プロフィールPROFILE

Investor-hさんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

アメリカ(米国)のハイテク銘柄、グロース銘柄への株式投資でVIP を目指す個人投資家。インベスターHこと、ひーちゃんです。

ブログタイトル
米株村ジャーナル 編集長 ひーちゃんの米国株投資ブログ(ハイテク銘柄・グロース銘柄)
ブログURL
http://investor-h.work/
ブログ紹介文
米株村ジャーナル 編集長。「絶対中立」をモットーに米株村で繰り広げられるエンターテイメントを報道。米国株投資では上場一部企業社員AAPL を始めとするハイテク銘柄を得意とし、グロース銘柄も保有。50,000PV のブログを運営している。
更新頻度(1年)

197回 / 329日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2017/12/14

Investor-hさんのプロフィール
読者になる

Investor-hさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 51,853位 52,628位 52,612位 51,646位 53,381位 53,340位 53,024位 977,747サイト
INポイント 0 0 0 2 0 0 2 4/週
OUTポイント 0 0 0 2 2 2 0 6/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 1,289位 1,299位 1,294位 1,257位 1,308位 1,308位 1,299位 13,645サイト
米国株 242位 247位 245位 242位 256位 257位 254位 953サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 88,792位 90,137位 90,183位 90,566位 93,527位 98,700位 103,839位 977,747サイト
INポイント 0 0 0 2 0 0 2 4/週
OUTポイント 0 0 0 2 2 2 0 6/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 2,029位 2,071位 2,071位 2,077位 2,160位 2,271位 2,426位 13,645サイト
米国株 349位 349位 350位 345位 361位 377位 391位 953サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,747サイト
INポイント 0 0 0 2 0 0 2 4/週
OUTポイント 0 0 0 2 2 2 0 6/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,645サイト
米国株 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Investor-hさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Investor-hさん
ブログタイトル
米株村ジャーナル 編集長 ひーちゃんの米国株投資ブログ(ハイテク銘柄・グロース銘柄)
更新頻度
197回 / 329日(平均4.2回/週)
読者になる
米株村ジャーナル 編集長 ひーちゃんの米国株投資ブログ(ハイテク銘柄・グロース銘柄)

Investor-hさんの新着記事

1件〜30件

  • 【初心者向け】年金問題で不安を感じる若者達へ。個人型•企業型年金やNISA(小額投資非課税制度)を併用して未来の準備をしよう。

    老後2,000万円問題で若いうちから資産運用をすることは大切ですが、それと同様に大事なのが税の優遇制度です。個人型確定拠出年金(iDeCo )やつみたてNISA は資産運用できる上、税金も非課税になります。こんな一石二鳥な制度を利用しない手はありません。拠出等という難しい言葉がありますが、要は毎月いくらか積み立てて運用するといった感じです。金融口座からの引き落としか給与からの天引きになります。では色々と詳細に解説していきます。是非ご一読ください。

  • 派遣村問題と、日本の江戸時代から続く「派遣制度」の今後について。

    「派遣村」この言葉に聞き覚えはないでしょうか。これは社会問題となり、当時「国民の生活第一」を掲げる民主党への交代にまで発展しました。しかし、この問題の後も派遣の割合は派遣村以降ほんの少し下がっただけで、現在でもわずかに増加傾向です。派遣村についての復習と派遣の今後について考えていきます。是非ご一読下さい。

  • 【FB】ハイテク銘柄は他よりセキュリティリスクを抱える選択なのか。Facebook に対する制裁金の規模に米国の個人情報保護を重視する姿勢が表れる。

    「ハイテク銘柄は他の銘柄に比べ情報漏洩による株価下落のリスクを抱えているのか」という質問がありました。先日もFacebook の個人情報の不正流用事件をめぐり、米連邦取引委員会(FTC)が同社に50億ドルの制裁金を科す方針を示していました。一見ハイテク銘柄は情報を扱うため、セキュリティリスクが特に高いという見方は確かにできます。しかし、それは偏った見方であり、現在の会社の在り方を考えるとすぐに答えが出ます。今回はFacebook の制裁金や個人情報保護を重視する米国の姿勢を交えて、ハイテク銘柄が果たして他の銘柄よりもセキュリティリスクを抱える選択なのかについて考えていきます。是非ご一読下さい。

  • 絶望のセブン・イレブン。新サービスのスマートフォン決済「7Pay」のセキュリティ事故で信頼ガタ落ちか。

    セブンイレブンは人手不足を背景にFC(フランチャイズ)オーナーが独自で時短営業をしたことに対し、違約金1700万円と24時間営業を強要したことで世論から批判を受けました。そんな中、これから主流になるであろう電子決済サービス7pay を始め、キャッシュレスの流れに乗ることと時短営業により減少する利益を回転率で回収をしようと計画を進めました。しかし、巻き返しを図りたいにも関わらずここでも問題が起きてしまいます。情報収集をまめに行っていれば知っていると思いますが、その詳細を見ていきましょう。是非ご一読下さい。

  • 【GOOGL】最強の検索エンジンGoogle を作り出した天才ラリー・ペイジの成り立ちと見据える未来。

    GAFA といえば世界の四天王といえる大企業です。Apple 、Facebook 、Amazon の創業者は多くの人に知られるとともにまぎれもない天才です。多くの創業者は両親のどちらかがIT 関連に強い人であり、それ故に天才だったと言われています。しかし、Google の創業者の両親はどちらもIT 関連に強い天才でした。そんな天才と天才から生まれた生粋のサラブレッドでGoogle の創業者である、ラリー・ペイジについて見ていきましょう。是非ご一読下さい。

  • 【2019年版】Amazon Prime Day(プライムデー)でオススメな商品一覧。お得なキャンペーンと大型タイムセールを有効活用しよう。

    今年も遂にAmazon Prime Day が開催され、多くの人が注目をしていると思います。今回は私個人が気になっている商品や、実際に使っていてとてもオススメできる商品を紹介していこうと思います。また、Amazon を利用するときに是非とも似非商品(粗悪品)を購入しないようにできるポイントも解説をしていこうと思います。このポイントさえ押さえておければ、よっぽど怪しい商品でない限り失敗をすることは減ると思います。さらに今回もお得なキャンペーンや大型タイムセールが並行で開催されているため、その点についても見ていきます。では早速、「Amazon Prime Day(プライムデー)2019年版」へ参加していきましょう。是非ご一読下さい。

  • 【初心者向け】インベスターZから学ぶ。コツコツドカンは表裏一体。定期的な株価大暴落は損失にも利益にもなる。

    米国株式市場が続伸し続けています。過去稀に見る楽観相場のため、少しずつ手を引こうとしている投資家もいるようですが、私は依然として様子見を続けています。この相場続くかは神のみぞ知ることで、私たち投資家には知り得えません。自分の保有している銘柄がプラ転していく様子を見るのは、やはり気持ちの良いものですがあまりに強気な相場であるといつドカンと暴落が来るかわからないため下手に手を出しくないというのが正直なところです。「コツコツドカン」は米国株式市場に関わらず、株式投資を行っている人であれば必ず聞いたことがあるキーワードだと思います。今の米国株式市場ではいつその”ドカン”が来てもおかしくありません。是非ご一読下さい。

  • 【米株村ジャーナルVol.25】新しく米株村の王座に座った「和製バフェット」の正体。BF太郎をターゲットにする裏の顔とその歴史。

    前回の米株村ジャーナルVol.24 から約1ヵ月が経ち、2018年・2019年にトップランカーだったブロガー達は、IT 企業に勤めるエンジニアの転職スピードと同様の速さで入れ替わっています。この流動性については良いことだと私は感じています。それは競争こそがこの世の中を発展させ、成長を促し続けた源であることを歴史が証明しているためです。さて、今回は新しく悪魔も巣食うことを諦めると言われている米国村の王座に新しく座った米株村の新しい顔「和製バフェット(@waseibuffett)さん」についてはまずは見ていきましょう。是非ご一読下さい。

  • 本物のお肉を食べるのはもう旧世代?ダイエット革命。「植物肉」による食のイノベーション。

    食のイノベーションといえば一昔でいえば、缶詰で始まり冷凍食品のゴールしたと思われてきました。そして、登場当時から比べると種類も美味しさも満足できるものになりました。そして、再度食のイノベーションが起きようとしています。それがミートレス食品です。ミートレスは文字通り、肉を一切使用しない人工肉です。正確に言えば、肉を使わない肉は新しいジャンルではありません。ずっと前から存在していました。なぜ今さらになって、再度「ミートレス革命」と呼ばれるものが起来ているのでしょうか。是非ご一読下さい。

  • 米議会、反トラスト法違反で「GAFA」の調査再び。止まらないGoogle アップデートの影響。

    米議会の下院司法委員会は反トラスト法違反の可能性を視野に、GAFA の調査を始めると発表しました。米司法省と米連邦取引委員会(FTC)は共同で反トラスト法を所管しており、司法省がGoogle とApple 、FTC がFacebook とAmazon の調査を主導します。具体的な調査対象となる事業は明らかになっていませんが、この発表によりGoogle の株価は急落しています。是非ご一読下さい。

  • 【NFLX】2019年、サブスクリプション動画に激震。

    サブスクリプションサービス(以下サブスク)は現在、どの業界でも主流になりつつあります。映像であればNetflix やAmazon 、音楽でいえばSpotify やApple music 、最近ではGoogle のStadia というゲームや車、ビールまでサブスクになります。映像配信サービスはNetflix が圧倒的なシェアを持ち、それに対抗するAmazon に加えApple やDisney もオリジナルコンテンツを軸にしたサービスを展開しています。サブスク動画は2019年が激震の年になっていくかもしれません。是非ご一読ください。

  • ビジネスマンを全力でサポート。Apple やGoogle の会議は更に効率的に。AI ブレストは精神と時の部屋の扉を開けるか。

    精神と時の部屋。それは男の子なら誰でも見たことがあるDRAGON BALL に出てくる1日で1年分の修業ができるという短時間で強くなる部屋です。そのような部屋が現実にもあれば…。しかし、逆に終わりが見えない…今の時間が永遠に続くと感じる…そんな経験をしたことはありませんか?そう無駄な会議がそれに当たります。特にアイデアを求められる会議では、結局何も生み出せずなんだったんだろこの会議状態になることも…。実はそんな会議は日本だけでなく世界でも問題になっています。そんな重苦しく無駄だと思える会議が上質な時間を過ごす、精神と時の部屋の扉を開けるようになる可能性が出てきました。是非ご一読下さい。

  • 【7/16まで】電子本ユーザー必見。Amazon Kindle Unlimited 読み放題が今だけ3ヵ月99円(30日間無料利用も)キャンペーン実施中。

    Kindle 本最大70%OFF セールに続き、電子本ユーザーの皆様に朗報です。Amazon Kindle Unlimited 読み放題サービスが今だけ3ヵ月99円のキャンペーンを実施しています。私も活用させて貰っていますが月額980円で対象の本が読み放題になる素晴らしいサービスです。毎月追加されているLineup の中から月に1冊を読むだけで月額980円なんて、簡単に元が取れます。そんな普通に利用してもお得なKindle Unlimited が初めての利用者は30日間無料で始めることができ、今ならさらに3ヵ月間は99円で利用することが出来ます。そして、Amazon さんに悪いですが、解約をするのを忘れそうという人は登録をした直後に解約をする方法です。ではその詳細も含めて解説をしていきます。是非ご一読下さい。

  • 【早期退職案件】年収1000万以下でアーリーリタイアできた事例。

    経営者以外の会社員であれば大半の人が仕事に不満を持っていて、アーリーリタイアに憧れを持っているのではないでしょうか。アメリカでは年収1,000万円以下で51歳にしてアーリーリタイアを成し遂げた人がいます。彼の名はトミーで、現在は「Leisure Freak」というブログを運営しています。なぜ年収1,000万円以下でアーリーリタイアできたのか理由をみていきましょう。是非ご一読下さい。

  • 【炎上】年金制度の問題が広まる。オワコンの知らせに株式投資の必要性も普及か。

    金融庁の老後2000万円必要という発表に、国民が焦りと、脱力感に見舞われたのは記憶に新しいです。年金問題を放置すれば、老後に年金をもらえず生活に困る人や、社会制度の利用に支障をきたす人が出てきてしまうかもしれません。しかし、批判をしている人の中には年金制度に誤解を招いてしまう発言をしている人もいます。炎上の原因と批判の間違いを見ていきましょう。是非ご一読ください。

  • 【悲報】中古Huawei 製スマホの価格が急落。もはや立ち直る術はないか。

    信頼を得るには時間がかかり、信頼を失うのは一瞬とよくいわれます。悪い噂は水面にしたたる水の波紋のように大きく広がります。Huawei はスパイ疑惑やセキュリティの問題により信頼を失いました。さらに米中貿易戦争の標的にされ、ますます厳しい状況です。広がった波紋はHuawei 製スマホの中古価格も急落させています。是非ご一読下さい。

  • ESG 投資に広がりに日本の技術が先行するか。プラ代替品、企業の4割が着手する方針が決定。

    世界には2種類の人間しかいません。飲み物を買って飲む人と水筒を持参して飲む人です。これらの違いはゴミが出るか出ないかです。また、前者は経済的にも圧迫をしています。今に始まったことではありませんが、環境面から見てプラスチックの使用に冷たい視線が降り注いでいます。世界的にプラスチック使用削減の流れがあり、日本企業も対応を迫られています。また、6月下旬のG20 首脳会議の議題にもなる予定です。プラスチックにおける世界の動きと日本企業をみていきましょう。是非ご一読下さい。

  • ビジネスチャットで変わる評価と社員。社会に変革をもたらしたコミュニケーションツール。

    インベスターHこと、ひーちゃん(@us_investor_h)です。 これまで時代が変化すれば求められるものが変わっていきました。ファッションやコンビニ、スマホもそうだと思います。しかし、社内コミュニケーションは約20年、電子メールのままでした。時代が変わっているのに、変

  • 【7/16まで】Amazon Kindle でお得な70%OFFセールキャンペーン開催中。スマートな電子本は何冊あっても嵩張らない。

    電子本ユーザー皆様お待たせしました。久しぶりにKindleのお得なセールが開催しています。 私も電子本ヘビーユーザーの1人であり、電車を一すきま時間を見つけた際にはスマートフォンやタブレットパソコンなどでKindle本を読み漁っています。今回は70%のお得なセール開催のお知らせと私の最近読んだ本の中でのお勧めの本を進めていこうと思います。是非ご一読下さい。

  • 投資信託のイメージが悪い理由。投資の世界は全てが自己責任。

    世間では、投資や投資信託のイメージが悪いようです。投資をすることで金融リテラシーが向上し、ビジネスマンとしてのスキルも必然的に向上し、さらには自身の働き方にも良い変化が出てきます。自身が働いている意味を考えるようになり、無駄なことを省くことで会社へのメリットを考えられるようになります。そうなると自信が生まれ、さらにビジネスマンとして、成長するようになります。にも関わらず日本ではなぜこんなにも投資信託などの投資へのイメージが悪いのでしょうか。ぜひご一読下さい。

  • 【TSLA】TESLAが廉価版Model 3の日本上陸を発表。スペックや特徴について簡単に解説。

    「Model 3が来たぞー!」とイーロンさんが叫んでも誰も反応しませんでした。なぜなら、米国のオオカミ少年であるイーロンさんは日本語が話せないからです。冗談はさておき、いよいよ廉価版のテスラModel 3が日本にやってきます。国内で4か所目となるサービス拠点を東京東雲に開設しています。自動運転に関心が集まるTESLA の車は、実は動くスマホと比喩されるほど期待されています。 是非ご一読下さい。

  • 【AAPL】戦略が成功したクックCEO の狙い。Apple のサービス会社化がGoogle の脅威に。

    インベスターHこと、ひーちゃん(@us_investor_h)です。 惜しまれつつも引退した、野球のイチロー選手。芸能界に突如現れ今も人気の高い武井壮さん。イチロー選手の努力は年齢と活躍を見れば一目瞭然です。武井さんは芸能界で絶対に成功するために7年間しゃべりの修行をし

  • 幻の終身雇用と米国の人手不足。

    日本の代名詞と思われがちな「終身雇用」というスローガンもトヨタの豊田社長の発言によって、いまだ夢の中にいた人も目を覚ましました。実際に終身雇用を享受している人は約30~40%しかいません。みんな蜃気楼を目指して転職しているのでこのような数字になるのです。終身雇用の完全崩壊と人手不足で泣きっ面に蜂の日本ですが、米国でも人手不足が深刻になっています。是非ご一読下さい。

  • 【後編】コンビニの24時間営業は無くなる!??長時間労働と働かないアリ?

    前回の続きです。童話「アリとキリギリス」では冬に備えて餌を蓄えたアリが生き延び、夏に歌を歌って楽しく過ごしたキリギリスは死にました。しかし、アリには働き者だけではなく、働きアリの法則というものが存在します…。コンビニ業界はいま3強となっていますが、深刻な人手不足により24時間営業が難しくなりました。セブンイレブンの本部と加盟店の対立、フランチャイズ(FC )の背景などを見ていきましょう。是非ご一読下さい。

  • 【前編】コンビニの24時間営業は無くなる!?〜フランチャイズというビジネスモデルの真意〜

    童話「アリとキリギリス」では冬に備えて餌を蓄えたアリが生き延び、夏に歌を歌って楽しく過ごしたキリギリスは死にました。しかし、アリには働き者だけではなく、働きアリの法則というものが存在します…。コンビニ業界はいま3強となっていますが、深刻な人手不足により24時間営業が難しくなりました。セブンイレブンの本部と加盟店の対立、フランチャイズ(FC )の背景などを見ていきましょう。是非ご一読下さい。

  • 令和に揺れ動いた大手IT 企業も2か月余りで安定したか。

    ゴールデンウィークというユートピアは終わりを告げたことを覚えていきますか。ストレスと戦う日々のデストピアに戻り、人々はユートピアの存在など等に忘れてしまっています。天皇の代替わりに伴い初の10連休で、新天皇の即位の祝賀ムードと初の10連休に改元も重なり、さぞにぎわったことでしょう。が、IT 企業は改元に伴うシステムの対応に追われていました。IT 企業ならではの改元によるトラブルがどのようなもので、実際に起こったのか見ていきましょう。是非ご一読下さい。

  • 依存、すなわち辛味。米株投資家と辛味の関係性と、βエンドルフィンの先に待つ最高の快感とは。

    世界には2種類の人間しかいません。これは世の中の心理であり、決して偏見ではありません。それは、辛味をが好きな人と嫌いな人です。私もそんな辛味を好む一人ですが、そもそも辛味とは何か、そして米国株投資家の中でどうして辛味を好む人が多いのか。大麻にコカイン、覚せい剤...芸能界でもはびこる依存薬物で人生狂わせるくらいなら、一緒に米国株式投資を行いながら、辛味を摂取してみませんか。是非ご一読下さい。

  • 【TMUS】T モバイルによるスプリント買収と忍び寄る反トラストの影。

    昔の戦隊ものの中で巨大化した敵に対抗するため、ロボットを合体させ大きな姿と力を手にする姿は少年であれば心躍ったはずです。そんな大きな力を手に入れられる合体(合併)を米携帯電話大手T モバイルUS によるスプリントの買収で実現しようとしています。しかし、米司法省反トラスト部門は疑念を示し陰りが出ています。双方の意見を見ていきましょう。是非ご一読下さい。

  • 数年後に消えてしまう様々な物理アイテム、近未来化が進む2000年とこれから。

    思い描いた未来は日本、世界で実現され現代では当たり前とされてきたものは姿を消してしまいます。現金やクレジットカード、ATM にリモコン、鍵など…IT 化が進むにつれてこれらのものは消えていくのです。そんなIT 化に欠かせない人材が日本で不足しています。是非ご一読下さい。

  • 【初心者向け】情報収集に必要な基礎知識。経済学の存在意義と目的を「経世済民」の歴史から紐解いてみよう。

    株式投資を行う際に必ず日々の情報収集が必要になります。その情報収集時にニュースを見たり聞いたり、経済記事を見るとたくさんの経済用語が飛び交っています。経済学で使われている用語は、実は一度覚えて基礎知識を身に着けると驚くほど情報収集が楽しくなります。そんな経済学は私達の日常生活でたくさん活用されています。経済と聞くと難しく聞こえますが、そんなことありません。歴史から経済学を紐解き、経済学とは何かとその存在意義について解説していきます。是非ご一読下さい。

カテゴリー一覧
商用