プロフィールPROFILE

山下龍也さんのプロフィール

住所
大阪府
出身
鹿児島市

ふとしたきっかけから、サラリーマン目線のビジネスネタを書籍化することを始めました。有名な企業家でも、雲の上の経済人でもないからこそ、身近な会社員、ビジネスマン・ビジネスウーマン目線の書籍を細々と書き続けています。

ブログタイトル
サラリーマン作家 山下龍也
ブログURL
http://y-tatsuya-business.sblo.jp/
ブログ紹介文
いちサラリーマンがネット書籍に挑戦!
更新頻度(1年)

45回 / 297日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2017/12/09

山下龍也さんのプロフィール
読者になる

山下龍也さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,540サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 20 20/週
ブログブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,593サイト
ブログノウハウ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 955サイト
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,517サイト
がんばるサラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 327サイト
勉強しているサラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 249サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,540サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 20 20/週
ブログブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,593サイト
ブログノウハウ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 955サイト
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,517サイト
がんばるサラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 327サイト
勉強しているサラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 249サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 24,866位 24,971位 25,012位 22,029位 21,086位 21,096位 21,108位 978,540サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 20 20/週
ブログブログ 98位 97位 96位 90位 87位 91位 88位 11,593サイト
ブログノウハウ 25位 24位 23位 21位 21位 22位 21位 955サイト
サラリーマン日記ブログ 190位 193位 185位 166位 162位 161位 161位 11,517サイト
がんばるサラリーマン 4位 4位 4位 4位 5位 5位 5位 327サイト
勉強しているサラリーマン 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 249サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、山下龍也さんの読者になりませんか?

ハンドル名
山下龍也さん
ブログタイトル
サラリーマン作家 山下龍也
更新頻度
45回 / 297日(平均1.1回/週)
読者になる
サラリーマン作家 山下龍也

山下龍也さんの新着記事

1件〜30件

  • 表紙のデザインしてもらいます☆

    色々な角度から創作意欲をもらって、 いよいよ3部作の執筆を開始します。 まず1作目については、表紙のデザインイラストを はじめて依頼してみました。 この夏くらいから、数え切れないほどの新しい出会いに 恵まれていて、その中のお一人にお願いしました。

  • 停滞中の執筆活動の今後

    気がつけば、毎月リリースしていた 電子書籍のリリースも長い間止まっている。 書くことが嫌になったわけではなくて。 サラリーマンをしていると嫌いな言葉なんだけど、 『忙しくて』っていう状況を実感していた時期。 その流れには、今も終わりはなくて、 何からどうやればいいのか全くの未知の世界。 それでも、やっぱり書くということが一種の …

  • 過去最長の放置期間

    思っていた以上に間隔が 空いてしまったことにビックリ。。。 確かに忙しいといえば忙しい。 サラリーマン生活を続けながら、 セカンドキャリアの道を新しく開拓中。 方向性は決まってきて、賛同してくれる 仲間たちが想像以上に多くて。 思ってもみなかった軌道修正が必要と なった部分もあって。。。 どれも嬉しい誤算ということになるのだけ…

  • 仕事の後の仕事?本業から未来業へ!

    amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="kigyoushcom-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="336"; amzn_assoc_height ="280"; amzn_assoc_default_search_category =""; amzn_assoc_default_search_ke…

  • ストリート巡りで関西の活動家探し

    サラリーマン作家という新しい生き方を選択して3年。 この生き方は、サラリーマンの傍らって選択。 そして、サラリーマン作家の第2章? そこに向けて動くと決めたのは昨年の後半。 漠然としていたものは、徐々に具体化して、 そこに向けての準備がいよいよ始まったか? いろいろと行動していくと、思わぬ出会いも あったりして、幸いにも周りの仲…

  • 3つの「I」の話。そして

    少し前に、サラリーマン作家の第二章について、 「サラリーマン作家、サラリーマンを辞める」 って嘘のような、あながちそうでもない話について このブログに書いたことがある。 第二章は間違いなく訪れるわけで、そしてその時期も そんなには遠くないって思っていて。 そんなときに思い浮かんだ3つの言葉は、不思議と 道標のようだった。<…

  • サラリーマン作家の今後

    確実なペースダウンに陥っている。 月に1冊のペースを基本にしていた サラリーマン作家活動が。。。 スランプ? 本業の忙しさ? モチベーションの低下? どれも合っているようで、どこか違う。 サラリーマン作家の基本は身近な仕事の話題。 サラリーマン生活はネタの宝庫だから、 サラリーマンを普通にしていればネタは出る。 書くことができる…

  • 成否に関わらず世の中の仕組みは試してみるべし!

    camp-fireって知ってる人って どのくらいいるんだろう? クラウドファンディングって知ってる人 どのくらいいるんだろう? 自分で何かしたい! 自分の店を持ちたい! そう思ってもなかなか踏み出せない。 でも、同じように考えていたり、 同じように後一歩が踏み出せない人がいる。 純粋…

  • 楽しむことは連鎖する!はず(笑)

    過去には、 「お客様は神様です」 そう言った経済人もいた。 その考え方が間違いだとは 全く思わない。 だけど、個人的には、少し違う 考え方で、きっと受け入れる側と 向かってくる側って対等の方が よい関係を築ける気がする。 「俺は客だぞ!」 「こっちは金払ってんだ!」 そんな勘違い発言を生んでしまうのは、 向かってくる方が、迎…

  • 過信・自信・思い込み

    仕事においていも、プライベートにおいても ・何かに対して過信すること ・何かに対して自信を持ちすぎること ・何かを強く思い込みすること どれも危険で…

  • SNSならでは!ご本人の反応!

    那須川天心、亀田興毅を 「挑戦者の気持ちで最初から倒しにいく」と宣言 純粋に、ボクシングファンとして注目している。 世間の亀田一家に対する批評には…

  • 事業計画書ってものをダウンロードしてみた

    漠然としていたものを形にする。 形にすることでわかることもある。 形にすることで足りないこともわかる。 だから、形にしてみよう!ってことで、 事業計画書ってものをダウンロードしてみた。 何度か、目にしたことはあるけど、実際に 自分で1から作ったことはない。 ダウンロードするにも、基本的には 同じなんだろうけど、用途や出所で微妙に 様式も違っていたり。。。 …

  • 何の取り得もないのは皆同じ

    ある後輩のひと言がもとに出来上がった作品。 社歴も浅く、年齢も若いと経験不足の自分を 何もできないと勘違いしてしまう。 というよりも、何もできないということは 間違いではないかもしれないけど、それは 社歴や年齢は、あまり関係のないこと。 何年働こうが、多くの人は何かの取り得を 持てるわけでもなく、強いて言うなら、1つの ことを…

  • 3ヶ月ぶりの新作リリース!

    ちょっとした労働環境の変化もあって、 久しぶりに間隔があいてしまったけど、 サラリーマン作家としての最新作をやっと リリース!! 今回は、少し大胆なタイトルにしてみた。 世の中には、自分の職場、会社を嫌いって 人は溢れるほどにいるはずで、それをなかなか 口外することってできなくて、 でも、それって別に恥ずかしいことでも なんで…

  • 【結果報告】初出場のフットサル大会!

    運動不足解消程度の集まりだった フットサルのメンバーで大会に初参加! 参加を決めたときから、予想はできていたが。。 もちろん、経験者を含む素人の大会だけど、 意外にも大会のランクがいろいろとあって。。。 完全に参加するランクを間違っていた(笑) ほぼほぼ経験者集団の他のチームを相手に リーグ戦で5試合をすることが当日に発表。 会…

  • 夜勤続きの身体でフットサル大会初出場!

    「社畜」って言葉を考えた人はすごい! って感じてしまうようなこの2ヶ月の 労働シフト。。。実感はないが疲労は?? そんな状態で、前々から参加が決まっていた この日が来た。 運動不足解消程度に始まったと思っていた 月1回程度のフットサルの集まりが、 まさかの大会にエントリー(笑) 対外試合すら未経験のメンバーで、素人の 大会とは…

  • 3つの「I」が基本になる

    ゆっくりと、でも確実に歩みを始めた次のステップ。 まだまだ練らなきゃ、練り直さなきゃいけない。 数年前には全く考えもしなかった展開も 起こってきそうな予感もあるし。 やるなら楽しくなきゃ意味がない。 それは、働く側もそうだし、関わる人もそう。 働く側が楽しんでなきゃ、きっと関わる周りの 楽しさも小さくなっていくと思う。 それを知…

  • 会社や組織は仕事よりも人間関係

    自分の職場を好きだといえる人は多くない。 そう思っているし、俺自身がそうだ。 会社って仕事をする場所であって、それ以上でも それ以下でもあってはならないと思う。 それでも、長時間を過ごす場所だから、 何か少しでもプラス面がないと身がもたない。 その何か少しを与えてくれるのって、 恐らくは人間関係なのだと思う。 偶然にも、理解の…

  • 経験とは所詮は過去の産物

    仕事における経験値とは必須か? 個人的な解答としては「No」だ。 ないよりはあった方がマシくらいのもの。 考えてみれば、周りを見渡してみれば、 それは誰の目にも明らかであるはずなのだ。 経験豊富なベテランで、使い物にならない そんな人が企業には溢れかえっている。 その一方で、まだまだ未熟で荒削りながら、 戦力としての使い道があ…

  • 4月初投稿らしい。。。

    まさかの4月初投稿らしい。 原因はいろいろとあるのだけど、 最たる原因は会社。 ライフサイクルが完全に変わるような 就業シフトになったこと。 曜日感覚も時間感覚も失うような そんな生活が4月に入って続いてる。 とはいえ、人の身体や感覚というものは 慣れていくもので、体力的な問題は ほぼ皆無。問題はモチベーションと、 自分の時間…

  • この先も長い働く年数。なら楽しいほうが。。。

    いよいよ今年度も最終日。 といっても特別何かあるわけじゃない。 今年度は、新しい密度の高いグループができて、 多少の仕事でのトラブルやストレスってものは、 プライベートを充実させることで消化してきた。 たぶん、この状況であれば、もう数年は今の仕事で 多少の出来事程度であれば、なんなく乗り切りながら 過ごしていくことは可能だと思う。 問題なのは、仕事であっ…

  • やはり、日本の中盤はファンタジスタが必要!

    GK東口絶賛 香川が入るとサッカーが変わる 日本代表の試合が面白いかどうか、 そこには中盤の攻防を制する発想が あるのかどうかというのは大…

  • サラリーマン作家、サラリーマンを辞める!

    『サラリーマン作家、サラリーマンを辞める!』 勝手にサラリーマン作家って代名詞をつけて、 好きなことを思いのままに書いて、 リリースした作品は30を越えて、 俺のことを知っている身近な仲間たちが、 俺のことを全く知らないどこかの誰かが、 …

  • 鶏と卵論争=従業員と会社論争

    「鶏が先か卵が先か」 正直なところ、そんなことはどうでもいい! というのが個人的な考えで、ことの始まりなど、 考えても答えなんて出ない。 そう思っていたし、今でもそう思っている。 似たような議論が、仕事に置き換えてみてもあって、 「会社…

  • 外国のクラブチームの日本人が日本のクラブチームと!

    プロスポーツで海外移籍というと、ステップアップ、 結果を出した選手のエリートルート。そんなのは、 もう過去の話なのだと思う。 国内で無名の選手が、海外の無名、中堅のチームへ 移籍するのが珍しくない時代になっている。 かつては、代表選手で活躍した選手や、タイトルホルダー くらいしか、海外への道は開かれなかった。 今では、高校を出てすぐ、大学を出てすぐ、さらに…

  • 次回作「サラリーマンは会社が嫌いでかまわない!」

    『サラリーマンは会社が嫌いでかまわない!』 取り掛かった次回作のタイトル。 あくまで(仮)の状態だけど、内容は、 タイトルから想像できるものになるはず。 「愛社精神」とか「会社のスローガン」とか そんなことって、あまり興味はなくて、 掲…

  • 糖分を欲するのは身体より頭

    同時通訳をする人たちが、1度の仕事の間に 板チョコを1枚以上食べるという話を 聞いたことがある。 1時間から2時間の仕事の休憩中に それだけのチョコを一気に食べるらしい。 板チョコ1枚ってたいした量じゃないと 思う人もいるだろうが、仕事の合間の 1枚と考えるとそこそこのペースだ。 頭をフル回転させて何かをすると、糖分を 欲する…

  • まだまだ代表の中軸は譲れない!ってこと?

    「トリオ」「カルテット」「ビッグ3」「三銃士」「三羽烏」 いろいろな表現をされるけど、日本代表には 必ず、3〜4名の中軸をなす選手がいる。 去年のワールドカップでは、本田・香川・岡崎と いった選手たちが、その役割といわれていた。 が、本大会で中軸として出場したのは香川のみ。 ここぞというときに結果を残した本田については、 ある…

  • 我が社の入社試験は1問(笑)

    8割本気で、2割冗談。 そんな比率で一部の人にだけ伝えていることがある。 サラリーマン作家でありながら、果たして後どれだけ サラリーマンをしているのか、自分自身でも疑問。 転職という手段もあるのかもしれないけど、今さら また一からサラリーマンで経験を積もうという気には なかなかなれないもので。 今の会社を辞めるのなら、自分で何…

  • 2月のリリース作品 2作品!

    2月は久しぶりの2冊リリース! 2作とも、身近な後輩たちにヒントを得たテーマだ。 昔から、縦の人間関係ってよくわかっていなくて、 先輩だからどうとか、年上だからどうとか、 あんまり関係ないんじゃないの?ってのが基本的な 考え方でやってきた。 特に、仕事に関して言うなら、入社が早いことや、 年齢が上だということなんて、それだけで…

カテゴリー一覧
商用