searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

huugetuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
おフロに入らせて?〜軽いエッチな話〜
ブログURL
https://eroticblog.net/
ブログ紹介文
エロ経験談とエロフィクションのブログです。
更新頻度(1年)

148回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2018/01/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、huugetuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
huugetuさん
ブログタイトル
おフロに入らせて?〜軽いエッチな話〜
更新頻度
148回 / 365日(平均2.8回/週)
読者になる
おフロに入らせて?〜軽いエッチな話〜

huugetuさんの新着記事

1件〜30件

  • 単身赴任はエロ三昧!③

    同僚のアラサーとセックスする★前回までの話 はこちら  単身赴任はエロ三昧!①  単身赴任はエロ三昧!② 東京支社から単身赴任で、●●県にある本社に転勤した僕。一緒に東京支社から来た、同じく単身赴任者の益美さんは、本社の大物と不倫をしているようだった。鷹山専務は、年齢の割にはイケメンだ。でも、専務の特徴を一言で言い表すのであれば、”イケメン”というより、”エネルギッシュ”だろう。ものすごく精力がありそうだ...

  • 単身赴任はエロ三昧!②

    単身赴任でエロデビューの女?★前回までの話 はこちら  単身赴任はエロ三昧!① 単身赴任で行った、●●県にある大きな本社での勤務は緊張した。社員みんなが、”知り合い”みたいな東京支社とは違った。特に東京支社時代の僕の部署は、”みんな友達”みたいな雰囲気もあったし。本社は雰囲気が違った。全く知らない、見たこともないような大勢の人がいるし、僕の所属している△部の皆さんは、やたらとテキパキしてるし、なんかピリ...

  • 単身赴任はエロ三昧!①

    妻との新鮮な騎乗位セックスうちの会社の本部は、珍しく東京ではなく、●●県にある。僕は、東京にある支社に勤めていた。今年の9月の人事異動の発表のときに、僕は驚いた。『東京支社・鴎川晴哉(かもめがわせいや)・・・本社△部への転勤を命じる』僕はなんと、●●県にある本社に転勤になってしまった。「鴎川君、よかったね。栄転だね」「△部ですかあ~。晴哉さん、カッコイイ」同僚たちはそう言ってくれたが、僕の頭は真っ白だっ...

  • 最終回・ヌードモデルと画家の家④

    エロ画家の家の”若女将”誕生★前回までの話 はこちら  ヌードモデルと画家の家①  ヌードモデルと画家の家②   ヌードモデルと画家の家③雑用の仕事をするために、画家のX田さんの家でバイトを始めたのに。私は、X田さんにレイ●プされかけました。やっぱりX田さんは私を犯し、ヌードモデルにさせるつもりだったのです。私は、X田さんの家を逃げ出しました。そのまま、警察に飛び込もうかとも思いましたが、私はX田さん...

  • ヌードモデルと画家の家③

    酔った画家にレイ●プされかける★前回までの話 はこちら  ヌードモデルと画家の家①  ヌードモデルと画家の家②画家のX田さんのおうちでのアルバイト初日を終えて、私は家に帰りました。X田さんは、奥さんのQ子さんの留守の間に、アトリエでモデルの小夜子さんとセックスをしていました。こんなところでは、仕事を続けられません。そう私は思いました。私が家に帰ってネットで調べたら、X田さんは、別のペンネームでも絵を描...

  • ヌードモデルと画家の家②

    嫁の留守にヌードモデルとセックスをする画家★前回までの話 はこちら  ヌードモデルと画家の家①画家のX田さんの家での、土日の朝10時から夕方4時までの6時間のアルバイト。今日は、私にとって仕事の初日だけど、いきなり夕方6時までの残業の8時間コースになりそうだということでした。私は、X田さんの奥さんのQ子さんに教わりながら、サンドウィッチの具を一緒に作りました。ハンバーグを焼いて、ゆで卵を作りマヨネーズと...

  • ヌードモデルと画家の家①

    お股をおっぴろげるモデルたち私は、土日だけのアルバイトを探していました。いつもは、ネットで見かけるような、『特別なお仕事です』『短時間で高収入』などというインチキくさい話には絶対に乗りませんが、今回は街で見かけた”誘い文句”に、つい釣られてしまいました。それは、綺麗な庭がある、そんなに大きくはないけどおしゃれにまとまった素敵な家でした。ある祝日の火曜日に、街を歩いているときにその家を見つけました。そ...

  • エロブログで、なぜかパ・リーグ、ロッテ応援宣言!

    エロブログでパ・リーグのことなんかを書いて、一体誰得なのよ?4ここはエログです。エロいことをちゃんと書くことが、私のやるべきこと。しかし、今、私ちょっとパ・リーグが気になってしまって。すいません。私、エロいことに手がつきません。(今、エロエロ気分の方は、何かこちらのエロ記事から選んで読んでみてください➡〈さくいん索引ページに行く〉どうぞよろしくお願いいたします)ここ数年は、私はそんなに熱心ではなく、...

  • あなたの目の前にいるのは本人ではありません。ソックリさんです

    どっちがホンモノなのかソックリさんなのかは不明ですが携帯電話の音声って、話している本人の声じゃないって知ってました?携帯から聞こえる声って、その人の声じゃないんだってさ。その人の声に似た音を作って出しているんだって。携帯は、いくつも音声のパターンを持っているらしく(それは携帯の中に持っているのか、基地局に持っているのか、ドコモ本社やKDDI本社に持っているのか、ごめん、どこに持っているのかは知らな...

  • 外務省の無骨な官僚とやった経験(ウソ。つうか、昨日見た夢)

    自分のために、夢で”エロ映画”を自動的に上映できる私こんにちは。このエログの管理人、huugetuです。私はここに最初のころ、自分のエロ体験談を書いていました。人生30何人とやった経験を書いてました。今思うと、自分のエロ体験談や、エロに対する意見をエッセイで書くのは楽です。ホントに楽。だって、やったことを思い出して書けばいいだけだし、自分の主張を書けばいいだけだもの。恥を耐えることさえできれば、ガンガン書...

  • 動物の交尾を見かけたら写真を送ってください

    エログのご法度についてお友達から、写真をもらいました。バッタの交尾写真です。その人は、仕事の合間にバッタが交尾している現場を目撃して、私のことを思い出したようでした。電話がかかってきました。「今、バッタが交尾しているの見つけたよ」「わあほんと?写真撮って、送って!」そうです。私は動物の交尾が好きです。過去、このブログでも何度も動物の交尾について語ったり、交尾場面のあるフィクションを書いたりしていま...

  • おにぎりの具は何が好きですか?私は全てが好きです!

    huugetuのおにぎり屋さん、開店しました!(妄想)今日は食べ物の話です。定期的に来るやつです。ここはエログなのに、私の食欲が性欲を上回ったときによくあるやつです。よって今日は、エロくない話です。★今、エロエロ気分の方はどうか、他の1000記事異常以上ある、私のエロ話を読んでください。→女性の特徴等別の索引どうかよろしくお願いいたします。********先週、『きゅうりとワカメとしらすとささみの酢の物』をお...

  • 最終回・エッチな孤島リゾート⑨

    最終日の朝。誰もいない砂浜でセックスする★前回までの話はこちら➡エッチな孤島リゾート①  エッチな孤島リゾート② エッチな孤島リゾート③  エッチな孤島リゾート④  エッチな孤島リゾート⑤  エッチな孤島リゾート⑥  エッチな孤島リゾート⑦ エッチな孤島リゾート⑧嵐に襲われた、”元・セックス婚活の会”の社長の孤島。島の北西部の洞窟?横穴には、お客さんの山口さんと社長の娘がいた。社長の娘が、山口さんにもらった簡...

  • エッチな孤島リゾート⑧

    嵐に襲われた孤島は混乱★前回までの話はこちら➡エッチな孤島リゾート①  エッチな孤島リゾート② エッチな孤島リゾート③  エッチな孤島リゾート④  エッチな孤島リゾート⑤  エッチな孤島リゾート⑥  エッチな孤島リゾート⑦ 元・セックス婚活の会の社長が、新たな商売のために買った孤島には、大きな嵐がせまりつつあった。屋敷では、今出来うる、考えうる”嵐対策”は、ほぼ終わりかけていた。お客さんの助けをかなり借りて...

  • エッチな孤島リゾート⑦

    相手を変えて、新たにエッチする客たち★前回までの話はこちら➡エッチな孤島リゾート①  エッチな孤島リゾート② エッチな孤島リゾート③  エッチな孤島リゾート④  エッチな孤島リゾート⑤  エッチな孤島リゾート⑥ 社長息子とR男さん夫婦は、島に点在しているキャンプのお客さん達に嵐の襲来を伝えた。自転車で屋敷に戻って来た三人は、外に置くと強風で飛ばされそうなので、一階のロビーに新聞紙を敷き、そこに自転車を運び...

  • エッチな孤島リゾート⑥

    ダイエット民がキャンプ民を部屋に連れ込む★前回までの話はこちら➡エッチな孤島リゾート①  エッチな孤島リゾート② エッチな孤島リゾート③  エッチな孤島リゾート④  エッチな孤島リゾート⑤ ”元・セックス婚活の会の社長”が、新たに始めた孤島のリゾート。”セックス婚活の会”によって結ばれたR男さん夫婦は、3泊4日の日程で、この孤島に招待された。3日目の午前中までは、平和だった。朝、R男夫婦は、社長の娘さんの話をきい...

  • エッチな孤島リゾート⑤

    孤島3日目★前回までの話はこちら➡エッチな孤島リゾート①  エッチな孤島リゾート②エッチな孤島リゾート③  エッチな孤島リゾート④数年前、『セックス婚活の会』で結ばれたR男さん夫婦。彼らが、”セックス婚活の会”の元社長の孤島に招待されてから3日目の朝。R男夫婦は、社長の奥さんに、今日は朝食はいらないと言ってあった。ここに来てから、毎食毎食、お腹を壊すほどに美味しい物を食べ過ぎていたからだった。昨夜、コーヒー...

  • エッチな孤島リゾート④

    孤島二日目(注・今日はセックス描写がありません)★前回までの話はこちら➡エッチな孤島リゾート①  エッチな孤島リゾート②  エッチな孤島リゾート③R男さん夫婦は、”元・セックス婚活の会”の社長の孤島で2日目の朝を迎えた。奥さんはネグリジェ姿のまま、ベランダに出た。昨夜見てしまった不倫カップル?二組のことを思い出して、少しモヤモヤしたが、孤島の景色を見たら気分がなおった。奥さんは、部屋の中の夫に向かって大...

  • エッチな孤島リゾート③

    一夜目。影絵状態のテントでセックスする男女★前回までの話はこちら➡エッチな孤島リゾート①  エッチな孤島リゾート②R夫婦が、ビーチやら島のあちこちで、一人キャンプをする客たちを見てから屋敷に戻ると、社長の息子さんが二人を迎えた。「お帰りなさい。R男ご夫妻、そろそろ夕食のご用意ができますよ。いつでも食堂にどうぞ」誰もいない食堂の大きなダイニングテーブルで、R男夫婦は二人だけで、前菜を食べた。奥さんは、サ...

  • エッチな孤島リゾート②

    コンセプトが渋滞ぎみというか混乱ぎみのリゾートホテル★前回までの話はこちら➡エッチな孤島リゾート①”元・セックス婚活の会”の社長は、R男夫婦の部屋を出て、階下に降りて行った。島に到着した客たちを迎えに。夫婦は、旅行鞄を開けたり、それを整理したりしながら話した。「社長は、本当に大人しく単に観光業をやっているだけだと思う?」「そんなわけないだろ」R男さんはバスルームの蛇口をひねってバスタブにお湯をためなが...

  • エッチな孤島リゾート①

    注意・第二話からはやらしくなる予定なんだけど、今日はエロシーンないですバツイチ、35才のときに、”セックス婚活の会”にて二度めの結婚相手を見つけたR男さんだった。”セックス婚活の会”というのは、婚活パーティーの一種なのだが、そこに『お試しセックス』を咥えた加えたものだった。結婚相手を探す男女が大勢集まり、その中で気に入った者同士が、一度セックスをしてから、本当にお付き合いをすべき人を決める。R男さんは...

  • 2020年10月アーカイブ

    ☆題名をクリックしてください。エッチな孤島リゾート③エッチな孤島リゾート④エッチな孤島リゾート⑤〈ページの先頭に戻る〉〈最新ページに行く〉〈索引ページに行く〉...

  • ナルシスト・エロブロガーのナルシス写真集

    画像特集このエログを始めた一番初めは、画像を使っていませんでした。言葉でエロいことだけを書いていました。私は他のブログもいくつかやっていたのですが、そちらにはみんな画像があります。そちらは写真や、自分で描いた絵を掲載していました。しかし、私は『エロ絵』が苦手でした。つうか人体を描くことが苦手でした。私のドヘタな残念なエロい絵で、この大事なブログを汚すという発想は、ありませんでした。私のエロ絵がどれ...

  • あなたの好きな『つけあわせ』は何ですか?

    つけあわせが、だーい好き!!★先に申し上げます。今日はエロくない話です。今、エロエロ気分の方はどうぞこちらから、何かエロそうなやつを読んでくださいませ↓➡おすすめページどうぞよろしくお願い申し上げます。*********私は、ハンバーグや、ステーキや、チキンたちの『付け合わせ』が大好きです。あ、あと、お弁当のメインのおかずの下などに敷いてある、謎な白いスパゲティとかも好きです。ガーリック味だったり塩...

  • 最終回・ニセ警察官?に犯された熟女③

    やはり狙われていた熟女★前回までの話はこちら➡ニセ警察官?に犯された熟女①ニセ警察官?に犯された熟女②色々考えた数分後、私はやっと勇気を出して、携帯を握りしめ、わざと大きな物音を立てながら、息子の部屋に向かって廊下を歩いた。大声を出しながら、私は息子の部屋に向かった。「剛太〜?!剛太〜?!うるさいわねえ!!帰ってたのお?ちょっとお!お父さんが起きちゃうからあ!!静かにしなさいよお!」私の渾身の演技だっ...

  • ニセ警察官?に犯された熟女②

    怯える、独り住まいの熟女★前回までの話はこちら➡ニセ警察官?に犯された熟女①早朝ランナーの彼とセックスをした数日後、私は、息子の中学時代のママ友と会って、久しぶりにお茶をした。息子の河原での乱闘仲間のうちの一人のお母さんだ。お互いの息子が、今、高校でどんな生活を送っているかなどの報告をしあった後、私は息子たちの母校の中学のことについて彼女に訊ねた。彼女の下のお子さんは、まだその中学に在籍していたから...

  • ニセ警察官?に犯された熟女①

    早朝ランニング仲間とセックスをするある休日の午後、玄関のチャイムが鳴った。宅配便などを頼んでいない限り、休日の午後になど、誰かが我が家に訪ねて来たことなんてない。誰だろう?売り込みかな?もしそうだったら、居留守を使おう。そう思って、私は、インターホンの画像を見た。玄関の前には、警察官が立っていた。うわ?私にはイヤな記憶が蘇って来た。私の息子が思春期のころ、少し”やんちゃ”だった頃に、休日の午後におま...

  • エロ活で失敗を重ねたあと、やっと可愛いい女子大生のセフレをゲットしたが

    社内やナンパや出会い系でエロ活昔、俺の上司だった男が、地方から東京に戻ってくるときいた。すぐ怒鳴るし、こズルくて大嫌いな男だった。人のあらさがしが好きで、自分の失敗は部下に擦り付けるし、部下の手柄は取り上げる男だった。やつの地方転勤が決まったときは嬉しかったものだ。その男が、来週から、今度は俺の部署の隣の部署に着任するという。「げげ!戻ってくるのかあ?」思わず、小さな声でつぶやいてしまった。すると...

  • 白身のフライ、タルタルかけるかウスターかけるか

    タルタルソースもよし!ウスターソースもよし!醤油もよし!なんで、『打ち上げ花火、下から見るか横から見るか』みたいな題名になってるのよ。今日は、エロくない話です。食べものの話です。すいません。書きかけてから、いや、だめだ。やはり、エロを頑張って書こうと思って、『裏スジ●ンコ 下から舐めるか 横から舐めるか』という話にしようとしたのですが、頑張ってみたのですが、軌道修正ができませんでした。今は、エロ気...

  • 最終回・セックスしてる画像をネットに流されてしまいました⓸

    ちょいエロタレントに方向転換をするこれまでの話はこちら➡セックスしてる画像をネットに流されてしまいました⓵セックスしてる画像をネットに流されてしまいました⓶セックスしてる画像をネットに流されてしまいました⓷「ちょっと待ってて。大事な電話かも」私は、P太郎さんにそう言い、ベッドルームにあった家電話の子機を手に取りました。女性スタッフからのひとこと目はこうでした。「X美!ああ、ちゃんと大人しくおうちにいて...

カテゴリー一覧
商用