プロフィールPROFILE

山ちゃん塾長さんのプロフィール

住所
新宿区
出身
京都府

長女の時に迷惑なことに中学受験指導に目覚めてしまい,現在は通塾する長男と一緒にお勉強しています。まだまだ試行錯誤の日々です。偏差値50程度から届くか,御三家!

ブログタイトル
わしが教えたる!父と子の中学受験
ブログURL
http://www.yamachanjj.com/
ブログ紹介文
2022年中学受験を目指す父子の記録など。長女は2019受験を最後まで塾なしで乗り切りました。
更新頻度(1年)

130回 / 365日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2017/12/05

山ちゃん塾長さんのプロフィール
読者になる

山ちゃん塾長さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(IN) 1,728位 1,787位 1,829位 1,828位 1,828位 1,754位 1,699位 978,684サイト
INポイント 40 270 240 240 210 230 80 1,310/週
OUTポイント 360 1,660 1,720 1,840 2,090 1,930 490 10,090/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 21位 22位 22位 19位 21位 20位 20位 7,950サイト
中学受験 2022年度(本人・親) 3位 3位 3位 3位 3位 3位 4位 83サイト
中学受験(本人・親) 7位 7位 7位 7位 7位 6位 6位 1,180サイト
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,111位 1,176位 1,186位 1,130位 1,034位 893位 769位 978,684サイト
INポイント 40 270 240 240 210 230 80 1,310/週
OUTポイント 360 1,660 1,720 1,840 2,090 1,930 490 10,090/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 48位 51位 55位 53位 46位 36位 31位 7,950サイト
中学受験 2022年度(本人・親) 13位 14位 13位 12位 12位 11位 13位 83サイト
中学受験(本人・親) 11位 11位 11位 12位 12位 10位 10位 1,180サイト
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,684サイト
INポイント 40 270 240 240 210 230 80 1,310/週
OUTポイント 360 1,660 1,720 1,840 2,090 1,930 490 10,090/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,950サイト
中学受験 2022年度(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 83サイト
中学受験(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,180サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、山ちゃん塾長さんの読者になりませんか?

ハンドル名
山ちゃん塾長さん
ブログタイトル
わしが教えたる!父と子の中学受験
更新頻度
130回 / 365日(平均2.5回/週)
読者になる
わしが教えたる!父と子の中学受験

山ちゃん塾長さんの新着記事

1件〜30件

  • サッカー少年と消去算の特訓

    わきをブヒブヒ鳴らすことにかけては右に出る者がいないイケメンサッカー少年,消去算と分数が苦手であるとのことで,昨日,週テストに向けて特訓にきよりました。 ふむ。線分図が苦手だと言ってきたときには,線分図が得意になったとまで言ってくれたサッカー少年。その期待に応えねばならぬ。 ということで,プリント自作しました。できればどっかから引っ張ってきたかったけど,適当な類題が習得に見合った個数見つからず。 まずは基本。AとB(おにぎりでもみかんでも何でも良い)で2つの式。消去法と代入法。 次いでABCがひとつづつあるやつ。全部足して3で割る。4つあっても,まず3つでやるのが吉。 次がABCのうち2つの関…

  • 言葉を浴びる

    国語の成績が上昇の兆しを見せないぽーやん。 読解問題を解く前提としての音読の場面でも,やはりつまるところも多い。 語彙。 それと,日本語の言い回し。 要するに,日本語の文章を細切れの語彙ではなく,短くても良いから文章中で把握し,円滑に理解する力出てくるようになるのが望ましい。 ということで,「毎日読んで下さい,難語2000」と題する語彙強化特訓期間に突入することに。 はじめは一緒に意味などを確認して読んでいって,ニュアンスなども伝え,それからは,ひたすら読んでもらう。 まずは読むだけで良い。ストレスがない方が良いですからね。 スラスラ読めるようになったら,裏のページの,「語彙」の部分が抜かれて…

  • 流水算・通過算終了

    現在の単元とまったく関係ないけど,やっぱり進めたい,算数の先取り。 で,やりました,先週末。 5年下第12回,流水算,通過算。 一学年上のお兄さんお姉さんががんばってるところやで,ぽーやん,わしらもやろうぜぃ,と半ば強引に誘い込んで。 まずこれをやりました。 sansu.info これは,同じ問題の数値替えから,緩やかに発展していって,最後には結構な難問まで解けるようになっていくという優れもので,いつも大変お世話になっております。 1枚に1問というのが,ばっばかばっばかやっていくという気持ちよさを生み,ぽーやんも,「かわいこちゃんのプリント」(字が丸っこいことから長女とけちんが付けた愛称)ない…

  • 算数は回復・国語は未だ低迷

    ぽーやん,再度Cコースになっての週テスト。 分数(3)という,数の性質をきちんと理解しなければならない,結構大切な単元。 あやふやな部分もなきにしもあらずと思っていましたが,最後の大問3つともきっちり取っていました。 よしよし。理解は確かになったようです。 ただ,計算で二つも落とすなどし,計算だろうとなんだろうと「きちんと整理する」ということが全然できていないことが明らかです。 お願い,しっかりしてもらえませんでしょうか,としか今は言いようがないです。 国語。これは低空飛行が常態化しています。 本人もおれ,「国語とかだめだし」と開き直っている。 どうも,男児達は,算数や理社ができないのは少し格…

  • 読解問題を解く順序

    いつも楽しく拝見させていただき,参考にもさせていただいているブログに,下記のような記事がありました。 poohbear2008.hateblo.jp 読解問題,下から見るか,横から見るか,あ,いや違った,問題文を先に読むか,設問を先に読むか,という永遠の課題について書いておられます。 この点,問題文は読まない,設問だけを読んで,設問に関係のある部分だけをつまみ読みして解答しきるのだという強者もおられるようです。 わたくしは,問題文と設問の読み方について,折衷的な方法を採用しておりました(上の子と過去問などを一緒に解いたときなど)。 すなわち,問題文はまずざっと1分程度で目を通す。 あ,自然をあ…

  • 今日コラ必殺技

    四谷大塚のネット?教材の一つに,「今日のコラム」というものがあります。 新聞のコラムが4つに分割されて順番が入れ替えられており,だいたい最後の部分が固定され,残り3つを並び替えよ,というもので,毎日一つ追加されていきます。 で,たまってくると居残りなども待ち構えているという。 このキョーコラ,新聞の社説ですから,時事に関する短い論説文的なものであり,文章も(昔のそれほどではないけれども)きちんと練られており,起承転結がはっきりし,文章読解のための格好の材料である上に,社会の動きにも大人目線で触れることができるという,何とも良いことずくめのようなものです。 ただ,いかんせん4年生。おそらく,内容…

  • 規則性終了

    算数は早期に全範囲を回し,頻回回転による「定着」を図りたい。 そのためには,当たり前だけど,着実に先取りを進めていくことが必要になります。 これに立ちはだかる対立利益?が,やっぱ,週テストや組分けテストで良い点を取っているということに対する自負が勉強の原動力となっている,ということです。 週テストの点数が悪いと,「だっておれ,速さとか,関係ないのやってんだぜ」と不満そう。 他方,すでに「速さ」の多くの単元を終えた(流水算と通過算のみ未了)ということに対する自慢げな感覚もある模様。 ということで,なんとなく現在の単元と関係のありそうなところをやっていく,というのが一番無難。納得させやすい。 で,…

  • 分数の割り算のあまり

    分数を分数で割って,あまりを求める問題。 あんまり見慣れない問題類型だけど,「割り算」とはなんぞや,ということを考える良いきっかけになる。 2分の1を7分の1で割る。 あまりは? 14分の7の中に14分の2は,3個ある。 これを取り除くと,14分の1が残る。 つまり,整数として商をだすと3になり,あまりは14分の1。 なかなか面白いなぁと思って,子ども達にやらせていたら,今回の単元,4年下11回。 予習シリーズのチャレンジ問題はまさにこれやんか!週テスト過去問など,他にもちらほら。 ぽーやん,初見で解けず。 うーん,分数の割り算のあまりはせっかくプリント私作までしてやったのになー。。 ま,いろ…

  • うぬぼれさん

    ぽーやん,S離脱も,自分はできるやつ的であるとの自負に疑いを差し挟む余地はないようです。 相当なうぬぼれ屋さんです。 ま,それが本人の活力源になるのであれば,それでよし。 しかし,口が悪いのはいただけない。ま,周りの男の子達も概ねこんな感じですけど。 今回の組分けでも,「クマ」と書くべきところを「クヌ」と読む方が自然な字を書いて×をもらったりするので, お前は阿呆である旨宣告するのですが, いやいや,阿呆づらをしているのはママである, そしてお前は(わたくしは)短足である, 自分は天才である, なぜなら自分はSコースに行ったし,今もSクラスにいるからである, と蕩々と述べて譲りません。 ま,自…

  • 4年第7回組分けテスト結果

    結論から申しますと,残念ながらS戦線離脱を余儀なくされました。 400点は守れたんですけど,Sには届かず。 ぽーやん,水曜に熱を出してから,金曜朝も下がらず。あまり対策ができなかったという言い訳を一応しておきましょう(土曜日には元気に出かけていきました。)。 そんな中ですので,塾からもらった過去問も全部は消化できず。 Sコースから外れちゃうのは残念です。 とりあえず一旦さよなら,偏差値40の世界。 算数の点数は過去最低でした。解き直しをした限り,理解が不十分だとは思えないのですが,解き切れていない。 国語も悪い。 社会は漢字ミス。 漢字指定がなくても漢字で書けという指導は良いとして,この漢字,…

  • 組分け最下位

    ぽーやん,昨日の塾でやった組分けテストの算数の過去問,120点にも届かず。 しかし・・・なんだか,そんなことどうでも良いという感じでたたずんでいる。首になぜか「あずきの力」みたいなのを巻いてうれしげにも見える。 ヨメはんに聞けば,学校に行っている間から頭が痛くなって,寒気がすると言っていたし,熱も38度を超えているんだけど,過去問があるからといって塾に出かけていって,迎えに行くと,国語の何やらを忘れたのでお掃除を命じられてふひふひしとった,ということらしい。 あいや,まぁ,お労しい。 おい,ぽーやん,こら,仕方ないんちゃうか。 しかし,ぽーやん,さすがに「クラスで最下位だった」「○○(校舎の一…

  • やっぱり理社は得意

    ぽーやん,なぜか知らんけど理社は「できるやつ」という自負があるようであり,勉強を厭いません。 先日塾で組分けテストの過去問をやって90点を超えたらしく(いっつも理社はそうですが),いきがっておりました。 ま,鼻っ柱をおるというつもりはありませんが,勢いに乗っているんなら,こっちも何かあてがってやらねば。 理社は,先取りは無用というのが持論です。やって意味がないとは思わないけど。 なお,最近,この持論に若干変化が生じています。 というのは,理社のあれこれを学んで知識を仕入れておいた方が,説明文を読むときに楽である,ということがあるからです。また,食塩水の解き方にてんびん法を加えるには,やっぱり理…

  • やっぱSムズイ

    ぽーやん,Sコースに入って一回目は高得点だったけど偏差値が出ず。 その後の3回は,偏差値40を下回るという状況になってしまいました。 国語がやっぱ,悪い。 週テストの解き直しをしていると,「落ち着いてじっくり取り組む」というような姿勢がちょっと欠け気味なように感じます。 ちゃちゃっと問題を読んで,ちゃちゃっと考えてちゃちゃっと書けば足りる,というような安易さに流れている。 そうすると,順を分で考えていく算数の応用問題も解けなくなってくる。 うーん。これではいかん。 算数は,やっぱりS問題,ムズイ。 最後の大問の最後の小問は,ここ2回とも,解けなくても良いかな,と思えるレベル。 これを特時間があ…

  • 邪魔すんな

    ぽーやんの中1のアネキ,とけちん。 今年受験を終えたばかりで,何か(青春を謳歌している,というのとは何か違うように見えます)を謳歌しており,YOUTUBEを見ながら流行歌を呪文のような節回しで,しかも大声で歌って,(中間?)試験の勉強をしているようなしていないような。 で,歌い疲れたときには,ちらちらこっち見よるんです。 ダイニングテーブルでは,三半規管について話をしている。わたくしが,この三つあるくねんくねんしとるんはな・・・とぽーやんに言いながら手を伸ばし,頭をつかんでぐいっと傾ける。「うぎゃー,なにすんだよ」とか言いながら,じゃれじゃれごっこでも始まると勘違いしたのか戦闘態勢に入るぽーや…

  • Sコースの洗礼を受ける

    ぽーやん,Sコースに上がって初めて週テストの偏差値が出ました。 第6回は素点は出たけど偏差値や順位は出ませんでしたもんね。 で,第7回。 なんでなんでなんでそうなるのーという過去最低点で,偏差値も30台になっちゃいました。 まぁ,わたくし,30くらいの偏差値なんて,驚きもしませんがね。なんてったって,偏差値マイナスというのを見たことがありますからね。 うーん,,算数も国語も,分かってないわけじゃないと思いたいし,解き直しに必ずしも困難があったわけではありませんが,国語では「岡山」っていう漢字で×もらってるし,算数は計算の1問目から誤答してる。いやホント,読み書きそろばん。これ大事ですわ。 とい…

  • 線分図ムズ!年齢算必殺解法(邪道)

    いわゆる分配算というんですかね。 これ,ムズイのは本当にムズイですね。 何か,最近ムズイのんを探しだしたら,やっぱり難しい問題はどの分野にもある。 4年生で解くべきものとしては,始め3人がそれぞれにどんぐりか何かを持っていて,それぞれの差を見ると,どれとどれの差がどれとどれの差の何倍よりいくつ小さくて,それから誰が誰にいくつ,誰が誰にいくつ渡すと,こんな関係になりまして,みたいなの。 今まで,こんなにムズイの,あんまり見たことなかった。 4年生でこれができるというのは,複雑な関係だけど,線分図を書いて解いてみてちょうだい,ということだろう。 しかし,この線分図,書くのはあきらめました。 解説に…

  • 読解力向上の決め手

    読解力。 その確立こそは,小学生にとって至上の命題である。 読解力はすべての真の学力の根底にある。他の科目など比較の対象にもならないし,英語であるとかプログラミングであるとか,その他の最近重要視される傾向のあるあらゆる「技術」とも異質といってよいほどの重要性がある。 読解力の涵養・確立のために色々と考えてきたが,特効薬など見当たらない。 読書をすれば足りるものではない。 読解問題の数をこなすばかりでも何かが足りない(しかし,継続する。問題を解けというのが目的であるから,問題演習からはなれきってしまうことはできない。)。 語彙力を短期的に強化しようとしても,それも難しく,読解力の強化に直結もしな…

  • 算数の問題がおかしい

    ぽーやんと,速さと比,やり遂げました。 たくさんプリントをやり。 まだまだ色々と混乱が見られますが,まぁ,一応,やり切った。 予習シリーズの単元では,5年下第6回,7回,11回,6年上8回ですからね。中受の山場ですし,単元的にも多い。 6年上17回相当(エスカレーターとかとか,動く歩道とか。今後は,エスカレーターの上を歩いてはいけないという教育的配慮から,動く歩道系にシフトしてくると思われる(半分冗談)。しかし,昔は上り階段を上から逆に下っていったりという説教されること必至の行為を前提とした問題がたくさんあって,面白かったですけどね。)は今回はとりあえずパスしました。今月か来月にはやりたいと思…

  • 週テストの採点,はやっ!

    先週金曜日,ぽーやんにとって初のSコースの週テストでした。 結果は(算数は)悪くなく,(一方的ライバルである)○○君にも勝って,校舎で一位だったと喜んでいました。 計算問題を2問も落としているけど,他がよく解けていたからでしょうかね,そんなんでいいんですかね。。 いつも思うんですけど,どうも,子どもも親も,ケアレスミスを自慢する傾向がありますよね。 これケアミスだし,といとも簡単に自分的仮想得点に入れ込んで悪びれることもない。本来は96点の男である,みたいな。 しかし考えてみれば,解けなかった問題は解けるようになりさえすれば良いが,ミスをしたものはどうすれば良いのか。 気を付けないと,しか対処…

  • 線分図は目的意識を持って

    ぽーやん,今週の単元は分配算。 既に予習は終えているから,あまり躓くこともないです。 ただ,うーん,線分図の書き方がちょっと乱暴かな。 なんか混乱した線分図になっちゃって,結論を誤るということもありました。 線分図は,目的を持って書いた方がええで。 頭を整理するためにとりあえず書いてみるというのも大いにありだけど,一定の類型化はできないではない。 何かを買うために同じ金額を出したとか,ばりばり食べてたら同じ個数が残って,とかという問題類型であれば,出たり残ったりしたのが「同じ」である以上,「差」は買ったり食べたりする前から変わらないんだから,差をどう表すことができるかという観点から書いた方が的…

  • 理科でガンコ

    ぽーやん,理社はスムーズに行くと思いきや。。 今週の単元が水と空気のあたたまり方,次週のが金属のあたたまり方。 せっかくなので,2単元通してやって,要点チェックもやり,まぁ,特に問題ないように思えたんですが。。 絶対零度の話になって,雲行きが怪しくなりました。 いや,わたくしも,科学者ではないし,絶対零度なるものについては(予習シリーズに載っていることに毛が生えた程度にしか)知りません。 でも,教えることに不自由があるとは思っていなかったんですが。。 温度にはいろんな表し方があるわけ。氷と塩を混ぜた温度と人間の体温を基準にした華氏ゆうのもある。 今我々が使っているのは,水が凍る温度と沸騰する温…

  • 4年第6回組分けテスト結果

    素点が昨日出て,自己最高点には届かずでしたが,ま,ぽーやん,よくやった。 おっと,今朝早くに順位が出て,週報より先に今コース分けも出てました。 いちびりぽーやん,いちびりまくるであろう,Sコース。ばんざーい。やったやったー。 「おれ,Sだし。天才だし。ウッウッ!」と肘をたたくことでしょう。 多少の分析をしておきます。 算数は,ケアレスミスがやはりある。 また,いや,これは解けるでしょあんた,みたいな問題を落としている。 しかし,9月は主に(わたくしの勝手で)比と図形に注力していたから,ま,やむを得ない面がないでもない。 10月も新単元はそんなにはヘビーではないから,引き続き先取りを敢行したい。…

  • 勇ましすぎ

    ぽーやん, 最近は,(男子の)御多分に漏れず,ハカにはまってます。 昨日のサッカー少年とのお勉強でも,1問解くたびに椅子から飛び降りて,ウッ!ウッ!とやりだすので,たまりませんわ。 今日は組分けテストに出陣。 調子よさげにして,肘をたたき,足を踏み鳴らし,ウッ!ウッ!ゆうて出ていきました。 はは,がんばってきなはれー

  • やっぱりいまいち

    ぽーやん,やっぱりなんか,数の問題には苦戦しているように思われます。 昨日塾でやってきた組分けテストの過去問は,約数・倍数の問題である最後の問題に歯が立たなかったようです。 約数,倍数の問題は,5年生の第1回の単元もそうかも知れないけど,今回の4年生の単元も,なかなかどうして,難しい問題が目白押しです。 ぽーやんが必要以上に難しいと感じる理由は,約数・倍数というものの意味合いが,数の成り立ちと連関して把握されていないからであろうと思うに至りました。 つまり,36と何かの数字Aとの公約数が9である場合,36は2が2つと3が2つでできていて,Aは3が2つでできているから,Aには2は入ってへん,とい…

  • 組分け対策好調

    ぽーやん,数の問題が弱い。 このままではあかんあかん。 数の問題は,もっともっと手強いねんから,一通りのことは今のウチに理解しておかないといけない。 http://www.suguru.jp/www.monjirou.net/pdf/suuseishitsu/suuseishitsu.pdf いつもお世話になっております,これ。 予習シリーズに加えて,これ,やってるんですが,反復したいものの,時間がかかることに加え,パターン化してしまって,頭で考えなくなるきらいがなきにしもあらず。 ので,1類型に付き1日1問を解くことにし,解いたものは次に解くときに参照すべきものではないので,はさみでチョキチ…

  • シャーペン遍歴

    鉛筆を使い続けておりましたが,削るの面倒,取り替え面倒,短くなったやつはさらに面倒。 常に多数本を用意しておかなければならず,鉛筆削りも置いておかなければならず,机の上の散乱に拍車をかける。 シャーペンは筆圧の点で望ましくないとか,入試での使用が禁止されている学校もあるというので,鉛筆を使い続けてきましたが,もう,がしゃがしゃころころ,我慢ならん。 ということで,シャーペンに移行することにしました(夏休み中)。 さてしかし。 シャーペン,いろんなのあるんですねー! 色々調べてみると,勝手に芯が出てきて,ずっととがったままに保たれもするというもの。これは魔法のようであり,かちかちしたりしなくてす…

  • 円と角度

    今週の単元,円(1)。 直径半径と和差算を絡めたものと,二等辺三角形ないしその集まりから正多角形関係の角度を求めるというのが二大巨頭か。 ぽーやん,正多角形の性質の単元をやってしまっているので,得意気に解いている。 もともと苦手じゃないので,さくさく解けて気分もよい模様。 が,おっと,一問,苦戦した。 これ,みんな苦戦するのと違うかな。 多角形の内角の和。 これは公式を忘れても四角形なりをイメージすれば何とかなるだろう。 しかし,多角形。きれいな形ばかりじゃないからね。 これ,普通じゃない形でも内角の和は同じやねんよ。 普通じゃない形,つまり,へこんでるやつ。内角の一つが180度を超えてるよう…

  • サッカー少年,満点を取る

    脇の下に手を入れてぶっふぉぶっふぉと音を出しながら,「おれてんさーい,(あるいは)ばかちーん」的な嬌声を張り上げる颯爽としたイケメンサッカー少年,ついにやりました。 算数の週テストで,堂々の100点。 Cコースのテストですから,最後の問題はなかなか一筋縄ではいかないものでしたが,いや,満点はマジですごいわ! 「(改めてUPされた)点数見て震えた」んですと。 そりゃそうやで。うれしいよなー。いや,ホンマ,すごいわ。 「おれ,100点だから解き直しなしだし。おれてんさーい」みたいなことを言っていたようです。はは,はしゃげはしゃげ。 で,わたくしと一緒に算数をやって,楽しくなったから成績が上がったん…

  • この三連休は図形の移動

    図形と比を先週突貫工事で終えたぽーやん,引き続き,今週は図形の移動に突撃しました。 これで平面図形は(反射とかごく一部を除いて)終わるんやー! さて,単元的には2単元ですが,これは,図形センスがまだ磨かれていないぽーやんにとっては苦戦して当然のもの。 しかしながら,図形頭は,複雑な図形の問題を解いていったって鍛えられこそすれ,鈍ることはなかろう。 適切な大きさで,見易く図形に情報を書き込んでいく。 点の移動であれば,どのような位置関係になったときに平行となるのかを複数パターンイメージし,習いたての旅人算に適切に登場してもらう。 図形の回転移動では,円の計算が必須だが,その前に,きちんと図形を書…

  • 勝手にライバル視

    それまでも圧倒的にできるやつであったところ,何かの週テストで満点を取ったということで勇名をはせ(不動のものとし(やはり難しい単元でというのもあるけど,満点というもののインパクトはすごい)),自他共に認める「できるやつ」がクラスにおられるらしい。 やつとそれ以外は,現在のところ別の種類の生き物のようであるそうな。 その子,○○君(のお名前),最近よく我が家(のお勉強時間)に登場します。勝手かつ奇妙なライバル心があるのでしょう。子ども達に釣られて,私も使ってしまいます。 上品なあれではないけど,べつに悪く言っているわけじゃないから(というより,当たり前だけどむちゃくちゃ尊敬してます),許して下さい…

カテゴリー一覧
商用