searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
行列のできる『MENU』の創り方
ブログURL
http://ignitionp.at.webry.info/
ブログ紹介文
儲かるフードビジネスには、発見・驚き・感動があります。それは、情報力・着眼力・発想力がもたらすもの。
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2017/12/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、佐藤きよあきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
佐藤きよあきさん
ブログタイトル
行列のできる『MENU』の創り方
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
行列のできる『MENU』の創り方

佐藤きよあきさんの新着記事

1件〜30件

  • 免疫力を高める一皿。

    恐ろしいウィルスの拡散により、 「免疫力」が注目を集めています。 もしもの時には、 丈夫な身体が必要となりますか…

  • 定番料理の衣替え!

    どこにでもある定番料理は、 美味しければ、固定客の確保に繋がりますが、 集客力の点ではインパクトがありま…

  • 産直市場的アピール!

    料理に使う調味料や食材を 地方の生産者から直接仕入れてください。 たとえば、 「秋田角館・山脇醸造の秘伝味噌」 「…

  • 新たな「食習慣」を創る!

    長年繁盛を続けているお店には、 必ずお店の顔となっている商品があります。 「このお店と言えば、これ」。 お客さ…

  • 北海道産の食材を!

    料理へのこだわりを見せるために、食材の産地をメニューに記載したりします。

  • 新種野菜のメニューを!

    女性の野菜好きは言うまでもありません。野菜=ヘルシー。野菜=美容。美味しい野菜には目がなく、すぐに飛びつきます。

  • 小さな感動サプライズ!

    愛知県豊橋のご当地グルメに、「豊橋カレーうどん」があります。

  • 選べる「食後の無料ドリンク」。

    ランチセットや昼定食を頼むと、食後の珈琲や紅茶が無料でサービスされることがあります。

  • 日替わり定食は2種類。

    サラリーマンにとって、日替わり定食のあるお店は、非常に助かる、有り難い存在です。

  • 「レトロな料理」を一品。

    メニューを見ながら、何を食べるかで迷ってしまったお客さま。そこに、思わず注文してしまうような料理名が書かれていたら……。

  • 300円の小皿メニュー。

    あなたのお客さまは、お店に対して、どの程度の満足度でいるでしょうか。

  • 食べ放題の「つけ合わせ」。

    お客さまの満足度は、当然、美味しいかどうかで変わります。しかし、その美味しさを実際よりも高くする方法があります。

  • 籠盛り&桶盛り。

    小粋な旅館や小料理屋さんでは、竹籠や木桶に盛られた料理が供されます。

  • お客さまの要望・全部のせ。

    「豚カツが食べたいけれど、豚のしょうが焼きも」「ハンバーグが食べたいけれど、ステーキも」「餃子が食べたいけれど、焼売も」

  • 意表をつく調理法。

    長崎にあるお肉屋さんには、食パンにマッシュポテトとハム、野菜を挟んだものを油で揚げた「揚げサンドイッチ」があります。

  • 食材の新しい部位を紹介する。

    みすじ・イチボ・シャトーブリアン……。牛肉の中でも希少な部位として、高級食材と言われています。

  • ご飯にちょい足しカレー。

    食べ放題のお店で、必ずと言っても良いほど、テーブルに並んでいるのがカレーです。一流ホテルのビュッフェでも、良く見かけます。

  • 残り食材を使った“手みやげ”。

    多めに食材を仕入れると、必ず残ります。まかないに使ったり、持ち帰ったりして、処理しているでしょう。

  • 定番メニューをちょいアレンジ。

    「石焼麻婆豆腐」「黒酢豚」「ほろほろ鳥の親子丼」。

  • 特別な食材“とろ”。

    「ビントロ」「とろサーモン」「ブリとろ」「トンとろ」「牛とろ」……。“とろ”と名のつく食材は、お客さまの興味を惹きます。

  • 知られざる全国の郷土料理。

    日本には、「郷土料理」と呼ばれるものが多々あり、中には、ほとんど知られていない料理もたくさんあります。

  • テーブルに、「無料サービス品」を!

    牛丼店には、紅しょうが。ラーメン店には、高菜漬けや揚げニンニク。うどん店には、ねぎや天かす。

  • 途中で“味替え”のできる工夫を。

    より多くのお客さまの舌を満足させる工夫として。そして、途中で食べ飽きないようにするために、ラーメン店ではさまざまな工夫をしています。

  • 肉づくし(多種の肉を一度に)。

    健康志向が流行ると、真逆の志向も生まれます。

  • 「しじみの味噌汁」をおまけに。

    ごく普通の定食に、「しじみの味噌汁」がついていたら……。

  • ローストビーフの誘惑。

    ホテルビュッフェの人気No.1と言えば、「ローストビーフ」が定番です。

  • 常識を超えた彩り。

    料理名を聞くと、人は過去の記憶からその見ためを想像します。それは、雰囲気であったり、色合いであったり。

  • 手づかみで、ガツガツ食らう料理。

    手づかみで食べる料理を想像してみてください。

  • 珍しい調味料を使う。

    料理の商品力を高める方法として、あまり知られていない、珍しい調味料を使うことをお奨めします。

  • うずらのゆで玉子。

    八宝菜や中華丼に入っている、たったひとつのうずら玉子。小さな小さな玉子なのに、その存在感は非常に大きなものです。

カテゴリー一覧
商用