住所
出身
ハンドル名
山ちゃん塾長さん
ブログタイトル
わしが教えたる!父と子の中学受験
ブログURL
http://www.yamachanjj.com/
ブログ紹介文
2022年中学受験を目指す父子の記録など。長女は2019受験を最後まで塾なしで乗り切りました。
自由文
中学受験指導になぜか目覚めてしまい,塾に行かせずに日々試行錯誤し,組分けテストで良い点を取って自信を付けてもらいたいと日々模索しています。偏差値50程度から届くか,御三家!
更新頻度(1年)

94回 / 258日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2017/12/05

山ちゃん塾長さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(IN) 3,161位 3,105位 2,621位 2,669位 2,711位 2,661位 2,627位 967,239サイト
INポイント 0 60 80 70 50 210 220 690/週
OUTポイント 0 290 530 470 550 870 1,060 3,770/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 32位 31位 24位 26位 28位 29位 31位 8,027サイト
中学受験 2022年度(本人・親) 6位 6位 5位 5位 5位 5位 5位 87サイト
中学受験(本人・親) 11位 11位 10位 9位 10位 10位 10位 1,187サイト
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 3,207位 2,839位 1,828位 1,756位 1,613位 1,441位 1,223位 967,239サイト
INポイント 0 60 80 70 50 210 220 690/週
OUTポイント 0 290 530 470 550 870 1,060 3,770/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 81位 75位 56位 52位 52位 51位 42位 8,027サイト
中学受験 2022年度(本人・親) 17位 21位 15位 17位 17位 18位 17位 87サイト
中学受験(本人・親) 19位 19位 14位 13位 15位 15位 12位 1,187サイト
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,239サイト
INポイント 0 60 80 70 50 210 220 690/週
OUTポイント 0 290 530 470 550 870 1,060 3,770/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,027サイト
中学受験 2022年度(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 87サイト
中学受験(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,187サイト

山ちゃん塾長さんのブログ記事

  • 4年第4回組分けテスト結果と夏期特訓

    ぽーやん,3回目の組分けテスト。 どんどん点数を伸ばしていき,今回は算社理と4教科で8割を超えるという結果になりました。 すごいわー。 国語だけは8割を下回っちゃいました。 しかし,国語も点数も偏差値も上がっていっており,偏差値60にはあとコンマいくつ足りないくらいにまではなりました。 いやー,すごいわー。 昨日はサッカーの後塾があったのですが,わたくしとしては別に行く必要ないんじゃないかと思っていましたが,ぽーやんは,意気揚々と凱旋するかのような気分であったようで,遅刻を承知で悠然とシャワーを浴び(雨の中のサッカーですから,シャワーは浴びないと仕方ないんですけど),そんじゃちょっと行ってくる…

  • いろんなお友達がご来塾

    わが山ちゃん塾。 最近では,山ちゃんという少し優しげな名称を名乗るだけでは自分を抑えられなくなることしばしば,そこで,自らを「菩薩」と名乗ることとして(いや,名乗りはしませんが),いかなる時も冷静であるようにと自分を戒めております。 ちょっと熱くなりそうなときには,ヨメはんに,「菩薩さん,菩薩さん」と注意を促してもらうという寸法です。 昨日は,そんな菩薩のもとにサピに通うお友達が来てくれました。ちなみに,お父さん同士も仕事上の関係もある。 色の白い,美少年です。砕けた感じがぽーやんに共通していて,仲良し。将来悪友になるであろう。 サピ生は先週組分けが終わり,ぽーやんは今週末に控えているので,ぽ…

  • 週末の組分けテストに向けて主体性を伴うやる気を見せる

    今週末には,夏前最後の組分けテストがあります。ぽーやんにとっては3回目になります。 夏期講習を見送ったわたくしたちには実益はありませんが,そりゃやっぱりCコースを維持して気分よく私設夏期特訓に突入したい。 ぽーやん,出題の範囲はきちんと網羅した総復習をさせているのかと聞いてきて,おうおう,当たり前じゃ。16回からじゃなくて,11回からのんを解いてもらったやろ。促成栽培,子房,概数なんぞは実は前回の範囲やけど,今回も3割ほど出題されるから先ほどやったやろ?お前はそんなことを意識せずに解いていただろう,俺様,ぬかりないぜ,と返しました。 自分からそんなことを言い出すとは,なんと頼もしい。自分で復習…

  • ぽーやん,ついに満点を取る

    やっほやっほやっほっほー。 ついにぽーやん,満点お化け(なぜか知りませんかこういう呼称になるようです)になりました。 組分けの理科の過去問。 わたくしが家に帰ったら,窓にどーんと貼り付けてありました(窓ですよ,窓・・・)。 うれしかったんやなぁー。 そりゃ,100点はうれしいよな-。 算国じゃないとか,過去問じゃんかとか,けちは付けられましょうが,週テでなく組分けで満点はすごいすごい。 理社はそんなに時間をかけてないのに,やっぱ,「まとめてみよう」を口頭で埋めていくのを定期的にやっているのが効いていると見るほかないです。これ,効くんですって。絶対。 4年生の段階で理社に時間をかけるべきではない…

  • コース内順位・偏差値過去最高

    先週の夏休み前の最後の週テスト。 別にどうってことはない点数であり,計算問題で3問も落としていたりするんですが,まぁ,あえてぽーやん的に良いところを見つけようと探してみると,ありました。 Cコースに上がってからの順位が最高じゃないか。 コース内偏差値も過去最高じゃないか。 4月に入塾してからまだ3か月とちょっと。 ぽーやん,よう頑張りよったもんです。 算数の応用問題なども鼻歌をうたいながら調子良さげに解くようになった。 ここ3か月,ホント,急激に時間がなくなりました。 サッカー,ピアノ,塾。その他諸々にわたくしとの相当時間のお勉強が割り込んで来たのですから。 ちょっとペース,上げすぎじゃないか…

  • 週テスト過去問・難易度がえらく違う

    通塾していると,もらえるんですね,週テスト過去問。組分けテストの過去問なども。 で,4年生の週テストは算国で,もらえるのは算数ですが,これが,平成28年度実施版。 現在購入できてうちにある週テスト過去問は昨年度(平成30年度実施版)です。 週テストが2回もできるなんて,素晴らしい。 実際に本年度版も受けることを考えると,3回もテストができる。 やっぱ,点数が付くテストは問題演習よりも俄然張り切り度合いが違うから,これはホント,恵まれている。 通塾しなかった長女とけちんは,前年度の過去問1回分だけでしたからね。 きっちり時間を計り,わたくしも長女も(少なくとも)その時には本気モードになり,楽しん…

  • 読解解法極意

    ぽーやんに,これだけ守ればとりあえず読解問題はクリアできるのだ,という趣旨で,以下の事項を2ページに収めたものをもたせました。 整理されていないけど,今後読解問題をやっていく中で,整理し,(簡素さを失うことなく)加除し,熟成させて,読解はこんなもんだというのを完成させたいと思っています。以下ママ基本を押さえれば,読解問題はその「やり方」でやれば全部できちゃう。 読解問題は,文章中から答えやヒントを「見つけ出す」科目だ。「見つけ出す」ことさえできれば良い。ただし,言葉と漢字は非常に重要。言葉が分からないで文章は読めない。日本語のいろいろな言い回しにも慣れる必要がある。●読みの基本 ・主題は何かを…

  • ことわざのお勉強快調

    ぽーやん,国語力強化のため,言葉のお勉強に力を入れています。 言葉は,予習シリーズ漢字とことば5年上だったか下だったかの巻末にズラリと整理してくれているので,基本的にはそれをエクセルに入れて,例文を作成して,という作業をしてぽーやんに提供して,無茶なスケジュールで覚えていってもらうようにしています。 四谷生は高速基礎マスターでずいぶんやっているので,早く追いつくには,高速基礎マスターとは別に覚えていくのが近道でもありますしね。 で,ここ数日はことわざ。 全部で245ある。 わたくし,全然知らないの,結構ありました。栴檀(せんだん)は双葉より芳し。く・・我が身の教養のなさを感じます。長女とけちん…

  • ぽーやんの頑固ぶりに声を荒げる

    わたくしがぽーやんのお勉強をほとんど一緒にやっておりますから,時に声量を上げたりもするわけです。 ヨメはん,そんなに大きな声で言わなくても・・・といつもわたくしをたしなめてくれます。 わたくしとヨメはん,人間偏差値で50ほどの開きがあります。 先日は学校の宿題が残っており,ヨメはんが面倒見てました。 ことわざの意味を調べて書いてくるように,みたいな宿題。 だいたいこんなことを書けば良いんじゃないかという誘導までしちゃって,わー過保護。 で,ぽーやん,ここで無用の頑固ぶりを発揮する。 「 」(カギ括弧)は,一ます使わない。それが自分流である。といいよるんです。 ヨメはん,いやいや,これは決まり事…

  • 週テストで最低点

    週テスト,9回目になりました。 すいすい点数が上がっていくのかと思いきや(本気で思っているわけではありません)。 9回目にして,120点台という,過去最低点になっちゃいました。 まぁ,とはいえ,学力が落ちているとか,ついて行けていないとか,そういう風には感じられない。 これは,希望にのみ根拠する無理繰り楽観ではなくて,本当にそう思います。 国語は,点数は悪いけれども,力は付いてきていると思わせる記述内容になってきているし。 算数は,ミスが散見されるし,着眼点にあと一歩あってもええのんちゃうのん?と思われる面がないわけではないけれども,小問1はきちんと取りに行ってる。 何より,普段の勉強に停滞は…

  • るてるて坊主

    台風が来るかも知れないと,子ども達,そわそわ。 ひょっとしたら学校が休みになるのではないか。 そうすると,この,今目の前にある道徳の宿題みたいなやつ,やらなくてもよいのではないか。 この宿題をやらなくてよいということになるならば,るてるて坊主をつくろう。 きっと台風が宿題を授業ごと吹き飛ばしてくれるはずだ。 小4のぽーやんが二つつくり。 宿題に追われ,塾もない日だから色々とお勉強にも追われているはずのぽーやんが二つつくり。 台風が来ようが,週明けには宿題を提出しなければならないことに変わりはないのに。 おでこにていねいに「るて」と書いたやつをつくり。 中一のとけちんが4つつくり。 期末テストで…

  • 理科,面白くない・・

    今回と次回の単元は季節。 次回はまだましだけど,今回は季節の植物。 夏のころ(1)。 背丈の高いのとしてはこんなん生えとる,あんなんも生えとる。 花壇にはこんなん咲いとる,あんなん咲いとる。 もう,全然面白くない。 でも,組分けテストには出るんですもんね。 なにより,入試には出ることがある(しかも,全部選べとかって・・)。 仕方がないから覚えようやないか。ま,常識的なものがほとんどではあるんやで。 ドクダミはにおいで覚えられればいいんやけどな(夏休みには必ず出会うから,においで覚えよ。)。 オオバコは葉っぱをむしって,葉柄から数本出た葉脈をつまんで引っ張ると,葉っぱが引っ張られて,お辞儀をした…

  • これはいじめだ!

    土曜日。 サッカー少年がお勉強に来てくれました。 先週一緒にやったつるかめ算が週テストでよくできたらしく(えがったえがった),「新単元,全部教えて」とか何とか言ってやってきたわけです。 で,そろそろ帰る,今日は家族で串揚げを食べるのである,とか何とか言って,わきをブホブホならしながら,ぽーやんも一緒に連れて行く,というのです。 その時,ぽーやんは,言葉をあと少し覚える作業をしていました。 わたくしが,朝覚えといてやと言っておいた言葉(4月から机に置いてあり,わたくしがいなかった組分けの週末にはさすがに覚えとけやと言ってあったもの)を,ぽーやんが覚えておらず,あと少しその作業が残っていたわけです…

  • 過去最高点と過去最低点ダブル受賞

    先週の週テスト,算数はあかんかったみたいで,そういうときはすぐ分かる。 帰ってきたぽーやん,わたくしのところにまっすぐやってきて,「おれ,算数とか,92点だったし。国語とか,死んでるし。」などとぺろぺろしゃべるときは,自分なりにはよくできたと思っている日。 そうじゃなければ,それ以上聞くなオーラをまき散らしながら,「ふへっ。○○点だし。最後のしかくろくとか,訳わかんねぇし」などという。 先週の週テストは後者。 最後の大問2つとも丸々落とすし,計算も3問落とすし,うわわーな感じ。 つるかめ算,ようけやったのになぁ。。 応用問題も,全部解けるようになってたのになぁ・・ 過去問も2年度分やって,そこ…

  • 横道にそれすぎ

    こないだも取り上げました,国語のお勉強。 これがまた,横道にそらそうという執拗な圧力にさらされて困っちゃう。 ぽーやん,悪気があるわけじゃないのかも知れないが,まぁ,悪のりはしとる。 例えば,夫人,ということばが出てくる。 意味を聞くと,男がどうのこうのという。まぁね。おっとやしね。 いやいや,夫人やでお前のかぁちゃんも。男なんかいなと聞くと,ああ,違う違う,キューリー夫人じゃん。女じゃん,という。 次いでパイオニアだか先駆者だか草分けだか,そういう言葉が出てきたので, ほれ,さっきいうてたキューリー夫人,放射線の研究の先駆者やわな,という。 ぽーやん,言葉のお勉強中なのに,パイオニアだか先駆…

  • ぽんぽん,えらいことに!

    うちで,卵から孵って,うちの子の誰よりも素直なすっぽんのぽんぽん。 生まれたのは2017年11月です。1歳半ですね。 最近ちょっとえさを食べなくなって元気がないのかなぁと思っていましたら・・・ こんなん産んでました! まじでちょーびっくり!ちなみに,生まれたてはこんな感じ。 www.yamachanjj.comぽんぽん,あなた,オスやと思ってたわ・・・・

  • 4年生で習得しておきたいつるかめ算の範囲

    今週の算数の単元は,つるかめ算。 こいつは,速さとの関係など,しょっちゅう顔を出すので,ま,そのうちだれでも習得できる。心配しなくても,中学受験生でつるかめ算を解けないまま受験生を終えるということはありえない。 典型的に難易度を増していくものとしていもづる算とか,個数等の比等から計算した仮想平均単価を使うなどする,3連つるかめ群があるが,ま,これは4年生がやるべき問題ではない。典型問題なので,煩瑣ではあるけれども,そのうち慣れる。頭が混乱するような算数的難しさはない。 しかし,4年生はただ普通につるかめ算ができて,弁償算が出来ればそれで良いというわけではない。 4年生がやるべき問題で,難しいの…

  • 国語の点数が伸びているのは

    ぽーやん,週テストの国語の点数がどんどん伸びていっています。 これはそれは素直にうれしいことであり,よりいっそうの伸びを得るためにも,その原因を検証しておく必要があろうと思います。 読解問題は,一旦解けるようになりさえすれば,あとはそれを維持するだけで良いのであり,次から次に新しい単元が出てくるものでもないですからね。何とお買い得な科目であることか。 そういうわけで,観察・検討してみるに,点数が上がった原因の中核は,文章読解力そのものが向上したからである,というところにはないように思われます。 残念ながら,文章を理解する能力は,もちろん上がってはいますが,それが点数を上げた主因ではないように見…

  • みなさまの知らない偏差値の世界

    今日は,みなさまの知らない偏差値の世界へご案内いたします。 わたくしも,その存在を知りませんでした。 偏差値というものは,その算出方法が入試問題になったこともあるように,ちょっと複雑だけど理解し得ないものではない,という程度のものですね。 で,みなさま,そんなに気になさらずに,まぁ,偏差値60から上は頭ええやつ,偏差値30とかになると,ちょっと手に負えへんかな,みたいな感じじゃないでしょうか。 わたくしもそうでした。 昨年には偏差値20台というものを見て,ああ,こういう数値も,そりゃあるんやわなぁ,理論的には。まさか自分が見ることになろうとはなぁ・・・と失意の底にたゆとうたこともございました。…

  • 国語最高得点

    先週金曜日は,ぽーやん,Cコースに上がって,初めての週テスト。 四谷大塚の週テスト,これがまたよくできたもので,コースが上がると難易度が上がるのに,平均点も上がる。どの回も概ね同じような間隔で平均点が散らばる。 作問者は,すごいなぁ。 さて,ぽーやん。 そんな中で,Cコース初めての週テストを受け,素点のみ発表されているんですが,国語,A,B,Cの週得テストを通してみても,最高得点になっている。 わー,すごいすごい。 (ぽーやんの週テスト)史上最高得点である上に,国語の点数が算数のそれを上回ったのも初めてのこと。 算数は80点を守れなかったけど,まぁ,解き直しで苦労してはいなかったので,そのうち…

  • 学校に行きたくない

    ぽーやん,学校に行きたくないんですと。 しきりにいう。学校に行きたくねーよー。 なんで?先生に怒られることでもしでかしたん? 追いかけてくんだよ。 女子。 明日話し合いをすることになってんだけど,行きたくねー。 ちょっと意味不明だけど,要するに女子に追い回されて,話し合いをしなければならない状況になっているということのようであり,少し踏み込んで聞くと,ぽーやんは自分が好きになられているということを複数の情報筋から聞いているのだそうな。で,その対応に困っているわけであるそうな。。 なんや,コイバナかいな。 4年生で,おもろいことやっとるなぁ。。 っと,今日の週テストに向けて,過去問やりました。 …

  • 連休がないのがつらい

    6月は連休がない。 お勉強する時間が取れない。 学校と塾の宿題をやって,週間スケジュールが未消化なまま1週間が過ぎ去る。 やっぱり,集中してお勉強をする時間が確保されなければ,じっくり取り組むべき課題には取り組めない。今の悪くはない算数の成績だって,ゴールデンウィークに先取りをしていた分を取り崩しているようなもんだし。 うわー。 焦りがつのる。 しかたがないので,夏休みにバーリバリやることをうっとりと想像して過ごしています。 ぽーやんには迷惑この上ないことかも知れないが(去年まで魚やノコクワやら一緒に追いかけてたから,そういうことを期待しているかも知れない),ま,4年生であろうと,夏休みは天王…

  • 最上位クラスへ!

    ぽーやん,今回の組分けでCコースへ。 4月に最下位クラスで入塾したばかりで,よう追い上げたもんだ。 コースが上がって教室での組も最上位クラスになった模様。 お友達もいく人か一緒に上のクラスへ。 お友達が多い方がぽーやんとしてもうれしいんだろうけど,新たな刺激も必要だぜ。 さて, 解き直しをしましたら,何やねん,こんなんできんでどうするよ。ちゅうか,わしの予想問題そのまんまやないけ。 算数の最後の2問とも,重点的にやったやん。 サイコロ転がし問題必殺対策。 周期算の日暦算と曜日ごとに問題解いていくみたいなやつも。考え方は合っているのに,ミスってどうするよこのこんちきちん。 周期算,絶対大事。図形…

  • 組分け過去最高点更新

    といっても組分け2回目のぽーやん。 4年生第3回四谷大塚公開組分け。 算国社は点数,偏差値とも過去最高点を更新,総合点も同じく過去最高点を更新し,大台へ。 こりゃ,Aで入って1回目の組分けでBに上がり,今回の2回目でCに上がるんではないか,次の3回目には何かで満点でも取ってくるんではないかと期待は膨らむばかり。 まだ問題も答案もまだほとんど見ることができていませんので,見たら,何でこんなとこあれしとるんじゃということになるかも知れませんが,ほめて上げて伸ばそう月間(むしろそうすることを自分に戒める親偏差値向上月間というべきものです)ですので,手放しで礼賛してみてやろう。 黒潮っちゅうのが書けて…

  • ブホブホ少年

    昨日もやりました,サッカー少年と2人で組分け直前対策。 まず算数のサイコロ転がし。 正方形の中に小さな正方形を書いて,小さな正方形とその上下左右に目を書き込んでいくという方法。どっちにどんだけ転がしてもOKよん。 それに規則性の要素を取り込んだ問題を作成し,解いてもらったところ,案の定,遠い位置まで延々とひとつづつ転がしていきよる。 ま,それはそれで訓練になるからと放置し,最後に,わしが早くで来たんはナンでやと思う?まず,小問1のサイコロの状態,もう一回見てみ。スタートと全く同じやろ。ということは・・・ ふたりとも,あー!分かったー!と声をそろえていう。規則じゃん,規則じゃん,周期あんじゃん。…

  • 成績MAX

    ぽーやん,今回の週得テストのできが一番良かった。 点数では今回を上回る回もあったし,偏差値もAコースでは今回より良かった回もあるけど,Bコースでの偏差値は今回が最高。 まだ週テスト6回目なので,そりゃ,MAXな現象は現れて当たり前だし,今後も訪れるでしょうが,ま,上がっていくのを見るのは素直にうれしい。MAXは今後どんどん減っていくことになるわけで,一々はしゃいでおかないと損損。 国語も取れるようになって来ているのではないかと思うと,それもうれしい。しかし,国語力の向上は,実感としてあるわけではなく,長期的なそれはもちろん,短期的な伸びしろはまだまだあるように思うので,そこをなんとかしたいとこ…

  • サイコロ転がし問題必殺対策

    先週の週テストは,国語が過去最高になり,えがったえがった。 最近国語に偏った勉強をしていたので,その成果が早速あらわれたのかと,少し今後にも期待が。 反面,算数はちょっと下がりましたが,まぁ,許容範囲です。難しいもんね,立方体。平均点もいつも低い(週テスト過去問の中では最低得点回)。 さて, 解き直しをしていて,サイコロの向きを(併せて)考える問題の解説が,全然分からん。 で,ぽーやん,怒り出して,こんなの見ても何にもわかんないじゃん,とえらく不機嫌。 これは,解き方が二つある。 一つ目は,正方形の中にちょっと小さい正方形をかいて,その中に上から見える面を書き,上下左右に,その方向から見える面…

  • 異様に頑固

    ぽーやん,中学受験生にあるまじき頑固さを持っている。 ホント,めんどくさい。 算数で,四捨五入だか切り捨てだかして買えることができた,代金としていくら支払ったか,という問題で,うーんうーん言っている。 何でそこでつまるんかいなと思ったら, ぽーやん,こんなのわかるわけないじゃん,という。 は? 14000円なら14000円払うんじゃ。 ぽーやん,いやいや,2万円払ったかも知れないという。 は?そしたら結局おつりもらって,14000払うことは同じやん? ぽーやん,それでも,払った金額は2万円じゃんといい,ここは譲れないという顔をして涙を流し出す。なんせ泣き虫なもんですから。 いやいや,言いたいこ…

  • とけちん,頂点を極める

    長女とけちん,中ガッコに押し込んだまでは良かったのですが,ほとんど勉強しない日々を送っていましたところ(そしてわたくしもなーんにもいわなかったんですが), その当然と言えば当然の帰結。 なんだか妙にすり寄ってきよるなぁと思いましたら, 中間テストの結果を隠していやがりまして, まぁ,おどろきの。 おどろきのあれでしたわ。 一つの科目では,なんと,最下位。 とうとう極めやがりました。 へよへよとすり寄ってきてこしょこしょというには, ママにはいえない,しかし,どうせ三者面談の時にはばれる,どうしたら良いか,というのです。 わたくしは,これがうわさに聞く深海魚かと絶句しましたが, 押し黙っていても…

  • 国語力を高めるために

    国語力。読解力と,まぁ同義といえば同義だろう。同義でなくとも,どっちかがあってどっちかがないということはあまり考えられない性質のものだから,どっちでも良い。 というか,要するに読解問題が解ければいいわけで,区別する必要もなかろ。 他人が文字で書いたものを読み解くわけだから,漢字や言葉を知っていることが前提となる(だから,言葉と漢字は大事)。 論理的に書かれているものであれば,論理的思考がなければ文章について行くことはできない。 環境問題やら文化の比較やら壊れそうで壊れない友情やら何やら,書いてある対象やテーマに関する知識もしくは体験・想像力に裏付けられた共感力も必要になる。 こりゃ,腰をすえて…