searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Matsuさんのプロフィール

住所
東区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
札幌発、設計事務所で注文住宅を建てるブログ
ブログURL
https://meltdown720.com/
ブログ紹介文
札幌でペーパー一級建築士が設計事務所にお願いして注文住宅を建てるまでを中心に書いていこうと思います。
更新頻度(1年)

39回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2018/02/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Matsuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Matsuさん
ブログタイトル
札幌発、設計事務所で注文住宅を建てるブログ
更新頻度
39回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
札幌発、設計事務所で注文住宅を建てるブログ

Matsuさんの新着記事

1件〜30件

  • 家庭菜園の様子

    前回、植えた種に加えて、苗も植えました。 トマト多め。 植え付け直後。 6月の状況。 まだまだ小さいですねぇ。 現在の状況 だいぶ育ちました! ピーマンが実りました! シシトウは豊作です! スナップエンドウ。 なかなか実らなかったけど、最近はどんどん収穫できます! インゲンも取り放題 ツルありとツル無しの両方植えたけど、どちらも豊作です。 最初は貧弱でどうなる?って思っていたおかひじきも収穫できました。 上半分をとって、ほっておけばまた収穫できる! うまー トマトもようやく赤くなってきました。 ミニトマトに加えて、大玉もやってます。 難しいのがオクラ…なかなか実がならない。。。 果たして食べることができるのか…!? 取れたては美味いですね! しかし、畑の前にある街路樹によって、思っていたよりも畑が日影になります。 もう少し日が当たればもっと育つと思うんだけど… それでもすくすく育っているので、今後の成長に期待です!

  • 造作パソコンデスクが遂に完成!

    我が家で最もダサい場所… このパソコンデスク… だっせっ!! ここは、当初は備え付けのデスクも考えたんだけど、 暮らしてみたら、ちょっとずらしたい… ということもあるかと思い、 固定ではなく単独の机にしてもらうことに。 図面 机の寸法などは家を建てている最中からある程度は決めていたけど、 実際に暮らしてみたところ、いろいろと修正しました。 こういう点では、遅らせて作ってもらった利点がありました。 製作にあたり ・自分で塗装をすれば、塗装費がタダ ・自分で工事まで取りに行けば、運送費がタダ という減額案が! 「自分で塗装」も考えたけど、 ・作業スペースがない ・いきなり塗装は荷が重い! ということで、さすがに塗装はお願いして、運搬は自分でやること。 ただ、事前に 「結構な重量ですよ…二人で持てるかどうか…」と言われたけど、まぁ何とかなるでしょう。 いざ工場にとりに行くと、 大の男4人で車に搬入 「こりゃ重そうだ!」 奥さんと二人で下すのは危険を感じ、焼き肉を餌に友人を召喚 無事に搬入できました! (思ったほど重くなかったです…) 床材や階段の踏み板とマッチしていい感じです。 こうなると椅子も買い換えたい 手前は斜めにカット 最大のダサいゾーンがおしゃれになりました!

  • DIY 人工芝を施工してみよう その4 いよいよ人工芝を敷こう

    ~あらすじ~ 砂利はうまくいった。 工程のおさらい ①下地を作る ②防草シートを敷く ③人工芝を敷く ③人工芝を敷いてみよう やってから気づいたのですが、防草シートを止めるときに丸いプラスチックをかましているのですが、その上から人工芝にもピンを打つため、角にはプラスチックは使わないほうが良いかもしれません。(プラスチックが邪魔で、人工芝の角にピンを打てなくなるため) いよいよ人工芝 amazonでこちらの人工芝を購入 JARDIN(ジャルダン) 人工芝 リアル ロール U字ピン付 芝丈38mm 密度1.9倍 ロール 庭 ガーデニング ガーデン ベランダ バルコニー 屋上 テラス 芝生 マット シート (1m×10m, 春色) 我が家の場合、結構狭いところに敷くため、寸法がシビアだった気がします。 防草シートだと大きめに切って折り込めるのですが、人工芝はそうはいきません。 かなり細かく採寸して、慎重にカット(土地が若干斜めなので…) ここで、カットするときに芝も一緒に切れてしまい、端っこが剥げてしまいました。 後から気がすいたのですが、たぶん、芝の縫い目を意識してカットした方が良かったのかもしれません。(後で気づいたけど、説明書にそれっぽいことが書いていた…) 端の芝が薄く、シートの黒い部分が見えてしまう。 まぁ、これくらいは許容範囲ですね。 意外とピンをさすのが重労働でした。 コンクリート平板が邪魔で打ち込みにくい… ピンを打ち込むときは、最後に芝が挟まらないようにホジホジします。 そうすれば、ピンは全く見えなくなりますよ。 緑色のピンの方が目立たないと思っていたけど、全く見えなくなるので何でも良かったです。 一方で、ピンは次々と折れていきます…(実際はこの数倍、折れてます。) ネットでは 「とにかく下地を平らに」 ということで、 人によっては左官のコテを使ったり、水平器を使ったり…という人もいましたが、そこまでシビアにならなくても大丈夫だと思います。

  • DIY 人工芝を施工してみよう その3 防草シート

    ~あらすじ~ 下地が完成した。 工程のおさらい ①下地を作る ②防草シートを敷く ③人工芝を敷く ②防草シートを敷く 続いて防草シートを敷きます。 防草シートは「ザバーン240G」 いざ、カットしようしたら ちょっと複雑な場所や… すごく複雑な場所がありました。 排水桝などを切り抜いて敷かなくてはならない うまくハマルかどうか自信がありませんが、寸法を測って、排水桝などにあわせてシートを細工してみました。 カットには1m定規が必須です。 いざ、敷設… おお!うまくはまった!! ブロック塀の周りも事前にカットしたものを敷設 シートはピンを打ち込んで抑えます。 ピンは砕石など硬いものにあたると簡単に曲がってしまいます… 数は余裕をもって揃えたほうが良いですよ。(結局、追加注文した。) ちなみにシートは大きめに切って、端を折り曲げて敷いてもOK…とネットに載っていたのですが… 折り曲げたシートが少し盛り上がり、人工芝がうまく敷けませんでした。 なるべくなら、ピッタリでカットした方がうまく芝が張れそうです。 防草シートを敷いた後、砂利ゾーンに砂利を投入 砂利はホーマックで購入。税込み481円 完成! 砂利は「白」と「青」があって、今回は「青」を使ったんだけど、実際はかなり白い…ほんとに青!? まぁこれでも全然いい感じですが。 ちなみに、砂利を敷いた面積は約3㎡で 砂利の説明書きでは「厚さ4cmで1㎡6袋必要(1袋10kg)」と書いてあり 計算すると18袋ですね。 「そんなにいるのー!?」 って思ったけど、結局、18袋(180kg)使いました… 面積が大きな庭だと、砂利を自分でやるのは相当大変かもしれません。 砂利代としては 481円(税込み)×18=8,658円

  • DIY 人工芝を施工してみよう その2 下地づくり

    ~あらすじ~ DIYの道具がそろった。 工程のおさらい ①下地を作る ②防草シートを敷く ③人工芝を敷く ①下地を作る まず、我が家の場合は 地盤面の高さを上げる必要がありました。 コンクリート平板から地盤まで低いところで約6~7cm。高いところで3~4cm程度 ここに砕石を入れて嵩上げをします。 …が、砕石といってもピンキリあるようで… 細かい砂利のようなものから、径40(4cm)のものまで。 通常、例えば通路の下地を作るときでは、砕石は厚さ10cm以上で施工するそうですが、 今回は厚さが数cm程度なので、あまり径の大きな砕石だとうまくいかなさそうです。 (3cm嵩上げするのに40(4cm)の砕石だと大きすぎる) なので、まずは元々あった大きな砕石をある程度取り除きました。 そして改めて(買ってきた)砕石を入れます。 ここで、自分なりに試した結果 ・砕石だけでは固まらない ・「路盤材 0-30mm」が良いらしいのだが、市内のホームセンターでは売ってないようで…(0-40mmはあったが、やはり40は大きすぎる) 固めるためには、砕石だけではなく0mm(細かいもの)がほどよく混ざったものがよい、ようです。 (ある程度大きさの揃った砕石のみでは、砕石同士に隙間があるので動いてしまう。 砕石同士の隙間を0mmの細かいものが埋めることで、砕石が動かなくなる。) それを踏まえ、ジョイフルを物色した結果 ・5号砕石(13-20mm) ・路盤材(詳細の記載なし。相当細かい砕石が多く入っている) を組み合わせてみることにしました。 「砕石で高さを稼いで、路盤材で固める」 というイメージです。 まずは砕石(13-20mm)を投入 この状態で、タンパー2号機で打つべし、打つべし! すると結構下がるので、少し砕石を足して、再度、打つべし。 砕石のみだと、叩いても「固まった」という感じにならない。 そこで、「路盤材」を入れて、またもや打つべし!打つべし! すると、いい感じに固まりました。

  • DIY 人工芝を施工してみよう

    春になったので DIY をやってみましょう。 ちなみにDIY、ほとんどやったことがありません(^^; 今回は 人工芝 の施工に挑戦します。 いきなりハードル高そうだけど、もともとその前提だったので、いざトライです。 【完成イメージ】 コンクリート平板は施工済みで、その隙間に人工芝を施工します。 面積が小さいので、見栄えがどうなるか微妙ですが… ただし、水栓があるところでは汚れた長靴を洗ったりするので、 砂利にすることにしました。 面積としては人工芝5㎡、砂利3㎡程度と狭いので、何とかなるかなぁ… 施工前の状況 【いざ、作業】 さて、人工芝の工程としては ①下地を作る ②防草シートを敷く ③人工芝を敷く たったこれだけ、楽勝じゃねーか! って、当然、そんな簡単にはいきませんよね… 【DIYには道具が必要だろ!】 作業に入る前に、用具をDIYしてみましょう。 DIY第1号 トンボ 棒に破材をねじ止めしただけ。弱々しく、改良の余地あり。 作成時間1分 DIY第2号 トンボ2号機(手持ち) ていうか、木片を手でもって作業したほうが早い。(面積が小さいのでこれで十分) ⇒もはやトンボでもDIYでもない 製作時間0分 DIY第3号 タンパー 初号機(※地面を固める道具) 棒に破材をねじ止めしただけ。意外と使える。 製作時間3分 しかしタンパー初号機では砕石に対して力不足なので、2号機を作成 DIY第4号 タンパー 2号機 コンクリートブロックを利用して固める。ネットの情報を参考に作成。 タンパー初号機と比べて10数倍のパワーを実現!(当社比) 製作時間 1時間以上かかったかな… これらを駆使して、まずは①下地を作成してみましょう。 つづく…

  • 春になったので、外構を少しずつやっていこう

    外構 ~裏のプチ花壇~ 春になり、外構を少しずつやっていこうかなと。 まずは家の裏のちょっとしたスペース こちら、外から玄関に入ると収納下部の窓から見えるので、 何かしら植物を植えようと考えていました。 今は下の窓からはブロック塀しか見えない。 ココに何かしらの緑が見えるようにしたい! なので、工事中から事前に穴を掘っておきました。 (砂利を入れた後に穴を掘るのは大変なので) こんな感じで穴が開いているので… まずは穴に落ちた砂利を集めて… 黒土を投入 腐葉土を混ぜて とりあえずこんな感じで。うねっているけど、上出来です。 最初は小さな樹木を植えようと思っていたのですが… 「やっぱり食えるほうがいい」 ということで、まずは実験的に ミョウガ を植えてみました。 ミョウガ。うまいっす。 生えてくるかな? … … …と思っていたら、何やら生えてきました! まだ隙間があるので、小さな木を植えるか食えるものにするか… ここをどうするかは、今後の気分次第で決めていきましょー

  • 家庭菜園スタート!

    春になったので、家庭菜園はじめます! 腐葉土を混ぜて、畝(うね)を作り… マルチシートを張ってみました。(なんか怖い…) 小さい畑ですが、意外と植えられそう。 シートを土で抑えるのは意外と大変なので、 人工芝などを抑えるピンを使ってみました。 抑えるのが楽だけど、強風が吹いたら耐えられるかどうか、若干不安… 植え付けのためにマルチシートに穴を開ける道具が売っていますが ペットボトルで自作できるそうなので、作ってみました。 半分にしたペットボトルをギザギザに切るだけ。 これでも十分、使える! さっそく苗を植えたいけど、北海道では地温が上がらないうちに焦って植えないほうが良いそうです。 とりあえず種まきだけして、苗はもう少し待ってみます。 ちなみに、まいた種 豆ばっか? 「みつば」と珍しいところで 「おかひじき」なんてのも! 芽が出るのが楽しみです。

  • 吹き抜けは寒い? そして寒さと関係のない吹き抜けの思わぬデメリット

    我が家はがっつり吹き抜けています。 2階の廊下との仕切りもなく、さらに2階の扉は常にオープンにしているため、すべての空間がつながっている状態で暮らしてます。 こんな感じでがっつり吹き抜け。2階の部屋も常に解放です。 そんなプランで、一番気にしていたのが、やっぱり 「暖房代がかさむのでは?」 「上下で温度差ができるのでは?」 「冬は寒いのでは?」 と言った冬に関することでした。 暮らしてみて、実態はどうだったか… ◆暖房代がかさむのでは? こちら(暖房代(都市ガス)はいくらくらい?) に暖房代を載せています。 結果として、暖房代は思ったよりも安く済みました。 ここは吹き抜けうんぬんよりも、家の断熱性・気密性によると思います。 一応、ガス代を再掲 月 使用料(m3) ガス代 11~12月 179 17,225円 12~1月 249 22,195円 1~2月 200 18,515円 2~3月 147 14,812円 3~4月 130 13,624円 ◆上下で温度差ができるのでは? こちら(北海道では断熱性能が大事) で少し書いていますが、上下の温度差は全然感じないです。 「断熱の良い家は温度差がない」by断熱マニア というのはホントでした。 ◆冬は寒いのでは? 1階のパソコンコーナー(階段の下辺り)にいると、若干、上から「スー」と冷たい空気の流れを感じることがあります。 ダイニングテーブルに座っていると、ここは天井があるせいか、全く感じません。 北側の窓からの冷気が階段を伝って降りてきているのかもしれません。 ただ、ほとんど気にならない程度なので、「寒い」という感じはしないですね。 ていうか、冬はホント暖かかったです。 ちなみに図面の下側だと、上からの「スー」という冷気は感じません。 土間の床暖房が効いているのかもしれませんね。 ◆デメリット メリットは言うまでもないと思いますが、今まで考えたこともなかったデメリットがありました。

  • 暖房代(都市ガス)はいくらくらい?

    冬も終わりましたね。 我が家は暖房と給湯が都市ガス(エコジョーズ)です。 ちなみに調理器具はIH 暖房はパネルヒーター+土間に床暖房 薪ストーブはあくまでもお遊びなので、暖房としては見てません。 赤いところに床暖房。約12.3㎡ 床暖部は調整できるけど、常にマックスにしてます。 玄関と土間に床暖房。土間の床暖はマジで快適! 玄関の床暖房は絶対にやった方が良いと思います。濡れた靴もすぐに乾くよ。 床暖のおかげで、外からの冷気も感じにくい気がします。 そしてこちらが、この冬のガス代 月 使用料(m3) ガス代 11~12月 179 17,225円 12~1月 249 22,195円 1~2月 200 18,515円 2~3月 147 14,812円 3~4月 130 13,624円 生活スタイルとしては夫婦二人で共働き。 風呂は毎日入ります。 最初は24時間、暖房をつけっぱなしにしてたけど、仕事から帰ってくると必要以上に温かい?って感じたので、 8時から16時までは暖房を切る 設定にしました。 これでも、帰ってきたら普通にポカポカ。結露も一切なし。 室温は23度ちょいくらい。 さらに3月に入ったら、寝てる時がちょっと暑いので 22時から4時までも暖房をオフ この設定でよゆーで生活できます。 今の暖房設定。黒いところが暖房がONの時間 決してケチっているわけじゃなく… これくらい暖房を抑えても、寒くならないんですよ。 3月から4月では、天気の良い日は太陽光が入って室温が上がるので暖房をつけない日も結構ありました。 「ちょっと寒いかな?」 って時は薪ストーブをつけると一気に室温が上がります! 結果、思ったよりもガス代は安く済みました。 これもHSデザインの高気密・高断熱のおかげでしょうか。 ちなみに… 暖房の設定としては、エコジョーズ本体は「1」(MAXは7)、パネルヒーターの設定は「3強」(MAXは5)です。

  • ようやくNURO光が開通した

    久々の更新です。 しばらくサボっていた…(というのもありますが…) 一応、言い訳としては 「ネット環境が悪かった」 というのがありまして。 これまではauの「Speed WiFi HOME」を使っていたのですが、これが遅い! そこでネットの乗り換えをし、この度、ようやく「NURO光」が開通しました! しかし、申し込みをしたのが昨年の12月。 開通まで4か月かかりました… …乗り換えにあたり、当初は「au光がいいかな」って考えていたんですが、契約寸前に NURO光が12月(令和元年)から北海道に上陸! という情報をゲットしたので、急遽、NURO光に申し込むことに。 これが去年の12月のことです。 NUROでは、開通までに「屋内」と「屋外」の2回、工事が必要で、 1回目の「屋内」工事は1月に実施され、無事に終了 その後、2回目の「屋外」工事を待ち、ようやく2月に実施となりました。 ところが… 「電柱に光をつなげる空き(ネットを家に引き込むために、そこから引っ張ってくるらしい)がないので、工事ができない」 と言われちゃいました。 「電柱に光をつなげるところを増設しないとだめで、それはNTTの工事になる」 「NUROから連絡があると思うので、待っててください」 と工事業者に言われ、しばらく待つことに。 ※工事業者は下請けのため、この人たちにお願いしてもダメです。 しかし、一向に連絡が来ない… そこで電話をしてみたんだけど、対応が最悪… …ということで、工事ができなかったのですが その場合、増設はNTTの工事になるので、うちではどうしようもできません では、そちら(NURO光)から、NTTに増設工事をしてもらうよう、働きかけてくれるんですよね? うちでは働きかけることはしません !!? では、いつまでたっても工事ができないのでは…? ごにょごにょ…こちらからNTTには『申し送り』をしておきます ?『申し送り』ってなんですか?『依頼』とは違うんですか? ごにょごにょ…こちらからNTTには『申し送り』をしておきます ??いや、聞きたいのは『依頼』をするかどうかなんだけど… ごにょごにょ…こちらからNTTには『申し送り』をしておきます (以下、繰り返す)

  • 補助金&不動産取得税の還付

    先日、薪ストーブの補助金をゲットしました。 札幌市の「札幌・エネルギーecoプロジェクト」というもので、 薪ストーブだと10万円の補助金がもらえます。 薪ストーブの金額には遠く及びませんが…それでも10万円もらえるのはうれしい! 薪代にでも充てようと思います。 さらに先日、不動産取得税の還付を申請し、無事に還付が確定しました。 不動産取得税は土地を取得する時にかかる税金ですが、 住宅を建てるとその税金が戻ってくる というものです。 通常であれば、10数万円の税金が0円になります。 家を建てる(建てた)方は、忘れずに申請しましょう。 ちなみに札幌の場合、申請先は北海道の総務部財政局税務課です。

  • ある日の神のお告げ

    今回は家とは関係のない話です。 昨年のある日、車で信号待ちをしていると… どん! 突如、後ろから衝撃が…! そう、後ろからぶつけられてしまいました。 自分は止まっていたので、完全に10:0 交通量が多い道路だったので、いったん脇道に入って話をしようと思ったのですが… なんと、後ろの車がそのまま直進で華麗にスルー! 「まてぇぇぇぇい!!」 と、速攻でUターンして追跡! 鬼パッシングでようやく脇道で停車 「いやー、やっぱりぶつかっていましたか…?」 「とぼけやがって、この野郎!!」 …という気持ちを抑えつつ、冷静に対応 加害者曰く 「急いで現場に向かいたいので、後でここに連絡もらう形で良いですか?」 むむむ、これは危ない。 やはりしっかりと警察を呼んで手続きしとかないと後でもめるかも。 「ちゃんと警察を呼んで手続きしましょう」 すぐに警察に電話して、おまわりさん登場。 …と、ここまで聞くと 「なんて日だ!!」 って思うところですが… じゃぁ、免許証と車検証見せてください はい …(書類を書いている) …えーと…Matsuさん、車検入れてます? ??はい いやね、この車、車検が今日までなんですよ !! なんと、車検のことをすっかり忘れていた!! 毎回、車屋さんから車検の連絡が来ていたのですが、今回はそれが来ていなくて… 完全に油断ですね。 まぁ、今日までなんで、今日中に車検に入れれば大丈夫ですけどねー はい…(動揺) 結果 事故にあわなかったら車検が切れたまましばらく乗っていたと思う。 もし車検切れの車を運転したら免停30日!! 危なかった!!! いやね、もう事故ったのがまさに「神のお告げ」でした。 もしこれが次の日だったら、ぶつけられたのに免停になるっていう最悪な状況。 いろんな意味で 今日、この日にぶつけられてラッキーだった!

  • オープンハウス HS DESIGN(HSデザイン)その6

    久々のオープンハウス! うちを造ってくれたHS DESIGN(デザイン)さんの家です。 2階がリビングの間取り。 正面の造作の壁&間接照明が目を引きます。 窓からの風景…こりゃ最高ですね! キッチンの背面 我が家では採用しませんでしたが、建具でスッキリ隠していますね。 キッチンの奥はパントリー その中に外気を取り入れる保冷庫が。中はかなり冷えてましたよ。 ジャガイモの芽も出ませんね。 リクシルのリシェルですね。ほぼフルスペックと見ました。 食洗機はミーレの60cm! 洗濯機置き場の横にアイロン台 こういう造作も注文住宅ならではですね。 クローゼットに鏡が付いているのですが… よく見ると、鏡を壁に埋めていました。これで鏡が扉の裏に隠れるようにしていました。 相変わらず芸が細かい。 階段の手すりも斜めになっていておしゃれ。 手すりの収まりも壁に刺さってスッキリですね。 クローゼットの扉は既製品だそうですが、一工夫しているので既製品には見えませんでした。 出入り口の開き扉は新開発の扉だそうです! 寝室はムーディーに。 素敵なおうちでした。 久々にオープンハウスを見られて楽しく、結構、長居してしまいました。

  • 家づくりを終えて 所感など

    家づくりを終えて 土地を決めてから完成まで約2年… ついに家づくりがいったんの完了を迎えました。 そこで、家づくりに関する所感などをちょっと。 <小さな会社にお願いしたこと> 「小さな会社」というのも失礼な話ですが…(^-^; HSデザインさん(以下、敬称略)は城下さんが一人でやっている事務所です。 HS DESIGNのHP ちなみに、個人的には衝撃的な事実だったのですが、HSデザインは 設計事務所ではありません でした。 「このブログのタイトルはどうなるんだ!?」 って思ったけど、そんな細かいことは気にしません! 設計事務所とは、その名の通り設計をして、 工事は入札などで工務店にお願いする のが一般的なスタイル。 一方、HSデザインは設計・施工が一体となっているので、どっちかというと「工務店」です。 設計者と施工管理を行うHSデザイン(株)と+工事を行う大工など という形です。 話が脱線しました。 「家は一生に一度の買い物。やっぱり大手が安心!」 と考え、ハウスメーカーにお願いするのは全然ありだと思います。 ただ、この「安心」とは何か? 「大きな会社だから20年後に何かあってもお世話してくれる」 「小さな会社だと、将来、どうなるか分からない…」 という考え方があるかと思います。 言っていることはよくわかります。 ※ここからは個人的な考えの話です。 あまり深く突っ込まず、適当に読んでね。 とあるハウスメーカーでは、設備の保証期間は5年間です。 では、7年後に設備が故障した場合、どうなるのか? 担当者が設備業者を連れてきて、確認する。 ↓ 故障の場合は、有償で修理 結局、こういう単純な話で、この対応は大手も小さな会社も変わりません。 むしろ、大手の場合は担当者が異動や退職などでいなくなったり…という不安の方が個人的には大きいです。 一方、小さな会社では、同じ人が設計、施工監理、アフターまで対応します。 もし、不安があるとすれば 20年後に小さな会社が存続しているかどうかわからない ↓ 何かあった時、相談する人がいない

  • 北海道では断熱性能が大事

    断熱性能 北海道の人ならみんなが気になるこの言葉 断熱性能 まだ冬も入り口ですが、感想としては すごく温かい です。 我が家の暖房は都市ガス(エコジョーズ)のパネルヒーターが基本で、一部、土間が床暖房。 暖房の設定としては、エコジョーズ本体は最低の「1」、パネルのサーモは「3」くらい。 これでリビングは22~23℃くらい。 がっつり吹き抜けているので寒さが心配でしたが、想像以上に温かいです。 リビングは全面吹き抜けです。 上下の温度差がない 吹き抜けの上下の温度差が心配だったけど、全然ありません。 前に、断熱マニアの設計者(他の設計事務所の方がそう言っていました)のオープンハウスに行った際、 「断熱の良い家は吹き抜けでも上下の温度差がない」 といって、レーザー温度測定器で測らせてもらったことがありました。 確かに、あの家は上下の温度差がなかったんですが、我が家でも、そんな良い感じになっている…と思います。 シーリングファン 吹き抜けの温度差対策のためにシーリングファンを付けましたが、その効果は…良く分かりません(^-^; そもそも、上下の温度差をあまり感じていないので。 夏にも活躍するでしょう。 床暖房 土間が床暖房になっています。 これが想像以上に快適! 土間の上を歩くたび、幸せを感じます。 濡れた靴で上がっても、すぐに乾くのも良いです。 暮らす前は 「床暖房はあくまでも足が温かいだけのもの」 って思っていたけど、意外と、床暖房も部屋をあっためるのに貢献している気がします。 「うちの暖房は床暖房だけです。」 ていう工務店がたまにいて 「そんなの無理でしょ!」 ってその時は思っていたけど、しっかり計算していれば、床暖房だけでもイケルのかもしれませんね。 結露は? 今のところ結露もほぼなし。 「ほぼ」というのは、唯一、朝に寝室の窓の下1cmがちょっとだけ結露しているくらいで、後は全く結露が発生しません。 ちなみに窓ガラスはペアガラスです。(トリプルじゃない) 真冬はこれからなので、今後、どうなるか要チェックです。 断熱材 我が家の壁の断熱は内断熱+外付加断熱

  • 北海道では断熱性能が大事

    断熱性能 北海道の人ならみんなが気になるこの言葉 断熱性能 まだ冬も入り口ですが、感想としては すごく温かい です。 我が家の暖房は都市ガス(エコジョーズ)のパネルヒーターが基本で、一部、土間が床暖房。 暖房の設定としては、エコジョーズ本体は最低の「1」、パネルのサーモは「3」くらい。 これでリビングは22~23℃くらい。 がっつり吹き抜けているので寒さが心配でしたが、想像以上に温かいです。 リビングは全面吹き抜けです。 上下の温度差がない 吹き抜けの上下の温度差が心配だったけど、全然ありません。 前に、断熱マニアの設計者(他の設計事務所の方がそう言っていました)のオープンハウスに行った際、 「断熱の良い家は吹き抜けでも上下の温度差がない」 といって、レーザー温度測定器で測らせてもらったことがありました。 確かに、あの家は上下の温度差がなかったんですが、我が家でも、そんな良い感じになっている…と思います。 シーリングファン 吹き抜けの温度差対策のためにシーリングファンを付けましたが、その効果は…良く分かりません(^-^; そもそも、上下の温度差をあまり感じていないので。 夏にも活躍するでしょう。 床暖房 土間が床暖房になっています。 これが想像以上に快適! 土間の上を歩くたび、幸せを感じます。 濡れた靴で上がっても、すぐに乾くのも良いです。 暮らす前は 「床暖房はあくまでも足が温かいだけのもの」 って思っていたけど、意外と、床暖房も部屋をあっためるのに貢献している気がします。 「うちの暖房は床暖房だけです。」 ていう工務店がたまにいて 「そんなの無理でしょ!」 ってその時は思っていたけど、しっかり計算していれば、床暖房だけでもイケルのかもしれませんね。 結露は? 今のところ結露もほぼなし。 「ほぼ」というのは、唯一、朝に寝室の窓の下1cmがちょっとだけ結露しているくらいで、後は全く結露が発生しません。 ちなみに窓ガラスはペアガラスです。(トリプルじゃない) 真冬はこれからなので、今後、どうなるか要チェックです。 断熱材 我が家の壁の断熱は内断熱+外付加断熱

  • 【内覧】収納 その2

    収納の続きです。 リビング収納 これが想像以上に便利!! 当初から、リビングの近くに収納を設ける、ということを必須にしていました。 正面の扉がリビング収納です。 普段、よく使うものを入れておきます。 使いたいときにサッと取り出せるので便利です。 引き渡し前の写真。ダイソンはHSデザインさんのものです(^^;) ブラーバや(将来的に)スティック掃除機を充電できるよう、コンセントを付けています。 プリンターもここに置きました。 ちなみに、この中にLANの基地も設置しています。 WiFiで飛ばすので、プリンターはここに置いてます。(隠してます) 土間収納 キッチンに近いので、カセットコンロやゴミ袋とか… デザイン重視かも? まだスカスカです(^-^; キッチン横 電子レンジやトースター、下段にはケユカのゴミ箱を設置。 あらかじめ置く位置を決めておいたので、コンセントを付けています。 ケユカのゴミ箱、良いですよ! リビング側はあまりたくさん置かず、すっきりとさせたいですね。 携帯電話の充電のためのコンセントを付けています。 トイレ 1階 かっこよい収納にしてもらいました。 裏面が収納棚になっています。 トイレ 2階 パイプスペースの隙間を収納に。 十分な収納力です。 さらにキッチン自体も圧倒的収納力があるので、全体的に収納力は余裕たっぷりです。 特に便利と思うのが 外部収納 リビング収納 ですね。 いろんな収納場所があって、どこに何をしまうか迷っている今日この頃です。。。

  • 【内覧】収納 その1

    圧倒的収納力が欲しいぃぃ! 住宅に必要不可欠な機能として 収納力 があると思います。 家を建てて 「こうすりゃよかった」 っていうアンケートみたいなものでも 「もっともっと収納が欲しいんじゃっ」 が上位な気がします。 なので、収納は 「これでもか」 というくらい付けたつもりです。 外部物置 北海道ではママダン※や冬タイヤ、スノーボード、ゴルフ用具など物置に置きたい物がたくさん! 外部収納はぜひ欲しかった。 ※ママダン ママさんダンプ。主にスノーボードのジャンプ台作成や除雪用具として用いられる。 主な用途はジャンプ台作成用 この物置、当初、棚は固定で考えていました。 こんな感じで。 重たいものを載せるので、可動棚は耐えられないかと思っていたのですが、 「結構な重さまで耐えられますよ。可動の方が良いのでは?」 との話を城下さんからもらい、最終的には可動棚にしましたが これが超便利!! 重さも1枚の棚で20kg以上耐えられるようなので、全然余裕です。 やっぱり自由に高さを調整できるのは便利ですね。 さらに、使わない棚板から金物を外して… フックとしても使えます。 こりゃ便利だ! 仕上げはOSB合板 OSBは表裏があって、表面には印字がしてあるので、大工さんが 「裏面の方がかっこいいので、裏面を表にして貼りました」と。 こっちの方が絶対に良いので、大正解です!! 表面にはこんな印字があります。 玄関収納 最近の家には多いですね。 玄関にげた箱や靴がなくなるのですっきり。 棚にパイプを付けてもらいましたが、これが思いのほか便利! さらに、来客時にコートなどが掛けられるように、pid4Mのワイヤーも設置しました。 ウォークインクローゼット 「CL]と書かれた部屋。 これも欲しい部屋ですね。 最初は全てハンガーパイプで考えていたけど、途中で一部を可動棚に変更 これが大正解!収納力抜群で超便利です。 一部にはパイプを付けず、既製品のチェストを置きました。 フィッツプラス という商品(手前の見切れているのは違うものです)

  • 引越から2週間

    引っ越ししてから2週間がたちました。 新しい家はと言うと… なまら快適です(すごく快適です) いやー、家って良いものですねー 感想や住み心地などは追々書いていきたいです。 ただ、一点、問題がありまして… このエリア、ネットが弱い! 我が家ではauの Speed Wi-Fi HOME と言うものを使っているのですが、これは無線でネットにつなげてwifiで飛ばす… というものなんですが、電波が弱いため、ネットが異様に遅いです。 メール出すのも、ブログを更新するのも一苦労。 なので、近々に有線のネットに切り替える予定です。 ちょうどauも契約から2年になるので、ワイモバかUQに変えようかなと。 ネット環境が復活したら、もう少しがんばって更新していきたいです。 とりあえず、快適に暮らしています! 薪ストーブで焼き芋を焼いてみた。 なまら旨い!! <おまけ> 余った塗料をいただいたのですが、 「空気に触れると固まるので、ペットボトルに詰め替えると良い」 とのアドバイスをもらったので、やってみました。 粘性があるので、結構時間がかかりました。 無事に詰め替え終了 なんだかおいしそうです。

  • 匠龍木工社からの素敵な送りもの

    先日、キッチンの扉の調整に匠龍木工社の松山さんに来てもらいました。 帰り際に 「これ、新築祝いです…」 と素敵な品をいただきました! オリジナルティッシュケース。非売品です! 素敵すぎる!! 奥さんは、ちょうどおしゃれなティッシュケースが欲しいと思っていたようで 松山さんが 「これ、オリジナルのティッシュケースです」 と言って渡してもらったとき、まだ中を見ていないのに 「やったーー!!うれしー!」 と大喜びしていました。 匠龍木工社のティッシュケースなら、素敵に決まっている!と。 で、開けてみたらやっぱり素敵でした。 ここに入れるのにピッタリ。 調整してつくってくれたんだと思いますが、これはうれしいです。 どうもありがとうございました!! ※まだ引越後の整理ができていないので、後ろがちょっとごちゃごちゃしてます…

  • ついに火入れ!薪ストーブ

    薪ストーブ稼働 先週の土曜日に引っ越しした時は、まだ紅葉がきれいでした。 しかし、ここ最近の雪と強風で、葉っぱがすべて落ちてしまいました。 もう冬ですねー さて、本日、ついに 薪ストーブが稼働 しました! まずは薪を配達してもらいました。 一袋で1立米(一立方メートル) とりあえず2立米持ってきてもらいましたが、想像以上のボリュームにびっくり。 45cmと30cmのナラを一袋ずつ。 薪棚はここ! 設計通り、きれいに収まりました! 扉を開けたらすぐに薪があるので、薪運びも楽ちんです。 良い感じで壁が出来ました。 雪の吹き込みもコレで防げそう。 その後、サカシタペチカさんに来ていただいて、薪ストーブの使い方講座 基本的な使い方を習いまして… 早速火を付けます。 ついに火が入りました! 簡単そうだけど、薪に火を付けるのは意外とコツがいるようです。 慣れるまでは苦労するかも知れません… ちなみに 「燃やし方が下手だとガラスがすすで曇る」 と言われましたが、坂下さんが帰った後、まんまとガラスがすすだらけに… 何事も慣れですね。 ちなみにストーブの上に載っているのは ふるさと納税でもらった ケトル ふるさと納税、最高です。

  • 引越完了!

    先日、無事に引越を終えました! 前回の引越もアートさんにお願いしたので、今回もアートで。 すごく良い対応でしたよ。 薪ストーブもしっかり養生 とりあえず段ボールだらけ。 片づけて、少し落ち着いたら暮らした感想なども書いていきたい思います。 ※ちなみに… 引越業者を選ぶとき、本命はアートと思いつつも、実験的に 一括見積もり をやってみました。 ネットで 申し込んだ瞬間から電話が鳴り止まない って書いてあったけど、ホント、そんな感じでした。 あんなに次から次へと電話が鳴ることはまずありませんね。 こんな感じ 会社によって ・見積もりを出したいので伺いたい ・電話で家財を一通り説明し、それで見積もりを出してくれる ・いきなりメールで見積もりがくる と言う対応 1つ目は普通 2つ目は意外 3つ目はあり得ない!? しかも3つめが相当安い…コレは後で追加料金とか取られそうでさすがに怖い。 新築の引越なので、やっぱり頼むなら大手でしょう。 ということで、「アート」「サカイ」「ありさんマーク」 の3社で検討した結果、やっぱり「アート」に決めました。 あの食器入れる資材が便利なんですよねー アートは他の業者と比べても余裕のある(大きな)トラックを出してくれるし、なんだか安心です。 別に宣伝してるわけじゃないですよ(^^;)

  • 【内覧】2階 廊下、洋室、寝室

    内覧の続き 2階に行ってみましょう。 階段 蹴上げ183.5mm、踏面287 緩やかで登りやすいです。 階段は壁に刺し、アルミアングルでスッキリ仕上がっています。 手すりが美掃前で埃をかぶってますが… 吹き抜け 手すりはぐるりとつながっています。 加工と取り付けが相当大変だったようです… 吹き抜けの窓は枠を隠してます。紅葉がよく見えそうです! キャットウォーク バルコニーではないけど、物干しのある屋根にでたり、正面の窓掃除にも使えます。 猫を飼ったここを歩く…かも? 前にも載せましたが、段差をなめらかに解消しています。歩いても違和感なしです。 ロールスクリーン 窓にはロールスクリーンがありますが、見えません。 こんな感じで隠してます。 洋室 室内干し用にpid4M。 すぐ隣(写っている扉の向こう)がクローゼットなので、干したものをしまうのも楽ちん。 寝室 追加してもらった本棚。ワンポイントになって良い感じです。 2階の床 まさに「お値段以上」です!コストダウンにおすすめ! ちなみに巾木はすべて「アルミ巾木」です。すっきり。

  • 【内覧】トイレ、洗面、風呂、キッチン

    内覧、引き続き リビングからトイレや洗面室に向かう廊下 突き当たりの窓から庭(と言うほど広くないけど…)に出られます。 一部を土間にして、サンダルなどを置いておけるようにしました。 庭でバーベキューをやるときに活躍するはず! 1階のトイレ TOTOのGGです。 音の静かさとウォシュレットのフィーリングが決め手でした。 タンクレスにこだわりがなかったですね-。音もタンク付きの方が静かだし。 ちなみに背面のキーラムは… 収納になってます。いくらでもトイレットペーパーが入ります! 2階のトイレ こちらもTOTOのGG-800と言うモデル。 手洗いが付いたタイプです。 ちなみに1階のトイレはすぐそばに洗面室があるので、あえて手洗いは付けませんでした。 こちらも収納になっています。 トイレ掃除には「流せるトイレブラシ」を使っていますが、これを隠す場所が欲しかった! 下段の棚にこれを隠しておく予定。 洗面室 THE既製品!!(^^;) TOTOのサクアです。 リクシルと迷ったけど、洗面が陶器で出来ているのが決め手でTOTOにしました。 洗面はデザインよりも使いやすさ重視です。 朝、頭を濡らすのになまら水がはねるので、おしゃれ洗面は俺には無理です… おしゃれ洗面。 こりゃ水浸しになる! 超シンプルな風呂 パナソニックのリフォムス 鏡すらありません。壁も水垢が目立たないよう、白っぽい色にしました。シンプル~ 浴槽は卵形。 ユニットバスのサイズを1717にしたので、浴槽も広くなり、一応、足が伸ばせます。 造作キッチン ここのプリーツスクリーンのみ、ワンポイントで緑色にしました。 柔らかくて良い感じです。 左手前は奥様の勉強スペース。 棚の高さは入念に確認したおかげで、とても使いやすそうに仕上がりました。 背面の天板の一部をステンレスに。 作業などはこの上で行えば水などがこぼれても問題なしです。 この背面収納、少し壁に埋め込んで設置しています。

  • 【内覧】1階 玄関、リビング

    オープンハウスも終わり、ついに完成となりました。 1階の様子 玄関開けたら薪ストーブ。正面を向いていないのが少し残念だけど、存在感はあります。 工事の途中で城下さん(HSデザイン)と打ち合わせ、壁の上を開けよう、と言うことにしたのですが、開放感があって大正解でした。 リビング。1階の居室はリビング+ダイニングキッチンだけのシンプルな間取りです。 下の窓は木製窓。上の窓は窓枠を隠しています。 普段は下の窓にプリーツスクリーンのレースをかけてやれば、その他の窓は外から見えないように設定したのでカーテンは不要…なはずです。 土間とフローリングはゾロで。土間は土足禁止ですよ! 薪とか置いておくのに便利そうです。 フローリングはナラ無垢材のクリア塗装、幅90の乱尺です。 土間はモルタル金コテ仕上げ。 ひび割れが発生しますが、承知の上ですね。 タイルだとひび割れが気にならないけど、土間の雰囲気と金額でモルタルにしました。 とりあえず、今日はこの辺で。

  • 街路樹伐採と歩道の切り下げ

    先日、 街路樹の伐採と歩道の切り下げ が完了しました。 この二つの作業は家の工事とは別に自前で業者を見つけてやってもらいました。 というのも、業者によって金額が相当変わりそうなので、自分で安い業者を探してやったということです。 自分の中での予算は 30万円 そこを目指して見積もりを出してもらいました。 とりあえずA社にお願いしたところ… 約50万円 ぐっ……!!! さらに別の所から見積もりを取ってみると… 約45万円 この時点で脳裏によぎる… 無理なのか…30万円!? しかし、諦めずに とり続ける… 見積もりを! その結果、ついに僥倖! 20万円台後半!!(税抜き) 結局、4社から見積をもらいましたが、まとめるとその価格(税抜き)は 約50万円 約45万円 30万円強 20万円代後半 という結果に。 すごいバラツキ!! 上と下で20万円以上違いましたからね…(同じ作業なのに) 迷わず、一番安いところにお願いしました。 お願いしたのが 札幌コーポレーション というところ。 とても小さな会社…だと思います。 でも、そういう個人でやっているところの方が下請け経費などがかからなかったりして、安く出来るようです。 小さな会社だからと言って、仕事に不安があるかというと、そんなことも全然ありませんでした。 この街路樹を伐採。でかい! はい、スッキリ! 切り下げもばっちりです。 各社の見積もりで、特に大きく差が出たのが 街路樹伐採費(処分費、高所作業車など含む) でした。 上と下で3倍近く差がありましたからね。

  • 芸術点が加点されました

    内部足場も外れ、照明の雰囲気がばっちり分かるように。 シーリングファンの照明、想像以上に良い感じです。 こちら、キャットウォークですが… キャットウォークから漏れる光が何とも幻想的に! 予期せぬ芸術点がアップしました。 思わぬ光のオブジェになりました。 これは城下さん(HSデザイン)も予想外…だったのでは!?

  • マイホームデザイナー12を使ってみた感想

    「マイホームデザイナーって役に立った?」 という話もいただいたので、ちょっとマイホームデザイナー12(以下、MHD)について所感などを。 間取りを考える まず、間取りを考えるときは 方眼用紙に手書き が一番はかどったので、MHDはさほど使いませんでした。 色々悩んでいた頃の間取り。今の間取りの原型です。 役に立ったこと 目線から見たイメージがつかみやすい 結構、実物と雰囲気が近いですよね? シーリングファンがまだ付いていませんが。 特に吹き抜け部分のイメージはつかみやすかったです。 あと、隣の家からどう見えるか、とかもイメージがつかめました。 まずはcadでシミュレーションした上で… 目線の位置で、お隣さんの見え方が変わるのが分かります。 実際も、概ねシミュレーション通りの見た目でした。 この目線ではお隣は見えない。 ここまで上がると見えてくる…とかが分かりやすいですね。 正面にある収納の上下の窓の見え方とか、事前に確認できました。 こんな風に見えるはず…というのを 立体で確認できます。 日当たりのシミュレーションができる こんな風に周りの建物を配置すれば、どういう感じで日が当たるかがシミュレーションできます。 これは結構便利かも。 家具などの配置がイメージしやすい ハンモックとかすごく適当な感じですが… ということで、所感としては 間取りを考えるときに便利、 というよりも 間取りを決める際の雰囲気がつかめる といったメリットが大きいかな、と思います。 家づくり検討中の方は使ってみてはどうでしょうか。

  • 完成が近づいてきた

    現場はいよいよ完成間近です。 クロスの下地処理 そして、クロスが張り終わっていました。(足場でよく見えないけど…) 概ねイメージ通りの色いになっていて一安心。 サンプル見まくった甲斐があったわー キッチンも良い雰囲気です。 窓枠を壁の中に埋めてもらっています。 見た目スッキリ! 照明も付きました。 照明については、後で別記事を書こうと思っています。 薪ストーブの後ろの版築 良い感じです! この後、まだ最終仕上げがあるそうです。 土間の仕上げが出来ていました。 できたてほやほやなので、乗ったらダメよ!…状態でした。 <おまけ> 前回の答え 「日が沈むのは西」 「東」ずむのは「西」 でした。

カテゴリー一覧
商用