searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

山ちゃん塾長さんのプロフィール

住所
新宿区
出身
京都府

長女の時に迷惑なことに中学受験指導に目覚めてしまい,現在は通塾する長男と一緒にお勉強しています。まだまだ試行錯誤の日々です。偏差値50程度から届くか,御三家!

ブログタイトル
わしが教えたる!父と子の中学受験
ブログURL
https://www.yamachanjj.com
ブログ紹介文
2022年中学受験を目指す父子の記録など。長女は2019受験を最後まで塾なしで乗り切りました。
更新頻度(1年)

203回 / 365日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2017/12/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、山ちゃん塾長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
山ちゃん塾長さん
ブログタイトル
わしが教えたる!父と子の中学受験
更新頻度
203回 / 365日(平均3.9回/週)
フォロー
わしが教えたる!父と子の中学受験

山ちゃん塾長さんの新着記事

1件〜30件

  • 楽より頑固を貫く

    算数の今週の単元は図形の移動。 理屈というより、煩瑣やなぁというところにしんどさがある。 しかし、ちゃんと式をまとめて計算するなどして、正しい答えを出せるようにしないといけない。 ぽーやん、図形は得意であると言い張るだけあって、まぁ、テンポよく進みはします。 しかし、それが故か、頑固さを貫こうとする姿勢がいつもより強く出ます。 凹字型の中を円が転がる。 大体、円の中心が移動した長さが小問1で聞かれ、円の移動した面積が小問2になってます。移動距離に直径をかけて、掃除しきれない隅っこの0.215を引けば終わりです。 こんなの、計算ミスがありうることは仕方がないのであって、わたくしも、いつもより優し…

  • 麻布だって・・・

    ぽーやん、録画していた「THE名門校 日本全国すごい学校名鑑」という番組を視聴しました。 今回は開成中高が紹介されており、クイズ王が出演しておられました。 で、当然、開成はいい学校、自由な学校、個性的な学校、というわけですが、 ぽーやん、一々合の手を入れる。 「麻布だってそうだよっ!!」。 お前、なんか、麻布愛、すごいなぁ。。 行ったことも見たこともないのになぁ。。 第2志望を早稲田にしようかと考えていることから(ぽーやん、麻布行って大学は早稲田に行くんだとまでゆうてます)、麻布に絞った勉強はしずらく(傾向が違いますもんね)、開成でも目指したらどないだ、そしたら多少は被るねんけどな、と思ってい…

  • 第2回開成本番レベルテスト

    ぽーやん、帰宅するも特に模試には触れず。 物体の落下のプリントをやっている最中、あ、これ今日出た、と。1日遅かったか・・・ 算数、理科、社会ともに多くの取りこぼしが見られるけど、これが今の実力か。 合格判定などはまだ出ていませんが。 算数 立体なんか、テストの前日にやったコベツバWEBテストと似ているというより同じといった方がいいような問題。3問中2問取れてるのが救い。 くー。やったものはせめて直後には取ってくれ。難しいのは分る。分かるけど。あと1問いけるでー 最後の大問の最後の小問以外は難易度がぐんと下がっていると感じられる。 練度が足らんね、算数男子。時差とか、比あり平面図形とか。これに難…

  • 週テスト6年上第15回

    ぽーやん、金曜日に気を取り直して再開、金・土と詰め込みましたが、うーん、仕上がり不十分。 一緒にやった国語の過去問では、あまりのわからなさに意識が飛んでました。 詩を解説と併せて読むのって、面白いねんけどなぁ。。 がきんちょ男児はそうはならないか。。 算数 75点 前の方の小問で落としちゃった。 あと、計算が煩瑣になるくりぬき立体の体積と面積。 理屈が難しいもんではないんだから、しっかりお願いしますよ。 立体の共通範囲は、たくさんやったんだから、取り切ってほしかった。 三角すいがちょん切られているときには、隣辺比でカットしていけばいいやん。 最後の小問と同じようなやつ、前日にやったばかりだった…

  • ぽーやんが気になりはする

    ぽーやん、意地を張って一人で頑張っている模様。 いつもわたくしとやっていたことをやっているらしいです。 ママちゃんが〇付けをする。 で、全然解けていないという。 それはそれで仕方がないんだけど。。 困るのは、解説は丁寧でなかったり時には解説がなかったりもするので、間違った問題を通して何かを得るという状況になっていないこと。 これは困る。 もう一遍全部やり直さないといけないじゃないか。問題をやりっぱなしなんて、時間の無駄以外の何物でもない。気がつけよ、そんくらい。 もうおれうかんじゃね?みたいな慢心を捨てて適切に奮起するには、ここらで一発週テストなんかでずどんと落ちるしかない。 落ちろ落ちろ。早…

  • ぶちぎれ仮決別

    こんなことやってる場合か。 こんなことやってる場合か。 こんなことやってる時期か。 こんなことやってる時期か。 今日お勉強を始める。 なんとなく,今日も「こなす」感の満ち満ちた閉塞感の漂う状況である。仕方がない。算数の演習問題集、理科の演習問題集、社会の演習問題集。正直、うざっとなる。しかし、これは絶対にこなさなければならない。これに数問の解き直しが加わる。しかし、二人そろってフイっとその空気感を吹き飛ばしてやりさえすれば吹き飛ぶくらいのものではある。でも一人だけでは決して飛んで行かぬ倦怠。 1枚目の算数、わたくし、終える。わたくしは、気合が入っている。見ろよぽーやん、こういう気合でやろう、こ…

  • 第2回NN開成オープン結果

    会場受験したのが5月23日、NN麻布オープン。 開成の方は自宅受験にし、時間は計りましたが、4科目を1日ではできず、ばらばらの日にやることになってしまいました。 なので、正しい成績とは言えませんが。 結果はだいぶ遅くなりますが、一昨日かな、出てました。 点数は、 算数 44(偏差値55) 国語 40(63) 理科 38(67) 社会 51(76) 総合偏差値は69でした。 算数は最初の小問集合は7問中3問となかなか厳しそうでしたが(得意なはずの平面図形が取れていない)、正答率の低い最後の立体ができていて、良かった。 国語は、一生懸命書いてる。とんちんかんな書きっぷりのようにも思えるけど、努力点…

  • 組分けテスト6年第3回

    昨日、試験を終えたぽーやん、なんとなく勢いがない。 迎えに行って、いつもなら算数何点うおーっ!とか言って飛び掛かってくるのに、 別に。160くらいじゃね?500?いくわけなくね? どうやら、お友達の答えと自分の答えがいくつか異なっており、もう、自信を無くし、他にミスもあるだろうとあきらめの境地に達している模様。 そんなの、解答を開いて確認してみれば済むだけの話なのに、その気もない様子。終わったものは終わったものであって、今はその「終わった」ということ自体が大事であって、試験を蒸し返されたくない様子。 理科はやめ、の声とともに一番前にいたから解答用紙取り上げられちゃって、ぎりぎりできてたやつ2問…

  • やらなきゃいけない

    算数だけですけど、いろんなところから組分けテスト予想問題がでていて、無料でダウンロードできるものもあったりするもんですから、ついついやりたくなっちゃいますよね。 で、やってますが、こういうのはぽーやん、調子がいい。 ちょっとシャーペンが止まったかな、と思ったら、「きたし」(解法が頭に浮かんできたということだと思われます)などと言って、しゃこしゃこ解いていきます。 で、調子に乗ったところで、解き直しが待っている。 もう、枚数にしても200枚ほどはため込んでいるものと思われ(あえて数えたくはありません)、きついきつい。 そりゃ、問題集をやったにせよテストをやったにせよ、毎回できない問題は出てくるわ…

  • 鏡の中の像の個数

    即席理科実験やりました。 鏡を10度傾けると光は何度変化するか。 90度の合わせ鏡を10度傾けるとどうか。 答えは上が20度、下は変わらず。 これは実験するのではなく、書いて理解するべし。 分度器どこじゃ。 ぽーやん、小学生なのに分度器を所持していない。 なぜか4つも隠し持っていた長女とけちんから分度器2枚借りまして、作図作図。 法線をしっかり描けば理屈もわかりよい。 さて、合わせ鏡の中に、いくつ像が見えるか。 90度なら3こ 60度なら5こ 公式で言うと、360÷合わせ鏡の角度-1、だそうです。 これは、紙の上でいろいろ考えるよりも、やってみれば一目瞭然。 いやホント、やっといてください。 …

  • 親バカになる。

    もう、ぽーやんをのせて突っ切ることにしたからには、ブログででもなんでも、愚痴ったりしていては一貫性を欠きますでしょう。 できるようになったこと、前進したことを記録しよう。 課題が見つかったら、それもグッドニュース。良いこととして記録しましょ。 うちのぽーやんは、すごいんです。 学校のクラスで今瞬間風速では一番できる奴なんだそうです。 算数では、Sコースの週テストで偏差値75を超えたりしたことがあります。 これは、そのままの計算で行くと、いわゆる雲の上の存在みたいになります。 同級生が1000人いたってぽーやんが一番になっちゃうくらい。 平面図形、速さは、現時点ではいいとこ行っていると思います。…

  • 〇を付ける

    わたくしは、ぽーやんの伴走者です。 で、なんで親がしゃしゃり出てきてそんなことをするのかというと、それが少なくとも今は一番効率がいいと思うからです。 子どもと大きく関わって喜怒哀楽を共にする機会ももうそんなにないだろうし。 今は一緒にお勉強したい。 それが合格に一番近いとも思って(しまって)います。 しかし、効率を追求するとかえって効率を下げることということをもう少し考えなければなりませんでした。 例えばテストか何かをやったときに、正答した問題に〇をつける必要はなく、できなかった問題にのみ×をつけるのが効率的です。 だって、〇やら×やら真っ赤っかになっているより、解き直しの必要なものだけに印を…

  • 週テスト6年下第13回

    今週はあんまりお勉強できませんでした。。 しかし、昨日はきちんとやることができたかな。 なかなか分かってくれない食塩水の問題類型がありました。食塩水に塩を入れるときには水の量は変わらないのだから水の濃さに着目すべし、というの。これをようやく分かってもらうことができたと思います。 往々にして別の解き方でも解けたりしちゃうので、なかなか身に付けてくれませんでした。 こんなムズイ考え方する必要あんの?と言いますが、5年生の予シリにもちゃんと載ってたことやで、意識しといてな。こっちでしか解けへん問題もあんねんて。 なかなか乗り気になってくれず1度目の説明でうつらうつらになり、2度目には「これは捨て問っ…

  • 字はきたない方がいい

    ぽーやん、ごめんよ。 ものすごく汚い字で、数字でさえ判別が難しくなっているぽーやん。 何とかならんのけ、と苦言を呈しましたら、ぽーやん、いや、字はきたない方がいいんだって言ってたの誰だし、という。 それを聞いていたママちゃんも、ノートなんて基本書く必要ないし、読めるか読めないかっちゅう字を書くのがミソやでとか何とか言って、4年生のころまできれいな字を書いていたぽーやんをダメ人間にしたのはいったい誰か、と非難してきよる。 え、そんなこというたっけ。。 まぁ、言われてみればわたくしが言いそうなことではあります。。心の中ではそう思ってるし。。 でも、いや、キレイっちゅうか、ちょっとした丁寧さ?みたい…

  • 市松模様の類題を作る

    ぽーやん、できないことはないんだけど、とんとんと手際よくはいかなかった、市松模様。週テストでも落としてました。10点分。 算数でいう市松模様というのは、市松模様をちょっと斜めにした感じのもの。正方形とか長方形に(多くの場合)均等に斜線が引かれてあって、その中の一部の平行四辺形やら三角形の面積を求める平面図形と比の典型問題。 で、こんなものはいくらでも量産できるわけで、ここのつ(1枚におさまる量として)作ってやってみました。 最初は戸惑い気味であったぽーやん、さすがに9問もやるとしゃっしゃかできるようになる。よかったです。作った甲斐がありました。 問題を自作すると何が良いって、答えが分からないこ…

  • 長女とお買い物

    ぽーやんが週テストを受けに行っているすきに、長女とけちん(もう中3)とお買い物に行きました。 日曜にお友達と遊びに行くので、ちょっくらおしゃれしたいぜ、ということのようです。 おしゃれなの、意外と持ってるやん。ご近所さまからのおさがりなんか、すごくいいの、たくさんある。 いや、自分で買ったもの(自分でお金出すわけじゃないけど)も少しはあっていいんじゃないかと。 まぁ。そうなん?ええけど。 何が欲しいのと聞くととけちん、「ワンコーデ・・・ツーコーデかな。」 何それ?聞くと、要するに、その組み合わせで着ていけば大丈夫というコーディネートされた1式ないし2セットばかり欲しい、ということらしいです。あ…

  • 悪いけど勉強する意味ない

    週テスト6年第12回。 過去最低点でした。221点。 自身の採点答案アップ前感触では、できてると思うけど、というものでした。 解き直しをしました。 恥ずかしいことにほとんど解けました。(国語以外) あれもこれも。あ、逆だったぺろんち。ふひ、そうだったやべぃち。 そういうのが、連続6問あったり。 時間がなかったとか、そういうものでもない。 ただ、問いに答える方法を誤っているという。 試合のルールにそもそも従っていないという。 NNオープンの解き直しやら自宅受験やらで詰め込みあっぷあっぷ状態になってはいましたが、 やる気・モチベーション維持のためにはあんまりいうものでもないんでしょうが、 むしろ何…

  • 勉強してると意識が飛ぶ

    ぽーやん、お勉強中にうつらうつらすることがあります。 寝とるわけです。 夜遅い時間であるとか、くったくたになる行事があった日とか、そういうのなら分かるんですが、必ずしもそうじゃない。 勉強始めて早々でも、寝るときゃねる。 これ、暗記モノとか、問題集の(なんとなく興味の持てない)ムズ問とかやってるときに顕著です。 オイコラ、寝てんな。 というと、寝てない寝てない、とキレ気味にその場では言いますが、 自分の意思とは関係なく行っちゃうんだよね、分かんなかったりなんかいろいろ出てきて覚えるの多すぎたりすると。と言います。 正直でよろしい。情けなさそうに、申し訳なさそうにいうところもよろしい。 もうこれ…

  • 第2回NN麻布オープン結果

    昨日、発表されました、NN麻布オープンの結果。 ジャーン!!二桁順位(笑)!!(ただし受験者200名未満) パッとしないと言えばそうですが、ぽーやんとしてはがんばったんだろうから、まぁ、よし。 本番であれば合格ということであり、ごちゃごちゃ文句をいうべきところではなかろ。 算数。 最も点が良かった。 数え上げが意外と丁寧にできてる。ここまできっちり合わせたのはすごい。 ただ、これに時間を使いすぎたんかな、速さや比が全滅。 難易度を考えると、これらはとっとくべきやで。ほんまにもったいない。 国語。 果敢に書きに行ってる。というか、書かないと始まらないけど。 ポイントを外しているのもあったけど。部…

  • 第2回NN麻布オープン解き直し準備

    無償で質の高い模試を受けさせてくれる、ありがたや、早稲アカNNオープン。 うちは麻布のんを日曜午前に会場でお友達と連れ立って受験しました。 今日その結果が出るということなので、解き直し準備のためにわたくしが解いておかないと。 国語はとっつきやすそうなのからちょっとハードル高いかなというところまでの記述が並んでる。「過去に直接触れる」というのを説明させるのん、「実感を伴って感じられるということ」というのを習得しておいてもらおう。よく使いそうやし。 算数は、お、立体、と思ったけど、拒否反応さえなければ大丈夫。みれば分かるもん。 速さは、解説がダイヤグラムで書いてあるけど、ちょっと唐突な感じ。速さの…

  • 社会で日本語。

    ええ、ええ、作りましたとも、地理や歴史や公民の記述式の解答例フィーチャリング日本語。 これ、毎日やってます。4単元くらいずつ。 大体記述の失点は、 ①文章が小学生未満 ②書くべき要素が不足 ③書かなくていいことを書いてる ④書く順番に難(大事なことを最初に書こう) ⑤失バランス(大事なことに字数を使おう) といったところにありましょうか。これらは、理社の記述であっても、国語の記述であっても変わらないところがあるように思います。 ですので、社会の知識を前提にした記述式の解答例であっても、言葉・重要単語・説明語の取捨・使い方、順序、加除などにおいて日本語力も鍛えられる側面がないではないと期待する次…

  • 週テスト6年上第11回

    今回もあわただしく過ぎ去った感じです。 算数は4つミスしてました。最後の一つは手数がかかるからともかく、あとの3つは別に落とすこともないのになぁ。 週テスト過去問、一つ一つは難しくないのに非常に時間的にタイトで、半分程度も取れないものもあって、これは厳しいなぁと思っていましたが、何とか本番は乗り切ったという感じ。 国語は説明文が2つもあると、もうお手上げです。最後まで読む段階にまでもたどり着けなかった模様。当然それに関する記述は検討もしていない。 二文ともなかなか難解な文章で。しかも、意外と長い。 抜き出し問題も、なんとなく座りの悪いように感じられるところが解答になっている。 これは結構厳しい…

  • もうわけわかんねぇよ

    規則性、一定のリズム感のようなものでやっていけば怖くないんだけど、そこに乗り切れないと、ドツボにはまりますね。 昨日もやりました。 1段目に1、2段目に3・5・7・9、3段目に11・13・15・・と、1つ、4つ、9個、と奇数が増えていく。2021はどこにある、21段目の合計は何だ、という問題。 番目の数と番目の奇数と、平方数と、平方数の合計と。 それぞれは分らないではないんだけど、あわさると、訳が分からなくなったみたいで、ぽーやん、なんなのこれ?全く分かんないっていうか、何がどうなってんの、もう、むかつくんだけどー、と頭をかきむしる。 ひとつずつ解きほぐしていっても、441ってなんだよ、21×…

  • 淡々とこなすことが難しい

    それは、ゴールは存在しているわけだし、要するにその問題を解ければいいわけなので、道のりも別に複雑じゃない。 ただ、問題を解けるようになればそれでいい。 いいんだけど。 そのためにはこつこつ淡々とやっていかなければならないことが山ほどある。 これは、事実です。ハンパなくうんざりさせてくれる事実。 これに向き合うことは、ぽーやんのみならず、小学生の99.9パーセントには無理な話なんじゃないでしょうか。 なので、勉強せーゆうてキャーキャー追い回したり、塾で競争心をあおってもらったり、ほめたりなだめたりすかしたりどうかつしたりちらつかせたり右往左往して、なんとかその無味乾燥な作業をやってもらおうと試み…

  • 週テスト6年上第10回

    過去問、算数なんか、とてもじゃないけど時間内にできるとは思えないような感じでしたが、算数だけはまともな点で、大問2からの失点もご愛敬。 その他は、実力の出せない凡人、みたいな位置。 今回は総じて簡単だったと思う。300点くらいいっとこう。 突き抜けてくださいという、具体性のない無茶というか、そんなこと言われても、みたいな要望にはなかなか応えてくれない。 もうちょっとハードルを下げるか。直せと言われてすぐ直せるものは2つくらいのミスに留めておいてください。 それだけで全然違うのに。 国語は応用演習問題集からそっくり出ていて、それならばできるはずでしょ。なのになぜできていない。。 理科はなぜ? 時…

  • 積み重ねるイメージ

    6年生になると、網羅的に知識・理解を増したり深めたりして行かなければならず、それを取り出して回答に反映させる訓練も今まで以上に必要になると思います。 今のぽーやん、作りかけのザル。 まず、何本かひもを通して一応の形を作らなければならない。 要するに、骨子的な土台。 まぁ、算数で言えば予習シリーズの例題はきちんとできる、という。 ここまではあと一歩。 で、蛇口から水を出しながら、ザルをボウルに仕上げなければならない。 今までのイメージとしては、特に大きな穴があるところに、コルクか何かで栓をするイメージ。 平面図形のベンツ切りを集中的にやって、2回切りでも何でも来いにする、みたいな。 持続可能な社…

  • 育ち盛りの男児、飯ばかり気にする

    ぽーやん、昔からごくつぶし(お米好き)でした。 パンとかよりごはん。麺類は好きだけど、やっぱご飯が一番。 お肉があってもご飯がなくなれば食べられない。 最近、さらによく食べるようになりました。 もう、朝から、今日の晩飯何?としつこく聞いて回る(ママちゃんの後ろをついて歩き回る)ような感じです。 ですので、組分けテストの前日は午前中にやった過去問がちょっといい点数だったのでガッツリ食べる気分だ、ということで、わざわざバスに乗って専門店の「豚丼」食べに行きました。 組分けテストの後は腹減った腹減ったしくじった腹減ったむずかった腹減ったと言いながら帰ってきて、ヨシギュー行こうぜ、カレーかかってんの行…

  • 穴はない

    ぽーやんに穴はありません。 死角もありません。 この時期に模試で穴探しをするとか、すごいとホンマに思います。 ぽーやんは、できることがいくつかある、というのが実際のところで、できないところがあるという意味合いで使われる穴を云々するという状況ではないです。 入ってくる量と落ちていく量。入ってくる量が埋める、全体に対する割合。そういうものとの兼ね合いで、穴であるか穴でない(穴が主役で底にあるのが脇役みたいなの)かでいうと、ぽーやんは圧倒的に後者です。 金ザルほどの強度もなく、魚網のようなしなやかさもない。 先日の組分けテストの解き直しの時に改めて思いました。こりゃ、結構まずいでよ。 できることとで…

  • 算数伸び悩みの原因

    何か腹立ってきた。 先日の組分けの算数、あんなもん、びしっと全問決めてこいや。 大問7できなかった、友達もできなかったと言っている、最初はバスと人の出会いのやつか、ちょろいぜと思っていたら違った、大問全部落とした、立体は余裕でできてると思ってたけどミスってた、他にもミスってた、などというけど、おいおい、これ位のひねりを加えられたところでお手上げってどうよ。 算数力の一時的低下がみられることに間違いはない。 省みるに、その原因は要するに、ムズ問に取り組む時間が増えたため、典型問題の処理速度が低下し、ムズ問へのどうしようもない無力感はいくらかはなくなっていく反面、どうしてもムズ問への抵抗感は強くな…

  • 6年第2回組分けテスト

    っと、速報出てました。 昨年度の過去問では488点を取ることができ、あと一つ気がつけば大台に乗るようなところにまで来ましたので、若干期待していたきらいがないではありませんでした。 しかし、ページを開いた目に飛び込んできた数字は400中盤に届かない、最近では見ない点数であり、あれまやらかしおったわと思いました。 今コース落ちたりしたら、ちょっと心理的につらい。。ただ、そうのもあってやる気モードに入るかも知れないのかなぁ。しかしこりゃ、算数でちょこっとしくじって他もちょいちょいやられると、結構どんと落ちてくるもんやなぁと。 ぽーやんも帰宅早々しくっただのそんな簡単ではなかった(故にふて寝をしたい)…

カテゴリー一覧
商用