に性的なものに帰するでなく、より多角的な角度から分析した。夢に現れたものは、本人とどんな関わりがあるのか?本人の過去と何か関連性があるのかないのか?本人以外のものとの関係は?こうしたユングが行った夢分析は、”拡充法”とも呼ばれる。流石、超一流の哲学者だけあって、”夢占い”という幼稚なレベルじゃなく、哲学の一部として夢を捉えようとする所が凄い。私もブログを書く様になってから、数多くの夢を見る様になったが、ある種の関連性が無視...ユングの夢占い〜夢は偶然か?必然か??

  • 今年もやるの?”24時間テレビ”〜ピンハネは地球を救う

    ”決算に不明瞭な点がある事が区長会で指摘され、今年度の交通安全協会費は徴収しない事となリ、既に徴収した会費は各行政区に変換され・・・”と、おらが村の回覧板に書かれてあった。でもちょっと待て、確か交通安全協会費は任意じゃなかったのか?一口に交通安全協会といっても、各都道府県それぞれの交通安全協会と、全国組織である一般財団法人の全日本交通安全協会の2つがある。このうち、運転免許の交付(更新)時に会費を集めてるのは、前者の各都道府県の交通安全協会である。”交通安全協会は、その地域の交通安全を実現する為の様々な活動を行ってます。会員が支払った会費は、地域の交通安全活動を支えているのです”(カーナリズム)とわざとらしい説明だ。ずっと昔、運転免許の更新時に1200円ほど強制的に払ってた記憶がある。ある時期から任意とな...今年もやるの?”24時間テレビ”〜ピンハネは地球を救う

  • カントールか?神様か?(その3)〜無限と収束の奥深いお話

    カントールの偉大な業績の一部を知ったのは、小山信也氏の「リーマン教授にインタビュー」であった。(本に登場する)リーマン教授がとても高く評価してたので、気になってた数学者でもあった。そのカントールとの初めての出会いは、その自画像にあった。それを見た時、神の領域を超えそうな何かを感じた。しかし彼の生涯は、他の偉大な数学者以上に、”狂人”とか”病人”とかのレッテルを貼られ、決して幸せとは程遠い人生でもあった。何故、彼ほどの天才数学者がその才能に見合う人生が送れなかったのか?それは、”神の領域に触れた”という単純な理由からだろうか?それとも、彼自身に何か問題があったのか?いや単に周りの数学者たちの悪意に満ちた妨害によるものだったのだろうか?その答えは、「無限に魅入られた天才数学者たち」の中にあるかもしれないし、そ...カントールか?神様か?(その3)〜無限と収束の奥深いお話

  • 政府はなぜ、Ct値を公表しないのか?PCR検査の限界とこれから

    とうとう、コロナ優等国であった筈の日本が、世界有数のコロナ大国になった。ここ1週間の新規感染者数はアメリカを抜いてトップとか言っていた。一方で致死率の低さはOECD加盟国中トップ。これにはマクス着用率の高さ(何と90%)が評価されてるという。第7派の傾向として、若い世代や子供に多いのが特徴だが、お盆にかけて帰省客らで混み合うから、本当の警戒はこれからだろう。でもずっと不思議に思ってたのが、なぜ政府は新規感染者数だけを公表するのか?因みに、厚生省によれば”陽性者であっても症状がなければ感染者にはアカウントしない”とされる。勿論それなりの理由はあろうが、単に感染者数だけを公表しても、症状にも大きなバラツキや個人差があり、我ら国民は何をどう警戒していいか?全くわからない。まるで、風邪ひいた人の総数を毎日見せつけ...政府はなぜ、Ct値を公表しないのか?PCR検査の限界とこれから

  • 神様か?それともカントールか?(中編)〜宗教と無限の奥深いお話

    「無限に魅入られた天才数学者たち」は神の領域である”無限”と果敢に闘った数学者たちの物語である。”数学の本質はその自由にある”と述べたカントールは、無限の本質を数学の舞台にさらけ出そうとした。この本には、彼の執念と苦悩と無限に関わった数学者たちの壮絶なドラマが凝縮されている(Amazon)。確かに、無限という壮大なテーマだけに頭が白くなりそうだ。が、カントールの”対角線論法”を使った無限の考察を眺めると、そこまで気難しくもない。事実、この考察に触れる事がなければ、カントールを理解する事も記事にする事も、ましてや彼を好きになる事もなかった。もし仮に、カントールの考察が神の背中に触れたと考えると、それが元で精神を病んだとしても不思議はない。勿論、彼にはそんな気はこれっぽちもないのだが・・・ただ、カントールの超...神様か?それともカントールか?(中編)〜宗教と無限の奥深いお話

  • 映画「ファンタズム」と”ラベンダーの女”と青春の思い出

    Amazonプライムの唯一いい所は、新作や今人気の最新TVドラマは見れないけれど、型落ちの映画や一昔前の旧作が見れる事にある。勿論それらの多くは駄作ではあるが、ごく偶に掘り出し物に引っかかる事がある。高校の時、わざわざ友人を誘ってまで劇場で観た映画が「ファンタズム」(1979)だった。典型のパラレルワールド系のB級ホラーだったが、予想外と言ったら巨匠?ドン・コスカレリに失礼だが、大きな衝撃を受けたもんだ。幻想(phantasm)という名の通り、捉え所のない展開ではあるが、漠然とした不安と曖昧な恐怖が最後まで私の心を包み込んでた様に思える。低予算の作品にしては奇妙に良く出来てはいた。事実、僅か30万ドルで製作されたが、70年代のホラーブームにも支えられ、1100万ドル以上の興行収入を記録。以降、世界中で根強...映画「ファンタズム」と”ラベンダーの女”と青春の思い出

  • 「コンプライアンス」という名の現代の奴隷制度〜”法令遵守”という名の服従の心理

    正直、大した映画だとは思わなかった。しかし、何とか辛抱して見終わった後、不思議な余韻が私を包み込む。この奇怪な空気はいったい何だろう?”ストリップサーチ電話詐欺”とは、アメリカで2004年に犯人が逮捕されるまで約10年間続いた一連の事件の総称で、因みにストリップサーチとは裸体検査の事である。犯人はファーストフード店などに電話をかけて警察官を自称し、若い女性店員に窃盗の容疑を着せ、店長らを巧みに誘導する。更に、少女を裸にし厳格な検査を行い、性的行為をするよう仕向けた。狙われた店の多くは小さな田舎町だ。一連の犯行は70件を数え、行われた場所も30州もの広範囲にわたった。犯人は刑務所・収容所運営会社の従業員であり、最後の犯行であった2004年の当時37歳の時に逮捕された(ウィキ)。日本の電話詐欺で有名なのは”オ...「コンプライアンス」という名の現代の奴隷制度〜”法令遵守”という名の服従の心理

  • 神様か?数学か?それともカントールか?(前半)〜無限と連続体仮説の奥深いお話

    「無限に魅入られた天才数学者たち」(A・D・アクゼル著青木薫訳)のあとがきに、”ゲオルク・カントールは単独で無限に立ち向かい、それまで神(の領域)であった無限を数にした”とある。長いヨーロッパに精神史において、無限とは神に他ならなかった。有限な人類の世界を超越した無限なるものは神以外にはありえないし、絶対的な神ならば無限に違いないと人々は考えたのだ。無限(実無限)は、無神論に傾倒しがちな数学者でさえも敬して遠ざけていた。勿論、カントール(独、1845-1918)が現れる前までは・・・カントールが数学の世界に引き起こした激震は、コペルニクス転換と同様の反応を引き起こし、数学の世界において異端や破門に相当する扱いを受けた。彼が並の人間なら二度と立ち直れない程の痛手を受けたのは間違いない。しかし彼を支えたのが”...神様か?数学か?それともカントールか?(前半)〜無限と連続体仮説の奥深いお話

  • ”モートンの熊手”と危険な罠〜ドラマ「ファーゴ」に見る不都合な選択

    ”わが国が裕福なら、永久に課税しても問題はない。逆に貧しくみえるなら、彼らは質素に暮らして莫大な貯金を蓄えてる筈で、やはり永久に課税しても問題はない”まるで自民党の消費税増税を正当化する様な嘘々しい発言にも見えるが、実は(この言葉は)英国貴族への課税についての論証を起源としている。これは、土地だけ所有してて税として徴収可能な流動資産がない貴族を考慮してないという点で、”誤った二分法”とされる。”モートンの熊手”とは、どちらも望ましくない2つの選択肢から選ぶというもので、”誤った二分法”の例とされる事が多い。ドラマ「ファーゴ」のシーズン1のEp10にも登場するジレンマ(不都合な二項選択)だが、先日紹介した”砂山のパラダクス”はEp8で登場する。因みにドラマの中では、殺人鬼マルヴォが”熊手”に引っかかり、その...”モートンの熊手”と危険な罠〜ドラマ「ファーゴ」に見る不都合な選択

  • 連休と草むしりと旧友の来訪〜”砂山のパラダクス”的思考とウイルスの知能

    3連休というのに、外は朝から雨だし、外出する気も失せたので、アマプラのドラマ(「ファーゴ」)でも見ようかと思ったが、雨が急に止み、虫の知らせか?神の誘いか?はたまた私の気まぐれか?何だか無性に庭の草むしりをしたくなる。実は3週間ほど前に除草剤をかけ、1週間ほど経つと全面が茶色になる程に枯れたから、枯れずに残ってる雑草も含め排除した。早朝の5時頃から1時間ほど2日続けて行ったが、まだ根まで十分に枯れ切っておらず、少し手間が掛かり、途中で投げ出していた。その後、続きを終えようと何度かトライするも7月に入ってからの猛烈な暑さに跳ね返され、放ったらかしにしておいた。しかし、ここ数日は雨模様で気温も下がっていたから、草むしりには絶好の機会ではある。それに、地盤も柔らかく、意外にも楽に作業が出来た。それでも自宅の周り...連休と草むしりと旧友の来訪〜”砂山のパラダクス”的思考とウイルスの知能

  • 祇園祭は誰が為にある〜権力と金儲けのお祭りと神格化への情動と

    "京都人ですけど、何を祈っても無駄です。金儲けのお祭りですから""金儲け、人集めのイベント。京都は観光客に汚染される""コロナの最中に祈って何かなるんかな?ただの金儲け"地元でもこうした声がチラホラと聞こえる(疫病退散を神に祈るとされる)祇園祭だが、今年は3年ぶりに八坂神社の神輿渡御と町衆による山鉾巡行が行われるという事もあってか、NHKでは朝から特番を組んで生中継する気合の入り方である。一方でメディアは、"京都の夏がいよいよ始まる。しかしその裏には、新型コロナ禍にあっても懸命に祈りを繋いできた、祇園祭を支える人々の変わらぬ思いがありました"(京都新聞)と、コロナ渦にも負けない神の国のニッポンを強調したいのだろう。が私に言わせれば、コロナの第七波が押し寄せてきそうな時期にても、神に縋がりたがる日本人の繊細...祇園祭は誰が為にある〜権力と金儲けのお祭りと神格化への情動と

  • 巨悪と国葬の不可解な果実〜オオミズアオの儚い命と優雅なドレス

    可憐な飛翔と脆くも鬼気迫る優雅な舞いで子孫を残す相手を探す為だけに何も食わずに、僅か1週間の限られた命を使い果たす。”完全変態昆虫”と呼ばれる特徴を持つ蛾(が)が纏う妖艶な薄絹のドレスには、そういう悲しい秘密が隠されていた。りくすけサンの記事から一部引用させて頂いたが、まるで美しい詩の様な記事で、Blogを読んで感動したのは初めてだろうか(多分)。オオミズアオ(イラスト)の様に舞ってみろとは言わないが、(安倍氏も含め)今の政治家に、この潔さの僅か1滴でも与えてやりたいもんだ。安倍元首相の国葬が決まった。偉業という意味で言えば、オオミズアオの様な生き様をこそ偉業と呼ぶのだろうが。それに比べれば、安倍政権の8年間は疑惑と不正に塗れた”粗悪な舞い”であった。功績という意味で言えば、外国にバラ撒き続けた”60兆円...巨悪と国葬の不可解な果実〜オオミズアオの儚い命と優雅なドレス

  • 老いた大国と消えゆく老人〜真夜中の訪問者”110”

    トランプが夢に出てきたのは、これで計4度目だが、タイミング的に見ても非常事態な時に登場する。最初は、トランプ大統領が女性スキャンダルで窮地に追い込まれた時(その27)、2度目はソレイマニ氏暗殺とウクライナ機撃墜疑惑で、アメリカとイランに大きな緊張が走った時(その31)、3度目は再選を目指す中、コロナ感染で入院し、トランプ政権最大の危機の時(その48)。この夢を見た後、不思議と気分が微妙になっていた。その直後に、安倍元首相が撃たれたというニュースが日本を襲った。”虫の知らせ”という程のものでもないが、トランプ元大統領が何かを企むとしたら、今が丁度いい機会なのかもしれない。ただ、私には安倍氏が銃弾に倒れたという事実よりも、”SP何しとんねん”の方が衝撃的に映った。(安倍氏の背中はガラ空きで)まるで”どうぞ殺し...老いた大国と消えゆく老人〜真夜中の訪問者”110”

  • ”ドレフュス事件”の真実と正義のあり方〜安倍銃撃事件とゾラの告発

    人類の歴史上稀有の冤罪事件と言えば、ドレフュス事件(1894)が有名だ。一方で、安倍銃撃事件も(掩蔽や改ざんという点では)このドレフュス事件と何か接点がある様にも思える。山上容疑者の真実の叫びは自民党の分厚い壁に屈するのか?それともメディアに掻き消されるのか?一方で、ドレフュス事件でゾラが告発した訴えは、ドレフェスを終身刑から救い出し、仏軍幹部の悪事を糾弾したが、ゾラ自身は虚しくも不可解な死という結末で幕を閉じた。今回の安倍氏への最高位とされる勲章(大勲位菊花章頸飾)の授与という不可解な事実を目の当たりにした今、ドレフュス事件と繋がる何かが埋もれてる様な気がする。そこで今日は、ドレフュス事件と安倍銃撃事件の接点について書きたいと思います。1902年に不慮の死を遂げたゾラの信念は、多くの人に受け継がれた。死...”ドレフュス事件”の真実と正義のあり方〜安倍銃撃事件とゾラの告発

  • グルテンフリーのウソと本当〜ユーグリット幾何学と小麦粉NOの不思議な関係

    小麦粉にはグルテニンとグリアジンというたんぱく質が含まれ、小麦粉に水を加えこねる事で、2つのタンパク質が混じり合い、粘りのある”グルテン”になる。元々グルテンフリーは、(グルテンが腸の細胞が破壊し、様々な体調不良を引き起こす)セリアック病の対食事療法として開発されました。欧米諸国では有病率が1%程度で、アジア諸国では0.05%程度と、日本では殆ど稀なセリアック病だが、海外のセレブらがグルテンフリーを実践し、痩せた上に肌がキレイになったなどの報告がSNS上で拡散し、近年はブームになっていた。因みに、(アレルギー体質以外の)一般人のグルテンによる健康被害を実証する医学的根拠はないとされる。むしろ、小麦粉やグルテンを摂取しない方のデメリットが無視できないと言う。いろんなサイトを調べたが、(ごく一部の)”小麦粉や...グルテンフリーのウソと本当〜ユーグリット幾何学と小麦粉NOの不思議な関係

  • 「テロルの決算」とテロリズム

    今回の惨劇を沢木耕太郎さん風に言えば、”67歳のかつては歴代最長の政権を築いた元総理大臣が、41歳の若きテロリストの激しい体当たりを受ける。男の手には自作した散弾銃が握られていた・・・”となるのだろうか。「テロルの決算」(1978)とは、1960年に社会党委員長の浅沼稲次郎(61)が東京日比谷公会堂にて、右翼の少年・山口二矢(17)に刺殺された”暗殺事件”における二人の交差と一瞬を見事に描いたノンフィクションの金字塔である。40年以上経った今でも、その圧倒的な完成度と凄みで多くの読者の心を震わせ、未だに語り継がれている、沢木耕太郎氏の若かりし日々の集大成とも言える長編傑作でもある。私は残念ながら、この作品を読んではいない。というのも、タイトルからして生々しくも血生臭く映ったからだ。事件そのものは知ってはい...「テロルの決算」とテロリズム

  • こんなもん買ってしもた〜LEDローソク編

    私は無神論者でありながら、朝晩とローソクと線香に火を灯す。神棚に1本、仏さんに3本の計4本のローソクに火を灯す。110話以上にも及ぶ「真夜中の訪問者」ブログを書くきっかけとなったローソクの消し忘れだが、(忘れっぽい性格もあり)これだけ消し忘れが多くて、よく火事にならんかったもんだなと、神様の存在を肯定したくもなる。第一話では、ローソクの消し忘れを真夜中に(虫の知らせか?)神様が教えてくれた事を書いた。夢は典型の二重夢だったが、ドーンと大きな音がしたので一階の玄関先に降りていくも何も変化はない。再び二階の自部屋に戻り、眠りに就くと次から次へと変な夢が重なってくる。見知らぬ誰かが必死で私の名を叫ぶ。朝起きて、一階のお座敷に降りると、ローソクが全て燃え尽きていた。多分、神様か霊がローソクの消し忘れを必死で伝えよ...こんなもん買ってしもた〜LEDローソク編

  • 非常停止ボタンは誰が為にある〜JR東日本のケース

    現場はJR山手線渋谷駅のホーム。多くの乗客が電車を利用する帰宅ラッシュの時間帯だった。駅員激怒のきっかけは、乗客が線路内に財布を落とした事だった。その乗客は(何を血迷ったか)非常停止ボタンを押してしまったのだ。乗客は4万円入った財布を線路内から拾ってほしいとお願いする。しかし、駅員の強い口調は止む筈もない。JR東日本によると、山手線など運行本数の多い列車のホームでの落とし物は”安全上、拾い上げるのが終電後となるケースもある”と。今回のトラブルについて専門家は”乗客が賠償責任を問われる可能性もある”と指摘する。”財布(の紛失)という運行に支障がないものによって電車の運行を止める事による損害については、賠償責任を課せられる可能性はある。駅員の行為は強い口調だが、これは不法な有形力行使には該当しない”との事だ。...非常停止ボタンは誰が為にある〜JR東日本のケース

  • ジョニー・デップ裁判、本当の勝者は?

    ”元夫から家庭内暴力(DV)を受けたとの主張は名誉毀損にあたる”と、デップが元妻で女優のアンバー・ハードを訴えた。この裁判で、バージニア州裁判所の陪審は、デップの訴えを認める評決を下した。一方でデップは、同様の裁判を英国でも起こしたが、そちらは昨年敗訴していた。7人からなる陪審は、”悪意を持って原告(デップ)の名誉を棄損する意図があった”とし、被告(ハード)に1500万ドル(約20億円)の支払いを命じた。結局、デップによるDV被害を受けたとするハードの主張を認めなかった。同じ様な2つの裁判で結果が正反対になった理由に、ワシントンポスト紙は”英国では裁判官が判断し、米国では陪審によって判断されたから”と、米英の司法制度の違いを指摘した。一方、”DV疑惑はでっちあげ”としたデップ代理人による発言は名誉毀損だと...ジョニー・デップ裁判、本当の勝者は?

  • ナチスと自民党〜よく見りゃ似てる、この二つ

    “人々を政治指導者の望む様にするのは簡単だ。つまり、国民に向かって我々は攻撃されると煽り、平和主義者に対しては愛国心が欠けてると非難すればいい。このやり方はどんな国でも有効です“これは、ナチスドイツの元国家元帥ゲーリングのニュルンベルク軍事裁判での発言である。つまり、為政者や世論が外国の侵略や愛国心を過激に主張し始めた時は、冷静に注視すべきという教訓でもある。前アベ政権時の増税や安保解釈拡大などあらゆる政策や法案も、”外国に日本が征服されない為”と言ってしまえば手放しで成立し、為政者を非難する。一方で、(自民党に)賛同しない国民が”売国奴”に認定される様になった昨今の日本の状況は、このゲーリングのニュルンベルク発言とピッタリ合う。某動画サイトでは、”自民党はナチス憲法だけでなく、ナチスの宣伝手法も学んでる...ナチスと自民党〜よく見りゃ似てる、この二つ

  • 傘がない。いや、今の日本には金がない

    除草剤を買った。近くのスーパーでは(既に)5割ほど値上がってたので、隣町にまで足を伸ばした。ウクライナ戦争による穀物や原油の価格上昇は留まる事を知らない。それは地球の裏側でも同じだった。とにかく、全体的に値上がりしてるのだ。野菜は勿論、油も小麦粉も精肉も、身の回りの全てが値上がりしている。勿論、除草剤も例外ではない。普段は199円で何とか収まってた(500ccの)やつが399円に一気に跳ね上がっていた。徐々に値が上がるのならともかく、僅か数日で跳ね上がってしまう。日本が経済大国というのは、ずっと過去の事である。いや、アメリカがあえて作り上げた幻想だったのかもしれない。事実、今では韓国よりも貧乏だ。そんな状況で、”消費税を減税すれば、社会保障費を3割カットする”と更に消費税を上げようと脅す政治家がいる。物価...傘がない。いや、今の日本には金がない

  • 凡庸なTVドラマは脳を腐らせる

    Amazonプライムに入会し、タブレットで洋物ドラマばかり見る様になった。いや、”見させられる”様になったと言った方が正解なのだろう。洋画に凝ってた時期はあったが、どうも今回とは違う気がする。しかし、スマホが脳を腐らすとしたら?いや、タブレットが映し出す凡庸なドラマが思考を腐らすとしたら?事実、数理系のお硬いブログがご無沙汰になっている。(ストックはかなりあるから)書こうと思えば書けなくもないが、脳がフヤケたみたいで、意欲が湧いてこない。凡庸なTVドラマのせいにするつもりもないが、昨今の洋物ドラマの出来には多少の難グセをつけたがる自分がいる。秀作とされるドラマでも(破綻とまでは言わないが)プロットは間延びし、長引くほどに緊張や緊迫感はバラつき、観る者の感心は薄くなり、最後には遠のいていく。結局、使い回しの...凡庸なTVドラマは脳を腐らせる

  • 初デートと”吊り輪理論”の危険な関係?

    テレ朝の森山みなみアナが同局のワイドショーで、玉川徹氏を怖い表情で睨みつけた。”初デートでファミレスはありか?”という調査では、男女とも半数近くが”アリ”と。また男性に(相手の反応を見る為に)”店を選んだ事があるか?”という問いに、”ある”が16%、”機会があればしてみたい”が28%にも及んだ。これに森山アナは、”自分が楽しもうと思ったデートで試されてるって分かったら1秒で去ります”と怒りの表情。ただ、”試してると見抜くのは難しいのではないか”との声に、玉川氏は”見抜けるよ”と応戦、スタジオはビミョーな雰囲気に・・・玉川氏は、(ぼくの話ではないとした上で)”可愛い子はチヤホヤされて育ってるから”と言いだし、森山アナは玉川氏をガン見した。更に玉川氏は、”チヤホヤされて育ってるから、むしろ高いお店(僕らの頃は...初デートと”吊り輪理論”の危険な関係?

  • 不器用なやつほどフィルム貼りが上手い?〜粘着ロールは誰が為にある

    一昔前なら、スマホやタブレットやノートPCの液晶パネルに貼る保護フィルムと言えば、光沢仕上げで耐衝撃の超薄型強化ガラスが定番だった様に思う(多分)。ただ、20年以上も前に買った(未だ現役の)22型モニタは表面が微妙にディンプル加工されており、(当時では珍しい)非光沢の柔らかな液晶むき出しのパネルである。確かに昔の液晶は、昨今の光沢パネルみたいにピカピカじゃなかった。(何でもそうだが)派手さときらびやかさは(やがては)目障りになり、無用の長物に成り下がる。これは人でもモノでも同じであろう。派手で大げさな仕草をする人種ほど、すぐに飽きられ忘れ去られる運命にある。スマホフィルムもその典型だろうか。毎日何時間も睨めっこするスマホやタブレットなら、(映り込みがしつこい)ツルピカ仕上げの光沢パネルは、ストレス以外の何...不器用なやつほどフィルム貼りが上手い?〜粘着ロールは誰が為にある

  • The ”Woman” in the High Castle〜真夜中の訪問者”109”

    ここ最近はAmazonビデオ三昧で、脳ミソが腐った状態にある。元々(趣味と言えるものが殆どないが故に)洋画だけはよく観る方だったが、TVドラマは不思議と殆ど縁がなかった。しかし、格安のタブレットを落としてからは、洋物ドラマ一択である。「高い城の男」”TheManintheHighCastle”は(2015年から19年にかけて放送された)フィリップ・K・ディック原作のAmazonのTVドラマだ。数年前に、”123Movie”という違法サイトでシーズン1の数作だけを見たが、英語字幕を理解するのに苦労したせいか、殆ど印象に残るものはなかった。しかし、第二次世界大戦で枢軸国が連合国に勝利するという(あり得ない)SF的展開とアメリカ白人が(戦勝国となった)ナチスや日本をどんな風に描くのか?少なからず私の心をワクワク...The”Woman”intheHighCastle〜真夜中の訪問者”109”

  • 続・安物買いの銭失いと激安の心理学

    前回のWindowsタブレットに引き続き、更に安い1500円で10㌅Androidタブレット(写真)を落としてもた。”安物買いの銭失い”と分かっていても、無意識に指がポチってしまう。私にとって、”激安の心理学”とは(切りたくても)切り離せない関係にあるらしい。事実、安値で落とせるには、チャンとした理由がある。それは超の付く位に人気がないのか?それとも使い物にならないジャンク品か?である。前回落としたタブレットは(2013年末に登場した)”8年もの”の古株で、メモリが2GB(ストレージは64GB)とはいえ(使えるソフトは限られるが)そこそこ動いてはくれる。しかし、所詮は(ただでさえ重い)Windowsだ。サイト閲覧と動画視聴が目的で落としたつもりだが、(スマホと比べ)モッサリ感は拭えない。それに、長く使って...続・安物買いの銭失いと激安の心理学

  • 「TOKYO2020」〜記憶に残らない記録映画

    この記録映画を、”記憶に残らない(オバサンの)記念アルバム”といったら失礼だろうか。河瀨直美さんが監督を務めた東京五輪の記録映画「東京2020」の興行が全く芳しくない。フォロワーの記事「観客ゼロの大爆死」で知った事だが、東京五輪と同様に”悲しすぎる”結果になる事は、火を見るよりも明らかだった。勿論、河瀨氏の映画監督としての手腕や能力にも疑問符がつくが、カンヌ映画祭ではグランプリを受賞した事もあるから、ド素人の記念アルバムとは何かが違うのだろう。そういう私は、彼女の名前すら知らなかった。いや、彼女を初めて見た時、正直”このオバサンでは駄目だ”と思ったが、その通りになりつつある。事実、彼女はフランスではそこそこ認められてはいるが、日本でとなるとサッパリというか、”疎んじられた”存在であるという。例えば、”映画...「TOKYO2020」〜記憶に残らない記録映画

  • 駅弁の不透明な未来予想図〜駅弁は旅を味わう為にある?

    駅弁が高いのは、”売れ残りのリスクとJRのシャバ代が乗ってるから”というのが大方の理由らしい(yahoo知恵袋)。勿論、それ以外にも様々な理由があるのだろう。そういう私は(豪華絢爛のご当地グルメではなく)、夜行列車ドラマに登場する様な質素で普通の弁当がほしい。沢木耕太郎さんじゃないが、旅は質素であるほどに、その醍醐味と風情に浸れる。つまり、”旅=贅沢な食事”という単項な公理?も悪くはないが、食だけで旅を語れる筈もない。いや、そう思うのは私だけだろうか?そんな私みたいに安く済ませたいケチな人種は、ホカ弁でもコンビニ弁でもマクドでも”持ち込む派”である。要は、駅弁に風情を求めるか?旅そのものを純粋に満喫するか?つまり、前者は多少高くついても駅弁を買うし、後者は駅弁を回避する。それに、駅弁の一番の特徴は(ご当地...駅弁の不透明な未来予想図〜駅弁は旅を味わう為にある?

  • 安物買いの銭貯まる?〜Windowsタブレット奮闘記

    Amazonプライムビデオを見る為だけに、中古のFireHDタブレットを落とそうと思ったつもりが、間違って?Windowsタブレットを引っ掛けてしまう。残り5分で(何も確認せずに)ポチったら、殆ど競合もなくそのまま落札となった。大体において、こうした流れは不良品が多い。しかし、中古のジャンクタブレットよりも安い値段の(送料込みで)僅か2100円だから、ハズレだとしても文句は言えない。送られてきたのは、Acerタブレット(IconiaW4-820/FP)という物で、早速サイトで調べたら、2013年末に”世界初の8型液晶Windows8.1タブレット”として発売され、そこそこの脚光を浴びたらしい。発売当時は4万を超える価格だったが、今でも中古良品となれば、1万を優に超える。”2千円前後で中古タブレットを”と思...安物買いの銭貯まる?〜Windowsタブレット奮闘記

  • ”ラプラスの悪夢”と古典的決定論の危険な関係

    ”だから、君は何をやってもダメなんだ””こんな事をやってる間は成功しない””デキる人はやっている”日本では頻繁に使われる成功哲学だが、”原因が解れば結果も見えてくる”という古典的な決め付けや幼稚な因果的決定論が今も日本列島を支配してるように思える。しかし、原因だけで結果が見通せれば、科学者はいらない。判りやすい例としては、地球温暖化がある。つまり、”CO2濃度が上昇すれば温暖化に影響する”という脱炭素の議論は、今では常識?となった”原因が結果を支配する”という因果的決定論と言えなくもない。だが、CO2が減少すれば地球温暖化が防げると言い切れるのか?つまり、原因が解れば未来が見えると言い切れるのか?昨年、日本人として28人目となるノーベル賞(物理学賞は12人目)の受賞者となった真鍋淑郎さんは、CO2濃度の増...”ラプラスの悪夢”と古典的決定論の危険な関係

  • 突出する才能とポテンシャル〜されど大谷、その24

    ポテンシャルという言葉は、この男の為にあるのかも知れない。今年は鈴木誠也(広島)が、日本の強打者を代表してメジャーに挑んだ。序盤の活躍では大きな注目を浴びた鈴木だが、良かったのは開幕の4月だけで、今では故障者リスト入りし、5年100億?とされる大型契約は失効になりそうな気配である。結局は今年も、大谷翔平以外の日本人野手メジャーは事実上の壊滅状態である。しかも大谷の場合、2018年にメジャー入りしてからずっと、先発とDHの二刀流という、ルース以来の偉業を披露し続けてるのだ。スポンサー契約だけで20億近いとされる規格外の大型報酬もアメリカらしい。神様が存在するのなら、何故大谷だけに天賦の才能を与えたのだろうか?ほんの少しでも、他の日本人メジャーに与えるべきではないか。同じプロなのにこうも違うものか。いや、大谷...突出する才能とポテンシャル〜されど大谷、その24

  • 中高年はなぜ、怒鳴りつけたがる?〜クレームという名のハラスメント

    ”常識がない””社会人として失格だ”男性の怒鳴り声が受話器から周囲に漏れる。電話を受けていた営業担当の女性は、身体を震わせながら受話器を握っていた。女性は謝り続け、時折だまり込む。目からは涙がこぼれ、電話は1時間にわたり続いた。2020年秋、名古屋市の介護サービスの施設での事だ。女性の様子を見ていた飛田代表は”そこまでされる程だったのか?一線を越えてる”と判断した。電話をかけてきた男は施設利用者の家族で、長時間の電話は毎日の様に続いた。男性は利用者の細かい体調の変化まで逐一報告をするよう求めていた。通常の業務を超えた要求だったが、少しでも報告が滞ると女性を罵倒した・・・(朝日新聞)女性がその後どうなったかは、ある程度予想は付く。カスハラとは、”カスタマー・ハラスメント”の事で、顧客(カスタマー)と取引先という立...中高年はなぜ、怒鳴りつけたがる?〜クレームという名のハラスメント

  • 4630万円の行方〜口座凍結は誰が為にある

    先月8日に、山口県阿武町が新型コロナの給付金4630万円を誤って振り込んだ問題で、警察は18日、誤振込である事を知りながら現金400万円を決済代行業者に振り替え、利益を得た疑いで24歳の男を逮捕した。メディアは、男がつぎ込んだとされるネットカジノの分析を元に、銀行口座の入出金記録を公開し、男の金使いの荒さを指摘するが、今回は明らかに自治体や銀行の対応にも問題がある。勿論、誤振込と知りながら、”振り込まれたんだから俺の金だ”と(僅か10日間で)一気に使いまくった男は明らかな犯罪だが、その間に何もしなかった(いや出来なかった)自治体や銀行にも大きな責任と慰問点がある。マネロンなど金融犯罪を未然に防ぐ為の銀行が果たす役割は大きい筈だ。実際、海外送金のやりとりは大変厳しく、取引の度に銀行から一々電話が掛かってくるという...4630万円の行方〜口座凍結は誰が為にある

  • ”アンヌ隊員”のひし美ゆり子が・・・〜真夜中の訪問者”108”

    夢の中で私は大学の中庭にいた。もうすぐGWというのに、私には彼女がいない。”ああ、今年も独りで寂しくGWを過ごすのか”と思うと、何だかやりきれなくなった。やる事もないので、食事でもしようと生協の食堂へ向おうとしたその時、何処かで見たようなオタク風の小男が近付いてくる。”オイ、連休はどーせヒマだろう?麻雀でもやろうぜ”私はキレた。”お前はバカか!GWに麻雀やるくらいなら、舌を噛んで死んだ方がマシだ”私は食事をする気も起こらなくなっていた。”こんなバカに腹を立てても仕方がない”私は近くのベンチに腰を落ち着けた。目の前には、あたかも見せ付けるかのように、色とりどりのカップル(古臭な言い方か)が目立つ。”法律さえ許せば、みんな犯してやりたいんだが・・・”女の視線私には(先程から)、ずっとこっちを見てるある女の視線に気づ...”アンヌ隊員”のひし美ゆり子が・・・〜真夜中の訪問者”108”

  • ペルソナの仮面と上島竜兵の急逝

    お笑いトリオ”ダチョウ倶楽部”の上島竜平さんが11日の未明に亡くなられた(享年61)。このような訃報に接すると、我ら大衆は”なぜ”という言葉しか出ない。が、その問いに答えを求めてる訳ではなく、理由を知りたい訳でもなく、ただただ”なぜ”と混乱してしまう。人はいつかは死ぬ。若かろうが、歳食おうが、どんな死に方だろうが、人はいつかは死ぬ。それに、死ぬ事に理由はない。ただ、突然の訃報の前には、どんな人間も心を大きくかき乱されるのだ。ただ、巷で言われてる”首吊り自殺”が本当であれば、尚更混乱する。もっと楽でキレイな死に方は幾らでもある筈なのに、一番苦しい惨めな死に方を選択する。そこが(芸能人ではない)私には理解できない。芸能界という(豪華絢爛にも見える)虚の世界には、我ら大衆が知り得ない何かが隠されてるのだろうか?上島さ...ペルソナの仮面と上島竜兵の急逝

  • 笑えない演説〜プーチンとブッシュの戦争犯罪

    ブッシュ元米大統領は18日、テキサス州ダラスの集会で、自らのイラク侵攻(2003)を”野蛮”や”不当”と誤って非難した。直ちに、”イラクとウクライナを言い間違えた”と訂正、聴衆は爆笑した。集会でブッシュ氏は、ロシアのウクライナ侵攻について、”ロシアにチェック&バランス(抑制と均衡)が存在しない為こうなった”と指摘。その上で”一人の男の決定で全く不当で野蛮な<イラク侵攻>が始められた”と言及した。すぐに気付き、首を振りながら”ウクライナの事だ”と修正した(JIJI.COM)。(遺族からすれば)全く笑えない演説だが、プーチンは腹の底から笑い転げてるだろう。結局、プーチンが今やってる戦争は、過去にブッシュ親子が仕組んだ二度の湾岸戦争と瓜二つなのだ。事実、Newsweekはこれと同じ様な事を描いている。”相手国に妄想を...笑えない演説〜プーチンとブッシュの戦争犯罪

  • 母の日とピンクのバットとカーネーション

    先週の”母の日”は、日本でも(赤か白か知らないが)カーネーションを贈るのが定着してる様だ。こうした贈り物の風習がいつ頃から始まったのかは知らないが、メジャーや日本のプロ野球選手がピンク色のバットやリストバンドをはめてプレーしてるのを見ると、(偏狭な私には)”母の日”というのに微妙な違和感を抱いてしまう。というのも、ピンク色が昭和末期の(廃れた)ピンサロのイメージとダブって映るからだ。花束も悪くはないが、母親への最高の贈り物は、(質素でも平凡でも)健康で安定した家庭を築く事ではないだろうか。少なくとも、派手なピンク色のカーネーションは私の趣味じゃない。カーネーションの起源”母の日”は、1910年にウェストバージニア州で始まり、アメリカ全土に広まり、1914年に”母の日”として制定された。ウェストバージニア州知事が...母の日とピンクのバットとカーネーション

  • 嫌なメール〜アナタの背中は常に狙われている?

    ”誰かがあなたのAmazonアカウントで他のデバイスから購入しようとしました”とAmazonからの不正利用通知を装ったスパムメール(ヤフー)が私にも届いた。この手の悪質メールはTwitterでも話題になってるそうで、パッと見ただけでは公式メールと勘違いしそうだ。あたかも(第3者の)誰かが自分のAmazonアカウントを使って注文した様に見せかけ、その内容を確認するよう促す内容が記されている。配達予定日やお届け先の住所と名前が書かれ、文章も正確で、パッと見では詐欺メールだとは気付かない。それに、(送り主である筈の)自分の住所や名前が一切記されてないという不自然さもあるが、実に巧妙に作られてはいる。但し、AmazonからのメールはGmail経由なので、ヤフーメールに届く事自体がおかしいのだが、一度冷静さを失うと、そう...嫌なメール〜アナタの背中は常に狙われている?

  • 無謀な探検か、高貴な知の探求か〜「世界最悪の旅」の果てにあるもの

    犬ぞりを使い、ベアドモア氷河を避け、南極点一番乗りを果たした栄光のアムンゼン。一方、馬ゾリで出発が遅れ、あくまでも人力ソリと天体観測や生物調査に拘り、二番手ながらも南極点に到達したものの、帰路途中で力尽きた悲運のスコット隊。皮肉にも彼らが命を犠牲にしてまで残したものは、アムンゼンの”人類初の南極点到達”という事実を世界中に実証した事である。訳者の加納一郎氏が同情する様に、ロバート・スコット(英国、1868-1912)は、北極点はアメリカのピアリーに先を越され、南極点もまたノルウェーのアムンゼンに横槍を入れられた形で先を越されてしまう。特に、この両極地の探検の歴史の半分以上はイギリス人により描かれたであろうから、英国民は余計に無念だったろう。完全版(朝日文庫)の1/3程の縮小版(河出文庫、320頁、写真)という事...無謀な探検か、高貴な知の探求か〜「世界最悪の旅」の果てにあるもの

  • 数学オリンピックに挑戦〜君はアイゼンシュタインを知ってるか

    数学の巨人ガウスをして”100年に一度の天才”と言わしめたアイゼンシュタインですが、”この世で数学者と言えるのは(アルキメデスとニュートンと)アイゼンシュタインだけだ”とも言わしめました。本名はFerdinandGottholdMaxEisenstein(1823-1852)と、リーマン(GeorgFriedrichBernhardRiemann=1826-1866)にも負けない程の長さですが、数学者としても同じ様なレベルにありました。講師時代はリーマンも生徒の一人で、アイゼンシュタインから楕円関数論の講義を受けました。しかし、関数の理論に複素量を導入する事を巡り、互いの主張が食い違い、論争になったらしい。因みに、リーマンの親友のデデキントによると、リーマンは”アイゼンシュタインは式の計算を基礎とする立場に留ま...数学オリンピックに挑戦〜君はアイゼンシュタインを知ってるか

  • たかが重曹、されど重曹

    焼酎だけでなく、時には日本酒やワインまでも炭酸水で割って飲む私には、食用の重曹とクエン酸が欠かせない。食用のクエン酸は地元のスーパーには殆ど売られてないので、Amazonから1kg660円の食用クエン酸を定期的に購入している。一方、食用の重曹は500gで198円のやつをトライアルから買ってたが、最近は見かけなく、洗浄用に置き換わっている。洗浄用でも(炭酸水が)作れない事はないのだが、不純物(研磨剤)が混じってるらしく、説明書には”飲んだら危険!”とあるので、いい子は絶対に真似るべきではない。近所のダイソーにも食用の重曹は売られてないので、仕方なくAmazonで検索する。安いもので、600円(1kg)や1790円(5kg)というものがある。1kgを買っても使い切れないし、今回はケチって300円(500g)を”お急...たかが重曹、されど重曹

  • ”ホラ吹き”アリの本質〜戦争に最後まで反対した男

    1954年、12歳だった少年が愛用の自転車を盗まれた事が全ての始まりだった。怒りに燃えた少年はボクサーを志し、無敵のチャンピオンとなる。本名はカシアス・マーセラス・クレイJr(と黒人の名前)だが、イングランドとアイルランドの血も引く。しかし、頂点に君臨したその翌日に”クレイは奴隷の名前だ。キリスト教は白人の宗教だ”として(イスラム教に回想し)モハメド・アリを名乗る様になる。クレイ少年の頃は”白人にとって都合のいい”黒人だったが、世界王者に君臨した途端、(後にアメリカ白人のジェノサイド<大量殺戮>の標的となる)イスラム教に鞍替えした”白人に都合の悪い”黒人になったのも皮肉ではある。”人生はボクシングに似ている。問題は倒れる事ではなく、立ち上がろうとしない事だ”(ホラ吹きアリで知られた)元世界ヘビー級王者モハメド・...”ホラ吹き”アリの本質〜戦争に最後まで反対した男

  • 私をどうか褒めないで!〜アドラーの心理学と”いい子症候群”

    久しぶりに図書館へ行ったら、「先生、どうか皆の前でほめないで下さい」という本のタイトルが目に飛び込んだ。”ほめられたくないし、目立ちたくない、ただ埋もれていたい・・・。今、こんな若者が激増している”そうだ。褒められた事なんて殆ど記憶にない私からすれば、羨ましい話だが、社会人育成や教育の現場から見たら、令和の重大異変とまで囁かれているとか。”いい子症候群”と呼ばれる、ごく普通の能力の若者は巧みなリスク管理で動く。その結果が、本書の”人前で私を褒めないで”となる。しかし(レビューの指摘の様に)、若者の”楽はしたいし、面倒くさい事はしたくない”という負のモチベーションの考察が、この本の著者には欠けている。若者の(”いい子”にも見える)この繊細でネガティブな感情の理解が必要なのだが、エリート教授に往々にして見られる(単...私をどうか褒めないで!〜アドラーの心理学と”いい子症候群”

  • たかが、SWIFT制裁でプーチンは潰せるのか?〜”白い北朝鮮”は未だ死なず

    正直、この理不尽な侵攻劇が2ヶ月以上も続くとは、いや狂った”プーチン劇場”をここまで見せ付けられるとは思ってもみなかった。”カネはなくとも武器はある”というプーチンの開き直りかもだが、(韓国よりも低い)ロシアのGDPが事実なら、既にウクライナ危機は終わってた筈だし、ウクライナ侵攻もなかったかも知れない。国連は動かないし動けない。頼みのアメリカも物資を送るだけで動こうとはしない。EUも天然ガスをストップされ、身動きすらとれない。こんな毎日が重苦しい展開の中、ニュースやワイドシューでは、ロシアに対する経済制裁やSWIFT制裁では、プーチンを追い込めるのか?疑問視する声もあった。また、追い込めたとしても5年10年先の中長期的な視座で眺める必要があると。つまり、経済制裁でロシア国民を追い込めても、プーチンを含めた一部の...たかが、SWIFT制裁でプーチンは潰せるのか?〜”白い北朝鮮”は未だ死なず

  • 知識のマッピングこそが閃きを生む

    ”ひらめきとは異なるものを関連づけできる能力です。<アイデアをゼロから作り出す>事をイメージする人が多いかもしれない。が、誰でも思いつく事を誰もが思いつかないやり方で結びつける事がひらめきの本質です”こう語るのは、河合塾講師の池田洋介氏である。これは数学の解法にもあてはまる。難解とされる数学の問題でも、多くは基本的な事柄の組合せ。つまり、難題と既に知られてる事柄を結びつけられるかに掛かっている。数学において大切なのは、”異なるものを関連づける”能力だと僕は思います。以下、「ひらめき力の鍛え方(正解への突破口を切り拓く)」を参考に主観を入れて纏めます。知識は結びつけよう点にすぎない(バラバラな)知識を線で繋げる事を、知識のマッピング(地図化)と呼ぶ。数学が苦手な人の頭は、様々な解法が単に丸暗記され、雑然と散らばっ...知識のマッピングこそが閃きを生む

  • NHKが消滅する〜受信機がストリーミング配信に変わる時

    ”NHK受信料を支払わなくていいテレビ”を製品化したドンキの狙いは?ドン・キホーテが発売したネット専用スマートTVがネット上で大きな話題を呼んでいる。TVチューナーを搭載しないネット動画の視聴に特化した製品である。話題の大きな要因が”NHKの受信料の支払い義務が発生しないのではないか”という点だ。放送法64条では、”NHKを受信できる受信設備(TV)を設置した者は、NHKと受信契約をしなければならない”と規定。総務大臣の許可により定められたNHK受信規約では、”放送受信料の支払い”を義務付けている。では、受信料を支払う必要なないのか?結論から言えば、答えはイエスである。事実NHKは、”NHKは放送法64条1項に基づき受信契約をお願いしている。放送受信する機能を有しない設備にては、放送法の受信規定にあたらない為、...NHKが消滅する〜受信機がストリーミング配信に変わる時

  • ペーパーレスは誰が為にある”後半”〜アナログ人間の拘りと環境汚染

    正直、賛同する声がもう少し多いと思った。いやアナログ人間でも、ペーパーレスを望んでると思った。広報紙作成の経験と現場を知る立場で「ペーパーレスは誰がために」を記事にしたつもりだが、上手く伝わらなかったみたいだ。事実、寄せられたコメントには、”ペーパーレスより毒性の強いインクが問題”とか”アナログ人間が絶滅しない限り、(ペーパーレスの)実現は難しい”とか、それに”田舎にはネタがないし、広報誌は住民の支えになるから”とあるが、確かにその通りではある。ただ、一昔前なら(大半が読まれる事なく)束になって燃やされてた広報誌の山である。政府や自治体の利権もあろうが、コロナ渦の影響で今の日本にはお金がないし、都会も地方もお金がない。そんな追い詰められた状況の中、流暢な事は言ってられない。広報誌とてもタダだから読む、有料なら絶...ペーパーレスは誰が為にある”後半”〜アナログ人間の拘りと環境汚染

  • 博多どんたくの何が面白い?

    来週には、(最大で10連休とも言われる)GWが始まる。自慢じゃないが、私にはお祭りとGWには殆ど縁がない。何をやっても落ち着かないし、何処へ行ってもツマラナイのである。それに、GW後にオミクロン株がぶり返さないとも言い切れない。東京五輪を開催したお陰で、唯でさえ”グータラ”なコロナ対策が後手に周り、未だに収束(終息)しない。そういう私も3回目のワクチンがモデルナだったせいか、ほんの少し体調がおかしい。調子に任せて呑んでたお酒が受け付けなくなったし、朝から身体が少しだるい気がする。一方で、酒代が減り、食事が質素になり、その分だが家計が楽になった。だが(プーチンの)ウクライナ戦争による物価高と経済不安は、GW後もずっと続くだろう。故に、いつ終わりを告げるか全く不透明なウクライナの惨劇とプーチンの狂気を考えると、唯で...博多どんたくの何が面白い?

  • 数学は宇宙を繋ぐのか?(中盤)〜新しい数学とIUT理論

    数学史上の大論争と言えば、3次元方程式の解を巡るタルターリアvsカルダーノ、微分積分学での先陣争いとなったニュートンvsライプニッツ、楕円積分に関するアーベルvsヤコビ、無限概念を巡るカントールvsクロネッカー、フェルマー予想に関するラメvsクンマーなど。数学界を二分するかの様な大騒ぎに発展するものがありました。今回の望月博士のIUT(宇宙際ダイヒミュラー)理論も、その領域に踏み込んだのかもしれません。望月博士の理論には未だに賛否両論はあるが、このままでは平行線で終わる様な気がしないでもない。いや、そう思っていたが、望月博士が表舞台に出始めた事で、事態が進展しつつあります。というのも昨年末に、望月氏のチームが精密化されたIUT理論を使い、フェルマーの最終定理に別証明を与えたというのだ(朝日デジタル)。元々IUT...数学は宇宙を繋ぐのか?(中盤)〜新しい数学とIUT理論

  • 人はなぜモノを買う〜癒やしか、慰めか?それとも脳の病気か?

    孤独のグルメ風に言えば、”時間や社会に囚われず、幸福に購買欲を満たす時、人は自分勝手になり自由になる。誰にも邪魔されず、気を遣わず、モノ買うという孤高の行為。この行為こそが、現代人に平等に与えられた、最高の<癒し>と言えるのである”となる。いや、奥田英朗さん風に語れば、”モノに縋るのは決して弱さじゃない。モノを買う行為とは、挫けそうな気持ちを奮い立たせる個人の<抗い>である”となる。沢木耕太郎さん的なルポ風で言えば、”与えられた制約の中でモノを買うのは嫌いじゃない。しかしそれは、一時の<快楽>でしかない”或いは、”モノを買うのは自分を持する重要な支えとなるが、多分それは<慰め>に過ぎない”となる。更に、ポール・オースター風に言えば、”モノを買う事に意味はなく、モノ自体は真理ではない。それは我々が存在するその<あ...人はなぜモノを買う〜癒やしか、慰めか?それとも脳の病気か?

  • ガソリンよりも高い水〜なぜ、日本人は水道水を飲まなくなったのか?

    世界の?イチローが、レストランで出される(無料の)水を飲まないのは有名な話だ。高級レストランではミネラルウォーターを出すケースもあるが、水道水を簡単な浄水器に通しただけのものを出す店も少なくないという。ビルの中のレストランであれば、水道から引かれた水をビルの貯水槽に一旦溜め、それを改めて各テナントに引いてきて使う。そこで問題になるのが貯水槽の衛生状態。定期的にメンテをしてればいいが、そうでない場合は、最悪動物の死骸が入ったままなんて事もあるらしい。つまり、浄水器で濾すとても、元の水が腐ってれば、本末転倒である。これは出される水だけでなく氷も問題だとか(「イチローの拘り」より)。ガソリンよりも高価な水ただ、飲料水が腐ってれば、いや怪しいと思うのなら、料理に使う水も怪しいと思うのだが、私の考え過ぎだろうか。一方で、...ガソリンよりも高い水〜なぜ、日本人は水道水を飲まなくなったのか?

  • 血液型と前科者〜真夜中の訪問者”107”

    夢の中で、私は読売巨人軍のファームの球場にいた。一番下っ端の練習生らしく、背番号はない。日中は球団職員として雑務をこなし、夜になって何とか練習できるという過酷な環境にある。私は一通りの仕事を終えると、夜の練習に備え、自宅のアパートへ戻っていた。私は急いで夕食を摂り、シャワーを浴びて、練習場へと向おうとすると、ある1人の男が待ち構えている。その男は、私が過去に1度だけ犯罪に手を染めた時の悪友だった。男はニヤリと笑い、私を脅してきた。”今は(おめでたく)球団職員になり、練習生としてプロを目指してるんだってな”私は男を無視して、原チャリに乗り、先を急ごうとした。その時、男の手が私の肩に触れた。”忘れちゃ、困るぜ。このオレ様を・・・”私は無視を貫いた。男は、強い力で私の腕を引っ張り上げる。”覚えてないとは言わせないぜ。...血液型と前科者〜真夜中の訪問者”107”

  • 今どきの中古スマホと3回目のワクチン接種〜ドコモと反ワク団体とカルトは叩いても治らん

    私が今使ってるスマホは格安中華スマホ(P20lite)で、3年以上が経つが(性能や品質はともかく)不思議と故障とは無縁である。以前使ってたGalaxyNote3(SLC22)は、性能や使い勝手は良くても、すぐに故障した。1年も経たない内にバッテリー周りがおかしくなり、2年後には液晶がダメになった。故に、順調な今のスマホも、いつお釈迦になるかはわからない。という事でサブのスマホが欲しいのだが、新品となると激安中華でも1万円を優に超える。契約を変更すれば、新品スマホもタダで手にはいるが、今の契約(mineo)でそこそこ満足してるので、そういう訳にもいかん。ヤフオクでも、人気ある中古スマホは高価で値が下がらない。という事で、Galaxy繋がりで2015年前後に発売された良品中古にターゲットを絞り、千円前後の中古スマホ...今どきの中古スマホと3回目のワクチン接種〜ドコモと反ワク団体とカルトは叩いても治らん

  • 数学は宇宙を繋ぐのか?(前半)〜「ABC予想」の混乱と大きな可能性

    NHKBSでは「数学者は宇宙をつなげるか?ABC予想の証明をめぐる数奇な物語」という見事なタイトルで、20世紀最大の難問の一つとされる「ABC予想」を説明していた。このABC予想には(掛け算だけでなく)”足し算が含まれるから誤解を招き、難題に変貌した”と言う。数学には難題が付きものだが、足し算という日常生活でも見慣れた演算が、数学に難関という大きな壁を作り、その向こう側にある広大な宇宙を遮ってるとしたら、これほど悔しい事はない。しかし、「ABC予想」が解き明かされる事で、数学が宇宙と現実を行き来できれば、これほど愉快な事もない。”n≥3で、Aⁿ+Bⁿ=Cⁿなる互いに素な自然数(A,B,C)の組は存在しない”という、350年間も多くの数学者を混乱の淵に陥れた「フェルマーの最終定理」。確かに、これが掛け算だけなら、...数学は宇宙を繋ぐのか?(前半)〜「ABC予想」の混乱と大きな可能性

  • 嫌な女、再び?〜真夜中の訪問者”その106”

    夢の中で私は、(豪華客船と言うには程遠いが)大きなフェリーの広く真っ白なデッキにいた。360度真っ青に広がる海を見てると、気が遠くなりそうになった。するとその時、ある女がはしゃぐ様にしてこっちに向かってくる。女の表情は清々しくはあったが、「前回」の夢に出てきた”嫌な女”には違いなかった。いや、しかし、一つだけ大きな違いがあった。それは、私と彼女はどうやら和解したらしく、結婚してる(らしい)のだ。そして、この客船でのこの不可思議なひと時は、新婚旅行?という事になるらしい。あまりに出来過ぎ感のあるシチュエーションに、普通なら夢と感じる所だが、不思議と私はその余韻に浸っていたかった。「前回」でもそうであった様に、横にいる女は誰でもよかった。過去がどうであろうが、もうどうでもよかった。嫌な思いは、いつしか心地良い思いに...嫌な女、再び?〜真夜中の訪問者”その106”

  • 嫌な女〜真夜中の訪問者”その105”

    誰にでも、いやモテない男でも嫌な女の一人や二人はいるだろう。もし、その嫌な女が一度は本気で愛した女だとしたら?もし、その女が夢の中に現れたとしたら?アナタはどんな対応をするのだろうか?もし、紳士に振る舞える野郎がいたら、私はその男の顔を見たいもんだ。そういう私にも、そういう女が一人いる。今から思えば、どうでもいい女かもしれないが、どうでもいいと思う程にアメーバみたいに心にしつこく残るものでもある。夢の中で私は、ある披露宴に呼ばれていた。ごく普通の披露宴と思いきや、結構ハレンチな催しで、新婦の友人たちはその殆どが上半身が裸だった。”今の若い娘って、とても大胆で開放的なんだ”と、思い知らされた。私には刺激が強すぎて(逆に不愉快になり)、すぐにその場を後にした。しかし、すぐに帰るのも芸がないので、近くを散策する事にし...嫌な女〜真夜中の訪問者”その105”

  • プーチンを高く吊るせ!〜狂人とバカが上に立つとロクな事はない

    ”プーチンよ、今すぐ地獄に落ちろ”これは、ウクライナのデニス・モナスティルスキー内相の言葉である。世界中の10人の9人は、同じ事を思ってるだろうか?(多分)勿論、こうした言葉は当然プーチンの耳にも届いてる筈だ。しかし、この狂った”プロ殺し屋”は、定規で計った様に、寸分の狂いもなく計画通りに無抵抗な隣人たちを弄ぶが如く殺し続ける。停戦を匂わせて劇場をドン。退却を匂わせて、大量の無抵抗な市民を銃殺し、焼き殺し、あえて路上に並べる。まるで、冷酷無比な(出来過ぎの)殺人アルゴリズムでも用意されてるかの様だ。ワイドショーはペンよりも劣るそれでも専門家は(プーチンが)”精神的に追い詰められている”誤算が生じている””病気だ。雲隠している”など当てずっぽな予想を並べたてたが、どーやら全てが外れたらしい(多分)。つまりプーチン...プーチンを高く吊るせ!〜狂人とバカが上に立つとロクな事はない

  • リング上に敗者はいない

    とてもいい意味で、予想を裏切ってくれた見事なファイトだった。昭和の、不器用だが激しくも生々しさが残る贅沢な”薫り”がした。それに、ボクシングを見終わって胃が痛くなったのは初めてである。しかし、ボクシングファンという人種はファイトと同じく過酷でもある。”よく頑張った”という声が殆どだと思うが、中には”やっぱり・・・”とかの酷評もないではない。今まで3度のブログで、村田選手の事を(少なくともだが)好意的には書かなかった。いや、結構厳しい事を書いたと思う。今更、それを謝ろうとは思わない。しかし、昨晩のファイトは私が(村田選手に)欲してきた”リアル”そのものであった。まるで、私が書いてきた記事を読んだかの様な、初回の激しい攻防、いや村田からすれば”徹底抗戦”でもあった。試合は、最初は見る気がしなかった。というのも、40...リング上に敗者はいない

  • 激しく闘え、そして激しく崩れよ〜村田とゴロフキンへのメッセージ

    いよいよ今日の夕方、IBFミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキン(40)とWBA同級王者の村田諒太(36)の試合のゴングが鳴る。日本国内での試合なのに、地上波すらないというケチケチぶりだが、アマゾンプライムのみの中継という、これまた不可解な現実でもある。タダで見ようと思えば、見れない事もない。いや、月僅か500円払えば見れるのだが、ボクシングのPVにしては安過ぎる。多分、殆どの人が無料登録(30日)のみで視聴するだろう(と思う)。それでも私は見ようとも思わないし、見たいとも見るべきとも思わない。というのも、昨今のボクシングには殴り合いの匂いがしないからだ。(少し古臭いが)昭和の時代にあった飢えとか渇きというものが、この試合には感じられそうにもない。それに、この試合に限っては(最初から)どうでもいい様な試合にも思える...激しく闘え、そして激しく崩れよ〜村田とゴロフキンへのメッセージ

  • Wi-Fiを解約してよかった?〜捨てる生き方と「捨てない生き方」

    Wi-Fiを解約して4ヶ月が経った。正直、少しは不自由するかなと思いきや、予想に反して殆ど不便する事はない。毎月4500円程のWi-Fi費(Sonet3年ギガ放題)がゼロになったのだから、これほどのコスト削減もない。それに、スマホだけで(PCはなくても)日常生活では不自由しない事も判った。お陰で必然的に生活がシンプルになる。どうしても趣味でPCを使うと、ゲームやサイト巡りが煩雑になり、自分の時間を取られてしまう。スマホだけなら、巡れるサイトもゲームやアプリも限られるから、その分趣味も減るが、シンプルな生活もアリかなとも思う。質素とは食生活だけでなく、ネットでも通用する言葉だと思う。ネットもパソコンもいらない?ネット上の動画やYouTubeをTVで見る事もないので、動画視聴の時間も大幅に減った。PCで無料の映画を...Wi-Fiを解約してよかった?〜捨てる生き方と「捨てない生き方」

  • 「P対NP問題」に隠されたウクライナ危機〜笑わない、いや笑えない数学(第4回)

    例えば、遠足のおやつ選びで、リュックの容量を超えない範囲で、おやつの値段を目標以上にする組合せはあるのか?数学が苦手なアナタは、1つ1つ組合せを調べ上げ、夜更しをしてまでおやつの値段を調べ上げるだろうか?それとも多少は数学が得意な君なら、おやつの数をXとし、値段をYとし、リュックの容量をZとして、ある簡単な方程式を作って解こうとするのだろうか?多分、両者ともにすぐに頓挫するだろうか。つまり、難題に直面した時はまずは、”逃げるが勝ち”なのである(多分)。往々にして、多めにおやつを持ってくるガキほど、(私がそうであった様に^^;)バスの中でお腹を壊し、最悪はゲロを吐く。”数学の巨人”ガウスの名言にある様に、”少量こそが豊熟”(PaucasedMatura)なのだ。つまり、出来ない事を知る事も、それに難解さの程度を知...「P対NP問題」に隠されたウクライナ危機〜笑わない、いや笑えない数学(第4回)

  • 世界のホームラン王、ジョッシュ・ギブソン(後編)〜史上最強の本塁打王

    誤解なく言っておきたいが、一部には”ギブソンの精神力ではメジャーに耐えられなかっただろう”との声もあるが、これは誤りであると断言出来る(多分)。以下でも述べるが、高校生でズブの素人がジョー・ウィリアムスの豪速球を受けるという事がどれだけ危険で怖い事か?プロの捕手でも嫌がっただろう。若くして妻を亡くし、その落ち込んでた時に好きになった女が薬の売人の妻だったという不運。故に、”波乱の人生”ともよく言われるが、ギブソンの場合、”不運な人生”と言い直すべきかもしれない。黒人リーグの栄光と衰退当時のニグロリーグには、メジャーに行ったとしても軽く20勝以上できる投手や、3割5分以上打てるバッターたちがゴロゴロいた。そのハイレベルなニグロリーグで本塁打を量産したジョッシュギブソンは、地元のピッツバーグ・クローフォーズに若干1...世界のホームラン王、ジョッシュ・ギブソン(後編)〜史上最強の本塁打王

  • イラストは剣よりも強し?〜イラストレーターになれなかった親父の僻み

    私は小さい頃、絵を描く事が大好きだった。幼稚園に入る前に、既に遠近法を駆使して汽車の絵が描けたし、親父からは天才?と言われた。確かに今から思えば、コッホの「ひまわり」に並ぶ「汽車」という傑作にも思えた(冗)。(数学の巨人である)ガウス風に言えば、”言葉を覚える前に絵が描けた”となる。事実、幼稚園に通うまでの私は、言葉をほとんど喋らなかった。隣家の脳性マヒの子供と一番仲が良かった。言葉で通じなくても、感性で通じ会えた。私が彼の似顔絵を描くと、普段は冷淡で末恐ろしい奇怪な無表情の男だが、まるで言葉を喋りかける様な温かい仕草で笑ってくる。しかし、幼稚園に行く様になり、友達が出来ると、絵を描かなくなった。そして次第に絵が描けなくなった。小学校に入る頃は、デッサンだけで色が塗れなくなっていた。何度色を塗っても、いや塗り直...イラストは剣よりも強し?〜イラストレーターになれなかった親父の僻み

  • 世界のホームラン王、ジョッシュ・ギブソン(前編)〜えっ!王さんじゃないの?

    プロ野球も開幕し、何時もなら”普段の春”が始まる所だが、なかなか終息しないコロナ渦といい、ウクライナ危機といい、落ち着かない日々が続く。そんな中、佐々木朗希(千葉ロッテ)の最速163K、8回3安打1失点で13奪三振の快投には、胸の透く思いがした。落合氏も”まっすぐ一本だけに絞らないと、プロでも打てない”と脱帽した。佐々木もメジャーに渡れば、”世界の”という枕詞がつくのだろうか?事実、あれだけの楽で優雅なフォームで160K中盤の快速球を投げ続けれる投手は、メジャーにもいない(多分)。”世界の”という言葉で思い出したが、日本では”世界のホームラン王”と言えば、王さんで決まりだが、アメリカでは単なる”アジアの王”に過ぎない(多分)。ベーブ・ルースの714本はアメリカ中が知ってても、ハンク・アーロンの755本は何とか知...世界のホームラン王、ジョッシュ・ギブソン(前編)〜えっ!王さんじゃないの?

  • 退避しろって言われても〜真夜中の訪問者”その104”

    ウクライナの筈なのに夢の中で私は、とてものどかな田園地帯にいた。しかし私は、義勇兵としてウクライナへ向かった筈だった。ウクライナ紛争は長期化して激化し、日本人も無作為に徴兵に掛けられ、運の悪い私は義勇兵として駆り出されていたのだ。しかし、私が赴任した場所はウクライナとは程遠い(どう見ても日本の)田園地帯である。水田が延々と広がり、まるで筑後平野を眺めてる気分で、どこで戦闘が行われてるのか?その気配も匂いも全くしない。ただ、民間人や住民は全て避難してるらしく、人の気配は全くない。人の匂いらしきものすらもない。主要道路にはそこそこ店はあるが、ガラーンとしてて誰もいない。そういう私は義勇兵なのに、軍服も着てないし、銃や軍備品も持ち合わせてはいない。おかしいな?と思いつつ、のどかで平和な景色を眺めていた。すると、携帯に...退避しろって言われても〜真夜中の訪問者”その104”

  • ペンは核よりも弱し?〜プーチンの勝算と誤算

    ”ペンは剣よりも強し”(Thepenismightierthanthesword)とは、”思想や文学の力は武力よりも大きな力をもつ”(1839)という、19世紀の英国の作家であるE・G・リットンの戯曲「リシュリュー」の中で使った言葉だ。つまり、言論の力は権力や武力よりも(民衆に)大きな影響を与える。が、いくら民衆に大きな影響を与えたとしても、それだけで権力や武力に対抗できると考えるのは、過去(19世紀)の話である。事実、”権力の元では、国家に刃向かう輩は逮捕状や死刑執行にペンでサインできる”という、全く逆の意味を持つという説もあります。つまりイラストにある様に、”ペンは剣よりも弱い”のだろうか?ペンは剣よりも弱し今の21世紀の民衆は19世紀の頃の民衆よりも、明らかに知能が劣る。学問が政治に対抗出来たのは、学問を...ペンは核よりも弱し?〜プーチンの勝算と誤算

  • ”四色問題”から眺めたウクライナ危機

    NHKBS「笑わない数学」(第3回)では、四色問題がテーマだ。「四色定理」とも呼ばれ、平面上のいかなる地図(領域)も”4色あれば同じ色が隣り合わずに塗り分けられる”という定理である。但し、(境界線ではなく)点のみを共有する領域は隣り合ってるとはみなされず、同色でもよい。この地図の”塗り分けの定理”を今回のウクライナ危機に例えてみる。そもそも、ウクライナをアメリカ(NATO)とロシアのニ色で塗り分けようとした時点で、大きな悲劇が待ち構えていた。中立を必死に訴えるウクライナだが、それだけでは三色になり、”塗り分けの定理”は成り立たず、長らく続いてきたウクライナ危機も一向に解決しない。つまり、ウクライナの悲劇を繰り返さない為には、ウクライナを囲む隣国の領域を(アメリカとロシアとEUの3つの色とは)異なった色で塗り直さ...”四色問題”から眺めたウクライナ危機

  • 二級酒の実力〜日本酒とワイン、アナタはどっち?

    「二級酒のススメ」で紹介した”蔵人三代”が早くも売り切れた。地元の人たちが、私のブログを読んで聞きつけた筈もない。しかし、「たかが二級酒」で”蔵だより”を紹介したら、地元のスーパーでは数週間後には品切れになり、”蔵人三代”の2Lパックが(”蔵だより”に代わり)同じ値段(599円)で陳列されていた。しかしそれもつかの間、数日後には品切れになる。このスーパーには様々な日本酒がピンキリ揃う。ウン万もする超の付く高級酒は置いてはいないが、ポピュラーなメーカーの普通酒なら大半が揃っている。私は今年に入ってから”蔵だより”をずっと買い続けていた。当初は、この普通酒(二級酒)もそんなにいい売れ行きではなかったように思う。その”蔵だより”(2L、599円)の隣には、”鬼殺し”(1.8L、599円)と”蔵のすけ”(3L、999円...二級酒の実力〜日本酒とワイン、アナタはどっち?

  • なぜ、ソフィ・マルソーが?〜真夜中の訪問者”その103”

    映画「ワールド・イズ・ノット・イナフ」(1999)を見ていた。007シリーズの第19弾という事だが、(安っぽいイケメン風の)ピアース・ブロスナン(写真左)が好きになれず、TVを消そうかなとも思ったが、ソフィ・マルソーさん(写真右)がとても妖艶で魅惑的に映り、彼女に見惚れるようにして最後まで見てしまう。ソフィ・マルソーが有名なフランスの女優さんという事は知ってたが、若い時は”タレ目の女”という位のイメージしかなかった。が、この映画に関しては、彼女の1人舞台の様にも思えた。一方で、もう1人のボンドガールであるデニース・リチャーズは、(シリコンで膨らました豊胸もあってか)合成着色料満載の加工食品を食わされてるみたいで、ブロスナンが哀れにも思えた。1966年生まれのソフィ・マルソーさんだが、ほぼ同世代の私にとっては気に...なぜ、ソフィ・マルソーが?〜真夜中の訪問者”その103”

  • 人が人を殺すという事〜人はそんなに簡単に人を殺せるのか?

    あるフォロワーの記事に、「戦争における”人殺し”の心理学」(デーヴ・グロスマン)の紹介があった。私は、この人の記事を読むのが日課である。私の為だけにある様な事を書いてくれる。今回の記事も、まさに目からウロコであった。なぜ人は戦争をするの?って、人は知ったかぶった様に問う。それは(人間の)種としての限界があるからだろう。少なくともジョン・レノンの歌にある様な、単純で明確な理由でもないのかな(とも思う)。つまり、国境がなくなっても人は戦争をする(多分)。人間は元々、戦争をする様に出来てるのだろうか。その上、ゲーデルの不完全性定理に倣わなくとも、(衝動や狂気を抑えるにて)人間の知能や思考には明らかに限界がある。要は、戦争になっても如何に人を殺さないか。出来るだけ無駄な血を流さないか。目の前の相手に(いや味方に)銃を発...人が人を殺すという事〜人はそんなに簡単に人を殺せるのか?

  • 笑わない数学、いや笑うしかない難題

    NHKBSでは「笑えない数学」というテーマで、素数と無限の謎をとてもわかり易く紹介してくれていた。オイラー積に始まり、ガウスの素数定理へ、そしてリーマン予想からカントールの対角線論法へ。最後にはカントールが挫折した連続体定理からゲーデルの不完全性定理と、数学の超オールスターの歴史の登場に久しぶりに興奮してしまった。素数の謎に関しては、リーマンブログで腐るほど書いてきたが、まさに”笑えない”素数の謎ではある。一方で、無限大の謎に関しては「無限大ホテル」を参考にして欲しい。多分、”笑いながら”理解できる筈だ(ウソ)。カントールが最後に挑んだ”連続体定理”は正しいのか?正しくないのか?それすらも証明できなかった。それを受け、ゲーデルは”数学は不完全な学問である”という不完全性定理を証明した。人生に答えがない様に、数学...笑わない数学、いや笑うしかない難題

  • キエフの衝撃からマリウポリの惨劇へ

    国会議員500人を集めて行われたゼレンスキー大統領のオンライン演説も(平行線のままの停戦交渉と同じく)不透明にかつ不発のままに終わった気がしないでもない。まるで、膠着状態にあるウクライナ紛争のこれからを予見するようでもあった。”世界中が注目する”という宣伝文句に釣られた私も馬鹿だった。いや、日本政府の支援額(約115億円)に見合う精一杯の演説だったと言えばそれまでかもしれない。過去の歴史に踏み込んだテーマを少しは期待したが、私の考えが甘かったようだ。日露戦争や北方領土問題はともかく、プーチンが仄めかす核の驚異を”日本が唯一の被爆国”である事に照し合わせ、アピールしてくれも良かったかなとも思う。唯一印象に残ったのが、”日本はアジアで初めてロシアに圧力をかけてくれた”という言葉だ。しかしそれを言うなら、その頭に”日...キエフの衝撃からマリウポリの惨劇へ

  • ゼレンスキーは日本で何を語るのだろうか?〜”アベ外交”が招いた本当の危機

    ウクライナのゼレンスキー大統領は23日の午後6時から、日本の憲政史上初となる国会でのオンライン演説を行う。当初、日本の国会ではオンライン演説の前例がない事に加え、スクリーンやプロジェクターなどの設備がない事や国会の審議日程などを理由に、否定的な声が上がっていた。しかし、自民党と立憲民主党の国対委員長で演説実施の方針で一致。岸田首相も”ぜひ国会で議論し、前向きに対応して頂ければ”と前向きな考えを示した。更に、ウクライナのコルスンスキー駐日大使が国会を訪問し、正式に演説を要望。日時や場所の調整が行われ、ゼレンスキー大統領のオンライン演説が正式に決定した。注目は、ゼレンスキー大統領が日本の国会で何を語るのか?イギリスやアメリカでも演説が行われたが、今回も同様、ロシアへの抗議やウクライナへの支援要請などが行われるものと...ゼレンスキーは日本で何を語るのだろうか?〜”アベ外交”が招いた本当の危機

  • 二級酒のススメ〜貧乏だけど贅沢、貧乏でも心地良い

    沢木耕太郎さんの著書に「貧乏だけど贅沢」というのがある。人はなぜ旅をするのか?なぜ旅に惹かれるのか?旅における”贅沢な時間”をテーマに語り尽くした対談集である。そこで、”旅”を”二級酒”に置き換えると面白い。人はなぜ二級酒を呑むのか?なぜ二級酒に惹かれるのか?二級酒がもたらす”贅沢な時間”とは何か?千円以下の二級酒が数万円もする大吟醸や純米酒に劣るのは当り前である。高価なものにひたすら贅沢を求め、いや無限の自由という権利を求め、無意味にデモを引き起こし、暴動に発展し、無駄な血を流す。しかし、当の本人達は自己満足に耽ってるという奇妙な現実。プーチンが描く”強いロシア”も幼稚な領土的野心も、高価なブランド品を買い漁る腐った富裕層と同質である。権力とお金が全てを支配するという独占的で傲慢な野心こそが、無意味な戦争や侵...二級酒のススメ〜貧乏だけど贅沢、貧乏でも心地良い

  • 結合法則と分配法則で見る、ウクライナの未来予想図

    寄せられたコメントに、強制に近い総動員令がウクライナの家族たちを混乱させている。避難した一般市民にも軍の招集令状が届き始め、国外脱出を図る男性の拘束も相次ぎ、ウクライナ国内で分断が起きているとあった。このウクライナ兵が抱える暗黙の葛藤はロシア兵が抱える葛藤でもあるし、世界中が抱える憂鬱でもある。総動員令は、侵攻開始2/24に発令され、徴兵の対象は18~60の男性で出国が禁じられた。国家総動員法とマスゲーム今の状況では国家総動員は仕方ないかもしれない。だが、それが100%正しいとは誰も言えないのではないだろうか。仮に母国の英雄になっても死んでしまえば、残された家族は一生悲劇を背負う事になる。いくら母国を守る戦争とはいえ、戦闘経験のない素人を僅かな訓練で戦場に送り込むという事だけは、両国政府ともやめて欲しい。兵士と...結合法則と分配法則で見る、ウクライナの未来予想図

  • プーチンとカセットテープと少年ジャンプ〜真夜中の訪問者”その102”

    とうとうプーチンは、子供や女性が非難する劇場にまで空爆を仕掛けた。この男が”まともじゃない”事が100%証明された瞬間だ。劇場には約千人が避難してたらしく、多くは女性と子どもである。劇場の敷地には白い大きな文字で”子どもたち”とロシア語が記されていた。ロシア軍に空爆しないよう訴えるメッセージの筈だったが、逆に標的とみなし空爆したのだ。やはり停戦合意は、プーチンの策略だったのか?「プーチンという人」のコメントにも書いたが、停戦合意を匂わせて油断させ、一気にドンと行く。こうなると、米軍もNATO軍も本腰を入れる必要がある。が、どのタイミングでどの様に舵を切るのか?悲劇が破滅で終わるのか?悲劇の後に春が訪れるのか?これからも眠れない日々が続きそうだ。夢の中の狂人私は1階の居間で息を潜めていた。横には(亡くなった筈の)...プーチンとカセットテープと少年ジャンプ〜真夜中の訪問者”その102”

  • 文学を読めない数学バカが日本をダメにする〜数学と多様性との密な関係

    大学時代、イヤ〜な数学の教授が結構いた。ある教授は、”人の嫌がる事を率先してやりなさい”と説教をタレた。私は内心、”アホ臭”と思った。今のプーチンじゃないが、人の嫌がる事をしても周りを敵に回し、自らを追い込むだけである。数学バカも堕ち溢れると、こういう事を平気で言う様になる。このバカの頭がおかしくなってるのは、その目を見た時に理解できた。こいつの目は人間の瞳ではなく、(ゴーンの様な)猛禽類の目つきである。笑ってはいるが、明らかに中身は狂ったままである。「数学を読めない文系バカが日本をダメにする」(高橋洋一著)の本のタイトルは、一目見ただけで大受けする。確かに、科学的論理的思考力を欠く(官僚やメディアも含めた)多くの文系人材が時間と金の無駄である事は、事実ではある。著者の高橋氏だが、与えられた複雑な条件下にても(...文学を読めない数学バカが日本をダメにする〜数学と多様性との密な関係

  • インスタントコーヒーと広瀬アリス〜真夜中の訪問者”その101”

    延々と続くコロナ渦にも度重なる緊急事態宣言にも殆どウツになる事はなかったし、自粛もマスクもワクチンにも全く混乱する事も動揺する事もなかった。つまり、当り前の様に普通の生活が出来ていた。しかし今回のウクライナ紛争(危機)には、流石にウツになりつつある。ミステリーやサスペンスを見ても、心は沈んだままだし、プロ野球のキャンプ情報にも心は踊らない。ワイドショーなどでウクライナ情勢を流してるが、今やコメンターや専門家らの発言も慢性化&均一化し、現地と同様に膠着状態に陥っている。ウクライナ各都市は、延々と続く市街戦に突入した。ウクライナ軍は住民と共に徹底抗戦する。民間人の死者は慢性的に且つ飛躍的に増えていく。その状況を我らはタダ眺めてるだけだ。だったら”義勇兵に応募してキエフに向かえ”って言われそうだが、僅か3日の訓練でウ...インスタントコーヒーと広瀬アリス〜真夜中の訪問者”その101”

  • プーチンという人〜皇帝と暴君と狂人の間で

    プーチンという人物は、色んな所で色んな事が紹介されてます。プーチンの履歴や詳細はサイトで調べれば解る事なのでここでは省きますが、”私から見たプーチン像”について書きたいと思う。以下、主観がかなり入ってますが悪しからずです。プーチンを一言で言えば、”強運に恵まれた”異常なまでの愛国者とも言えますが、意外にも変り身が早い。脅しにはやたらと強く、逃げ足もとても素早い。信頼する上司には徹底して尽くすが、自分を裏切りそうな部下には(時間をかけて)徹底的に復讐する。それでいて、今回のウクライナ侵攻の様に自分がヤバくなると、部下や側近に責任転嫁を押し付ける。事実、かなりの数のロシア高官が粛清されたという噂は珍しくない。旧ソ連崩壊前後の苦難を生きた、元KGBで東ドイツに左遷?されてたプーチンだが、(叩き上げ型独裁者の典型で)い...プーチンという人〜皇帝と暴君と狂人の間で

  • こんなモン買ってしもた〜製氷皿&アイスキューブ編

    ヨーグルトが慢性気味の便秘には全く効かず、中古で買ったヨーグルトメーカーが悲しいかなお蔵入りした。スクワットマジックもスプリットスクワットをメインでやりだしてからは毎日の様には使わなくなった。多分、近いうちに用無しになるだろう。中華製のワイヤレスイヤホンも卓上スピーカも、今や置き物になりつつある。この4つはBlogでも紹介したが、今から思うと”書くだけ損なモノ”だった様にも思える。TVや冷蔵庫などの日常家電を除けば、如何にモノには無縁の生活をしてるかが伺い知れる。お陰で、ここ数年は殆どモノを買わなくなった。百均にも寄る事はなくなったし、ネットでの買い物も(数学本とハゲ阻止薬以外は)興味を示さなくなった。結局、飽きっぽい気質がモノを受け付けないのだろう。”愚直な程にシンプル”とは私の為にあるようだ。そこで今日は、...こんなモン買ってしもた〜製氷皿&アイスキューブ編

  • プーチンが燃え尽きるとき〜「象の消滅」と狂人の消滅

    「象の消滅」という村上春樹の短編小説がある。ハルキストでなくても、有名な短編なのであらすじくらいは知ってる人も多いだろう。ある日、象が突然消えた。メディアは”象が脱走した”と大騒ぎするが、脱走でない事は明らかだった。象の足には鉄の足枷がかけられたままで、鍵は消防署と警察署に預けられている。象の飼育員が逃がした訳もなく、象が通れる程の大きさの脱出経路などもない。更に、足跡も全く見当たらない。不思議な事に、象が小さくなり飼育員が大きくなり、象と飼育員の大きさが同じになった時、象も飼育員も消え去ってしまったのだ。動物園が閉鎖し、歳を食ってどこも引き取ってくれない老象と70を過ぎた飼育係。仕方なく町が引き取るが、”小さな町に老象”とは明らかに整合性を欠く。以下、「象の消滅は不思議で寂しくミステリアス感100%」を参考に...プーチンが燃え尽きるとき〜「象の消滅」と狂人の消滅

  • 28の狡猾な女と50代のエロ爺〜最悪の運命と可換則の定義

    山口容疑者(28)は一昨年、茨城県古河市の50代男性に”母がガンでお金を貸してほしい”などと嘘を言い、現金90万円をだまし取った疑いが持たれている。警視庁によると、山口は2019年10月に都内の風俗店で客だった男性と出会い、メールなどでやりとりするようになった。その後、”将来を添い遂げるあなたにしかお願いできない”と結婚をほのめかしていた。取調べに対し、山口は容疑を否認。警視庁は男性からあわせて2000万円近くをだまし取ったとみて調べている(ANNニュース)。総額2000万の風俗女ギャンブルが負ける事が前提で成り立つ様に、(基本的にはだが)歳食った親父は若い女に騙される様に出来ている。50代のエロ親父からすれば、28歳の女は(風俗嬢とは言えど)若い魅惑的な娘に変わりはない。オッズこそ高いが、最初からエッジ(利益...28の狡猾な女と50代のエロ爺〜最悪の運命と可換則の定義

  • 若い者には負けてやろう〜若者は死なず、老兵は消えゆくのみ?

    先月初めの事だが、柳川市の最低気温はマイナス4度の日があった。これはニューヨークのマイナス1度やTOKYOの1度を大きく?上回っていた。こんな事があっていいのか?地球温暖化はウソだったのか?脱炭素運動はどうなるのか?これ以上冷え込んだら、敢えてCO2を撒き散らし、”寒冷化”から地球を守るべきなのだろうか。緯度で言えば、ニューヨークは40度、TOKYOは36度。一方で我が柳川市は33度である。どうりで、酒を何杯呑んでも酔わない。こんなに寒いのは生まれて初めてである。それにこれだけ寒い日が続けば、雪くらいは降るだろう。しかし、雪は降ってはくれない。これこそが異常気象なのか?それとも自然から見れば誤差に過ぎないのか?それとも単なる神様の気まぐれか?話題は変わって、今日は”今の若い者には負けられへん”と息張る頑固親父に...若い者には負けてやろう〜若者は死なず、老兵は消えゆくのみ?

  • これはマラソンか?それとも駅伝か?〜真夜中の訪問者”その100”

    私はマラソン大会の夢をよく見る。しかし、結果は悲惨なもので、決まった様に最初は調子良いがすぐに失速し、疲労困憊になり、いつもドンジリでゴールする(悲)。レース後は酸欠に陥り、窒息しそうになり、ゼイゼイ言いながら夢から覚める。殆どがこんなパターンで、走って逃げ回る夢も含め、決まった様にうなされる。しかし、今回見た夢は少し違った。私は、中南米のある国の片田舎にいた。私たちは、ある駅伝大会に出場する為にここに来ていた。私は第5区で、最も距離が長く、相手も強豪揃いだ。4、5人ほどライバルを絞り、彼らの情報を集めていた。駅伝か?マラソンか?いきなり大会が始まった。何着でタスキを受けたかは知る余地もないが、そんなに悪い順番ではなかったように思う。私はいつもの様に快調に飛ばした。まるで空でも飛べるかの如く身体が軽い。一気に、...これはマラソンか?それとも駅伝か?〜真夜中の訪問者”その100”

  • ハッカーによる制裁〜考えられる4つのシナリオと、プーチンの4つの誤算

    狂人の支持率が下がらない。いやそれどころか、上昇し続けている。プーチンは2000年に大統領に就任してから、決まった様に(6年毎に)軍事侵攻をする度に支持率を上げている。2002年のチェチェン戦争では71%、2008年のジョージア戦争では88%、2014年のクリミア併合では80%。しかし、今回の2022年のウクライナ侵攻だけは、プーチンの”戦争方程式”は成立しないとされる。確かに、冷え込んだ経済を侵攻で立て直すという”荒技”は、アメリカが最も得意とする所だが・・・NYタイムズは、”プーチンがキエフを占領すれば、新たなアフガニスタンになる”と予測した。以上、「プーチンの暴走」に寄せられたコメントからでした。(無差別破壊行為にも関わらず)プーチンは今のところ、67%から73%へと支持率が上昇している。プーチンには、”...ハッカーによる制裁〜考えられる4つのシナリオと、プーチンの4つの誤算

  • 詰め込みすぎた「真犯人フラグ」は、傑作か?期待作か?それとも・・・

    一時は、期待して見てた「真犯人フラグ」も、(年明けからの)11話以降の”真相編”には、どうも見る気が失せた。14話を少しだけ見て、やはり見る気が失せた。その後は、チャンネルを回す気すら起こらない。正直ショックでもあったが、期待した私がバカだった。しかしだ。玉砕覚悟で、19話の最後のシーンだけを見た。”ひょっとしたら”って期待させる何かがあった。いや、そう思いたかったのかもしれない。という事で、「真犯人フラグ」にはどうも辛口になりますが、今日はウクライナ情勢から少し離れて、平和ボンボンなテーマです。(複雑多岐にはらんだ)犯人探しに”興味津々”という好意的な声は圧倒的に多い。が、どうも私には、詰め込みすぎた中途な凡作に思えてならない。というのも、10話までの反省が生きてない(様に思える)からだ。一部で指摘されてた事...詰め込みすぎた「真犯人フラグ」は、傑作か?期待作か?それとも・・・

  • プーチンの暴走か?アメリカの一人勝ちか?〜投資家から見たもう一つのウクライナ危機

    投資家から見れば、(とても失礼な言い方だが)他人の不幸ほどお金になるものはない。しかし、他人の不幸に付け入る者ほど深刻な致命傷を背負う。こういう時は冷静に事態を見守り、じっとしてるのが一番だが、欲深い人はギャンブルの一つもしたくなる。それが投資家というものだろうか。隣の有事は売りか?それとも、遠くの戦争は買いか?そこで今日は、投資家から眺めたウクライナ危機についてです。投資家にとって、今回のプーチンによるウクライナ侵攻には、別の一面を見つめてる様でもある。戦闘が長引けば、一番儲かるのはロシアではなく、莫大な数と量の軍需品を欧州やウクライナに送っているアメリカである(多分)。そして今や、国際世論はアメリカの部隊投入を望んでいる。これこそがプーチンが一番毛嫌う、アメリカの”一人勝ち”である。これ以上、無駄な血を流さ...プーチンの暴走か?アメリカの一人勝ちか?〜投資家から見たもう一つのウクライナ危機

  • 日本のメディアは、もっとウクライナ情勢を中継すべきだ

    ロシアがウクライナ最大のザポロジエ原発を攻撃したという速報が出た。もし本当だとしたら、実質の核攻撃と同じである。つまり、核兵器を持たなくてもミサイルで原発を狙えば、実質の核攻撃である。ロイターは確認できてないとしてるが、今は嘘である事を願うだけだ。因みにそのロイターによると、ザポロジエ原子力発電所の発電ユニット1基がロシア軍の攻撃で被弾し、発電所の一部が燃えている。消防隊が攻撃を受けており、消火活動を開始できないという。また、火災は敷地外の訓練用建物で起きたと発表し、原発の施設責任者は現地TVに対し、”現場の放射線の安全は守られてる”と述べた。一方でIAEA(国際原子力機関)によると、ウクライナから受けた報告としてロシア軍の戦車などが隊列を組んでバリケードを破り、侵入したという。ウクライナのクレバ外相はツイッタ...日本のメディアは、もっとウクライナ情勢を中継すべきだ

  • コカインとコーラの蜜な関係と、清涼飲料水の魔力と毒性

    北京五輪では500mlのコカコーラが5元(約90円)で販売されていた。これは東京大会の1/3以下である。因みに、中国国内では同サイズが70円ほどで売られてるという。五輪最高位スポンサーのコカコーラは東京五輪でも取り扱われ、同様のサイズを報道施設の自動販売機やレストラン、会場で280円、開閉会式を行った国立競技場では300円で販売された。スーパーやコンビニと比べ、”高過ぎた”価格設定である。このニュースを聞いた時点で、東京は終わったと思った。東京が、世界を代表する国際都市から(田舎者でも相手にしたくない?)地方都市に転落した瞬間でもある。因みに、私の近くのスーパーでは、他メーカーのコーラ(1.8L)が90円以下で売られている。それでも買う人は殆ど見かけない。今の時代にコカコーラなんて?・・・そんな飲み物に300円...コカインとコーラの蜜な関係と、清涼飲料水の魔力と毒性

  • ”判っていたのに止められない”〜二・二六事件の真相と昭和天皇の憂鬱

    これだけネット上で様々な情報が溢れる中、様々な書物がゴマンと存在する中、我々は物事の真相を知らないまま生かされ、そして知らされないまま死んでいく。勿論、過去から真実を探ろうとしない我々も問題だが、その真実を隠し通そうとする輩はもっと問題である。機密はいつかはバレる。しかし、その機密から何を学ぶかは人の勝手である。海軍は、二・二六事件(1936)の計画を事前に知っていた。が、その事実は闇に葬られていた。なぜ事件は止められなかったのか?その真相は分からない。ただ、その後起きてしまった事件を海軍は記録し続けた。そこには事件の詳細な経緯だけでなく、陸軍と海軍の闇も記録されていた。昭和維新の断行を約束しながら青年将校らに責任を押し付けて生き残った陸軍。事件の裏側を知り、決起部隊とも繋がりながら、事件との関わりを表にする事...”判っていたのに止められない”〜二・二六事件の真相と昭和天皇の憂鬱

  • エイリアン襲撃と広瀬すず〜真夜中の訪問者”その99”

    昨晩見た夢は、残酷なようにも感じたが、最後には少しだけだが、いい思いをさせてもらった。私は、臨時に徴収された軍部で砲兵部隊所属のシステム科にいた。遠方からの空中砲撃を受けた時、瞬時に敵砲の弾道計算をして、砲兵隊長にそのデータを知らせ、追撃砲の準備をする。ただ、相手は中国でも韓国でも北朝鮮でも、いやロシアでもない。その相手とはエイリアンなのだ。とにかく見えない所から次々と砲撃を仕掛けてくる。陸上に駐屯してる砲兵隊は殆どなす術もなく、一瞬にして半壊状態になる。見えない砲弾に対し、弾道計算ができる訳がない。司令部は皆、この戦争に白旗をあげる覚悟が既に出来てるようだった。”ああ、またもや無条件降伏か・・・”私は衛生で送られてくる映像を見ながら、エイリアンのいそうな洞穴の1つに(半ばヤケクソで)誘導型ミサイルを遠隔操作し...エイリアン襲撃と広瀬すず〜真夜中の訪問者”その99”

  • ウクライナ危機と独ソ戦〜”絶滅戦争”の本質が見え隠れする2つの戦い

    フォロワーに記事に”キエフの冬”とあったが、全くその通りになってしまった。まさか、ウクライナの心臓部にいきなり踏み込むとは、私も想定外だった。しかし、プーチンは最後のカードを出し急いだ気がしなくもない。事実、国際世論だけでなく、ロシア国内でも大きな反発が起きている。用意周到に進められらロシアの軍事侵攻になす術もないウクライナ政府は、すぐに停戦合意に動き出した。が、最初は拒否してた(強気の)プーチンも、ウクライナが欧米軍の援助を受け反撃に転じた事で停戦合意に応じる様子が報道されてはいる。ブタペスト合意の是非ウクライナは、1994年の(国内に残る1900発もの)核放棄決定”ブタペスト(安全保障)合意”をアメリカやロシアにまんまと反故にされ、その結果、ロシアにとって侵略し易い(アメリカにとっても干渉し易い)隣国に成り...ウクライナ危機と独ソ戦〜”絶滅戦争”の本質が見え隠れする2つの戦い

  • ハーバード的”柿の種”白熱教室〜6対4から7対3への変更の謎

    どうも酒を飲んだ後は”柿の種”が欲しくなるのは、私だけだろうか?子供の頃は(亀田製菓の)柿の種が大好きだった。大人になってからも酒のツマミとして柿の種をよく食っていた。柿の種のカリッと感とピーナツのサクッと感が、私の食感に実にマッチしていたのだ。実は、この柿の種とピーナツの重量比は従来は(黄金比率の)6対4だった。しかし、大きな議論が国民レベルで起きたらしく、2019年の国民投票の結果、”7対3”に変更されたと(知らんかった)。つまり、50年以上続いた”6対4伝説”がひっくり返されたのだ。亀田の”柿の種”は終わった?個人的には、最近の(亀田製菓の)柿の種は微妙に美味しくないと感じてはいた。ピーナツが少ないから食った気がしないし、柿の種としては物足りなく感じてしまう。それで、他のメーカーの(ピーナツがやや多く入っ...ハーバード的”柿の種”白熱教室〜6対4から7対3への変更の謎

  • 自炊は誰がためにある〜ケチ親父から見た外食の無駄と本質

    昼休みになると、必ずと言っていいほど若者らが弁当を買うシーンに出くわす。確かに、コンビニの弁当は甘くて美味しい。が、毎日あの甘ったるい食事を続けるとなると、私のか弱い腸は100%パンクする。スーパーへ行けば、買い物かごに加工食品や冷凍食品を山ほど積み上げるオバさんに、高い確率で出くわす。後ろで並んでる私は、その光景を見た瞬間吐き気を催す。そう、日本人は大の加工食品好きな民族である。甘ければ、美味しければ、それだけでいい。一旦胃袋に入ってしまえば、後は知らんふりだ。胃腸がタフな人はそれでいい。しかし私みたいに、腸の弱い人種は(ギャル曽根みたいに)、何でもかんでもバキュームカーみたいには飲み込めない。羨ましくもあるが、もうすぐ60に差し掛かる中高年オヤジからすれば、腸が弱いのは有難い事だ。加工食品がダメだから外食が...自炊は誰がためにある〜ケチ親父から見た外食の無駄と本質

ブログリーダー」を活用して、象が転んださんをフォローしませんか?

ハンドル名
象が転んださん
ブログタイトル
象が転んだ
フォロー
象が転んだ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用