住所
-
出身
-
ハンドル名
ソーシャル元気人さん
ブログタイトル
ブンブンの日記
ブログURL
http://so-syarugenkijin.hateblo.jp/
ブログ紹介文
健康オタク歴48年、健康、ダイエットについて投稿しています。
自由文
更新頻度(1年)

99回 / 432日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2017/12/16

ソーシャル元気人さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949451サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 0 0 0 0 0 0 0 30026サイト
健康的な生活 0 0 0 0 0 0 0 1812サイト
健康の豆知識 0 0 0 0 0 0 0 563サイト
ダイエットブログ 0 0 0 0 0 0 0 22390サイト
ダイエットの豆知識 0 0 0 0 0 0 0 376サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 0 0 0 0 0 0 0 949451サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 0 0 0 0 0 0 0 30026サイト
健康的な生活 0 0 0 0 0 0 0 1812サイト
健康の豆知識 0 0 0 0 0 0 0 563サイト
ダイエットブログ 0 0 0 0 0 0 0 22390サイト
ダイエットの豆知識 0 0 0 0 0 0 0 376サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949451サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 0 0 0 0 0 0 0 30026サイト
健康的な生活 0 0 0 0 0 0 0 1812サイト
健康の豆知識 0 0 0 0 0 0 0 563サイト
ダイエットブログ 0 0 0 0 0 0 0 22390サイト
ダイエットの豆知識 0 0 0 0 0 0 0 376サイト

ソーシャル元気人さんのブログ記事

?
  • 幸せな人生を手に入れる方法<01>

    幸せな人生を手に入れるのは簡単。 ほとんどの人が、 幸せな人生を手に入れるのは、 難しいことだと勘違いしています。 幸せになるためには、 血と汗と涙が必要だと思っています。 幸せは、 そんな努力をしてつかむものではありません。 もっと単純でシンプルなことです。 幸せの正体は、 本来とても単純なことなのに 「世の中の仕組み」というものが 難しいものにさせています。 私はあるときに気づきました。 私もあなたと同じく幸せになりたいと 願っている者の1人です。 「幸せになるためにはどうすればいいのか」 その答えを探すため、 たくさんの人と出会ったり、 いろいろな経験をしたり、 多種多様な本を読みあさっ…

  • 人生を気楽に生きる方法<30>

    「おかげさまで」と感謝すれば、 人間関係は必ずよくなる。 「おかげさまで」という言葉を 会話の中に盛り込むと、 人間関係がよくなります。 相手を立てて、感謝し、 尊敬する言葉だからです。 思っているだけでは効果はありません。 実際に口にすることで、 現実になります。 声に出すという行動をして、 現実的になります。 声を出すと覇気が出ます。 言葉には変える力があります。 「おかげさまで助かっています」 「おかげさまでありがとうございます」 あなたが口にすることで、 相手の大切さに気づけます。 口にしながら、 本当に助けてもらっているありがたさを 思い出すようにしましょう。 「おかげでどれだけ助か…

  • 人生を気楽に生きる方法<29>

    捨てるという行為が、 心の新陳代謝になる。 捨てることは、 大切に気づくための習慣です。 一度自分から手放すことで、 自分にとって本当に必要な物かどうかが、 よくわかります。 本当に大切なら、なくなったとき、 本当に困ります。 子供が成長して、親元を離れたとき、 初めて親のありがたみがわかることと 同じです。 自分のそばにあると、 距離が近すぎて本当に大切かどうか わかりません。 ・手放してみて ・距離を置く ・捨ててみる こうした行為は、大切なことに 気づくための具体的な方法です。 捨てることは、人生で大切なことに 気づくためのきっかけです。 当然、ある日、 捨ててしまいすぎることがあります…

  • 人生を気楽に生きる方法<28>

    気楽になるコツは、捨てること。 捨てれば捨てるほど、気楽になれます。 気楽になるコツは、捨てることです。 物が減り、掃除の時間が減れば、 自分の時間が増え、人生が豊かになります。 持つことで豊かになるのは、 まだ貧乏意識から抜けきれていない証拠です。 あなたが 「これは大切だ」と思っていることでも、 捨ててしまえば、 大したことがないと気づきます。 本当に大切なものは、 捨てた後に気づきます。 捨ててみないと、その価値はわかりません。 手元から消え、 なくなってから生活に支障が出てき始めて、 ようやくそれは大切なものだったとわかります。 それから買い直しても、いいのです。 心が本当に豊かなら、…

  • 人生を気楽に生きる方法<27>

    つまらない仕事を、 知恵と工夫で面白く変えよう。 仕事が面白くないと思ったとき、 問題は仕事の内容にあると思います。 「単調な仕事でつまらない」 「簡単な仕事でやる気が出ない」 「この仕事をしてもスキルアップにならない」 味気なく面白くないと、 不満を言ってしまいます。 でも、本当は 「仕事」に問題があるのではなく、 仕事を面白くさせていない 「自分」に問題があります。 仕事は、させられるものではありません。 自分から仕事をするものです。 仕事が面白くないと愚痴を言うなら、 知恵と工夫で、仕事が面白くなるように 変えてしまえばいい。 仕事を面白くするような工夫は、 いくらでもあります。 単調な…

  • 人生を気楽に生きる方法<26>

    失敗しても、 笑ってごまかせばいい。 失敗しても大丈夫です。 笑ってごまかせばいいのです。 笑っている時点で、成功です。 楽しくなっているのですから、 笑ったときに、自分が明るくなり、 見ている人の心も明るくさせます。 失敗したときに、 落ち込んでしまうから、 失敗になるのです。 失敗をどう受け止めるのかは、 自分の心の問題です。 失敗しても、 楽しそうに笑っている人は、 失敗しているようには見えません。 「新しい発見があったのかな」と 思います。 落ち込んでしまえば、 成功していても失敗になります。 試合に勝っても落ち込んでいれば 「納得できない試合内容だったのかな」と 感じます。 笑ってさ…

  • 人生を気楽に生きる方法<25>

    正直が、 気楽に生きるコツ。 ささいなときに、 私たちは軽く嘘をつくことがあります。 ちょっとかっこつけたり、 話を流そうとしたりするときです。 小さな嘘のほうが、 話をごまかすことができ、 気楽だと思われます。 しかし、嘘をついていると、 だんだん問題が増え、 気楽ではなくなります。 たとえば、すごいと思われたいから 「毎日、新聞を読んでいる」という 嘘をついてしまったとします。 しかし、友達から 「へえ、経済に詳しいんだ」と 褒められます。 友達から褒められ、 今さら嘘とは言いづらくなり 「まあ、ある程度はね」と、 また嘘をついてしまいます。 しかし、そのうち友達から 「政治経済に疎いから…

  • 人生を気楽に生きる方法<24>

    戦争が起こる理由はばらばらだからではない。 1つに統一させようとしているから。 「世界が1つになれば、戦争はなくなるのに」 私は昔、戦争が起こる理由は世界が ばらばらだからだと思っていました。 世界が1種類の国、1種類の人種、 1種類の言葉だけになれば、 きっと平和になるだろうと思っていました。 戦争が起こる理由は、 世界にたくさんの国があり、 多くの違いがあるからだと思っていました。 しかし、 自分が大人になるにつれて、 間違いであったことに気づきます。 そう思っている考えこそ、 戦争を引き起こしている 理由だったのだと気づいたとき、 自分を恥じて、考えを改めました。 戦争が起こる理由は、 …

  • 人生を気楽に生きる方法<23>

    みんなと違っていても、 大丈夫。 私たちは、 みんなと同じようになろうとします。 特に小学生や中学生のころは 「みんなと同じになろう」とする 気持ちが大きくなる時期です。 仲間外れにされると、 寂しく感じるからです。 みんなと同じほうが、仲間意識が働き、 安心するからです。 みんなと同じような発言、行動、 考え方をしようとします。 みんなと同じだと、 仲間同士という感じがして、 喧嘩が減るような感じがします。 でも、本当は、逆なのです。 みんなが同じになってしまうほうが、 むしろ喧嘩や問題が増えます。 たとえば、 あなたがAさんという異性を 好きになったとします。 みんなが同じなら、 ほかの人…

  • 人生を気楽に生きる方法<22>

    酸性とアルカリ性が混ざり合うと、 中性になる。 恋愛のお付き合いには、 次の2種類があるといわれます。 1自分とそっくりな人と付き合う 2自分と正反対の人と付き合う 自分とそっくりな人と 結ばれやすいというのは、 理由はすぐわかることでしょう。 話や趣味が合うので、仲がよくなります。 仲良くなりやすければ、 恋愛にも発展しやすいということです。 誰でもすぐ理解できますね。 しかし、 理解が難しいのは(2)です。 自分と正反対の人同士がなぜ結ばれるのか、 理解できるでしょうか。 実は、 私が今付き合っている女性は (2)の「自分とは正反対」の人です。 私はスピード重視ですが、 彼女はスロー重視で…

  • 人生を気楽に生きる方法<21>

    哲学のある人は、 1人の時間が多い。 1人になるから哲学ができる。 もし、人間関係に疲れたら、 1人になるようにします。 1人の時間は、気楽になれる時間です。 しかし、気楽になれる時間と同時に、 哲学を作り、組み立てる時間です。 1人になる時間を、 少しでも多く作りましょう。 「人間関係から孤立する」と 考えるのではありません。 「自分と向き合う時間を作る」と 考えます。 ・自分の正直な気持です ・本当にやりたいこと ・将来の夢 ・今の自分の状態、状況 「自分」というテーマについて、 自分と話し合います。 友達とする雑談より、 はるかにレベルが高く重要な話です。 友達と話す前に、 まず自分と話…

  • 人生を気楽に生きる方法<20>

    大切にしているものがダメになったら、 もっと素晴らしいものを見つければいい。 コーヒーがこぼれて、 お気に入りの洋服が汚れたときには ショックを受けます。 せっかく大切にしていたのに、 目立つしみができると、 泣きそうになります。 こんなとき、 もっと気楽に考える方法があります。 「また新しいのを買えばいい。 次は、もっとすてきな服を買えばいい」 服が汚れてショックを受けるのは、 世界で一番素晴らしい服だと 思っているからです。 その服に「執着心」があるのも、 世界で一番素晴らしい服だと 思っているからです。 ということは、 もっといい服を見つければいいのです。 もっと素晴らしいものを 見つけ…

  • 人生を気楽に生きる方法<19>

    「ダメでもともと」と考えれば、 気楽になれる。 新たな挑戦をするときに 「失敗したらどうしよう」という 不安があります。 「成功しなければならない」という 前提があるから、不安になるのです。 「成功して当然」と考えているから 「もし失敗したらどうしよう」と 悩んでしまいます。 もっと気楽に 考える方法はないのでしょうか? 「ダメでもともと」と考えるのです。 初めから 「成功」を前提に考えるのではなく 「失敗」を前提に考えてしまえばいい。 「失敗して当然。 もし成功すれば儲け物」と気楽に考えます。 すると、 今まで足がすくんで行動できなかったことが、 行動しやすくなります。 好きな人に告白すると…

  • 人生を気楽に生きる方法<18>

    敵をつくらず、 味方を増やす生き方をしよう。 「謙虚な態度」と「横柄な態度」では、 かかるストレスに大きな違いがあります。 謙虚は「敵をつくらず、 味方を増やす生き方」です。 周りの人に、腰を低くして 接するので人間関係がよくなります。 助けてあげたいなと思われ、 多くの人の協力を得ることができます。 笑顔が増えて、人相もよくなります。 結果として、気が楽になれるのです。 横柄は「敵を作り、 味方を減らす生き方」です。 周りの人に偉そうに接しているので、 たくさんの敵を作り、 人間関係が悪くなります。 助けてもらえず、人から嫌われ、 人の協力が得られなくなります。 いつも眉間にしわが寄っている…

  • 人生を気楽に生きる方法<17>

    午後からの仕事に集中できないのは、 昼寝をしていないから。 午前中は、仕事に集中できるのに、 午後から仕事が はかどらなくなる人がいます。 私は同じ経験があるので、 原因がわかります。 昼寝をしていないのです。 午前に仕事をした後、 昼寝をして疲れを取っていないため、 午後からの仕事に集中できなくなります。 そのうえ、食後のため、 眠気まで襲うという2重の苦しみです。 仕事に集中できるはずがありません。 気楽に生きるために、 昼寝の習慣を作りましょう。 昼寝の習慣は、 怠け者の習慣ではありません。 しっかり仕事をするために欠かせない、 プラスの習慣です。 昼寝をすることを「怠け」と 考える人が…

  • 人生を気楽に生きる方法<16>

    先に予定を立ててしまう。 予定があるから、行動できる。 朝は、 誰でももう少し寝ていたいと思います。 朝はだらだらした時間が長いものです。 だらだらしてしまうのは、 性格に問題があると思ってしまいますよね。 しかし、実は、だらだらしているのは その人の性格が原因ではありません。 予定を先に作っていないため、暇になり、 だらだらしてしまうのです。 行動できない人に共通するのは 「予定を立てていない」ということです。 やることがないから、 行動することもありません。 朝からなんとなくだらだら過ごして、 気づけば夕方になっています。 怠けをやめるためには、 先に予定を作ればいい。 できるだけ わくわ…

  • 人生を気楽に生きる方法<15>

    気楽に生きるとは、 だらだらした生活のことではない。 ときどき 「気楽に生きる=だらだら生きる」と 思っている人がいます。 気楽に生きることは、 だらだら生きることではありません。 だらだらナメクジのように生きるのは 「気楽」ではなく「怠け」です。 怠けていることを、 気楽と考えるのはよくありません。 「やることがない」という人も怠けです。 やることは自分で作っていくものです。 積極的にわくわくする予定を 先に立ててしまえばいいのです。 本来「気楽」というのは 「精神的な余裕」のことです。 時間に余裕を持って、難しく考えず、 淡々と仕事をする人のことです。 気楽に生きる人でも、 しっかりした予…

  • 人生を気楽に生きる方法<14>

    人生、 何とかなるもの。 ある公的機関が調査した 「長生きしている人の考え方」の結果を 見たことがあります。 結果はさまざまでしたが、 考え方に興味を引かれました。 長生きをしている人には 「楽観主義者」が多く、 短命の人には「悲観主義者」が 多いとのことです。 楽観主義者は、事件が起こっても 「何とかなるだろう」と 楽観的に考えます。 一見すると、将来に対して、 真剣さが足りないように思えます。 楽観主義者を横で見ている悲観主義者は、 慌てます。 「何を言っているんだ。将来が大変だぞ。 何とかしなければ!」 悪い方向に傾いていることに気づいて、 慌てて対策を立てます。 何とかしようとする姿は…

  • 人生を気楽に生きる方法<13>

    気楽に生きる人は、 素直に甘えるのが上手。 「大変だ」 「1人じゃできない」 「誰か手伝ってほしい」 そう思っても、 何もしていないのではありませんか? 素直に声に出して言いましょう。 誰かに甘えてみるのです。 思っているだけでは、 あなたがどう感じているのか、 ほかの人には分かりません。 誰かに手伝ってほしいと思ったときには、 素直に「1人だと大変。手伝ってほしい」と お願いしてみます。 子供のように、 駄々をこねてみるのもたまにはいいでしょう。 1人ですべてをやろうとすると、 ストレスもかなり大きくなります。 無理にかっこつけず、甘え上手が、 世渡り上手になるのです。 きっと誰かが、手伝っ…

  • 人生を気楽に生きる方法<12>

    締め切りをなくすと、 気楽になれる。 勉強でも仕事でも 「締め切り」をつけることは、 重要です。 「時間があったときにしよう」と 思っていると、いつまで経っても 行動しないのが人間です。 具体性に欠けるため、 行動に移しにくくなるからです。 しかし、締め切りがあると、 活力と緊張感があふれます。 締め切りというラインが引かれることで、 具体的になるからです。 「計画を立てよう」「頑張るぞ!」と やる気が出ます。 効果的で私もおすすめですが、 これも使いようです。 締め切りの効果には、副作用があります。 時間に気をとられるため、 楽しさや面白さを味わいにくくなることです。 明日の12時までに、 …

  • 人生を気楽に生きる方法<11>

    かっこ悪いことをしたほうが、 かっこいい。 かっこよくなりたい人はかっこつけ、 かっこ悪いことをしていると、 異性にモテないと思います。 しかし、世の中は逆なのです。 かっこつけているとかっこ悪くなります。 かっこ悪いことをしていると、 かっこよくなります。 これはどういうことでしょうか? たとえば、 知らないことをかっこつけて 知ったかぶりをするということです。 「知らない」と言うのはかっこ悪いから、 かっこつけて知ったかぶりをします。 しかし、そういう人に限って、 後から大恥をかいてしまいます。 知らないことを人に聞くことは かっこ悪いことかもしれませんが、 知ることで失敗がなくなり かっ…

  • 人生を気楽に生きる方法<10>

    あくび、くしゃみ、おならは、 健康的な習慣だ。 生理現象の代表といえば、 おしっこです。 生理現象は、 ほかにもたくさんあります。 たとえば、 あくび、くしゃみ、おならです。 まだまだほかにもたくさんあります。 生理現象というのは、 どれもかっこ悪いものばかりです。 しかし、 どれも人間が生きるために必要なことですね。 しかし、かっこつけたがる人に限って、 かっこ悪い生理現象を我慢しようとします。 あくびを我慢し、くしゃみを我慢し、 おならを我慢します。 本来、 あくびは、酸素が不足した脳に酸素を 供給しようとするための生理現象です。 くしゃみは、鼻にごみが詰まったときに、 吐き出そうとする生…

  • 人生を気楽に生きる方法<09>

    おしっこをしたくなったら、 すぐトイレに行こう。 私たちには、 生理現象というものがあります。 気楽に生きるためには、 この生理現象とどう向き合うかも大切です。 私が行っている、 生理現象との向き合い方の1つを紹介します。 おしっこをしたくなれば、 すぐお手洗いに向かうという習慣です。 ポイントは 「我慢しない」ということです。 ある程度、おしっこがたまるまで 我慢するのではありません。 少しでも尿意があれば、 すぐすっきりするために お手洗いへ向かいます。 お手洗いを我慢するのは、 結構なストレスになります。 我慢し続けなければならないからです。 手に力を入れて握り拳を作り、 10分間維持し…

  • 人生を気楽に生きる方法<08>

    朝食をしっかり食べるから、 生活がうまくいく。 気楽に生きるためには、 朝のエネルギー補給が大切です。 朝食をしっかりとって、 元気になるということです。 朝ご飯は、 ちょっと多めに食べてもかまいません。 日中に体を動かしますから 脂肪に変わることはなく、 むしろ1日の活力に変わります。 朝ご飯を食べるから元気が出て、 ストレスも少なくなるのです。 ダイエットのために朝ご飯を抜く人がいます。 そういう人に限って、 朝から顔が青ざめていて元気がありません。 美人になろうとして朝ご飯を抜いても、 やつれた顔で台無しです。 元気がないから失敗しやすくなり、 落ち込みやすくなります。 気楽な生活ができ…

  • 人生を気楽に生きる方法<07>

    「まあいいか」と肯定すれば、 肩の荷が下りる。 気楽に生きるための魔法の言葉があります。 「まあいいか」という言葉です。 「気に入らないところがあるけれど、 まあ受け入れましょう」ということです。 「気に入らない」というのは否定ですが 「まあいいか」と話しかけた瞬間から 肯定に変わります。 「雨が降っている。傘がある。まあいいか」 「服が汚れた。洗濯すれば元に戻る。まあいいか」 「試合で負けた。学ぶことができた。まあいいか」 「まあいいか」と口にすると、元気が出ます。 前向きな言葉です。 否定が肯定になり、 失敗が成功になるからです。 あなたの日常生活には、 気に入らないことがたくさん あるか…

  • 人生を気楽に生きる方法<06>

    1つを褒めれば、 多くの人たちを褒めることになる。 「いいね」という言葉は、 気楽に生きるための言葉です。 いいねという言葉は、 肯定する言葉だからです。 前向きで受け入れる言葉は、 聞いていても元気になります。 とげがなく、聞き入れやすく、 ストレスの少ない言葉ですね。 私はある日、 友達から服を褒められました。 「この服、いいね!」 自分の服を認めてくれたことに、 嬉しくなりました。 友達は服だけを褒めてくれたのですが、 実際は同時にたくさんの人を 褒めたことになります。 服を褒めるということは、 その服を選んだという 私のセンスを褒めたことになります。 「この服、いいね」という言葉は 「…

  • 人生を気楽に生きる方法<05>

    学んでから挑戦するのではない。 いきなり挑戦をして、 失敗から学ぶ。 私はアメリカに留学したとき、 英語の伸びが速い人と遅い人がいました。 正直に言うと、 私は英語の伸びが遅い側の人間でした。 たくさん勉強をしても、 英会話ができないタイプの人間です。 留学中、私の友達に 「エリ」という女の子がいました。 私の人生に衝撃を与えた人の1人です。 何に衝撃を与えたのかというと、 彼女の英会話力です。 当時、私は20歳、エリは21歳でした。 私より1つ年上の子でしたが、 エリには「勉強なんて大嫌い」という 口癖がありました。 勉強嫌いと言うだけあって 「この単語は何? これはどう読むの?」と、 よく…

  • 人生を気楽に生きる方法<04>

    自分の言葉を一番聞いているのは、 自分。 さて、1つ問題です。 生まれてからこれまで、 あなたが口にした言葉を 一番聞いている人は誰でしょうか? お父さんでしょうか。 お母さんでしょうか。 友達でしょうか。 先生でしょうか。 いえいえ、どれも違います。 あなたです。 あなたが口にした言葉を 一番聞いているのは、 自分であるということに、 まず気づきましょう。 肯定する言葉だけでなく、 否定する言葉も全部、 自分で口にすると同時に 自分で聞いています。 ということは、 あなたが他人に向けて口にする言葉は、 大切ということです。 他人に向けて口にした言葉は、 他人に向けていると同時に、 自分に向け…

  • 人生を気楽に生きる方法<03>

    「一緒」という幸せがある。 「1人」という幸せもある。 「みんなと一緒にいたい」 「1人になりたい」 どちらも、時と場合に応じて変わります。 どちらが正しいということではありません。 どちらも正解です。 両方の状態を楽しめるように、 気楽に考えていいのです。 みんなと一緒にいるときには 「一緒」という幸せを楽しみましょう。 1人でいるときには 「1人」という幸せを楽しみましょう。 たとえば、寂しがり屋の人は、 みんなと一緒に行動したがります。 1人になると不安になります。 つい、無理をして用事もないのに 友達に電話をかけてしまいます。 もし、1人になったら、 そのときの状態に素直になります。 …

  • 人生を気楽に生きる方法<02>

    失敗したときは 「いい経験ができたなあ」と声に出そう。 自分の人生はうまくいっていると 考える人は、ハッピーな人です。 ハッピーな人は、 自分の人生に無駄はないと考えています。 今の自分が存在しているという 素晴らしい事実は、 過去のすべてがあったおかげです。 成功だけでなく、失敗があったおかげで、 今の素晴らしい自分が成り立っているのです。 ということは、 過去のすべてに無駄はないということです。 すべての失敗に無駄はなく、 今のあなたが生活する上で役立っています。 失敗するからこそ 「次から気をつけよう」と思いますよね。 過去に失敗したおかげで、 今の強いあなたがいるのです。 過去の無駄が…