searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

コスモスさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
大好きなおばあちゃんが2人共認知症に。
ブログURL
https://kireina-ohana.seesaa.net/
ブログ紹介文
要介護4で介護施設(特養)に入居、要介護2で介護施設に入居。孫の立場から思うことを更新します。
更新頻度(1年)

11回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2018/01/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、コスモスさんの読者になりませんか?

ハンドル名
コスモスさん
ブログタイトル
大好きなおばあちゃんが2人共認知症に。
更新頻度
11回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
大好きなおばあちゃんが2人共認知症に。

コスモスさんの新着記事

1件〜30件

  • 2人のおばあちゃんが同じ動作をしている

    暑い日が続いています。 コロナもそうですが 熱中症にも要注意です。 ブログにも 書いた記憶がありますが、 以前父方のおばあちゃんが自宅で 熱中症になったことがあります。 1人で暮らしていた頃です。 暑いのにエアコンをつけず… たまたまその日来てくださった ヘルパーさんがぐったりしている おばあちゃんを見つけて すぐに病院に行き、 幸い軽症でその後回復しました。 もしあの日ヘルパーさんが …

  • リモートにて約5ヶ月振りの面会

    母方の祖母の話です。 先日母と叔母さんが 約5ヶ月振りに特養に出向き おばあちゃんの様子を 確認することができました。 記事タイトルにある通り リモート面会。 母や叔母さんもそうですが おばあちゃんにとっても 初めてのリモート面会でした。

  • リモート面会

    母方の祖母の話です。 来週母と叔母さんが 久しぶりにおばあちゃんに 会いに施設に行くそうです。 コロナの影響で長らく 面会は禁止となっていまたが、 やっと会える?!と思ったら 何とリモート面会とのこと。 施設まで出向き、 母と叔母さんは ホールのような場所から、 そしておばあちゃんは自室からの リモート面会です。 まさかこんな所でまで リモートとは驚きました。 同じ空間にいるのに… と…

  • 91歳になったおばあちゃん

    父方の祖母の話です。 先日おばあちゃんは 誕生日を迎えました。 91歳になりました。 年齢が曖昧になっていたので、 91歳と聞いて改めて驚きました。 当日は父が おばあちゃんの施設に 花を届けに行きました。 この話を聞いて “面会できるんだ?” と思ったのですが、 実際面会はできず 事務室に届ける(預ける) のみだったようです。 (※コロナの影響で面会謝絶) それでもおばあちゃんは 息子から…

  • ステイホーム

    緊急事態宣言。 ステイホーム。 いかがお過ごしでしょう。 おばあちゃん達の施設も 面会遮断が続いています。 私自身も最低限の外出のみです。 夫は在宅勤務になりました。 いつまで続くのか 考え出したら不安ですが、 今は皆で我慢、頑張る時です。

  • 薬の誤飲は命取りになる

    母方の祖母の話です。 昨日母から聞いた話ですが、 先日おばあちゃんが誤って 隣の席の人の薬を 飲んでしまったそうです。 食事はホールのような場所に 皆が集まって食べています。 誤飲した薬は コレステロールを下げる 薬のようでした。 実はおばあちゃんも随分前から コレステロールを下げる薬を 服用しています。 だからと言って 心配ないわけではありません。 薬の誤飲は危険です。 それこそ…

  • 食欲低下、姿勢が悪くなってしまったおばあちゃん

    母方の祖母の話です。 ここ何日かの話ですが、 おばあちゃんの食欲が 低下しています。 どれだけ認知が進んでも 食べることだけには 執着心がありました。 そんなおばあちゃんが…。 特に際立って調子が悪いとか そういう訳ではないようですが。 そして 食欲低下の影響なのかは わかりかねますが、 座っている時に首が 下がってしまうそうです。 先日会った時も 終始眠そうでした。 とても心配で…

  • 3月は面会禁止

    2011年3月11日。 あれから9年。 毎年いろいろ思いますが、 今年は今までとは 随分状況が違います。 だからと言って 東日本大地震を 風化させてはいけません。 いろいろなことを忘れずに。 そして今できることを、 今を大切にしたいです。

  • 閉ざされた空間で生活しているおばあちゃん

    新型肺炎。 現状は日本だけでなく 世界規模で大変な状況です。 特に高齢者や基礎疾患のある人は 重症化しやすい、致死率が高い等 リスクも高まるということで、 おばあちゃん達が心配です。 高齢者施設にいる方々も 気が気でないでしょう。 実は約2週間前に 母と叔母さんと一緒に (母方の)おばあちゃんに 会いに行きました。 日本、そして世界の状況、 2週間の時を経て 随分変わったと感じます。 …

  • 頭を強打して記憶を無くしたおばあちゃんでしたが…

    今年初めての更新です。 実は昨日母と叔母さんと3人で (母方の)おばあちゃんに 会いに行く予定でしたが、 子どもが風邪を引いてしまい、 私の訪問は延期となりました。 おばあちゃんの 健康問題が悪いとか そういうことはないのですが、 「早めに会っておいた方がいい」 と母がよく言います。 確かにそうだと思います。

  • 変わらないおばあちゃん達

    久しぶりの更新です。 早いものでもう12月、 寒くなりましたね。 皆様お元気ですか? 私は風邪が長引いたり 家族が交代で風邪を引いたり なかなかすっきりしません。 でもおばあちゃん達は 変わらず元気です。

  • おばあちゃんの部屋はずっとそのまま

    父方の祖母の話です。 先日父と出掛ける機会があり、 皆で車に乗っていました。 その時おばあちゃんの 自宅付近を通りました。 ふと気になったので、 「おばあちゃんの家って 電気とかとめてあるの?」 と父に聞いてみました。 答えは 「いや、全部そのまま! 何もしてないよ。」 とのことでした。 つまり電気・ガス・水道、 全て使えるということです。 物に溢れた部屋でしたが、 それも変わらずで…

  • おばあちゃんが体調を崩してしまいました

    母方の祖母の話です。 先週母と一緒におばあちゃんに 会いに行く予定でしたが、 その数日前からおばあちゃんの 調子が良くなかったようで、 面会日当日の朝には 39度の高熱が…。 なので面会は 延期になりました。 高齢者の高熱は いろいろと怖いですし、 認知が進んでしまう可能性も 高くて本当に心配です。 何度も書いていますが、 以前おばあちゃんが インフルエンザに感染して 数日間寝込んでしま…

  • おばあちゃん達は元気ですが…

    久しぶりの更新です。 おばあちゃん達は変わらず 施設で穏やかに過ごしています。 しかし、 昨日おばあちゃんの弟さんが 亡くなったそうです。 (※父方の祖母です) 元々持病があったそうですが、 自宅で急変してそのまま 苦しまずに…。 父に一報があった後 おばあちゃんにも 伝えたそうです。 かなり遠い場所なので、 父だけがお葬式に 参列することになりました。 おばあちゃん、 悲しいと思いま…

  • おばあちゃんが猫カフェに?!

    母方の祖母の話です。 先日母と叔母さんが 特養にいるおばあちゃんに 会いに行った時に、 担当の職員さんから 「(おばあちゃんを)猫カフェに 連れて行っても良いですか?」 と質問されたそうです。 特に問題はないので 「そのような機会があれば よろしくお願いします。」 と返答したとのことです。 アニマルセラピー 動物との触れ合いを通じて 生活の向上を目的とするものです。 動…

  • 息子も孫もわからなくなったおばあちゃん

    父方の祖母の話です。 先日短い時間ではありますが、 おばあちゃんに会いました。 本当に久しぶりです。 体調はとても良くて 終始にこにこしていました。 ですが、 やはり私のことはもう 覚えていませんでした。 「どなたですか?」 頭の中でわかっていても、 実際におばあちゃんから こんなセリフを言われると 悲しくて仕方ありません。 そして孫の私だけでなく、 息子である私…

  • 母が泣きながら電話をかけてきた

    ※この記事は おばあちゃん達の 介護の話ではありません。 先日母から 電話があったのですが… 話してる途中で母が 突然泣き出しました。 びっくりしました。 母はネガティブで 考えすぎる傾向が強く、 それでもって思い込みが激しい …と娘の私は思っています。 話を聞くと、 以前あったある出来事を ずっと引きずっているようでした。 介護関連の話ではありません。

  • 1年の計画を立てる話し合いの場

    母方の祖母の話です。 今週母がおばあちゃんのいる 特養の施設に出向く予定です。 おばあちゃんの 施設での過ごし方を中心に、 1年の計画を立てる話し合いが あると言っていました。 1年の計画ということで、 約1年前にも同じよう機会が あったことになりますが、 「もう1年経ったのかぁ…」 と母が呟いていました。 “早いなぁ”という意味合いです。

  • 真夏に…暖房をつけて部屋にこもる&エアコンを使わず熱中症に

    5月下旬だというのに 連日暑い日が続いています。 子供達が搬送されたり、 熱中症の疑いでの 死者まで出ています。 おばあちゃん達は 特養に入居しているので 常に快適な空間で 過ごしていると思いますが、 それぞれまだ自宅にいた頃は 大変なことがありました。 以前も記事にした 記憶がありますが、 注意喚起の思いも込めて 再度かいてみます。 認知症同様、 いつ誰が熱中症になっても おかしくない…

  • おばあちゃんに「あなた誰?」と言われました

    父方の祖母の話です。 昨日父と一緒に おばあちゃんに 会いに行きました。 久しぶりに会うおばあちゃんは 元気そうで穏やかでした。 しかし 父の次に傍に寄った私に 「あなた誰?」 と言いました。 きっと私のことは もう覚えていない…と 自分でも思っていたし、 父も言ってました。 わかっていても、 いざその状況を 目の当たりにすると やはり辛いものがありました。 孫…

  • 令和を迎えたおばあちゃん達

    2019年5月1日。 ついに新しい元号になりました。 おばあちゃん達は 令和という時代を どう思っているのか。 そもそも理解しているのか。 2人共元気です。 落ち着いていて穏やかです。 こんな日々が続きますように… と思うのが正しいのかどうか 正直よくわかりません。 認知症じゃなかったら いったいどうなっていたのか。 変わらず長生きしていたのか。 いろいろ思うことはありますが、…

  • 使わなくなった介護用オムツの秘めた可能性

    先日実家に行きました。 現在私の部屋は 物置状態です…。 その中におばあちゃんが 使っていた介護用オムツも 結構な量あります。 特養に入って以降は こちらで準備する 必要はなくなりました。 おばあちゃんは常にオムツを 着用していたわけではありませんが、 いつそうなるかわからない… という心構えでしょうか、 本当に大量にあります。 母が買ったものもありますが、 母が知人から貰ったものも …

  • 叔母さんが介護施設で働き始めました。

    以前もかきましたが、 叔母さん(母の妹)は 介護福祉士の資格を 取得しました。 そして今週から 介護施設で働き始めました。 その介護施設というのが 実はおばあちゃんが お世話になっていた所。 ※叔母さんは隣県在住で、 おばあちゃん 特養に入居する前は 母と叔母さんの家を 行き来していました。 叔母さんの家にいる時は この施設を利用していました。 スポンサー…

  • おばあちゃんが認知症になって以降も貫き続けるもの

    母方の祖母の話です。 先週母と叔母さんが おばあちゃんに会いに 特養に出向きました。 前回行った時、 おばあちゃんは 叔母さんのことは 理解していましたが、 母のことはわからず。 しかし、 今回は母のことも 理解していたそうです。 忘れたと思ったら また思い出す、 何度もあることです。 私もGW明け辺りに 都合をつけて 会いに行けたらなぁと 思っています。 スポン…

  • 果たしてその意志は本当にあるのか?

    私には子どもがいます。 母も父も おばあちゃん達に会う度に 私や私の子どもの話を しているそうてすが、 だからはっきり覚えているか? と言えば話はまた別です。 “私に子どもがいる” ということ自体は 理解しているようですが。 おばあちゃん達にとっては ひ孫になります。 手の力が弱くなっていて 抱っこはできていませんが、 子どもが0歳の時には 直接会うこともできて とても喜んでくれました。 …

  • タブレットで孫を確認するおばあちゃん

    母方の祖母の話です。 先日母と叔母さんが 特養にいるおばあちゃんに 会いに行ったそうです。 その前日に母から “私のこと忘れてるかも…” と連絡があったのですが、 本当に忘れていたそうです。 母の名前の頭文字こそ 出てきたそうですが、 「…何だっけ?」と 結局思い出せなかったと。 叔母さんの名前は しっかり覚えていました。 在宅介護をしていたのは母、 明らかに母と過ごしていた 時間の方…

  • 特養・介護施設入居待ちの順番が回ってきた、それが意味すること。

    先日母から聞いた話です。 自分の友人が 数年前から母親を特養に 入れたいそうなのですが、 順番待ちでなかなか入れないと。 お金を出せば すぐにでも入居可能な施設も 中にはあると思いますが、 やはり特養は待ちが長い印象です。 母方の祖母の場合も お金の面を考慮すると 特養以外の選択肢は ありませんでした。 表現は悪くなりますが、 仮にお金を出して どこかにすぐに 入居できたとしても、 おば…

  • この人…もしかして認知症?

    今日ニュースを見ていて ふと思いました。 ある件に関して自宅で 取材を受けるおばあちゃん… 靴下を片方しか履いていない。 会話が成立しない… まではいかないけど、 繰り返し同じような内容を 答え続けている。 気が動転していて そうなった可能性も 十分あると思いますが、 もしかして認知症? そう思ってしまうのは やはり親族に認知症の人が いるからなのでしょうか。 …

  • 他人事では済まない…?

    この前スーパーで 買い物してる時に 見かけた光景の話です。 自分(私)の母親と 同じ世代くらいの女性が、 自分(女性)の祖母らしき人が乗る 車椅子を押しながら 買い物をしていました。 車椅子に乗っている おばあさんも 私のおばあちゃんと 同じくらいの歳かな? という印象でした。 車椅子に乗っている理由は もちろんわかりかねますが、 もしかしたら認知症?と 思うような会話が 聞こえてきました。 …

  • インフルエンザの次は胃腸風邪が流行

    父方の祖母の話です。 おばあちゃんは月に数回、 入居中の施設内で 歯の治療をしています。 治療の際は 父が付き添いをしています。 今週も治療の予定が あったのですが、 当日の朝キャンセルに。 キャンセル理由は 施設内で胃腸風邪が 流行しているため。 同じフロア内で 数人の利用者が 胃腸風邪の症状に。 その為、 面会謝絶となりました。 現時点ではおばあちゃんは 感染していません。 …

カテゴリー一覧
商用