プロフィールPROFILE

kokaindexさんのプロフィール

住所
甲賀市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
甲賀インデックス / 写真と観光
ブログURL
http://kokaindex.sub.jp/
ブログ紹介文
甲賀市のことをいろいろ書いています。リアルと妄想と町と観光…。朝ドラ・スカーレットの舞台、信楽情報など。甲賀市まち歩き写真。
更新頻度(1年)

54回 / 111日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2018/02/02

kokaindexさんのプロフィール
読者になる

kokaindexさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,873サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 10 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,449サイト
近畿旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 279サイト
近畿お出かけスポット 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 134サイト
地域生活(街) 関西ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,942サイト
甲賀情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 65,818位 68,596位 68,625位 68,808位 86,138位 85,904位 圏外 979,873サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 10 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 4,006位 4,179位 4,223位 4,220位 4,754位 4,748位 圏外 43,449サイト
近畿旅行 17位 17位 17位 15位 17位 18位 圏外 279サイト
近畿お出かけスポット 18位 18位 20位 20位 20位 20位 圏外 134サイト
地域生活(街) 関西ブログ 496位 528位 523位 534位 764位 772位 圏外 13,942サイト
甲賀情報 6位 6位 6位 6位 7位 7位 圏外 32サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,873サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 10 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,449サイト
近畿旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 279サイト
近畿お出かけスポット 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 134サイト
地域生活(街) 関西ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,942サイト
甲賀情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kokaindexさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kokaindexさん
ブログタイトル
甲賀インデックス / 写真と観光
更新頻度
54回 / 111日(平均3.4回/週)
読者になる
甲賀インデックス / 写真と観光

kokaindexさんの新着記事

1件〜30件

  • スカーレット関連の商品を載せていくページ

    スカーレットの宝蔵が始まって、関連商品をちらほら目にするようになってきました。 そこで、スカーレットの関連商品を載せていくページを作りました。 よく行く西友でも、朝ドラの和菓子が並んでいて気になっていました。あとは、新名神高速道路の土山SAに行くといろいろ見つかる気がするのですが...どうでしょう?一度行ってみます。 随時更新していきたいと思います。 ▼朝ドラ(朝宮茶を使ったドラ焼き) ・甲賀の里のお菓子処・菓子長 ・Google画像検索:菓子長 朝ドラ

  • スカーレット 甲賀サイダー が発売(NHK朝ドラ)

    ネットで、「スカーレット 甲賀サイダー」というのを見つけたのでページをつくりました。 今後、調べて情報を追記します。とりあえず後で買いに行ってきます^^。 NHKの朝ドラス・カーレットが放送開始されてから、番組に関連する商品が多数発売されていますが、今日ネットで「スカーレット 甲賀サイダー」というのを見つけました。これ、公式ロゴ・マークも使われていてラベルのデザインも雰囲気があって可愛い。サイダーの色も緋色?で爽やかでいい感じです。 製造?販売されているのは水口町内の滋賀酒造さんでした。こちらは、以前から「甲賀コーラ」「滋賀びわこサイダー」などを販売されている地元ブランド。後でお店をチェックしに行きたいと思います。 ・商品名 「スカーレット 甲賀サイダー」 ▼Google画像検索:スカーレット 滋賀サイダー ・販売 ▼滋賀酒造株式会社(〒528-0046滋賀県甲賀市水口町三大寺39番地) ▼滋賀酒造株式会社ネットショップ

  • スカーレット関連記事 他 / 広報誌レビュー 20191201

    2019年12月1日(No.339)号の甲賀市「広報こうか」のレビューです。 今回も、NHK朝ドラ・スカーレットの関連記事が掲載されていましたので、ちょこっとピクアップしてみます。 ドラマのある甲賀市・スカーレット好評放送中 スカーレット、ヒロイン川原喜美子役・戸田恵梨香さんインタビュー。なんと「広報こうか」で戸田さんにインタビューをしています、広報課の方もドキドキだったでしょうね。内容は... 長期の撮影ということで、体力やモチベーションの維持について。 体力的には問題なくやっていて、毎日の食事に気をつけている。喜美子に出会いと別れがあるように、撮影でも出会いと別れがあり、楽しかったり寂しかったり、コミュニケーションが楽しい。家族のように支え合って頑張っている。 信楽ロケで感じた甲賀市の魅力について スタジオ撮影が多くロケは少ない。ロケに行くと太陽の光を浴びて自然の空気を味わっている。自分もスタッフさんもエネルギーをもらって人間に返るよう。エキストラで地元の方にも支えられて、とてもあったかいなあと感謝してる。 市民エキストラが支えた「火まつり」のロケ 最近、放送があった「火まつり」のシーンは、信楽町長野の新宮神社、愛宕神社でロケ撮影が行われました。この時、実際に火まつりが行われ多くの市民エキストラが参加しました。 (この火まつり、今年は台風で一回中止になったんですよね...。) 「土曜スタジオパーク」公開放送 観覧募集 1月25日に行われる「土曜スタジオパーク」公開放送 観覧募集です。 場所はあいこうか市民ホール、司会は近藤春菜(はりせんぼん)、足立梨花、原口雅臣アナウンサー。ゲストは未定。 応募は往復葉書で申し込み。 詳しくは... ▼土曜スタジオパークin滋賀"スカーレット特集"観覧募集 / 甲賀市 「出張!なんでも鑑定団 in 甲賀 」お宝募集 観覧募集 「出張!なんでも鑑定団」が甲賀市にやってきます。2020年4月29日、あいこうか市民ホールで公開収録があります。そこで、お宝を募集するようです。観覧者も募集中です。 詳しくは... ▼出張!なんでも鑑定団 in 甲賀

  • 秋の滋賀県・太郎坊宮は日本のチベット・ポタラ宮みたいでちょっと絶景。

    ちょっと彩度・コントラストを上げすぎましたがたまにはこんなのも。 秋の滋賀県・太郎坊宮は日本のチベット・ポタラ宮みたいでちょっと絶景。 チベット・ポタラ宮は言い過ぎですが... 今回は、個人的に滋賀県で最もインパクトのある絶景だと思っているスポットに行ってきました。 滋賀県東近江市の太郎坊さんです。 勝運の神(勝利の神様)・太郎坊宮ホームページ 太郎坊さんとは地域の人々の呼び名で、八日市の街中に突如現れる大きな岩山のこと。 詳しくは知らないのですが、古くから地元の信仰を集めている神様のお山です。 大昔から「神様の山」「天狗が住む山」「修験道修行の霊山」とされているとのことです。 私の住む地域とこの太郎坊さんの地域は若干生活圏が違っていて、あまり馴染みは無いのですが、 その呼び名はよく聞くし、たまに近辺を通る際に見かける太郎坊さんの姿はかなりのインパクトで記憶に残っています。 年末年始、初詣に地元ではお参りされる方が多いと聞きます。 今回、facebookの投稿で「いま太郎坊さんの紅葉がきれいです!」という投稿を見かけたので早速行ってきました。 太郎坊さんはなかなか険しい山なので、急な階段に専念したかったのですが、目的はお山の全景。 先に山の裾野をぐるぐると結構時間をかけて回りました。 結局目的の場所は見つからなかったのですが、帰って写真チェックしてみると、山上からの写真にその場所が写っていたというオチ付きでした^^;] 勝運の神様ということで私もしっかりお願いしてきました。 それでは、細かいことはキャプションに書くとして、写真いきます。 Canon EOS Kiss digital X7i + EF-S 15-85mm/f3.5-5.6 Canon EOS 7D + sigma30mm/f1.4 まち歩きカメラ・写真部 メンバー募集中です。 名称 太郎坊・阿賀神社(太郎坊宮) 所在地 〒527-0091 滋賀県東近江市小脇町2247番地 TEL 0748-23-1341 ホームページ 営業日

  • 川内倫子写真展 いのちといのち〜やまなみ工房のいとなみ + トークショーへ行ってきました。

    2019年11月24日、日野町の「ギャラリーつつむ」で開催されている川内倫子 写真展「いのちといのち〜やまなみ工房のいとなみ」と、それに合わせて開催されたトークショーへ行って来ました。 川内倫子写真展 いのちといのち〜やまなみ工房のいとなみ展示 期間:2019年11月23(土)~12月15日(日) 開館時間:11:00~17:00 ※12月7日(土)、14日(土)は19:00まで開館 期間中休館日:11月25日(月)、12月2日(月)、12月9日(月) 場所:ギャラリーつつむ 川内倫子写真展「いのちといのち〜やまなみ工房のいとなみ」スペシャルトークイベント 日時:11月24日(日) 14時より(13時30分開場) 場所:日野公民館(日野町中道2-12) 出演は 川内倫子さんと、やまなみ工房施設長の山下完和さん。司会『ラ コリーナ』ディレクターの丹治史彦さん。 今回の展示の元となった『ラ コリーナ』14号の製作にまつわるお話を糸口として、写真のこと、アートのこと、生きるということなどについて。 ▼ギャラリーつつむ トークショーが14:00からなので、少し早く出てギャラリーつつむで今回の写真展示を見てからトークショーへ向かいました。 写真展の印象は...「優しい」という感じ。それと穏やかであたたかな目。 これまでの川内さんの写真集を見て感じていたのは「はかなさ」でした。 対象が人でも物でも動物でも、浅いピントでピントの部分は鋭くて、それぞれの一瞬を冷たく切り取る感じ。生き物ならいつかは死ぬと感じるし、花火大会なら楽しい時はいつか終わる...と感じるような「はかなさ」でした。冷たいほど冷静な感じ。 今回の写真は、感じるものは反対。淡いながらカラフルな色調(うたたねぽい?)で、同じように切り取っているのに...仲良のいい二人が写っていても終りを感じない。明るい光が照らしていても心配にならない...そんな温かさがありました。どうしてこうなったのでしょう。 それはおそらく対象が「やまなみ工房」という場所だったからに他ならないのですが... そこはトークショーでしっかり語られていました。トークショーのゲストは、写真家の川内倫子さん、「やまなみ工房」施設長の山下完和さん、司会は「ラ

  • 冬の伊吹山・琵琶湖・東近江・カフェの学校 in ファブリカ村(写真部活動)

    2018年12月15日、友達が「カフェの学校」ってやつで実際にカフェをオープンするというので、ファブリカ村へ行ってきました。 ついでに周辺の琵琶湖なども回って写真を撮ってきました。この日は冬の晴れた寒い日で、琵琶湖に出るとさすがに冷たい風が辛かったです。 かっこいい電波塔が立ってるんですよね。 「あのベンチ」のところから見た南側。沖島かな? ファブリカ村のカフェの学校。オサレ。 見た通りの真冬でです。風が刺さるようでした。 「あのベンチ」のところから見た北側。伊吹山(Mt.Ibuki)も寒そうです。

  • 甲賀流忍者大祭・2019へ行ってきました。(写真部活動)

    2019年11月10日、甲賀町で開催された「甲賀流忍者大祭・2019」へ行ってきました。 今回はちょっとお疲れだったので、写真だけの写真部活動です^^。 カメラは、Canon EOS Kissdigital X7i、ef-s15-85、tamuron28-75f2.8

  • 古民家カフェ・cafe awa-isa あわいさ / 信楽 カフェ ギャラリー

    信楽へ行ったら5割の確率で、ここでお茶するか前を通ってます。 古い家屋をセルフ改装したような、ギャラリー・カフェ「cafe awa-isa あわいさ」さんです。 元は何のお店だったんでしょう?広い土間に、少し小さい座敷(小上がり?)とその奥に台所。店の間口は一面昔のガラス戸なんですが、そこが全部棚になっていて信楽のよう芸作家さんの作品が並んでいます。 店内は少し雑然としているんですが、セルフのお水とコップがあったり、畳の座敷があたり、古い石油ストーブがあったり、駄菓子屋の店先みたいで妙に落ち着きます。特に店主の方(女性)の雰囲気がやわらかくて、なんともほっこりします。 私はコーヒーがダメなので、ここ数回ほうじ茶豆乳ラテとケーキです。 店内の壁が棚になっていて、信楽の陶芸作家さんを中心にした作品が並んでいます。私の知ってる好きな作家さんもあって...結構若い方中心なのか、いかにも信楽焼き!というよりも今風なものが多いです。一緒にお店めぐりに行った友達(女性)も、ここが一番良かったとのこと。カフェだけでなく陶芸作品のお店としても面白いと思います。 場所は、信楽高原鉄道の信楽駅から新宮神社へ向かって歩き、神社前で左方向。徒歩で5〜10分くらいでしょうか。駅前に小さいですが公共駐車場もあるので、うまくいけば止められます。 以下、情報と写真を載せておきます。写真はちょっと控えめです。また今度行ったら全体がわかる写真を一枚撮ってきます^^。 cafe awa-isa 店舗情報、アクセス、ホームページなど 名称 cafe awa-isa あわいさ 所在地 〒529-1851 滋賀県甲賀市信楽町長野903−2 TEL 営業時間 11:00-17:00 定休日:日・月(祝日を除く) ▼cafe awa-isa facebookページ

  • SKR・紫香楽宮跡駅(しがらきぐうしえき) / 甲賀市の信楽高原鐵道 写真撮影スポット

    SKR・紫香楽宮跡駅(しがらきぐうしえき)です。 スカーレット効果を見込んだ観光客対策で、パークアンドライドの対象駅になっている信楽高原鐵道の駅です。 ▼朝ドラ・スカーレットの舞台、信楽へ行くなら「パークアンドライド」が便利(渋滞、アクセス、駐車場、紫香楽宮跡駅) JR貴生川駅から最初の駅ですが、距離は9.6kmと信楽高原鐵道の2/3を走ったところにあります。 単式ホーム1面1線の無人駅で駅舎はありません。駅前にトイレがあります。 wikipediaによると、「運行情報を伝えるスピーカーがあり、運休等の情報を伝えることができる」そうです。 ここは、信楽の道路(国道307号)沿いの草原を整地してとりあえずホームを設置した...という感じのシンプルな駅です。駅舎や塀や駅前の街並みもなくて吹きざらしです。信楽の冬は厳しいのでこの冬にこのホームで電車待ちするのはかなり寒そうです。 駅のすぐ側には国立病院機構紫香楽病院があって、この病院に合わせた(または逆?)設置になっているのかと思われます。 最寄りに新名神高速道路信楽インターチェンジがあって、パークアンドライドの対象駅にもなっています。 駅の外観は、ホーム以外に何もない...いかにも田舎のローカル線の雰囲気です。よく海沿いのポツンとホームがある駅の写真を見ますが、あれの山奥バージョンです。季節や天気によっていい雰囲気がありそうなのでここもポートレートや映像撮影にはいいのではないかと思います。 写真を撮ってきましたが、ぴーかんのいい天気だったのでちょっと風情はありません。秋・冬の夕暮れ、雪、曇天など日にはモノトーンでいい映像が撮れるかもしれません。 ホームへのスロープと踏切。 単式ホーム1面1線です。 駅の奥がわから国道側の見るとこんな感じ。 これが駅前の町内マップです。 国道307号の駅入り口 入り口からホームを見る。 入って左手にある駐車場。結構余裕ありそう? この奥に施設があります。Googlemapで見てください。 病院の最寄駅なのでホームへはしっかりスロープが付いています。 シンプルなホームです。 貴生川方向です。 スカーレットのラッピング電車がきました。 駅看板は屋根の下でした。 時刻表です。

  • -SDGs地域共創型プロジェクト-甲賀でつながる30日 オープニングイベントに行ってきました。

    2019年11月3日、甲賀市のmaRoomで開催された「-SDGs地域共創型プロジェクト-甲賀でつながる30日」のオープニングイベントに参加してきました。SDG'sのイベントってよく知らないので、この機会にどういう構図なのか調べてメモしておきたいと思います。 このイベントを主催しているのは、「立命館大学 Sustainable Week 実行委員会」という学生さんの団体?で、オフィシャルサイトを見ると... 「立命館大学 Sustainable Week 実行委員会は、自分たちが所属する立命館大学びわこ・くさつキャンパスを1万人の「小さな地球」と見立て、SDGsにおける17個のゴールを啓発・解決の視点から主体的に取り組んでいます。」 となっています。 また「-SDGs地域共創型プロジェクト-甲賀でつながる30日」とは... 11月1日(金)~11月30日(土)までの30日間、学生が甲賀市土山町の空き家に住みながら、甲賀市の5つの地域で毎日企画を実施します。日本全国の地方創生に興味がある学生や、マイプロジェクトをもつ若者がイベントを実施します。このような機会を多くの方に提供し、甲賀市の関係人口を創出します。また、学生が触媒となり、それぞれの地域とつながりを作っていきます。 となっています。 実際には、平日は地域の人と交流して学生さんが地域の文化を感じて発信する。休日は地域外の人に甲賀市の魅力を知ってもらうイベントを行うのが基本のスタイルになっています。 学生さんたちは、30日間土山町の空き家を借りて生活しますので、学校のある日はそこから草津キャンパスまで通うことになります。また、当然寝食もそこで行うので、毎日、生活、学校、イベント...とかなりのハードな企画になると思われます。 (オフィシャルサイトには、一ヶ月間の企画のカレンダーも発表されています。) ▼立命館大学 Sustainable Week 公式サイトABOUT US ▼-SDGs地域共創型プロジェクト-甲賀でつながる30日 オープニングイベント 日時:2019年11月3日(日) 13:30~15:00(13:00~ 受付開始) 場所:市民活動センター

  • スカーレット日記を始めています。

    スカーレット専用のディレクトリーで、今のところ毎日ストーリーとちょっと解説を投稿しています(いつ止めようか迷っている^^;)。 そこで、本当はこっちをやりたかった解説+感想のカテゴリーを始めています。 ▼スカーレット日記 毎日のお話で、気になったところをピックアップして勝手に感想と解説をしています。 ドラマや映画はぱーっと楽しむ方で、あまり深読みが得意ではないので解説は浅くて間違ってると思いますが、まあこんな風に見えたのか、と短い読み物としてやっています。 ↓こんな感じ。宜しくお願いします^^。

  • ローカルスナップ&ポートレートが町の魅力を再発見する。

    ローカルスナップ&ポートレートは、身近な町で人や風景を撮ることで町の細部を見せていく。それによって地方でも都会でも、それぞれの風情や人の魅力を再発見していくという写真ファン活動です。 これは今話題の「ローカルフォト」の発想に近いものですが、もっとカジュアルに、写真好きな仲間同士で楽しむことにシフトした写真サークル活動です。 写真を楽しみながら地域を元気にするローカルスナップ&ポートレート ローカルスナップの目的は、写真好きな仲間と、地元地域で写真を楽しむことです。 趣味の写真といえば、都会や観光地や写真スポットと言われるところへ撮影に行くことが多いのですが。それでは同じ写真ばかりで面白くないし、もっと身近で撮ったり、もっと頻繁にじっくり撮ったりしたいとも思う。もし普段生活している身の回りを興味を持って撮ることができたら、観光地や撮影スポットとは違う写真が撮れるかもしれない。 また、地元においても観光地や撮影スポットではないものを対象にすることで、その地域の風情や人や生活の魅力を掘り起こすことにつながる。これは普段暮らしていては気づくことができない身近な町の魅力を、住民自身が再発見し、外に発信することもできる機能も持っている。 楽しんで撮った写真は、どんな場所・場面であろうとその対象の魅力を写し撮っているはずです。 ローカルスナップの方法と効果 ・撮影は写真仲間と一緒に。撮影会を楽しむ。 ・同行の撮影者や地域の人を含めて町の風情を撮る。撮影会自身を撮る。 ・撮影者が一人の場合は、街の風情が感じられることを意識する。 ・これは写真ジャンルの風景写真、コンテスト写真、ではないことを意識する。 ・スナップでもセットアップでも構わない。 ・風情とは、人、状況、歴史、時代、コミュニティ、日常感...のこと。 ・地元ということで、観光よりも深く突っ込んだ撮影ができる。 ・見慣れた風景でも、ファインダーを通したり結果を見ることで再発見がある。 ・同行者と撮影会をすることで、普段とは違うことが起こる。違う写真も撮れる。 ・同行者と撮影会をすることで、町と人という表現を使って町の魅力を発掘できる。 ・楽しんで撮る写真は魅力に溢れており、それは舞台となった町の魅力にもなる。 ローカルスナップの実践 ・撮影会を企画する。

  • 甲賀の文化財・甲賀の城あれこれ / 広報誌レビュー

    久しぶりの広報誌レビューです。 甲賀市の広報誌こうか・2019年11月号(No.338)に土塁の城に関するイベントのことが載っていたのでメモしておきます。 土塁の城といえば、以前想像と妄想の記事を書きましたが... その後わかったことで...土塁の城というのは普段生活している家の裏山的な位置に作ってあったと聞きました。 なので、普段は周りの田んぼで農耕をし土塁に囲まれた屋敷に暮らしていた人々(忍者)...というのイメージは間違いでした。 ▼甲賀市の土塁に囲まれた小さなお城たち。 そんな、甲賀市の城についての歴史フォーラムが開催されるようです。 甲賀の文化財・甲賀の城あれこれ 城跡の密集地帯として有名な甲賀市内には200ヶ所あまりの城跡があるそうです。それらの多くは土塁と言われる土手?で囲まれている規模が小さいもので「甲賀の城」と呼ばれているそうです。 甲賀市には、そのほかにも、水口岡山城、水口城などの石垣やお堀で囲まれた大規模なものもあります。 このような甲賀の城の実像に迫る企画展示とフォーラムを開催されます。 ・水口岡山城歴史フォーラム「水口・伊賀上野・亀山の城と城下町」 日時:12月8日(日)13時30分〜16時30分 場所:碧水ホール ・ロビー展示「発掘された甲賀の城」 期間:11月30日(土)〜1月29日(水) 会場:水口歴史民俗資料館ロビー 詳しくは、必ず以下の広報誌の画像を確認してください。

  • 甲賀市関連の地元オリジナルソングを調べてみた。ご当地ソング一覧

    以前、「甲賀忍者音頭」の作詞公募を見つけて応募してから、イベントで聞こえてくる地元ソングが気になるのようになりました。 甲賀市にも公式、非公式あわせていくつかの応援ソングのようなものがあるようですが、 これらはどういう人や団体が作っているんだろう?とかいうところも気になってきたので、甲賀市関連のオリジナルソングを調べてみました。 調べてみると、ダブっていたりして思っていたより少なかったのですが、もっとしっかり検索したらもう少しあるかもしれません。 やはり楽曲制作となると敷居が高いのかな? 上手下手は関係なく、私も一曲作りたいなあ〜と思っていますが、 地元ソングがたくさんできれば、まとめて紹介したり、イベントしたり、CDにしたりして盛り上げられそうですね。 また、曲だけ・詩だけを提供して、他を自由に作ってもらうとかでもいいし、 アップテンポな曲を作って(又はリミックス)、「ダンス・踊ってみた」をやるとか。 綺麗な合唱曲を作って、地域の学校から、全国まで合唱コンクールをやってもおもしろいかもしれないですね。 やっぱり音楽は盛り上がりそうです。 にんじゃえもんのテーマ にんじゃえもんは甲賀市の観光PRキャラクターとのことです。 親しみやすいメロディが聞いてるうちに良くなってきます。 アコギのストロークが心地いいです、感じのいい聴きやすい曲ですね。 歌っているのは、にんじゃえもん(yokko) 作詞・作曲もyokkoさん。 yokkoさんは、甲賀市観光協会公認アーティストだそうです。 手話を取り入れた音楽活動されているよう。 手話&ピアノ弾き語りシンガーソングライター各種テーマソング・CM音楽・PRソング制作... ▼yokko(手話シンガーソングライター)公式ホームページ ▼にんじゃえもんFacebookページ にんじゃ音頭 もともとは新名神高速道路活用のための事業の一つとしての取り組みらしいです。 平成24年度、「忍者」という甲賀市の観光資源を活かすため制作。甲賀市は忍者のまちということを広く市民の方に知っていただき、観光促進や世代間交流等に役立てる。ということらしいです。

  • 長浜ローカルフォトアカデミーに参加してきました。長浜・古橋地区のまちの撮り歩き講座

    今日は番外編。 2017年10月15日、滋賀県長浜市で開催された「長浜ローカルフォトアカデミー・まちの撮り歩き講座」に参加してきました。 「長浜ローカルフォトアカデミー」は、長浜の住民が地元を撮影・発信することで長浜の魅力を広めようという企画です。 地元の発起人さん、写真家のMOTOKOさん、オリンパスさん、長浜市さんが主催・サポートして開催されている本格的な講座になっていて、 普段は、長浜市民の固定メンバーにより継続的に行われているようですが、今回はオープンメンバー募集ということで、地元以外の参加も可能な撮影会でした。 開催は長浜・古橋地区。テーマはポートレートです。 長浜ローカルフォトアカデミー 長浜ローカルフォトアカデミー 長浜ローカルフォト facebookページ 座学 撮影会の前に少し座学がありました。 前半は、カメラを提供しているオリンパスさんのカメラ講座。 簡単に撮影法の基礎、OM-D、PEN-Fなどカメラ操作などをレクチャー。 私は、PEN-F(ズームレンズ付き)と25mm/f1.2 PROをレンタルしました。 座学後半は、写真家のMOTOKOさんのローカルフォト講座。 私にはここが本日のメイン。 ローカルフォトの考え方をダイジェストで説明。 ローカルフォトとは... ・町にある身近なものを、町の資源として捉える。 ・それらを撮影。一般の観光写真とは違うものになる。地域の再発見に繋げる。 ・それによって町が好きになる。 ・自慢したい風景を撮る→ワッ!となる→見た人がそこに行きたくなる。 では、どういう写真か?(ポートレート) ・商店街のお店、店主の写真の場合...。 ・お話をじっくり聴きながら撮る。 ・例えば飾ってある額縁の話。額縁をバックの入れながら撮る。 ・店主の背景、環境も含めて撮ることで、時代、歴史など多くのことが写真に込められる。 ・知らない人に話を聞く。一歩踏み込むことで見えて来ることがある。 ・しっかり向き合うことが大事。(これサラメシとか参考になりそう。) その他の例

  • 今日のスカーレット 第25話 ようこそ荒木荘へ

    たまには朝ドラ本編のことを書きましょう(笑)。 今日は、圭介さんに元気を出してもらおうと、キミちゃんがおはぎを作るシーンが...もう、切なくてダメです^^。 今日のスカーレット更新しました。 #スカーレット #あらすじ #感想 #解説 #25話

  • 日野・桟敷窓アート 2019 ぶらぶら写真・向町カフェ

    先日(2019年10月の2週くらい)、日野町の「桟敷窓アート2019」というイベントに行って来ました。 ここは、ひな祭りのシーズンに道沿いの家が桟敷窓という小さな(といっても中が良く見える)窓をオープンにして、自分ちのお雛様を公開いする...というイベントをやっているところで、今回は通りにある古民家で展示があったり、家々がハンドメイド品を販売したり...という中身になっています。 この通り(日の観光協会のまちかど感応館〜綿向神社周辺)の通りは結構距離があってぶらぶらするにはちょうどいいのですが、最近ちょっとお疲れ気味なので綿向神社辺りでヘトヘトに。いつも立ち寄れなかった向町カフェで休憩させてもらいました。 向町カフェ、よかったです。昭和レトロでまとめてあるとのことですが、めっちゃキレイにされていました。レトロなインテリアや小物も良かったのですが、気になったのはclammbonのCDがバージョン違いで売られていたり、BGMがちょっとマイナーな「アイル」がかかっていたり。CDステレオ?が気になる形をしていたり...どれも未確認ですが、今度行ったら店内の写真と一緒に聞いてみたいです。

  • 甲賀市まちづくり活動センター / まるーむ(MAROOM)施設情報、アクセス、外観、オープニングイベント

    甲賀市まちづくり活動センター / まるーむ(MAROOM)施設情報アクセスについて 甲賀市では、まちづくりに関わる市民活動の支援・協働取り組みのため、市民が交流・学ぶ市民活動の拠点として、甲賀市まちづくりセンターを設置しました。愛称は「まるーむ(MAROOM)」です。 この「まるーむ(MAROOM)」が、2019年5月18日竣工し、翌日には施設のオープニングイベントが開催され、市民による様々なイベントが行われる1日となりました。 当日のプログラムは、学生吹奏楽演奏、日本舞踊、忍者寸劇、サザナミアンサンブル、けん玉発表、ハワイアンダンス、演劇、yokkoさん歌唱、日本舞踏、バレエ、よし笛、よさこいの発表が行われました。 「広報こうか(No.332)」に掲載された紹介記事には「こんな使い方ができるんだ!」という利用スタンスが書かれています。 ・ネット環境も整備されているみたいだし、調べ物や資格取得の勉強を新しくできる「まるーむ」でやってみたいな。 ・夏休みの宿題をいつもと違う場所でやってみようかな。 ・ベビーケアルームあるから安心して入れそう。 ・いろいろなサークルが集まる「まるーむ」で交流できれば活動がさらに広がる気がするわ。 ・お弁当持ち寄って女子会ランチなんてどうかしら。 ぶらっと立ち寄れる、市民の憩いの場所になるといいですね。 ▼甲賀市まちづくり活動センター「まるーむ(MAROOM)」の施設概要・見取り図 「まるーむ(MAROOM)」施設情報 ・所在地:〒528-0005 滋賀県甲賀市水口町水口6009番地1 ・TEL:0748-70-2595 FAX:0748-70-6046(5月21日以降利用可能) ・施設概要 1F(交流スペース、キッチンスペース、練習室、和室、会議室) 2F(多目的室、活動室、テラス) その他(無料Wi-Fi、芝生公園、駐車場81台うち2台障がい者専用) 「まるーむ(MAROOM)」マップ (マップはまだ登録がないので隣のスターバックスになっています。) 「まるーむ(MAROOM)」オープニングイベントの様子 オープニングイベント当日の様子を掲載しておきます。改めて写真は撮りなおして差し替えます。

  • 信楽ブランド / Shigaraki Brand マーク、イメージポスター

    ▼朝ドラ「スカーレット」ブログ・あらすじ ブランドマーク作成中。 ラフです。現在イラレが使えないので代用ソフトでベジェが全く思うようになりません。手書きはペンで書き直そう。 赤いスカーフが風で渦巻いている感じです。濃い赤のベジェ曲線を重ねます。 全然まとまる気がしません^^、 信楽ブランド / Shigaraki Brandは、何か地元をイメージしたハンドメイド品を作るために考えてみた「くくり」なのですが、ロゴ・マークを作って信楽の写真に合わせてみると、それだけで信楽ブランドという発信が出来上がってるのに気がつきました。 (ちょっと怒られそうですが、だれも使ってないようなので使いますが、何かで争うような気はありません...) そう思うと、これは何にでも使えるくくりにできそうで、ハンドメイド品(木、革、布...)、イメージ写真、デザイン・アート活動、音楽、一般商品、マルシェ、社会貢献...なんでもできそうです(これをやるという訳ではありません)。 中心になる「コンセプトや理念」をきめておいて、それを判断基準にやることを判断していけばいいのだと思います。 ラフ製作中1 とりあえずイメージポスター風にしてみるとこんな感じ。 信楽の旧市街?のイメージに合わせる。

  • 甲賀インデックス・ローカルラジオのYoutube動画配信

    甲賀インデックスをやっていて「これ動画で紹介したら面白い」と思うことが増えてきたので、ローカルラジオ局にみたてて動画サイトとして分けました。あわせて甲賀市発の動画配信もあるようなので、その紹介やまとめも掲載しようと思っています。 メインは、甲賀インデックス・ローカルラジオのYoutube動画配信です。 ▼甲賀インデックス動画配信・ローカルラジオ (作成中) サイトに掲載しているのは主に次の2つです。 ・「甲賀インデックス・ローカルラジオ」の動画配信 ・甲賀市で配信されている動画配信の紹介 でもフツーのラジオ局は目指していません。 でも、最近はやりのYuotuber、V-tuberではありません。単にラジオ的なことをやりたいと思ったのが発端ですすが、本物のラジオというのは難しいので、Youtubeで...となりました。 発端は、FMおおつを聞いたことです。FMおおつはローカルFM局?で、しっかりしたCMが流れたりしますが、まだ番組が少なくて間は音楽が流れてたりします。出演者や話題のローカルぽさパーソナルぽさがあって、編成で音楽の時間があったりするのも好きです。うまく言えませんが、かっこよくまとまったFM局に比べて落ち着くんです。 ▼FMおおつ(サイマルキャスト) ▼FMおおつ オフィシャルwebサイト 普通、TVでもラジオでもwebでも放送中の話し方は、本番モードみたいな感じでやると思うんですが、これあんまり面白くない気がするんです(特に素人よりの人がやると)。そこで普通に雑談してるような話し方でできないかと(同様に難しいでしょうが)。聞いてる人にはふつうの放送とは別の聞き方ができたり、違う面白さを見つけられるんじゃないかと思うんです。 特に、甲賀市の最新情報をいち早く伝えようとか、緊急時の情報発信を目標にしているわけでもなく、甲賀市のネタや関連するもの〜個人的な趣味(音楽、音楽制作、イラスト・絵、クラフト、食、アート、写真...)について話したり紹介したりできないか?ということを想像しています。でも、市内で気になることをやってるところを見に行ったり、話を 聞いたりするのも面白い。 ま、自分が話す..

  • スカーレット対策 その2 放映が始まって

    スカーレット対策 その2 放映が始まって 執筆中...

  • 鶴瓶の家族に乾杯(戸田恵梨香)で紹介された登り窯カフェ、他の場所

    2019年9月30日放送 鶴瓶の家族に乾杯(戸田恵梨香)の回、「スカーレットSP!戸田恵梨香と滋賀県甲賀市ぶっつけ本番旅」で紹介されたスポットを、分かる範囲(というか想像も半分)で紹介します。 戸田恵梨香さんが訪れた「陶芸体験・登り窯カフェ」 信楽・奥田忠左衛門「信楽陶芸村」 ・登り窯カフェ ・信楽陶芸村 Google画像検索:登り窯カフェ Google画像検索:奥田忠左衛門「信楽陶芸村」 オープニングで鶴瓶さんと戸田さんが、水浴びする家族に出会った川 土山・鮎河のうぐい川の千本桜(これは間違ってるかも...) ・うぐい川の千本桜 Google画像検索:うぐい川の千本桜

  • 朝ドラ・スカーレット ロケ地情報 6話の壁ドンした大木

    !!?!!??!?!?🤯🤯🤯🤯🤯🤯🤯🤯#スカーレット pic.twitter.com/SI2fsDsO3s— 朝ドラ「スカーレット」第1週 (@asadora_bk_nhk) October 4, 2019 今日の放送で、照子が喜美子に壁ドンしてキスまでしてしまう^^;シーンを見て、「あっ、ここは!」となりました。地元の方も「ここ知ってる!」ってなったんじゃないでしょうか。甲賀市内には有名な「古木・大木」があって、ここもその一つだと思われます。それは... おそらく、「甲南町杉谷 / 岩尾池のスギ(一本スギ)」と呼ばれる杉の木でしょう。 ・Google map:滋賀県甲賀市甲南町大字杉谷字柏ケ辻3755-1 ・Google検索:岩尾池のスギ(一本スギ) 以前うちのサイトでも、甲賀市内の古木・大木をピックアップしていました。 ▼甲賀市の大木・古木

  • 朝ドラ・スカーレット ドラマブログ

    実は別サイトで、「朝ドラ・スカーレット ドラマブログ」を始めています。 内容は、 ・スカーレットの基本情報 ・スカーレットのあらすじ、詳細ストーリー、感想ツッコミ ・スカーレットの小ネタ・イラスト ・スカーレットの関連情報、信楽情報 などです。 現在の記事は以下の通りです。 スカーレット 朝ドラ「スカーレット」オープニング動画 / 主題歌・Superfly「フレア」 今日の小ネタ・スカーレット 002 いよいよスタート!連続テレビ小説「スカーレット」スペシャル で、信楽の女性陶芸家が紹介されました。 朝ドラ「スカーレット」甲賀市役所にポスターが! 朝ドラ「スカーレット」あらすじリスト もうすぐ! 連続テレビ小説「スカーレット」が、NHKオンデマンドで無料配信 【おさらい】関西特番「もうすぐ!連続テレビ小説「スカーレット」」が放送されました。 朝ドラ「スカーレット」ダイジェスト版の放送時間(見逃し対策) 朝ドラ「スカーレット」公式Instagram公開 朝ドラ「スカーレット」関連するNHKの番組・特番を総チェック。 「スカーレット」関連企画?「今夜も生でさだまさし」甲賀市から 朝ドラ「スカーレット」概要、キャスト 朝ドラ「スカーレット」関連リンク 朝ドラ「スカーレット」戸田恵梨香が滋賀県甲賀市にやってきた。 鶴瓶の家族に乾杯 朝ドラ「スカーレット」放送直前特番[総合]9月23日 朝ドラ「スカーレット」の公式サイトオープンしています。 スカーレット・あらすじ 朝ドラ「スカーレット」第5話 詳細ストーリー 朝ドラ「スカーレット」第4話 詳細ストーリー 朝ドラ「スカーレット」第3話 詳細ストーリー 朝ドラ「スカーレット」第2話 詳細ストーリー 朝ドラ「スカーレット」第1話 詳細ストーリー

カテゴリー一覧
商用