プロフィールPROFILE

ブログタイトル
明治郎の仲間達in清瀬村 明大校友会清瀬地域支部
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tuyosi1940_007
ブログ紹介文
清瀬在住の明大OB(約400名)の仲間達の活動及び各種イベントを御知らせするブログです。
更新頻度(1年)

23回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2018/01/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、明治郎の仲間達in清瀬村 明大校友会清瀬地域支部さんの読者になりませんか?

ハンドル名
明治郎の仲間達in清瀬村 明大校友会清瀬地域支部さん
ブログタイトル
明治郎の仲間達in清瀬村 明大校友会清瀬地域支部
更新頻度
23回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
明治郎の仲間達in清瀬村 明大校友会清瀬地域支部

明治郎の仲間達in清瀬村 明大校友会清瀬地域支部さんの新着記事

1件〜30件

  • 令和2年 最初の紫紺句会

    1月19日(日)紫紺句会が開かました。今回の主宰(俳句誌「隗」の主宰)の選句です。18人の投句54句中7句選ばれました。今年の主宰はやる気満々です(季語は冬又は新年:兼題は“初夢”でした)夢なんか見ないよ~これぞ初夢⁉😁円生がいいね‼今年はすべて良く頑張ってくれました。でも“老の春”は無いでしょう・・・?😋まずそう⁉🤔🤐みんな景気が良いのかな~?そうだ!国際交流会に入ろう❣たまには耳掃除も・・・・・?目出度くも有り目出度くも無しおらが春正月は幾つになってもいいもんだ⁉6点句です!今年は曠さんの独壇場となりました。これからは“俳諧師”と呼ばせていただきます。😉令和2年最初の紫紺句会

  • 明けましておめでとうございます。

    本年もよろしくお願いいたします。明けましておめでとうございます。

  • 今年も終わりですね

    今年もいよいよ終わりですね😊ありがとうございました。いろいろありましたね~骨折の足の添木や春寒し(曠作)もめて居ります・・・令和2年もよろしく・・・今年も終わりですね

  • 12月の紫紺句会

    15日第65回紫紺句会が開催されました。令和元年最後の句会でした。今回の主宰(俳句誌「隗」主宰)の選句です。17人の投句51句中8句選ばれました。(季語は秋:兼題は“落葉”です)信夫さん素晴らしい~さすがですね!😊母ちゃんによろしく・・・よけいだったね。子供は濡れ落葉を蹴る!転ばぬように・・・山門は寺の顔!山門に向かって少し斜めの石段。おもむきがありますね~🤗蕎麦掻きは箸で一口大に切って食べるべし!;と先生は言いました。😋鮮やかに景が浮かびます!さすがですね~😍ダントツのトップの9点句でした。“ただひたすらに・・・”かなしいね!😪まな板は合羽橋?これを銀座で探す!ニクイね~😏もうじき雪がやってきます!今の時期が最高‼信夫さん本領発揮!😂以上8句でした。又残念ながら先生の選に洩れましたが次点句3番句の見事な俳句が...12月の紫紺句会

  • 11月の紫紺句会

    17日第64回紫紺句会が開催されました。今回の主宰(俳句誌「隗」主宰)の選句です。16人の投句48句中10句選ばれました。(季語は秋:兼題は“紅葉”です)蔦の絡まるチャペルに~~~ぺぎー葉山の世界ですね・・・🎵言霊(ことだま)とはすごいね😵これこそが俳句の真髄なのかな・・・修行は厳しいほど願いは叶うものか?結願とは・・・むずかしい木曽路いいね😅・・・藤村の世界こわいツラ程うまい!🤗いいな~小春日和に釣りか~しょっぱいシャケが食いたいよ~~~“小名木川ナフタリン臭動かざる”おそまつ様でした。以上11月の紫紺句会でした。12月の兼題は“落葉”です。健闘を祈ります😋11月の紫紺句会

  • とうとうこの季節がやって来ました

    いよいよやって来ましたね~マンドリン倶楽部よりのお誘いです。家族で行こうかな?とうとうこの季節がやって来ました

  • 10月の紫紺句会

    20日第63回紫紺句会が開催されました。今回の主宰(俳句誌「隗」主宰)の選句です。何かいつもより張り切って居ります17人の投句51句中7句選ばれました。(季語は秋:兼題は“葡萄”です)まずはわれ等がホ-プ飯田蛇笏またまたベテランの句遂に現われました我等が弥太郎さんやってくれました!どこか不思議な光さん新米はやはりオニギリですね本当にビックリするほど鬼瓦は大きいとうとうやって来ました寛さん次点作です。やはり新米は“塩結び”以上でした❣10月の紫紺句会

  • 9月の紫紺句会

    15日第62回紫紺句会が開催されました。(俳句誌「隗」主宰)の選句による16人の参加48句の投句7句選ばれました。(季語は初秋:兼題は“月”です)まずは兼題の“月”花より団子本よりも月を愛でよう何事も妻の言う通り:日々是好日なんと寂しき月の暈(かさ)浅草神社夫婦狛犬;阿吽(あうん)またこの時節がやって来ましたね~牛たん⁉うまそうですね。しばらく会って無いな~今月は皆さん調子が悪かったようですね~😯😪以上でした❣9月の紫紺句会

  • 8月の紫紺句会

    8月18日第61回紫紺句会が開かれました。今回はお休みです清瀬句会との合評句会となり20名の参加となりました。60句の投句です。兼題は有りません。最高得点句(7点句:3句)妣(はは)に問ふ茄子(なすび)の馬の乗りごこちお盆ですね~思いだしますね~はかない記憶がうっすらと・・・おめでとうございます!派手で結構傘寿とは遥か遠くにある日かな?次点句(6点句:1句)日本のいちばん長い日あの日も暑い一日でした三番目(4点句:5句)心もがらんどう歯並びのよい唐黍(とうきび)を貰いけりもめた句いろいろな意見が有るものですね~~でももめてはいけませんね。以上でした。(作者の名前が間違っていたらごめんなさい。お知らせ下さい。)8月の紫紺句会

  • 7月の紫紺句会

    21日紫紺句会が開催されました。今回の主宰(俳句誌「隗」主宰)の選句です。17人の投句51句中10句選ばれました。(季語は晩夏:兼題は“熱帯夜”です)いろんな熱帯夜が有るものですね~先ずは忠さんでしょう・・・お狐さんも大変ですねいよいよ来るか・・・あの魔の熱帯夜熱帯夜を離れますさすがの忠作品ですね~更に更に・・・(ジャパネットのタカタ😁)ベテランのいい味が・・・・・“船が舟曳く”同じ舟でも...景が見えますねこれが又いい・・・いいね~さすがだね~又々突如現れました怪しげな・・・暑気払いでもしなきゃ~やってらんないよ!と先生は言ってました。じっとして静かな池をながめている・・・汗をかきながら岩戸を明けよ!逸ノ城出番だ!頼むぞ!本日のすてきなお客様・・・ジャ-ン❣😍以上でした。明治大学校友会東京都多摩支部清瀬地域支...7月の紫紺句会

  • 締め切り迫る❣

    第11回石田破郷俳句大会作品応募の締め切りが迫りました。第11回投句用紙(裏面)(PDF:285KB)上記掲載PDFをコピ-してご応募下さい。(下記用紙です)宛先〒204-0021東京都清瀬市元町1-2-11アミユ-5F清瀬市生涯学習センタ-「石田破郷俳句大会」係御中締め切り迫る❣

  • 6月の紫紺句会

    19日紫紺句会が開催されました。今回の主宰(俳句誌「隗」主宰)の選句です。16人の投句48句中10句選ばれました。(季語は仲夏:兼題は“冷奴”です)“冷奴”の兼題は難しく皆さん苦労したようです。先ずは忠さんの三部作雄大ですね~ご無事を祈ります以上三部作です。見事なものですね~冷奴に戻ります。もめて居ります・・・急いては事を仕損じる😋🤣恋女房に惚れ直し・・・・・時間の無き空間ですね~?いいぞ!いいぞ!ご両人‼最後に〆てくれました。以上でした。終わり6月の紫紺句会

  • マドンナ現る

    26日定時総会が開かれました何事も無く例年通り終わる事が出来ました。集合写真を撮ったのですが不思議なことに私のカメラには何も写っていません。果たしてあのオジサンはシャッタ-を押したのでしょうか?これだけは事件でした⁉他のカメラに期待して居ります。その後懇親会に移り会場をカラオケ屋に移動しました。この暑さにもめげず鍋料理でした。えがったな~⁉❣またまた登場‼見よや眉上げて勝利に進む😅われ等が先輩🥰宴たけなわ遂に登場‼われらが♪マドンナ♪やはり絵になりますね~!何故か:鰊曇りと言う日有り❓⁇❓以上でした。終わり。マドンナ現る

  • 5月の紫紺句会

    19日紫紺句会が開催されました。今回の主宰(俳句誌「隗」主宰)の選句です。15人の投句45句中10句選ばれました。(季語は初夏:兼題は“若葉、青葉”です)今回は修一さんの独壇場カッコいいね~光さんは北海道の思い出に日夜浸って居ります相変わらず忠さんの世界ですね~またまた修一さん魯山人ときましたね~以上10句でした🥰5月の紫紺句会

  • 4月の紫紺句会

    21日紫紺句会が開催されました。今回の主宰(俳句誌「隗」主宰)の選句です。15人の参加45句中10句選ばれました。(季語は春:兼題は“春惜しむ”です)以上10句でした。最多得点句です。4月の紫紺句会

  • 花見

    花見に行って来ました。清瀬台田運動公園の花は素晴らしい!三春の枝垂れ桜十割蕎麦を食べました。花見

  • 3月の紫紺句会

    17日(日)紫紺句会が開かれました。15名の参加(内2名は欠席投句でした)今回の主宰(俳句誌「隗」主宰)の選句です。45句中7句選ばれました。(季語は仲春:兼題は水温む、春の水)(全て添削前の作品です)俳句は縦の棒書きでなければならないと知り今回より面倒ですが縦書きと致します。以上7句が選ばれました。反省会は例の如く“華の舞”です。“華の舞”と言えば京都の“池田屋”は“華の舞”になったそうですね。新選組討ち入りで有名な池田屋が“華の舞”とは・・・・・これからは我々も“華の舞”に討ち入る事としましょう3月の紫紺句会

  • 春が来た⁉

    今日はあいにくの雨模様ですがすっかり春らしくなりましたね~近所の林では“ランの観察会”が開かれて居ります。まだ少し早いのでしょうか?シュンランの芽が少し出掛かったくらいです。3月10日現在の写真です。萌芽更新中で多くの木が伐採されて明るい日差しを受けて野草はさぞかし喜んでいる事でしょう。下清戸の萌芽更新後の様子春が来た⁉

  • 今日から3月

    もう3月ですね3日は東京マラソンです。楽しみに待っている人も多いことでしょう!ひな祭りもいいですね。いつか見た百草園の吊るし雛は素晴らしかった。その内に花見ですよ。花見!楽しい春になるといいですね今日から3月

  • 2月の紫紺句会

    17日(日)紫紺句会が開かれました。16名の参加今回の主宰(俳句誌「隗」主宰)の選句です。48句中10句選ばれました。(季語は初春:兼題は余寒、春寒)(全て添削前の作品です)骨折の足の添木や春寒し(曠作)(この人は転んでもただでは起きません)ポケットの手品の鳩や春寒し(忠作)(この句はまさに手品ですね)億年の活断層やふきのたう(忠作)(億年も変わらず熱燗のおともに・・・)春寒の風の一日詰碁解く(光作)(よもすがら石を相手のひとりごと)儘ならぬ連絡網や春の雪(栄吾作)次点句(5点句)(ぐちゃぐちゃに・・・)厳寒の島はまぼろしイトウの背(作道作)(4点句)(まぼろしの島は北方四島か?)木製の重きガラス戸種物屋(修一作)(ガラス戸→引き違い戸・・・)春立つや貸農園の幟り立つ(房夫作)最高得点句(7点句)(相変わらずう...2月の紫紺句会

  • がんばれ!

    『乗り越えられない壁は無い』がんばれ❣池江璃花子!みんなが応援してるぞ‼帰って来いよ!帰って来いよ!帰って来いよ~がんばれ!

  • 野鳥観察会

    野鳥観察会に参加してきました。巷ではパワハラセクハラ誘拐殺人火事などいろいろと騒がしい世の中になりました。時には自然の中で思い切り深呼吸をし野鳥を求めて散策するのも心の癒しとなります。快晴にめぐまれて素晴らしい探鳥会となりました。合計37種類の野鳥と巡り合い自然界の不思議と素晴らしさに感動してきました。『清瀬の自然を守る会』の皆様方の活動には感謝でいっぱいです。有難う御座いました。野鳥観察会

  • 鳥を探そう

    2月2日(土)に野鳥観察会が開催されます。例年の如く“清瀬の自然を守る会”主催の観察会です。いくつかのグル-プに別れそれぞれに解説者が付き説明してくれますので初めての人でも大丈夫です。どなたでも参加出来ますので初春の自然を楽しみませんか・・・鳥を探そう

  • 新年初の句会

    平成31年最初の紫紺句会が開かれました。16名の参加今回の主宰((俳句誌「隗」主宰)の選句です。48句中10句選ばれました。(季語は冬又は新年:兼題は初景色)(全て添削前の作品です)共白髪眼下に富士の初景色(作道作)焚き上げの煙一筋初景色(房夫作)蒼天に真白き学舎初景色(栄吾作)猫舌のうまそうに飲む寒の水(忠作)国後に灯火も見えず冬景色(光作)青空に挑むがごとくちぎれ凧(良明作)箱根路の旗めく紫紺初景色(曠作)最高得点句(6点句)北国を向く風見鶏初電話(栄吾作)釣人のあくび一つも春隣(忠作)父親の背ナに隠れる年始かな(房夫作)次点句(5点句)新年初の句会

  • 優勝

    遅くなりましたがラグビ-大学選手権優勝おめでとうございます!はらはらしましたがいい勝負でしたね~お互い健闘を称え合い心地よいスポ-ツですね。ただ寒いのが玉に傷選手は寒くないのかね~もっとも冬のスポ-ツは寒がっては居られませんね。優勝

  • 今年もよろしく

    新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。箱根駅伝は惨敗でした。新年そうそうですが来年に期待しましょう。かえって夢が有っていいですね。今年もよろしく

  • 良い年を

    いよいよ今年も終わりですね。今年もいろいろとお世話になりました。来年は皆様にとって良い年でありますようにお祈りいたします。皆様どうぞ良い年をお迎え下さい。良い年を

  • 平成最後の紫紺句会

    👨‍🎓👩‍⚖️12月16日(日)、清瀬句会、ひなどり句会の女性俳人をゲストに迎えて忘年句会が開かれました。23名の参加(内2名の欠席投句)今回の主宰(俳句誌「隗」主宰)の選句です。69句中8句選ばれました。(季題は冬:兼題は無し)(全て添削前の作品です)冬林檎わずか木にある会津かな(育子作)(会津はいいな~静かな寒い冬の風景が浮かびます)十二月八日知覧の文の染み(作道作)最高得点句(7点句)(涙無くして見られません)片隅は男の居場所夜半の冬(恵子作)次点句(6点句)(いいぞ❣恵子さんあんまりイジメないでくださいね🤣):かかあ天下だ夜半の冬)ハモニカの妻に従う冬田道(忠作)(月がとっても青いから・・・・・)採決の血はまだ熱し年惜しむ(京子作)5点句(たすけて~注射だけは勘弁して~近頃はすぐに採血ですよね)かにかく...平成最後の紫紺句会

  • いよいよ平成最後の師走ですね~

    いよいよ平成最後の師走です❣12月の予定です。明治大学が帝京大学を破り優勝を懸けた早稲田大学との一戦です。12月2日PM13:50~NHK総合テレビラグビ-テレビ中継:明治対早稲田12月9日(日)校友懇談会場所:清瀬駅北口アミユ-6階時間:午後1時30分~忘年会場所:清瀬駅南口日本料理「魚久」時間:午後3時40分~5時40分尚明大OB,OG(非会員)の方々の参加も歓迎いたします。12月16日(日)紫紺句会場所:清瀬駅北口アミユ-6階時間:午後1時30分~昨年に続き清瀬句会、ひなどり句会の女性俳人をゲストとしてお迎えし、忘年句会とします。句会後忘年会を開催します。いよいよ平成最後の師走ですね~

  • 11月の句会

    秋もだいぶ深まってきましたね。去る18日(日)に紫紺句会が開かれました。欠席投句(2名)を含め14名の参加です。投句数42句。今回の主宰(俳句誌「隗」主宰)の選句です。42句中10句選ばれました。(季語は初冬、秋:兼題は、水澄む、秋の川、秋の水、及びこれらの傍題です。)(全て添削前の作品です)能登の里農家はなべて柿簾(房夫作)最高得点句(7点句)水切りの少年独り秋の川(栄吾作)(5点句)錦鯉色を深めて水澄めり(房夫作)(4点句)空海の突く杖の下水澄めり(修一作)水澄むや金魚は五匹食事中(寛作)コンクリの壁深々と秋の川(信夫作)今日の夜や最後を生きる虫の声(康司作)長き夜の笑うほかなき団欒かな(光作)洪水の地より新米届きけり(康司作)豆腐屋の空見るくせや冬に入る(忠作)以上入選句10句でした。おめでとうございます...11月の句会

カテゴリー一覧
商用