searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
自作アニマロッタ
ブログURL
https://zisakuanimarotta.blogspot.com/
ブログ紹介文
アニマロッタらしきものを一人で作っていこうとするブログ。 一人だとあまりに処理などが大変なので途中で飽きる可能性高し。
更新頻度(1年)

3回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2018/01/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、デロセアルドさんをフォローしませんか?

ハンドル名
デロセアルドさん
ブログタイトル
自作アニマロッタ
更新頻度
3回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
自作アニマロッタ

デロセアルドさんの新着記事

1件〜30件

  • 今後の方針

     まだ現時点では、まとまった時間が取れないなどして特に大きいことができないのだが、気分次第では自作アニマロッタ(6対応バージョン)の作成を勝手に考えている。しかし以前同様、やはり自己満足なので途中で飽きてやめる可能性が高い。 以降は「アニマと星の物語」のことをアニマロッタ6と呼ぶ...

  • アニマロッタ最新作「アニマと星の物語」について

     とうとうアニマロッタの6作目のロケテストが発生した。残念ながらロケテストにはほぼ確実に行けないが…。 詳細情報は紹介サイトのとおりである。ということはレコードなどは更新されるため、もうアニマロッタ5をやっても一部の称号は来年あたりには消えている…ということでもういいか…。 さて...

  • コナステのアニマロッタ

    とうとうアニマロッタのPC版が発生した。…といってもα版だが。 家でアニマロッタができるようになれば、称号獲得等のためにおでかけする必要がなくなる…が、現時点では称号も獲得できないし、レコードにも反映されない、しかも3ゲームしか遊べないとまだその魅力はない。 しかしいずれ...

  • FREE別配当分布表示(2)

    凡例などをつけて、ついにFREE個数別に色付けされた度数分布のグラフが完成した。 分割幅は左から払い戻し率0~50%未満、50~100%未満、…と続き2950~3000%未満、そして最も右の列は3000%以上をまとめている。その理由は、もはや30倍超えといえばほぼほぼ7個ライン...

  • FREE別配当分布表示(1)

    今度は面別の払い戻し率がどうなのかを、なんとなく右上に作成することにする。 これはFREE別に色分けしようと考えている。FREE1個を青、FREE2個を緑にしてそれらを足し合わせた度数分布的なものを作りたい。 形としては、正規分布になることはないが、まあそれになんとなく近そう...

  • 予測・実測PO率グラフ表示

    ゲーム数を重ねていき、そのゲームごとの払い戻し率をグラフにする。 具体的には、5,6,7球終了後の期待される払い戻し率と、実際の8球終了後の払い戻し率の推移を見ていこうと、いうわけである。グラフの描画方法などは以前と同じなので特筆すべき点は特にない。 上のグラフから見て取...

  • 予想PO率表示(3)

    配当の期待値が、6~7球入賞後も表示されるように。8球後はそもそも期待値を掲載する意味がないので「---」で表示する。あと、以前のべた通り、すでに入っている番号は入賞済、という表記にしておいた。 上の画像は、6球終了時点での期待値をそれぞれの枠の右下に示している。 ここ...

  • 予想PO率表示(2)

    番号モードのときのみ、各番号に入った場合の期待値を算出した。 例えば9番に入った場合は、今後の8面全体の払い戻し率として5.8倍程度が期待される、ということである。つまり、番号の右にある%の数字が高いほど、熱いナンバーである。 まだプログラムは組んでいないが、現時点で8...

  • 予想PO率表示(1)

    最適解のもとでの精密な期待値を、ウディタのほうでも計算させて表示させた。 …と1行だけ書いているが、実はこれが意外に時間がかかったりする。 各盤面に右下に色付きで書かれている数字は、もちろん平均払い戻し率(以後PO率と呼ぶ)であり、100%=1倍というわけで、この値が10...

  • HIT処理全般(2)

    謎の不具合が発生したがその原因は組→ID変換においての第4項のシグマ内の、単純乗算との混同の勘違いによるものだった。何を言っているかわからないと思うので、これはおいておいて、とうとう最適解をしゅっと与えるプログラムが完成し、それを視覚化した。 赤色が入賞バルーンで、黄色が最...

  • ID→組への変換

    さすがに頭の中で構築するにはあまりに難しいので、実際にID3000から組を導出する手順を考えた。 まず、組{1,2,3,4}…{1,2,3,25}までは、22組存在する。 つづいて、{1,2,4,5}…{1,2,4,25}までは21組。以下同様にして{1,2,24,25}まで...

  • ウディタでのIDと組の相互変換

    ここでやりたいことは、組{1,2,3,4,5}をID1として、組{21,22,23,24,25}をID53130とするような辞書式組み合わせ(重複なし)を考えるが、この組→IDとID→組の変換をウディタでやりたい、という話である。 過去の記事を見ると、組→IDは記号C(...

  • HIT処理全般(1)

    とりあえず番号1,2,3,4,5,6,7,8に入った場合に赤色バルーンっぽくなるようにした。 加えて過去の自作アニマロッタからのビンゴの定義データを適用。これにより素早く倍率計算まで持っていくことができる。 ちなみにフリーを置いていないと上の状況では配当は0WINである。...

  • ビンゴバルーンの復習

    我の手元にあるデータは、CSVファイルであり、例えば1行目には595,5.095614などと書かれている。右側の数字は払い戻し倍率の平均であり、つまりは何度も試行を行うと5.1倍程度の払い戻し率に落ち着く、という意味である。左の595というのは配置を意味している。 実はこのデ...

  • 再開の恐れあり

    なんとか落ち着いてきたので、タイトル通り再開の恐れがある。 この期間中にアニマアンケートなどがあったらしいが、各コメントに200文字以上くらいの感想を書き込んで1万文字くらいになったかもしれない我のアンケートはなぜか向こうに送信できず残念であった。 あのアンケートから、ア...

  • 今後の予定

    引き続き当分長い時間が取れそうにない感じなので、いったん休止とする。

  • 現時点の状況

    とりあえずあと2週間くらいはいろいろあって落ち着かないとみられている。

  • 18-3 クリスタルチャレンジBETタイム

    BETタイムをそこそこ実装した。 ルーレットの円の部分など、あまりに加工が下手なところが見えてしまっているが、こういうのは後で修正できるのでまあ置いておく。 上の画像のように、BETした額に応じて各マス加重値というものを与えており、 BET×加重値の分だけりんごの価値...

  • 18-2 クリスタルチャレンジ作成開始

    いよいよクリスタルJP系の処理を作っていくことにする。 そのためにはまず羽りんごの実装だが、とりあえずこれは置いておき、まずはクリスタルチャレンジから作成する。 流れとしては、説明文がしばらく出た後、BETする画面になり、BETによって中央の円の中にある8つのりんごがパワー...

  • 18-1 星システム一部実装

    ちょっと余裕?があるので、アニマロッタのスターシステムについて導入を考えている。 ゆくゆくはプレイヤーごとに獲得星のランキングなどを作ることができれば…。 まず、アニマロッタのスターが何かということは、おそらくこのブログを見ている人ならばアニマロッタを知っているので言うこと...

  • ヤングプラザドットコムについて

    愛知県にあるヤングプラザというメダルゲーム専門店。 ここではYAZ寝屋川同様、イベントが開催されていたのでそれを紹介する。 サイトには詳細が書かれていないため、この情報はちょっと重要。 参加には会員であることや、料金を支払うなどが必要。 以下のイベントはアニマロッタ5と...

  • ヤングプラザ

    例のあれが終わってちょっと休憩時間等が発生したため、この期間を利用して東京等におでかけすることにした。ただし、それだけではなく、途中であそこによるのであそこで遊ぼうと考えている。 なんかアニマロッタなどのイベントがあるということで、せっかくなので行ってみようかと考えている。 ...

  • 17-11 不可解

    何気なくアニマロッタのプレイ動画を見ていたら、動画の投稿者はおそらくそこまでアニマロッタに詳しくないのでふうん…という感じですましていたが、我にはすぐさま違和感が感じられた以下のシーン。 アニマロッタを知っている人ならば言われれば気づくと思うが、我はこれまでFREE1~4個...

  • 17-10 ビンゴバルーンのPO率実戦

    さっそく、ビンゴバルーンを掲示板の疑問に適用しようと思う。 さすがに掲示板で発言するのは我の性にあわないので。以下の分をメダルゲーム掲示板より引用。 「ビンゴバルーンでfreeが4回に1回ぐらいしか2個以上出ない(3個は滅多に出ない)店は勝つのが難しいですかね?あと、po...

  • 17-9 ビンゴバルーンたぶん完全解析

    ついにすべてのパターンの最適解探索が終了した。 これにより、FREE配置が1,2,3,4個いかなるときでも最適解を構成する一次元データが即座に得られる。(一次元というのはいわゆるIDのようなもので、ちょっとこれを組に変換する関数をつけば直ちに最適解を示す1~4次元のベクトルを得...

  • 17-8 ビンゴバルーンFREE4個解析途中経過(2)

    さらに10001通り目から15000通り目までの解析が終わり、残すは15001通り目から53130通り目となった。一見30%程度しか進んでいないように見えるが、実はここまで解析してきたパターンはおよそ6000通りであり、残りはわずか1000通りである。 したがって、残り...

  • 17-7 ビンゴバルーンFREE4個解析途中経過(1)

    上記のように、とりあえず53130通り中10000通りの(実際は対称など考慮して6000通り)解析が終了した。CPUをほぼフル稼働で回したが、上に書いてある通り、経過時間はおよそ百万秒。 得られたデータを見ていくと、やはり期待値40倍が多い。なぜなら縦または横の7個ラインに...

  • アニマロッタのPO率まとめ

    改めて現在分かっていることを述べておく。ビンゴガーデンのwikiやチェーンボンバー大辞典なども参考にした。 ビンゴガーデン 65%~98% チェーンボンバー 53%~92% アニマツリー 65%~141% ヘブンツリー 44%~123% ビンゴファーム 80%~ ハニ...

  • FREE4個について

    mathematicaのカーネルを複数個起動することにより、時間短縮を図っているが、それでも53130通りの最初の5球に対し、12650通りのFREEの配置があり、さらに1140通り残りの3球それぞれについてオッズを計算することになる。すなわち、7000億回もオッズの計算を必要と...

  • 17-6 ビンゴバルーンFREE3個解析結果

    ついにFREE3個による解析結果が判明した。mathematica複数台体制で最後のほうはやることにした。 まず、FREE3個を置ける状況下でのPO率は488.2%。以下に各FREE配置可能個数別のPO率を再度掲載する。 FREE0個配置 7.6% FREE1個配置 43....

カテゴリー一覧
商用