住所
-
出身
-
ハンドル名
Genの思いつ記(Gen建築設計所)さん
ブログタイトル
Genの思いつ記(Gen建築設計所)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/gen1724
ブログ紹介文
先ず、人はいろいろであります。いろいろな日常を思いつくままに記録していく建築設計事務所のブログです。
自由文
更新頻度(1年)

59回 / 408日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2018/01/08

Genの思いつ記(Gen建築設計所)さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(IN) 51720 49541 49341 49400 49353 49373 49373 949402サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 10 10 10 10 30 0 20 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 958 936 919 914 909 911 925 23262サイト
住宅設計・住宅建築家 26 26 26 25 25 24 23 727サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 45496 44519 46605 49233 51897 63039 62885 949402サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 10 10 10 10 30 0 20 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 905 869 921 963 1046 1324 1325 23262サイト
住宅設計・住宅建築家 8 10 11 13 14 20 20 727サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949402サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 10 10 10 10 30 0 20 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 0 0 0 0 0 0 0 23262サイト
住宅設計・住宅建築家 0 0 0 0 0 0 0 727サイト

Genの思いつ記(Gen建築設計所)さんのブログ記事

?
  • オカンが入院。。。

    母が熱を出して緊急入院となった。炎症が原因かどうか不明であるが、特別養護老人ホームから救急車で運ばれて検査入院することになった。妹が対応してくれたのであるが、身体に金属があると検査できないことがあるので確認されたのであるが、大腿骨頸部骨折で人工関節ありの肩骨折でボルトが入っていてクモ膜下出血でクリップも入っている。満身創痍の身体なのである。施設に入っているのは認知症が進んで介護できないからであり、認知症も脳血管型とアルツハイマー型との混合型でどうしたらいいのかわからない状態である。辛うじて子供はわかるようだが、ボクが行くと握手してきて涙を浮かべる。よほど心配をかけたのか、こちらが泣きそうになる。あれだけ、気の強かったオカンが衰えていくのを見るのは辛い。インフルエンザが流行っているので今は面会できないのであるが、...オカンが入院。。。

  • コンクリートブロック塀は昭和46年から法律で定められていた。

    今日、定期調査報告書の最終訂正にいってきたが、なんとコンクリートブロック塀の規定は昭和46年から法律で定められており、しかも今よりも厳しかったようなのである。控壁と言われる塀に直行した40cm(コンクリートブロック1つ分)の壁は今は3.4mごとに設けなければならないが、当時は3.2mだったらしい。にも拘わらず、世の中では控壁のないコンクリートブロック塀がたくさん作られた。昨年、事件が起きたのでコンクリートブロック塀はかなり重要視されているが、そんな昔から法律で定められていたのだ。恥ずかしながらそんなに昔から法律で定められているとは知らなかった。コンクリートブロック塀をつくった後で法律ができたと思っていたので既存不適格としていたが、全て訂正させられた。何回となく、事故が起きて問題視されていたコンクリートブロック塀...コンクリートブロック塀は昭和46年から法律で定められていた。

  • 手放すこと。

    どうも完璧にモノゴトをこなそうとして手元に置いておくことが多い。その結果、溜まるのである。書類などはドンドン溜まる。さっさと手放さないと溜まる一方である。それがさらに嫌気を誘い、溜まっていくのである。さっさとやればすぐに片付くのであるが、悪い習慣とでも言おうか、何でも先々を見据えて動かないとスピード感がでない。Twitterで見たのであるが、どなたかがつぶやいた「本気出せば5分で終わること、始めるまでに3時間かかるな。」にすごく同意してしまう。(苦笑)3時間で済めばいいかも。。。ということで手放す、自分で抱え込まないことに徹して手元には置いておかないということを考えてとっとと手放すことにする。そうすると事務所に書類は溜まらないので一石二鳥なのである。気を抜けば溜まるので定期的に手放す日を設けることにした。手放すこと。

  • 糖質制限の凄さを再確認した。

    昨日、福祉住環境サミットの会議が開催されていて残念ながら現場の検査で参加できなかったのであるが、最後に少し顔を出して久々に北海道の友人に会った。そしてビックリした。かなり痩せていたのである。ちょっと何キロ貸せたのか聞くと15キロ痩せたという。病気ではなく、健康的に痩せたのだ。それが糖質制限で痩せたそうだ。師匠も糖質制限で痩せたのであるが、糖質制限恐るべし。痩せ方が半端ない。(大迫選手ではないですが。。。)理論ではわかるのであるが、ボクはどうしてもコメが好きなので食べてしまう。ただ、他を気をつけて食べればいいのであるが、詳しい知識がないため、知らぬ間に糖質を取っている。何事もやるからには知識が必要なのである。やりたいけど難しいかなと思いながら、月曜断食もなかなか無理だし、最後は意志の問題かと思いながら、たるんだお...糖質制限の凄さを再確認した。

  • 左手の人さし指を切った。

    昨夜であるが、左手の人差し指を缶の切り口で切った。血が止まらないのでバンドエイドを6重ぐらいにして止血した。結果、爪の色が変わった。左手でも人さし指というのは意外と使うようで、とても不便であった。人間は一部だけでも負傷するととても不便なのだ。悪いことがあった後は、なんかいいことあるかなぁ~ありそうな気がする。というプラス思考がいいのである。プラス思考はいいことなのである。いいことと言うか、必要であり、そういう思考は大切なのである。左手の人さし指を切った。

  • 冬の光熱費と夏の光熱費。

    冬の光熱費と夏の光熱費とどちらが高くつくか。地域によって違うのが、結論から言うと冬の方が高くつく。冬は暖房費だけでなく給湯費もかかる。熱源にもよるが、灯油、ガス、電気の順番で高くなる。深夜電力を使った電気代は安いと言われるかも知れないが、原子力発電所ありきの深夜電力に否定派のボクとしては数にいれない。冬の方が日が短く照明代がかかりそうであるが、照明代はLED照明により、画期的に安くなった。給湯費は気温の低い冬が断然高くつく。暖房と冷房を考えれば暑い夏の方が高くつきそうだが、日本全体を考えると冬の方が高くつくのだ。そもそも、暑さは我慢できても寒さは我慢できない。吉田兼好は「家は夏を旨とすべし」といったが、個人的には冬の方が厳しい。そこで問われるのが家の断熱性である。窓を初め、断熱性能が確保できている住宅であれば、...冬の光熱費と夏の光熱費。

  • 人は理想と正論を言いたがる。

    ある人が他の人にアドバイスや注意をするときは理想と正論を言いたがる。知らないことならいいのだが、知っていること、わかっていることをくどくどと言われると天邪鬼な性格のボクは一気に面倒になってしまう。わかっているから、もうええやん。わかるのだけど別にこの場ではいいでしょうとなる。理想や正論を言われるとそれは正しいのであって、言い返しても仕方ない。言い返すとこちらが悪いのはわかっているので、話をしても分が悪いので何も言わない。そんなわかり切ったことを言われる必要もないし、言わないで欲しいと思ってしまう。なんか上からモノを言いたいのですか?と言いたくなる。あー素直でない自分が悪いのはわかっているのだが、そういう性格なのだ。そしてそう言うことは気にしない様にしている。(苦笑)人は理想と正論を言いたがる。

  • 大分研修旅行(その4)

    2泊3日の大分研修旅行最終日となった。三連休の中日であったがそんなことは旅行者には関係なく、行った時が休日なのである。なので自由時間を楽しむのである。ホテルを出発して再び大分市に戻った。時間が少し早かったのでジョイフルでコーヒーでも飲んで時間をつぶそうと思っていたが、ハイボールが安かったので飲んでしまう。(笑)そして11時に「かどや」の焼きそばを食べに行く。ここの焼きそばは師匠が、ぜひ食べておくべし、ということで大盛りを頼み、まるで業のように一心不乱に焼きそばを完食する。ビールを飲みながらですが。。。(笑)またもや腹いっぱいになったので本格研修に坂茂さん設計の「大分県立美術館」を観に行った。昭和通り(国道197号線)を挟んでOASISひろば21という建物と繋がっており、スケールの大きな建物であった。もっと観たか...大分研修旅行(その4)

  • 大分研修旅行(その3)

    このブログでも何度か書いているが、臼杵のフグ「みつご」のコースはとてつもなく旨いのである。臼杵は特区であり、フグの肝が食べられる。肝は養殖で毒を抜いたフグの肝である。ポン酢に肝をとかしててっさを食べるのは最高に美味い。ホテルに早めに着いたので店までの1キロ半ぐらいをぶらりぶらりと寄り道しながら買物しながらゆっくりと到着。そしてメインのフグコースへ。モチロン、飲み放題付なのだ。この飲み放題というのが曲者で今まで何度か失敗している。酒を飲みすぎて記憶がなくなり、気が付けば雑炊ということでフグを食べた記憶がなくなってしまったという情けない失敗である。が、今回は完璧に記憶にとどまり、美味しさを堪能してきた。そして腹いっぱいになり、もう食べてまてんという状態であったが、そこは折角の旅行ということで臼杵の夜を楽しもうとぶら...大分研修旅行(その3)

  • 大分研修旅行(その2)

    9日の朝は5時半ごろに目が覚めて、朝食の7時までゴロゴロした後、ホテルで朝食バイキングを食する。いつも思うのだが、バイキングというのは食べ過ぎてしまう。やめておけばいいのにツイツイ地元の名物などつぎつぎと口へ運んでしまう。今回はNPOメンバー、オッサン7人ツアーということで2日目のスタートは昭和の町・豊後高田市を目指してレンタカーで出発。全員免許を持っているのでこの間、スピード違反で捕まったばかりのボクはなるべく運転しないで済むように運転は皆さんにお願いする。(笑)んで、豊後高田市の昭和の町は懐かしすぎる。よくぞ、ここまで集めたと感心するほど昭和のモノが集まっていた。そして見事に昭和のイメージを復元してあった。昭和を味わいたい人にはオススメです。その後、「ゑつ」という九州ミシュランで2つ星の蕎麦屋で昼飯。蕎麦は...大分研修旅行(その2)

  • 大分研修旅行(その1)

    もうずいぶん前のような気がするが少し前の話。7日の木曜日に専門学校へテストの採点と成績をつけにいってきた。テストの最後に授業の感想を書いてもらったので、楽しく読ませてもらった。いやあ、いいテスト問題である。(笑)8日の金曜日は朝の9時に奈良の現場の仕事があったので7時に車に乗り込んで早めに着いてのんびりとしていたが、帰りは車が混んで焦るはめになった。そう、2時過ぎの大分行きの飛行機に乗らなければいけない。大分へ研修旅行なのだ。豊中は伊丹空港が近いので飛行機で移動するのにとても便利なのである。飛行機はかなり前に予約をとればかなり安くチケットが買える。(取ってもらっているが。。。)行き方もモノレールだと1駅。歩いても15分ちょいなのだ。そして伊丹空港に到着し、余裕の待ち時間であったが、器材がどうのこうので待たされ、...大分研修旅行(その1)

  • あ~iPhone。

    スマホと呼ばれるものを初めて使ったのはiPhone。サイズが小さいのから始まって見づらいので画面の大きなものがいいと思い使ったiPhone6plus。大きいのは壊れやすいのか、ズボンの後ポケットに入れていたのが災いしたのか、故障の連続で3代目のiPhone6plus。これがいよいよバッテリーがすぐになくなるようになり、替え時が来たようだ。が、しかし、買い替えるのは試練が待っている。あの説明やなんやかんやの1時間を耐えるのは試練なのだ。それに待ち時間も入れるとますます嫌になる。そもそもバッテリーのコードがすぐに切れるし(使い方が悪いと思います:苦笑)強力なコードを買っても切れるのである。もっと何とかならないのか。今さら他の機種に替えるとまたもや使い方を覚えるまでに面倒なことが待っているのでどうしたものか。やはり替...あ~iPhone。

  • 旬の食材(2月:タコ)

    旬の食材ということで昨年はいろいろな食材を紹介してみたが、今年は1点に絞ってみようと思う。そして2月の旬の食材の1つ「タコ」がある。タコといえば兵庫県の明石なのであるが、現実はアフリカ産の輸入物が多い。1位がモロッコ、2位がモーリタニアでこの2国を合わせると75%にも達しており、もうタコのほとんどはアフリカ産と言ってもいいのである。タコはモーリタニア産が安くて旨いと思っている。ボクはタコを食べる時、ゆでタコをシンプルにワサビだけつけるか、ポン酢とワサビで食べるのが好きなのであるが、焼いても美味しい。パターをひいてチップス状のガーリックとタコを炒め、その炒めたところに野菜を放り込んで塩コショウで味を調える。タコとバターの結晶を野菜が吸い込んで美味しくいただける。これもタンタンで旨いのである。オススメ。タコはあの食...旬の食材(2月:タコ)

  • 深夜食堂を観て涙する。

    今日はノンビリと過ごした。久々に深夜食堂を観た。Amazonの中での話であるが。。。どうも涙腺が緩くなったのか、涙もろくなった。涙は心の汗であるが、汗をかくというよりも、自然に出てくる。登場人物の様々な人生をみせられると、どうも感動してしまう。感動ということがらが、自分の人生にとって求めていたモノではないかと思うときがある。何らかの感動がない仕事はどうもモチベーションが上がらない。ケンチクの仕事も感動があるから続くのであって、感動が無ければ続いていない。もっと簡単に短時間で感動出来るものは食だと思う。食は文化であり、日本食は世界に誇れるものである。食べながら飲みながら人生を語れるということはいいことだと思う。そういう場があることは大切だと思う。そういうところにいたいと思う。深夜食堂を観て涙する。

  • アジアカップ 日本代表は準優勝。

    すでにご存じの通り、アジアカップの決勝で日本代表はカタールに負けてしまった。何となく、嫌な予感はしていたのだが、的中した。日本が世界で戦うためにはアジアでは圧倒的強さを見せなければいけない。負けていてはいけないのである。PKでの3点目が入った時点で負けたと思った。押していたけど時間がなさすぎる。こんなことをいきなり持ち出したのは、今日のラジオで「立春ということで、人生の原点はなんですか?」とリスナーや関係者に聞いていたことによる。そういう意味で、ボクの人生の原点は高校時代のサッカー部にいたことかも知れないと思った。公立の普通科であったが、なぜか同学年のサッカー部に所属しているのが30人以上もいて試合に出るのは難しかった。高校からサッカーを始めたボクにとっては経験者と同じ事をしていても試合に出してもらえることはな...アジアカップ日本代表は準優勝。

  • 道を間違えて焦る。

    それは2月1日の話。現場を3件ほど回らなくてはならないのであるが、途中で道を間違えた。そしてロスがでてしまい、40分ぐらい遅れる気配。。。焦った。そして急いだ。その結果、29キロオーバーでネズミ捕りというモノにかかってしまった。3点減点の罰金18,000円。。。スミマセン。ボクが悪うございました。焦ってもルールは守らなくてはいけません。守れない人にはそれなりの罰が待っているということです。広い真直ぐで空いている道。要注意。。。後、1キロで一発免停であった。警官がセーフという意味合いで野球の審判のようなゼスチャーをしてきた。どうも人の感情を逆なでする人なのか、次に違反した若者からはつっかかられていた。兎に角、時間がないので書類の処理も早く済ませて欲しいボクはとっとと警察のいうことを素直に聞いて、心の中で泣いていた...道を間違えて焦る。

  • 久々に意地を張る。

    メールのデータを送るのが遅くなって、ある先方にお叱りを受けた。そもそも指定先のアドレスにデータを送ったら1度では送れずに2分割して送ったら2回目は受け付けてくれなかった。仕方がないので電話したら、どうにかして送る様にしてくださいと言われたので用事を済ませて帰ってから送った。10MBぐらいに分けてもらったら送れるでしょ、それぐらいやれよ、ぐらいのキツイ言い方をされたので、重いデータであったが分割して送った。そうすると14個のうち、6個が返ってきた。データが重すぎて送れなかったのだ。どうも10MBではなく、7MB以下にしないと送れないようであった。仕方がないので送れなかった6個のデータを2等分して12個にし、データを送りなおした。その頃には意地になっていたので、とにかく分割して送ってやるということで40分ぐらいの間...久々に意地を張る。

  • 立春に伏見稲荷大社の山頂に登る。

    今日は立春である。立春は物事を新たに始めたり、新しいものを使い始めたりするのに良い日なのだそうだ。という訳ではないのであるが、伏見稲荷大社の山頂に登ってきた。カナダの友人が日本に帰ってきていて、親友が一緒に行こうと誘ってくれたので雨が心配であったが、朝の7時に京都の近鉄十条駅に集合して3人で登ってきた。昨年、初めて登ったので今回で2回目である。山頂といっても233mなので、大したことが無いように思われるが、これがなかなかの石段ばかりの道のりで一気に登るので結構シンドイのである。雨も上がり、途中で晴れてきて爽やかな山頂であった。清々しいという言葉がぴったりのハイキングなのである。寄り道はせずに山頂目指してひたすら登るオッサン3人組だが、ボクを除いた2人は市民マラソン現役選手なので体力ありの余裕の登りであった。そし...立春に伏見稲荷大社の山頂に登る。

  • 31回目のアップ

    何のこともない。今年に入って31回目のアップ。毎日はアップできないけれど、回数だけは1年で365回アップしたいので、所謂、数合わせなのである。スミマセン。。。1ヶ月ぐらいで区切っておかないとズルズルなし崩し的に消滅しそうなのである。(笑)今から豊中まつりのILT部会の会議がある。久々の参加である。もう夏に向かってたくさんの人々が動き出している。1年に2日間だけのまつりだけれど多くの人が参加し協力して成り立っている。そういう場に参加できているということに感謝しなければならない。何もなければボクは引きこもっているのだろうなぁと思う。以前は、一人でもよく外へ出かけたりしたモノだが、元来、一人でいるのが結構好きなのである。そういう性格なので時々、人と接触しない日もある。そうなるとやはりテンションは上がらず、ロクなことを...31回目のアップ

  • 1月最終日

    早いものでもう1月が終わる。「1月は行く」と言われるようにあっという間に終わるのが1月である。何だか周りの整理整頓ができていないのでカオス状態である。仕事も生活もスッキリしない。これではイカンと強く思うのであって、どうにかしないといけない。ちょっと「捨てる」ことから始めようと思う。書類はドンドン溜まっていくし、古い資料なんかは多分、もう使わないから捨てる。そもそも何年も置いてあって見ないということは必要ないのであろう。いらないものは思い切って捨ててモノを減らさないといけない。そして1度にやろうとするとなかなか時間が取れないので部分的に少しづつやるのがいいそうだ。本箱を整理するなら全部出して整理するというのがコツのようでちまちまやっては出来ないそうである。時々、整理収納の話を聞くのだが、その時は納得するけれど、す...1月最終日

  • 大垣市は遠いのだ。

    11時の阪急電車に乗り、大阪駅でJRの新快速に乗り、米原で乗り換えて大垣市へ着いたら13時35分。14時からの現場定例会議に間に合うギリギリの電車になる。そして帰りも同じコースで帰るのだが、約30分感覚しか電車がないので乗り遅れると30分ぐらい何もない駅で待たねばならない。そうなると3時間かかることになる。往復で6時間近くかかり、会議が早くて3時間なのでそれだけで9時間も消費する。遅い時など、7時間位打合せをしている時があったので12時間以上もかかかることになる。遠いではないか、大垣市。やっぱり岐阜県は遠いのだ。大坂、京都、滋賀、岐阜と4府県を通るルートは電車でも疲れる。オマケに今日は本を忘れたので余計に遠く感じたのだ。電車で時間をかけて移動する時は本は必需品なのである。大垣市はいいところなのだけど、現場と市役...大垣市は遠いのだ。

  • アジア・カップ 決勝進出

    イランに勝ちました!やはりココというところで決められる選手がいると心強い。無失点を続けていたイランに3-0と3点も入れて勝ってしまった。大迫選手いいですね~。南野選手も良いですね~。若いっていいですね~。(笑)堂安選手にもがんばって欲しいですね~。日本代表はなかなか決定的な場面で決められないところが多かったのですが、ズバッと決めました。2/1に決勝戦があります。期待大です。やはり、サッカーは面白いですね~。世界の人々が熱狂するはずです。結果を出せるチームになったような気がします。見ていて次に何が起こるか期待できるチームになってきている。楽しみなチームです。UAEが決勝にでてきたら、ザッケローニ監督が率いるチームとの対戦です。ワクワクしますね~。韓国、オーストラリアのどちらかがでてくると思っていたら両方とも負けて...アジア・カップ決勝進出

  • スーパーで魚丸ごとが安い。

    動機は不純である。スーパーで魚を丸ごと売っているのは安い。さばく手間賃が浮くので安い。それならは自分で出来ればいいのではないか。思い起こせば幼いころから魚をさばける人に憧れていた。それが自分で出来ればと思っていた。じゃあやってみようと思うとボクは包丁から道具から揃えてテンションをあげるという性格である。三木の包丁に研ぎ石はどことか、そういうどうでもいいことに拘る。気持ちよくないと進まない。そんな世の中なって欲しいけどなっていない。話は戻して、魚を3枚におろせるようになりたい。スーパーで魚丸ごとが安い。

  • アジアカップ 準決勝もうすぐ。

    アジアカップ準決勝がもうすぐ始まる。対戦相手はFIFAでは各上のイランである。日本代表はアジアの圧倒的王者でないと行けないと思っているので今日も勝て欲しい。事実上の決勝戦かとも思うが、こればかりはやってみないとわからない。わからないから面白いのである。アジアってカオス的だな~。何だか、儒教からヒンズー教、イ水ラム教、キリスト教と多彩な宗教もアジアなのである。カオス的な国々の中で勝ち続けるのは、大変なのである。独特な雰囲気なんだな~~~~~、ガンバレ、日本!!!アジアカップ準決勝もうすぐ。

  • いかり豆が好きなのである。

    正式にはどういうか知らないが、俗に言う「いかり豆」が好きなのである。あのソラマメをあげた豆である。何故だか昔から好きであればあるほど食べてしまう。皮を取ったりすることもあるが、ほとんど、そのまま食べる。これが美味いのである。理由はわからない。とにかく、好きなのである。旨いのである。カロリーや塩分は関係ないのである。旨いものは旨いと思うので生きているうちに食べないといけない。後、何食食えるのかと考えると変なものを食べるよりも食べたいものを食べるべきだと思う。これだから節制できない。かな。(笑)いかり豆が好きなのである。

  • 専門学校 後期授業終了。

    本日で専門学校の後期授業が終了した。1期15回の授業のはずなのに16回あった。祝日に授業をしたのは何だたのだろうと思う。先週でテキストの内容は終わってしまっていた。今日は特別授業みたいなものでプリントを配布して授業をした。少し早く終わったが、ようやく慣れてきたのか、学生からの質疑が多かった。結局、ほぼいつもの時間になってしまった。内容が多岐にわたるのであまり雑談が出来なかったが、最後ぐらいはと思い、経験談の雑談を入れたが、果たしてどうだったのだろうか、いいか悪いかわからない。そもそも目的がいろいろな人がいるので合わせにくい。昼ならほぼ同じ方向に考えが向いているのでやりやすいのであるが、夜はいろいろなのである。半年間、授業を聞いてどうだったのか。回り道は沢山して興味を持ってもらおうとしたが、どう感じたのか。でも本...専門学校後期授業終了。

  • スポーツ観戦が面白い。

    テニス、卓球、バトミントン、水泳、スキージャンプ。若い人が活躍するスポーツは面白い。大坂なおみさんは世界ランキング1位になりそうな勢いで今日は決勝戦を迎える。試合後のインタビューも独特で面白い。ランキング1位になるとアジア人初となる。今、スポーツ観戦がとても面白い。そして今年はラグビーワールドカップ2019日本大会なのである。9/20~11/2まで激闘が観られる。サッカーも面白いがラグビーも面白い。迫力満点のスポーツなのでる。いやあ、楽しみだ。スポーツ観戦が面白い。

  • アジア・カップ 日本代表ベスト4へ

    アジア・カップは独特な雰囲気があり、FIFAのランキングはあてにならないようである。日本がどうも苦戦している。この間のベトナム戦もかろうじてPKで勝った。準々決勝からVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が導入されて入ったと思った得点がハンドの判定で無効になり、流されたと思ったプレーがPKになり得点となった。VAR導入で公平といえば公平になった。が、しかしスポーツの醍醐味であるドラマティックな展開が無くなったように思う。ビデオ判定の度にプレーは止まるし、結局、微妙なところは主審の判断になるのでいちいちビデオで判断しなくてもいいように思う。その方が公平なのだろうけど、デジタルに頼った判定は何か寂しさを覚える。ビデオ判定なんかしていたらワールドカップでマラドーナが見せたゴットハンドは生まれなかっただろう。多分、...アジア・カップ日本代表ベスト4へ

  • 体重が増えていた。

    昨日、2週間ぶりに診療所へ行き、薬をもらってきた。血圧が下ったので1ヶ月分の薬をもらえるようになった。30日分なのだ。3500円ぐらいだったので1日120円ぐらい。それを支払わないと健康が維持できないということだ。なんかおかしい気もするがそれが現実なのである。そして診療所で体重を計ったら2kgぐらい増えていた。なんでや~という思いがあったが現実なので仕方ない。ドクターからもお叱りの言葉をもらう。(苦笑)コメが美味しいと思うので減量できない。どうにかしないといけないのである。やはり、辛抱という行為を実行しないといけない。兎に角、70kg代にしないと話にならない。79kgでもいいので夢の70kg代へ突き進むのだ。2月4日に稲荷神社へ行かないかと友人から誘われた。朝7時に集合して稲荷山の山頂を目指す。月曜日であり、月...体重が増えていた。

  • 月曜断食やってみた。

    月曜日に月曜断食をやってみた。朝から何も食べなくても思ったよりも平気だったのだが、専門学校へ行った帰りにハイボールを飲んでしまった。夜間の授業なので夜の出来事である。(昼間に飲んでいないということです)そしてよく廻った。空腹にアルコールは大きく効くのである。調子に乗って数本飲んでしまい、撃沈したのである。なんのための月曜断食だったのか。。。まあ、初日だから大目に見ようと自分を慰める。固形物は摂取していないのだ。(笑)何となく、月曜だけならできそうな気がしてきた。1日だけなので今回は辛抱していないが、なんとなく辛坊できそうだ。来週からはめげずにやってみる。ただし、他の日が出来そうにない。普通に食べてしまう。なので月曜だけ、断食ということからやってみることにする。効果があるかどうかはわからないが、何でもやってみるこ...月曜断食やってみた。