KPPI式FX投資
読者になる
住所
出身
ハンドル名
KPPIさん
ブログタイトル
KPPI式FX投資
ブログURL
http://zazunayu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
KPPI式という独自のストラテジーでFX投資を記録して行くブログです。実践でトレードを研究します。
自由文
-
更新頻度(1年)

75回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2018/02/09

KPPIさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,767サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,947サイト
為替日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,757サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,767サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,947サイト
為替日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,757サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,767サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,947サイト
為替日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,757サイト

KPPIさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、KPPIさんの読者になりませんか?

ハンドル名
KPPIさん
ブログタイトル
KPPI式FX投資
更新頻度
75回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
KPPI式FX投資
  • BTCJPY、もみ合いでせわしない動き

    BTCJPY、もみ合いでせわしない動き BTCJPYは60分足のBB-2σタッチ後の下ひげを見て、若干参入は遅れたが、105万辺りでロングエントリー(L1)。 その後急伸して、KPPI78を超えたので、同水準の109万7000で逆指値ショート(S1)。これは、この前の教訓から109万6000に逆指値。ただ、これが裏目に出て、ヒットしたあとに下落。平均足の陰転を見て、何とか108万5000辺り(S2)に新たなショートを建てた。これは再度108万4000辺りに逆指値を入れている。 まあ、この程度の値幅であまり右往左往したくないが仕方ない。というか、もみ合いだから忙しい動きになっているともいえるが。…

  • ドル円、これで底入れとは思わないがロングはホールド中

    ドル円、これで底入れとは思わないがロングはホールド中 ドル円は、60分足の遅行スパンのBB-2σ割れで建てた106.300辺りのショート(S1)だが、途中までは「あんこパッチ」(含み益の出ている両建てで維持していたが、60分足のMA5(黄色)と、BB中心線(黒)のゴールデンクロスした105.450辺りで利食い。その前に上ひげでMA26とBB中心線に105.730辺りでショート(S2)していたが、それも同時に利食い。 今は底割れ時に下ひげを引いたのを見て、やや遅く参入した104.850辺りのロング(L1)のみ保有。いつもこれぐらい動いてくれれば、ドル円もやる妙味があるんだけどな。 目先は、KPP…

  • ビットコイン円、あんこバッチとしては最悪のシナリオ

    ビットコイン円、あんこバッチとしては最悪のシナリオ ビッドコイン円だが、105万3000辺りのロング(L1)と、110万2000辺りにヘッジショート(S1)のあんこパッチしたまでは良かったが、そのあとがいけなかった。 陽雲の上のもみ合いのなか、MA26(群青)やBB中心線(黒)にタッチしたあと、戻したことで、S1を109万5000辺りで利食い。 そのあと、ご覧の通り、上記とMA5(黄色)がデッドクロスしたことで、L1は108万5000辺りで利食いとなった。 あんこパッチのシナリオとしては最悪の結果となった。 あんこパッチの目的は、片方の利幅を伸ばすためにある。 本来なら、ヘッジショートの方のあ…

  • ドル円、遅行スパンのBB-2σ割れでショート

    ドル円、遅行スパンのBB-2σ割れでショート ドル円だが、60分足の遅行スパンのBB-2σ割れがすべて。106.300辺りでショート(S1)が建っている。 ここまで下がれば、この前寸止めに終わった105.000割れや、年初につけた104台ミドルもありうるでしょ。 日足で見ると、4月下旬から続く下落局面の最終段階に入っている印象もあるが、週足で見ると、2017年から続く105~115のもみ合いレンジを下抜けて、100割れぐらいまでレンジダウンしそうにも見える。 でも、予想しても仕方ない。儲けれるときに儲けるだけ。トレードとは予想するものじゃない(それは相場を張っていないアナリストに任せておけ)。…

  • ビットコイン円、いつものあんこパッチで様子見

    ビットコイン円、いつものあんこパッチで様子見 ビットコイン円だが、60分足のダブルボトムを確認して、105万3000辺りでロングエントリー(L1)。そのあと時間はかかったが、上昇している。 そして、KPPI50(黒)の110万2000辺りにヘッジショート(S1)が建っている。 これは実は、109万台まで上伸して、結局BB2σ(紫)に跳ね返されて、陽雲下限まで跳ね返された午前に、そこまで上昇するだろうと指値を入れておいて忘れていたもの。それが夜にヒットしたわけだ。 でも結果は大して変わらない。このヘッジショートは、ひとまずMA26やBB中心線への修正安まで維持することになる。それを割り込んだら、…

  • 原油、次の「駅」まで持っていかれる

    原油、次の「駅」まで持っていかれる 原油だが、60分足チャートが底割れしたので、次の節目である240分足のKPPI50の54.00エリアにロング指値(L1)を入れた。久しぶりの指値だったが、逆張りの怖さで、そのまま次の「駅」ある53.50ドルエリア「00、50ルール」までノンストップで行ってしまった。 一時は50tick引かされていた(損勘定になること)が、今はほとんど約定値近くまで戻している。FRB議長講演でドル安になれば、このまま底入れする可能性が高いと思うけど。まあ、あまりポジションにバイアスがかかった見方は良くないけどね。まあ、もう少しで答えは出るだろう。 // (IB用広告)

  • USDJPY、議長講演後の遅行スパンのBBライン放れにつく

    USDJPY、議長講演後の遅行スパンのBBライン放れにつく 106.600辺りのショート(S1)だが、前日の記事を書いた直後には106.400辺りで利食った。 その後は、今夜のジャクソンホールでのパウエルFRB議長の講演までは106.300~106.600エリアのもみ合いが続くとみて、ひとまず放置している。 まあ、方針としては、60分足の遅行スパンのBBラインを抜けた方について行くことになる。直近は講演前にもかかわらず、上抜きかけたが、結局ダマシに終わっている。23:00からなので、それまでは様子見だ。 // (IB用広告)

  • USDJPY、106.600エリアのBB2σで途転ショート

    USDJPY、106.600エリアのBB2σで途転ショート 今週は、夏休みの人がいる関係で、請け負っているアナリスト業務のため、午前3時に起きて、午前8時から午前中寝るという不規則な生活になっている。まあ、そのおかげで、FOMCの議事録公表の時間帯にチャートを見ることができたわけだが。 あと一日、金曜も午前3時起きである。漁師か新聞配達の人ぐらいかなこの時間に起きる人は。 まあ、普段でも隔週で金曜~土曜は、アナリスト業務兼トレードでオールナイトだが。 さて、USDJPYだが、106.250近辺のロング(L1)は、早朝起きたおかげで、BB2σが横ばいになった106.600辺りで逆指値で利食い。と…

  • ビットコイン円、前日の記事「新規ショートはWトップ狙い」がどんピシャ

    ビットコイン円、前日の記事「新規ショートはWトップ狙い」がどんピシャ ビットコイン円だが、前日の記事に「新規ショートはWトップ狙い」としたが、それがズハリ当たる展開。ただ、60分足のBB2σ(紫)には届かなかったので、平均足が陰転した114万辺りでショート(S1)エントリーした。 その後は大きく崩れる展開となっている。まあ、15分足のA地点で、追加のショートする機会があったが、見逃してしまい、追加のショートは建てていない。まあ、ここまで来ると、またまたまた100万で止まるのかどうかを見極める場面ということになりそうだ。 // (IB用広告)

  • 原油、あんこパッチで様子見

    原油、あんこパッチで様子見 前日の記事のヘッドラインで、「辛抱しないと天井ショートは取れない」と書きながら、文章中にショートと書くべきところをロングと書く間違いがあった。訂正しておきたい。 ちなみに長いトレード生活の中でも、一回だけロングの注文したつもりが、ショートだったというのがある。その時は小幅な利益で逃げることができたが。 さて、原油だが、56.45ドルのショート(S1)だが、60分足のKPPI50(黒)である55.15ドルのエリアまで急落した。前夜のドル円も同じようにKPPI50が下値抵抗になったが、取れる利幅が全然違う。 さすがにここで反発すると見て、55.25ドルぐらいで利食い。と…

  • USDJPY、60分足のWボトムでロング

    USDJPY、60分足のWボトムでロング USDJPYだが、 zazunayu.hatenablog.com で予想したように、60分足のKPPI50(黒)である106.200エリアが下値メドとなった。結果的には、106.200に指値でロングエントリーでも良かったが、朝方60分足のダブルボトムを確認して、106.250近辺でロングエントリー(L1)。 前日15分足のトリプルトップを根拠にした106.600のショート(S1)はその時点では維持していたが、MA5(黄)と、MA26(群青)やBB中心線(黒)のゴールデンクロスを確認して、106.380辺りで利食い。 結果的には、前日下値メドとした10…

  • BTCJPY、ロングは利食い。新規ショートはWトップ狙い

    BTCJPY、ロングは利食い。新規ショートはWトップ狙い 60分足のMA26とBB中心線をタッチ後に、平均足が陽転したことを根拠にした109万8000近辺でロング(L1)は、MA5とBB中心線とのデッドクロスを根拠に113万8000辺りで利食い。 ただ、もっとロングの値位置が低ければホールドしていただろう。まだ、ダブルトップを取りに行く可能性はあると思う。したがって、新規は、BB2σを上抜けた場合、逆指値でショートエントリーといういつものストラテジーを踏襲する。 // (IB用広告)

  • 原油、辛抱しないと天井ショートは取れない

    原油、辛抱しないと天井ショートは取れない 原油だが、15分足の平均足の陰転を根拠に建てた55.60ドル辺りのショート(S1)は、結局、MA5とMA26やBB中心線がゴールデンクロスしたので、55.25ドルで利食い。結果的には、15分足の「神通力」を60分足の「神通力」が上回った形になった。 60分足では、単にMA26やBB中心線への修正安に過ぎなかった。かなりオーバーシュートはしているが。 さて、その60分足のBB2σに逆指値でロングエントリー。XMだと、その時の値段から10tick以上離れていないと、指値、逆指値は出せないので、甘めに56.45ドルに逆指値を入れてヒットした。 その後下落した…

  • USDJPY、15分足のトリプルトップでショートエントリー

    USDJPY、15分足のトリプルトップでショートエントリー USDJPYだが、ちょっとノーポジが続いていたが、15分足のトリプルトップでショートエントリー(S1)。あまりBB2σ抜けから伸びなかったので、実際のBB2σよりやや甘く106.600に逆指値を入れてエントリー。 その後順調に下落して、15分足の陰雲が発達してきた。これでもまだ30tick程度の利幅しかない。原油で、このチャートの形ならヘタすると100tickぐらい利幅が出てもおかしくないが。まあ、それはともあれ、目先の下値メドは60分足のKPPI50(黒)の106.200辺りを見ている。もちろん、チャートの形で判断するので、指値で利…

  • BTCJPY、MA26タッチ後の平均足陽転でロングエントリー

    BTCJPY、MA26タッチ後の平均足陽転でロングエントリー BTCJPYだが、やっぱ前日の予想通り、上抜けてきた。まあ、死んだ子の年を数えても仕方ないが、あんこパッチしていたら、104万台のロングまだ維持していたのに、ほんまアカン。 しかし、今日60分足のMA26とBB中心線をタッチ後に、平均足が陽転したので、109万8000近辺でロングエントリー(L1)。 まあ、もう1回の修正安までは辛抱。利少撤退の110万辺りに利益確保の逆指値を入れて、果報を寝て待つことにする。 まあ、今回はあんこパッチできずに失敗したが、BTCJPYは値動き激しいけど、チャートは取りやすいので原油以上の好物になりそう…

  • 原油ショート維持

    原油ショート維持 原油は10月限が発会した。 60分足チャートを見ると、BB-2σとBB2σ間のもみ合いが続いている。 まあ、若干博打っぽかったが(3度目は上に抜ける可能性も高いので)、60分足で3度目のBB2σテストとなっていたA地点で、15分足の平均足の陰転を根拠に55.60ドル辺りでショートエントリー(S1)。 一時はかなり利幅を消す場面もあったが、今は50tick弱利が乗っている。今度底割れしたら、かなり下げ幅を拡大すると思うので維持。まあ、寝るまでに底割れしたら、その時考える。 また、逆に戻したら、15分足のMA5(黄)のMA26(群青)やBB中心線(黒)とのゴールデンクロスで利食い…

  • ドル円、売りたくもなし買いたくもなし

    ドル円、売りたくもなし買いたくもなし USDJPYだが、今ノーポジ。前回の記事で指摘した60分足のKPPI78に到達したが、逆指値ショート参入はしていない。急伸したら、それもありだったが、ジワリときているので、ちょっと売りたくない形。かといって買いたくもない。 どうも60分足チャートだと「しっくり」こないので、240分足を見ると、BB2σとそれに近いKPPI38をテスト中、陽雲の上のMA26やBB中心線の修正安も期待できる。ただ、そのまま実体が横ばいで、MA26やBB中心線が追いついてゆくパターンも多いので、なかなかアウトライトではショートできない形。下にロングを持っていればまた事情が変わるけ…

  • ビットコイン円、結果的にはあんこパッチの方が良かった

    ビットコイン円、結果的にはあんこパッチの方が良かった ビットコイン円だが、104万9000辺りのロング(L2)は、前日の記事で記したように、MA5(黄)と、MA26(群青)やBB中心線(黒)がデッドクロスした108万5000辺りで利食いとなった。 でもチャートを見れば分かるように、これは失敗だ。本来なら60分足の陽雲の上で、ダブルトップになっているので、平均足の陰転を確認して、ヘッジショートすべきだった。そうしていれば、今頃、L2を保有しながら、ヘッジショートを外していただろう。筆者が弊ブログで何度も記しているあんこパッチの効用だ。 もちろん、ヘッジショートにもリスクはある。そのまま持ち上げら…

  • BTCJPYロング、陽雲の発達を期待

    BTCJPYロング、陽雲の発達を期待 今日は、ドル円と原油はあまり書くことがないので、今唯一ポジションを保有しているビットコイン円の記事だけ更新する。 今のところ、KPPI50(黒)を抜け切っていないが、このまま陽雲がどこまで発達するのか見守りたい。104万9000辺りのロング(L2)は引き続き維持。今縮小中のBBラインが実体の上抜けで拡大するを期待する。 ただ、今のところダブルトップの可能性も残っているので、MA5(黄)と、MA26(群青)やBB中心線(黒)がデッドクロスしたら、L2は利食いとなる。 // (IB用広告)

  • BTCJPY、ロングはKPPI50で利食い、BB-2σでロングし直し

    >BTCJPY、ロングはKPPI50で利食い、BB-2σでロングし直し 今日は金曜で、アナリスト業務の週間リポート(仮想通貨でも為替ではないが)で忙しく、あまりチャートを見られなかった。 102万7000辺りのロング(L1)は、60分足のKPPI50(黒)やそれより短い本数の半値であるm50(青)で頭打ち傾向になったのと、平均足の陰転を確認して、109万辺りで利食い。ただし、ショートはしなかった。 午後からBB-2σをタッチして、下ひげを引いていたので(残念ながら逆指値エントリーはできなかったが)、104万9000辺りで成り行きでロングエントリー(L2)。一度利幅を削ってマイナスサイドに振れた…

  • ドル円はチャートが汚い

    ドル円はチャートが汚い USDJPYだが、あんこパッチは結局、105.850のL1の逆指値105.900がヒットしたが、そのまま下放れず、106台に戻したので、106.554のS1も106.080辺りであっさりと利食い。今ノーポジ。 その後は汚いチャートで、トレードしにくいが、60分足のMA26とBB中心線がゆるやかに上昇しており、再び60分足のKPPI78(106.550辺り)をテストするような展開となるか。仮に急伸すれば、トリプルトップでそれで終わりになる可能性が高いので、上抜けたら、逆指値ショートエントリーになる。 なお、15分足でも上昇の最終局面にあり、もう一段高のあと、平均足が陰転す…

  • ビットコイン円、トレンドの途中から参入する時のベストな方法

    ビットコイン円、トレンドの途中から参入する時のベストな方法 ビットコイン円は100万円台割れ目前まで行った。117万円でロングを損切ったことが昔のように感じる。 14日は昼間はほとんどPCを見れなかったが、夜15分足ベースで、MA5とMA26やBB中心線とデッドクロスし直した111万辺りでショート参入した(S1)。 こういう風にトレンドの途中に参入するときは、まず最初に「トレンドにフィットする時間足」を発見することが必要だ。トレンドにフィットするとは、私の造語で、MA26やBB中心線を修正でタッチしながらトレンドが続いている時間足だ。今回の例なら15分足がそれに当たる。60分足ではそのタッチが…

  • 原油、ロング利食い。次は10月限の発会後

    原油、ロング利食い。次は10月限の発会後 結局、昨日はお盆とやらで忙しく、ドル円のブログしか更新できなかった。 したがって、原油は一昨日の話となるが、S3は、ドル円のショートと同じように、風呂に入っている間に急伸して、5tick撤退の小幅な利益で逆指値がヒットした。 50.90ドル辺りのL1だが、その後57ドル台に乗せたことを確認して、57ドルに利食いの逆指値。翌日は忙しくて、PCを見られない可能性が高かったので、新規ショートはしなかった。まあ、600tick取れたからよしとする。一回のトレードで600tick取ったのは今年最高だった。 さて、今後だが、その後急落しているが、9月限はもうすぐ納…

  • ドル円、あんこパッチで様子見

    ドル円、あんこパッチで様子見 さて、USDJPYだが、60分足でKPPI38のラインにダブルボトムを付けたことを確認して、105.850辺り(L1)でロングエントリー。そのあと急伸したけど、雲のトレンドができていないので、打ち上げ花火に終わると見て、KPPI78ラインに逆指値(106.554)でショートエントリー(S1)。 あとは、「5tick撤退の法則」を適用。双方の玉の約定値から5tick順行したところに、利益確保の逆指値を入れて、放れた方の玉の利幅を伸ばす作戦だ。 このブログでは、こういう風にKPPIの節目を使ったトレードはやった記憶がないが、これも筆者の得意なストラテジーのひとつ。 た…

  • USDJPY、61.8%押しで下げとまるのか否かが焦点

    USDJPY、61.8%押しで下げとまるのか否かが焦点 今日は、お盆とやらの浮世の義理に一日中引きずり回され、トレードどころか、PCを見ることさえできなかった。よっぽど、このブログの更新やめようかなと思ったが、まあ、毎日更新を継続中のため、更新することにする。なお、英語版のブログの更新は今日はやめとく。 さて、ドル円だが、前日のタイトルとは逆に、BBラインの拡大はBB2σの上抜けによって達成された。 まあ、チャートを見ると、BB-2σにタッチしてから、5本も下抜けずにもみ合っていることを考えたら、急伸するかはともかく、反発すると考えるべきだったんだろうな。オプションのニューヨークカットの直前に…

  • ビットコイン円、初めての損切り

    ビットコイン円、初めての損切り ビットコイン円は、121万付近で新規ショート(S1)。120万5000で逆指値がヒットして、利少撤退。 逆に60分足の雲の陽転と、MA5とMA26やBB中心線とのゴールデンクロスしたので、120万4000辺りで新規ロング。ただ、これはダマシに終わった。まあ、横ばいのBB2σ近辺でダブルトップを付けたので嫌な予感はしたんだが。その後陽雲も割り込んだ。本来なら、この陽雲を割り込んだ時点で、損切りドテンすべきだったが、他のことにかまけてやらなかった。気づいたときは後の祭り。仕方ないので、直近安値のちょっと下の117万に損切りの逆指値。まあ、だいたいこういうのはヒットす…

  • 原油、60分足のBB2σで逆指値ショート2回

    原油、60分足のBB2σで逆指値ショート2回 原油だが、結局15分足の遅行スパンは下に抜けたので、ヘッジショート。しかし、その下落は60分足チャートのKPPI61(オレンジ、A地点)で止まった。15分足ベースで建てた54.10で建てたショート(S1)は、15分足のダブルボトムを確認して、平均足が陽転した53.73辺りで利食いとなった。追加ロングで結果的に良かったが、その時は、L1に対するヘッジ外しの思いしかなく、新たなロングは建てていない。 その後、BB2σの上抜けで、逆指値ショートを54.87辺りに入れてヒット(S2)。その後下落したものの、BB中心線にヒットしたあと下ひげを付いたので、かな…

  • USDJPY、次にBBラインが拡大するのは下抜けた時か?

    USDJPY、次にBBラインが拡大するのは下抜けた時か? USDJPYは、狭い範囲だが結構動く展開となっている。すでにツイートしているが、前夜、60分足の平均足が陽転したことを確認して、105.30エリアでロングエントリー(L1)。ちょっと伸び悩んだが、その後105.50を突破して、陰雲の上限を試したので、横ばいのBB2σ(紫)の105.490近辺でヘッジショート(S1)。これは逆指値注文が間に合わず、成り行きで入った。 まあ、アウトライトではショートしにくい場面だが、やっぱり下にロングがあると、最悪両方同時に落とせばいいので気が楽だ。 ただ、通常なら、L1はMA5がMA26やBB中心線とデッ…

  • ビットコイン円、底割れ期待して寝ます

    ビットコイン円、底割れ期待して寝ます ビットコイン円だが、このチャートで分かりにくいが、実際に利用している国内会社の値段では、askで122万近辺まであり、122万4000のショートは、121万9000の逆指値で利少撤退。 しかしその後、60分足の平均足が陰転したところで、121万付近で新規ショート(S1)。多少の含み益が出ているが、直近、BB-2σを下抜けたあと、下ひげ引いて、ボトムっぽい動きになっているので、120万5000に逆指値入れて寝る。起きたら、底割れしていることを期待して。 // (IB用広告)

  • USDJPY、 BB-2σの横ばい待ち

    USDJPY、 BB-2σの横ばい待ち チャートに書くのを忘れたが、USDJPY 60分足。 相場云々の前に、今日過去のフレンドトレーダー(弊ブログ経由で私がIBやっている海外FX会社に口座を開設してリアルトレードをやっている方をそう呼んでいる)のデータを整理して分かったのだが、去年フレンドトレーダーになった方は30名以上いたが、1年以上生き残っている方はわずかに2名。 そのうち、某会社は10名以上いたが全滅である。 去年、私が実業の方に目を向けて、8月以降ブログの更新もやめて、フレンドトレーダーの方をまったくケアしなかったのも悪かったかもしれないが、個人投資家の生き残り率はこれが現実なのかも…

カテゴリー一覧
商用