takeveloのブログ
住所
宝塚市
出身
博多区
ハンドル名
takeveloさん
ブログタイトル
takeveloのブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/takevelo/
ブログ紹介文
シングルスをメインにテニスレッスンを受けています。トレーニングとして始めたボクシングにも夢中です。
自由文
-
参加カテゴリ

格闘技ブログ / ボクシング

テニスブログ / 中年テニスプレーヤー

女性テニスプレーヤー

更新頻度(1年)

357回 / 270日(平均9.3回/週)

ブログ村参加:2017/12/14

※ランキングに参加するとカテゴリ順位・ポイントが表示されます。

今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数

takeveloさんのブログ記事

  • 脱力(動画)

    テレビを買い換えたら、簡単にYouTubeが見れるようになった。脱力テニスというのがあったので大画面で見てみました。迫力だ!インパクト時に脱力することからレッ…

  • 「がんばれ」は苦手

    プレッシャーのかかる個人競技の試合に出る時、コーチや仲間から「がんばれ」と声をかけられるのは嫌だ。プレッシャーが増し、追いつめられるような気がする。 ブノアが…

  • バルセロナ駅で焦る

    日本に帰ってきて、蒸し暑い毎日にバテている。そういえば、バルセロナも蒸し暑かったなあ。ああ、なつかしい。 最終日夕方、ペルピニャンに戻るため電車に乗る予定だっ…

  • 久しぶりのプライベートレッスン

    8月はお休みするはずだったが、今日からお願いしてレッスンを再開した。まずは、フランスで言われてきたことをそのまま伝える。嫌な顔一つせずに真剣に聞いてくれて、こ…

  • 今日のシングルスクラスはマッチの試合を

    贅沢に2面コートを使って、男子シングルスと女子シングルスの試合をした。デュース無しで2:5のビハインドで時間切れ。今日はしっかり打っていこうと思った。前後の揺…

  • 才能ある子の苦悩、才能ない子の苦悩

    東野圭吾のLa fleur de l’illusion(原題は『夢幻花』)を読んだ。才能ある子が試合で壁にぶつかって挫折しその競技をやめ、その周りにいた才能の…

  • 雨ばかり

    パジオルでテニスをし、バルセロナを歩き回っていた頃には、毎日抜けるような青空で夏を満喫した。日本に帰ってきて、毎日雨ばかりで蒸し暑い。バテ始めている。 テニス…

  • オリンピックに一番近い子

    私のそばに全日本チャンピオン目前の子供がいる。東京の次のパリオリンピックに期待のかかる子どもである。きれいな顔立ちとすらりとした身体のアスリートである。「プレ…

  • はじめてのシングルスクラス

    2年前から勧められていて、空きが全然出なかったスクールのシングルスクラス、8月になってはじめて空きが出て、スクールに再入会したもののフランスにテニスコーチング…

  • セルフジャッジ

    (何度もこのブログで取り上げたことだが)紳士淑女の伝統ある競技テニスの試合はセルフジャッジ(ボールのインアウトの判断を敵側が行う)が多い。伝統に対して物申すこ…

  • フランスコーチ、ブノア

    今年も1週間コーチングを受けてきて、指摘される課題は日本のコーチ陵さんと全く同じ。違うのは、課題の解決方法を具体的に教えてくれることと、メンタルサポートをもら…

  • バルセロナ、ミロ美術館のお土産

    「Personnage devant le solei」(「太陽の前の形状」と訳されているが、正しくは「太陽を前の人物」かな)、家人が私のことだと言ったので、…

  • 今日のスクール

    以前所属していた中級クラスに一回受講で入った。お盆休みのため、同じく一回受講で入っていた女性がスライスしか打たない。良い練習をさせてもらった。スライスはコント…

  • おみやげ

    バルセロナのブランド「TOUS」で買ったおみやげ。 長さの調節できるペンダント。家人はブレスレットを。熊のチャームが有名なブランドだそうです。 ミロ美術館でも…

  • シングルスクラス

    トゥールーズ からパリまでのフライトを含めると14時間飛行機に乗って、日本に着いてそのままテニススクールに行きました。ブノアが横にいてできた同じことを1人でで…

  • 空港でシャワー

    大阪では出発が2時間遅れて、ラウンジで過ごした。パリでは、シャワーをかかった。これが快適だった。備え付けのシャンプーとシャワージェルはクラランス、清潔なタオル…

  • ミロ美術館へ

    今日はピカソ美術館とミロ美術館へ。お昼はミロ美術館のレストランで取りました。日本にいる時とは全く別人の顔になってます、いつもすっぴん、化粧ゼロ。のびのび生きて…

  • レストランでパエリアを食す

    バルセロナで一番古いレストラン、Culleretes, 1786 年開業です。ここでパエリアとカタルニア煮込み肉、そしてクレームカタランを食べました。もちろん…

  • ガウデイざんまい

    バルセロナで見たかったガウデイ建築のうち、最近読んだ『オリジン』の舞台になったサグラダファミリア教会とカーサ・ミーラに行ってきました。ガウデイの自然からインス…

  • バルセロナへ

    国境越えてスペインへ!4月から勉強してるスペイン語、通じるかな?

  • フランスのレストランで食べるハンバーガー

    巨大なハンバーガー、フランスのレストランで食べました。時代変わったなと思います。

  • フランステニスレッスン5日目

    今日は練習試合を見てもらい、今後の課題を指摘されました。スピンは、大きく前に打ち出すこと、必ず打点を身体の前にすること、脱力してヘッドを走らせること。アプロー…

  • フランステニスレッスン4日目

    コンシスタントにクロスラリーをする練習に入った。途端に小さなフォームになる私。的を狙うことしか考えられない。目の前のボールと自分の身体の動きに意識を集中できな…

  • 快感

    昨日のレッスンは、脱力してボールを「しばく」(フランス語でgifler)練習をした。自分が昇華されるようだった、テニスの真髄を心ゆくまで味わい尽くした。「時に…

  • フランステニス3日目

    テイクバックで脱力できるようになってきたので、3種類のボールの打ち分けに入りました。打てるボールは、リラックスしたままムチのように前に大きく振り出す。短い前の…

  • 水源地へ

    午後は散歩へ。ワイン畑の横の道を歩いていくと水源地に着く。奥に入ると、川で泳ぐことができる。岩を登ると車道に出る。オレーブの木がある。1年の疲れが溶けていく。…

  • フランステニス2日目

    今日は、基本をふたつ修正しました。フォアハンドストロークで、腕の外旋運動がはいること。「素直に前に出して」「大きく前に振り出して」と言われてきたことの意味が実…

  • テニスの後はカヤック!

    Sigeanまで行き、カヤックを。地元の人もあまり知らない穴場、海に近い湖で、波もあまり無い、人もいない、そして広い!

  • フランステニスレッスン1日目

    永遠のテーマ、フォアハンドストロークの修正に入りました。私が上級レベルに達していない課題の一つ、ボールの質を高めるために言われたことは、腕の脱力。言うは易し、…

  • トゥールーズへ

    いつもは通過するだけだったトゥールーズ、今回は一泊して観光しました。まずは、中世の路地を通って(道の真ん中に、家の窓から投げ捨てられる汚水の排水溝があります)…