鉱石採取と釣りと写真の日本一周旅
読者になる
住所
松戸市
出身
函館市
ハンドル名
わぎさん
ブログタイトル
鉱石採取と釣りと写真の日本一周旅
ブログURL
https://wagi-channel.com/
ブログ紹介文
2018年4月よりママチャリで日本一周! 写真をこよなく愛し、トラブルに愛される男わぎ 2019年よりランドナーに乗り換えいざ西日本編突入ッッ
自由文
釣り竿と一眼レフを最強装備として、貧困の旅にでたわぎ。彼の行方に待ち受ける数々の困難と幸福を目にしてください(土下座
更新頻度(1年)

119回 / 244日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2018/02/01

わぎさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 57,456位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,876サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 20 0 0 0 0 20/週
旅行ブログ 2,477位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,048サイト
日本一周(自転車) 24位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 450サイト
写真ブログ 1,693位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,878サイト
旅行・海外写真 35位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 820サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 80,944位 974,876サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 20 0 0 0 0 20/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,321位 43,048サイト
日本一周(自転車) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 52位 450サイト
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,422位 32,878サイト
旅行・海外写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 41位 820サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 24,650位 24,800位 21,983位 24,851位 24,789位 24,926位 23,280位 974,876サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 20 0 0 0 0 20/週
旅行ブログ 1,401位 1,412位 1,292位 1,402位 1,404位 1,403位 1,328位 43,048サイト
日本一周(自転車) 32位 30位 29位 31位 31位 29位 27位 450サイト
写真ブログ 668位 672位 599位 679位 675位 685位 638位 32,878サイト
旅行・海外写真 10位 10位 10位 10位 10位 10位 10位 820サイト

わぎさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、わぎさんの読者になりませんか?

ハンドル名
わぎさん
ブログタイトル
鉱石採取と釣りと写真の日本一周旅
更新頻度
119回 / 244日(平均3.4回/週)
読者になる
鉱石採取と釣りと写真の日本一周旅
  • 2019年秋 手賀沼の有名おかっぱりポイントを攻めてみた

    ネットを調べてもネガティブな情報しかない手賀沼での初釣行。 40cmオーバーのデカバスに遭遇して……!? 日本全国を旅しながらバス釣りをしてきたわぎから見た2019年現在の手賀沼のバス釣りフィールドとしての評価

  • 最終話 旅の終わり

    「終わりの日は、カメラを握る気力すらどこかへ消えていく」 そう感じた前回の旅を反省して少しでもカメラを握るぞと寝起きのテントの中で 堅く決意するわいが目覚めたのは朝の4時 やっぱり少なからず緊張の類いがあるんだなと再認識しつつ、最後の外での歯磨きと 軽く頭シャワーを浴びてスッキリする 朝日が昇る中を走る いや、マジで都心部とかってこの時間走らないとヤバいんですよ!! 7時くらいからはもう進めないくらい歩道は人でごった返すし、なんだったら車の量も 多くてまともに路肩も走れないような状況になっちゃうんです!! とか言いながらもまっすぐ帰るのが寂しいのか小道ばかりを選んで進む 最後の朝日を眺めて、ペダルを踏む力を更に強める しかし時間の流れというのは無慈悲で、気づけば通勤ラッシュの時間w 神奈川ですら人でごった返して歩道は走れない状態なのに東京近郊まで行ったら相当やばい 事になるんだろうなと思い、上手い事時間をやり過ごす為にコンビニ前で休憩 9時を過ぎてやっと人が、ほんとミリ単位、微差レベルで減ってきた気がするので出発! あっさり東京入りするも交通量から写真を撮ることも出来ず、首都高が見えて東京っぽさが 前回になってきた頃にやっと携帯を握れるような状況w 今回選んだルートは渋谷を通過するルートですが道玄坂から迂回出来るルートを発見したので 上手い事やばい場所を回避しながら進む! 六本木ヒルズ近く!! 自転車では絶対通りたくないポイントですなwww そして皇居が見えてきたらもう住んでる家からは電車で一本の場所です! 電車で帰りてぇなんてつぶやきながらも多少土地勘が出てきたので上手い事人が多い道を回避 しながら、ゴールの秋葉原に向かって進む 日本をぐるりと見てきたから思うけど、無駄に高くてキラキラした建物多すぎるわな東京 っとそんな皇居の近くにも季節外れの白鳥が泳いでました!! なんかゴールおめでとうとでも言われているような気分になっちゃいますw さぁ、ここからはゴールまで秒だ ………… …… … ここ、なんかでっかいビル立ったんだね 前回ゴールした時はまだ工事中とかだったと思うんだけどこれが時間の流れか…… そんな訳で無事に秋葉原にゴーーーーーーーーーーーーーール!!!! 長かった俺の旅が終わる日が来てしまった!!!!

  • 第142話 帰るまでが遠足って言ったでしょ!

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は通称「実家」の快活クラブからおはようございますなんですが、正直言えば ほとんど寝られませんでしたw そりゃ足下や天井から雨水がしたたってくるような環境じゃおちおち寝てもいられ ないですし、なんだったら座って寝るなんて芸当は中々難しいもんですもんねw そんな訳でトイレ前でゲンさんとすれ違って、軽く挨拶をして出発! 自転車を見に行ってみると、過積載の俺の自転車は無事でしたが軽めのゲンさんのは 風でだいぶ動いた模様。 なんかこのままにしておくのもかわいそうなので立てかけておくと……。 カエルさんが台風避難してました~www 9時半には出発! 本日はある程度距離を稼がないと、関東地方は道の駅などの宿泊しやすい場所が限られて いるので地獄を見ることになるぞぉ!! 曇り空の中、地獄の箱根ルートを回避するように初めての御殿場ルートに進行してみる! 後ろを振り向くと台風一過の綺麗な青空と富士山が見送ってくれてました! 走ってみると噂通り上り坂はかなり緩めで下り坂が多いんですが、いかんせん交通量が…… 恐らく1号線などを回避した大型車がメインで歩道も途切れたりするので危険度も低い訳 じゃなさそうですなぁ トンネルなんかは気遣いがあってがっつり広めの歩道!! こんなトンネルが増えて欲しいですわ!!!! トンネルを抜けても上り坂はあり、台風の影響で川はコーヒー牛乳 しまいには自転車などはほとんど通らない影響で歩道の整備が全くされていないのだろう、 今まで出会った中でもトップクラスの雑草のはえ具合でもはや通れないwww そうこうしていると、1時間弱でまさかの関東平野が見えちゃいました!! これはマジで苦労しないで関東→静岡に出たい人なんかには激オススメルートですぜ!! ただ下り坂が多かったので逆に関東から向かう組は登り坂多めだと思って貰った方がいいかも ちょっと既視感を覚えてセブンイレブンに入る あっ、ここ旅の序盤に写真を撮ったセブンイレブンだわと思い出して、もう旅も終わるんだと 強く肌で感じてしまいあんにょいな気分になるわいw その後は道に迷ってお馴染みの1号線に出てしまい「江ノ島方面」の誘惑をなんとか断ち切り ながら最後のバス釣りスポットに向けて自転車を走らせる! やってきたのは相模川!!

  • 第141話 富士山よさらば!!

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は台風が直撃する予定なのでダッシュで富士山から御殿場まで下って 最後の快活クラブに駆け込まなきゃいけない予定っす!! 早速出発して少し走った所で、どうしてもここだけは外せないポイントを 思い出してちょっと寄り道 山に早朝の低い雲が覆い被さっている景色はいいもんですぜ そんな感じでやってきたのは富士五胡の中で一番好きな河口湖です!!!! ここから見える富士山が一番好きなんですが……いかんせん雲がああああああ!! 少し晴れてきてもやっぱり被ってしまうみたいでじっと眺めながらもあまりゆっくり している訳にもいかないので出発! 河口湖付近はどこに居ても富士山が見えるから走っていてなんか楽しいんですよね あ、あれは富士山一周をする旅人のメンタルを攻めてくる富士急の恐ろしい乗り物や……。 わいただでさえ絶叫系は無理で外観を眺めているだけで吐きそうwww 気持ちが良い道を走っていると、コンビニ前で急に 「みかんさーん!」 と声をかけられて近寄ってみると……!! 日本一周中のゲンさん!!!! 実は石川県、いや琵琶湖あたりからずっ~とすれ違いまくっている旅人さんで会ってみた かったけど中々タイミングも合わずに会えなかった人なんです!! 現在は2000m級の国道を走ると言うドMプレイをしているらしいですw 話をしてみると年齢も近いし趣味も似通っていてすげ~話が捗るw 台風が来ているってのに呑気に1時間近く話をしてしまうほどに楽しい時間でしたw 流石にこれ以上引き留めたら不味いなと思い、解散!! さて雲の動きも速くなってきたし、この先は一回軽めの峠を越えたらあとは御殿場まで ひたすら下り坂との情報をゲットしたので一踏ん張り頑張るぞ~! くっそ気持ちよく下り坂をひたすら走っていたら富士山があんな遠くにw 途中小雨程度が降ったり止んだりはしていたんですが、そこまで台風の影響が強く出ることなく 3時前には快活前に到着してしまいましたw そこからはすぐ横にあるマックでひたすら時間をつぶして、 台風が近づいてくる様を雨雲レーダーで監視しつつオープン席でまったり 夜になり、まさかのゲンさんが登頂を終えて同じ快活クラブまで来たので今度は2時間くらい 性癖やら色んな事について語りまくりましたwww

  • 第140話 待ち続けていた奇跡との出会い

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は道の駅信州蔦木宿の敷地内からおはよ~です!! 体調はだいぶ違和感も無くなって気がするので今日は富士山付近まで行きますぞい。 しかし途中に山越えもあるので不安要素はないこともない……。 今年初めてのカブトムシと遭遇したので、やっぱりなんとかなりそうな気がする!w そんな訳でいざ出発!! していたら旅人界隈の人からTwitterでDMが届きまくる!! いかにも乗っ取りっぽい感じだったのでスルーしていたらまさかの旅人界隈みんな 踏みまくったりで滅茶苦茶な騒ぎになってましたwww わいはドヤ顔で山梨突入ですwww 長野はアップダウンが激しい感じでしたが、山梨県境手前辺りからはひたすら下り坂が 続く神展開なのでストレス皆無!! っと、青看板には遂にゴールの「東京」の二文字が 途中、道の駅を発見するも今日は急ぎなのでスマンがスルーなんだぜっ いや~自転車漕がなくても前に進むってすげ~最高だよな! 俺次に旅する時はバイクって決めたわwww ん、しかし何もないな あっ、富士山!! 近くなってるぞい!! そうこうしているうちに大都会、甲府に到着!! 武田神社と信玄餅の賞味期限超絶短い奴を食べるんだ!! 町並みを散策しつつ、あさひサイクルを見つけたので空気を入れて業務用スーパーで 安いパンを買って食べていると……。 「パンッ!!!!」 隣でいきなり炸裂音が鳴り響き、鼓膜が破けたんじゃないかと思った!! いやまさかと隣をそっ~と見る ん? 空気抜けてるっぽい……? 正面から見てみると うへぇ……劣化したタイヤが破裂しとるぅ!! 多分空気入れすぎによるバーストによってタイヤが吹き飛んだんだろうなぁ……やらかしたw 仕方ないとすぐ近くにあるあさひサイクルに戻って一番安いママチャリ用のタイヤとチューブを 2500円で購入 直して貰おうかとも思ったけど、ここはできる限り節約だ 何より俺の旅で培ったテクニックを見せつけてやる!! ~ 30分後 ~ おいおい、30分で直しちまったぜ!! と思ったけどこのあと一部がしっかりハマって居ないことが発覚したため更に30分かかりましたw 思ったより時間を食ってしまったし、今更だけど標高を調べてみたら思った以上に登りがキツそう だったので山梨観光は諦めて富士山目指して出発。

  • 第139話 食の幸せは生きる喜び

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は隣のブースの人が出禁になる説明を受ける声で目が覚めましたw 快活出禁になるって初めて聞いたし一体何をやらかしたのか……w というか、快活って一店舗出禁になると全店舗出禁になるっぽい説明でビビった! 色々気をつけようと思い、折角回復してきたし快活を満喫するかと漫画タイム! ……24時間パックになってるし、次の道の駅までの時間を逆算してギリギリまで 粘るスタイルで楽しみまくってやる!! ~ 午後三時 ~ さて、出るかwww んん~、走ってみるとやっぱり完全回復という訳でもないのかクラクラして力が入らない プラスで路肩が激せまだったので謎の下道に入ったら結構エグいwww と言うか道が繋がってるのか滅茶苦茶不安になるレベル!! もはやただのたんぼ道w しかしこんな道でもメインの道を走るよりはマシって位に国道20号線マジでやばい!! っとしばらく走ると坂の頂上付近でかなり安いラーメン屋を見つけたので入店。 最近は流動食しか口に入れないようにしていたから固形物を食べられるのか……? ぎゃああああああああああああぁぁぁぁぁぁ!!!! いやいや、無理無理!!!! 奥歯って噛み潰す為にあるけどそれが噛めないって食べる事に関してはかなり致命的!! いつもの数倍の時間をかけて前歯で麺を切って時々かみ合わせちゃって激痛に悶絶しながら もなんとか感触して出発 「ああ、食の喜びを失うとか病む」 見てるみんなは食の喜びを失うという経験があるだろうか? もうね、生の喜びを7割は失ってしまったような喪失感に苛まれるぞ? 自然と漏れるため息と横を眺めると雲に隠れて見えない南アルプス 相変わらずの交通量と優しいとは言えない国道ですが、なんとか気力で走る!! と言うか時間が余り猶予ない状態なので休んでる暇とかマジで無いんですwww その後はしれっと登り坂を強いられてw 気持ちよく下った先の途中にあった道の駅の広い敷地内で野宿したとさ 本日 移動距離:23km 使用金額:3690円 総移動距離:4977km 使用金額:294021円

  • 第137~138話 まさかのガチ風邪と歯痛

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 前日の夜中は何度も荷物を漁りに来る猫ちゃんを追い返したり 2時くらいから突如振り出した大雨に寝袋が濡れたのでふらふらと雨が当たらない 場所を探してそこで寝ようとするも中々寝付けず気づけば6時 朝起きて準備をしていると北海道と京都に住むおばちゃん二人組に誘われて桃を ごちそうになっちゃいました~! ご機嫌なまま曇り空の下を出発 んん? なんか頭がぽけーっとするぞ? 普段は走りながらここは写真撮れそうとか道をどうとか色々考えながら動いているん ですがこの日は何も考えられず寝不足のせいかと思い走行 しかし思いのほか登り坂ばかりで嫌気がさしてきますw 暑い訳じゃないのにもうTシャツが汗でびしょびしょになってしもーた! そのままぼけーと走っていると嫌な感触が(ここからスローモーション) バリバリバリバリ!! (ん? 胸元に蜘蛛の巣が……そしてこんな音がなるほどしっかりした蜘蛛の巣…) 嫌な予感がしつつもペダルは動かして胸元にかかった蜘蛛の巣を払いのけると肩に 巨大なクモが……頭めがけて走ってきてるぅううぅっぅううぅううう!!!! 「びゃあああああああああああああああ!!」 自転車から飛びのき、そのままTシャツを秒で脱ぎ捨てるわい!! 車通りが多い場所で突如Tシャツを脱ぎ捨てる恥ずかしさなんて微塵も感じませんでしたよ! そしてこいつが犯人……。 普通に小指くらいの太さがあるデカいし黄色い子……。 わい昔から身体にクモが付くと尋常じゃなくパニックになってしまうのよw その後は1時間ほど身体がぞわぞわするのが抑えられなかったですw そのまま20号線を走ろうとも思ったんですが、少し進むとまた歩道を覆うように クモの巣が張っていたので無言で下道へ移動 ついでにバス釣りをする予定でしたが、何やらオワコンとのうわさが流れている溜池 に行ってみると想像以上にオワコンでしたw しかし坂道多すぎるだろwww 気持ち悪いほど汗が出てくるわw 正直、ここからは記憶が曖昧で山を越えて諏訪湖を通り快活クラブ近くの薬局前に あるベンチで2時間ほど仮眠 寒さで目が覚めてちょうど強めの雨も降りだしたので快活クラブに逃げ込み、風呂に入り まったりしていると急に尋常じゃない虫歯の痛みが走る!! 黙っていられないくらいの痛み!!

  • 第136話 初めて僕は生まれ故郷に立つ

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は軒下からおはようございまーすw 既に標高1200mほどだったので夜の寒さを警戒していたんですが、思いのほか丁度いい温度で安眠してましたw 高山で買っておいたバナナとチョコチップスナックパンを頬張り、いざ出発! 開幕の激坂で朝一から自転車を押すわぎwww 幸い小雨が降ったり止んだりの天気なので濡れるのは大丈夫そうなんですが、左右に木が生い茂っているので地面はところどころ苔が生えていて滑る! しまいには至るところで落石注意の看板ときたもんだw まぁ落石に関しては耳を澄ませばある程度の対策になるだろう……。 そういえば高山はツキノワグマの話をめちゃんこ聞いていたので山に入れば入るほどになんか怖くなってきたぞ!? 最初は歌いながら坂を登ってみたんですが、30分もしないうちにゼーハー言い始めたので素直に携帯のアプリで「まどか☆マギカ」のスロットを大音量でオートプレイw 30分ほどの景色がこちらになります! かなり傾斜キツイですなぁwww(一度も自転車に乗ってない男 途中、霧にのまれて電波がなくなったり すげーかっこいいポーズのカエルと遭遇したり なんとか1500m地点まで到着!! ここからは登りも緩やかなゾーンが少しずつ増えてきて電波も無事復活! 時々晴れ間をのぞかせながらも、全身の汗が冷たく感じ始めるころには目の前から山が徐々に減っていき 空に切れ目が見え始めた頃に 無事、安房峠を登頂完了!!!! これで行ってない都道府県は岡山県以外は無事コンプリート!! 岡山県民、本当にすまん……。 しかしこっち側の峠道は乗鞍とは違って景色を楽しめる要素は0に近いですwww 峠を越えたらヘアピンカーブというほどではないけど、ひたすらグネグネしながら下って 高所ならではの川の美しさに見惚れ チャリダーに人気の上高地(確か今は自転車通行禁止?)との分岐点まで進めば 美しい川があるぅうううううう~~~~!! 川と山って相性最高かよっ!! 疲れた身体も綺麗な景色を見られてやっと回復してくる~~~~!!!! と思ったらここから10kmほどはトンネルが連発するかなり危険ゾーン! 土砂崩れも多く起きていてトンネルを抜けるとこんな絶景も!! いや採石趣味が無ければただの岩場かwww

  • 第135話 雨じゃ僕は止まらないが、坂なら止まる

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日はついに出発を決意したので、朝から早起きしてアスパラ先輩をお見送り! 「ゆーて僕、仕事に行くだけなんですけどね~www」 と笑いながら仕事に行ったあいつの笑顔を俺は忘れないぜw 一週間ぶりに荷物を積んだ自転車の重みを感じつついざ出発!! このトンネルを抜ければ高山市街地からは景色がガラリと変わり農村一色になることは事前調査で知っているので気持ちの準備はばっちりよ。 ……。 道に迷いました~~~~!!!! グーグルマップがありながらなんと恥ずかしいwww 結局1時間ほど周辺をふらふらしただけの時間を過ごして、やっと山登りルートに突入 小雨が降る中、緩めの登り坂が延々と続く道を走る。 途中でアスパラ先輩が愛してやまない長寿の水を空っぽの水筒にぱんぱんに入れて、なんかやる気も出てきたはずなんですが下半身がついてこずw 次第に強くなる雨は、標高が高い影響か背中に当たる度に「つめたっ!」と叫んでしまうほどに冷たい。 しまいには寒いのに汗でTシャツがびっしょりになるという最悪な状態になってしまうわい……。 強めの雨の中、なんとか雨宿りが出来そうな施設を発見して、雨宿り 雨宿り 2時間ほど雨宿りしても天候が変わる気配がないので450円と格安な高山ラーメンがあったので、体を内側からあっためてやるぞい!! 素材の良さが互いに闘いあってるようなラーメンでしたwww いや、悪いとか良いとかじゃなくてwww 悪くはなかったんですがwww まったりしていると、14時前になんとか雨あがったので悩みながらも出発 小雨で眼鏡がやんばい、前見えないし坂道だし! 前輪が溝が消えてつるっつるなので傾斜がそこそこある場所は無理せずに自転車を 押しながら進む作戦に変更。 恐らくここの十字路が乗鞍スカイラインへとつながる道もある場所ですが、濃霧の影響で自転車は通行規制されているので素直に回避 2時間ほど人里の雰囲気のカケラもないような山道を登っていると突如として目の前に現れたのは平湯温泉街!! 現在時刻は16時と考えると今日だけで山越えは不可能だと判断して、野宿をすると決め込んだらもう温泉に入るっきゃないでしょ!! そんな訳でやってきたのは何やら怪しい温泉といっちゃ失礼ですねうぇ

  • 133話+ 最後の高山観光

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は高山最終日予定という訳で最後にがっつり観光してこようと思います。 住職邸の庭を見るのも今日で終わりやでぇ……。 (本当は今日出る予定だったのは内緒) 早速10時になったので散策開始。 まずは住職がお世話になっているカフェに直行して、お持ち帰りのアイスコーヒーを注文したんですがこれがめっちゃ良い塩梅ですこ さて、まずは朝市を見に行こう! 土曜日という事もあり、人でごった返す朝市ですがいつものメンツっぽいお店たちで落ち着いて鑑賞しつつその場に別れを告げるわい。 続いては今日はまた別な場所で露天街が発生しているらしくGO!! 懐かしきスーパーボール掬いからお洒落なアイテムまで様々な物が売られていて アスパラ先輩が愛してやまない山田春慶店もあったんですが女子力高すぎたので じっくり見るのは諦めるシャイな私/// そのまま気分が向くまま歩くわいの前に昭和感満載のお店が出現! 勇気を出して入ってみると駄菓子から昔のゲームなどが置かれていました。 子供のころからビー玉みたいにキラキラしたのを集めるのが趣味だったんだよな! こちらはもはや見たことすらないレトロゲームw んん~最高に気持ちが良い天気!! 今日出るべきだったなぁ~という言葉を飲み込んで全力観光やで!! 道のひとつひとつもすこ なんとなくアップで撮影したらそれっぽい写真になるチャレンジにハマる あっ、こっちはそれっぽいかもw 高山はトイレや休憩所などは他の観光地と比べてもかなり優秀な方で至る所で目に するしクォリティーも高いんですよ~ アスパラ先輩の夜散歩でちらりと寄った神社にも遊びに行ってみました。 んん~観光地っぽさマシマシの神社でしたが雰囲気は良いぞい こちらは噂の山田春慶店! 春慶塗という伝統工芸を扱うお店なんですが、イヤリングやネックレスなどお洒落アイテムも多く扱っていてかなりとっつきやすいお店でした! 春慶塗ってのもかなり色の深みを感じるものでちょっとお金に余裕が出来たら買っちゃおうかなって思っちゃうほどにはすこすこ さて……ここからはクマも出ると言われる山登りや とは言っても道はかなり平和ですw 高山は小さな山が多く点在している土地で、これは山の向こう側の景色 そして高山の景色はこちら バッ!!

  • 高山生活 4日間 (~132話)

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は住職宅からなのですが、朝早く出かけた住職を見送って暇でござる。 贅沢にも庭があるので手塩に掛けて育てている綺麗な朝顔を見ながら最近の口癖である 「平和だな~」を呟きながら時間をゆらゆらと浮き輪に乗って流されていくように過ごす。 やっと13時になり、アスパラ先輩からの連絡! 実は今日は朝から二日間泊めてもらう+今日はデートの予定だったのでこの時を待って 居たのだよと早速愛車で迎えにきてもらう。 早速向かったのは氷菓の聖地にもなっている、お洒落な図書館 アスパラ先輩も一時期、巨木の資料を漁りに毎日のように入りびたってたんだとか! わいは本は借りずに買っちゃうタイプだったんですが、こんな素敵な図書館だったら 入りびたるのもありかな~なんて思っちゃいましたw そしてやってきたのは、高山の大盛ご飯やさんの「くりの木」 奥さんが一人で切り盛りしているお店で、最近はテレビ出演をはたしてお客さんも 増えて忙しいとか。 わいは名物っぽい「カツびょうきチャーハン」を頼み、アスパラ先輩はかつ丼 かつ丼ですらかなりの量なのに、びょうきチャーハンはマジでやべぇwww 味は割と普通な感じでしたがサックサクのカツがげろうまでした!! あと単純に物量がやばくて、30分ほどかけてなんとか完食!! もう今日1日なにも食べたくね~と思いつつ、一旦アスパラ邸に帰還 そこから巨木を見にいくついでに混浴露天風呂に行こうという話になり、道の下見も かねて奥飛騨方面にいざ出動。 かなり山奥まで入り、キャンプ場から急斜面を歩くとあったのが「ねずこの木」 おおおお~、がっつり太い幹に枝分かれした枝 なんか歴史を感じさせられつつも、肌が若々しい。というかさつまいもみたいww 着いた瞬間、目の色をかえてはしゃぐアスパラ先輩は巨木の妖精みたいでした ふぅ~と二人で息を吐き、ねずこの木を長い時間眺めていました。 だがしかし!! 俺は本当に行きたいのは巨木よりも混浴露天風呂!! そう、えっちなイベントが大好きなのである!!!! 以前美瑛で混浴露天風呂チャレンジしたときはおちんちんが5本くらいあるだけの 悲しい時間だったので今回こそはワンチャン!! ねずこの木からさらに20kmほど山奥に入った奥飛騨温泉郷近くにあるのが

  • 128話 住職とアスパラの町 高山市へ

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は20kmほど先にある高山まで行ったらしばらく停滞の予定で移動距離もほぼ ないのでまったり。 まったりしまくっていたら、びっくりw 朝6時に起きたのにも関わらず8時近くになっていたので流石に動かなきゃと思い、 天気予報とは裏腹に曇り空の中を出発! 大自然の中、というかひたすら山に囲まれているし、水がどこも最高レベルで綺麗だし ただの田舎道なんだけど走っていても全然飽きない景色が続くのが岐阜の魅力! っと走っていると何やら地元野菜を扱ってそうな建物を発見したのでお金も持っている 俺はドヤ顔で入店w かぼちゃ!!www 野菜や総菜など安かったのでトマトと総菜をちょこっと買って、軒先で休憩。 ってかさっきまで青空なんて少しも見えなかったのに気づけば蒼天! あれ雲じゃなくて霧とかだったんじゃなかろうかと 1時間くらいまったりして「ああ~このご当地の物を食べながらゆるりと旅を する事こそ最高の贅沢」と再認識しつつ出発する。 川好きなわい、川を通る度にカメラを握ってしまうw 結構表情豊かな川なんですよ本当に!! 強い流れかな~と思ったら緩やかになったり、岩肌もあったりなかったり凄かったりw 満足感に満たされていると、いつの間にか高山市に入ってました! 観光地一歩手前でモデルガンショップってwww 自由な街やな!! そういうところ大好きです!! という訳で高山市のメイン観光地『三町伝統的建造物群保存地区』に突入! 陸の孤島だから人もあんまりいないだろうと思ったらまさかのTHE観光地といわんばかり の人だかりにびっくり!! 飛騨牛の握りが食べられるお店なんて20~30人の行列 びっくりなのが外人メインかな~と思いきや日本人の観光客もかなりの数居て、 平日だってのにこの人気は本当にすごいと思う! そしてお金があるわいはいろんなお店の中に入りまくる!! 沖縄から出てからというものお金が無くて、こういう観光施設にはいる事すら戸惑って いたんですが中に入るとやっぱり最高に楽しいですわ! ちょっと自転車が邪魔だな~と思い、公園で休憩していると本日の宿泊予定地の主から 自転車を止めてもいいよと許可を頂いたので自転車だけを置いて、いざ観光スタイル! わい木材の家具めっちゃ好きなんですわ!

  • 第126話 地獄の峠越え

    ~前日の夜~ 「あの~あちらの自転車の方ですか?」 そう話しかけてきてくれたのは、端っこに見えていた旅人風のバイクに跨る二人組で 見えてはいたんだけどブログ更新で話しかける余裕がなかったとか言い訳をしつつ 基本コミュ障なので自分からはいかないというwww 話を聞くと相手さんも日本一周と全国を旅している人らしくツイッターを聞くと……。 まぁ知ってる人でしたよねw 凛さんという旅人で、道の駅コンプリートというかなりドMなチャレンジをしている 方でもう一人もツイッターで見かけた、千里浜ドライブウェイで旅人を捕まえている 旅人兼旅人ハンターのせとすけさんでした! 夜も暮れる中、三人で旅の話や旅人の話やいろんな話題で盛り上がりわぎにしては 珍しく21時すぎまで楽しんでましたw せとすけさんは明日仕事らしく暗い闇の中に溶けていき、わいと凛さんは二人で 道の駅白川郷の休憩スペースで寝たとさ。 おはよおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉ!! 赤い花が綺麗だよおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉ!! 知ってはいたけどベンチで寝るとだいぶ睡眠不足になるよねw 5時過ぎに起きたんですが、外に出ると霧が尋常じゃないくらい出ていたので まったりと時間をつぶして7時になりやっと霧も晴れてきました~! 身支度を整えて、凛さんとは同じルートを進む予定なんですがバイクと自転車じゃ どう考えてもアレなので先に出発~。色々ありがとうございました~!! そんな訳でコンビニで色々と調達しつつ、白川郷の入り口手前から一気に登り坂に 入る鬼畜酷道に突入。 町外れでもしれっとある合掌作りの家を最後にゆっくりと拝見して、いざ!! きちいいいぃぃぃぃぃぃぃぃいいいい!! 常時傾斜8%ほどの坂道で汗がびっしょり肌に張り付くんですが、同時に山の冷たい 風が本当に寒くて内側は暑くて外側は寒いという一周回って過ごしにくい環境w しかし大型車は通れない道なので、通行車両も少なく道の狭さはあまり気にならない のでそこに関してはノーストレスです。 開幕30分ほどで足の限界がやってきたのでドヤ顔で押し移動に切り替え。 辛くても結局押し続ければたどりつく訳だし、散歩とキメこもうぜっ☆ いや、坂やべぇ ほとんどの坂道がつづら折りで上に上がっていく感覚はあるものも、進んでいる感覚が あまりないので無限ループみたいな辛さがある

  • 第125話 白川郷~コンプレックスイマージュ~

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 昨日の夜中は案の定、若い子が近くをウロチョロして「こっわ!」とか言いながら ずっとたむろっていて「こっちがこえーわ!!」と言ってやりたかったですw 結局夜中の1時くらいから寝られず、なんとか4時に就寝して起きてみたら7時! 久しぶりの寝坊ですが、身支度してくるぞ~い! いざ出発と気合を入れて出発!! ちょっとチキって、コンビニで飲み物を飲みトイレを済ませて納豆を買いましたw 事前に食べたパスタと相まってお腹は一杯。 水も水道水を魔法瓶にパンパンに入れたし、もはや憂いはない!! 歴史を感じる街並みを越え! 畑と共存する家ってなんかすごい魅力的に感じません? とかなんとかまったりしながら緩い坂道を登ってたらいよいよ本番キター!! もう山しか見えんのじゃぁ~!! 秒でやってきた登板車線に嫌な汗が頬を伝う……。 20分走り……20分休み 10分走り……20分休み 5分走り………20分休み 最終的には自転車押して進みましたwww いやマジでキツいんですって!! 予想はしていたんですが、開幕からずっ~と 傾斜8℃の道が続くんですよ。 そりゃ緩い道ばかり選んで進み続けたわいじゃ無理っすわw 結局10kmもないだろう道を2時間近くかけてまったり進みトンネルを抜けたら 登りきったあああああああああぁぁぁぁ!!!! 山がめっちゃ綺麗だぞおおおおおぉぉぉぉぉぉ!! もう全身汗だくだけど風は冷たくて心地いい。 途中、トンネル前辺りは空気が鼻の奥で仄かにツンとするくらい澄み切っていて 何度も深呼吸をしまくりましたw じゃあここからは下り坂や!! ひゃーーーーはーーーー!! っとここで最もつらい下り坂、つづら折りがやってまいりましたぁ……。 ヘアピンカーブほどじゃないけど進んだ気がしなくて、無駄に下りを消費させられた ような気分になるんよなぁ……。 とガッカリしながら進んでいると、世界遺産合掌作りの文字が! 事前から知っていたんですが、白川郷に到着するまででも大きな合掌作り集落が二つ ほどあるらしくどっちも世界遺産というびっくり地帯なんですよねw ちょっと悩んだけど、入ることにしました~!! ここは相倉集落と呼ばれる場所で、多少観光客はいるけど比較的まったり見られる 雰囲気でめちゃくちゃいい!

  • 第124話 このパンツは干し始めて4日目

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は道の駅内灘からスタート!! 昨日は昼寝したこともあり、朝の4時には気持ちよく起きていつもの携帯チェック。 すると石川県の日本一周ハンターことぽんこつほいほいさんが来ていたとの事!! 寝落ちしてしまい申し訳ないと連絡をいれて身支度をして、さて7時くらいにまた ここを通るらしいが、待つか進むか……。 天気は仄かに青空が見えるくらいにはいい感じなんだよなぁ~!! なんて荷物を整理しているとまさかのハンドルにかかったポリ袋に混ざって差し入れが しかも割と今一番求めているウェッティー!! あっ、しかも餞別まで入ってるぅ!!!! 待たないという選択肢が消えたのでブログの下書きやアプリなどで暇をつぶしつつ 無事に7時に合流して1時間ほどお喋り。 個人的には日本一周ハンターと言えば、関門トンネルの番人さんとぽんこつさんの イメージが凄い強かったので色々話を聞けて面白かったですw 特に石川県はどんな災害よりも雷が怖いという話はびっくり!! 10年住んでて、近場で3件が雷で火事。3回は1日まるっと停電があるんだとかw 電機会社も電柱を一区画は地面に埋めたり、アンテナテレビは基本禁止だったりと 地域で色々としきたりじゃないけど、ルールがあって面白かったですw 1時間半ほどお話をして、ぽんこつさんもこれから仕事らしくお別れ! ありがとうございました~~~~!! ルンルン気分で近場のバス釣りスポットに向かっているわぎ。 ふっと後ろを振り向くと…… 「釣り竿がないいいいいいいいいいぃぃっぃぃ!!」 滅茶苦茶焦りました!! ダッシュで進んだ道を戻ってみると2kmほど戻った所の白線に微妙にかかるくらいの 場所に落ちている。 脳裏に携帯のトラウマがよぎり、急いで回収して確認してみると…… 無事でした~~~~へへへっ!! これは釣りをしろ、そう神様が言ってるんだな!? と意気揚々と釣り場に向かうわぎであったが……んん、予想以上の濁り具合やで……! 水路を攻めてみようとしたが、どの水路も水深1mも無さそうな浅瀬ばかりで居てもナマズや雷魚だろうという雰囲気がぷんぷん というか水門近くを見てみると氾濫危険水位まで達してましたw まぁ年の1/3は雨と言われている地域だし地元民は慣れてはいるんだろうけど、波が高く

  • 第123話 お風呂に入ると一皮剥ける

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は道の駅白山からスタート!! もうね、見慣れた雨雲と降ったり止んだりの天気に停滞を考えつつも 石川県の日本一周ハンターさんに今日までには会いに行きますと連絡を入れて いたので気合を入れて進むことにしました。 んのおお~~今にも振り出しそうな天気!! というか小雨程度には降ってるんですがな!!w っと雨がめっちゃ強くなってきたので営業前のヤマダ電機の駐車場に避難。 30分ほどで弱くなってきたので出発! 雨雲レーダーを見ると案の定、微妙な状態w 途中スーパーに避難したりしながらも無事に12時前には道の駅内灘に到着! ん~しかしここちょっと高台になっているから風がめっさ強い。 天気予報を見てみたら結構雨が強い時間帯に風速9mの風っておい!!w 横殴りの雨はいやだな~と思いつつ、昼寝をしたりゲームをしたりと時間をつぶして 時間も良い時間になったのでたまには自炊アピール と、ここでおじさんが話しかけてきた!! 色々と話をしていくうちに「あんた臭いな。これで風呂入ってきなよ」となんとも ツンデレなセリフと共に1000円を頂いてしまいました~。 もうスキップ交じりに目の前にある銭湯に行き500円を払い、どれくらいぶりかも 覚えていないまともなお風呂に~~~~!! シャワーも悪くないけど、やっぱり浴槽に肩までがっつり浸かれるのが一番だよね~ 身体を洗う ↓ お風呂に浸かる ↓ 身体を洗う ↓ お風呂に浸かる ↓ 冷たいシャワーを浴び続ける ↓ 身体を洗う というもうね、丁寧に丁寧を重ねたようなお風呂に入り身体からは良い香りが!! 幸せってこういう事なんだろうなぁ~!! お風呂上りに久々に血圧を測ってみるといつにもまして低くなっててわろたw いや、最高血圧これは結構やばいやろwww その後は余ったお金で飲み物を買って、道の駅に戻りテント泊! 綺麗なわぎになった途端にわかったんですが、テントマジで臭い!! そしてマットも臭い!! なんだったら靴は激臭!! 更に言っていいんだったらリュックとかも臭いんすわwwww もうだめだ~と思いつつ、久しぶりのお風呂でリラックスしまくったせいか即寝落ち 本日 移動距離:23km 使用金額:630円 総移動距離:4673km 使用金額:268531円

  • 第122話 進まなきゃ語る言葉もありゃしない

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は道の駅小松木場潟からおはようございま~す。 と朝の準備をしていたら、前日の夜から気になってはいたんですが車いすに荷物を 乗せた旅人風な人が話しかけてきましたっ! 色々聞いてみると彼は台湾人で、今は日本を徒歩で観光してるんだとかwww メンタルつよすぎぃ!! そしてこれから時期を見て、日本人大好きの「ピースボート」に乗って世界一周も するんだとかw 「君もどうだい?」と聞かれたから「金 ない!」と答えると、ピースボートの ポスターを張りまくれば金が貰える!それで行こうぜと滅茶苦茶推されましたwww ピースボートのポスター至るところで見かけてたけど、そういうシステムだったのかw あとは自転車の重さとか旅の日数を伝えたら「クレイジー」とwww その後メールアドレスを交換してお別れ! 朝からなんかすげ~新鮮な気持ちで走れるぜ!! と別れて5分後に見つけた公園でシャンプーと朝ごはんw いや、マジで最近体臭とかいろんな匂いが限界突破気味なんですってwww その後は少し走って雨が強くなったので橋の下で雨宿りしたり。 ファミマを見つけたので2時間ほどブログ更新と充電をさせてもらって 13時前には道の駅白山に到着!! ここの道の駅は割と最近できたばかりの雰囲気がぷんぷんのくせに、24時間開放 スペースがあったり、近くは割と栄えているのでやりようはいくらでもある神! なので今日はもうここから動く気はありましぇ~ん!! お昼寝して、ブログ更新して、ひたすら携帯アプリで遊びまくる。 雨が強くなったり弱くなったりするのを尻目に、わいは平和に過ごして居る。 …………。 平和ではないぞ!!!!!!!!!!! おこだぞおおおおおおおおぉぉぉぉ!! ふっ、濃厚な雲の切れ間から差し込む夕陽 とかなんとか浸ってたら24時間開放の休憩スペースに旅人っぽい人が!! よく見てみるとヒッチハイク勢でバッグに「車の恋人♡」とでかでかと書いていたり 指パッチンしながらトイレから出てきたりと俺とは生きる世界が違うんだとわかり そそくさと脱出。 一人外のベンチで久しぶりの野営スタイルで寝てみる事にしましたw 本日 移動距離:19km 使用金額:490円 総移動距離:4650km 使用金額:267901円

  • 第121話 雨が止まらないのは地域柄?

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は道の駅みくにからスタートです。 とは言っても朝から濃厚な曇り空と小雨……いや雨ががっつり降ってるよりは かなりいい状況とは言えなくもないんですがw まぁ気合を入れて走るぞいとっ!! 途中バスでも居そうな北潟湖のそばを通り 無事、石川県に突入!! 「小松海岸自転車道」 おっ、自転車道あるのか!! わいはせっかくだからそっちに行くぜ!! と進んだ道が結構荒れてるわ、カニが道を塞ぐくらいに大量にいるわでかなり クレイジーだけど楽しい自転車道でしたwww 途中俺にタックルしてきた蝉、奴だけは許さない!! んん~~~~、しかし天気が予想通りとは言え一歩間違えば豪雨の中だぞ? 雨って基本的に少しずつ強くなったり、大雨が来る前は大粒の雨が降ったりと 予兆があると思うんすよ! そして予兆を感じてスーパーに避難した直後、案の定の豪雨!!www しかもスーパーの中はめっちゃ寒い そして外は中よりはましだけど結構寒い 8月末でまさか寒さに震える事になるとは思わなかったが、偶然やってきた 郵便局の人と少しお喋りしたりしながら1時間ほど時間をつぶしてなんとか進めそう な空模様になってきたので気合を入れて出発! んひぃぃいっぃ~~~!! もう前の空が海の中みたいなえぐい色!! それに対して後ろはなんだ、この清々しい空は!!w っとここで石川県でもバス釣りのメジャーフィールドらしい前川に到着したので 雨宿りがてら釣り開始!www ショートバイトはあるんだが、食ってこないと思ったらワームのしっぽが引き 千切られてたり 小松基地が近い影響か、戦闘機がめっちゃ低い位置を飛んで行ってその爆音で耳が おかしくなりそうだったりw というか、ここまで五月蠅いとバスにも影響でそうや……。 その後もポイントを転々としつつ釣りをするが、バスの姿は見えず デカい雷魚が「こんにちわ~」と水面から挨拶してきたり、鯉と思しき魚が跳ねたり 水面をゆらゆらと泳いで行ったり。 前川の最下流までくると、まさかの川岸が工事中でしたwww こりゃちょっと悪影響ですわ!! ふぅ、さて進むか戻るか……。 悩んだ結果、ちょっと進んだ道を戻る事にはなっちゃいますがそこにある道の駅に 泊まる事にしました!! いざ市街地近くを進むと欲望の権化がやばい……。

  • 第120話 「おっちゃん人生終わってるね」

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は道の駅西山公園の目の前にある小さな公園からおはようございます。 前日は珍しく頭も洗わなかったのでちょっとべとべと感やいろんな匂いが キツイんですが気温は涼しくてめっさ寝やすい夜でした!! (花火大会とパリピ集会で五月蠅かったのは内緒) 折角風通しも良いので軽く乾燥w そんな訳で本日は福井県のTHE観光名所である東尋坊に向かいます。 本当は福井恐竜博物館に行きたかったんですが、入場料が今のわいの3日分 近い金額だったので自重させてもらいます。 というかもう連日のパスタ生活でSRKさんから頂いたパスタも無くなり始め 単純にパスタにも飽きてきたのでどうしたもんかと……まぁパスタ買いますが。 珍しく6時半には出発を開始したわぎでしたが、やべぇ。 福井県の歩道まじやべぇ……。 路面ぼっこぼこだし、段差が無駄に高かったり急だったりかなりメンタルに来る。 そして車の運転も荒っぽいというか、歩道に頭を出した車は絶対にどかないwww 道は良い意味でも悪い意味でも単調でひたすら畑で時々ぽんっと都会の地域が やってきてはまた畑が現れるすんごい平地地点。 なんだか視界にも注意がいかずひたすら路面状況を眺めつつ、時々近くの公園に 行っては水道が無いと嘆くわぎ。 やっとのこさ、公園を見つけて 「やっとシャワー出来るひゃっほーい!」 と独り言を言いながら水道に向かうと、すぐ真後ろに自転車に乗った少年少女がw なんか恥ずかしいなぁと思いつつ挨拶をして髪を洗う!! ふぅ~~~~!! さっきまで結構えぐい匂いしてたからスッキリやで!! 夏場は一日でもサボるとやばいという事を学んだぜ。 と一人でうんうん頷いていると……。 「おいちゃん、なにしてんの?」 可愛い顔をした少年が無垢な表情で聞いてくるので、長い自転車旅で身に着けた 子供に対する模範解答を!! 「おおん? おいちゃんは日本一周中で家がないからここでシャワーなんだよ」 「ふぅ~ん、不審者だね!! バスケやろう!!」 無垢な少年の言葉が俺の心を傷つける!! 少年のお姉ちゃんも一緒になってゴールが無く、ドリブルで抜いて目的地点まで 行ったらゴールという若々しい遊びに興じる。 なんだか懐かしい気持ちになりながらも「おいちゃん経験者の動きだね」と言われ どや顔する俺。

  • 第119話 あばよ……琵琶湖……!!

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は一日中釣りをして、明日心置きなく琵琶湖を出発しようと気合を入れて 朝4時に起きてご飯を作り身支度をして、6時から釣行スタート! 最初は特に有名なポイントではないのですが昨日人も入っていたという情報と バックウォーターが二か所集まっている場所なのでいざ実釣。 1時間ほど投げてみましたが、あまり来る気配がなかったので諦めて10分ほど の距離にある当初から予定していた月出ワンドという大人気スポットに移動。 到着して最初の方は生命感ない場所だな~と思っていたのですが時間が経つにつれ ドンドン小魚が足元を泳いだり、奥でバスっぽくないけど跳ねたりと中々いい感じ の雰囲気になってまいりました!! 人が6人ほど先に入っていたので自分はワンドの外側をデスアダー6インチで 攻めていると「ふっ」と思ったのです。 「あれ? このワームしっぽだけ動いてたら釣れるんじゃね?」 それまでトップ早巻きかボトムをゆっくりと引いていたのですが、ここからあえて 竿をぷるぷるしまくってしっぽだけが動くくらいのアクションでトップから中層付近 を引いてみようと数投目 グッ!! 突然重たくなった感触に一瞬根がかりかと思ったが、中層以上を引いてきてたしそれは 無いと判断して鬼合わせ!!!! するとぐぐぐっと重たい感触が走り始めてドラグもギュインギュイン出ていく。 内心これは60cm近いのがかかったのでは!?と興奮しつつも口からは 「バラすな……バラすな……頼む」と弱気な発言がwww 足元まで来ても右へ左へと逃げ続けるバス!! 格闘すること5分ほどで無事、キャッチ!!!! うほぉぉぉぉおお!! 思ったよりも小さかったけど過去一で綺麗な魚体!! ぱっと見で見える傷もないし、模様もすげ~メリハリあって美しい。 何よりひし形になりきってないけど、いずれは綺麗な形に育ってくれるんだろうなと 感じさせるぷりんぷりんの体高!! 手にもってみるとわかるこのずっしりした感覚と湖に向かって投げて、自分が考えた 釣りがどんぴしゃりにハマって釣れた事がうれしくて思わず声が出てしまうw 結果は47cmでしたが、もう大満足の一匹! この後は何度かバイトがあったり、ワンド内はブルーギルやニゴイやベイトが沢山居て 釣れそうな雰囲気だったけどなぜか心ここにあらず。

  • 琵琶湖総集編 反撃編 (117~118話)

    琵琶湖総集編 反撃編 10日目 朝オープン席で目が覚めると、懐かしい仲間からダイレクトメッセージが。 どうやら奴がすぐそばまで来ているらしい……、悩んだがオープン席の24時間が 3時間ほど余った状態で快活から飛び出した! 「やぁ、沖縄ぶりだね!」 彼は巡査!! 去年の蜂の宿で、今年は沖縄でも遭遇したかなりの遭遇率の男である!! 彼はゴールが愛知県なので残すところあと二日というなんともアンニョイな瞬間だろう あのゴール手前の気持ち、マジで筆舌に尽くしがたい沢山の感情で埋め尽くされる。 それはそうと巡査と積もり積もる話。 これから、そしていろんな旅人の話なんかもしていたら気づけば2時間程経過w 巡査との時間は居心地が良いんだぜ……。 旅の終わりにかかる「快活病」に彼もかかってしまったらしく、まだ昼間なのに もう快活に引きこもるらしいwww わいは明日ちょっと用事で浜松で人と会わなきゃいけないので、別れて出発 巡査の人生にも栄光アレ!! っとやってきたのは琵琶湖のバックウォーター!! 台風後なのでこっちのほうにバスが避難しているだろうと見込んで入った最初のポイント がすんげ~良い雰囲気で絶対バス居るという確信を得て様々なルアーを試す。 そして以前、大濠公園で50オーバーをヒットさせながらもフッキングの難しさから バラシてしまった「ドライブシャッドファット バックスライドセッティング」を 使ってみると、すす~と見慣れない動きで糸が動く (あれは、バスだ……本当か? 流されてるだけじゃ……マックスフッキング) 「ンアッ!!」←ガチで言ってたと思うw もう力の限りフッキングをすると明らかに何かに引っかかって走るような感触を覚え 満足気に巻いていく。しかしあまり抵抗する事なく近づいてくる感覚に30cm位かな なんて悠長に構えていると……足元に現れたのはまさかのデカバス!! そして浅瀬に入った途端に一気に暴れ始め、ドラグがギュンギュンと出ていく! 水面から60cmほどの場所に立っていたが、もう水深すら気にせず川にどぼっと 落ちて目の前で巻いても巻いても逃げていくバスを目で追う!! じゃばああああああああああああああ!! んんんんんんんんんんのおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!! 前回の50アップは正直、山下君に釣らせてもらった+ひかなかったのであんまり

  • 琵琶湖 総集編2 (112~116話)

    琵琶湖 総集編2 5日目 どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! とは言っても普通にオープン席で熟睡できる訳もなく、朝9時でいちこさんが 山口に帰るとの事で山下君と三人で見送り。 俺もこれからは南湖を出発して修羅のソロバス釣りに行こうと思う! (琵琶湖は南側が個体数が多く、北は個体数が少ない変わりにデカバス) まぁとりあえず、快活のオープンを使い切るまではまったりさせてくれよw お昼前に無事出発したわぎ。 いや~寝不足もあるけどすんげ~腰が重たかったですよ!! 元々気ままに釣りをさせてもらっていたけど、ある程度の巡回ルートは決まっていたし これはからは進めばどんなポイントが現れるかわからないドキドキッ☆ しかしお盆時期だけあって、どこに行っても釣り人ばかり。 南湖の東側は特に人気スポットが多かったり、商業施設も多めなのできっと釣り人が 偏ってるんだろうなぁと思いつつ、釣り人と釣り人の間を縫うような釣りをする。 人が居る場所は釣れないっす……。 ぐやじいので明らかに車じゃ止まれなさそうな場所のポイントを探して投げる! しかし未知のポイントは根がかりが増える。 このポイントも引っかかってパンツぎりぎりまで水の中に入っていきましたw わかってはいたけど、南湖はびっくりするくらいフロッグが仕事をするポイントが多い というかフロッグが無いとまともに釣りが出来ないポイントが多いw ノーシンカーで表面を引きずるのもありかもしれないけど、なんかこう違うというか 釣れない気がするんだよなぁ~w 見えてきました琵琶湖大橋!! この橋から北側が湖北と呼ばれ、激ムズポイントが続き、バスも姿も変わるという。 何やら口がちっちゃくなって身体がより菱形に近づくんだとか!! テンション上がるじぇええええええ!! …… ( ^ω^)違和感がするお おふぅ久しぶりのパンク!! というか今回の旅で初めての後輪パンクじゃね? なんかもう修理とか面倒くさいので自転車屋に持って行こうと思ったんですが、 時刻はすでに17時で一旦諦めて自転車を押して公園に向かうわぎだった。 6日目 おはよ~!! 寝起きでさっそく目の前にデスアダーを投げて放置しつつ身支度。 とりあえずは自転車修理を最優先として、5kmほど離れたところにある自転車屋さん に向かって朝から歩くわぎ

  • 琵琶湖総集編 その1 (108~111話)

    琵琶湖 総集編 朝、奇跡のナイト8時間で起きられた俺のモチベーションの高さは言うまでも ないだろうが、竿が無ければ釣りもできないのである。 予定だと一週間は琵琶湖に居るもんね~。 散々どうしようか悩んだのですが、私自身釣りをしないで琵琶湖から離れるなんて 選択肢は全くないわけでありまして、とりあえずはタックルベリーに行こうと決意 しかしそのタックルベリーが湖岸沿いにないし、なんだったら10kmはあるしと 悲しい気持ちになりながらも11時オープンだと考えると割とちょうどいいかと あえて湖を見ないように走るわぎ。 無事に11時ジャストに到着したタックルベリー ちょっと値が張るが堅めでシマノのロッド7000円にするか、どこでも買えて 小学生や中学生が好む2000円の安物ロッドにするか……珍しくルアーなどには 目も向けずに悩んだ結果 2000円の安物ロッドを買いました!! 名付けて「少年ハートロッド」を 手に入れた さぁ、今日は日本一周中断中の人が琵琶湖に住んでいて彼と会う予定なので タックルベリーから南下しつつ釣りをしていくぞぉ~!! ふふっ、釣り竿を持っているだけで湖が輝いて見えるぜ。 琵琶湖って芸術品っぽいのすんごい置いてあるんですわ。 なんかわかんないけど惹かれる んな所を見たって心の中ではバスを求めている訳で、どんな事案よりもバス釣りを 最優先して自転車を止めてはキャストをひたすら繰り返す。 っと、事前から「デカバスは岸に寄るんだぜっ」と聞いていたので岸沿いを投げて いるとまさかの目の前まで50cmオーバーはありそうなバスが追っかけてきてる! ~脳内~ 「止めて沈めて食わせるか!? しかし水深30cmもない浅瀬だぞ!?」 「いや追っかけてきてるんだからアクションしたら食うだろ!」 「このまま巻き続けるのが一番安パイだろ!!!!」 結果 そのまま巻き続けたら、足元で見切られました……。 この悲しみがあふれる写真よwww この後何度も投げてみるが、バスが追っかけてくる事もアタリもないので諦めて 移動していると…… いや、めっちゃバスおるやんけ……。 40cmは絶対越えてるけど距離があるからもっとあるかもな……。 ~脳内~ 「ここはサイトフィッシングの実績があるフリックシェイクだ!!」 「さっきは魚系のワームに追いかけてきたから同じのを使うぞ!!」

  • 第107話 憧れの琵琶湖 ~笑いは涙へ~

    おはこんばんちわ~!! わぎです!! 本日は京都の神社を一つ回って琵琶湖に突撃予定~。 前日お世話になった佳乃さんにお礼を伝えて、お昼前には無事出発。 気持ちが良い天気と熱気の中を走るわぎ なんかすげ~気になるお店を発見したので入ってみると普通のドラッグストア でしたがお値段がかなりよろしかったので軽く朝飯を購入。 さぁ、ここからは京都市に入る手前にあるきっつい坂!! 休みで鈍った身体では20分連続で走るのも厳しいというwww ここで京都に映画を見に行くという佳乃さんとすれ違って声援を頂き 根性を振り絞って歩道もない道を走破。 田舎道と 雲がなんかすんげ~雲っぽい空を越えていくと 無事、京都の都会ゾーンに入りました~! けど多分こっち側って普通の観光客の方々は来る機会が少ない場所ですな! 嵐山とかはあるんですが、京都って中心部よりも外側に観光地が偏っている んですよね~。特に清水寺がある鴨川から東側はTHE京都って感じですなw まぁ、わいは前日に折れたのが発覚した釣り竿を買いに行くんですがな!! ぽけ~っとしながらお手頃なお値段で優秀そうな釣り竿を選んで買うと、 レジで凄い違和感が……。 いや、普通は二つに折ってくれるんだが一本まんまで渡されたぞ? わああああああああああああああああああああああ!! まさかの1ピースロッドだった~~~~!! 今までの釣り人生、こういうロッドはトラウトロッドばかりを買っていたから 基本は二つに分かれるものだと思っていた俺の常識が破壊されたww というかこれ、何日持つんだろwww こんなん秒で折れそうwww 一応返品を聞いてみたら、中古品は買ったばかりでも買い取りしかできないので という事を諦めて出発。 鴨川を通って~ THE京都に到着したんですが、琵琶湖まで続く1号線が地獄の露店、お祭り状態。 なんでも実際にお祭りがあるらしく人の量と道を塞ぐような露店にメンタルが… 仕方なく、裏道を使って人が少ない場所までひた走る!! 神社をチラ見しつつ コンビニで休憩をしていると、自分の自転車が視界に入り一人でツボって爆笑したり 1号線からはじき出されて、本当にあっているか不安な道を走り そんなこんなで人込みを抜けるとすぐに滋賀県に突入できました~! もう琵琶湖の事しか考えられないッッ!! ~1時間後~

  • 第106話 「人の生活とはすごい贅沢なもの」

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日も水道付きのVIP公園からおはようございまーす。 相変わらずの寝られない夜でしたが、起きてみると空は最高の曇り空 こんな日を俺は何日間待ち望んだことか…ッ! そして本日は洗濯物がMAXまで溜まってしまったので快活クラブか フォロワーさんの家に泊めてもらっちゃうぞぉ~ 朝から因島の使者様から貰ったプロテインバーをガツガツ食して元気一杯 走りだすぅ~!! そして開始1時間で休み始めるぅ~!!www いや、曇り空でいつもよりは涼しいとは言え余裕の30℃越えで走ってたら そりゃ汗だくだくになっちゃいますもん! さぁ、休憩もしたし走りだすぞぉ~!! ゴリッ 「ぐおおおおおおおおおおぉぉっぉぉぉぉ!!」 古傷というかまだ癒えてもない傷口に再び襲いかかるペダル もはや俺を殺そうという意思すら感じる狂気の攻撃に俺はしばしその場で 悶絶して……走ればバグるやと走り出したw それにしたって9号線マジで走りやすい!! 平坦なんです、どこまで平坦!! っとここでフォロワーさんから連絡を頂き、盆踊り大会があるらしく17時 までには着いてくれるとありがたいとの事で久しぶりにガチ走り!! ~5時間後~ 待ち合わせ場所の道の駅ガレリアかめおかに到着! ふっと釣り竿を見てみると、まさかのガイドが一つ無くなっていました……。 いや、むしろこいつはこれだけ旅に付き合ってくれて本当に助かったぜ 竿に愛着の念を感じているとやってきたのはフォロワーの佳乃さん! 名前と猫のサムネでワンチャン女性もあるんじゃないかな~なんて思ったのは 内緒ですwww 早速案内されるまま、自宅まで行って速攻でお風呂を頂くわい。 しかも洗濯までしてもらっちゃいましたw 思ったよりも早く着いたので、そのまま二人でアクセルワールドのOVAや 劇場版をまったり視聴するまったり具合www っとまったりしているといい時間になってきたので、遠くで雷の音が聞こえる中 盆踊り会場に出撃じゃぁ~!! 到着と同時に挨拶回りをする佳乃さんを尻目に「好きなもの食えや」と頂いた 1000円で豪遊するわいww その後は始まる盆踊りの振り付けを必死に覚えようと歩道で身振り手振りする わいとめっさ声を張り上げながら踊りまくってる佳乃さんというなんとも 不思議な構図のまま2時間が過ぎ

  • 105話 「夏を走る、そんな過ごし方」

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は下陰さくら公園というどことなくえっちな漢字の公園から スタートなんですが……6時くらいには子供たちが30人近くも 集まってきたので逃げるように出発 さて今日はどうしようかと悩みながら、久々にファミマがあった ので入ってみると休憩スペース付き!! 悩むこともなくそのままブログ更新とアニメ鑑賞たーいむ!!w 2時間ほど休憩して、電力の備蓄も2日分は確保できたので出発 豊岡は良い塩梅に都会と田舎の間って感じで個人的にすこ すこし進むと御覧の通り畑しかありましぇ~ん! そして予想はしていたのですが、日本海側のメイン道路になる 9号線とお盆前の時期が重なって道は大渋滞!! 路肩を走ろうものなら轢かれるんじゃないかという具合にぱんぱんの 車の方々もストレスを感じてるのかクラクションがもりもりw 立派な川を眺めてメンタル回復!! 割と道が川沿いだからか道が平坦になってきて、走る辛さも178号線 に比べたらめちゃくちゃ楽! 川~~~~、バス釣りしたい~~~~!! っと、ここで念願の9号線の看板が!! もうね、海が見たいとか言わないからあなたのそばに居させて/// ちょっと進むと道の駅があったので休憩 手前の温度計が36℃になっていたので、もちろん全身汗だくですw 下品な道の駅、すきよw 休憩スペースがあったので、ゆっくりしているとまさかの2時間以上 仮眠をしてましたwww 最近昼にしっかり休憩取れてるから走れてるみたいなところあるわ 目が覚めて外を眺めると夏が広がってる!! んんんん~~~~、雲の感じだけで夏って感じられるよねw なんか今日の空模様、すんげ~夏感が強くてどの景色も特別に感じてしまう! あれ、ああいう系の看板って太陽光に反射して光ったっけ? その後もただひたすら走っては休み 田んぼ道を走り 38℃の電光掲示板に戦慄しながら 京都府に到着 下り坂で道が通れなくなったり ひたすらに夏を感じたりしながら 野宿先の公園にたどり着き野宿! 割とただ走るだけの一日でしたが、景色が綺麗だったので満足やで! 本日 移動距離:64km 使用金額:470円 総移動距離:4172km 使用金額:238721円

  • 第104話 「178号線の悪夢とAIR聖地」

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日もテントの撮影を忘れる凡ミスをしてしまいましたが、 なんとか出発前に気づいたので朝日と自転車を記念撮影。 この海岸は「羽尾海水浴場」というらしいんですが、ここら辺 一体が海水浴場ばかりでかなりロケーションもよさそう! 海水浴場との間にはこんな綺麗な磯場もあって釣りも捗りそう。 とか言っているとやってくる無慈悲で急な坂道 予定だとトンネルだったんですが、まさかのトンネル前で 「車とバイク以外はこっちな」 とトンネルで通過するはずだった山道を登らされるハメにw いやマジでキツイっす、マジで!! 景色は確かに良いんですよ? それにしたってと思いながら、こんな事が続くのではと前方に そびえたつ山を見てガクブル ここら辺は車の人も通らない道なのか、田舎感がすんごい強くて まるで北海道にいるんじゃないかと錯覚してしまいますw スタミナが切れて一気に消費されて休憩をこまめに挟みながら 走っていると出発と同時に自転車が傾く。 傾いた動きでペダルが動き、アキレス腱付近の肉をえぐる!! 「ああああああああああああああああ!!」 山道でわぎの悲鳴がこだました。 今まででもこういう事は結構あったんですが、今回は最高レベルに 肉をえぐっていく感覚があって痛みがやばい!! 恐る恐る足を見てみると……。 うへぇ……ネットに上げるようでソフトな写真を選びましたが、 普通に凹んでるくらいには削がれてるし、血もだらだら……。 しかも流れた汗がそこの傷口に触れる度に痛みが!!!! けど走り出しちゃえばある程度、感覚が麻痺するから走るぞい! 今回の旅で初めての生きてるクワガタを発見してちょっと戯れる 何度も続くアップダウンに心が折られそうになりながらも、 昨日貰ったプロテインバーを齧りなんとか耐えるわい やっとこさ平坦な場所にたどり着いてマジで心の底から安堵……。 世界が平坦だったら面白みに欠けるかもしれないが、俺の走る道は 全て平坦であってほしいと願うのはエゴだろうか!? 瞬間に見えてきた道の駅で一瞬の躊躇もなく休憩を開始!! 道の駅を散策していると、梨が島根、鳥取で名産なのは聞いていた のでちょっと奮発して買っちゃう ん~、美味しいけどやっぱり時期じゃないのか甘みはかなり無くて 水分補給には抜群だけど堅めでしたw

  • 第103話 「鳥取砂丘と因島からの使者」

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は名も知らぬ公園からおはようございまーすなんですが、 まさかの痛恨のテント撮影忘れwww これも毎日ブログを書かないがための意識の低下が招いた事態だと 深く反省はしているんですが、なんかね~www それはそうとテントを撤収していたら地元のおじさんが現れて軽い 会話をしているとおもむろに公園の中央に鎮座する石のモニュメントへ 向かい卵をくれるおじさん。 チラッと見に行くとなんと、モニュメントだと思っていた物が温泉が 湧き出る施設だったらしく貰ったものは温泉卵でした!! 軽くおじさと話をしてから、8時頃出発。 最近朝がすっごいまったりでのぅ~、というか毎日の寝不足がマジでキツイ。 軽く釣りをしながら東郷池を回って、釣れずにたどり着いた公園で軽く 朝シャンを積ませるホームレスわぎ。 ここで水筒の水を飲んでまったりしていると、くしゃみが出ると同時に 少しゲロを吐いてしまう……www 体調不良は感じてないので、まともに食っていない弊害かもしくは水筒 最近めんどくさくて口を付けて飲んでるから軽い食中毒か!? この後すぐに水筒の水は捨てて、一旦綺麗に洗いましたw なんだかここら辺から体調不良感が増してきましたが、本日久しぶりの 観光地に行く予定なのでテンションだけは高く走るぞい! 日本海側は自然豊かな海が個人的にめっさ好き 瓦屋根と白い海岸ってすげ~映えるよね! ここで余りの厚さに海水浴場を見る度に海に入りたい欲が爆発!! しかし入ったあとのべたべたを考えてしまうとしり込みしてしまうし、 なにより一回入ってしまったら3時間は出られる自信がないw 当時のわいの叫びをごらんください もう多分結構病んでるんでしょうねwww それはそうと、白兎海岸に到着!! こちら博識な方なら気づいたかもしれませんが、出雲大社にあった あの兎に手を差し伸べたような銅像の伝説があった土地なんです。 詳しくはググってみてくださいw この防音の道路、マジで全国ではやってほしい と少し進むと鳥取市に突入出来て、イオンを発見したので突入! しかしここのイオンがフードコートというか、充電しながらまったり 出来る施設が無いタイプで困惑。 仕方なくアニメだけ見て、パソコンの充電もなくなりかけにwww

  • 第102話 「鳥取は砂とクモとコナン君と」

    どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!! 本日は道の駅あらエッサからスタートなんですが、思ったよりも風が良い 感じで且つテントの向きも抜群だったのか安眠出来ちゃいましたw そんな訳でノリノリスタート!!!! はい、秒で鳥取に突入ですw とここでまさかの身体がくっそ重たい、というか下半身がやばいし寒気。 昨日から薄々不調を感じては居たんですが……まぁ汗かけば治るっしょw そしてこんな時に限って現れる我が愛しのすたみな太郎www しばらく走っていると海岸線に出る直前くらいで、ローソンが超至近距離に 乱立している珍しいエリアに遭遇して思わず写真撮影+休憩 ふっと携帯を眺めるわい ……ううっ!! 泣いてないもん!!!! ※実はこの時期は旅人の祭典「ねぶた祭」が開催されており、旅人ツイートの 7割はねぶたで埋め尽くされるという参加してない人には地獄の日々なのだ まぁとはいえ、去年は行けたけど長岡の花火大会が見たいから行かなかったし そもそも今年は西日本だったから最初っから行く気はなかったんだが、めっちゃ 楽しそうにしている日本一周勢を見てると行きたくなるやーん!! よし、この悲しみと憎しみをバネに走るぞ!!!! ひゃーはー!! とここで鳴り石の浜を発見したので寄り道 おっ、出来そうやん ん? 中級か、これ? もはや職人技 初級編はチャレンジしてみたんですが、まぁ難しいですよねっ! というか石が熱すぎて集中して持てないレベルでしたwww 石遊びもほどほどに浜辺に座ってまったり 鳴り石と聞いて楽しみにしていましたが、波が弱すぎるのかほとんど普通の 浜と変わらないような音だったと思う。 けどこうやって波の音に対して真剣に耳を傾ける機会なんてそうそうないから なんだか新鮮な気持ちになってしまいますなw なんだか気持ちリフレッシュというか体調不良が和らいできたので気持ちよく 走っていると、なんかすげー怪しい建物を発見 中をのぞくとなんと激レア自動販売機の山でしたwww かき氷に味噌汁、定番のうどんなどかなりのマニアックさでしたが残念ながら お店自体は閉まっているみたいでした。 そしてすぐ近くに道の駅が密集している地帯があったので休憩開始! いやマジで30分走っただけでもえらい、俺!!w 道の駅に入ると、いきなり物騒な看板

  • 第101話 「休憩みたいな一日もある」

    ども~おはこんばんちわ!! 今日も今日とて安眠からは程遠い夜を過ごしたわぎです! 朝になってもクーラーが動かないあたり、外よりも暑い説すらある こちらの道の駅ですが……まぁテントは更に熱がこもるのでこっちの 方が圧倒的にマシだと思いますw 本日も焼けるような暑さではありますが、気合を入れて走るぞぉ~! 宍道湖を眺めながらいつも通りまったりと走るわぎ。 こちらの湖は汽水域になっており、バスも多少いるみたいですがメイン ターゲットはシーバスとなっているために余裕のガンスルー。 というかパッと見ていい感じのポイントだと感じられないのもありましたw 更に走るとなんだか久々に感じる松江市がぼんやりと見えてきました~! 快活クラブがあるほどの都会なのでどうせならまったりしていきたいとも 思うんですが金もなければ、時間もない!! いや時間はあるかw 気温は34℃ なんだか調子の良さを感じつつも定期的に休まないとマジで死ぬかもしれない ので日陰を見つけては地べたに座り汗がひくのをじっと待つ。 そりゃもう携帯をずっと触ってますわ! なんだったら日陰から出たら秒で汗が噴き出してきますが、そこは大事じゃない そう……調子に乗って走ってるとこうなるんです。 (3時間ほどまったり走り続けた結果) ちょっとさすがにやばいと思い、公園を探して携帯をひたすら日陰で休ませる。 ついでに洗濯ものが溜まっている、というか着替えが0枚に近いのでぱぱっと やっちゃいました! この時期は湿気で乾かないかもっと思われるかもしれませんが、それを遥かに 凌ぐ太陽光の殺人光線でまさかの2時間ほどでカラッカラに乾きましたw このままこの東出雲中央公園で泊まってやろうかとも考えましたが、すぐ近くに しっかりした管理小屋があるし、割と人の出入りも多いので自分のケツに鞭を打って 気合と根性で出発!! 出雲からはほぼ平坦な道しかないので気持ちよく走れる!! そして景色もどこかエモさを感じてしまうような物が多くて走っていて楽しい! そうこう言う間に日が暮れて、目的の道の駅にも到着したんですがちょっと 流石に今日の熱さは殺人的だったので冷たい飲み物でも買おうと500mほど 先にあるコンビニにGO! ん……? んん…………!?!? お分かりいただけただろうか? めっさ島根と鳥取の県境じゃないですか~~~~!!

カテゴリー一覧
商用