searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

bekomochiさんのプロフィール

住所
東京都
出身
秋田県

自由文未設定

ブログタイトル
猪口と鉱物あつめ
ブログURL
https://chokomineral.blogspot.com
ブログ紹介文
古伊万里の猪口と鉱物のコレクションを紹介。とくに、のぞき猪口と秋田県産の鉱物の写真を掲載しています。
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2017/12/29

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、bekomochiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
bekomochiさん
ブログタイトル
猪口と鉱物あつめ
更新頻度
51回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
猪口と鉱物あつめ

bekomochiさんの新着記事

1件〜30件

  • ウッツの辰砂 Cinnabar from Uttsu

    北海道紋別市渚滑町宇津々 ウッツ鉱山 Uttsu Mine, Syokotsu-Cho Utsutsu, Mombetsu City, Hokkaido, Japan 標本サイズ size: 8.4 cm × 5.7 cm × 2.5 cm / 重さ weight: ...

  • 今金町のマンガン鉱とめのう Manganese Ore and Agate from Imakane

    軟マンガン鉱 Pyrolusite 北海道瀬棚郡今金町 美利河鉱山 Pirika Mine, Imakane Town, Hokkaido, Japan 標本幅 width: 9 cm / 重さ weight: 360 g 北海道南西部から東北北部(と...

  • ナイカの方鉛鉱 Galena from Naica

    Naica Mine, Saucillo Municipality, Chihuahua, Mexico (メキシコ チワワ州 ナイカ鉱山) 標本幅 width: 90 mm / 重さ weight: 271 g ずっしりした方鉛鉱の塊。結晶表面はまるで溶けたように丸み...

  • フルカニの硫砒銅鉱 Enargite from Julcani

    Julcani Mine, Angaraes Province, Huancavelica, Peru (ペルー、フルカニ鉱山) 標本幅 width: 33 mm / 重さ weight: 23 g ほぼ硫砒銅鉱(Cu 3 AsS 4 )のみからなる小さな鉱片。独特な結...

  • ヤオガンシャンの硫砒鉄鉱 Arsenopyrite from Yaogangxian

    Yaogangxian Mine, Chenzhou, Hunan, China(中国湖南省 瑶崗仙鉱山) Size: 39 × 37 × 22 mm / Weight: 74 g ほぼ硫砒鉄鉱(毒砂)からなる鉱片。やすりか、歯車の歯か、はたまたフィギュアのスケ...

  • エルムウッドの蛍石と閃亜鉛鉱 Fluorite and Sphalerite from Elmwood

    Elmwood Mine, Carthage, Smith County, Tennessee, USA (アメリカ合衆国テネシー州 エルムウッド鉱山) Size: 67 x 56 x 55 mm, Weight: 228 g 微妙に赤みがかった黒褐色の閃亜鉛鉱...

  • 染付 草花文 Flowering Plants

    17世紀後半 Late 17th century 口径 top width 74 mm / 高台径 bottom width 36 mm / 高さ height 49 mm 正面に、ちょっと種はわからないが、なにか花の咲いた草が、裏面に、これもちょっと種は不明な...

  • ウランガラス Uranium Glass

    ウランガラスとは着色剤としてウラン化合物をもちいたガラス製品のこと。多くは緑色で、黄色のものもある。紫外線ランプをあてると蛍光を発するのですぐそれとわかる。日本では1900 ~ 1940年くらいにつくられたという。着色剤というのがミソで、当時の人はウランが放射性物質で、濃縮して条...

  • 染付 水葵七宝繋文 Monochoria korsakowii

    18世紀後半 Late 18th century 口径 top width 51 mm / 高台径 bottom width 37 mm / 高さ height 50 mm 白地にミズアオイの絵が伸びやかな線描きと薄ダミで描かれる。根元には水の流れがシンボリック...

  • 土人形 Clay Dolls

    先日、昼ごはんのあとちょっと町ぶらしたら、かわいい土人形をみつけた。 I found a lovely clay doll in walking around after a lunch. 尾崎人形 Osaki Doll 角力取り Sum...

  • 千代の富士の命日

    谷中をとおりかかったら、ふときょうは千代の富士の命日ではないかとおもってしらべたらやっぱりそうだったので、お参りしてきた。お墓は玉林寺の境内にある。 千代の富士の銅像。 玉林寺。住所は台東区谷中1-7-15。 ことしはコロナ禍で大相撲も変則...

  • 硬度による四面銅鉱の鑑定 Hardness Test for Fahlore

    挑戦者を待ち受ける今回の主役の蛍石(アメリカ・イリノイ州産)。八面体のへき開片で一辺の長さは約 37 mm ほど。 Fluorite from Illinois, USA, waiting for the challengers. A cleaved octahe...

  • 鳥 Birds

    上野・不忍池にたたずむサギ(アオサギ?)。 A gray heron at the Shinobazu pond, Ueno, Tokyo. 居座り続ける梅雨前線の影響か、「我慢の4連休」のためか、上野公園は人影まばら。動物園もやってるのかやってないのかわから...

  • スイスアルプスの赤鉄鉱 Hematite from Swiss Alps

    Cavradi Gorge, Tujetsch, Grisons (Graubünden), Switzerland スイス・カブラディ渓谷 標本サイズ size: 53 × 47 × 28 mm 重さ weight: 51 g 薄板状の赤鉄鉱が三角の母岩の上...

  • 尾去沢の硫酸鉛鉱 Anglesite from Osarizawa

    秋田県鹿角市 尾去沢鉱山 Osarizawa Mine, Kazuno City, Akita, Japan 標本サイズ size: 80 mm × 63 mm × 37 mm / 重さ weight: 353 g 地味な石ではあるが、尾去沢鉱山の名産(?)のひとつ。...

  • 銅仁の辰砂 Cinnabar from Tongren

    中国貴州省銅仁 Tongren, Guizhou Province, China 赤黒い辰砂の結晶。左側は等大の平行六面体が2個貫入した双晶でサイズは径 15 mm ほど。右側はほぼ単結晶のように見える。細かい石英をともなう。 Dark red crystals ...

  • オハエラのモリブデン鉛鉱とミメット鉱 Wulfenite and Mimetite from Ojuela

    Ojuela Mine, Mapimí, Durango, Mexico (メキシコ、ドゥランゴ州、オハエラ鉱山) 幅 width: 6 cm / 重さ weight: 60 g 鉱床の酸化帯に特有の茶色い、まんなかに穴さえあいているくらいのカサカサの褐鉄鉱片に、緑色で...

  • 石ショッピング

    東京のコロナ禍もひとまず収束してきた、梅雨真っ只中の雨の土曜日、ひさしぶりに石を買いに大塚に行った。 赤鉄鉱 Hematite Bouse, Plomosa District, Plomosa Mts., Arizona, USA(アメリカ、アリゾナ州、バウス...

  • 方解石の小さな双晶 Small Calcite Twins

    産地不詳(岩手県和賀地方か?) Locality Unknown (Waga District, Iwate, Japan?) 幅 width: 13.5 cm / 重さ weight: 422 g  太くて短い水晶が群生し、その上を方解石が覆う。基盤側には少量の黄銅鉱...

  • 阿仁の黄銅鉱、閃亜鉛鉱、そしてふしぎなやつ Chalcopyrite, Sphalerite, and a Strange Thing from Ani

    秋田県北秋田市 阿仁鉱山 Ani Mine, Kita-Akita City, Akita, Japan 幅 width: 5.5 cm / 重さ weight: 50 g  黄銅鉱と透明感のある閃亜鉛鉱とは水晶をまとっていて全貌が明らかでないが、なにげに粒ぞろいで結...

  • 尾去沢の黄銅鉱と白鉄鉱 Chalcopyrite and Marcasite from Osarizawa

    秋田県鹿角市 尾去沢鉱山 Osarizawa Mine, Kazuno City, Akita, Japan 標本幅 width: 9 cm / 重さ weight: 198 g 尾去沢の石英・銅鉱脈の晶洞を代表するような標本。こまかい銀白色のつぶつぶが黄銅鉱にふり...

  • 尾去沢の藍銅鉱など Azurite etc. from Osarizawa

    秋田県鹿角市 尾去沢鉱山 Osarizawa Mine, Kazuno City, Akita, Japan 標本幅 width: 57 mm / 重さ weight: 77 g 尾去沢鉱山の鉱脈の上部には銅や鉛の硫化鉱物が天水の影響により分解した結果、種々の二次鉱...

  • 尾太の黄銅鉱 Chalcopyrite from Oppu

    青森県中津軽郡西目屋村 尾太鉱山 Oppu Mine, Nishimeya Village, Aomori, Japan 幅 width: 82 mm / 重さ weight: 260 g

  • ドライスラーの苦灰石と黄銅鉱 Dolomite and Chalcopyrite from Dreislar

    Dreislar mine, Medebach, Hochsauerlandkreis, Arnsberg, North Rhine-Westphalia, Germany (ドイツ・ドライスラー鉱山) 標本幅 width: 8 cm / 重さ weight: 130 ...

  • 竹節形猪口 松竹梅・蛸唐草文 Bamboo-shaped cup with Tako-Karakusa pattern

    18世紀 18th century 口径 top width: 51 mm / 高さ height: 67 mm / 高台径 bottom width: 38 mm

  • 麦わら細工 Straw Marquetry

    20世紀前半 Early 20th century 左のたんすは幅 10.5 cm、高さ 12.5cm、右の鏡台は幅 9 cm、高さ 15 cm。 Chest of drawers: width = 10.5 cm, height = 12.5 cm. Mirror...

  • のぞき猪口の用途 The use of nozoki-type Imari cups

    江戸時代、伊万里ののぞき猪口は刺し身に添える調味料のいれものとしてつかわれていたことはよく知られるところだが、そのことを裏付けるおもしろい文献をみつけた。 Nozoki -type Imari cups are said to be used as containers ...

  • ソーシャル・ディスタンシング

    新型コロナウイルスの話題でソーシャル・ディスタンシング(Social Distancing)という言葉をよく聞くようになった。要は、公共の場所で人と人の間隔をあけましょう、ということ。で、Social Dance の和訳が「社会ダンス」でないのと同様に Social Dist...

  • 青磁色絵小皿 花文 Flower pattern with color glaze on celadon

    17世紀末 Late 17c 直径 diameter 10.8 cm

カテゴリー一覧
商用