プロフィールPROFILE

暁投資顧問です。さんのプロフィール

住所
新宿区
出身
新宿区

暁投資顧問では毎月25日に会員募集を 行っております。LINEサポート、電話サポート、メールサポート 営業時間内であればいくらでもOkです。  弊社に寄せられた「ありがとう」の お客様の声はこちらから。 https://www.akatsuki-toushi.com/news/voice-all/

ブログタイトル
ズバリ騰がる、明日の株予想!
ブログURL
https://www.akatsuki-toushi.com/news/blog-all/
ブログ紹介文
毎日3記事ほど、市場の予想と株の予想、世界情勢などを細かくアドバイス・記事にしております。
更新頻度(1年)

246回 / 365日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2017/12/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、暁投資顧問です。さんの読者になりませんか?

ハンドル名
暁投資顧問です。さん
ブログタイトル
ズバリ騰がる、明日の株予想!
更新頻度
246回 / 365日(平均4.7回/週)
読者になる
ズバリ騰がる、明日の株予想!

暁投資顧問です。さんの新着記事

1件〜30件

  • 強い米国株 上昇相場は最後が一番上がる!?

    どうも、平下です。 日経平均株価は24000円辺りでもみ合いが続いていますが米国株は非常に強いです。 上はダウの2012年以降の月足チャートです。現在、過去最高値にあり正に青天井相場。 上のチャートの黄色い四角で囲ってある部分はもみ合いを続けていた期間。 2015年8月のチャイナショックから2016年6月のブレグジットリスクが浮上する辺りまで、 株価は低迷が続いていましたがトランプ当選でレンジを上抜けると上昇が加速しました。 今回は昨年11月に米中貿易交渉への期待でレンジを上抜け、 12月に"第1段階合意"が報じられた後に上昇が加速しています。

  • 地政学リスク

    殉教者ソレイマニ 2020年1月8日ソレイマニ どうも、平下です。 年明けの米国によるイラン革命防衛隊司令官ソレイマニの殺害から大荒れとなっています。 大発会6日は急落、翌7日は米株反発を受けて日本株も急反発、 そして今日はイランによるイラクの米空軍基地への報復を受けて再び急落。 しかし、急落後にイランのザリーフ外相が 「ソレイマニ司令官殺害に対する報復措置は終了し、戦争を求めていない」 と発言したことが報じられると急速に下げ幅を縮める場面がありました。

  • 明けましておめでとうございます。

    2020年大発会は大幅安 波乱の門出 2020年1月6日日経平均 どうも、平下です。 明けましておめでとうございます。 2020年の大発会、日経平均株価は大幅安でのスタートとなりました。 昨年大発会の日経平均株価は大幅続落となるも、日足では長い下髭をつけていました。 2018年末のクリスマスショック安値割れを否定する下髭でしたし、振り返るとあそこが陰の極でした。 事実、FRBの方針転換が奏功し、その後は堅調な相場展開が続きました。 しかし、今年は昨秋~昨年末まで非常に堅調な相場展開でしたので昨年の大発会とは状況が異なります。

  • 謹賀新年

    株式、日経225先物の投資情報提供、投資助言を行う暁投資顧問です。資金運用、株式投資、投資情報は投資顧問の暁投資顧問にお任せ下さい。株式投資日記ブログ、投資マーケット情報などの投資情報など。

  • 24時まで今年最後の勉強会

    株式、日経225先物の投資情報提供、投資助言を行う暁投資顧問です。資金運用、株式投資、投資情報は投資顧問の暁投資顧問にお任せ下さい。株式投資日記ブログ、投資マーケット情報などの投資情報など。

  • 2019年を振り返る その2

    どうも、平下です。 きょうで暁投資顧問は仕事納めとなります。 前回は2019年相場を"移り変わりの早さを噛み締めた1年"と振り返りました。 改めて2018年大納会時のメールで私が2019年をどう予想していたのか、 あかつきコースで配信したメールで確認し振り返ってみましょう。

  • 【遂に開始】暁投資顧問の全コース会員募集スタート!【期間限定】

    株式、日経225先物の投資情報提供、投資助言を行う暁投資顧問です。資金運用、株式投資、投資情報は投資顧問の暁投資顧問にお任せ下さい。株式投資日記ブログ、投資マーケット情報などの投資情報など。

  • 年内最後の会員様募集スタート。

    株式、日経225先物の投資情報提供、投資助言を行う暁投資顧問です。資金運用、株式投資、投資情報は投資顧問の暁投資顧問にお任せ下さい。株式投資日記ブログ、投資マーケット情報などの投資情報など。

  • クリスマスショックから1年

    今年のクリスマスは動き無し 2019年12月24日日経平均 どうも、平下です。 昨年のクリスマスショックから1年が経ちました。 昨年は長期金利上昇、米中の軋轢、マティス国防長官辞任、米政府機関閉鎖、 そしてFRBの利上げと、悪材料が重なり波乱安となりました。 今年は米中協議も第一段合意が見込まれており、小康状態。 米長期金利も現在は安定して推移しており、FRBも当面は現状維持が見込まれています。

  • 日銀ETF買い

    日銀 ETF貸出制度導入を発表 平成30年7月30日(月)日銀黒田総裁 どうも、平下です。 きょうの日銀会合の結果は市場予想通り現状維持。 ただ、以前から検討の話が出ていたETFの貸出制度導入が発表されました。 日銀は年間6兆円のETF買い入れ枠を設定していますが、 今年はきのうの時点で4兆3000億円程度しか使っていません。 株価が下がっても日銀がETFを買わないとテーパリングではないかという話が出ますが、 日銀は毎営業日ETFを買っています。

  • 強い日経平均株価

    日経平均株価(ドル建て) 高値更新間近 2019年12月17日日経平均ドル建て どうも、平下です。 上のチャートは日経平均株価ドル建ての日足チャートです。 日経平均株価ドル建ての直近高値は2018年1月24日につけた220.35ドルです。 円建ての日経平均株価は昨年10月に高値更新しましたが、ドル建てでは1月が高値。 きょうドル建ての日経平均株価は220ドル付近で推移しており高値更新間近です。

  • 2019年を振り返る その1

    移り変わりの早さを噛み締めた1年 2019年12月11日前澤さん どうも、平下です。 きょうは2019年を少し振り返っておきたいと思います。 総括はまた年末にさせて頂きますが、2019年は移り変わりの早さを噛み締めた1年になりました。 幾つか例をあげますと、まず個別銘柄では2018年夏辺りまでは飛ぶ鳥を落とす勢いだったZOZOの凋落。 CEOの前澤さんは社長及び取締役退任でYahoo!が買収・・・と、予想だにしない展開になりました。 いきなり!ステーキで快進撃を続けていたペッパーフードサービスは、 四季報の見出し通り、いきなり!下方修正の連発で過剰出店が祟って業績急悪化。

  • VIXが再び急騰するのはいつ?

    適温相場回帰で上昇は続く? 2019年12月11日VIX どうも、平下です。 2019年の相場も残すところ2週間弱となりました。 今週は重要イベント山積ですがイベントの結果次第では年末にかけて一段高、調整どちらも考えられます。 ただ、恐らく昨年のクリスマスショックのような下げはないと予想します。 昨年は10月の時点で米長期金利上昇、米中貿易摩擦がWパンチで重なった上に、

  • 今晩24時まで投資勉強会開催中

    株式、日経225先物の投資情報提供、投資助言を行う暁投資顧問です。資金運用、株式投資、投資情報は投資顧問の暁投資顧問にお任せ下さい。株式投資日記ブログ、投資マーケット情報などの投資情報など。

  • 今週の市況まとめ

    底堅さと上値の重さが同居する相場 2019年12月6日日経平均 どうも、平下です。 今週の日経平均株価は週初よりも下げましたが先週末終値よりも上昇して引けました。 今週は米中交渉に関する報道に振り回された印象ですが、 政府の大型経済対策が決定したことが全体相場を下支えしました。 日経平均のPERは14倍を超えておりEPSは低下が続いています。 各種指標も冴えないものが目立ちますが、米中協議合意期待、各国中央銀行の金融緩和期待、 財政政策期待、米国の好調な年末商戦期待、、、と様々な期待が株価下押しを防いでいます。

  • 米11月ISM製造業景況指数悪化

    ISM製造業景況指数悪化も関係なし? 2019年12月3日米ISM製造業景況指数 どうも、平下です。 きのうの米国ではNYダウが268ドル安。 きのう出た11月ISM製造業景況指数が予想を大幅に下回り10月分よりも悪化。 これが下落要因のひとつとなりました。 上のISM製造業景況指数のチャートを見ても、水準は2016年年初の原油安ショック時を下回っています。 しかし、NYダウは過去最高値圏。

  • 12月相場開幕

    どうも、平下です。 二日新甫は荒れると言いますが12月2日の日経平均株価は寄り付きから終始堅調。 後場は伸び悩みましたが11月につけた年初来高値を更新してきました。 中国の景況指数や財新PMI改善が上昇要因として挙げられていますが、円安が効きましたね。

  • 11月最終週は“上げの特異週”

    強い11月最終週 2019年11月28日日経平均株価 どうも、平下です。 きのうの米株市場ではダウが高値更新しCME日経先物も朝方までは上昇していました。 しかし寄り付き前にトランプが香港人権法案に署名したことが嫌気され、 日経平均株価は寄り付きほぼ変わらずでスタート。結局小幅マイナスで取引を終えました。 先週は香港人権法案の米上院可決を受けて大きく下げる場面があったことを考えると、 きょうは意外なほど底堅かったと言っていいのではないでしょうか。今週は"上げの特異週"です。 2000年以降11月の最終売買日を含む週で、週間ベースで下落した週は1週しかありません。

  • バンク・オブ・イノベーション 上抜け

    株式、日経225先物の投資情報提供、投資助言を行う暁投資顧問です。資金運用、株式投資、投資情報は投資顧問の暁投資顧問にお任せ下さい。株式投資日記ブログ、投資マーケット情報などの投資情報など。

  • 【遂に開始】暁投資顧問の全コース会員募集スタート!【期間限定】

    株式、日経225先物の投資情報提供、投資助言を行う暁投資顧問です。資金運用、株式投資、投資情報は投資顧問の暁投資顧問にお任せ下さい。株式投資日記ブログ、投資マーケット情報などの投資情報など。

  • 会員様募集を再開致します。11/30日まで。

    会員様募集をスタート。再開。 11/30日までの期間限定となっております。 何卒よろしくお願い申し上げます。

  • バリュエーションを無視した上昇は続くか?

    3つの期待が更なる株高を生む? 2019年11月25日ダウ どうも、平下です。 上はNYダウの日足チャートです。先週は少し調整しましたが、高値圏は維持。 日経平均株価も先週は米国での香港人権法案上院可決を受けて下げる場面がありましたが、 リバウンドし再度の高値トライを意識させる動きになっています。 米中交渉の先行きが懸念される報道が出ても大して下げず、

  • 延々続く米中交渉

    要人は基本的に前向きな発言しかしません 2019年11月21日北斗の拳 どうも、平下です。 きょうの東京市場では前場に日経平均が400円超下げる場面もありましたが、 前引け直前から後場にかけて下げ幅を200円以上縮める荒い動きになっています。 荒い動きで、何かあったのか調べましたが、きょうのロイターの記事を見ても錯綜しています。 記事には色々書かれていますが、抜粋しますと

  • 金融相場の顛末はどうなる?

    NYダウ 連日の高値更新 2019年11月19日ダウ月足 どうも、平下です。 上はNYダウの月足チャートです。 連日過去最高値を更新しており明確にレンジを上抜けています。 上昇の背景にあるのは米中貿易問題解消への期待感、そしてFRBやECBの金融緩和です。 10月に出た9月米ISM製造業景況指数悪化を受けて一時的に下げる場面もありましたが、 10月以降は米国の雇用統計やISMが持ち直した点も大きいですね。

  • 値下がり数 1500銘柄

    株式、日経225先物の投資情報提供、投資助言を行う暁投資顧問です。資金運用、株式投資、投資情報は投資顧問の暁投資顧問にお任せ下さい。株式投資日記ブログ、投資マーケット情報などの投資情報など。

  • 債券から株へ。リートから株へ。大きな資金シフトが株式市場で行われている

    株式、日経225先物の投資情報提供、投資助言を行う暁投資顧問です。資金運用、株式投資、投資情報は投資顧問の暁投資顧問にお任せ下さい。株式投資日記ブログ、投資マーケット情報などの投資情報など。

  • 掉尾の一振あるか?

    日経平均株価 連日の高値更新 2019年11月12日日経平均 どうも、平下です。 きのうの日経平均株価は小幅に調整しましたが、きょうはあっさり調整分を挽回し年初来高値更新。 踏み上げ相場は依然続いています。もう11月中旬ですが、時期的に株価は強い傾向があります。 日経平均株価は年内に昨年高値24448円を超えるという予想も出て来そうです。 私は9月の急騰時は早晩目先の天井を付けて、10月はジリジリと調整する展開を予想していました。

  • SQ速報

    SQ概算値は23637.93円となった。上値に幻のSQ値を残している。

  • 増える強気派

    株式、日経225先物の投資情報提供、投資助言を行う暁投資顧問です。資金運用、株式投資、投資情報は投資顧問の暁投資顧問にお任せ下さい。株式投資日記ブログ、投資マーケット情報などの投資情報など。

  • 日本版ボラティリティ 拡大中。日経VI静かに上昇中

    株式、日経225先物の投資情報提供、投資助言を行う暁投資顧問です。資金運用、株式投資、投資情報は投資顧問の暁投資顧問にお任せ下さい。株式投資日記ブログ、投資マーケット情報などの投資情報など。

カテゴリー一覧
商用