searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

山下龍也さんのプロフィール

住所
大阪府
出身
鹿児島市

ふとしたきっかけから、サラリーマン目線のビジネスネタを書籍化することを始めました。有名な企業家でも、雲の上の経済人でもないからこそ、身近な会社員、ビジネスマン・ビジネスウーマン目線の書籍を細々と書き続けています。

ブログタイトル
サラリーマン作家 山下龍也
ブログURL
http://y-tatsuya-business.sblo.jp/
ブログ紹介文
いちサラリーマンがネット書籍に挑戦!
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2017/12/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、山下龍也さんをフォローしませんか?

ハンドル名
山下龍也さん
ブログタイトル
サラリーマン作家 山下龍也
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
サラリーマン作家 山下龍也

山下龍也さんの新着記事

1件〜30件

  • 5足の草鞋それぞれのコロナ(サラリーマン作家編)

    5足の草鞋それぞれのコロナ(サラリーマン作家編),サラリーマン生活の傍ら、ふとしたきっかけで電子書籍の執筆を開始。有名な企業家でも、雲の上の経済人でもないからこそ、身近な会社員、ビジネスマン・ビジネスウーマン目線の書籍を細々と書き続け、30冊以上のビジネス系電子書籍をリリース☆新たなジャンルとしてインディーズ音楽の世界に!!主催イベント【音楽が身近にある場所】を定期的に開催するとともに、電子書籍版でアーティスト紹介書籍【音楽が身近にある場所】のシリーズを開始!!

  • 新年会的バースデー2マン!!無事終了!

    新年会的バースデー2マン!!無事終了!,サラリーマン生活の傍ら、ふとしたきっかけで電子書籍の執筆を開始。有名な企業家でも、雲の上の経済人でもないからこそ、身近な会社員、ビジネスマン・ビジネスウーマン目線の書籍を細々と書き続け、30冊以上のビジネス系電子書籍をリリース☆新たなジャンルとしてインディーズ音楽の世界に!!主催イベント【音楽が身近にある場所】を定期的に開催するとともに、電子書籍版でアーティスト紹介書籍【音楽が身近にある場所】のシリーズを開始!!

  • もはやワンマンライブの尺。。。きゃない

    本気の彼を見れる機会ってそうそうなく…

  • 2021年のニューヤンティカ始動

    2021年のニューヤンティカ始動,サラリーマン生活の傍ら、ふとしたきっかけで電子書籍の執筆を開始。有名な企業家でも、雲の上の経済人でもないからこそ、身近な会社員、ビジネスマン・ビジネスウーマン目線の書籍を細々と書き続け、30冊以上のビジネス系電子書籍をリリース☆新たなジャンルとしてインディーズ音楽の世界に!!主催イベント【音楽が身近にある場所】を定期的に開催するとともに、電子書籍版でアーティスト紹介書籍【音楽が身近にある場所】のシリーズを開始!!

  • 年末年始の癒しを経て本格始動!

    2020年は日本に止まらず、世界的に激動。 そんな中、個人的にもいろいろと激変した年だったから、 年末年始はひっそりと白浜の温泉で過ごしました。 この年末年始は、本当にリフレッシュという言葉が ピッタリだったと思う。

  • MusicCafe@Homeは1月5日から

    MusicCafe@Homeは1月5日から,サラリーマン生活の傍ら、ふとしたきっかけで電子書籍の執筆を開始。有名な企業家でも、雲の上の経済人でもないからこそ、身近な会社員、ビジネスマン・ビジネスウーマン目線の書籍を細々と書き続け、30冊以上のビジネス系電子書籍をリリース☆新たなジャンルとしてインディーズ音楽の世界に!!主催イベント【音楽が身近にある場所】を定期的に開催するとともに、電子書籍版でアーティスト紹介書籍【音楽が身近にある場所】のシリーズを開始!!

  • 2020.12.30全ての仕事を納めました

    2020年、関わっている5つの仕事、 全て無事に終えることができました。 サラリーマン 電子書籍作家 イベント企画・主催 カフェ スパイスカレー と言っても、来年に向けての準備、来年の計画など、 常に何かしら頭の中にはあったり、周りと連絡とったり、 切っても切り離せない状態だけど。笑

  • 2020年最終投下第一弾

    本当にいろんな人に支えられた 2020年。年内のイベントは既に終了。 来年の予定を着々と進行させている最中。 飲食営業は年内もまだまだ営業中なので機会が あればもう一度馴染みの顔を見れると嬉しかな。 そして、世の中が慌ただしくも静寂を選択した 2020年において、活動の幅を広げることが 出来たということに感謝をしつつ、最後…

  • 2020年出演回数の多かったアーティストたち

    春先から現在に至るまで何かと活動が 難しい2020年において、そんな状況下でも勇気を 持って積極的な活動をしてくれたお世話になった アーティストの方々をご紹介!! 賛否両論は、ある意味で2020年のスタンダード。 だから今さらそのことについて意見も意志表示もしない。 ただ、経済活動という大きな枠組みの中のほんの小さな 活動…

  • 2020年ラスト EARTHDIVER配信環境設置!!

    2020年、音楽に限らず、イベントに限らず、 全ての人たち、分野にとって未体験の1年になったはず。 そんな中でも、ありがたいことに1年間を駆け抜けて 12月を迎えていることに感謝。 特に9月以降の終盤戦はイベントラッシュとなり、 30本以上のライブイベントを中心とした企画に 携わることができたことには…

  • EARTH DIVER 忘年会企画出演者紹介

    いろんなところで、何度も言っているけど 難しい1年は最後まで難しいまま残り2週間ほど。 今年何度も耳にした「不要不急」も「自粛」も 正解なんて見つからないままに迎えたこの時期。 何かを軽視するでもなく、何かを批判するでもなく、 今できることを、今できる人たちと。

  • 明日は急遽配信も!!ウエダケイタ&もりう2マン

    明日は急遽配信も!!ウエダケイタ&もりう2マン,サラリーマン生活の傍ら、ふとしたきっかけで電子書籍の執筆を開始。有名な企業家でも、雲の上の経済人でもないからこそ、身近な会社員、ビジネスマン・ビジネスウーマン目線の書籍を細々と書き続け、30冊以上のビジネス系電子書籍をリリース☆新たなジャンルとしてインディーズ音楽の世界に!!主催イベント【音楽が身近にある場所】を定期的に開催するとともに、電子書籍版でアーティスト紹介書籍【音楽が身近にある場所】のシリーズを開始!!

  • ありがたい高評価『経験とは数でも年数でもない!イメージ力を磨くこと』

    2020年はリリース本数が多くなかった1年。 この作品も2019年2月にリリースした作品で、 徐々に目にしてくれる人が増えていった作品。 もちろん無名で、経済人と言われるような実績も なにもないサラリーマンが書いた作品が、共感して くれる人、納得してくれる人を得ることで、少しずつ 広まって、リリースから1年以上経っても 毎月ダウ…

  • 2020年初挑戦企画について

    2020年新たに取り組んだ企画。 コロナがくれた新しい機会。 電子書籍版「音楽が身近にある場所」のリリース。 vol.1からvol.3を連続リリース。 少しでもたくさんの人に目にして欲しい! 読んで欲しいからこそお無料キャンペーンを。

  • 実に久しぶりトップ動画更新!!

    イベント月間と銘打った9月を終えて、その後に 予想もしなかった展開を迎えたことで、 すっかりと更新が滞ってしまっていました。 大まかに言うと、サラリーマンと電子書籍作家という 2足の草鞋で始まった自身の活動が、色々な縁が 重なりに重なって、3足、4足、5足まで増えた。 そんな中、ブログ更新はでき…

  • 動画掲載更新!アンバーサリー2マンの4名に!!

    アニバーサリー月間の9月が終わる。 企画イベントは既に終了して、余韻に浸る日々? とにかく、この1年で一番忙しかったし、その分、 この1年で一番充実した楽しい1カ月だった。 過去で一番の本数のイベントを打ったことで、 主催イベントの『音楽が身近にある場所』の名前、 EARTHDIVERという会場の名前も少し…

  • 下半期のリリースも必ず!!!

    2020年の下半期、まだ1冊もリリースしていない。。 いつまで名乗れるのかわからない『サラリーマン作家』 としてのリリース。下半期も必ずリリースはする! 最近になって、ネタの宝庫と言っていたサラリーマン生活の 比重が少し、シフトしてしまって、音楽に関わる時間の 方が多くなってきているように感じている。 4月から3ヵ月連続で…

  • 9.11音楽が身近にある場所 アニバーサリー2マンvol.2

    アニバーサリー月間ということもあって、 今月はイベント本数を過去最大にすることに併せて、 2マンライブを3本組み込んでいる。 9.5にアニバーサリー月間のスタートを飾った 2マンライブに続いて、vol.2に登場したのは、 アースダイバーの最多出演数を更新中の 【ウエダケイタ】 と、vol.1に引き続いての登場…

  • 9.6音楽が身近にある場所vol.9

    アニバーサリー月間2本目の企画は、 電子書籍版『音楽が身近にある場所』で紹介を させていただいたアーティスト3人による 3マンライブ!! 電子書籍版『音楽が身近にある場所』 vol.1からは、「蔦江タイチ」 vol.2からは、「森本雅哲」 v0l.3からは、「ウエダケイタ」

  • 9.5髙野稜&木下優真 2マンライブ

    いよいよ始まったアニバーサリー月間!! 先陣を切ってくれたのは『��野稜』と『木下優真』 とにかく2人とも歌がうまい!! そして、企画段階から相思相愛だった2人。 良いライブになるのも当然。

  • いよいよアニバーサリー月間!!

    いよいよ8月も終わり、 9月は主催イベントを始めて以来初の 毎週イベントを敢行する。 色々な縁と、色々な出来事が重なって、 9月という月が、お祝いの月になる。 �@音楽が身近にある場所vol.1の開催が 20…

  • 8回目を迎えた『音楽が身近にある場所』

    半分くらいは、自分自身でも 驚きながら、8回目を迎えることができた 主催イベント『音楽が身近にある場所』 フリーライブ編や出張編を含めると10回。 8.27のライブは、1年前に初めてイベント企画を してから、ちょうど1年を過ぎた最初のイベント。

  • 置物上司の後任も置物上司??

    置物上司の後任も置物上司??,サラリーマン生活の傍ら、ふとしたきっかけで電子書籍の執筆を開始。有名な企業家でも、雲の上の経済人でもないからこそ、身近な会社員、ビジネスマン・ビジネスウーマン目線の書籍を細々と書き続け、30冊以上のビジネス系電子書籍をリリース☆新たなジャンルとしてインディーズ音楽の世界に!!主催イベント【音楽が身近にある場所】を定期的に開催するとともに、電子書籍版でアーティスト紹介書籍【音楽が身近にある場所】のシリーズを開始!!

カテゴリー一覧
商用