searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

jyukuyaさんのプロフィール

住所
豊田市
出身
稲沢市

豊田市で「満席で入れない」と評判の塾、塾屋のブログです。大手の進学塾、個別指導塾にはない指導で「こんな塾を探していた!」との声も多数頂いております。個別指導の授業ではなく、1人1人の自己管理能力、勉強能力に合わせた指導を行うため、成績アップはもちろん、受験にも強いです。ニュースの時事問題も定期掲載。「テストに出る」と大人気です。

ブログタイトル
心強い子を育てる塾 塾屋公式ブログ
ブログURL
https://jyukuya.jp/blog/
ブログ紹介文
新聞チラシなし、宿題なし、友人紹介禁止を貫きながら、満席多数、成績UP9割、受験にも強い塾の秘訣
更新頻度(1年)

44回 / 88日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2017/12/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、jyukuyaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
jyukuyaさん
ブログタイトル
心強い子を育てる塾 塾屋公式ブログ
更新頻度
44回 / 88日(平均3.5回/週)
読者になる
心強い子を育てる塾 塾屋公式ブログ

jyukuyaさんの新着記事

1件〜30件

  • 週末の授業を1つ1つコメントしていく(毒あり)

    演習日and高校生MTGをコメントしていくよ~まずは演習日について。シール赤の子は直接その場で指摘するけど、黄色や銅の子はこういう場で間接的にしか言えないので・・・自分のことか?!と思ったら肝に銘じてもらいたい絶対、家はもっと酷いよな・・・塾の演習日は、勉強する環境としては確実に「家<<<<塾」ですその塾ですら・15分に一回のペースでスマホを取りに来て何かして戻ってを繰り返す子が中高生で何名かいます(スマホBOXがじゅくちょーの見える場所にある意味、分かってないな?)中学生に多いのは・1回テストにいったら、スマホBOXで3分くらい操作・1つ演習が終わったら、スマホBOXで3分くらい操作という謎

  • 中高生は『スマホを持ってから』が本番

    スマホは生活必需品です今やスマホは生活必需品です。おそらく、中高生時には与えていなくても大学や社会人になれば、ほぼ100%の現代人がスマホを持つことになりますスマホの家族割などのキャンペーンや、便利なアプリの増加によりスマホを持つ年齢が低年齢化しているなか、中高生でスマホを持つのも「普通」という水準まできています『◎◎したらスマホ』も常識に?!中高生でスマホを持つ場合、多くのご家庭でなど、勉強面の条件を提示してクリアしたらスマホを与えていると思いますあとは、高校に入学したら・・・などの節目で与えるケースもありますね経験上、スマホを与えれば、最低3カ月は成績が下がりますこれは覚悟しておいてくださ

  • 今週の授業を1つ1つコメントしていく(毒あり)

    今週はタイムラインらしいタイムラインをお送りしますここ最近、タイムライン内で「今週の授業はこうでした」という内容を書けていなくて、何か1つのテーマで1記事書いてしまっていたので、今週は全学年(小2~中3)を思い出して、授業の様子や毒ありのコメントを書いていこうと思います(写真はイメージですので、あしからず)火曜日小6今回は『瞑想』⇒『社会の漢字』⇒『ボードゲーム PIT』の流れでした瞑想は今回が2回目、先週やった後、家などで試した子もいたみたいで、その感想も話してくれました(^^♪小学校の授業は、算数・国語・漢字・英語・社会(歴史の漢字のみ)を学校で進んだ単元ごとに復習をしていくので、毎週、何

  • 読書嫌いだった人が読書できるようになった話

    読書を全くしなかった小中高校時代『国語は苦手な子は読書をしなさい』『読書が好きな子は国語が得意』なんて昔から言いますよね(あれ、全然根拠となるデータがないらしいです。私はこういうことを生徒には言いません)じゅくちょーの国語の話をしましょうか小中学生時代は特に得意でも苦手でもない教科でした。おそらく、みんなが間違える問題は間違え、当たる問題は当たるって程度だったと思いますそれが、高校に入り、読んだことのある文章しか出ない定期テストは別にそこそこでしたが、大学受験(当時センター試験)のような初見で長く、選択肢が多い文章だと全くできなくなりました高3夏から本気で受験勉強をしていて、国語(現代文)だけ

  • 個人達成型ボードゲームand瞑想(マインドフルネス)

    キッカケは、名古屋大学での自分の発言でしたゲストスピーカーのときの様子毎年の恒例になりつつある、名古屋大学にゲストスピーカーで「ボードゲーム×塾/教育」についてお話させていただいたんですが、そこで『塾の現状の課題』としてボードゲームを導入したことで、対人やチームで『解決させていく』能力は伸びてきていると実感していますが、その反面で、勉強内容ではなくテストや受験など『人が関わらない(1対0)』のときの向き合い方が一方が伸びた分、劣って見える生徒がいるので、1対0のときに戦える能力を身につけることを、ボードゲームを通してできないかというのが課題ですということを掲げましたこのゲストスピーカーの件は毎

  • 塾で「瞑想(マインドフルネス)」やります

    メリットばっかり、一生使える!しかも・・・2010年代くらいから社会人の間で流行しつつあった瞑想やマインドフルネスという言葉が、コロナ禍でまた一段階メジャーなものになりました。さらには、アレの影響も??ビル・ゲイツが選んだ入門書少し調べると、瞑想やマインドフルネスに、医療のような「こうしないとダメ」というのは無いため、それぞれの形や意義があるようでした小中高校生、瞑想未経験でも「あ~これ、良いな♪家でもたまにやろっと」と思えたり、塾を卒塾してからでも「あ、瞑想やってみよ♪」と思えるような分かりやすさと継続しやすさを考えた結果「ビル・ゲイツが選んだ入門書」である、この本を教科書としました頭を「か

  • 【実録】今だから話せる、塾屋が誕生した裏事情

    この記事は、開塾から15年目を機に、なぜ塾屋を創ったのかという経緯のなかで、まだどこにも明かしていない裏事情を記念寄稿として書いたものですまずは、登場人物と、事件前の状況説明を登場人物の紹介です(^^♪2006年10月に事件が起きますが2006年10月に事件が起きますが、事件前の状況を書いておきます私が勤務するA学園(仮称)は、愛知県内で9教室くらいある塾です。といっても、地域の公民館やコミュニティーセンターで会議室などを借りて塾をやっている教室も半数以上ありました。塾屋のような店舗を持つ教室が少しあり、残りは公民館など借りて営業している教室です。私は大府市、豊田市にある2つの公民館を借りた教

  • なぜ、じゅくちょーは、教師にならなかったのか・・・

    塾あるあるの1つだと思います。保護者の方や生徒にたびたび聞かれる質問です愛教大を出てるのに??私は愛知教育大学で教員免許を取得し、教育学を専攻している同級生は、ほぼ全員が教員になりました。今に至った経緯を少し書きたいと思います。 例えば、高校では社会の文化を教える際に後ろにいた実習生を急に前に呼び、その場でモノマネをしてもらったり(その時代に、モノマネを楽しむ文化は出てきたため) また、中学では日本列島の授業で、班ごとに「リアル日本列島選手権」と題して、班のなかで1番うまい人を選んで、さらに黒板で班の代表が書き1位を決めるゲームをしました。 しかし、実習が進むにつれて、そういった個性を抑えるよ

  • どーでもいい情報を「見ない」技術

    お子様のスマホ、1日にどれだけ『無駄な通知』が来るかご存じですか?最近、娘がスマホデビューしたんです。子どものスマホ契約は当然、初めてだったので、今は「フィルタリングの設定をしないと子どもの契約はできない」など、私が高校・大学時代とは違った常識がいくつかありましたスマホデビュースマホを持たせても、フィルタリングのおかげで?使える範囲はかなり限定的でして、うちの場合は「Line」を使うくらいしか今は必要性がなかったのでLineだけアプリを入れましたスマホを買って放置して置いたら・・・そのスマホを1日・2日、何も設定せずに放置しておくと・・・1日でLineが来ました!以外の通知が山のように来るんで

  • 演習日って、まさに「けテぶれ」じゃん!

    みんな「れれれ」勉強しかやってない・・・いきなり出てきた「けテぶれ」について説明しないといけませんよね!「けテぶれ」とは、自学ノートの進化形小中学校でよくある宿題「自学ノート」「自主学ノート」を、ちゃんとした学びになるように改良した提案をされた先生がいまして、その方の実践が「け:計画」→「テ:テスト」→「ぶ:分析」→「れ:練習」このサイクルで勉強しよう!というものです詳しくは考案者ご自身のサイトよりこのサイト上でも結果(テストで良い点を取る)のための勉強に切り替わることで、そこから学び方の工夫が身についていくとありますと思われるかもしれませんが、それが自主的にできるのは一部の中学生、高校生くら

  • 【2021年1月 最新版】塾屋の「テストに出まくる」時事問題~すぐ使えます~

    2021年1月最新版の時事問題予想です。中学校、高校の定期テストで出題される時事問題の予想問題を掲載しています。社会、体育をはじめ「テストに出る所だけ」を一問一答形式で作成しています。

  • 【2021年1月 最新版】塾屋の「テストに出まくる」時事問題~すぐ使えます~

    2021年1月最新版の時事問題予想です。中学校、高校の定期テストで出題される時事問題の予想問題を掲載しています。社会、体育をはじめ「テストに出る所だけ」を一問一答形式で作成しています。

  • 2021年最新版and決定版「塾屋の時事問題」テストに出まくる!

    定期テストでよく出る時事問題を、問題になりそうな形式でシンプルな一問一答形式にしてあります。毎月、テスト週間になると多くの方に利用されているサイトです。テスト当日の朝のおさらいにちょうどいいです。また、学習塾で実際に使用しており、ご家庭に配布しています。親子で問題を出し合ったり夕食時のクイズ大会に使うご家庭もありますよ。印刷、スクショ、シェア大歓迎です。

  • マインドマップ講座2020

    毎年恒例のマインドマップ講座塾屋では毎年、中3生を対象にマインドマップ講座を行っています(無料)そもそも、マインドマップって何?という方こういった図(絵)をご覧になったことはありませんか?会議室.comより今は小中学校でも国語の教科書に載っているようですが、このマインドマップだけに特化して説明を受けることはありませんまた、マインドマップは指導する際には専門の資格者でないと学校外では指導ができないため、伊與田塾の伊與田先生に毎年講師をお願いして開催しています直接教わりたい方はこちら今年はコロナ対策もしっかり行い、人数制限も!例年だと中3生以外に、希望者で数名、一緒に参加させていましたが、今年はコ

  • スタンディングデスク、勉強で使うと効果抜群なんだって?メリットばっかり!

    立って勉強したことない??だまされたと思って、一回ちゃんと読んでみ♪机の上に平らなイスを乗せて簡易版。これでも効果は分かります!スタンディングデスクという言葉が数年前からビジネスシーンで登場しました。このように、座って仕事をするのではなくて、立ってデスクワークをする際のデスクのことを指しています。このとき『あれ?これなら勉強でも使えるじゃん!』と思い、机に何かテーブルのようなものを乗せることで「スタンディング」を作って勉強することを提唱してきました。その結果、当時の中3Yさんが夏休みの自由研究でスタンディングデスクについて書き、賞を受賞していましたね。今回は、そのスタンディングデスクの良さを伝

  • コロナ禍の今だからこそ『7秒ハグ』を!~コロナ対策バージョンも提唱~

    オンライン、無人、非接触の日々で・・・2020年から私たちの生活は可能な限りオンライン、無人、非接触で過ごすことになりました。感染者数が多い際には「家の中でもマスクを」と呼び掛けていた政治家もいましたね日々の生活だけを考えれば、人件費が削減できたり、対面での感染リスクがなくなったり、行きたくない呑み会がなくなったりと良い面もあったかもしれませんしかし、一人一人の『こころ』に焦点をあてれば、コロナ以前よりも不安定になっている人が多いと思います。毎日、少しずつの積み重ねが、どこかで【こころの病】や【情緒不安定】になるかもしれませんそこで、お子様に限らず、お母さん・お父さんにとっても、今こそ、塾長の

  • 【2021年度】中学校の通知表が変わった!どう変わった?どこを見ればいい?

    2020年度より小学校、2021年度には中学校の通知表が変わります。ここでは、新しくなった通知表の実物をもとに、これまでに累計5000枚の通知表を見てきた塾屋のじゅくちょーが「ここだけは見て欲しい!!」点をお伝えします(^^♪※2021年度の最新情報はまだ入手できていません。そのため、2020年度から新通知表に変わっている小学校の通知表の情報を載せてあります。最新情報が入手出来次第、このページを書き換えます。今載せている情報でも「変わる」ことについては知ることができます♪このページをブックマークするかシェアしておくといいですよ2021年の通知表から変わった点(別に2019年より前の通知表には興

  • 1対0の現場で学べないなら、もう終わりかもしれない

    コロナ禍で出てきた大きな差、1対0に強いか弱いかコロナ禍で、様々なことがオンラインになったり配信になったりしたことで、学生はオフラインで、その場に人がいる場での学びが減りオンラインかどうかに関わらず、その場に人がいない場での学びが増えましたその結果その場に人がいないと学べないつまり、1対0だと全く学べない子がこれまで以上に差がついてしまい、成績(順位)も相対的に下がっていきますし、定期テストや受験に対する勉強の際でも1対0のときは全然進まない、質も悪い勉強が続くので、目標達成もできていません今後、コロナが落ち着いたとしても、コロナ前より難しくなる教科書、入試に対応するには、たくさん授業を受ける

  • 名古屋大学でお話させていただきました2020

    2019年に引き続き2年連続ここのブログでは書いていませんでしたが、塾生限定Lineでは2019年にも名古屋大学でゲストスピーカーとしてお話しさせていただいたことを報告させていただきました。簡単に経緯をお伝えすると、塾屋(塾長)はボードゲームを授業や指導に取り入れている学習塾のスタイルをとるようになり、同じく、ボードゲームの教育効果に注目されている愛知県安城市の伊與田塾、伊與田塾長(以下、伊與田さん)と情報交換をさせていただいていました。そのときに、名古屋大学でボードゲームを使った授業を行っている先生がいることを知り、直接お会いしようということになり、コンタクトを取ったところ、快く対応くださり

  • ほーら、やっぱり1割じゃん!

    ちなみにサムネイルは今日スマホデビューした娘が私にLineを送る様子です(^^♪情報を受け取って行動に変えられる人は1割説これは講座や講演、セミナーではよく聞く話です今日のお話を聞いて、よしやるぞ!と思うとは思いますが、それを実際に明日以降、実行する人は1割と言われています。残りの9割の人は「良い話を聞いたな~」で終わってしまい、次また同じような機会を待つしかありません。いつ来るか分からない「次」を待っている時点で、あなたの生き方自体、受け身のまま変わりませんよ?みたいな感じですだから、塾長はいろいろな機会に『行動を変えるような刺激』を提供しています。時にはタイムラインで、時には授業中に、時に

  • まだテストが先のときの勉強は「○」を意識せよ!

    テスト前じゃないときこそ「○」を意識した勉強を!11月末の定期テストが終わり、学校の懇談があり、冬休み近い今・・・おそらく受験生以外、だれも『勉強モード全開!』の子はいないでしょうそりゃそうです。私もそうだったですし、保護者の方も定期テスト後にガンガン勉強していたか・・・と言われて自信をもって「やった」と言える方は少ないと思いますでも、結局、テスト前じゃない今の勉強の出来、テスト前課題の消化具合の差がテスト前、みんなが勉強を開始するときにすでに大きな差になっているんですよね。だから、次の定期テストで「また失敗する子」は今すでに今までと同じような過ごし方をしているんですとはいえテスト前みたいな勉

  • 早く、一問一答を卒業せよ!~平均点前後でとまっているキミへ~

    中学校は2021年度より新教科書and新通知表になります。そのタイミングで定期テストが変わります。そして、すでに学校、教科によっては、この新テストに切り替わった定期テストになっているようです『学校の教科書とワークだけやればいい』はもう古い?!小牧市の名学館ブログより中学校の定期テストは、これまでテスト範囲に書かれている「先生からのアドバイス」を見ても教科書を何度も音読し、ワークを最低3周はやりましょう。対策プリントはそのまま出しますというように、教科書・ワーク・プリントなど学校で使った教材だけをやっていればいいというメッセージですまた、塾や通信教育の教材の広告に載っているような先輩からのアドバ

  • じゅくちょーの目にも涙・・・の日~塾屋の懇談会って~

    いろいろありすぎた懇談会コロナ対策を行ったうえで三者(ご両親で出席で四者も多い)懇談を年三回行います9日間連続の懇談会が終わりまして、今、涙ながらにかいています( ;∀;)←書いたのは昨日の夜中その日その日の懇談がずっと楽しくて、しかも伝えたいメッセージも届けられて、しかもしかも保護者の方のご理解・ご協力も感じたり・・・といろいろな感情が混ざりまして・・・さらにさらに、懇談を総括して思い出すと、初日から昨日もそういう懇談ばっかりだと気づき・・・気づいたら泣いてましたね・・・塾屋の懇談会でよく出た質問塾屋の懇談会では、夏期や冬期の講習の案内や提案は一切ありません。なので、学校と同様に懇談会100

  • 愛知県で教師(塾)を目指すなら、愛教大へ行け!

    塾屋は愛教大に最も『近い』塾を目指します距離的に近い!塾から車で3分で愛教大!そもそも場所が近い!愛教大に最も距離が近い塾・・・と名乗りたいけど、少なくとも塾屋と愛教大を結ぶ一直線の途中に1つ塾があるので、「最も近い」は公言するのはやめておきます( ;∀;)でも、これだけ近い距離に、教員採用者数、日本一の愛教大があるなんて、これは目指すしかないっしょ♪塾長をはじめ、スタッフ全員が愛教大!私自身、愛知教育大卒です(当時の名前だと中等・教育科学専攻)そして、スタッフも全員が愛教大生ですここまで講師陣が愛教大率が高い(100%)という塾はおそらく無いでしょうそういう意味でも、愛教大に行くことに対して

  • やはり【定期テスト】が変わってきてる!?

    もはや、教科書と学校のワークだけ・・・では・・・中学生のテスト結果が続々と返ってきましたうぉ!という結果もあれば、ん???と疑いたくなる結果もありましたん???と思ったテストの問題を各教科みていくとワークのまま、プリントのまま・・・で取れるのは「平均点」までこれまで、おそらく保護者の方も学校の先生もと言ってきたと思います今までそれをお子様に伝えてきた方、またはそう信じている生徒は今一度、今回のテストの問題を見てみてください・・・あ、これワークと同じだ!!・・・これ、プリントと同じ問題だ!と分かる問題がどれくらいありましたか?逆にこんな問題あった?これ、入試みたいな形式じゃんこういう問題がおそら

  • 「自己管理」できて満足??

    テスト結果、続々と!最近は採点からテスト結果までが早いんですよね~ICTの進化なのか、先生方の努力なのか・・・数年前より1週間くらい早いんですよね。来年からもこのスピード感なら、ちょっと年間予定も考えたいですね~銅に「なる」より、銅を「維持する」方が難しい理由中高生はテスト対策があるんですが、シール赤の子はまだテスト対策に臨む段階ではないので通常通りです。通常通りなので、そこでテスト結果がドンと変わることはないです黄色の子はテスト対策の完了とテスト結果を出すことが銅になる条件です黄色の子は、やるべきことが決まっていて(内容や量は多いけど)それに向かって過ごしていけばいいので、良い意味で「あまり

  • 【2020年12月 最新版】塾屋の「テストに出まくる」時事問題~すぐ使えます~

    2020年12月最新版。中学校、高校の定期テストで出題される時事問題の予想問題を掲載しています。社会、体育をはじめ「テストに出る所だけ」を一問一答形式で作成しています。

  • 暗記できたかどうかは「2秒」で決まる!暗記を確実に積み上げるための新常識

    勉強の大事な能力「暗記できたかどうか」勉強も仕事もそうですが、学ぶということに関しては、インプットとアウトプットがありますインプット(知識・技術などを自分のなかに入れる)アウトプット(それを発揮する)勉強において、インプットの多くは最終的に「覚える」ことで完結しますなので、覚えたかどうかを確認することが自分で成績を上げていくうえで非常に重要になります暗記した!覚えた!!・・・それ、確かめてますか?塾屋に入ってくる生徒の99%は、暗記した!覚えた!という段階まで勉強したとしてもと尋ねると、みんな無言になります覚えた!という段階を、多くの子は「感覚」で判断しているのですその証拠に、塾屋ではすべての

  • スケジュールも「共有」する時代~自己管理力アップのアプリ~

    昔から自分の予定管理は紙の手帳が主流でしたが、ことスケジュール管理だけの目的なら、スマホアプリがオススメです。手帳にはない大きな強みもあります。スケジュール管理は自己管理の基本中の基本小学生でも手帳を持つ子、スマホアプリでスケジュール管理をする子が増えてきました。まだお母さんが毎日、毎時間「ほら、次○○だよ?支度して!!」と声をかけないといけない日々を送っているのであれば、ぜひ一度、導入してみてください親が覚えている→親がアラーム→自分は覚えなくていい一度やってみると「あれ?今まで毎日言ってきたのは無駄だったんだ・・・」と悲しくなるくらい、自分で予定を管理するようになりますと言われるかもしれま

  • 学校の「宿題」を変えた!?~主体的な行動の分かりやすい例~

    令和版「桃鉄」を私・妻で連日やっていまして、連休中は私・弟で夜中4時間やってました。いつか塾でやりたい♪学校の「宿題」を動かした生徒がいる!?久々に登場!(娘ファンの方、お待たせしました)最近、娘が学校の先生と二者懇談があったそうで、先生からは優しいね~声が小さいな~などの話があったそうですそこで娘がと聞いたみたいです。先生の答えはOKとのことコロナ禍で放課もみんなヒマそう・・・コロナ禍なので、あまり教室内で固まって一緒に遊ぶというのがダメらしく、放課はみんな宿題をやったり1人遊びの時間が多いそうです娘も最近は「学校で宿題やってきた!」と言っていたので、おそらくみんなそうしてるんだろうなと思っ

カテゴリー一覧
商用