貧乏人でも投資がしたい
住所
出身
京都府
ハンドル名
いぬデックスさん
ブログタイトル
貧乏人でも投資がしたい
ブログURL
https://www.binboinvest.com/
ブログ紹介文
低収入の貧乏人が少ない給料で積み立て投資をしつつ、インデックスファンドにまつわる話をします。
自由文
-
更新頻度(1年)

129回 / 355日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2017/12/03

いぬデックスさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(IN) 26,573位 28,223位 25,541位 21,972位 19,731位 27,232位 27,205位 969,466サイト
INポイント 0 0 9 9 27 0 9 54/週
OUTポイント 8 40 36 54 99 54 63 354/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 557位 600位 540位 476位 429位 591位 577位 13,466サイト
インデックス投資 42位 44位 40位 35位 33位 38位 40位 357サイト
積立投資 4位 5位 4位 4位 4位 5位 4位 111サイト
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 19,704位 19,903位 18,857位 17,389位 17,061位 18,070位 17,469位 969,466サイト
INポイント 0 0 9 9 27 0 9 54/週
OUTポイント 8 40 36 54 99 54 63 354/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 664位 670位 638位 600位 592位 634位 616位 13,466サイト
インデックス投資 51位 52位 51位 53位 55位 53位 53位 357サイト
積立投資 8位 7位 7位 6位 5位 5位 5位 111サイト
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,466サイト
INポイント 0 0 9 9 27 0 9 54/週
OUTポイント 8 40 36 54 99 54 63 354/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,466サイト
インデックス投資 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 357サイト
積立投資 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 111サイト

いぬデックスさんのブログ記事

  • キャピタル・ゲインを自動的に現金化できる方法が欲しい

    いぬデックスです。 あまり人のことは言えませんが、最近は株価が不安定なためか、成長株よりも配当などインカム目的の投資についての発言を見る機会が増えた気がします。 たとえば高配当株であったり、REITであったり、あとインフラファンドもそうですね。優待株もある意味インカムと言えなくもないかもしれません。 あとは債券ファンドなんかもそうでしょうか。 インカム(配当金)投資が好まれる理由 インカム投資の利点は以下の通りだと思っています。 株価のようにマイナスにはならなず、決まった時期に受け取れる(不労所得) 株価ほどは大きく増減しないので予定が立てやすい 口数・株数を減らさずにリターンを受け取ることが…

  • SBI証券でTポイントを使って投信が買えるように

    いぬデックスです。 情報の鮮度が悪くて恐縮ですが、SBI証券でTポイントを使って投資信託が買えるようになるらしいです。 SBI証券で「Tポイント」を使って投信が買える?! しかも7月20日からとなかなか性急ですね。さらに、ポイントプログラムそのものをポSBIポイントからTポイントに移行するつもりのようです。 SBIポイントは使い道があまり思いつかない不便なものでしたから、この変更は助かります。Tポイントだと他の店でも1ポイント単位で使うこともできますね。 積み立ての代金に充てられるのだろうか? ぱっと見たところ、積み立てでも使えるのかについては確認できませんでした。 インデックスファンドは基本…

  • REITの組み入れかたについて悩む

    いぬデックスです。 REITについて検討中という記事を以前書きました。どうやって組み入れるかなど考えたことをだらだら書いてみます。 J-REITは一口が高い 少し勉強してみたところ、失敗しないJ-REITの運用方法は、時価総額が十分に大きなものを選ぶべきということです。 理由は完全に受け売りですが、規模が大きいファンドほど物件の分散が効いていて、物件の入れ替えも融通が効きやすいこともあり稼ぐ力が安定しているということなんだそうです。 ここで安心して保有できそうな時価総額3000億円以上の銘柄を見てみますと、高いものですと一口70万円以上。そこそこのものですと20万円代。10万円以下となると三つ…

  • 資産形成状況 2019年6月末時点

    いぬデックスです。 四半期に一度の資産形成状況報告です。 前回の記事はこちら。 資産形成状況 2019年6月末時点での資産形成状況です。 iDeCoとつみたてNISAを利用して積み立て投資を行なっています。iDeCoの元本は手数料を控除する前の拠出額で算出しています。 積立額はiDeCoで月2.3万(満額)、つみたてNISAは月1万、ボーナス時期に14万増額で合計40万円ちょうど(満額)になるようにしています。iDeCoの拠出額は過去に0.6万→1.0万→1.5万→2.3万と変遷してきています。 現時点では運用している資産の100%が株式またはREITとなっています。いずれ、調整していきます。…

  • 耐久消費財の更新ラッシュ

    いぬデックスです。 雨の中バイクで通勤したら、カッパの股のところから浸水するのを思い出しました。直す方法もあるらしいのですが、直らなかったら悔しいのと、もう5年以上使っているのでそろそろ買い換えても良い頃かなと。 そういえば同時期に買ったバイク用の防水シューズも底がツルツルになってきました。普通に長靴でいいのではとも思いますが、ソールが耐油ゴムなので油まみれの職場への通勤では長持ち具合が全然違います。 他にも長いこと買い換えていないとか、新しいものを買っていないものがぞろぞろ出てきまして、全部買っていたら結構な金額になりそうです。服も三年くらい同じものを着まわしてますし。 余裕のある資金計画を…

  • 多くの人にとっては投信の毎月定額積み立てがベストに近い手法

    いぬデックスです。資産運用に関して、特にすることもないのでブログに書くようなことは特に起きてません。平和です。 予定通りのペースを保つだけで目標を達成できる状態です。個人の資産形成に関してはほぼ「あがり」の状態に達してしまいました。 REITが欲しいとかインカムを増やしたいとかなんとかブレていますが、それも基本的な資産形成が実現できているからこそ湧いてくることですね。 『投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント』でも著者は他の投資もやってるけれど退職金の運用はインデックスでやってるよ、というようなことを述べています。 さて、それを踏まえての意見になりますが、ほとんどの才能のない人た…

  • 引退の時期は自分で決めるもの

    いぬデックスです。 趣味を楽しんでブログをサボっている間に色々ありました。(リスク資産が200万超えたりとか) 世間はなんか騒がしいですが、用意されている制度を利用して、できる範囲で資産形成を続けていくだけです。やるかやらないか、決めるのは自分です。 現役のうちに身の丈にあった生活スタイルを確立できていれば、引退後にお金が足りないなんてことにはならないはず。 というわけで今日は引退の時期についてです。 定年≠引退 外国のことは詳しく知りませんが、日本では定年制が定着しています。 定年制と平均寿命 定年まで勤め上げるのが本来で、それより早く退職して労働から解放されることを早期退職・アーリーリタイ…

  • 個別株の罠にはまった話

    いぬデックスです。 資産形成はほぼ自動でやっております。それとは別で、趣味のつもりで好きな企業の株を少し持っています。 僕は今ではレトロとされるパソコン(マイコン?)時代からのゲームファンでして、日本ファルコム(3723)には大変お世話になりました。 今日は息抜きの記事です。 株取引は優しさの時代へ というわけでファルコム株ですが、遊んでもいないイース セルセタの樹海のサントラを買ったら感極まってきて勢いで買いました。(うそです、一応以前からチラチラ見てます) ←Amazon primeメンバーなら無料で聴き放題😨 配当は1株あたり6円と全くやる気が見られませんが、楽天証券の貸株金利が1%とそ…

  • ポートフォリオにREITを組み入れたい

    いぬデックスです。 株式と不動産、どちらのほうが儲かるのかという問題は僕にはわかりませんが、なんとなくどちらもそこそこ、利益が出るのではないかと思います。 低収入のため今後も借金して物件(自宅含む)を所有するということはないでしょうから、不動産からの利益を得るにはREITしか方法がありません。 ポートフォリオにREITはあってもなくても構わないと思っていたので株式のみのファンドを選んだのですが、最近の値動きなど見ていますとまるで別物のようになっていて、これは短期的な資産価値の増減をなだらかにする分散の効果が高いのではという気がしてきました。 REITについてごく簡単に復習 ここで自分のために、…

  • 「自助」の資産形成は焦らなくてもいいと思う

    いぬデックスです。 今年は給料据え置きで、健康保険料と住民税と消費税が上がるので手取りは減るという話を以前書きました。トホホ。 給料が上がらないなら、不労所得を増やしたらええやん! と安易な考えを思いつく辺りが貧乏人です。 2017年にNISAで買った投資信託(たわら先進国)が約40万円分あります。そこそこ利益が出ているのでこれを売却してJ-REITのETFを買ったらどうかなと皮算用してみたら、分配利回り4%としても年間1万6000円。一ヶ月あたりたったの1333円です。 屁のつっぱりにもなりません。諦めました。 昇給って基本的に毎月の基本給が五千円とか、一万円とか上がるわけなので、一万円の昇…

  • 阪神タイガースと、ほったらかし投資

    いぬデックスです。 ニッセイのインデックスファンドが異次元の値下げを発表したみたいですね。 こちらはアウターガイさんによる記事です。 www.valuetrust.net どうせeMAXIS Slimもすぐに追従するでしょうから、どちらかをお持ちのかたは特にアクションする必要もないかと思います。 いや、むしろそれ以外のものでも、比較的低コストの部類に入るならそのまま持ちっぱなしでも大した問題ではないでしょう。 もう細かいデータの違いやニュースリリースに右往左往する時代は終わりました。(自分の中では) どのファンドが最強か考えてる暇があったらゲームでもした方がよほど有意義です。 今欲しいゲームが…

  • 住民税の通知が来た

    いぬデックスです。 住民税の決定通知書が届きました。 住民税は前年の1月から12月までの所得を基準に計算され、翌年6月を起点に課税がスタートします。 昨年少しお給料が上がった代わりに今年は昇給無しなので、その分手取りが減りますね。悲しい。 新入社員の皆様はまだ関係ないですけど、2年目は逆に手取りが減る可能性が高いのでむやみにお金を使わないように気をつけましょう。 年収320万おじさんの今年の住民税 昨年度の給与収入はおよそ320万円でした。そのうち給与所得としては210万円。 ここから社会保険料48万円、小規模企業共済(iDeCoが該当)27.6万円、昨年途中で解約した生命保険料が6万円、あと…

  • 教育資金・◯◯資金を投資で作ってもいいの?

    いぬデックスです。 最近は仕事の方も忙しくなったこともあり、お金の話からはほどほどの距離感を保っていますもので、記事の執筆意欲も減退気味であります。 副業なんてしなくてもいいなんて書いたからでしょうか(笑) さて、以前から書こうと思っていたことについてです。たぶん、よくある質問ではないかと思います。 とある目的の資金を、投資で作ることは是か非か? という問題について僕の考えを述べます。 教育資金を投資で作っても良いか? 教育資金(学資)を投資で作ることについての是非です。これについては明確な答えがあると思っています。 それは「目的を限定した運用はすべきでない」ということです。 「学費は安全資産…

  • 副業ブームについて思うこと

    いぬデックスです。 最近、副業が流行りですね。本業だけにとらわれず各自の特技などを生かした仕事をして社会を回していきましょうというわけですね。政府が推奨していますから当然なのかもしれません。 ネットでも見かけます。会社に依存しない生き方、副業で収入アップ、スキルアップで独立などなど、副業の素晴らしさをアピールするインフルエンサー(?)たちが雨後の筍のごとし。 そうやって活躍している人がいることは事実ですが、我々一般人がそれに乗って誰もが幸せになれるかは一考の余地があると思います。 なんにしてもインフルエンサーのいうことを鵜呑みにするのは良くない。成功者の陰には、その何倍もの失敗者がいるはずです…

  • 我が家のサブスクリプション

    いぬデックスです。 我が家のサブスクリプション(期間定額サービス)の利用状況です。 中にはあまり使っていないものもありますが、そうは言っても支払わないと利用できないので仕方のない面もあります。 利用しているサブスクリプションの一覧 iCloud 容量追加 50GB ¥130/月 → ¥1,560/年 Amazon Prime ¥500/月 → ¥6,000/年 マネーフォワードME 年額プラン ¥5,300/年 CLIP STUDIO PAINT for iPad EX年額 ¥7,800/年 はてなブログPRO 1年コース ¥8,434/年 FC2ドメイン ¥1,080/年 合計で年間¥30,…

  • GW中の出費

    いぬデックスです。 ゴールデンウィーク中はたっぷり骨休めしました。趣味を楽しむ気力も湧いてきましたね。 できれば長い休暇より毎週三日休みが欲しいです。 さて今日は、いぬデックスは連休中いくら使ったかという報告です。 連休中の出費 家計簿の締め日が毎月25日ですので、ちょうど連休が始まる26日からの支出から固定費の家賃・確定拠出年金・共済掛金を引いた結果、連休中に使ったお金は1万3262円でした。 内訳は食費が8331円、趣味・娯楽が2124円、日用品が398円です。 一部まだカード会社に承認されていないものもありますが、金額を見る限りまあ普段通りという感じです。いつもより趣味に使うお金が多いな…

  • 運用しているお金はいつ使えば良いのだろう

    いぬデックスです。 連休中、体力の維持だけはしようと思って時々運動してますが、足りないようで体重が増えてしまいました。 そろそろ社会復帰へ向けて行動しないといけませんね。それと体を動かす趣味を作ることですね。犬を飼える環境を作るのが近々の目標です。 目的別の運用は無意味 さて、大江英樹さんの記事です。 大江氏は記事中で、使い道を決めて割り振るのは支出には有効だが、資産運用に関してはむしろよくないと言うことを述べておられます。 余談ですが、大江氏はどちらかというと支出に対してもあまり推奨はされていないようですが、僕としては支出の管理としては利点の方が欠点を大きく上回ると考えています。(余談おわり…

  • 積み立て中の生活防衛資金が占める割合は漸減するのが理想

    いぬデックスです。 わたくし、いぬデックスは生活防衛資金なるものは持っていないなどと言っておりましたが・・・ 本当は持ってないんじゃなくて、そう呼びたくないだけです。 だってダサいじゃないですか。でもそう呼ばないと話が通じないのでもういいです。 その月の生活費+生活防衛資金の合計を余裕として管理するという方法を取っています。 生活防衛資金 = emergency fund ところで英語ではemergency fundと呼ぶそうですね。これを和訳したものが「生活防衛資金」という名前で広まったようです。検索してみると色々出てきますね。 みんな大好き米バンガードによる解説はこちらです。 Emerge…

  • iDeCoの年単位拠出に関する小ネタ

    いぬデックスです。今日まで出勤で、明日から連休入りです。 先日、iDeCoを年単位での拠出に変更したのですが、少し失敗したなというところやうっかり忘れていた点などがありました。 忘備録です。 拠出しない月の手数料 ネタ元はもことんさんの記事です。 SBI証券のiDeCoでは年単位の拠出にしていると、拠出がない月の手数料(事務委託金融機関の分)は運用資産を一部解約して支払うことになるのですが、1口当たり1円とは限らないため、発生した端数はSBI証券の運営管理手数料として消えてしまうということなんだそうです。(つまり余っても再投資したりはしない) ま、せいぜい月に1〜2円の損ですからそれはいいので…

  • メインのカードをJCBから楽天カード(Master)にして気づいたこと

    いぬデックスです。 実は先月より、メインで使うカードをJCB Wカードから楽天カード(Master Card)に変更してみました。 そこで感じたとを記事にしてみます。 JCBから楽天カード(Master)に変更した理由 以前から言っているように、僕はほとんど楽天市場を使わないのでポイントがお得かというとそうでもないのですが、時々JCBだけ使えない実店舗があってこれが地味にストレスを与えてくるのですよね。 そこで楽天カードの出番となったのでした。VISAで持っているのはヨドバシ・ゴールドポイントカードでしたが、マネーフォワードで明細を取得できないため選外となりました。 ポイントも投信の積み立てや…

  • eMAXIS Slim 先進国株式の流入額がニッセイ外国株式を4ヶ月連続で上回る

    いぬデックスです。 先日、三菱UFJ国際投信のブロガーミーティングがあったり、その当日にいくつか発表があったこともあり、なんとなくSBI証券でファンドの情報を見ていました。 他の証券会社のことは詳しく知りませんが、SBI証券では過去の資金流出入がグラフで表示されるようになっていて、たまに見るとおもしろいです。 流出入ということは純資産とは違って、実際に出入りした金額ですからファンドの人気を表していると言えると思います。 そこで気がついたのですが、いつの間にかSlim先進国株が、ニッセイ外国株に圧倒的大差をつけて逆転していたんですよね。驚きました。 両ファンドの流入額の推移 SBI証券のファンド…

  • インデックス投資ブログがなくなる日

    いぬデックスです。 今やインデックスファンドは一つのブームで、無数のインデックス投資ブログが存在しています。(ここもそうですね) ファンドの情報を紹介するもの。投資手法の研究をするもの。積み立て投資の経過を報告するもの。勉強したことをまとめて発表するもの。格言や心構えを説くもの。いろいろありますね。 しかしブームはいずれ終わります。インデックス投資がテーマのブログも、いつかなくなる日が来ます。 でも、それは暴落ではなくて、理想の日の到来ということなんです。 当たり前のことを、人はわざわざ言わない 私は貯金をしていますというブログが見当たらないように(ま、少しはあるかもしれませんが)、誰もがイン…

  • SBIネオモバイル証券はETFの少額積み立てには向いているかも

    いぬデックスです。 Tポイントで株式が買えるサービス、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)が登場しましたね。 僕としては特に使う理由もないのでスルーするつもりです。 それだけではなんですから、このサービスをうまく使う方法を考えてみました。 単元未満株の取引が少額なら無料 ポイントで投資できるというのはもちろん大きな特徴ですが、とにかく手軽に株取引を始めてもらいたいというのが目的のようですので、SBI証券のS株(単元未満株)の仕組みをそのまま持ってきたようですね。 月間の合計取引額が50万円までは月額200円(税別)の定額で取引できるそうです。ネオモバのみで利用可能な期間固定Tポイントが毎月200…

  • 老後の資金を作るということ、基礎の基礎

    いぬデックスです。 当ブログでは主に、自助努力によって退職金(あるいは年金)を作るという行為について情報発信しています。(最近失速気味ですが) もともと投資がしてみたくて始めたブログなので、なんとなく投資の話が多くなってしまいますが、常日頃から言っていますように、積み立て投資は貯蓄とあまり変わらない、べつに特別でもなんでもないことです。 今使うこともできるお金を将来のために取っておくということの繰り返しが、老後の資金となるわけですよね。 そのための道具として貯金・企業年金・iDeCo・保険・証券投資などがあるわけです。 蓄財における大前提 さて退職金を作るだけでなく、貯蓄・資産形成ということに…

  • スポーツジム費用が所得控除で新サービス登場の予感

    いぬデックスです。 自民党の勉強会でこんな提案が出たそうです。 スポーツジム費、控除対象に=自民勉強会が提言(時事通信) - Yahoo!ニュース 僕はスポーツジムは今は使っていませんが、健康への意識が高まるのは良いことだと思います。 最近だと企業の福利厚生としてスポーツジムが無料で使えたり、社内にそういう施設があるところもあるらしいですね。 しかしその推進の方法として、所得控除というのはどうなんでしょう。少し心配になりますね。 所得控除は高収入優遇 所得控除は所得税の税率が高い人ほどお得度が増します。これはiDeCoや小規模企業共済などでも同じです。 僕は最低の5%ですから、実際にはほとんど…

  • GWの予定は日帰り温泉

    いぬデックスです。 4月は自分のためのことをやろうと思って、勉強や講習など(自腹で)受ける予定を立てたおかげで、交通費等で大幅に赤字の見込みとなってしまいました。 せめて生活費を下げようと思ってペットボトルのお茶から、自分で作った麦茶を水筒に入れて持っていくようにしたんですが水筒代が案外高くて、今月はトントンくらいになりそうです。節約するにも初期投資がいるんですよね。 さて、そういうわけで9連休(27日は出勤)は電車で温泉旅行にでも・・・と思ったのですが無理のようです。 高いのは宿泊費で、本当はこれを体験したかったのですが泊まりでの研修で旅行気分は味わったと無理やり納得して、通勤用の125cc…

  • 確定拠出年金ではターゲットイヤー型投信が主流になって欲しい

    資産形成家のいぬデックスです。 個人の退職後のための運用方法はいくつかありますが、NISA/つみたてNISAと比べると、確定拠出年金(企業型DC/iDeCo)は特に、退職金の運用口座としての性格が強いものとなっています。 米国には401(k)というのがありまして、企業型DCなのですがこちらでは何も指定しなければターゲットイヤー型のファンドに投資をすることになっていることが多いそうですね。 あちらではそこそこ繁盛しているらしいロボアドでも、リタイアメントが目的の場合はこのように徐々にリスクを下げていく運用計画を立てるようになっています。(画像はbettermentのもの) 日本ではなぜか、非課税…

  • iDeCoを年単位拠出に切り替えます

    資産形成家のいぬデックスです。 今までiDeCoは毎月拠出にしていましたが、手数料がもったいなく感じてきたので年単位拠出に切り替えることにしました。 「年単位拠出」とか言われるとよくわかりませんが、毎月2.3万×12=27.6万円を、一定のルールに従ってもっと少ない回数で拠出することができるルールです。 もっとわかりやすい説明はiDeCo公式サイトの説明を読んでください。 掛金年単位拠出の考え方 最速で手続きが完了すれば、6月26日の引き落としから年単位拠出になる予定です。 年単位拠出にするとどうなる? メリット・デメリット もはや耳タコですが、iDeCoを毎月拠出から年単位拠出にすることでど…

  • 給料据え置きで手取りが減少

    資産形成家のいぬデックスです。 僕は製造業に携わっています。すでに世界経済の減速は体感できるほどになっておりまして、何と今年は昇給無しでした。信じられない。 給料据え置きということは、今年は消費税率が上がりますので、実質的な手取りは下がるということですね。少しくらいは上がるだろうと当て込んでいただけに悲しい。 取り急ぎ、月々の予算を大幅に減額してさらに干物に近づきました。 今さら慌てても・・・ さて実際にこのような状況になりますと、収入の複線化に興味が出てきます。本業と関連の低いところから少しでも収入を得られると安心ですよね。 しかし、今からそんなことを言っても手遅れです。こういうことはそうな…

  • 資産形成状況 2019年3月末時点

    資産形成家のいぬデックスです。 四半期に一度の資産形成状況報告です。 前回の記事はこちら。 資産形成状況 2019年3月末時点での資産形成状況です。 iDeCoとつみたてNISAを利用して積み立て投資を行なっています。過去には一般NISAを利用していました。iDeCoの元本は手数料を控除する前の拠出額で算出しています。 積立額はiDeCoで月2.3万(満額)、つみたてNISAは月1万、ボーナス時期に14万増額で合計40万円ちょうどになるようにしています。iDeCoの拠出額は過去に0.6万→1.0万→1.5万→2.3万と変遷してきています。 現時点では運用している資産の100%が株式またはREI…