chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
さすけ3世
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/12/01

1件〜100件

  • Less Restaurant L+ ~ 丁寧な仕事が光るイタリアンの名店 ~

    本日は新富町駅すぐそばにある Less Restaurant L+ でイタリアンのディナーです。 アパホテル〈新富町駅前〉の1階にあるお店で、 清潔感がありカジュアルな雰囲気です。 この日は、食べログの  ” スパークリングワインも楽しめる90分ワイン飲み放題プラン” を予約して...

  • 三田周辺散策 ⑩ 高輪大木戸跡

    都指定史跡 御田八幡神社まで来ますと、 三田駅より泉岳寺駅の方が近くなります。 そんなわけで泉岳寺駅まで来たのですが、 高輪ゲートウェイ駅周辺の大規模工事の中、 ちょっとした史跡があり、 これが「高輪大木戸跡」となります。 こちらは、1710年 (宝永7年) に東海道から江戸府...

  • 三田周辺散策 ⑨ 御田八幡神社

    森の中という雰囲気 というわけで、御田八幡神社にやって参りました。 裏口経由で来ると森の中という雰囲気ですが、 第一京浜の参道から来ると重厚感ある雰囲気です。 御田八幡神社の歴史は古く、709年 (和銅2年) 東国鎮護の神として、 牟佐志国牧岡の地に祀られたのに始まる。 何度か...

  • 三田周辺散策 ⑧ 三田台公園 & 亀塚公園

    華頂宮邸の旧庭園の一部 亀塚稲荷神社から更に聖坂を登っていきますと、 亀塚公園と三田台公園の2つの大きな公園がございます。 どちらの公園も華頂宮邸の旧庭園の一部です。 三田台公園には、NTTデータ三田ビルにあった 伊皿子貝塚の貝層断面が剥離保存されており、 また竪穴式住居のレプ...

  • 三田周辺散策 ⑦ 亀塚稲荷神社

    太田道灌により創建 三田子育延命地蔵尊から歩を進めて、 聖坂を登っていくことにします。 聖坂の名前の由来は、高野聖が開いた古代中世の通行路だったからだそうで、 その影響が残っているからか寺院の多い坂ですね。 そんな中、存在感を発揮しているのが亀塚稲荷神社となります。 亀塚稲荷神...

  • 三田周辺散策 ⑥ 三田子育延命地蔵尊

    聖坂の近く 巌流稲荷・茶の木稲荷神社から聖坂方面へと向かいます。 途中、紅白の提灯が多く飾られている印象的な建物がありますが、 こちらが三田子育延命地蔵尊となります。 鉄製と思われる扉に重厚感があって、 一瞬ですが近づきがたいという印象があります。 ただ、格子戸から見ることので...

  • 三田周辺散策 ⑤ 巌流稲荷・茶の木稲荷神社

    慶応仲通り商店街に鎮座 田町駅を後にして、慶応仲通り商店街へと向かいます。 この商店街も雰囲気はそれ程変わっていない印象ですが、 よく見ると店の入れ替わりというのは結構ありますね。 というか、初見のお店ばかりかも?という感じです。 そんな商店街の中に鎮座されますのが、 巌流稲荷...

  • 三田周辺散策 ④ 飛姫稲荷神社

    新田町ビルと田町センタービルの守護神 御穂鹿嶋神社から田町駅へと向かいます。 その田町駅の真前といった立地にあるのが、 飛姫稲荷神社となります。 飛姫稲荷神社の詳細なご由緒は不明とのことですが、 神社の所在する株式会社KTKのホームページのよれば、 創建は1787年 (天明7年...

  • 三田周辺散策 ③ 御穂鹿嶋神社

    山手線からも見える 幸久稲荷神社から御穂鹿嶋神社へと向かいます。 同じ三田駅近辺と言っても、 幸久稲荷神社の辺りは庶民的な雰囲気がありますが、 御穂鹿嶋神社はビジネス街という色彩が強く、 お隣には新たに高層ビルが建築中です。 さて、こちらが御穂鹿嶋神社です。 都心の神社だけあり...

  • 三田周辺散策 ② 幸久稲荷神社

    御穂神社の旧鎮座地 正一位水守稲荷大明神に続いて、幸久稲荷神社に向かいます。 この辺りは寺院の多いエリアとなっています。 お隣りには「御穂神社神輿庫」とありますが、 こちらは御穂神社の旧鎮座地とのことです。 2004年に (平成16年) に鹿嶋神社と御穂神社が合祀され 御穂鹿嶋...

  • 三田周辺散策 ① 正一位水守稲荷大明神

    都会のビルの一画に鎮座 本日は都営三田線・浅草線の三田駅から泉岳寺方面へ散策していきます。 三田駅から地上に出ると、NEC本社ビルがそびえ立ちます。 このビルが完成した時が1990年1月とのことで、 思ったより新しい印象ですね。 随分と昔からあるような... そんなNECビルを...

  • AL PONTE ~ 本格的で凝ったイタリアンを堪能! ~

    本日は AL PONTE でのイタリアンのディナーです。 場所はトルナーレ日本橋浜町の2階で、 人形町駅・水天宮前駅・浜町駅から徒歩圏内です。 今回は一休で予約した6,600円のパーティーコースで、 ワイン飲み放題付のものです。 全体的にバラエティに富んだ料理の数々で、 どれも...

  • やぶ仲 ~ 本日のランチはお得感あり ~

    本日は墨田区でお蕎麦のランチです。 伺ったのは「やぶ仲」さんで、東武亀戸線の小村井駅と東あずま駅の中間、 明治通り沿いにあります。 JR亀戸駅からも1.2Km程度で歩けないことはありません。 典型的な町のお蕎麦屋さんという感じで、 やや狭めの店内はアットホームな雰囲気です。 メニ...

  • 小川町から神田へ ⑦ 佐竹稲荷神社

    秋田藩佐竹氏が建立 大柳稲荷神社から最後の目的地である、 佐竹稲荷神社へと向かいます。 神田駅の西口商店街のど真ん中という立地ですので、 目にする機会の多い神社かと思います。 佐竹稲荷神社は、1635年(寛永12年)に秋田佐竹藩江戸屋敷鬼門除けのため、 稲荷の神を勧請したのが始...

  • 小川町から神田へ ⑥ 大柳稲荷神社

    神田駅前繁華街に立地 松尾神社からJR神田駅方面へと歩みを進めて、 次なる目的地である大柳稲荷神社へと向かいます。 こちらまで来ると、駅前の繁華街といった雰囲気で、 ビルの谷間に鎮座されているという立地になります。 大柳稲荷神社は大正時代に多町一丁目町会の人々により建立され、 ...

  • 小川町から神田へ ⑤ 松尾神社

    神田市場と関係が深い 一八稲荷神社に続いて、同じ神田多町にある松尾神社へと向かいます。 何やら独特の雰囲気を持つ神社というのが第一印象です。 元は松尾稲荷という稲荷社で、 神田青果市場の関係者からの信仰が篤かったとのことです。 賽銭箱には「神田市場」の文字が残っており、 192...

  • 小川町から神田へ ④ 一八稲荷神社

    防災盗難除けの御神徳が高い 神田司町から今度は神田多町へと向かいます。 「多町」とはあまり耳慣れない名前ですが、 もともと田地だったから「田町」というシンプルなネーミングで、 町の繁栄に伴い「多町」となったらしいですね。 こちらに鎮座するのが「一八稲荷神社」となります。 戦後に...

  • 小川町から神田へ ③ 真徳稲荷神社

    神田明神の鎮座と同時期に勧請 神田錦町から神田司町へと入り、次に向かうのは真徳稲荷神社です。 下町の路地裏という雰囲気の立地がありますね。 真徳稲荷神社のご由緒については、 境内に詳細な掲示があります。 それによりますが、詳細な創建年代は不明とのことですが、 神田明神の鎮座と同...

  • 小川町から神田へ ② 豊川稲荷 (神田錦町)

    神田スクエアの一画にある 五十稲荷神社からほんの少しだけ離れた場所にあるのが豊川稲荷です。 KANDA SQUARE(神田スクエア)という複合ビルの一画にあり、 「こんなところに神社が!」 という感じですね。 元々は稲荷社だったという話もあるそうですが、 戦後に豊川稲荷本山より...

  • 小川町から神田へ ① 五十稲荷神社 (栄寿稲荷神社)

    五と十の日に織物市 本日は小川町から神田駅方面へと歩きます。 このエリアは学生時代から何度となく来ていますが、 神社巡りという観点から散策したことはありませんね。 本屋巡りとスポーツ用品購入がメインでしたから... さて、そんな小川町の最初の目的地は「五十稲荷神社」です。 五十...

  • 浮間舟渡から赤羽へ ⑧ 稲荷神社(赤羽の大坂沿い)

    赤羽・大坂にある稲荷神社 赤羽八幡神社から赤羽駅方面へと向かいます。 赤羽を古くから知るものとしては、 駅周辺は随分と変わったな~という感じはありますが、 駅からちょっと離れると昔ながらの雰囲気が味わえて、 少しホッとした感はあります。 ただ、駅近くにも昔ながらの雰囲気は残って...

  • 浮間舟渡から赤羽へ ⑦ 赤羽八幡神社

    鉄道ファン必見 続いては赤羽八幡神社へと向かいます。 JR赤羽駅から向かうにはシンプルに到着できますが、 穀蔵稲荷から向かうと曲がりくねった道を通り、 また、線路下は通れると思ったら通れなかったりと、 なかなか苦労して到着することとなりました。 「この坂を登るのか!しんどいな~...

  • 浮間舟渡から赤羽へ ⑥ 穀蔵稲荷

    袋村の郷蔵があった場所 赤羽北諏訪神社から穀蔵稲荷を目指します。 穀蔵稲荷はその名も「稲荷の坂」と呼ばれる坂の入口付近にあります。 赤羽北諏訪神社から向かうと、坂を下り切ったところという感じですが... 「穀蔵稲荷」はゴクライナリと読むそうです。 こちらは江戸時代には袋村の郷蔵...

  • 浮間舟渡から赤羽へ ⑤ 赤羽北諏訪神社

    袋村の鎮守 赤羽北諏訪神社は坂の途中と言った立地になっており、 都心にありながら、山岳神社のような雰囲気があります。 赤羽北神社の歴史は古く、 別当寺であった真頂院(足立郡川口宿錫杖寺末寺)の寺伝によれば、 1396年 (応永3年) 9月、同院第一世秀善和尚が創立したとのことで...

  • 浮間舟渡から赤羽へ ④ 「タイムズ 赤羽北第5」の祠

    駐車場内の祠 浮間舟渡駅から北赤羽駅の間には、 神社は存在しないようなので、 埼京線に一駅だけ乗って北赤羽駅へと向かいます。 北赤羽駅も下車するのは初めてですが、 新興住宅街の駅という雰囲気で、 生活するには便利そうです。 ここから、赤羽北諏訪神社を目指すことに致しますが、 途...

  • 浮間舟渡から赤羽へ ③ 舟渡氷川神社

    十度の宮 浮間氷川神社から舟渡氷川神社へと向かいます。 北区から板橋区へ入るわけですが、 舟渡神社周辺のエリアの方が、 工業地帯としての性格は強くなるという印象ですね。 さて、こちらが舟渡氷川神社となります。 舟渡氷川神社は1966年 (昭和41年) に設立した新しい神社です。...

  • 浮間舟渡から赤羽へ ② 浮間氷川神社

    浮間村の鎮守 浮間公園を後にして、最初の目的地である浮間氷川神社へ向かいます。 基本的には住宅街の中を歩きましたが、 小規模の工場も点在するといった独特のエリアという印象です。 さて、こちらが浮間氷川神社となります。 浮間氷川神社の詳細な創建年代については不明とのことですが、 ...

  • 浮間舟渡から赤羽へ ① 浮間舟渡駅 & 浮間公園

    荒川の一部だった浮間ヶ池 本日は埼玉県との県境にある浮間舟渡駅にやって参りました。 浮間舟渡駅は東京都最北端の駅であり、 埼玉県戸田市はすぐ近くです。 赤羽線に乗って高校に通っていた自分からすれば、 埼京線の開業とともにOPENしたこの駅は新しいイメージがありますが、 1985...

  • 池袋西口神社巡り ⑦ 池袋氷川神社

    旧池袋村の鎮守 池袋本町庚申子育地蔵尊まで来れば、 本日の最終目的地である池袋氷川神社はすぐそばです。 池袋氷川神社の詳細な創建年代については不明とのことですが、 1830年 (天保元年) の「新編武蔵風土記稿」の池袋村の条には 「氷川社 村ノ鎮守」の記述があることから、 それ...

  • 池袋西口神社巡り ⑥ 池袋本町庚申子育地蔵尊

    池袋本町庚申子育地蔵尊 熊野町熊野神社から池袋氷川神社へと向かいますので、 再び板橋区から豊島区へ入ることになります。 この辺りは昔ながらの住宅街と言った雰囲気ですが、 そんなY字路の先にはお地蔵様がいらっしゃいます。 池袋本町庚申子育地蔵尊とあり、 左手に地蔵尊、右手の庚申塔...

  • 池袋西口神社巡り ⑤ 熊野町熊野神社

    導きの社・くまくま神社 池袋御嶽神社と稲荷神社を参拝した後は、 熊野町熊野神社を目指すことに致します。 こちらは板橋区にありますので、 豊島区から板橋区へと向かうことになります。 熊野町熊野神社の詳細な創建年代は不明とのことですが、 社伝によると応永年間 (1394年 ~ 14...

  • 池袋西口神社巡り ④ 稲荷神社 (池袋3丁目)

    ファミリーマート近くの稲荷神社 池袋御嶽神社を後にして熊野町熊野神社を目指すのですが、 池袋御嶽神社の近くのファミリーマートの手前に、 小さな稲荷神社があったので参拝させて頂くことに致します。 Google Map上では非常に近い位置関係なのですが、 細い道を大回りしていく必要...

  • 肉卸 小島ecute品川 ~ 3つ黒毛和牛の味を楽しむお弁当 ~

    本日は品川での用事が予定より早く終わったので、 ecute品川でお弁当を買って帰ることに致します。 今回は「肉卸 小島ecute品川」で、 黒毛和牛3色弁当 (1,280円) を購入致しました。 3色とは、牛すじ煮込み、そぼろ、ローストビーフですが、 特筆すべきはそぼろでしょうか...

  • 築地魚弁 小田急百貨店新宿店 ~ 上質のお魚弁当は炊き込みご飯も最高! ~

    本日は新宿で所要がありましたので、 小田急百貨店のデパ地下でお弁当を買って帰ることに致します。 土用の丑の日だったので、うなぎばかりが売っていましたが、 今回はうなぎはパスで和風の弁当にしました。 選んだのは「築地魚弁 小田急百貨店新宿店」です。 その名の通り、お魚系の弁当が並び...

  • 池袋西口神社巡り ③ 池袋御嶽神社

    池袋駅西口一帯の氏神様 三社神社に続いては、池袋御嶽神社を目指します。 Google Map上では非常に近い位置関係なのですが、 細い道を大回りしていく必要あるのでちょいと歩きました。 池袋御嶽神社は池袋駅西口一帯の氏神様です。 詳細な創建年代は不詳とのことですが、 安土桃山時...

  • 池袋西口神社巡り ② 三社神社

    池袋の旧三業地にひっそりと佇む いけふくろう神社から次なる目的地である三社神社へ向かいます。 途中、割烹 好良久というお店の横に、 小さな稲荷神社を見つけました。 こじんまりとしていて良い雰囲気ですね。 ここから、ちょっと雑然とした雰囲気の住宅街の中を歩き、 突然現れるという感...

  • 池袋西口神社巡り ① いけふくろう神社

    あうるぱーく フクロウカフェ池袋 本日は池袋西口エリアにある神社を巡ることに致します。 最初に目指したのは、まあ、一般的な神社とは違うのですが、 Google検索では結構な存在感で引っ掛かるこちらの 「いけふくろう神社」です。 何とも池袋らしいビルの一画にあるこちらの神社は、 ...

  • 寒川町散策 ⑩ 第六天神社

    北町集会所 一之宮八幡大神を後にして、寒川駅へと歩を進める途中、 鳥居を見つけたので立ち寄ることに致します。 こちらはGoogle Map上には "第六天神社(北町集会所)"とあります。 社殿が集会所を兼ねているといった造りで、 それ以上に児童公園としての存在感がありますね。 ...

  • 寒川町散策 ⑨ 一之宮八幡大神

    巨大な鳥居が印象的 金刀比羅宮から徒歩すぐの場所にあるのが一之宮八幡大神です。 巨大な鳥居が印象的で、住宅街の中では非常に目立つというか、 ちょっとびっくりしました。 一之宮八幡大神は1697年 (元禄10年) の創建と伝えられていますが、 実際はもっと古かったとも言われていま...

  • 寒川町散策 ⑧ 金毘羅宮

    寒川町の金刀比羅宮 一之宮天満宮から寒川駅方面へ向かっている途中、 白銀に輝く鳥居を見つけましたので、 立ち寄らせて頂きます。 こちらが金刀比羅宮となります。 地元の集会所と児童公園が一体となっているようですが、 ブランコの片方が壊れたままになっているなど、 若干寂しさを感じさ...

  • 寒川町散策 ⑦ 一之宮天満宮(梶原景時館跡)

    梶原景時館跡と推測される 西寒川駅跡を後にして、寒川駅方面へと向かうことに致します。 この付近にも神社がいくつか点在していますので、 途中に寄らせて頂くことに致します。 最初に向かったのは一之宮天満宮です。 こちらは、梶原景時館跡とされています。 梶原景時は大河ドラマで話題とい...

  • 寒川町散策 ⑥ 西寒川支線廃線跡

    廃線跡の遊歩道 寒川神社一之鳥居は相模線の線路と近く、 踏切もあるのですが、 かつてはこの付近から相模線の西寒川支線が伸びていました。 廃線となったのは1984年ですから、 それ程大昔というわけではありません。 廃線跡は今では長閑な遊歩道という感じになっています。 途中の一之宮...

  • 寒川町散策 ⑤ 水道記念館 & 寒川神社 一之鳥居・二之鳥居

    寒川浄水場の旧ポンプ所 寒川神社から西寒川駅跡を目指して歩いてきます。 その道中に、寒川神社一之鳥居と二之鳥居を見ることができます。 寒川神社一之鳥居 寒川神社二之鳥居 本来は寒川駅から徒歩で向かい、 一之鳥居から歩いて行くのが良いと思いましたが、 旅程の関係で順序が逆になりま...

  • 寒川町散策 ④ 西善院

    寒川神社の供僧寺 寒川神社と宮山神社を参拝した後は、 西寒川駅跡へと向かう予定でしたが、 寒川神社のすぐ近くにある西善院にも寄らせて頂くことに致します。 西善院は真言宗の寺院です。 詳細な創建年代は不明とのことですが、 江戸時代は寒川神社の供僧だったそうですが、 明治維新後に独...

  • 寒川町散策 ③ 宮山神社

    寒川神社の境内末社 寒川神社を参拝した後は、境内末者である宮山神社へと向かいます。 境内と言っても、道路を渡ってすぐと言った立地にあります。 宮山神社は、寒川町宮山各地区に鎮座しておりました、 7社の小祠を合祀して宮山神社としたとのことです。 その後に1908年 (明治41年)...

  • 寒川町散策 ② 寒川神社

    相模國一之宮 さて、いよいよ相模國一之宮・寒川神社へ到着致しました。 流石に神奈川県を代表する神社だけあり、 圧倒的に荘厳な雰囲気です。 寒川神社の詳細な創建年代は不明とのことですが、 雄略天皇の御代に (446年 ~ 479年) には既に朝廷より幣帛の奉勅があったことから、 ...

  • 寒川町散策 ① 宮山駅から寒川神社へ

    相模線宮山駅から寒川神社へ徒歩で 午前中は本厚木駅から海老名駅までを歩き、 有鹿神社を中心とした神社巡りを致しました。 午後は、海老名駅から相模線に乗車して宮山駅まで行き、 寒川神社を目指した後、西寒川駅跡まで歩くことに致します。 相模線は、神奈川県茅ヶ崎市の茅ケ崎駅と相模原市...

  • ラ・パウザ ビナウォーク海老名店 ~ お得感のあるパスタを堪能 ~

    本日は海老名にやって参りました。 ランチは海老名駅直結という立地の ”ラ・パウザ ビナウォーク海老名店” で頂くことにします。 土曜日のお昼ということで混雑していましたが、 10分程度待って入店となりました。 この日は、メニューでもお勧めとなっている、 "海老ときのこのペペロンチ...

  • 本厚木から海老名へ ⑫ 大藪稲荷神社

    県立相模三川公園内・有鹿神社の境外摂社 続いて海老名市内では最後の目的地である大藪稲荷神社へと向かいます。 大藪稲荷神社は神奈川県立相模三川公園内にある、 有鹿神社の境外摂社です。 有鹿神社中宮からは100m程歩くと、 神奈川県立相模三川公園の入口へと到着です。 県立相模三川公...

  • 本厚木から海老名へ ⑪ 有鹿神社中宮

    有賀神社の御神体が出現した池があった 三王三柱神社から海老名駅方面へ向かう途中に有鹿神社中宮がございます。 三王三柱神社には有鹿井という井戸がありましたが、 こちらには有賀神社の神体が出現した池がございました。 諸先輩方のブログなどを拝見させて頂くと、 もっとスッキリとした感じ...

  • 本厚木から海老名へ ⑩ 三王三柱神社

    有鹿神社の境外摂社 有鹿神社から三王三柱神社へ向かいます。 付近は新興の住宅街という雰囲気ですが、 三王三柱神社は立派な樹木が生い茂っており、 この付近は昔はこんな感じだったのでは? なんてことを想起させます。 三王三柱神社の詳細な創建年代は不詳とのことです。 山王明神社を基に...

  • 本厚木から海老名へ ⑨ 有鹿神社本宮

    海老名総鎮守 さて、いよいよ海老名総鎮守・有鹿神社本宮へ到着致しました。 有鹿神社は海老名総鎮守の相模国最古の神社です。 有鹿神社の詳細な創建年代は不明とのことですが、 天平勝宝6年 (754年) に藤原廣政が神祠を補修した記録が残るそうですので、 相当な歴史があることは間違い...

  • 本厚木から海老名へ ⑧ 總持院

    有鹿神社の旧別当寺 海老名氏霊堂から有鹿神社へ向かう途中の道ですが、 かなりローカル色が強い感じがしまして、 無人野菜販売所なんかがあったりします。 そこをしばらく歩くと庚申塔群が目に入りました。 元々別の場所にあったものをまとめた感じがして、 やや傷みが目立つ感じはしますが、...

  • 本厚木から海老名へ ⑦ 海老名氏霊堂

    宝樹寺の跡地と伝えられる 神武社から有鹿神社へと向かう途中、海老名氏霊堂というのを見つけました。 こちらは、海老名氏の菩提寺であった宝樹寺(すでに廃寺)の跡地に 作られた霊堂とのことです。 住宅街の一画にあるのですが、 何とも味のある工場?の前に佇んでいます。 敷地内は随分と殺...

  • 本厚木から海老名へ ⑥ 神武社

    海老名市総鎮守・有鹿神社の境外摂社 安養院から有鹿神社へと向かうのですが、 途中、神武社に寄らせて頂くことに致します。 こちらは、有鹿神社の境外摂社です。 一見、普通の児童公園風ですが、 鳥居と小さいお社があるのがわかります。 神武社という名の通り、 神武天皇を祀っておられると...

  • 本厚木から海老名へ ⑤ 安養院 & 弁財天社

    格雲存孝により開山 三眼六足稲荷大権現から安養院へと向かいます。 同じ参道を通るわけですが、 こちらからはなるほど寺院だという光景が広がります。 安養院は曹洞宗の寺院で稲荷山と号します。 格雲守存 (?~1634) の開山と伝えられており、 江戸時代初期に歴史を遡る古い寺院であ...

  • 本厚木から海老名へ ④ 三眼六足稲荷大権現

    三眼六足の白狐 厚木神社を後にして、相模川を渡って、 海老名市へと向かいます。 このエリアには相模大橋とあゆみ橋が架かっており、 私はあゆみ橋を左手に見ながら相模大橋を渡りました。 厚木神社から800m程の場所にある「三眼六足稲荷大権現」が次の目的地です。 安養院というお寺の境...

  • 本厚木から海老名へ ③ 厚木神社

    那須与一が眼病平癒祈願した伝説あり 大鷲神社から相模川方面へと歩みを進めて、 厚木神社を目指します。 厚木神社は円融天皇 (969年~984年) の時代に、 藤原伊伊公により勧請されたと伝えられています。 厚木神社の尊称はご維新後だそうで、 元は牛頭天王と称されていたとのこと。...

  • 本厚木から海老名へ ② 大鷲神社

    酉の市で有名 御嶽山神社に続いて大鷲神社へと向かいます。 周辺も再開発されたような雰囲気があるからか、 こちらの大鷲神社と随分と新しい感じがします。 しかしながら、社殿の彫刻など見事なもので、 歴史を感じさせるものもあります。 こちらの神社は、当初は屋敷神だったそうですが、 明...

  • 本厚木から海老名へ ① 御嶽山神社

    麻布地区の鎮守 本日は新宿駅から小田急小田原線に乗って50分程の本厚木までやってまいりました。 ここから海老名駅まで神社巡りをしながら歩き、 続いてJR相模線に乗って寒川神社を目指します。 本厚木駅は厚木市の中心駅だけあり栄えている印象ですが、 駅から少し離れると結構静かな雰囲...

  • 広尾から麻布十番へ ④ 麻布氷川神社

    麻布地区の鎮守 有栖川宮記念公園を横断して向かうのは麻布氷川神社です。 途中、日本基督教団安藤記念教会の安藤記念教会会堂がございます。 1917年(大正6年)に竣工した教会で、 あの関東大震災前に竣工していたというから驚きです。 そして、アーチ型のステンドグラスは巨匠・小川三知...

  • 広尾から麻布十番へ ③ 有栖川宮記念公園

    有栖川宮御用地に造られた公園 さて、ここまで来たので有栖川宮記念公園に行ってみます。 大学生時代は定期的に来ていた場所ですので、 懐かしいという気持ちが強いですね。 有栖川宮記念公園のある場所ですが、 江戸時代は盛岡南部藩の下屋敷でした。 その後、1896年 (明治29年)に有...

  • 広尾から麻布十番へ ② 廣尾稲荷神社

    麻布御花畠の富士見御殿の鎮守 広尾弁天閣から有栖川宮記念公園方面へと向かい、 次の目的地は「廣尾稲荷神社」となります。 外苑西通りを渡ると渋谷区から港区へ入ることになります。 こちらはメジャーな神社で交通アクセスも良く、 参拝客が結構多い印象です。 慶長年間 (1596年~16...

  • 広尾から麻布十番へ ① 広尾弁天閣

    広尾散歩通りからすぐ 本日は東京メトロ・広尾駅から東京メトロ・麻布十番駅まで歩きます。 広尾は学生時代よく来たよな~なんて思ったのですが、 社会人になってからもお客さんがいて月1~2回来ていた時期がありました。 そのことは広尾駅に降り立つまですっかり忘れていましたが... さて...

  • 布多天神社 ~ ゲゲゲの鬼太郎ゆかり ~

    布田五宿の総鎮守 大正寺から徒歩すぐの場所にあるのが布多天神社です。 布多天神社の創建年代は不明とのことですが、 社伝では垂仁天皇の御代の創建とされていることより、 歴史は2千年近くにも及ぶことになります。 流石にメジャーな神社だけあり、参拝客は多いです。 アットホームな雰囲気...

  • 大正寺 ~ 布多天神社の近く ~

    調布七福神の恵比寿神 本日は調布へとやって参りました。 調布駅は何度も通過していますが、 実際に下車するのは初めてかもしれません。 そんなわけで、ちょいと駅周辺を散策することに... まずは、大正寺へと向かいます。 調布駅から向かうと目立つ寺号標が目に入りますのでわかりやすいで...

  • おぐろ @ 亀戸 ~ とんかつの名店の豚汁は秀逸 ~

    本日は亀戸駅から徒歩5分程の場所にある 「おぐろ」さんでのとんかつランチです。 店頭のランチメニューは3種類ですが、 私の訪問時はカツカレーを頼んでいる人が多かったですね。 カツカレーにも心惹かれるものはありましたが、 今回はBの「とんかつ ライス豚汁付」(1,000円)をオーダ...

  • 柴又から奥戸へ⑪ 八剱神社

    旧奥戸新田村鎮守 細田神社から最後の目的地である八剱神社へ向かいます。 距離的には新中川を渡り1Km程の場所にあります。 八剱神社の創建は1536年 (天文5年) と古く、 三河国碧海郡西端村の郷士・杉浦小左衛門が当地を開拓するにあたり、 守護神として勧請したものと伝えられてお...

  • 柴又から奥戸へ ⑩ 細田神社

    旧細田村鎮守 高砂天祖神社から細田神社へ向かいます。 距離的には1Km程の場所にあります。 細田神社は元禄年間 (1688年 ~ 1704年) に創建されたと伝えられています。 この時期に曲金村から分村した細田村の鎮守でした。 都内の神社としては広々としており、 どことなく長閑...

  • 柴又から奥戸へ ⑨ 高砂天祖神社

    旧曲金村鎮守 住吉稲荷から京成高砂駅横の踏切を渡って、 次に目指すのは高砂天祖神社です。 高砂天祖神社の創建年代の詳細は不明だそうですが、 葛西御厨の成立 (1165年) 以降に創建されたと推測されるそうで、 歴史ある神社であることは間違いありません。 社号が天祖神社となったの...

  • 柴又から奥戸へ ⑧ 住吉稲荷

    高砂の交差点に佇む 古録天神社に続いては、高砂駅方面へと歩みを進め、 住吉稲荷を目指します。 途中、「ママの店」という独立系のスーパーだった建物を見つけました。 ネットでは9年前くらいまでは営業していた痕跡がありましたが、 今は廃墟のような佇まいとなっています。 こういった昭和...

  • 柴又から奥戸へ ⑦ 古録天神社

    惶根尊(かしこねみこと)が祭神 これまでは柴又駅周辺の神社仏閣を巡ってみましたが、 ここからは若干柴又駅から離れた場所への訪問となります。 まずは、古録天神社です。 柴又駅からは600m程の距離になりますが、 京成小岩駅~JR小岩駅~亀有駅のルートを通る、 京成タウンバスの小5...

  • 柴又から奥戸へ ⑥ 良観寺

    柴又七福神の宝袋尊 柴又八幡神社から京成金町線の線路に沿うにして、 金町方面へちょっと向かった先にあるのが良観寺です。 良観寺は真言宗豊山派の寺院です。 創建年代は不詳とのことですが、 念仏堂に起源を持つと言われ、 室町時代にその存在が確認される古刹となります。 こちらは柴又七...

  • 柴又から奥戸へ ⑤ 柴又八幡神社

    旧柴又村鎮守 川魚料理の有名店・川千家と最上位稲荷から向かうと、 京成金町線の線路を横切ったところにあるのが、 柴又八幡神社となります。 帝釈天にはそれなりに参拝客は多かったですが、 こちらには参拝客がいらっしゃらず、 ゆっくりと参拝することができました。 柴又八幡神社の詳細な...

  • 柴又から奥戸へ ④ 最上位稲荷

    柴又 川千家 真勝院の向かいには川魚料理の有名店・川千家さんがあります。 その川千家の敷地内と思われる場所に鎮座されているのが、 最上位稲荷となります。 境内にはご由緒等々の記載はありませんでしたが、 比較的新しい雰囲気のお稲荷様で、 小さいながらも随分とご立派な造りという印象...

  • 柴又から奥戸へ ③ 真勝院

    柴又七福神の弁財天 柴又の神社巡りに出かける前に、 帝釈天のお隣りにある「真勝院」へ向かうことに致します。 帝釈天は参拝客でにぎわいますが、 それに比べると随分と落ち着いた雰囲気でほっとする部分があります。 真勝院は真言宗豊山派の寺院です。 歴史は帝釈天より古く、806年 (大...

  • 柴又から奥戸へ ② 柴又帝釈天

    柴又七福神の毘沙門天 柴又と言えば帝釈天!ということで、 柴又駅から帝釈天へ向かうことに致します。 流石は超有名観光スポットだけあり、 参道にも多くのお店が並んでいます。 訪問したのは平日の午後4時頃ということもあって、 人通りも少なくてゆっくりとできました。 柴又帝釈天は正式...

  • 柴又から奥戸へ ① おりつ地蔵尊

    昭和初期の悲劇を伝える 本日は柴又から奥戸までの散策となります。 起点となるのは京成金町線の柴又駅です。 寅さんの地元として観光色の強い駅で、 「フーテンの寅像と見送るさくら像」がそれを象徴しています。 多くの観光客はここから帝釈天へと向かいますが、 駅の横に古くからある「おり...

  • 善性寺 & 隼人稲荷神社

    JR日暮里駅から徒歩すぐ 本日は久しぶりに日暮里駅までやってきました。 そんなわけで、駅から近くにある神社巡りを! ということで、隼人稲荷神社へ参拝に行ってきました。 御覧のように、隼人稲荷神社の扉は閉ざされていましたが、 お隣の善性寺から参拝することが可能でした。 境内にご由...

  • 太郎 松坂屋 上野店 ~ 深川の味を上野で堪能 ~

    今回は上野松坂屋にある「深川 太郎」でお弁当を購入しました。 太郎と言えば、深川めしと玉子焼きで有名です。 今回は、その両者を堪能できて、 たっぷりの唐揚げも入っているお弁当を購入しました。 代金は874円です。 まずは、メイン格である鶏の唐揚げですが、 見た目よりボリュームがあ...

  • 大黒屋 ~ 亀戸の老舗お蕎麦屋さん ~

    本日は亀戸五丁目中央通り商店街にある 「きそば大黒屋」さんでのランチです。 亀戸駅からは少々距離があり、 亀戸水神駅からのが近いかな?という立地です。 お店の雰囲気も昔ながらのお蕎麦屋さんという雰囲気で、 メニューの多さも流石という感じですね。 今回は天ざる (950円) をオー...

  • パーラー じゃりんこ ~ お刺身ランチはお得感あり! ~

    本日は都営三田線内幸町駅直結の日比谷国際ビル地下2階にある、 「パーラー じゃりんこ」でのランチです。 「刺身が安いだけの店」という提灯でお馴染みの店らしく、 ランチメニューはお魚系がずらりと並びます。 今回は"じゃりんこ盛り定食"を頂きました。 この店の看板メニューっぽい雰囲気...

  • なだ万 エキュート品川店 ~ 流石の有名店のクオリティ! ~

    本日は品川駅近辺で用事がありましたので、 帰りにエキュート品川に寄ってお弁当を買うことに。 今回は「なだ万 厨房 スタティオ エキュート品川店」にしました。 今回は購入したのは、『華』というお弁当で、 価格は1,188円(税込)となります。 そして、こちらがお弁当『華』です。 コ...

  • とんかつ 田 船堀店 ~ さすがは江戸川区のとんかつの名店の味!しかもコスパ良し! ~

    本日は都営新宿線船堀駅近くの「とんかつ 田 船堀店」でのランチです。 江戸川区屈指の人気店ということで、 午後1時くらいに伺ったのですが、 ほぼ満席状態でした。 今回は"ランチ ヒレカツ定食"を頂きました。 カツは120gで金額は税込1,019円となっています。 ごはん、お味噌汁...

  • いいな アトレ亀戸店 ~ 和惣菜が充実! ~

    本日はJR亀戸駅直結・アトレ亀戸地下1階食料品フロアにある、 「創菜 いいな」でお惣菜を購入しました。 こちらは和惣菜を中心としたお店で、 お弁当などの種類も豊富なお店です。 アトレ亀戸ではかなり庶民的な部類な属するお店という印象で、 本日購入したのも「いかと里芋の煮物(大)」と...

  • 和牛熟成牛とシチリアワイン せいとう 本店 ~ 神戸牛を堪能できるコースは秀逸 ~

    今回は日本橋本町にある「せいとう 本店」へ行って参りました。 本格的な夕食を外で頂くのは随分と久しぶりです。 今回は"2時間飲み放題付 神戸牛フェア"を事前予約しました。 料金は食べログ経由の予約で11,000円が8,600円となりました。 メニューは以下の通りです。 ・神戸牛リ...

  • 蕎麦処 いなたや アトレ亀戸店 ~ かつ丼セットの満足度は高い ~

    本日はJR亀戸駅直結・アトレ亀戸6階の飲食店街にある、 「蕎麦処 いなたや アトレ亀戸店」でのランチです。 一人でも入りやすい雰囲気のお店で、 カウンター席もあり、タッチパネルでの注文など、 今のご時世にマッチしています。 この日は「三元豚かつ丼 セット 1,180円」をオーダー...

  • 越中島駅周辺散歩 ⑥ 二社神社

    佃島住吉神社から分祀 牡丹住吉神社から今回の最終目的地である二社神社へと向かいます。 Google Mapなしではなかなか辿り着くのが難しい、 ごく普通の民家に挟まれるような場所に位置する神社です。 「二社神社」というのはそのものずばり、 二社を一緒に祀ったことによります。 そ...

  • 越中島駅周辺散歩 ⑤ 牡丹住吉神社

    佃島住吉神社から分祀 黒船稲荷神社から今度は牡丹住吉神社へと向かいます。 このエリアは公園も多く、 比較的のんびりとした雰囲気が残りますね。 この付近で住吉神社と言えば、佃島の住吉神社が有名ですが、 その佃島住吉神社から分霊されて創建されたのが牡丹住吉神社です。 享保4年(17...

  • 越中島駅周辺散歩 ④ 黒船稲荷神社

    個人邸宅の立派なお庭にある 於三稲荷を後にして黒船稲荷神社へと向かいます。 於三稲荷も黒船稲荷神社も「江東区牡丹」という地名にあります。 なかなか変わった名前かと思いますが、地名の由来は2つの説があって、 付近で牡丹を栽培する農家が多かったためという説、 昔の錦糸町駅付近にあっ...

  • 越中島駅周辺散歩 ③ 於三稲荷 & 古木弁財天

    個人邸宅の立派なお庭にある 妙栄稲荷大善神に続いて於三稲荷へと向かいます。 妙栄稲荷大善神は町会によって管理されているそうですが、 こちらのお稲荷様は完全に個人によって管理されている雰囲気です。 なかなか入りにくい雰囲気ではありますが、 「お邪魔します!」という感じで、 少しだ...

  • 越中島駅周辺散歩 ② 妙栄稲荷大善神

    松平越中守の屋敷内に安置 越中島の神社散歩は「妙栄稲荷大善神」からスタートです。 こちらは元々松平越中守の屋敷内に安置されていたとのことで、 越中島の歴史を語る上では外すことのできない神社と言えます。 詳細なご由緒につきましては、 境内に立派な掲示がございましたので、 下記に引...

  • 越中島駅周辺散歩 ① 東京海洋大学 & 明治丸

    旗本榊原越中守照清の屋敷があったことに由来 今回の散策は江東区にある「越中島」です。 越中島という地名は、当地に旗本榊原越中守照清の屋敷があったことに由来し、 この付近の中州が「越中島」と呼ばれていたことに由来するらしいです。 京葉線の越中島駅がありますが、こちらの駅、 京葉線...

  • 青山 小田急新宿店 ~ 流石の上質な和食弁当 ~

    本日は新宿の田急百貨店へとやって参りました。 土曜日で天気も良く暖かな日という事ですごく混雑していました。 そんなわけで、外食はやめてお弁当を買って家で食べよう! ということで、本館地下2階の「懐石料理 青山」へお邪魔しました。 本日購入したのは”はなうたげ”というお弁当。 価格...

  • 千石地蔵尊 ~ 東京大空襲の犠牲者を悼む地蔵尊 ~

    仙台堀川公園内 細長い仙台堀川公園の木場公園に近い一画に、 静かに佇むお地蔵様がございますが、 それがこちらの千石地蔵尊です。 千石地蔵尊は都内に数多くある東京大空襲のモニュメントの一つとも言えます。 それは、ご由緒が記された石板からもわかります。 文章を下記引用致します。 千...

  • 炙りの幸 豊洲店 ~ まぐろぶつのランチ ~

    本日は豊洲駅4番出口から徒歩1分以内で到着できる、 炙りの幸 豊洲店でのランチレポートになります。 ランチは現金のみで前払いというシステムです。 今回は「まぐろぶつ盛合せ定食」(税込 1,100円) をオーダーしました。 店内はやや狭めで、背もたれのない椅子が中心でした。 さて、...

  • 高福院 ~ 御府内八十八ヶ所霊場4番札所 ~

    誕生八幡神社の元・別当寺 誕生八幡神社のすぐ裏手には「高福院」がございますので、 併せて訪問致しました。 高福院は慶安元年 (1648年) に阿闍梨頼順によって開山されました。 本堂は天保の改革で知られる水野忠邦が千駄ケ谷穏田の屋敷に建てた仏堂だったものを、 天保15年 (18...

  • 誕生八幡神社 ~ JR目黒駅近く ~

    目黒駅近くの神社 ~ 夫婦銀杏が有名 ~ JR目黒駅から徒歩すぐの誕生八幡神社へ行って参りました。 「誕生八幡神社」とはなかなか面白い名前だな~ と思いましたが、ご由緒を聞けばなるほどという感じで、 元々は太田道灌が妻の無事出産を祈願するため、 筑前国の宇美八幡宮より分霊を勧請...

  • 平井諏訪神社 ~ 平井の富士塚は見事! ~

    下平井村鎮守 & 平井の富士塚 JR平井駅から徒歩5分くらいの場所にある平井諏訪神社に行って参りました。 平井もこの辺りまで来ると普通の住宅街と言った雰囲気ですが、 そんな街に溶け込んでいるのがこちらの神社です。 平井諏訪神社の御祭神は出雲の大国主神の御子「建御名方神」です。 ...

  • 厩橋地蔵尊

    隅田川沿いに佇む地蔵尊 駒形諏訪神社から厩橋方面へと向かいます。 厩橋は隅田川にかかる橋で、 春日通り(東京都道453号本郷亀戸線)の一部です。 現在の厩橋は関東大震災の復興で1929年(昭和4年)に架けられたものですが、 美しい三連アーチ橋はそれ自体に見ごたえがあります。 そ...

ブログリーダー」を活用して、さすけ3世さんをフォローしませんか?

ハンドル名
さすけ3世さん
ブログタイトル
セミリタイアブロガー・世界を歩く
フォロー
セミリタイアブロガー・世界を歩く

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用