プロフィールPROFILE

高崎圭悟さんのプロフィール

住所
港区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
人生はハイスコアを叩き出すゲーム
ブログURL
http://keigo-official.hatenablog.com/
ブログ紹介文
株式会社REAL JAPAN代表 高崎圭悟のオフィシャルブログです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/02/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、高崎圭悟さんの読者になりませんか?

ハンドル名
高崎圭悟さん
ブログタイトル
人生はハイスコアを叩き出すゲーム
更新頻度
集計中
読者になる
人生はハイスコアを叩き出すゲーム

高崎圭悟さんの新着記事

1件〜30件

  • 少数派に入る覚悟をしよう!【原稿一部公開】

    はっきり言います。「最高得点を目指す生き方」というのは、普通(多数派)の生き方ではありません。 従業員の常識には当てはまりません。常識ではないという意味で、非常識な生き方です。非常識な人生を送りたかったら、非常識な行動が必要です。 僕は、師匠に弟子入りしてすぐ、土日の学びの場に行きたかったので、長野から東京に新幹線で毎週、通っていました。このときの生活はこうです。 まず、土日東京に泊まりで行くので、金曜日はスーツケースを持って出社します。上司から「高崎、なんだこのキャリーバッグは?」と言われ「いや、 ちょっといろいろありまして......」と煙に巻きます(笑)…

  • ポジショントーク(正当化)のワナ【原稿一部公開】

    大半の人が、ポジショントークをする 先輩からの助言は、ポジショントーク(その立場からの発言)であることが多いです。自分の立場を、正当化する傾向があるということです。 良い・悪い・正しい・間違っているということはありません。 みな、それぞれ立場も違えば生まれ育ってきたバックボーンがぜんぜん違うので、当然です。 例えば、同じ会社の先輩でも、独身の頃は、「独身はいいぞ〜、自由だし。結婚とかは考えられないなあ」と言っていたのに、結婚して子供が生まれたりすると急に「子供はかわいいぞ〜、お前はいつ結婚するんだ?」と 後輩に言い始めたりしませんか? わか…

  • 〝苦手〟なのではなく〝未熟〟なのだと思う【原稿一部公開】

    たいしてやってもいないのに〝苦手〟というのはおかしい 独立なんて、「僕には・私にはとてもムリ」と反射的に言う人は、とても多いです。「話すの苦手だから」という発言もとてもよく聞きます。 「大勢の人の前で話すの苦手な人!?」と訊くと、ほとんどの方は、サッと手を挙げます。次に、「じゃあ手を挙げている方にお尋ねします。人前でスピーチを何回くらいしたことがありますか?」と訊くと、「いや〜、2回くらいっすかねえ」と返ってきます。100回くらい練習したのにうまくならない、というならまだしも、2回でできるわけないじゃないですか。 そう、"苦手"なのではなく、やってない、つまり未…

  • 行動力なんて言葉は嘘っぱち!【原稿一部公開】

    「高崎さんは行動力がありますね~、とても自分には...」みたいなことを、何度言われてきたかわかりません。ここで声を大にして言いたいのは、行動力なんていう能力は存在しない! そんな概念は嘘だ! ということです。行動力という能力値が高いとか低いとかがあるんでしょうか? 根本的に考え方が間違っていま す。行動力なんていう言葉は、ほとんどの場合言い訳にしか使われません。人が動くのは、願望です。「私、行動力ないし~」と言っている女子も、ディズニーランドには年間ものすごい回数行っていたり、好きなアーティストのライブのために地方まで遠征したりしますよね(めっちゃ行動してるし…

  • 親の言うこときいてるようじゃ、親孝行なんてできない【原稿一部公開】

    親孝行は、やって当たり前将来の目標の話をやりとりしているとき、目標のひとつに「親孝行したい」が出てくることは、とても多いです。そのこと自体は、とても良いですよね。すばらしいですね、と言いたいところですが、ここはあえて、本音を言ってしまうと、親孝行は、一人の大人として、するのが当たり前だ と思っています。少し僕の話になってしまいますが、僕は26歳のときに父が急死しています。24歳で弟子入りして、 事業が軌道に乗り始めて脱サラして間もない頃でした。25歳で会社員を脱出できたので、時間にも余裕ができ、やっと親孝行ができる! どこかの温泉に連れていってあげ…

  • あなたの名字のルーツは?

    高崎です。日本の名字のルーツに関する本を読んでいて、興味深かったのでブログに書きます。佐藤→鎌倉時代に武家が領地の農民に名字を与えていったことから広まった 他にも「藤」のつく名字の場合は、武家由来のことが多いそう鈴木→熊野信仰(※)から生まれ、信者に広く名字を与えたことが由来 ※熊野では、刈り取って束ねた稲を「すすき」と呼び、神が降りてくるとされた 西日本に鈴木が少ないのは、熊野信仰が東日本中心に広まったため 宇井・榎本もその一族◎地形性(土地の地形から名字にしたもの)田中→田を管理する中心人物、または田んぼの近くに住む人 東北地方ではそれほど米がとれないため田中が少ない山本→山の神の元で神事…

  • 実家の人は、自立しましょう【原稿一部公開】

    実家は、「生きる力」を失う場所 僕は、実家暮らしは、いろいろな面で、良くないと思います。 人生においてうんと大切な学びの多くを、取りこぼしていると思うからです。 僕は高校を卒業してからずっと一人暮らしですが、初めて一人暮らしをして生まれた感情は、「大いなる感謝」でした。 「当然の結果を味わう」トレーニング 例えば実家では、よく脱いだパンツをその辺りに放り出していました。帰宅すると、片付けて あったりします。一人暮らしを始めてからは、パンツを床に放り出したら、帰宅してからも、当然 パンツは放り出されたままです。洗い物をしなければ、洗い物が溜まっているという結果…

  • 「会社の看板」を取っ払ったら、あなたは誰?【原稿一部公開】

    役割と自分を同一化してしまうワナから抜ける 会社や職業などの、〝属性〟を取っ払ったら、あなたは誰でしょう?ふだん自分がしている、「自己紹介」の内容を、ちょっと思い起こしてみてください。仕事の話、職業の話はどのくらいの割合で出てきましたか?では、仕事や会社(もしくは出身や、年齢等)の〝属性の〟話をせずに、自分はどんな人間か、 語ることはできますか? 「こんなことを大事にし(価値観)、こんなビジョンがあって、理念はこうです!」ということを、 1時間以上、語れますか? 僕はSEをやっていましたが、当時、この〝属性〟の話を封印して、自己紹介をしてみようと 思ったら...…

  • 副業はすでに解禁されている【原稿一部公開】

    「副業禁止」はもう古い、時代は「副業推奨」 日経新聞でも報じられましたが、今は政府が、副業を後押しする時代です。企業が副業を認める背景として、前向きな理由のものと後ろ向きな理由のものに分けられます。 後ろ向きな方は、主に大手メーカーの工場などに多く、業績悪化から給料の目減りが避けられず「もう、あなたの生活は保障できないので、自分でアルバイトしてなんとかしてね」という意味合い です。代表的な企業に、日産自動車、三菱自動車、キヤノン、ブリヂストン、デンソー、花王、トヨタ車体、三菱化学、水島製作所、東芝、富士通等があります。一方、前向きな理由の方は、「横断的な広い…

  • エリートではなく〝いいヤツ〟がうまくいく世の中【原稿一部公開】

    僕の理想は、ピュアな人(ハートの良い人)・まじめな人が、ちゃんと豊かに幸せな人生を送る、 そんな世の中です。逆に、純粋な人が恩恵を受けられずに(ひどい場合は利用されて)、たんに〝やなヤツ〟がうまいこといく世の中はイヤです。 部活動で言えば、基礎練を、毎日まじめに一生懸命やってる人が、やっぱりレギュラーに抜擢さ れ、輝いて欲しいなと思ってしまいます。生まれつき才能の塊みたいなスーパースターや、ウマいことやって監督に気に入られた人しかレ ギュラーになれないんだったら、興ざめです。甲子園で、ぜんぜん間に合っていないのに、一塁 ベースにヘッドスライデ…

  • 日本再興戦略を読んで

    いま、本屋でもすごいことになってる落合陽一さんの本 めちゃめちゃ、おもしろかったです。 誤解を招きそうな表現は多少あるかもしれませんが、ハートの中に持つ燃える情熱と、日本の若い人への愛情が伝わってきました! しかもまだ30歳! これは、一読の価値アリです。 ↓↓ ◎現状解説 がものすごくうまくまとまっていてわかりやすい ”これまでのシステムは、大量生産型の工業社会、たとえばトヨタの車をつくるのには向いていましたし、ソニーのテレビをつくるのには向いていました。みなが均質な教育を受けていて、何も言わなくても足並みがそろうからです。不良品が少なく、コミュニケーションコストが低く、同調によって幸せ感を…

  • 「伸びてない大人」の言うことを聞く必要があるのか?

    ※この記事は、社会人3年以内くらいのみなさんに読んで頂きたい内容です。 日本は伸びてない 僕は、なんとなく漠然としたイメージで、「先進国の中でもけっこうがんばってて伸びてるほう」と思っていました。 ところが、実際は、 僕たち日本人の生産性は戦後まもなくはアメリカの7倍だったのに、今はなんとアメリカの15分の1。先進国の下から2番めだそうです。 ”働き者で勤勉な日本人”というイメージは、残念ながら過去の話となってしまいました。 失われた25年 日本の生産性は、バブル崩壊直後の1992年から2017年の間、ほとんど伸びていないようです。 (名目GDPで、わずか1割程度の伸び。アメリカは1992年の…

  • お金を払ってでも「作り手」になりたい時代

    これ、すごいです! お金を払ってでも「作り手」になりたい時代 ホリエモン万博https://camp-fire.jp/projects/view/59174>6時間以上働けるスタッフを募集しています。 >リターンとして、スタッフ衣装と講演会の立見権を用意しています。 「5000円を自分から払って、かつ6時間以上スタッフとして働く」 という内容ですが、これに これに、当初予定の888%の応募が! そういう時代ですねヾ(^▽^)ノ

  • 学ぶ=知識を詰め込むんじゃなくて、フィルターを透明にすること。【原稿一部公開】

    既成概念を外す 読書を通じて新しいことを知ると、”既成概念”が外れます。 人は、「3歩歩くと固定概念ができる生き物」と言われますが、僕らは幼少期のピュアだった頃から大人になるにつれ、膨大な量の既成概念ができてしまっています。 【格言】常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションである。”20世紀最大の物理学者”アインシュタイン みんなそれぞれ、色メガネをかけているようなものです。 僕も含め、どの人も、100%客観的に物事を見ているということはあり得ません。 必ずフィルタを通して世界を見ています。 では、フィルタを透明にするにはどうすれば良いでしょうか? 赤い光と、青い光と、黄色い光を、す…

  • 「読書」は、人の人生の時間をもらえる行為【原稿一部公開】

    一昨日は、初日12時間+2日目5時間ぶっ通しで文章かけました!in鎌倉 鎌倉にいると、何故か元気が出るし集中できますヾ(^▽^)ノ 今日書いた原稿の一部をご紹介(^^) ↓↓ 『読書の重要性』 ふだん本を読みまくってるぞという方はもちろん、「読書の習慣がない」という人こそ、本を読むことをおすすめします。 本には、ニュースやら雑誌やらブログやらにはない、価値があります。 それは、「人生うまくいってる先輩」が、その真髄を教えてくれているものだからです。 それぞれの時代、何十年もの経験と情熱の果てに、 「ついに掴んだ!これが答えだ!後世のみなさん、このことを大切にしたほうがいいですよ」という未来人へ…

  • オフィシャルブログを新設しました

    オフィシャルブログ新設しました。 原稿の一部公開や、NewsPicksのシェアなど、ちゃんとした内容のものを中心に書くつもりです。 (今のところ) にほんブログ村

カテゴリー一覧
商用