ハンドル名
Investor-hさん
ブログタイトル
米株村ジャーナル 編集長 ひーちゃんの米国株投資ブログ(ハイテク銘柄・グロース銘柄)
ブログURL
http://investor-h.work/
ブログ紹介文
米株村ジャーナル 編集長。「絶対中立」をモットーに米株村で繰り広げられるエンターテイメントを報道。米国株投資では上場一部企業社員AAPL を始めとするハイテク銘柄を得意とし、グロース銘柄も保有。50,000PV のブログを運営している。
自由文
アメリカ(米国)のハイテク銘柄、グロース銘柄への株式投資でVIP を目指す個人投資家。インベスターHこと、ひーちゃんです。
更新頻度(1年)

156回 / 157日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2017/12/14

Investor-hさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 05/20 全参加数
総合ランキング(IN) 4,472位 4,649位 5,635位 5,219位 5,325位 5,121位 5,084位 961,189サイト
INポイント 30 150 40 80 60 70 50 480/週
OUTポイント 240 2,000 1,420 1,620 740 1,400 1,090 8,510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 97位 100位 118位 109位 115位 111位 109位 13,664サイト
米国株 30位 30位 37位 34位 38位 35位 35位 875サイト
今日 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 05/20 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,408位 1,447位 1,581位 1,665位 1,823位 1,698位 1,637位 961,189サイト
INポイント 30 150 40 80 60 70 50 480/週
OUTポイント 240 2,000 1,420 1,620 740 1,400 1,090 8,510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 94位 96位 103位 105位 108位 105位 103位 13,664サイト
米国株 34位 36位 39位 40位 42位 42位 39位 875サイト
今日 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 05/20 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 961,189サイト
INポイント 30 150 40 80 60 70 50 480/週
OUTポイント 240 2,000 1,420 1,620 740 1,400 1,090 8,510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,664サイト
米国株 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 875サイト

Investor-hさんのブログ記事

  • 【米株村ジャーナルVol.24】新しく米株村ランキング上位層に君臨するブロガー達の簡易紹介。

    先日、匿名質問箱 Peing にて米株村の新しい上位層に君臨する米国株式投資ブロガーの紹介をして欲しいとの依頼が来ました。確かに、米株村ジャーナルを毎日投稿していた時以前の顔ぶれとは変わっていますね。そのため、早速米株村ジャーナルとして簡易的なまとめを作成しました。今回は米株村ランキングTOP 15を紹介します。是非ご一読下さい。

  • おじさんにはちょい難しい「韓国カルチャー」。女子高生がハマっている2019年の流行り。

    平成から令和へと元号が変わったように物事には流行り廃りが存在します。そんな流行りを生み出す源は何だと思いますか。企業ですか?時代の流れによる自然なことですか?いいえ違います。それは10代の若者です。特に女子高生はいつの時代も流行の最先端にいます。そんな最先端にいる若者たちがあるものに取り憑かれています。そんな最先端にいる若者たちがあるものに取り憑かれています。おじさんの私達がどこまで最近の流行を把握できているか見ていきましょう。是非ご一読下さい。

  • 世界最大の飲食店SUBWAY(サブウェイ)が日本で閉鎖の連鎖が。

    日本の文化それは世界の群を抜く技術力の高さに繋がりました。しかし、その文化はデメリットとしても働きます。現代では低賃金な上に過剰なサービスが当たり前となっています。文化として、頑張ることが偉いという認識に陥っているのです。それによって生産性が落ちていることにも気付かずに…。世界最大の飲食チェーン店SUBWAY(サブウェイ)の閉鎖が米国でも加速しています。その理由についてみていきましょう。是非ご一読下さい。

  • 【初心者向け】定期的な小額積み立てで始める投資。長期・分散運用に特化した「つみたてNISA(小額投資非課税制度)」とは。

    皆様はつみたてNISA をご存知ですか?NISA という言葉には馴染みがある方が多いと思いますが、2018年1月から始まったつみたてNISA にはまだ馴染みが無い人もいるかもしれません。今までのNISA と同様に毎年の非課税投資枠から得た利益・配当にかかる税金を0%にすることが出来るだけでなく、投資期間が最長20年であることが最大の特徴です。他にも通常のNISA とは違う「つみたてNISA」だけの特徴が沢山あります。では早速長期投資に特化した小額投資非課税制度の詳細について見ていきましょう。是非ご一読ください。

  • 1億総活躍は遠い目標。長時間労働で低賃金な上に職場以前の問題多数で保育士不足は加速していく。

    全身が赤の衣装で一見変人のように見えるメイプル超合金のカズレーザーさんですが、見た目からは想像できないほど頭脳明晰でクイズ番組からバラエティまで万能でまさに神ってますね。気づいた人がいるかもしれませんが、メイプル超合金がブレイクした時期と「神ってる」が流行語大賞になったのは2016年のことです。そんな中、国会で取り上げられ流行語にもなった「保育園落ちた日本死ね」を覚えていますか。これを受け政府は保育士不足の対策に動きました。あれから3年日本の保育士は増え、待機児童は減ったのでしょうか…。現状と対策、問題を見ていきましょう。是非ご一読下さい。

  • 【TSLA】TESLA が自動運転向けチップを発表。イーロン・マスクが主張する世界最高の独自開発したチップの成果は如何に。

    オオカミ少年やワンピースのキャラクター、ウソップは嘘をつくことで自分に関心を向けていました。しかし、みんなが無視を始めたとき、今までの嘘が現実に起こっても誰も反応せず絶望します。米国のオオカミ少年ことTESLA のCEO イーロン・マスクが自動運転向けチップを発表しています。是非ご一読下さい。

  • 【GOOGL】スマートに健康維持。Google の提供するiPhone 向けの健康増進アプリ「Google Fit」が便利。

    皆さんは健康維持に気を配っていますか。1週間の内どれくらいの運動をすればよいのか、自分が今までどれくらい運動をしてきたのか管理できていますか?今の時代、正直それを自分で管理する必要はありません。今のハイテク時代ではアプリに丸投げをして良いタスクというのが沢山あります。健康維持の記録についても例外ではありません。そんな米国株投資界隈に訪れた素晴らしい「健康ブーム」でもスマートにいきましょう。今回は健康増進アプリを一つ紹介していきます。是非ご一読下さい。

  • やられたらやり返す倍返しだ。米中報復合戦(貿易戦争)の影響度合いと付き合い方。

    「やられたらやり返す倍返しだ!」。あるドラマのセリフですが、この言葉にはすっきりするという意見がある一方、ちょっと違うのではという意見もあります。米中貿易摩擦はまさにそんな「やられたらやり返す」という状態になっています。先日も米国が中国製品に25%の関税をかけ、中国側も米国製品に25%の関税をかけるという報復合戦が行われています。米中貿易摩擦の米国側、中国側それぞれの考えを見ていくと共に株式投資でどのような影響があるのかを考えていきましょう。是非ご一読下さい。

  • インナーマッスルを鍛える体幹トレーニングと効率的に筋力肥大を狙えるマシントレーニング。

    前回の記事に続き、筋トレや運動に関する記事です。前回は無酸素運動と有酸素運動について解説をしました。また、筋肉が成長するには無酸素運動・有酸素運動のどちらでも関係なく、筋肉に刺激を送ることが大事だと話をしていきました。そして今回はインナーマッスルについてや個人的にオススメな体幹トレーニング、効率的に筋肉を育成することが出来るマシントレーニング等について解説をしていきます。是非ご一読下さい。

  • 【初心者向け】需要の拡大、企業の株主還元に繋がる「自社株買い」とは。

    「自社株買い」という言葉を知っていますか?以前も三菱UFJ 銀行や京都銀行などが持つ任天堂株が約240万株売り出されました。任天堂は同時に330億円を上限に自社株買いを行い、1000万株の自己株式消却も実施しています。一時株価は大きく上がりましたが、現在は落ち着きを取り戻しています。では、米国株式投資でよく耳にする「自社株買い」とはどのようなもので、なぜ行うのかについて解説をしていきます。是非ご一読下さい。

  • 筋肉ができるメカニズムと無・有酸素運動の特徴を知ろう。自重トレーニングのオススメメニューも。

    米株村では様々な人が筋トレやランニング、ウォーキング、ヨガなどを始め、株式投資だけでなく自己投資をすることによって人生100年時代を豊かにする準備を整えています。私も筋トレや運動、スポーツをしてから15年以上が経ちますが、続けて特に感じるのは「健康体」がキープできていることです。皆様も株式投資をすることによって、100年時代を生き抜くための準備をしている人が多いと思いますが、共に忘れてはならないのが自分自身の体の健康です。老後に頑張っても効果は薄いです、一頑張りするのは今からですよ。是非ご一読下さい。

  • 中国の報復関税で米国株市場が全体的に不調。株価暴落は個人投資家向けのチャンス。

    中国国務院は5~10%の追加関税をかけた600億ドル(約6兆6千億円)分の米国製品について、さらに関税率を5~25%に引き上げると発表しました。この米中関税報復合戦にはさすがのバフェット太郎も伝説の漢気対決「ドン・フライ vs 高山善廣 戦」を例えにしています。そんな戦に巻き込まれ、米国株市場は全体的に不調となりSP500 などを始めとしたETF も株価が急落しており、個人投資家にとって最大のチャンスが巡ってきたと言えます。是非ご一読下さい。

  • 春の訪れと花粉症。対策は「アレルギー反応の原因を避けること」と「免疫力を高めること」だ。

    雪は解けやわらかな日差しと過ごしやすい気候、出会いと別れに少しの寂しさと、新たな環境に同居する期待と不安。そんな暖かな春。爽やかな日々を連想する季節ではありますが、毎年会いたくないのに会いに来る奴がいる。それが「花粉症」だ。爽やかなはずの季節から、下手すると地獄へ叩き落され、拷問の日々へと変貌するかもしれない…。そんな地獄から這い上がるべく、出来ることはないか調べてみました。是非ご一読下さい。

  • 【機密】お金持ち、セレブ、デキる人は全員知っている?秘密の絶対に成功する投資。

    「絶対に成功する投資」が存在する。そんな言葉を聴けば、そんなの絶対にないと思うと思います。しかし、実はあるんですよ。先日にも投資詐欺のニュースが取り上げられ、金融リテラシーが高まった読者の皆様ならますます信じられないことでしょう。米国株式投資界隈の一部の人は気が付き出したようですが、まだまだ知らない人が多いようです。そんな「絶対に失敗しない必ず成功する投資」について、当ブログをご覧の皆様だけに教えていきたいと思います。是非ご一読下さい。

  • 将来予測のスペシャリストである「証券アナリスト」は莫大な資産を築いている?参考情報程度にしないと痛い目に遭うことも。

    証券アナリストは、証券会社や銀行などの金融機関や投資顧問会社などに所属し、様々な情報を調査・分析することで株価の評価や金融の将来予測を行うスペシャリスト言われています。しかし、その将来予測を全部鵜呑みにして痛い目に遭うこともあるということを理解する必要があります。つまり、あくまで参考情報にとどめるのが良いということです。そのことを理解せず、証券アナリストの予想が全て「正」と考えるのは危険であり、証券アナリストもそのように捉えられてしまうと困ります。それに全部の予測が的中するならば、証券アナリストは莫大な資産を築いているのではないでしょうか?是非ご一読下さい。

  • 貧乏人のオーディオブック体験談。お金持ちの習慣をAmazon Audibleで試してみよう。契約方法と解約方法のご案内も。

    本日5/8(水)までAmazon Audible でAmazon ポイント最大3,000円分貰えるキャンペーンが実施されていました。無料体験に申し込むだけで、ポイントが貰えることとお金持ちの習慣である「本を耳で聴く」を体験できるということで試してみた人もいると思います。実際に利用してみた感想や、解約をする方法について話をしていきます。是非ご一読下さい。

  • 【米株村ジャーナルVol.23】米国株式投資界隈で筋トレブームが到来。オススメのプロテイン摂取方法と種類ごとの特徴解説。

    米株村で空前絶後の筋トレブームが到来しています。これは気温が暖かくなってきたこと、気持ちの良い日が続いていることが関係しているかもしれませんね。実はかれこれ15年運動を続けている私も、筋トレは日常的(週5日以上)に行っています。マシントレーニングはお金がかかるため、狭い家でダンベル(Max30Kg)やベンチ、チューブ、腹筋ローラーなどを利用して筋トレをしています。そんな筋トレが日課の編集長が、米国株式投資界隈の人や米株村ブロガーさんたちのために、オススメのプロテインの摂取方法などについて解説をしていきたいと思います。是非ご一読下さい。

  • 隠れ副業から「複業」が当たり前の時代へ。個人の知識をビジネスに。需要と供給が揃えばそれは新たな市場。

    皆さんは副業をしていますか?昔は副業というと、内職や昼間と夜間・休日でのダブルワークが基本でした。しかし現代ではインターネットが普及し、インフラと化しました。そしてネットを通して様々な商用ビジネスが一般の人々でも参加できるようになっています。そんな現代では副業は、”複業”となりつつあり、複業をしていることが当たり前になる日が来るかもしれません。ぜひご一読下さい。

  • 【初心者向け】頼りない破綻した政策の「年金制度」。老後の資産形成のためにも米国株式投資を始めてみよう。

    「勉強はしなきゃいけないものではない。したいと思うもの」これはドラマ「女王の教室」で悪魔のような教師の指導に問題があるとして教育委員会が視察に来たとき、生徒からの「どうして勉強しなきゃいけないの?」と質問されたときの回答です。さて、年金の支給額がだんだんと減っていることはご存知だと思います。働く20代は将来年金がもらえるかわからず不安を抱えながら年金を払っている状態です。もらえたとしても、年金だけで生活するのは不可能です。そこで老後にいくら必要なのか、老後のために何をすべきか紹介します。

  • 【BIIB】株価が30%弱急落したバイオ医薬品大手バイオジェン・アイデック。現在も大きな動きは無しで横ばい状態。

    先々月にバイオ医薬品大手バイオジェン・アイデック(BIIB)の株価が29.23%安の226.88ドルに急落し、現在では230ドルを前後する横ばい状態となっています。エーザイと共同開発中のアルツハイマー病治療薬候補アデュカヌマブが臨床試験の最終段階で、治療効果や安全性に関するデータが目標値に達しなかったことから試験の継続を断念したことが急落した原因とされています。株価が急落したら買い増しチャンス・エントリーポイントになる場合もありますが、BIIB の場合はどうでしょうか。バイオテクノロジー企業について考えていきましょう。是非ご一読下さい。

  • Huawei の動向。セキュリティ問題で落とした信頼を、新たに発表した最強カメラスマホ”P30/P30 Pro”で巻き返しを狙うか。

    テック企業としてアメリカを下し天使のように天空へ羽ばたこうとしたHuawei はスパイ疑惑によって羽をもぎ取られ堕天使と化しました。これは悪魔でも国同士の機密事項の問題であり、我々一般人には大して影響はありません。しかし、そのような企業を信頼できるかと言われると意見が分かれるところでしょう。そんなHuawei ですが、様々革新的なスマートフォン(以下、スマホという)を発売することで巻き返しを狙っています。是非ご一読下さい。

  • 【初心者向け】ポートフォリオ管理ツールを使った方が良い人と使わない方が良い人の違い。

    先日投稿したポートフォリオ管理ツールの記事について、私個人では全ての株式投資家に利用をして欲しいと思っています。しかし、一概に全員に利用をして欲しいというわけではなく、きちんと使った方が良い人と使わない方が良い人と言うのが存在することを理解する必要があります。今回の主軸はその違いについて解説するところにします。まずはポートフォリオ管理ツールを利用するケースについて考えていきましょう。是非ご一読下さい。

  • お金持ちの習慣「本を聴く」をAmazon Audibleで身に着けよう。GW中も無料体験でポイント「最大3,000円分」付与キャンペーンで実施中。

    Amazon が提供している話題の本を耳で聴くサービス「Amazon Audible」が無料体験できるキャンペーンが実施中です!さらに無料体験に申し込むだけ、Amazon ポイントが最大3,000円分貰えるキャンペーンも並行して実施しています。このキャンペーンは抽選ではなく、誰でも条件を満たすことでポイントを貰うことができるため、是非今のうちにやってみましょう!ずるい話かもしれませんが、解約も簡単で無料体験中にできちゃうのでポイントだけ貰って、ささっと解約(方法は記事中に記載あり)をするのも良いでしょう。ぜひご一読下さい。

  • 【初心者向け】ポートフォリオ管理ツールのススメ。「Yahoo!ファイナンス」と「Investing.com」の利用方法と設定手順。

    ポートフォリオを管理するツールは世の中にたくさんあります。証券会社が提供しているツールをそのまま利用している方も多いと思います。実は3月頃に、霧末(@kirimatsu10)さんもポートフォリオ管理ツールを変えており、その時に私がオススメしたツールの一つ「Investing.com」を利用してくれています。様々なポートフォリオ管理ツールを実際に利用したインベスターHが、中でも特に使いやすいと選定したツールを紹介していきます。では早速オススメのポートフォリオ管理ツールを見ていきましょう。是非ご一読下さい。

  • 【平成最後】テック企業の動向まとめ。令和でもハイテク企業が成長し続けることに期待を込めて。

    いよいよ明日、新たな時代がやってきます。30年続いた平成が終わりを告げ、令和時代の幕開けです。令和では紙幣の肖像も変わることが発表され、日本でもバタバタする日々が続きそうです。様々な会社では平成と書かれたドキュメントを治す作業が発生するのでしょうね。そんな日本文化に新しい執筆が加わり日本が浮足立っている間に、世界のテック企業は動き続けます。今回は何度か記事で取り上げてきたApple やHuawei 、Adobe 等の大手企業の動向を見ていきます。是非ご一読下さい。

  • イケているオフィスは仕事の質を高める。ダサい職場でのストレスは冷静な判断を妨げ、モチベーションを下げる。

    インベスターHこと、ひーちゃん(@us_investor_h)です。 働きやすい職場とはとはどんな環境ですか。綺麗な机に、最新式のセキュリティシステムが実装されているところでしょうか?アメリカのオフィスではビールの入った冷蔵庫、アーケードゲームに卓球台は当たり前となっ

  • 【NFLX】Netflix が値上げしても成功する理由。「オリジナル作品」と「圧倒的コンテンツ量」というビジネスモデル。

    インベスターHこと、ひーちゃん(@us_investor_h)Netflix は米国で4度目、過去最高の値上げ(13〜18%)を発表しました。それに伴い、Netflix の株価は約6%超の上昇を見せ、現在は370ドル台推移しています。前回の値上げでもNetflix の株価は上がっており、通常とは逆行す

  • 「esports(e-スポーツ)」ビジネスの加速。

    インベスターHこと、ひーちゃんです。 2017年で盛り上がりに欠けたテレビゲーム大会「esports」は、2018年で非常に注目を集め2019年では更なる盛り上がりが期待されています。esports の賞金総額が数十億に達する大会も行われており、異業種の各企業が無視できない市場とな

  • 【AAPL】ノートパソコン超えの「iPad Pro」がタブレット業界でトップを取っている事実。

    タブレットがパソコンを超える未来を誰が予想していたでしょうか。Apple は常にそれを目指しており、先日発売された「iPad Pro」はそれを見事に成し遂げました。それが何を意味するのか、それによってパソコン市場では何が起こるのか考えていきましょう。ぜひご一読下さい。

  • 働き方改革への疑問と働き過ぎの日本人残業好き過ぎ問題。どっちかじゃなくてプライベートと仕事の両立を目指そう。

    私が高校生だったころある生徒が部員に部活の休みを聞かされ喜ぶと、その場にいた先生が「何で部活に入ってるの」と言っていたことが印象に残っています。好きか嫌いかはさておき自分で選んで入部したにも関わらず休みと聞いて喜ぶ…。仕事とプライベートどちらを優先するか。30年前は仕事優先が当たり前でした。しかし、最近になり歯車は逆回転を始めプライベート重視が多くの割合を占めています。4月1日から適用された働き方改革と日本人の仕事と残業への考え方について考えていきましょう。是非ご一読下さい。