searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
港区女のサンフランシスコ暮らし
ブログURL
http://sanfrandame.hatenablog.com/
ブログ紹介文
英語ゼロ新妻、初の海外生活。アメリカ生活の準備や海外赴任生活のヒントと、サンフランシスコ最新情報
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2018/02/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sanfrandameさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sanfrandameさん
ブログタイトル
港区女のサンフランシスコ暮らし
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
港区女のサンフランシスコ暮らし

sanfrandameさんの新着記事

1件〜30件

  • サンフランシスコの老舗人気パン屋Acme Breadのおすすめ

    ヒルナンデスでブルゾンさんと滝アナが サンフランシスコに旅行しているのを見てしまった・・・ 羨ましい。ミッションドロレスパークでパンをほうばってる・・・ しかし、サンフランシスコのパンと言ったら AcmeかJosey Bakerでしょう!! サンフランシスコのフェリービルディングには 東京にもあるDandelion Chocolate、Blue Bottle Coffeeをはじめ サンフランシスコベイエリアの人気店が大体揃っている為、 効率よく観光したい旅行者にはとてもおすすめです。 やっぱりわざわざサンフランシスコに来たからには 現地にしかないお店に行きたいですよね。 ・Humphry Sl…

  • SEPHORAで自分用のお土産探し!

    目移りしちゃうけど、基本は日本の化粧品の方が繊細につくられている(と思う)ので、 なかなか日本にないプロダクトか、発色のものを選びたいですよね。 まあ様々な人種がいていろいろな肌の人々が生活するアメリカ。CVSにもファンデーションだって何10色と平気で並んでるし、 アイブロウマスカラとかも5種類どころじゃなく棚いっぱいに並んでる。 せっかく買うなら日本にない物や品ぞろえが少ないアイテム、 日本より安く手に入るものを買いたい。 私のおすすめはハイライターで、 (街でもたまにキレーにシェーディングを入れたお姉さんがいるよね。) 日本も一昨年くらいから一気にポピュラーになった コントア(コントゥア)…

  • 口唇ヘルペスをアメリカで治す為に必要なもの

    日本にいた時より栄養が偏ってるからなのか 免疫力弱ってるのか、ヘルペスができてしまった。 酷い症状だったけど、どうしていいか分からずに 1度は触らずほったらかして乾燥させて自然治癒で治しました。 でも、ヘルペスが治っても痕が残ってて なかなかきれいにならないし、化粧ができない期間が長すぎるので いよいよ2度目のヘルペスが出てきかけた時 なんとか症状を食い止めたるため 購入した薬のコメントです。 1.薬局で買ってきたヘルペスの薬 「abreva (アブレバ)」 (2018年現在$28でした) 2.サプリ (Lリジン) で体の中から菌を撃退する。 サプリは ※サプリ屋さんか大きな薬局、ホールフーズ…

  • アルカトラズ島を必ず楽しむためのポイント

    アルカトラズ島はサンフランシスコにある主要な観光スポットです。 このサンフランシスコ沖の真ん中あたりに浮かんでる島は、 かつてアルカポネなどの凶悪犯が収容されていた連邦刑務所で、脱出不可能と言われて恐れられていたそうです。 天気のいい日はフィッシャーマンズワーフなどから眺められ、 ピア33(pier33)というフェリー乗り場から約10分程の距離にあります。 ここではアルカトラズ島にせっかく行ったのにがっかりしない為の、 必ず楽しむポイントをお教えします。 私が最初にサンフランシスコから見たときは、あまりに大きく見えて「ちかっ!」ってびっくりしたほど。あと、犯罪者が送られる収容刑務所だから、もっ…

  • サンフランシスコの花粉情報2018

    はい。いました、サンフランシスコにも花粉はあります。 東京ほどではありませんが、1ヶ月前? 4月の少し暖かな日が出てきたくらいからどんどんと症状が。 目がかゆいし、水のようなサラサラ鼻水。 きたーーーー!(悲) カリフォルニアの花粉は主にスギよりヒノキとかイネ科が多いって 事前に調べてはあったんですが、すっかり忘れてのほほんと過ごしてました。 まあ、超ベテランの花粉症持ちなので、しっかり日本から自分に合うアレルギー薬 1年分はちゃーんと持ってきてましたが。 (はあ。小学校の時ニューヨークに行った時、症状出なかったから うっすら期待してたんだけどな。。。) アメリカはマスクしてると変人扱いされる…

  • アメリカでダイアモックスを手にいれる方法

    ダイアモックスとはなんぞや?と思われた方は、この記事スルーしてください。 ”ダイアモックス(アセタゾラミド)”は高山病予防の薬です。今度、マチュピチュとウユニ塩湖に行くので手に入れました。せっかく行くのに、高山病でずっと頭痛かったり気持ち悪かったら嫌なので。高山病って、なってしまってからじゃ遅いらしくて、マチュピチュとかの高地に行く場合には24時間前から対策しとかないとヤバイらしい。 らしい、らしい、と人伝いの情報ばっかりでしたが、ここから実際に購入した方法を書いていきます。 そもそも『ダイアモックス』は日本やアメリカでは、そこら辺のドラッグストアでは購入できず、医師に処方してもらわないと手に…

  • セレブ達がこぞって食べるココナッツヨーグルトで簡単美容朝ごはん

    ココナッツヨーグルトは、ココナッツミルクから作るヨーグルト。牛乳からできているヨーグルトと違って100%植物性なので、Vegan(ヴィーガン)の人も食べることができます。私はVeganじゃありませんが、乳製品と小麦アレルギーがあるので、出来るだけ避けて生活しています。 ココナッツヨーグルトはラクトースフリー(乳糖不耐症)、グルテンフリーなので、乳製品や小麦粉のアレルギーがある人も安心して食べられる健康食品です。アメリカって、日本よりもVegan対応のメニューだったり、スーパーにも選択肢が多くてその点は良いですよね。 日本では健康意識の高いモデルや海外セレブから火がついて、低糖質ダイエットが流行…

  • サンフランシスコ安ウマグルメ保存版

    私が思う、手軽に使えてほんとに美味しい店だけのリスト。軽い夕飯や(量は全然軽くない)ブランチにもおすすめ。 ホールフーズ レモネード ミクスト チポレ スーパーデューパーバーガー テンダーグリーン フォーなどのベトナミーズ フードコート(ウェストフィールドの地下やメトレオン) ・・・みんな大好き’’In-n-Out(イナナウト)”はダウンタウンからちょっと遠いので別記事にするとして省きました。 Whole Foods(ホールフーズ) ここのデリは言わずもがなですよね。 サラダ、惣菜、スープやパンなど好きなものをBoxに入れてレジに持ってくだけ。重さで金額が決まります。米が食べたい〜〜!って時も…

  • 海外生活で虫歯が増える?(海外赴任の準備・歯医者)

    アメリカは医療費が高い。これは単に治療費自体が高いことと、保険で賄われる比率も少なく、更にそもそも保険料も高額だから。 私自身『渡米前にやることリスト』にマストで入れてたのは、 歯医者で虫歯になりそうな(なりかけの)歯を完璧に治療してから渡米する!でした。 しかし、ここにきて友人から驚きの情報を聞いてしまったのです。 全く虫歯無しでアメリカへ留学し、1年半後日本に帰って来て歯医者で調べてみたら虫歯がなんと5箇所もできてたんですって!ちゃんと今まで通り(むしろ今まで以上に)歯をみがいてたのに!です。 あぁ、食生活変わると虫歯ができるのかな・・・と思ったのですが 調べてみると、 原因はストレス! …

  • カンクン空港からホテルへの移動方法【Uberは使えるの?】

    天国のような海と空が広がるカンクンに行ってきました。結論から言うと、メキシコ・カンクンでUberを使うのはスマートとは言えないでしょう。日本や様々な海外で広まったUber(ウーバー)だが、メキシコではタクシー業界の反対を受けて他の国とは違った方向に向かっているようです。 私はカンクンの観光について調べていた時に、メキシコでは「タクシーや乗り合いタクシーでぼったくられることがある。」とか、「ポリスが理不尽な理由でお金を要求してくる」などの噂レベルの情報を知っていた為に相当ビビってたんだけど、なんとか?安全に行き来できたので2018年の最新情報として書いておきます。 4travel.jp カンクン…

  • 【カルトレインの乗り方】サンフランシスコからシリコンバレーへ小旅行

    サンノゼにある世界的に有名なIT企業の観光をしにシリコンバレーに行こうってなった場合、車をレンタカーするのもいいけどカルトレイン(Caltrain)という快速列車が楽だし便利なのでチケットの購入方法と乗り方から注意点を紹介します。 カルトレインのチケットの買い方 駅に券売機があるので、片道券か1日券かを選んで購入します。 日本みたいに駅名が全部画面に出てくるわけではなく、券売機の上にある路線図を確認して、自分の向かう駅がどのゾーンに当たるかを確認します。 ゾーンごとに価格が変わり、サンフランシスコからサンノゼだと$10.5でした。(2018年現在)その後、買う枚数を選ぶスタイル。そんな難しい操…

  • チポトレメキシカングリルはアメリカで美味しいと思えるファストフードチェーン

    CHIPOTLE Mexican Grill(チポトレ・メキシカン・グリル)は1993年にアメリカのコロラド州に開店してからアメリカだけでなく、イギリス、カナダ、ドイツ、フランスと、世界に進出している大人気メキシカンレストランチェーンです。 通称”チポレ”と言って、アメリカに住んでれば知らない人はいないんじゃないかな。 日本は未上陸だけど、味が安定していて美味しいし、全米だけでも900店舗以上あるそう。 人気の理由は手軽に食べられて、カスタム注文出来るって部分かな? 店内はサブウェイとは比べられないほど今風で洗練されてておしゃれな雰囲気。女性一人でも入りやすい。ユニオンスクエアからも近いよ。 …

  • パン好きにオススメ【The Mill】でサンフランシスコ1美味しいトーストを食べる

    サンフランシスコでよく食べられているパン 中でも代表的なものはサンフランシスコで有名な、クラムチャウダーの器にも使用されるパンと同じで、天然酵母菌を含む酸味や塩気がとても多い、サワードウという種類のパン。レストランやスープ屋さんなどでしばしば出くわすが、癖が強い為、好き嫌いが分かれる味だしあんまり日本人受けはしなそう。 あのフォーバレルコーヒーの2号店! サンフランシスコにはいくつか有名なベーカリーがあって Tartine Bakery(タルティーヌベーカリー)や、Acme Bread(アクメブレッド)がその代表だが、その2店に負けず劣らずのおすすめのパン屋さんを紹介したい。 The Mill…

  • ケーブルカーの乗り方とチケット購入方法

    サンフランシスコの有名観光スポット、港にシーフードレストランや屋台などが広がるフィッシャーマンズワーフへは、ホテルの多くあるユニオンスクエアのエリアからまあ歩けないこともないが、坂の多いサンフランシスコではキツイものがある。(経験済み;)徒歩以外の行き方はケーブルカーか、タクシーの2択。 観光でサンフランシスコに来たら、昔ながらの『ケーブルカー』に乗るのも楽しい思い出になると思うので、今回はそのケーブルカーへの乗車方法をご紹介します。 ケーブルカーは、ユニオンスクエアのエリアから2線でている。 POWELL・MASON(パウエルメイソン)線と POWELL・HYDE(パウエルハイド)線 同じ発…

  • アメリカの料理が美味しくない理由は2つあった

    こないだディナーに行った。前菜・サラダ・スープ・メインと頼んでわかった事。 スープぬるい! メインの肉ぬるい! ギャーーー!美味しくない。 そう。アメリカ人は熱々料理が苦手なのだ。 私はもちろん料理は熱々の温かいうちに食べるのが1番だと思っているので、口に運んだ瞬間、「エッ」ってなった。なるほど調べてみると欧米人は熱いものが苦手(熱いものを食べない)な文化だったのだ。確かにラーメンとかものびのびになるまで冷ましてから食べるっていうしね。夫に聞いてみると、やはりアメリカでは熱々の料理はでてこないとのこと。 熱いものは熱いうちに食べるのが美味しいし、美味しいうちに食べた方が!って思うけど、そもそも…

  • アメリカで暮らしていて日本の恋しいもの

    これ、みんなひと通り海外生活に慣れてくると思うことだろうけど、日本で当たり前だったことが当たり前じゃなく、すごいことだったんだ。恵まれてたんだって気づく。 日本の恋しいものあるある コンビニのご飯パリパリ海苔のおにぎりもだし、毎シーズン趣向の凝らされたセブンの麺類とか。コンビニが至るところにある事もすごすぎる。 お菓子のクオリティやはりレストランの食事だけでなく、コンビニ、スーパーで売られるお菓子や、ケーキ屋さんのスイーツのレベルの高いこと!!!匹敵するものは海外でいくら探してもない。 湿気アメリカの乾燥は辛すぎる。肌、髪の毛だけでなく喉、目の球までパリパリ。死ぬ。 保湿成分がたっぷりのリップ…

  • ハワイって案外とおいんだよな

    年末にハワイに行った時思った感想。日本から行くのとさほど変わらない。遠い。 サンフランシスコからホノルルまでが約6時間で、 日本からホノルルまでが往路は6〜7時間だから1時間くらいしか変わんないの。(復路は9時間くらいかかるから変わってくるけど)当たり前っちゃあ当たり前な事なんだけど、距離的にサンフランシスコと日本の真ん中くらいにあるからそうなんだけどさ。 同じアメリカ内の旅行なはずなのにお得感を感じづらい。。。 やっぱどうせなら日本からは行きづらい南米とかに行ってこよう。ほんとうはアイスランドとかも行ってみたいなあ。 //

  • ロバート・パーカーお墨付きのコスパワインはスーパーで買える

    サンフランシスコにいる間は、日本だと高すぎて飲めないカリフォルニア高級ワインを、なるべくたくさん飲もうと心に決めてきた。ただ、お酒は好きだがあまり大量に飲むことができない体質なので、ほんと少しずつ飲んでる。 『パリスの審判』で、ナパのワインがボルドーの5大シャトーを打ち負かし、世界にナパワインの素晴らしさを知らしめた伝説的な事件はあまりにも有名です。 だからこそワインを選ぶ時は、日本で飲めないようなカリフォルニアワインを飲むようにしていて、オススメコスパワインについても少しずつ書いていきたい。 全米ジンファンデルの売上No.1ワイン 高い品質ながらお手軽価格で知る人ぞ知る、マイケル・デイヴィッ…

  • Uberの次に流行る移動手段は乗り捨て可能な自転車?

    今月に入って目にするようになった、赤い色のシェア自転車 ”Uber Bike(ウーバーバイク)”。これはUberがテスト運用を開始した新しいサービスで、ドックが必要ない自転車シェアらしい。 単なる自転車シェアならもう既にサンフランシスコ内にたくさんあって、何が違うのかっていうと、駐輪場がない為、目的地で乗り捨て出来るのが売りで、中国ではすごく普及してるスタイルなんだって。 でも、どうなんだろ? 乗りたいと思った時に自分の近くにあるとは限らないのがUberタクシーとの大きな違いで、停まっている空きのUberBikeの場所をアプリで確認して、その場まで自分で行かないと使用できない。 うーん、電動ア…

  • これぞ最新カフェ!ロボットコーヒーバーでスペシャルなコーヒー体験

    以前から気になっていたロボットのいるカフェ、Cafe X(カフェ エックス)に、ようやく行って来た。と言っても通常カフェにあるようなテーブルや椅子、レジやおしゃれな店員もいない。 ガラス窓に囲われたロボットが1台いるだけで、注文は備えられたi Padか、Cafe X専用アプリで注文ボタンを押すだけ。この近未来風空間で、コーヒーやカプチーノが1杯3ドルから注文することができる。 (案外強気な値段設定だなって一瞬思ったけど、ブランド豆のコーヒーだからね。) 注文するとロボットが動き出す カップを業務用エスプレッソマシンにセットする。マシンにはバリスタによって設計されたレシピがプログラムされており、…

  • 日本未上陸の行列スイーツ【Mr. Holmes Bakehouseのクラフィン】

    先日も紹介した、テンダーロイン地区というサンフランシスコでも治安の悪い地域にこのミスター・ホームズ・ベイクハウス(Mr.Holmes Bakehouse)がある。 ここではクロワッサンのサクサク感とマフィンのしっとり感を楽しめる、ハイブリットスイーツ『クラフィン(Cruffin)』が2014年11月のオープン以来大人気。クラフィンは焼きあがってから約1時間ほどで売り切れてしまうこともあり、平日でも必ず行列ができている。 メニューはクラフィンの他にも様々なペストリーが所狭しにショーケースに並べられている。サンフランシスコには本当に美味しいスイーツ店や美味しい甘いパンを売ってる店が少ない為、ドーナ…

  • アメリカのトイレットペーパーは詰まりやすい!【トイレの水逆流事件】

    はい。詰まらせて洗面所を水浸しにしました。ええ。廊下まで浸水し、フローリング張り替えの修復工事という大事件にまで発展してしまう事態。わたくし、トイレが逆流したことなくって知らなかったのですが(無知すぎる;)トイレにも元栓なるものがあって、水が逆流してトイレが溢れそうになったら、まずはその元栓を閉めるんだそうです。 なんと、私はそれを知らなかった為、どんどん溢れて止まらない水に大パニック。とにかく被害を最小限にしようと、家中のタオルやバスタオルを持ってきて、洗面所の入り口に土のう的なタオル結界を作りました。んで、英語喋れないもんで、夫に電話してマンションの人に連絡してもらうっていう、すんごい迷惑…

  • どうしてもイケメンが出ている海外ドラマばかり見てしまう

    きっと私以外もみんなそうだと思っているのだが、ドラマにイケメンが出てないと、なかなか続きを見るモチベーションが保てないんだよね。逆にいうと、ディーン・フジオカさんとか西島秀俊さんが出てれば、それ見たさにつまんない話のドラマでも見続けてしまうよね。(あ、これから挙げるイケメンのドラマは内容もよかったよ) 『プリズンブレイク』の マイケル・スコフィールド(言わずもがな。殿堂入りレベル) 『ゲーム・オブ・スローンズ』からは2人、 ・ジェイミー役 (ニコライ・ コスター=ワルドー) ・ダーリオ・ナハーリス役(エド・スクライン) ※シーズン4から別俳優になってしまうが、その方もなかなか渋くていい味 『セ…

  • アメリカで安易にパスタを食うべからず

    私は大の麺好きで、その中でもパスタが特に好きだ。パスタなら軽く2、3人前食べられる。アメリカの食の都であるサンフランシスコですら、パスタがくそまずい。何度かお店で食べて、失敗したーーって思った。本格的なイタリアンのお店以外で間違ってパスタを頼むと、もっそもそ、もしくはアルデンテを超えたバリカタ麺でパスタが出てくる。おまけに味のバリエーションも少なく、ソースのコク?みたいなのがまるでない。アメリカ人はパスタに対しての情熱がないんだろうか?麺の茹で時間確認せずに伸び伸びでも、パスタにミートソースかトマトソースがかかってればいいと思ってるんじゃないだろうか。 日本でいう五右衛門だったり、ジョリーパス…

  • がっつりヘルシーフードが食べたいときにオススメのテンダーグリーン

    アメリカに来たらまずはハンバーガーかステーキ、でサンフランシスコならフィッシャーマンズワーフかフェリービルディングでシーフードかクラムチャウダーが王道なんだろうけど、何日かいるとアメリカンで単調な味に飽きてくる。 テンダーグリーンズはLAに多く店舗があって、おしゃれでヘルシーだから若い女性の間でも人気らしい。(今年NYにも店舗ができたみたい)サンフランシスコにある店舗は今のところ5店舗で、ダウンタウン近辺の店舗でもあんまり観光客の行かない金融街の方にある。 お店も明るくて清潔だし、来てる人もカッコいい 場所柄、客層は金融ビジネスマンと近くにあるフィットネス帰りの女性が多いかな。まずプレートのメ…

  • サンフランシスコでなかなかみる事のない行列店

    サンフランシスコのダウンタウンでは、いくつかのBluebottlecoffee(ブルーボトルコーヒー)の店舗があって、簡単にブルーボトルのコーヒーが飲める。東京で新宿や清澄白河のブルーボトルに行ったことがある人だとこれだけでも驚くと思うので、旅行でサンフランシスコに来たら、是非いくつか名物?のサードウェーブコーヒーのショップに行って欲しいと思う。 朝のビジネス街の出勤前の時間を除けば、ほぼどこのコーヒーショッップも東京ほど並ぶことはない。東京ってなんでそんなに行列するんだろうか。 が、最近サンフランシスコにも珍しく行列を発見した。 ダウンタウンのメインストリートであるマーケットストリートとイェ…

  • アメリカ食材とうまく付き合って、アメリカで和食を作ろうと奮闘している

    アメリカの食材でどう日本食を作るか。今回、メニューなどを自分の健忘録としても書いておきたい。私はかなりのアレルギー持ちで、以前に遅延型アレルギーの血液検査をして発覚したアレルギー食材がいくつかあり、色々と食べ物を制限している。ざっくり言うと、小麦、牛乳、卵がダメだ。(他にも色々と細かくあるけど)これらを避けると体調がかなり良いこともあり、食べなくてもいい時はなるべくそれらの食材を食べないように避けて生活している。 ただ安いもので、味もそこまで気にしないって場合はトレジョの冷食で全然困らずにアメリカで生きていけると思うが、現在我が家は完全に壁にぶち当たっている。良くも悪くも東京で安くて美味しいも…

  • サンフランシスコはハンバーガーまでオーガニックなんです

    サンフランシスコって、全米1オーガニックの意識が高くて、多くの農家やオーガニック専門スーパーのある州なんだけど、ここまでくるとすごいなぁって感心する。日本でも、流行に敏感な人たちの間ではオーガニックが浸透しつつあるとは思うが、海外のオーガニックライフに比べるとまだまだで、サンフランシスコの魅力の一つでもあるオーガニック食品は、是非試してもらいたい。 アメリカ本場のハンバーガーの味でありながらオーガニック地元産の食材を使用しているSuper Duper Burgers(スーパーデューパーバーガー)は市内に何店舗もあって、パッと手軽に食べられるサンフランシスコを代表するファストフードで、なんならガ…

  • サンフランシスコにベストな服装の答え

    私自身も渡米前はサンフランシスコの服装には注意しろ!とよく聞いていたが、本当にあのガイドブックの青空を信用しきってはいけない。日によって気温がコロコロ変わるし、観光する場所や時間によってもかなり気温差が出てくる難しい土地だということがよくわかった。 先週は10度程度でとても寒く、湯たんぽを買おうかどうか悩んですらいたのに、今は日中に20度以上で、ニットなんか着ていたら汗をかいてしまうほど。極端にもほどがある。 夏にサンフランシスコに旅行に来たけど、寒すぎてアウターを買ったって話も聞いたことある。誰だって旅行の時に余計なもの(コートとかブーツとかの大物)は購入したくないだろうし、サンフランシスコ…

  • アメリカでのメイク事情(メイク落とし難民)

    サンフランシスコでメイクがっつりしてる人って、なかなかいない。多分、セフォラ(アメリカの有名化粧品屋さんね)の店員ぐらいじゃないか?ってくらい化粧っ気を感じない。(もともと顔立ちはっきりしてて化粧の必要ないだけかもしれないけど。) 街歩いてても、決め込んでおしゃれしてる人なんてみないし、ラフな格好がイケてるみたいな風潮があるから、きっとちゃんとしたディナーとかパーティーに行くときにだけおしゃれするんだろう。 だから普段の化粧はBBとかCCクリーム塗って、眉描いてチーク。あと気分によってリップくらい。土日以外は滅多にマスカラ塗らなくなった。 スーパーとか近所のカフェ以外にしっかりした外出しないっ…

カテゴリー一覧
商用