searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ERIさんのプロフィール

住所
兵庫県
出身
兵庫県

20代、IT系元OL。体を動かすことが好きな健康しか取り柄のなかった私にある日突然病気が見つかりました。病名は「卵巣嚢腫」約10cmにまでなってしまった嚢腫は2017年5月下旬に腹腔鏡手術で患部を切除。術後は順調に回復し、10月をもって通院も終了しました。病気発覚から手術に至るまでのあいだ、同じ病気の方の経験談がとても参考になりました。私の経験も同じ病気の方、ご家族の方の参考になればと思います。

ブログタイトル
ERIの卵巣嚢腫治療記録2017
ブログURL
http://erim0716.hatenablog.com/
ブログ紹介文
2017年春、28才の時に10cmの卵巣嚢腫を腹腔鏡手術で切除しました。治療の過程を記録しています。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/01/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ERIさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ERIさん
ブログタイトル
ERIの卵巣嚢腫治療記録2017
更新頻度
集計中
読者になる
ERIの卵巣嚢腫治療記録2017

ERIさんの新着記事

1件〜30件

  • 術後の検査*ラスト

    *順調に回復し 通院も終了したので最後の記事です。 *術後の回復 腹腔鏡手術だったので 術後の回復はホントに早かったです! 手術部分の痛みに関しては 2週間程でほとんど感じなくなり 普通に生活できるようになりました! ただ、 傷口に触れると まだ痛みがあったので スキニーのパンツやデニムなど お腹周りを締め付けるような服は 3ヶ月程着れませんでした。 (季節が夏だったこともあり 私は毎日ワンピース着てました) また体力に関しても 思ったより落ちていたので、 手術前と同じように動けるようになるには 1ヶ月ほどかかりました。 短期間の入院と手術でしたが 結構ダメージ大きかったです。 退院してからも…

  • 6月1日*退院&入院費用

    術後3日目 あっとゆう間に退院予定日です。 内診でOKが出たら退院です 。 前夜は痛み止め無しでぐっすり眠れました。 腹部の痛みはまだ少しありましたが、 身体を動かすのがだいぶスムーズになりました。 歩くのも ゆっくりですが、 点滴スタンド無しで歩けるようになりました! 手術直後は たった3日でここまで回復しているとは 想像もつかなかったです。 人間の身体ってスゴイ... *朝ごはん 朝の体温、脈拍、血圧チェック後 入院生活最後の食事です。 甘いパン (ミルクパンかな?) 野菜のソテー 写真に写ってないですがリンゴ そして苦手な牛乳 この日も半分やっつけました! *内診 いよいよ最後の診察。 …

  • 5月31日*術後2日目

    前日とは変わりこの日はぐっすり。 気付いたら朝でした。 腹部の痛みは 昨日よりマシになっていました。 ゆっくりですが 1人で歩けるようになりました。 この日も主治医の先生が 朝様子を見に来てくれました。 「痛いピークが過ぎ去ったので あとは日に日に痛みが引いていく」 とのこと。 日にち薬ってやつですね。 朝の体温、脈拍、血圧を測り 傷口とお腹の音チェック。 順調に回復しているとのことで シャワー許可が出ました! 術後の痛みと 窓側のベッドが仇となり 日が照ると暑くて暑くて たくさん汗かいていたので めちゃくちゃ嬉しかったです♡ *朝ごはん なんと! お粥ではなくパンでした! パン好きとしては嬉…

  • 5月30日*術後1日目

    お腹は手術の影響で痛くて、 背中と腰は寝返りうてない影響で痛くて、 そんな身体中ビキビキの中で眠れるはずもなく 朝を迎えました。 痛み止めまだかなーっと思っていたら 主治医の先生が様子を見に来てくれました。 この日も手術着姿でした。 これからまた手術なんですね〜 お忙しいのにありがとうございます;; 夜お世話になった看護師さんから 新人さん&ベテランさんペアに交代。 朝の検査をしていただきました。 体温、脈拍、血圧、 傷の状態とお腹の音 着圧ソックスの穴から足のチェック 痛みは相変わらずだったけど 術後の経過は良好でした! 溜まっていた尿も捨ててもらい 念願の痛み止めタイム! *痛み止めが効か…

  • 5月29日*腹腔鏡手術当日

    手術当日 寝れたのか寝れてないのか よく分からない朝。 6:00には目が覚めてました。 術後はしばらく動けないので 念入りに洗顔と歯磨き。 7:00に浣腸。 「3分待ってね」と言われたけれど 1分ぐらいが限界でした。 やっぱり浣腸嫌いだなー>< *着圧ストッキング 手術着に着替えて 肺血栓予防のための 着圧ストッキング装着。 普段メディキュット使っているので 履くのはそんなに難しくなかったです。 黄色い線が足首にくるよう装着。 足の指あたりにある穴は 看護師さんが 足の状態をチェックするための穴です。 医療用とはいえ、 ダサさは否めません... *手術と肺血栓の関係 肺血栓とは 肺の血管に血液…

  • 5月28日*入院初日

    いよいよ入院です ドキドキ 13:30 入院受付 この日は日曜日だったので 夜間休日用の入口から入り 受付場所もいつもとは違う所でした 普段は人がたくさんいる病院ですが この日は私と同じように 入院される方と そのご家族がちらほらいるだけで とても静かでした 受付を済まし エレベーターで10Fへ 病棟は 明るくて清潔感があり 婦人科ということもあるのか 暖かみのある色合いで 落ち着いた雰囲気でした 日曜日のため 看護師さんの数も少なめ *いざ病室へ 受付でもらったファイルを渡し 病室へ 4人部屋窓側のベッドでした 窓側希望だったので めっちゃ嬉しかった! ちょうどこの時期見ていた 「人は見た目…

  • 5月25日*入院&術前説明

    家族向け手術の説明会。 遠路はるばる母に来てもらいました。 内容は3つ 1. 入院についての説明 2. 病状、手術についての説明 3. 麻酔の説明 *入院説明 説明担当は看護師さん。 「入院のご案内」 と書かれた冊子に沿って 説明していただきました。 説明を聞いていると だんだん実感が湧いてきました。 私ホンマに入院するんや! 28才人生初入院ですドキドキ。 いろいろサインしないと いけない書類が多かったので、 とにかく忘れ物だけはしないよう 気をつけようと思いました。 *病状、手術説明 説明担当は主治医の先生。 「手術説明書」 に沿って 病状や手術方法について 説明していただきました。 手術…

  • 5月18日*手術前検査

    手術を担当してくださる先生の 初診察日。 細身で背の高い 男性の先生でした。 なんとなく おじいちゃんのような先生を 想定していたので だいぶ若く感じました。 丁寧な話し方で 時折笑顔もあり 物腰の柔らかそうな方で とても安心しました。 超音波検査のあと 腹腔鏡手術の簡単な説明を受けました。 今までの検査データを見ながら 1つ気になることがあるとのこと... そう 高い数値を叩き出した 腫瘍マーカー! MRI検査結果は 良性との診断でしたが やはり 腫瘍マーカーが異常に高い ことを気にされていました。 この日は 生理ではなく 体調も良好だったこともあり もう一度腫瘍マーカーの 検査をすることに…

  • 4月28日*手術方法決定

    紹介状とMRI検査データのCDを持って クリニックの先生が紹介してくださった 大阪府内の某大病院へ。 通勤電車から見える所にある病院だったので 迷うことなく行けました。 初診だったので 診察時間の1時間前に到着。 18階建の大きな病院。 今まで大きな怪我や病気を したことがなかったので、 こんなに大きな病院に来るのは初めてでした。 1F総合受付付近でうろうろしていると 案内係のスタッフの方に 声をかけていただきました。 大きな病院では普通なのでしょうか。 案内役のスタッフさんが たくさんいらっしゃいました。 必要な手続きを済ませ、 2F婦人科の受付カウンターへ。 MRIデータは 自分で放射線科…

  • 4月24日*MRI検査結果

    MRIの結果と 手術をお願いしたい病院の 紹介状を受け取りにクリニックへ。 腫瘍マーカーが高かったこともあり、 結果を聞きに行くのがとても恐かったです。 癌が写ってしまっていたら 病気確定ですから... この日も母に同行してもらいました。 名前を呼ばれ診察室へ。 検査報告書をいただきました。 先生 「MRI検査の結果 腫瘍があるのは左側の卵巣です。 少し出血しているようですが、 悪いものが写っていないので 良性腫瘍のようですね。」 前の記事でも書いておりますが 病理検査するまで 100%確実とは言えません。 それでも 「良性」と聞いて 胃のあたりが軽くなりました。 診断名は「卵巣嚢腫」 卵巣に…

  • 4月21日*MRI撮影

    腫瘍の中身が何かを知るため クリニックに隣接する病院でMRI撮影。 特に食事制限はありませんでしたが、 メイクやコンタクトレンズは 撮影前に取らないといけないとのことで すっぴん眼鏡で行きました。 メイクしたままだと 火傷の危険性があるそうです!怖い! 午後の診察は完全予約制ということもあり、 大きな病院でしたが 人は少なく静かでした。 受付を済まし撮影室へ。 検査着に着替え いざ撮影! *MRI撮影 撮影室に入ると 大きな白い筒状の装置がありました。 今からあの中に入れる! と言う変なワクワク感。 最初に MRI機器の説明や 撮影方法、注意事項の説明がありました。 MRIは Magnetic…

  • 4月15日*腫瘍マーカーの結果

    血液検査の結果確認と MRIを撮ってもらう病院の予約票 を受け取りにクリニックへ。 この日は はるばる地元からやって来てくれた 母も同行してくれました。 名前を呼ばれて診察室へ。 血液検査の結果報告書は 3つありました。 *腫瘍マーカー 「生化学検査報告書」 「血液・尿一般検査報告書」 CRPという項目が異常を示しています。 「体内で炎症が起こっている」 ということを表しています。 炎症の程度が大きいほど 数値も大きくなるそう。 「検査成績報告書(Ⅴ)」 これが腫瘍マーカーの報告書です CA125、CA19-9は卵巣がん CEAは消化器系がん の疑いを数値で表しています。 それぞれの基準値は以…

  • 4月5日*クリニック初診察

    お昼頃、歩いて予約した婦人科クリニックへ。 歩くと振動が胃の下あたりに響くのと、 下腹部の激痛をかばうため、 姿勢が自然と前かがみになってしまう。 すれ違う人の視線が痛いけれど そんなこと構ってられませんでした。 クリニックは 数年前にできたオフィスビルの中にあり、 中は清潔感があり、明るく綺麗でした。 スタッフの方も全員女性。 初診察でしたが、 明らかに具合悪そうな私が入ってきても 親切にしてくださいました...(涙 名前を呼ばれて診察室へ。 おばちゃん女医さんに症状を話したところ 「卵巣がねじれてるかもしれない」 私「え!卵巣てねじれるんですか!?」 卵巣が大きくなりすぎて 自身の重みで捻…

  • 4月4日*なんかおかしいと気付いた日

    異変に気付いたのは4月4日の夕方。 1週間遅れて生理が来た日のことでした。 ここ2年ぐらい 生理周期が不規則だったので、 1週間遅れても特に気になりませんでした。 この2年という数字は、 転職したり引っ越したり 自分の置かれている環境が変わった期間だったので、 生理不順もストレスから来るものだと思っていたのです。 実際、昨年(2016年)10月に受けた 会社の健康診断 子宮頸がんの検査結果も 「異常なし」だったので 本当に何も心配していませんでした。 生理痛は 初日〜2日目にかけて出てくる方ですが、 薬を飲めば痛みもマシになるし 寝れば翌日には元気になる。 この日は昼食後に薬(イブA錠)を飲み…

  • 出来事まとめ*各リンク先一覧

    *12月7日(木)追記 病気発覚から手術、退院後までの出来事を 簡単に時系列ごとにまとめています。 ここに書いてある出来事に沿って、 記事を書いています。 各リンク先も貼っていますので ご参考までに。 *************** 4月4日(火) 約1週間遅れて生理がくる。 4月5日(水) 今までの生理痛とは異なる激しい痛み。 近所の女性クリニックで見てもらう。 →卵巣が11cmにまで腫れていることが判明。 診断名「卵巣腫瘍」 血液検査のため採血。 4月15日(土) 血液検査の結果を聞きにクリニックへ。 腫瘍マーカーの値が非常に高く、 悪性の可能性もあるため 大きな病院での手術を薦められる。…

  • ブログを見にきてくれた方々へ

    初めまして。 このブログで記事を書いている、 ERIと申します。 このブログをご覧になられている方の中には 私と同じ病気で悩んでいる方 ご家族、ご友人が病気にかかってしまった方 たまたまここに行き着いてしまった方など 様々な方がいらっしゃると思います。 このブログは 同じ病気で悩んでいる方の 情報収集として活用していただけるよう 開設致しました。 私自身、 病気が発覚してから手術に至るまでのあいだ、 同じ病気にかかった方の ブログや体験談を読むことにより、 病気をより理解することができましたし、 手術に対する不安感なども 少し和らいだような気がします。 インターネットを使えば 誰でも簡単に 情…

カテゴリー一覧
商用