searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

超残菊さんのプロフィール

住所
西宮市
出身
坂町

関西在住のカープファンで眼科医です。 現役時代のポジションはセカンド。 甲子園によく出没し、たまにズムスタにも。 山本浩二・衣笠祥雄の時代からカープファンで、高橋慶彦が大好きでした。 歴代投手では大野豊。 前田智徳の引退は本当に辛かったです。 今は菊池涼介推しです。 よろしくお願いいたします。

ブログタイトル
やっぱりカープがナンバーワン❗
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/popeyecocoa/
ブログ紹介文
カープを応援するブログ
更新頻度(1年)

133回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2017/12/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、超残菊さんをフォローしませんか?

ハンドル名
超残菊さん
ブログタイトル
やっぱりカープがナンバーワン❗
更新頻度
133回 / 365日(平均2.6回/週)
フォロー
やっぱりカープがナンバーワン❗

超残菊さんの新着記事

1件〜30件

  • レッドクリフのタイ記録❗

    接戦負けと大勝大敗はが多くあっても、接戦勝ちが少ないのが弱いチーム。今季ここまでのカープの戦いは、3点差以内勝利が29なのに対し、3点差以内の負けは33❗そのうち1点差での敗戦は11試合もありました。カープの118試合は46勝61敗11分、借金15の6位。この11試合を

  • 必然を力に変えて❗

    試合開始の直前❗職場の窓から見た空は、はっとするような赤色で・・・それはまるで、今日の試合を暗示するように、私には思えました。今日はカープの日になるのかな・・・・・・・・3つ勝ちたかったホームでの巨人戦。素晴らしかった床田の完封の後の2試合は、9

  • 強い気持ちと最高の笑顔❗

    100球を超えた7回裏、床田寛樹が打席に向かいました。おっ、8回も行ってくれるのか・・・カープの魔の8回を床田自身で越えてくれれば、確かにそれが勝利への一番の近道です。そして、その8回を見事乗り越え、後は栗林に託すのみ・・・すると、8回裏のカープの攻撃中

  • 覆らない判定と責任を取らない采配❗

    石原と組んだ今日。明らかに森下暢仁復活のマウンドでした。前回悪かったチェンジアップが冴え、カーブも有効に決まり、そうするとストレートも生きる。5回表、女房役の石原と続く菊池の連続ソロでの先制点2点❗その2点を危なげなく守っていく森下。しかし、7回被安

  • 目指すべきお手本❗

    辛抱、辛抱、辛抱ですよ❗いくら小園がブレーキでもいくら林がブレーキでもいくら坂倉がブレーキでもです。そして、昂也も球が高く全くダメでしたが、それでも、ローテーで使い続けましょう❗腰を痛めながらも野間がタイムリー❗少し状態が戻って来たかと思えば

  • 勝利に届かない活躍❗

    投打のキャプテンの活躍は、チームの勝利には届きませんでした❗ホームゲームで、終盤7回終了時まで同点の展開なら、勝てる確率は高いもの・・・塹江が腕が振れるようになったと思ったのは、まだ甘かったんですかね。しかし、ピンチでの継投が菊池保則なのは、やっぱり

  • 満点の3番❗今日は正隨優弥デー❗

    相手は5連勝中のドラゴンズ、所は敵地バンテリンドーム・・・4回終わって3点ビハインドの4連敗中のカープ・・・それでも、野球は分からないものです❗・・・・・今日の玉村は球が高く、あまりよくなかった。4回裏の大ピンチを、必死で凌いだ最少失点。ノーアウト

  • チェンジアップの差❗

    沈んだ気持ちを立て直すために待っていた火曜日❗その結果は、完膚なきまでにやられて、かえって清々しさが残るくらいの大敗でした。1対10の結果は、打線の差?いやいや、そうではありません。完全なるピッチャーの差によって生まれた大差です。そして、最も大きな

  • 急降下打線と勝負勘なき采配❗

    完全なる床田のゲームを勝ちにもっていけないとは・・・カープ打線は急に弱くなりました。もちろん、どのゲームでも必死にやっているのは分かっていますが、それでも、この3試合は情けない気持ちが多かったですね。ホームゲームでの3連敗。タイガースへの連敗ももち

  • 大差のゲームと一球勝利❗

    攻撃の手を緩めなかった大勝のゲーム❗ 追いかけるのも大変な15安打12得点ですが、今日のポイントを自分なりに整理してみると・・・① 4回表に小園のエラーで同点を許した後、ツーアウトランナーなしから粘って奪い取った龍馬の四球❗ ② 龍馬の繋ぎに応えた4番誠也

  • 7回を抑えてこそ価値がある❗

    もちろん勝たせてやりたかったです❗ 7回3失点の二十歳を誰も責める事はありません。でも、森下にしても、玉村にしても、自分自身の力で勝つ投球を目指している。そして、それが出来る二人ですから。・・・・・昨日のゲームは、流れをぶった切る3併殺で負けました

  • 取り返せるのが野球❗

    諦めないのが野球❗取り返せるのが野球です❗・・・・・4点差の9回裏、ドラゴンズの絶対的守護神、ライデル・マルティネスが登ったマウンド。まさか、そこに、こんなドラマが待っているとは誰が想像したでしょう。負けているゲームでは、いつも、期待を込めた夢の

  • 100点の上を行く完全復活❗

    前回の復帰登板が100点満点なら、今日の復帰2試合目は120点でした❗床田寛樹❗完全復活の7回1失点です❗そして、もう一人のヒーローは菊池涼介❗今シーズン初の4安打で、打点も4❗先制弾の誠也とのアベック弾は今季7回目❗しかも、前半戦3回(全て菊池→誠也)だ

  • 粘りと攻めと守りのゲーム❗

    3回までの粘りのゲーム6回までの攻めのゲームそして、9回までの守りのゲーム今日は、粘りと攻めと守りのゲームでした❗・・・・・今日の先発は7月8日以来、約2か月振りの高橋昂也。そのピンチはいきなりやってきました。1回裏、2番オスナのツーベースと、3番山

  • 若鯉たちと共に❗

    リズムが悪い野球とはこんなゲーム・・・それは、攻守共に感じたことでした。・・・・・塩見への初球は、いきなりの逆球でした。でも、逆球とは言えあのコースをホームランにした塩見の技術は素晴らしかった。だから、大瀬良は切り替えてしっかり立て直して欲しか

  • 浜スタマニュアル❗

    当然勝てると思った森下で負け、きっと勝てると思った玉村でも負けました。首位タイガースをスイープしても、5位を争うDeNAには連敗。どのチームが相手でも、1勝は重く、決して簡単ではありません。こうなると、連敗ストッパーはいつもの通り九里亜蓮❗時折強くなり

  • 勝つと思うな、思えば負けよ❗

    5点リードの森下で負け試合を見るとは思いませんでした。しかし、これも野球。森下、珍しくリードをもらってスイスイいくかと思えば、非常に苦しいピッチングでしたね。苦しい場面をなんとか2つのゲッツーで凌ぎましたが、もっと失点してもおかしくない内容。今日は、カ

  • 待ちに待ってたサウスポー❗

    秋山攻略の鍵はフォークを捨てること❗追い込まれてからのフォークは仕方ないですが、それでも、高さを見極めボール球を振らないこと❗ストレートの球速がないので、ギリギリまで見極めてもファウルに出来るはず。しかし、1番野間、3番小園共に、かなり低いフォークに

  • 逃げ切ったリリーフクインテット❗

    流石にラストチャンスだったかもしれません。久々のマウンドだった、先発の野村祐輔。初回の不安定さを何とか最少失点で乗り越えて、すぐに逆転してもらっての援護点5点❗その4点リードを貯金に、何とか5回まで頑張ってくれ・・・しかし、残念ながらその思いは叶いま

  • 逆転の初球打ち❗

    先発ピッチャーの調整方法を私は知りません。プロの先発ピッチャーは基本中6日でローテーションしますが、それが中5日になったらどうなるのか・・・そして、そこから中7日になったらどうなるのか・・・中7日になった大瀬良大地の立ち上がりは、ビックリするくらい抜群

  • 誠也はカープの背番号1❗

    『ホームランはたまたまです』誠也の言葉は、本当の言葉だと思います。ホームランという結果よりも、しっかり自分のタイミングでボールを捉えられたこと❗それが、結果ホームランだった。だから、誠也にとっては、7回表、2-0からレフト線に戸根のスライダーを弾き返

  • 頑張れ❗誠也❗

    7回3失点、117球の大卒2年目の森下も6回3失点、113球の高卒2年目の玉村も本当にナイスピッチングでした❗それでも、勝ち投手になれないのは、チームがそれ以上の得点が出来なかったから。しかし、この二人を含め、どのピッチャーも勝てない理由を打線のせいにしない

  • 勝ちたいのはどっち❗

    中断前、諦めない気持ちは確かにありました。大道が前回登板から全く修正出来ていなくても、タイムリーなしの3得点で、思うような得点が出来なくても、誠也のバックホームや、菊池のダイビングキャッチや、塹江の火消しや、龍馬からの見事な中継プレーで、必死にゲーム

  • 小さなプレーの積み重ね❗

    頼りの九里亜蓮が、またもや3被弾❗それでも、誰一人諦めてはいませんでした。どんなに不利な展開でも、どんなに苦しい展開でも、諦めない1つ1つのプレーの積み重ねが、勝利への扉を少しずつ開くことがある。一つのプレーで大きな流れは作れなくても、小さな流れの積み

  • 流れは一つのプレーから❗

    『中5日の大瀬良投手はいいイメージがあるんですよね。』昨日の吉見さんの言った通りでした。九里、大道、森下、玉村での4連敗。どんなに悲観的に予想しても、まさかまさかの結果でした。九里、大道での負けは仕方ないにしても、森下、玉村に責任はなく、原因は30イ

  • クリスに引退試合のはなむけを❗

    カープにとって、本当に神助っ人だったクリストファー・マイケル・ジョンソンが引退を発表しました。石原の引退試合の時から、ずっとクリスの現役生活の最後がどうなるか気になっていましたが、こんな形での発表となりました。しかも、そのコメントは本当に・・・カー

  • このチームで勝ちたい❗

    森下のHQSを見殺しにした完封負け・・・ドラゴンズの投手陣に対して1点も取れない打線に悲しみを覚えました。今日こそはブログの更新を休もうと眠りましたが、そんな時、こんな夢を見て3時半に目が覚めました。いや、これは夢と言うより、昨日の試合の最後に見たドラゴ

  • ちょっと強がってみようかな❗

    やはり頭の切り替えが必要です❗4連勝でブレイクに入り、後半戦初戦にエース大瀬良で勝ったので、その勢いのまま勝ちを先行させていける気がしてしまいました。まあ、もちろんその可能性もあったのですが、九里で完敗したのがやはり痛かった。秋山対大道での敗戦はまあ

  • 越えて欲しい壁❗

    今日の負けは、九里がこんな出来では仕方ない❗連敗ストッパーの九里亜蓮が、連勝ストッパーになってしまいました。昨日ノーヒットだった坂倉に先制タイムリーとホームランが出たことと、林のホームランはよかった。特に、ファウルで粘った後に、バックスクリーンに打ち

  • 29日振りの5連勝❗

    29日振りのカープの戦いは、まるで一丸となった侍JAPANを見るような、ワンチームとなった素晴らしいものでした❗投げてはエース大瀬良が7回91球1失点のHQS❗打っては、1番野間の2打点、2番菊池の1打点、3番小園の1打点、4番誠也の2打点、5番坂倉の1打点、7番松山の2打点

カテゴリー一覧
商用