プロフィールPROFILE

Matsuさんのプロフィール

住所
東区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
札幌発、設計事務所で注文住宅を建てるブログ
ブログURL
https://meltdown720.com/
ブログ紹介文
札幌でペーパー一級建築士が設計事務所にお願いして注文住宅を建てるまでを中心に書いていこうと思います。
更新頻度(1年)

57回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2018/02/18

読者になる

Matsuさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(IN) 14,417位 15,942位 15,957位 16,022位 15,041位 16,034位 16,092位 980,667サイト
INポイント 20 10 20 10 20 20 20 120/週
OUTポイント 50 90 110 160 120 170 390 1,090/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 200位 223位 222位 223位 205位 225位 220位 23,528サイト
一戸建 建築設計事務所(施主) 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 235サイト
一戸建住宅(施主) 9位 8位 7位 8位 7位 10位 11位 1,115サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 8,907位 7,296位 6,916位 6,901位 6,906位 6,922位 6,927位 980,667サイト
INポイント 20 10 20 10 20 20 20 120/週
OUTポイント 50 90 110 160 120 170 390 1,090/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 149位 125位 113位 108位 107位 107位 108位 23,528サイト
一戸建 建築設計事務所(施主) 6位 4位 3位 3位 4位 5位 5位 235サイト
一戸建住宅(施主) 10位 6位 5位 6位 7位 8位 8位 1,115サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,667サイト
INポイント 20 10 20 10 20 20 20 120/週
OUTポイント 50 90 110 160 120 170 390 1,090/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,528サイト
一戸建 建築設計事務所(施主) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 235サイト
一戸建住宅(施主) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,115サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Matsuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Matsuさん
ブログタイトル
札幌発、設計事務所で注文住宅を建てるブログ
更新頻度
57回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
札幌発、設計事務所で注文住宅を建てるブログ

Matsuさんの新着記事

1件〜30件

  • 【内覧】収納 その2

    収納の続きです。 リビング収納 これが想像以上に便利!! 当初から、リビングの近くに収納を設ける、ということを必須にしていました。 正面の扉がリビング収納です。 普段、よく使うものを入れておきます。 使いたいときにサッと取り出せるので便利です。 引き渡し前の写真。ダイソンはHSデザインさんのものです(^^;) ブラーバや(将来的に)スティック掃除機を充電できるよう、コンセントを付けています。 プリンターもここに置きました。 ちなみに、この中にLANの基地も設置しています。 WiFiで飛ばすので、プリンターはここに置いてます。(隠してます) 土間収納 キッチンに近いので、カセットコンロやゴミ袋とか… デザイン重視かも? まだスカスカです(^-^; キッチン横 電子レンジやトースター、下段にはケユカのゴミ箱を設置。 あらかじめ置く位置を決めておいたので、コンセントを付けています。 ケユカのゴミ箱、良いですよ! リビング側はあまりたくさん置かず、すっきりとさせたいですね。 携帯電話の充電のためのコンセントを付けています。 トイレ 1階 かっこよい収納にしてもらいました。 裏面が収納棚になっています。 トイレ 2階 パイプスペースの隙間を収納に。 十分な収納力です。 さらにキッチン自体も圧倒的収納力があるので、全体的に収納力は余裕たっぷりです。 特に便利と思うのが 外部収納 リビング収納 ですね。 いろんな収納場所があって、どこに何をしまうか迷っている今日この頃です。。。

  • 【内覧】収納 その1

    圧倒的収納力が欲しいぃぃ! 住宅に必要不可欠な機能として 収納力 があると思います。 家を建てて 「こうすりゃよかった」 っていうアンケートみたいなものでも 「もっともっと収納が欲しいんじゃっ」 が上位な気がします。 なので、収納は 「これでもか」 というくらい付けたつもりです。 外部物置 北海道ではママダン※や冬タイヤ、スノーボード、ゴルフ用具など物置に置きたい物がたくさん! 外部収納はぜひ欲しかった。 ※ママダン ママさんダンプ。主にスノーボードのジャンプ台作成や除雪用具として用いられる。 主な用途はジャンプ台作成用 この物置、当初、棚は固定で考えていました。 こんな感じで。 重たいものを載せるので、可動棚は耐えられないかと思っていたのですが、 「結構な重さまで耐えられますよ。可動の方が良いのでは?」 との話を城下さんからもらい、最終的には可動棚にしましたが これが超便利!! 重さも1枚の棚で20kg以上耐えられるようなので、全然余裕です。 やっぱり自由に高さを調整できるのは便利ですね。 さらに、使わない棚板から金物を外して… フックとしても使えます。 こりゃ便利だ! 仕上げはOSB合板 OSBは表裏があって、表面には印字がしてあるので、大工さんが 「裏面の方がかっこいいので、裏面を表にして貼りました」と。 こっちの方が絶対に良いので、大正解です!! 表面にはこんな印字があります。 玄関収納 最近の家には多いですね。 玄関にげた箱や靴がなくなるのですっきり。 棚にパイプを付けてもらいましたが、これが思いのほか便利! さらに、来客時にコートなどが掛けられるように、pid4Mのワイヤーも設置しました。 ウォークインクローゼット 「CL]と書かれた部屋。 これも欲しい部屋ですね。 最初は全てハンガーパイプで考えていたけど、途中で一部を可動棚に変更 これが大正解!収納力抜群で超便利です。 一部にはパイプを付けず、既製品のチェストを置きました。 フィッツプラス という商品(手前の見切れているのは違うものです)

  • 引越から2週間

    引っ越ししてから2週間がたちました。 新しい家はと言うと… なまら快適です(すごく快適です) いやー、家って良いものですねー 感想や住み心地などは追々書いていきたいです。 ただ、一点、問題がありまして… このエリア、ネットが弱い! 我が家ではauの Speed Wi-Fi HOME と言うものを使っているのですが、これは無線でネットにつなげてwifiで飛ばす… というものなんですが、電波が弱いため、ネットが異様に遅いです。 メール出すのも、ブログを更新するのも一苦労。 なので、近々に有線のネットに切り替える予定です。 ちょうどauも契約から2年になるので、ワイモバかUQに変えようかなと。 ネット環境が復活したら、もう少しがんばって更新していきたいです。 とりあえず、快適に暮らしています! 薪ストーブで焼き芋を焼いてみた。 なまら旨い!! <おまけ> 余った塗料をいただいたのですが、 「空気に触れると固まるので、ペットボトルに詰め替えると良い」 とのアドバイスをもらったので、やってみました。 粘性があるので、結構時間がかかりました。 無事に詰め替え終了 なんだかおいしそうです。

  • 匠龍木工社からの素敵な送りもの

    先日、キッチンの扉の調整に匠龍木工社の松山さんに来てもらいました。 帰り際に 「これ、新築祝いです…」 と素敵な品をいただきました! オリジナルティッシュケース。非売品です! 素敵すぎる!! 奥さんは、ちょうどおしゃれなティッシュケースが欲しいと思っていたようで 松山さんが 「これ、オリジナルのティッシュケースです」 と言って渡してもらったとき、まだ中を見ていないのに 「やったーー!!うれしー!」 と大喜びしていました。 匠龍木工社のティッシュケースなら、素敵に決まっている!と。 で、開けてみたらやっぱり素敵でした。 ここに入れるのにピッタリ。 調整してつくってくれたんだと思いますが、これはうれしいです。 どうもありがとうございました!! ※まだ引越後の整理ができていないので、後ろがちょっとごちゃごちゃしてます…

  • ついに火入れ!薪ストーブ

    薪ストーブ稼働 先週の土曜日に引っ越しした時は、まだ紅葉がきれいでした。 しかし、ここ最近の雪と強風で、葉っぱがすべて落ちてしまいました。 もう冬ですねー さて、本日、ついに 薪ストーブが稼働 しました! まずは薪を配達してもらいました。 一袋で1立米(一立方メートル) とりあえず2立米持ってきてもらいましたが、想像以上のボリュームにびっくり。 45cmと30cmのナラを一袋ずつ。 薪棚はここ! 設計通り、きれいに収まりました! 扉を開けたらすぐに薪があるので、薪運びも楽ちんです。 良い感じで壁が出来ました。 雪の吹き込みもコレで防げそう。 その後、サカシタペチカさんに来ていただいて、薪ストーブの使い方講座 基本的な使い方を習いまして… 早速火を付けます。 ついに火が入りました! 簡単そうだけど、薪に火を付けるのは意外とコツがいるようです。 慣れるまでは苦労するかも知れません… ちなみに 「燃やし方が下手だとガラスがすすで曇る」 と言われましたが、坂下さんが帰った後、まんまとガラスがすすだらけに… 何事も慣れですね。 ちなみにストーブの上に載っているのは ふるさと納税でもらった ケトル ふるさと納税、最高です。

  • 引越完了!

    先日、無事に引越を終えました! 前回の引越もアートさんにお願いしたので、今回もアートで。 すごく良い対応でしたよ。 薪ストーブもしっかり養生 とりあえず段ボールだらけ。 片づけて、少し落ち着いたら暮らした感想なども書いていきたい思います。 ※ちなみに… 引越業者を選ぶとき、本命はアートと思いつつも、実験的に 一括見積もり をやってみました。 ネットで 申し込んだ瞬間から電話が鳴り止まない って書いてあったけど、ホント、そんな感じでした。 あんなに次から次へと電話が鳴ることはまずありませんね。 こんな感じ 会社によって ・見積もりを出したいので伺いたい ・電話で家財を一通り説明し、それで見積もりを出してくれる ・いきなりメールで見積もりがくる と言う対応 1つ目は普通 2つ目は意外 3つ目はあり得ない!? しかも3つめが相当安い…コレは後で追加料金とか取られそうでさすがに怖い。 新築の引越なので、やっぱり頼むなら大手でしょう。 ということで、「アート」「サカイ」「ありさんマーク」 の3社で検討した結果、やっぱり「アート」に決めました。 あの食器入れる資材が便利なんですよねー アートは他の業者と比べても余裕のある(大きな)トラックを出してくれるし、なんだか安心です。 別に宣伝してるわけじゃないですよ(^^;)

  • 【内覧】2階 廊下、洋室、寝室

    内覧の続き 2階に行ってみましょう。 階段 蹴上げ183.5mm、踏面287 緩やかで登りやすいです。 階段は壁に刺し、アルミアングルでスッキリ仕上がっています。 手すりが美掃前で埃をかぶってますが… 吹き抜け 手すりはぐるりとつながっています。 加工と取り付けが相当大変だったようです… 吹き抜けの窓は枠を隠してます。紅葉がよく見えそうです! キャットウォーク バルコニーではないけど、物干しのある屋根にでたり、正面の窓掃除にも使えます。 猫を飼ったここを歩く…かも? 前にも載せましたが、段差をなめらかに解消しています。歩いても違和感なしです。 ロールスクリーン 窓にはロールスクリーンがありますが、見えません。 こんな感じで隠してます。 洋室 室内干し用にpid4M。 すぐ隣(写っている扉の向こう)がクローゼットなので、干したものをしまうのも楽ちん。 寝室 追加してもらった本棚。ワンポイントになって良い感じです。 2階の床 まさに「お値段以上」です!コストダウンにおすすめ! ちなみに巾木はすべて「アルミ巾木」です。すっきり。

  • 【内覧】トイレ、洗面、風呂、キッチン

    内覧、引き続き リビングからトイレや洗面室に向かう廊下 突き当たりの窓から庭(と言うほど広くないけど…)に出られます。 一部を土間にして、サンダルなどを置いておけるようにしました。 庭でバーベキューをやるときに活躍するはず! 1階のトイレ TOTOのGGです。 音の静かさとウォシュレットのフィーリングが決め手でした。 タンクレスにこだわりがなかったですね-。音もタンク付きの方が静かだし。 ちなみに背面のキーラムは… 収納になってます。いくらでもトイレットペーパーが入ります! 2階のトイレ こちらもTOTOのGG-800と言うモデル。 手洗いが付いたタイプです。 ちなみに1階のトイレはすぐそばに洗面室があるので、あえて手洗いは付けませんでした。 こちらも収納になっています。 トイレ掃除には「流せるトイレブラシ」を使っていますが、これを隠す場所が欲しかった! 下段の棚にこれを隠しておく予定。 洗面室 THE既製品!!(^^;) TOTOのサクアです。 リクシルと迷ったけど、洗面が陶器で出来ているのが決め手でTOTOにしました。 洗面はデザインよりも使いやすさ重視です。 朝、頭を濡らすのになまら水がはねるので、おしゃれ洗面は俺には無理です… おしゃれ洗面。 こりゃ水浸しになる! 超シンプルな風呂 パナソニックのリフォムス 鏡すらありません。壁も水垢が目立たないよう、白っぽい色にしました。シンプル~ 浴槽は卵形。 ユニットバスのサイズを1717にしたので、浴槽も広くなり、一応、足が伸ばせます。 造作キッチン ここのプリーツスクリーンのみ、ワンポイントで緑色にしました。 柔らかくて良い感じです。 左手前は奥様の勉強スペース。 棚の高さは入念に確認したおかげで、とても使いやすそうに仕上がりました。 背面の天板の一部をステンレスに。 作業などはこの上で行えば水などがこぼれても問題なしです。 この背面収納、少し壁に埋め込んで設置しています。

  • 【内覧】1階 玄関、リビング

    オープンハウスも終わり、ついに完成となりました。 1階の様子 玄関開けたら薪ストーブ。正面を向いていないのが少し残念だけど、存在感はあります。 工事の途中で城下さん(HSデザイン)と打ち合わせ、壁の上を開けよう、と言うことにしたのですが、開放感があって大正解でした。 リビング。1階の居室はリビング+ダイニングキッチンだけのシンプルな間取りです。 下の窓は木製窓。上の窓は窓枠を隠しています。 普段は下の窓にプリーツスクリーンのレースをかけてやれば、その他の窓は外から見えないように設定したのでカーテンは不要…なはずです。 土間とフローリングはゾロで。土間は土足禁止ですよ! 薪とか置いておくのに便利そうです。 フローリングはナラ無垢材のクリア塗装、幅90の乱尺です。 土間はモルタル金コテ仕上げ。 ひび割れが発生しますが、承知の上ですね。 タイルだとひび割れが気にならないけど、土間の雰囲気と金額でモルタルにしました。 とりあえず、今日はこの辺で。

  • 街路樹伐採と歩道の切り下げ

    先日、 街路樹の伐採と歩道の切り下げ が完了しました。 この二つの作業は家の工事とは別に自前で業者を見つけてやってもらいました。 というのも、業者によって金額が相当変わりそうなので、自分で安い業者を探してやったということです。 自分の中での予算は 30万円 そこを目指して見積もりを出してもらいました。 とりあえずA社にお願いしたところ… 約50万円 ぐっ……!!! さらに別の所から見積もりを取ってみると… 約45万円 この時点で脳裏によぎる… 無理なのか…30万円!? しかし、諦めずに とり続ける… 見積もりを! その結果、ついに僥倖! 20万円台後半!!(税抜き) 結局、4社から見積をもらいましたが、まとめるとその価格(税抜き)は 約50万円 約45万円 30万円強 20万円代後半 という結果に。 すごいバラツキ!! 上と下で20万円以上違いましたからね…(同じ作業なのに) 迷わず、一番安いところにお願いしました。 お願いしたのが 札幌コーポレーション というところ。 とても小さな会社…だと思います。 でも、そういう個人でやっているところの方が下請け経費などがかからなかったりして、安く出来るようです。 小さな会社だからと言って、仕事に不安があるかというと、そんなことも全然ありませんでした。 この街路樹を伐採。でかい! はい、スッキリ! 切り下げもばっちりです。 各社の見積もりで、特に大きく差が出たのが 街路樹伐採費(処分費、高所作業車など含む) でした。 上と下で3倍近く差がありましたからね。

  • 芸術点が加点されました

    内部足場も外れ、照明の雰囲気がばっちり分かるように。 シーリングファンの照明、想像以上に良い感じです。 こちら、キャットウォークですが… キャットウォークから漏れる光が何とも幻想的に! 予期せぬ芸術点がアップしました。 思わぬ光のオブジェになりました。 これは城下さん(HSデザイン)も予想外…だったのでは!?

  • マイホームデザイナー12を使ってみた感想

    「マイホームデザイナーって役に立った?」 という話もいただいたので、ちょっとマイホームデザイナー12(以下、MHD)について所感などを。 間取りを考える まず、間取りを考えるときは 方眼用紙に手書き が一番はかどったので、MHDはさほど使いませんでした。 色々悩んでいた頃の間取り。今の間取りの原型です。 役に立ったこと 目線から見たイメージがつかみやすい 結構、実物と雰囲気が近いですよね? シーリングファンがまだ付いていませんが。 特に吹き抜け部分のイメージはつかみやすかったです。 あと、隣の家からどう見えるか、とかもイメージがつかめました。 まずはcadでシミュレーションした上で… 目線の位置で、お隣さんの見え方が変わるのが分かります。 実際も、概ねシミュレーション通りの見た目でした。 この目線ではお隣は見えない。 ここまで上がると見えてくる…とかが分かりやすいですね。 正面にある収納の上下の窓の見え方とか、事前に確認できました。 こんな風に見えるはず…というのを 立体で確認できます。 日当たりのシミュレーションができる こんな風に周りの建物を配置すれば、どういう感じで日が当たるかがシミュレーションできます。 これは結構便利かも。 家具などの配置がイメージしやすい ハンモックとかすごく適当な感じですが… ということで、所感としては 間取りを考えるときに便利、 というよりも 間取りを決める際の雰囲気がつかめる といったメリットが大きいかな、と思います。 家づくり検討中の方は使ってみてはどうでしょうか。

  • 完成が近づいてきた

    現場はいよいよ完成間近です。 クロスの下地処理 そして、クロスが張り終わっていました。(足場でよく見えないけど…) 概ねイメージ通りの色いになっていて一安心。 サンプル見まくった甲斐があったわー キッチンも良い雰囲気です。 窓枠を壁の中に埋めてもらっています。 見た目スッキリ! 照明も付きました。 照明については、後で別記事を書こうと思っています。 薪ストーブの後ろの版築 良い感じです! この後、まだ最終仕上げがあるそうです。 土間の仕上げが出来ていました。 できたてほやほやなので、乗ったらダメよ!…状態でした。 <おまけ> 前回の答え 「日が沈むのは西」 「東」ずむのは「西」 でした。

  • ついにオープンハウスが開催されます

    ついに我が家のオープンハウスが開催されます。 家づくりを検討している方、お時間があれば見に来てみてください。 HSデザインさんの良さが少しでも伝わればいいなーって思います。 詳細はHSデザインさんのHPにて。 ※予約制です。家づくりを検討している方以外や建築業者・他社で建築予定・建築中の方はご遠慮願います。 部屋数が少ないから、すぐに見終わってしまうと思います(^^;) <おまけ> これはマスターのヒントがないと分からなかった… by コーヒーロースト美香保 前々回の答え。 車のマニュアルね。正解はR(バック)

  • 造作キッチンが入りました!

    造作キッチン(オーダーキッチン) 色々なメーカーのシステムキッチンを見てきたが 「あそこはコレが良いけど、アレがいまいち…」 とか、どうしてもパーフェクト!とはならないものでした。 こんな風にパーフェクトにはならない。ていうか左のヤツ、誰だ!? 「キッチンは好きなように作りたい!」 という奥様のこだわりがあり、 なにより、オープンハウスなどで造作のキッチンを見てきたけど、やっぱり おしゃれでかっこいい のです。 ということで、我が家は 造作キッチン にすることに。 城下さん(HSデザイン)が色々とキッチン屋さんを探してくれた結果、 匠龍木工社(しょうりゅうもっこうしゃ) にお願いすることになりました。 【造作キッチンへのオーダー】 キッチンの最終型がこちらです。 実物がこちら!まだ養生が取れていませんが。 【天板はステンレス(バイブレーション仕上げ)でなるべく薄く】 超理想は 5~6mmのステンレス1枚 なんだけど、途方もない金額になるのでそれは無し! 下手したらこれくらい途方もなく… 1枚ではないけど、収まり的にできるだけ薄く(15mmくらい)仕上げたい。 これだと厚い… TOTOのキッチン これくらいが理想的で 「TOTO、いいなー」 と思ったんだけど、唯一、ステンの下の角の処理だけがちょっと残念に見えました… 細かいとこだけど、マニアはこういう所も気になります。。。 【巾木部分も収納に】 通常、2段の引き出しにすると下の引き出しがこれくらいの深さになります。 写真のように、中間に棚があればまだ良いかもしれないけど、それでも一番下が深くて鍋などがとりにくそうですねぇ。 なので、リクシルとかについている「巾木部分も収納になっているヤツ」を造作でもやりたい! でも、こういうことが造作で出来るのか…と不安でしたが… ばっちりと作ってくれました!缶詰とか入れるのに便利そう。 【ごみ箱置き場】 ジャガイモの皮などを「さっ」と捨てるためには、足元にゴミ箱が欲しい

  • 大工仕事が終了しました。

    現場では大工仕事が終了しました。 吹き抜けに手すりが付きました。 手すり設置前 設置後。手すりがないとおっかなかったけど、安心感が出た! 手すりが相当大がかりなので設置は大変だったようですが、うまく施工できたようです。 写真はHSデザインさんのHPから。 外部物置の建具も付きました。 既製品にするか,造作にするか迷ったのですが、玄関の正面に扉を付けることにしたので 思い切って造作にしたけど、これが大正解!でしたー ここが既製品のドアだと、ちょっと切なかったかも… (当然、値も貼りますが…) 土間のパイピング。冬は土間部分が冷たくなるので床暖を入れています。 おや?右上に薪ストーブの煙突が見えますね… まっ…まさか…!? と思って登ってみたら、煙突が完成していました! 角トップがかっこいいけど、外からはほとんど見えません… 煙突の中に鳥の巣ができないので良いらしいです。 細かい細工シリーズ その1 鍵置き場です。キーラムという積層板でつくってもらいました。 細かい細工シリーズ その2 スイッチを付けます。こちらもキーラムで。 HSデザインさんでは、オープンハウスで見た家もそうでしたが、こういう細かい細工がしゃれてます。 【おまけ】

  • 階段やキャットウォークができました!

    更新をサボっている間に、現場はどんどん進んでいます。 まず、階段が付きました! 桁を黒く塗ってもらいました。 登ってみましたが、蹴上げ、踏み面ともに良い感じで登りやすいです。 ちなみに蹴上げ183.5mm、踏み面287mmです。 結構、ゆったりした寸法だと思います。 棚類も付いてきました。 こちらは洗面室で、ちょっとタオルとか入れておくもの。 玄関正面の棚。上下の窓が良い感じです。 そしてキャットウォークのスノコ! 何種類もサンプルを持ってきてくれて選べたおかげで、すげーきれい!! ビスなどは一切見えません。固定方法の施工がすごいです! 材料の寸法が床の段差と合わないので、何段か高さを変えて緩やかに勾配を付けています。 ものすごく繊細な細工をしてくれました!感謝!! 下から見たら、こんな感じ。イメージ通り…いや、それ以上かな! 食洗機がそっと置いてありました。 キッチン本体が待ち遠しい! 実は現場はもう少し進んでいて、大工作業は今週で終了するそうです。 思っていたよりも現場に行くことができなかったです。 やはり平日は厳しかった… あまり行くことはできなかったけど、大工さんがすごく丁寧な仕事をやっているのは現場を見ればすごく感じます。 大工さんからも色々とアドバイスもらったりして、助けてもらいました。 どうもありがとうございました! (まだ数日、作業はありますが (^^;))

  • サンプルマニア

    そろそろ ・壁紙(クロス) ・トイレや洗面所の床材(フロアタイル) ・カーテン・ロールスクリーン などを決めていきます。 「膨大な量のサンプルからどうやって決めれば!?」 と、大変なイメージ。 でも、壁紙もある程度イメージが決まっていれば、サンプル帳の95%は除外できると思います。 といっても、残り5%でもメーカーが数社あるので選ぶのは大変なんですが… 『壁紙あるある』として有名なのは 「サンプルで見たよりも、実際は明るく(白く)見える」 ですね。 なので、「白い壁って素敵!!」とサンプルでしろーい壁紙を選ぶと、実際は 「しろっ!!」 と、想像以上に白くなるようです。 そこで、少しベージュがかった色合いを選ぼう、という方針にしました。 さらに、城下さん(HSデザイン)から壁紙についてのアドバイスが。 ①模様の大きなものは下地の凹凸などを拾わず、つなぎ目も分かりにくいけど、ちょっと安っぽくなるかも。 ②格子状のような模様が良いかも。 ③ただし、模様の立体感が強いものはつなぎ目が目立ちやすいかも。 むむむ、こうなってくると選ぶのがなかなか難しいですね。 当初、「これにしようかな」と思っていたものも③に該当しそうで、ちょっとつなぎ目が目立つかも…とのことでした。 そこで、さらにカタログを見ていると、クロスの機能として ・防かび ・表面強度アップ ・ストレッチ ・撥水機能 ・抗菌 と言った機能があるようで サンゲツなどではこういった機能が壁紙によって、あったりなかったりなのですが、 トキワの壁紙はすべてにこれらの機能が揃っているそう。 「だったらトキワが良いかな」 ってことで、トキワのクロスに決めました。 少しベージュっぽいのを選んだつもりだけど、貼ってみると、白くなるような気がしますが… カタログだけではイメージがわきにくいので、サンプルを色々ともらいました。サンプル大好き! …えーと…採用したのは…どれだっけ…?? たぶん右下だと思う… さらに、洗面所などのフロアタイルとキッチンパネルも選びます。 キッチンパネルのサンプル。 パソコンのデジタルカタログで見ても細かい柄は分かりません!

  • ついにキッチン(の背面収納)が入りました!

    「キッチン(の背面収納)が入った」 との話を聞いたので、早速、見に行ってみると… がっちり養生!そりゃそうだよねー 残念ながら全体は見られませんでした… 奥さんは隙間から一生懸命見ていましたが (^^;) そこで、HSデザインさんのブログから写真をゲットさせてもらいました。 高さの微調整のために削っているそうです。 造作ならではの調整ですね。 天板はナラ無垢材とステンレスの組み合わせ! 汚れそうな作業はステンレスの上でやる、という考えです。 なまら良い感じじゃないか!! 奥さんが練りに練った棚の配置&高さです! この後に取っ手が付きます。 キッチンは 匠龍木工社で作ってもらってます。 さて、大工作業も順調に進んでいるようです。 天井ボードを貼っていました。 この重たそうなボードを一人で上げて止めていたけど、腕力ないと無理ですね… 壁に穴が空いているところは鍵置き場になるところです。 おもむろに大工さんが作業を始めたので、じーっと見ていました。 あっという間に木下地が組み上がり… ボードを貼って… 完成!薪ストーブの後ろの版築の下地です。 素人的な感覚では「あんなにぴったりはまるのが不思議だ」って思っちゃいますが 「ちゃんと計って切ればぴったりはまりますよ 笑」と大工さん。 まぁ、そりゃそうなんですが…自分ではそれができなさそう(^^;) アルミ幅木に当たるところをしっかりと欠き込んでいますね。 ちなみに「版築」とはこういう塗り壁のことです。 そろそろ壁紙とかを決めていかなくては… という時期ですね。

  • 早くしろ!間に合わなくなってもしらんぞ!!

    工事中に、城下さん(HSデザイン)から 「外壁に面した壁に穴を開けたり棚を付ける希望があるなら、断熱を入れる前に言ってください」 と言われていました。 断熱を入れた後だと、壁に穴を開けたり棚を付ける「下地」を入れることができなくなるためです。 「その辺はぬかりありやせん!!」 って思っていたんですが… 先日、やってしまいました。 今年の札幌は過去にないほどの猛暑! そんな中、現場に行ってみると 「とにかく暑い!!」 窓を開けても思っていたより風が通らない感じ… 今の住まいがマンションの11階なんですが、やっぱり2階建ての戸建てとは全然風の通りが違いますね。 今までの人生ではエアコンなどには頼らない生活をしていましたが、ここにきて 「寝室にもエアコンが欲しい…」 ってなっちゃいました。 しかしこの時点で外壁のガルバまで貼り終わっている状態…! 今更だなぁ…と思いつつ、(恐る恐る)切り出してみました… 「実は…今更なんですが、寝室にエアコンを付けられないかと…」 !! 「まぁこの暑さですからね。 うちも寝室にエアコンがないからリビングで寝てます(笑 仮につけるとしたら、例えば…」 (出た!頼りになる「例えば」) 結論としては 「できますよ。 内壁のボードを貼る前だったので(全部終わった後にやるよりは)まだマシですね(笑」 ということで、さっそくエアコンの位置や配管の通し方などを打ち合わせ。 すぐに設備屋さんにも確認してくれて、エアコンをつける方向になりました。 一部、作業が後戻りになってしまいましたが…相談してみて良かったです! (当然、その分の費用は掛かりますけどね。) 何とかエアコンの排気を付けられました。 寝室からトイレを通して外部に出してもらいました。まだ内部の石膏ボードを貼ってなくて良かった… 「現場が始まったら、何かと変更が出てくるものです」

  • 現場の状況 きめ細かい作業が続いています

    お盆前の現場の状況です。 1階では間仕切りが入ってきました。 さて、こちらの窓の間の柱に化粧の木をはめてもらいます。 こんな感じで造作したものをかぶせるのですが ちょうど、これを大工さんが作っていたのですが、すごく緻密な作業をしていました。 この箱一つ作るのにも、こんなに丁寧にやるんだなーって感心しました! 仕上がりを確認する大工さん こちらはスイッチを付けるところ。 右に打ち合わせの際の書き込みがありますね。 ここも大工さんに細工してもらいます。 スポットライトのレールが付いていました。 ガルバも職人さんが毎日作業しています。 外壁はほぼ張り終わりました。美しい仕上がりですね~ お盆明けからまたよろしくお願いします!

  • 必ずしもイメージ通りにできあがるわけではない

    必ずしもイメージ通りにできあがるわけではない 工事中にこんなことがありました。 我が家には裏口的なものがあります。 友人から 「裏口には庇(ひさし)を付けた方がいい」 と実体験からアドバイスをもらっていたこともあり、庇を付けることに。 庇を付けると言っても、私(ペーパー一級建築士)が思っていたよりも複雑なようで… 案1 庇を木で組んで作る ⇒雪が積もるのでそれなりの強度が必要 ⇒そのためには、梁があるところで支える必要あり ⇒そうなると、相当高い位置となり雨が吹き込みそう…見た目も結構ごつくなる そこで 案2 薄い鉄板で作る ⇒木の下地に刺すことで固定 ⇒扉のすぐ上に付けられる。薄い鉄板なので見た目もすっきり 「よし!ではこれでお願いします!」 …後日、庇が設置されました。 …なんか…ちょっとイメージと違う… 注:↓ここまでショックは受けていません。 なんて言うか…薄っぺらいというか「仮設」感があるというか… 最初から「薄くして見た目すっきり」と話して作ったんだから、そりゃー薄くなるでしょ!(^-^; そりゃそうなんですが、、実物を見てみると 「イメージとなんか違う…」 ということがどうしてもありますよね。 大事なのは、 こうなった時にどんな対応をしてくれるのか!? 「打ち合わせ通りだし、もう付けてしまったので難しいですね」 … みたいなことだと、ちょっと切ないですよね… (恐る恐る)HSデザインさんに相談してみたところ… 「なるほどー」 と…(ちょっと困った感じでしたが) 「例えばこういうのとか…、例えばこんな感じとか…」 と色々と考えてくれました。 この「例えば…」という言葉が出てくるたびに 「お、なんかいい方法があるのかな!?」とワクワクするんです。 どうにかできないかと、色々と策を出してくれるのはホントに助かりました! …で、最終的には無塗装のガルバを張り付けることで立体感を出すことにしました。 木の下地を貼って…

  • ハリのある外壁ガルバは美しい

    現場では外壁ガルバの施工が進んでいます。 ガルバと言えば、外壁材としておしゃれでメンテナンスも楽…と頼もしい素材ですが 「あのペコペコ感がちょっと…」 と言う方もいるかも? 恐縮ですが、画像を拝借してきました。 いわゆる「ペコペコ感」が出てしまっています… この波打った感じですね。ちょっと残念です。。。 しかし、HS DESIGNさんのところでは、このペコペコ感をなくすようにガルバを貼ってくれます。 オープンハウスで見てきた家も、ペコペコ感は全くありませんでした! 美しい外壁面!! そして内部では2階の床材が張られていました。 養生でほとんど見えませんが… 養生前の写真をHSデザインさんのHPから拝借しました。 この床材、まさにお値段以上♪ ( ̄∇ ̄) 良い質感です! 床材も、大工さんが1枚1枚チェックして、OKのものしか使いません。 NGの床材の一部。ここまでしっかりやってくれるのは本当にありがたいです!! 1階の床フローリングも張っていました。 ナラ、クリア塗装。 当初の打ち合わせから 「あまり節の強くないものが好み」 と伝えていましたが、希望通りにキレイなものばかりで感動です!! 窓枠を隠す下地が入っていました。仕上がりが楽しみです! スポットライトの位置決め中。電気屋さんを働かせてしまいました(^^;) こちらは鍵置き場の検討中。現場での打ち合わせはホントにイメージ湧くので良いです! みんなで考える図 城下さんのお題(私の要望なんですが…)に「なんでもできる!」と答える大工さん! さすが、頼もしい! ちなみに、今のマンションから豊平川花火大会が見えます。 この景色も今年で最後だなー

  • 歩道の切り下げ 大きな樹木は癒やされるけど、それ以上に大きな問題だ

    歩道(縁石)の切り下げ 現場は順調に進んでいますが、ここで大きな問題にぶち当たっています… それは 歩道(縁石)の切り下げ&街路樹の撤去 「よくある話じゃん」 って思うかもしれませんが、今回の樹木がやっかいで… こんな感じです。 どーん でかっ!! なんとも立派なイチョウの木です。 歩道を切り下げるためには樹木の根っこも取らなくてはならないので、いわゆる 伐採・伐根 になりますが…なまら大変そうだー 土地を買う時点から樹木があるのは分かってました、ええ、分かっていましたとも! しかし、その時点では樹木の撤去をするかどうかは決めていなかったので、あまり気にしていませんでした。 工事が進み、改めて現地で見てみると、どうしても樹木が邪魔になる… そこで、とりあえず1社から見積を取ってみました。 その金額… 約50万円 たっけっ!!(すごく高い、ということね) 想像の斜め上を行く金額です… 他の業者からも見積を取って何とか安いところを見つけたいところですが、さて、どうなることやら…

  • 現場の状況 内部と外部が同時に進んでいます。

    現場の様子。見に行くたびに進んでいくので楽しみです♪ 窓の上にロールスクリーンを隠す仕込みがされていました。 超シンプルな風呂が入りました! 鏡も無いので異様にスッキリしてます… シンプルな風呂についてはこちら 外周りでは外壁のガルバが搬入されていました。 こう見ると1枚が長いですね。 大工さん働く! 一人で作業しているのですが、すごいですねぇ… 「こんな感じにして欲しい」とメールしたものが貼ってました! 大量に積んであるのは床のフローリング材です。 床材を1~2枚拝借して、トイレや洗面室のフロアタイルの色あわせをしてみました。 木質にしてフローリングとあわせるか… それとも全く違う雰囲気で石っぽいものにするか… もっと大きなサンプルが欲しくなります! とりあえず、今回はこのへんで。

  • イメージを膨らませるのは現場で見るのが一番!

    現場の進捗状況 現場では断熱後のシートが貼られました。 とにかく現場の隅々まで 「丁寧(ていねい)」 と言うイメージです。(卓球の選手じゃないよ) キッチンの造作棚もしっかりと活用されています(笑 そして、ロールスクリーンや網戸の収まりを打ち合わせました。 ロールスクリーンは天井に隠すようにしてもらいます。 こんな感じ(先日、見せていただいたのHSデザインの手稲のおうち) 薪ストーブの煙突はまだ未完成でした。 さらに、この日はここの壁について打ち合わせ。 玄関にある壁なんですが、この壁の上を抜いた方が良い感じになるのでは…と言う提案です。 そこで、イメージ作り。城下さんにも手伝ってもらいながら… 上を少し開けるのと… 玄関の扉にあわせて大きく開ける。 別アングルから 少し開けるのと… 大きめに開けるの。 さて、どっちが好みでしょう… 我々の結論は後者の「大きく開ける」方でした! こういうイメージって図面では伝わらないので、 こうやって現場であわせてみるのが一番です。 そして、ついにこれが来ました… 壁紙とフロアシートのサンプル! ものすごい数の中から選ぶのは大変… って言うイメージがありますが、事前に城下さんと話をして ある程度「こんな感じ」 と決めていたので、意外と選択肢は少なかったです。 まぁ、それでも最後は迷いそうですが…

  • 全くノーマークだった…表札ってどうする!?

    打ち合わせの中で、ふと 「ところで、表札ってどうしますか?」 …… 表札!? 正直、全く考えていませんでした… 改めて表札について見てみると、いろんな種類がありますね。 伝統的な木、ステンレスなどのプレート、文字を切り抜いた浮き文字などなど… ステンレスプレート 浮き文字 木に彫り込んだもの まずは場所を決めようということで、 普通だとポストの近くと思いがちなのですが… 「ちょっと取って付けた感があるかも…」と城下さん そこで提案してもらったのがポーチの柱につける案 大工さんからもアドバイスをもらい…壁を一部凹(へこ)まして…何となくいい感じになりそうな気がします! 下の絵で、一応、赤丸のところには薪を置く予定なので、動線は黒矢印になるはずですが、もしかすると薪が少なくて赤矢印から人(郵便屋さんとか)が入るかもしれません。 そうなると、表札がどこにあるのかわからないのでは?というのが不安だったのですが ・表札(住居表示)を付けていない家って結構多いらしい。(聞いたら友人も付けてなかった。) ・もし(表札に気づかないことで)支障が出るようなら、手作り表札を宅配ボックスの上にでも置いておけば良いっしょ。 ということで、表札の位置はポーチの柱に決定です! 詳細について、後日、仕事終わりの夕方からHSデザインの城下さんと現場で打ち合わせしました。 その後も窓周りの納まりなど、現場で1時間くらい打ち合わせ。 こんな感じで…と位置決め中 ちなみに先週の土曜日も現場で2時間以上打ち合わせ。 現場で細かいことも含めて説明してくれるので、後で「こうしておけばよかった!」「なんかイメージと違う!」っていうことがないのでとても助かります。 キャットウォークの詳細検討。自分では絶対に気がつかない細かーいことも提案してくれました。 窓周りの細かいところも決めました。図面じゃ分からないことも、現場で説明してもらえればよく分かりますね。 こんな感じで現場は着々と進んでいます!!

  • 現場の進捗状況 やばい板がやってきた!

    中々現場を見に行けないのですが、どんどん進んできます。 配線工事も進んでいます。オレンジのパイプはLANケーブルを通すもの…だと思います。 電気コードの貫通穴もしっかりとテープで隙間をふさいでいました。こういう細かい仕事が素敵です。 新しいキャットウォークのサンプルを持ってきてくれました。 キャットウォークのサンプルだけでも4、5種類くらい用意してくれました。 今回のはすごく良い感じです! 下から見たりして、置き方などを決めていきました。 こんな感じで決まりです。 この置き方だと通常の床と高さがそろわないのですが、その辺はうまく処理してくれるようです。さすがです。 週末はコンセントの位置などを最終確認させてもらいました。 その他、壁に設置するものの位置も決めましたが、 優柔不断 なので、すぱっと決められない自分がちょっとイヤになりますねぇ… ちなみに、下の板はテレビを壁掛けにするための下地です。 さらに工事が進んで断熱が入りました! さて、この板、キッチン背面の棚なのですが、城下さんが 「キッチンの棚板、やばいのが来ましたよ」 と。。。。 しかし、ぱっと見ても、正直どっちに「やばい」のか分からず… 良い方に「やばい」のか、それとも悪い方に「やばい」のか… すると、城下さんが「にやり」と 「この木材、半端じゃなく良いものです。こんなのが来るとは想像以上」 おお!良い方の「やばい」で良かった。 持ってみると、ものすごく重たい。 うん、触ってみると、確かにすごーく良いものな気がする(^^;)、うん、間違いない!! さすが匠龍木工社!(オーダーキッチンを作成してくれているところ) キッチン本体も楽しみです!! そしてこの棚板も設置されていました! 棚は壁に穴を開けて、そこに差し込んでいるので、棚の支えなどは出てきません。 そして2階の床のサンプル。いわゆる「例のあれ」ってものです。 「例のあれ」⇒HS DESIGNさんのHP 色は濃い方にします! 色々と決めなくてはならないことが多くて大変ですが、楽しみながらがんばります!

  • オープンハウス HS DESIGN(HSデザイン)その5

    週末に我が家を建ててくれるHS DESIGN(HSデザイン)さんのオープンハウスに行ってきました。 特徴的なアプローチ。 実際に家を建てている身としては分かります… これは金かかってるな!(^^;) 版築(はんちく)。塗り壁ですね。 我が家でも、薪ストーブの裏に版築をやります。こんなにでかくないけど… 木製窓がこんなにたくさん…!!窓からの風景がうらやましいですねー ロールスクリーンも天井に収まって見えなくなってます。 こういう細かい一手間がスッキリ見えるポイントですね。 テーブルや背面収納は造作。なまら収納ありますね! 鍵置き場。細かい造作がおしゃれです。 私の大好きな造作!完璧な一体感。 しかし…残念ながら我が家には掃き出し窓が無いため、この造作は無いのです…残念! 玄関収納。うちもこんな感じにする予定です。 靴いっぱい買っちゃうかーい 手すりもこんなイメージですね。壁に刺さっている収まりがすごい。 シャープでかっこいい!! 建具はクリア塗装と茶系の2種類がありました。 我が家は…茶系にする予定! ちなみに、クローゼットの中にLAN基地がありました。 これもうちでやりますよー 今回もすごく素敵な家でした! いつもは 「すげーすげー」 って見ているんだけど、自分の家を工事中となると見る目線も色々と変わりますね。 参考になるところがたくさんありました。 そして、次に完成するのは我が家…なんだかドキドキしますね~!!

  • 現場の進捗状況。電気工事も入ってきました。

    平日はやっぱり現場に行くのが難しく、思ったよりも現場を見に行けないものですね。 そんな中、週末に現場に行ってきました。 建具が入りました。 図面で見ているよりも、窓がでかく感じます! ギリギリで変更してもらった窓。ご迷惑おかけしましたが、大きくしておいて良かった! リビングの木製窓。 もっと木製窓を入れたかったんだけど、予算の都合でここだけです…でも良い雰囲気です。 外部の付加断熱。 断熱材は少しグレードを上げてミラフォームラムダの60mmにしてもらいました。 私、圧倒的寒がりなので… 電気屋さんとスイッチなどの打ち合わせも行いました。 後で「違った!」ってならないように、事前に打ち合わせて進めてくれるのは良いですね。 宅配ボックスも付きました。ナスタにしました。 パナソニックの方が安いけど、ナスタだと「配送(荷物の集荷)」にも対応しているので。 (パナは受け取り専用です。) 宅配ボックス、超便利です!!(今のマンションで使っています。) 左がナスタ、右がパナソニック。 容量はほぼ同じ。しかし値段はナスタが2倍弱… ちなみに、現場に着いた時の1階の床はこういう状態でしたが… 帰る頃にはここまで進んでいました。仕事が早い!! 最後に、キャットウォークのサンプルを用意してくれました …が、なにやら城下さんは浮かない顔… 良い感じの集成材を見つけてくれたのですが、実際にサンプルを作ってみると、なにやら緑色の線が… どうやら、接着剤が緑になっているらしいです。 これは想定外だったようですが、こうやってサンプルを作ってもらうとこういうことも事前に分かるので助かります! また週末に見に行ったら、さらに進んでいるんでしょうね!

カテゴリー一覧
商用