プロフィールPROFILE

ベルスターさんのプロフィール

住所
鈴鹿市
出身
鈴鹿市

自由文未設定

ブログタイトル
にわとり天体写真
ブログURL
https://niwatori-bellstar.blog.so-net.ne.jp/
ブログ紹介文
鈴鹿市内で天体写真を庭撮りで頑張ってます...
更新頻度(1年)

22回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2017/11/23

ベルスターさんのプロフィール
読者になる

ベルスターさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 57,894位 57,894位 57,905位 57,933位 57,945位 57,918位 57,993位 978,216サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 2 2 0 0 0 4/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,706位 1,706位 1,697位 1,699位 1,698位 1,698位 1,731位 32,902サイト
天体写真 42位 42位 40位 39位 42位 41位 42位 190サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 93,033位 88,354位 88,271位 90,328位 93,168位 93,022位 93,036位 978,216サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 2 2 0 0 0 4/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 2,355位 2,113位 2,092位 2,182位 2,346位 2,351位 2,360位 32,902サイト
天体写真 50位 49位 49位 51位 52位 51位 51位 190サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,216サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 2 2 0 0 0 4/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,902サイト
天体写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 190サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ベルスターさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ベルスターさん
ブログタイトル
にわとり天体写真
更新頻度
22回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
にわとり天体写真

ベルスターさんの新着記事

1件〜30件

  • M104 メキシカンハット捕獲

    こんにちは。全然撮影機会に恵まれない今日この頃、中年太りが酷くなってきているので、全然上手くならないのでやめていたゴルフを再び再開し、ゴルフ練習場で小さな玉相手に、健康とストレス解消にいそしんでおります(^-^) 本日は、ひと月前に撮影したM104銀河、通称ソンブレロ銀河です。 この銀河は、おとめ座にある銀河でメキシコのソンブレロという帽子に似ている事からこの相性がついたそうですね。私には、メキシカンハットの方がピンときますが.... この銀河は中心部が大変明く周辺には暗黒帯があり、明暗クッキリしたところが大変美しい銀河ですね。 2019/5/3 22:19~露出 180s×30 iso3200セレストロンC8XLT(口径203mm焦点距離2,000mm) EOS 6D IR改造(LPS-D1フィルター)EQ6Pro赤道儀 SI8、PSCC、にて画像処理 ..

  • カメラレンズでM8&M20

    夏の天の川でも人気があるいて座にあるM8(干潟星雲)とM20(三裂星雲)です。 5月の連休中に自宅で撮影しました。アンタレス付近も撮影したのですが、光害カブリでダメダメでした。 この辺りは、カメラレンズで撮るもよし、望遠鏡で撮るもよしで春から夏の間楽しめる領域ですが、今回は、カメラレンズで撮影しました。広角で撮影すると天の川の沢山の星々と、暗黒帯が入交り私にとって、とても画像処理の難しい領域でもあります。 残念ながら、この新月も天気と休日が上手くかみ合いません(◞‸◟) 本当に今年は撮影ができてません(+o+) ストレス溜まりまくってます…(-_-;) 2019/05/04 00:43~露出 80s×43 iso1600CanonEF28-135mm(135mm) f/5.6Eos Kiss X7i クリアフィルター改造(LPS-D1フィルター)KenkoSEⅡ赤..

  • そろそろ銀河シーズンも終わりですね…

    この数か月、ほとんど撮影のチャンスがありませんでした....(◞‸◟) 銀河シーズン撮影したかった対象の半分も撮れずに終了です。 何とか撮影できたのは、残り3対象。 ボチボチと画像処理してブログにアップです。 本日は、4月に撮影した、りょうけん座にある渦巻銀河M106銀河です。 M106は、本来メシエカタログには記載されていなかったそうですが、 1947年(まだ最近)になってからカタログに加えられたんだそうです。 これだけの大きさがあり美しい銀河がカタログに記載されていなっかたというのは不思議な気がします。 2019/04/01 20:28~露出 120s×16 iso3200 SD103S SDフラットナーHD(811mm(1.02x) F7.9)EOS Kiss X7i クリアフィルター改造(LPS-D1フィルター)EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 ..

  • 久しぶりの庭撮りで”子持ち”をGET!

    大変ご無沙汰でございます… 4月の異動で、今までと全く違う立場、業務となり撮影をする余裕が無かったのですが、この大型連休でようやく撮影の機会を得られました(^-^) まだまだ銀河が多く観られる時期ですので、久しぶりにC8を持ち出しました。このC8は昨年の火星接近に向けて手に入れたのですが、デジイチでの撮影はほとんど経験無しです。 おまけに、2000mmあると対象の導入すら手こずりますね(/_;) ステラショットでの導入でも、試写で写る星の数が少ない為か中心導入に失敗するんです。 普段だと30分以内で準備完了なんですが… 久しぶりで、要領が悪くなっているのも加わって、設営から撮影開始まで1時間20分も掛かってしまいました… さぁ、最初に導入したのはりょうけん座にあるM51子持ち銀河です。 この銀河はすぐ近くに伴銀河NGC5195を伴っている事から子持ち銀河と呼ばれているんです..

  • 花見はしたけど星撮りが出来ず(◞‸◟)

    あ~ぁ~ ここのところ全然望遠鏡を出せていません(T_T) 来週には、こと座流星群が極大ですが、お月様がピカ~ンですよね… 今月は出番なさそうです。 と・・・いうわけで本日は、在庫の中から”M64 黒眼銀河”を出品です。 渦巻の中心あたりにはっきりとした暗黒帯を持っているのがM64銀河の特徴で、 黒目銀河と呼ばれる由来だそうです。  2019/03/01 23:06~露出 120s×30 iso3200 SD103S SDフラットナーHD(811mm(1.02x) F7.9)EOS Kiss X7i クリアフィルター改造(LPS-D1フィルター)EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショットSI8、PSCC、にて画像処理 SD103S SDフラットナーHD(811mm)ではこんなちっちゃいです。 これはこれで良い感じですが、銀河の..

  • しし座の三つ子銀河 M65, M66, NGC3628

    2週間ぶりの投函です。 桜の花も、あちこちで満開ですね。 私も先ほど、犬を散歩させながら、近くの神社まで桜とつつじを見に行ってきました。 実は、私事ですがこの4月1日付で移動がありまして、バッタバタしております。 まあ、県内での移動なんで生活に問題はないんですが、今までとは全く違う職種と なりまして、1から覚えないといけない事ばかり…(+o+) こんな時は、気分転換に夜な夜な望遠鏡をだして天体撮影と行きたいところなんですが、 今回の新月期もどうも休日と天気がうまくいきません(◞‸◟) こうなると、休日以外の撮影も考えないと....   というわけで、本日は3月に撮影した在庫のご披露で、しし座のトリオ銀河です。 この銀河群はしし座の方向に約3500万光年離れているんだ..

  • 銀河祭り参戦!! 定番M81&M82

    おおぐま座にあるM82銀河は思い出のある銀河です。 私が天体写真を始めた翌年の2014年1月21日に、ロンドン大学の観測実習中に”超新星SN2014J”が発見されニュースでも話題になりました。 その話題性に乗っかかって、私も初めてM82を撮影しました。以下がその時の画像です。 M82の中に増光している”超新星SN2014J”が写っています。 この時は自分で撮影した写真にものすごく感動したのを覚えています... そして、今年撮影したのがこちら↓ 2019/03/19 21:44~露出 120s×30 iso3200 SD103S SDフラットナーHD(811mm(1.02x) F7.9)EOS Kiss X7i クリアフィルター改造(LPS-D1フィルター)EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショットSI8、PSC..

  • NGC2359 トールのかぶと星雲...トールって誰⁈

    皆様、こんにちは。 本日は、おおいぬ座にある通称”トールのかぶと星雲”を投函でございます。 しかし、トールって誰?って事で少しネット検索!! トールというのは戦神、北欧神話の雷神として主要な神なんだそうです。 その戦神がかぶる兜に形が似ていることから”トールのかぶと星雲”と呼ばれるようになったんだそうですね。 この星雲も何度か撮影していますが、本当に淡い対象です。 今回も自宅での撮影でしたが、シーイングが良かったのと露光を私にしては長くしたこともあり、割と淡い部分まで写ってくれました。 2019/02/26 20:34~露出 120s×50 iso3200 SD103S SDフラットナーHD(811mm(1.02x) F7.9)EOS Kiss X7i クリアフィルター改造(LPS-D1フィルター)EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラシ..

  • ブログ引っ越してきました!

    Yahooブログが突然のサービス終了ということで、こちらへ引っ越してきました(^.^) 過去ログもコピペで引っ越しましたので、振り返ることも可能です。 これから、こちらのブログで頑張っていきますのでよろしくお願いします。 さて、引っ越し一番の画像は、いっかくじゅう座のIC2169カタツムリ星雲です。 この星雲は、クリスマス星雲と一緒に撮影されることも多いですが、 あえて、今回は単独で撮ってみました。 青い星雲が数か所にあり、かたつむりの殻にあたる青い星雲の部分がIC2169で、 目になる部分がNGC2245など、いくつかの星雲で構成されています。 かたつむりの胴に当たる部分は、暗黒帯でできていて中々美しい星雲だと個人的に 思っています。 2019/02/26 19:16~露出 120s×30 iso3200 SD103S SDフラットナーHD(811mm..

  • この冬最後のオリオン座

    多くの銀河が姿を見せはじめたこの新月期だったのですが、休日とお天気がかみ合いません(◞‸◟) と、いうわけで銀河祭りにはまだ参加できていません.... 本日は、2月に撮影したオリオン座とオリオン大星雲をようやく処理しましたので、久しぶりにブログを更新です。 1枚目は、SAMYANG 単焦点  85mm での庭撮りですので、光害の影響でカブリ処理で疲れてしまいましたが、何とか見れる画像になったので公開です:;(∩´﹏`∩);: 2019/2/8 20:36~露出 20s×60 iso1600 SAMYANG 単焦点  85mm F2.0 EOS 6D IR改造(LPS-D1フィルター)EQ6Pro赤道儀 SI8、PSCC、にて画像処理 次のオリオン大星雲は、1月に購入したSD103S の実質ファーストライトになります。SD103S とSDフラッ..

  • わし星雲IC2177 と昨夜撮影の岩本彗星C/2018 Y1

    スギ花粉のせいなのか空が霞んでいます。花粉症の方と、星屋さんには迷惑な季節がやってきましたね.... 本日は、いっかくじゅう座とおおいぬ座の境界にある1月2日に撮影したIC2177 わし星雲です。わしかカモメかと言う議論はありますが、鳥に見えるという事は間違いないですね (^-^) この領域は非常に微恒星が多い領域なので、しっかりとマスクをかけないと星雲が星に埋もれてしまいますね。 結構淡いガスや暗黒帯もあるようですが、私の下手な画像処理技術では....(/ω\) 2019/01/03 01:53~露出 120s×31 iso3200 FS-60CB x1.04フラットナー(370mm) EOS 6D IR改造(CLS CCDフィルター)EQ6Pro赤道儀 30mmf4.3ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショットSI8、PSCC、にて画像処理 そして、夕..

  • いっかくじゅう座のコーン星雲

    ご無沙汰してました....今月お初の投函です。 先月末に新機材を投入しましたが、今月の新月期には、天候と休日が合わず”オリオン大星雲”を1対象撮影できただけでまともな撮影はできませんでした....(???) オリオン大星雲は後日ということで、本日はいっかくじゅう座のコーン星雲です。 タイトルを一度は、”クリスマスツリー星団”としたんですが この時期に”クリスマス#57376;#58166;” ということでコーン星雲に変更しました。 中々、季節にドンピシャで撮影できませんね(/ω\) このいっかくじゅう座付近の領域は、大きな星雲と暗黒帯があり、沢山の星々があって綺麗な領域ですね。 また、近くにはバラ星雲もあり同じ写野に入れて撮影して見たこともあるんですが、カメラレンズで庭撮りだと光害が酷くて色かぶりを処理しきれず、お見せする事が出来ずに没写真となっております(T_T) 2019/..

  • 少~し派手目の”バラ星雲”

    昨年12月の最後の在庫でございます(^-^) ここ数日、雲の多い日が続き撮影が出来ておりません。 フォルダ徘徊で見つけた未処理の”バラ星雲”これはこれは申し訳ないと少し派手目に画像処理致しました。 2018/12/10 23:33~露出 120s×30 iso3200  ED81SⅡx0.67RD(419mm) EOS Kiss X6i 新改造(CLS CCDフィルター) EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショット SI8、PSCC、にて画像処理   天体写真に興味がある方クリックお願いします。

  • 馬頭星雲&ウルトラの星、そして新機材

    馬頭星雲とウルトラの星のコラボです。 実は、M78とバーナード星雲をコラボしようか、馬頭星雲とにしようかステラショットで構図を確認しながらしばらく悩んだ結果、馬頭&M78に決めました。 結果オーライですが、撮影した日は、透明度が良かったので光害満載の庭撮りでも、薄々ではありますが分子雲らしきものを炙り出すことができました(^-^) 2019/01/03 00:40~露出 120s×30 iso3200 FS-60CB x1.04フラットナー(370mm) EOS 6D IR改造(CLS CCDフィルター)EQ6Pro赤道儀 30mmf4.3ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショットSI8、PSCC、にて画像処理 そして、新機材を導入です。実は6Dを手に入れて困ったことが起きてました。 フルサイズ機によるケラレ問題です。FS-60CBはFC/FSマルチフラッ..

  • IC443くらげ星雲

    新年の2日に撮影した、ふたご座のクラゲ星雲です。 宇宙にゆらゆらと浮かんでいるように見えることからこう呼ばれているんだと思いますが、この星雲は、超新星爆発でできた大きな超新星残骸です。 巷では、ゆでだこ星雲と呼んでいる方もみえますね。私もそちらのほうが似合っている様に思います(^-^) 2019/01/02 22:38~露出 120s×30 iso3200 FS-60CB x1.04フラットナー(370mm) EOS 6D IR改造(CLS CCDフィルター)EQ6Pro赤道儀 30mmf4.3ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショットSI8、PSCC、にて画像処理   天体写真に興味がある方クリックお願いします。

  • IC2118魔女の横顔星雲

    庭撮りの私には、淡くて厳しい対象なんですが、それだけに挑戦したくなって毎年鏡筒を向けてしまいます。昨年12月の撮影ですが、今回は枚数をいつもより多く撮影してみました。 エリダヌス座に位置する"IC2118魔女の横顔星雲"ですが、オリオン座からの分子雲と繋がっていて、恒星のリゲルの光の反射によって照らしだされているらしいです。 赤い星雲もあるよですが、流石に炙り出すのは無理でした(◞‸◟) この星雲を処理していていつも思うんですが、上下どちらから見て魔女なんでしょうか? 私はどちらからも魔女に見えるので、          どちら向きに掲載すべきかいつも悩むんですが....(?_?) 2018/12/11 01:16~露出 120s×46 iso3200 ED81SⅡx0.67RD(419mm) EOS Kiss X6i 新改造(CLS CCDフィルター)E..

  • 明けましておめでとうございます!

    平成最後のお正月を迎えました。皆さん本年も宜しくお願いします。 2019年最初の投函は、平成最後の大晦日に撮影したM45プレアデス星団です。 大晦日は、紅白見ながらゆっくりするつもりだったんですが、視聴率気にしすぎの番組進行がイマイチで、何気に空を見上げてキラキラの夜空に撮影決行...!!! これぞ、庭撮りの特権です... 光害地にお住みの方すいませんm(__)m そして、最初に鏡筒を向けたのが、天頂付近の昴ことプレアデス星団☆彡 FS-60CBのレデューサーを、フルサイズ用に準備したFC/FSマルチフラットナーに交換して、望遠鏡での初めてのフルサイズ6Dでの撮影でした(^_-)-☆ 画像処理をしていて思ったのは、皆さんが言うように本当にノイズが少ない様に感じました。 これからドンドン使い込んでいきたいです... 2018/12/31 20:..

  • ぎょしゃ座のsh2-232とsh2-234

    年末寒波が日本を覆っていますが、鈴鹿でも今朝は薄っすらと雪化粧でした。 帰省される方は、十分にお気を付けくださいね。 本日は、12月10日に撮影したぎょしゃ座のsh2-232とsh2-234の2対象です。 sh2-232周辺は今回はじめての撮影です。画像に散光星雲が3つ写っている中の一番大きい星雲がsh2-232です。sh2-232の右側で明るいのがsh2-235、その上にふわっとあるのがsh2-231です。 2018/12/10 20:20~露出 120s×30 iso3200 ED81SⅡx0.67RD(419mm) EOS Kiss X6i 新改造(CLS CCDフィルター)EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショットSI8、PSCC、にて画像処理 次の画像が通称、"蜘蛛星雲"とよばれるsh2-234ですね。sh2..

  • NGC2174 モンキー星雲

    皆さんこんにちは! ふたご座流星群の極大も過ぎ、ウィルタネン周期彗星も近日点通過してピークも過ぎてしまい、今年の天体ショーも終了ですね。平成最後の12月もあと10日余りとなってしまいました....(???) と、言うことでベルスターは、慌てて年賀状の作成中でございます(/_;) 本日の投函は、オリオン座とふたご座の境界辺りにある NGC2174 モンキー星雲です。 14日のふたご座流星群を観ながら撮影したおサルです#58664; 確かに、おサルの横顔に見えない事はないですが微妙ですね。 2018/12/14 23:07~露出 120s×30 iso3200 ED81SⅡx0.67RD(419mm) Eos Kiss X5 SP4C(LPS-D1フィルター)EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショットSI8、PSCC、にて画像処理 ..

  • 新機材でウィルタネン彗星

    遂にポチってしまったぁ~ この年末にきて新機材一気に3点購入.... まずは、ここ最近迷いに迷っていた天体改造フルサイズ機 EOS6Dをポチッ! それなら、天体専用にレンズも欲しいなぁ~  SAMYANG 単焦点 レンズ 85mm F1.4をポチッ! 最近、噂のSky Watcher AZ-GTiは観望に便利そうポチッ! 良いタイミングでふたご座流星群とウィルタネン彗星のスバル接近に間に合いましたぁ この機材を使って、ふたご座流星群とウィルタネン彗星を狙ってみましたが、ふたご座流星群は惨敗でした。 ウィルタネン彗星は、スバルとコンビで....(^-^) 2018/12/15 00:07~露出 30s×21 iso3200 CanonEF20-35mm 1:3.5-4.5 35mm F..

  • ぎょしゃ座のIC405勾玉星雲

    本格的な寒さがやってきました。これから数か月夜遊びが大変つらくなりますね。 本日は、10月末に撮影したぎょしゃ座のIC405、皆様ご存知の「勾玉星雲」です。 この星雲は、「どくろ星雲」と呼ばれるIC410とペアで撮影されることも多いかとおもいますが、このIC405は単独で撮影しても大変美しく見ごたえのある星雲だと思います。 この星雲を輝かせている「ぎょしゃ座AE」という星は、現在も高速で移動中でいつかIC405から離れてしまうそうです。そうなってしまうとIC405の美しい輝きは無くなってしまうことになるそうです。 2018/10/29 00:16~露出 120s×30 iso3200 ED81SⅡx0.67RD(419mm) Eos Kiss X5 SP4C(LPS-D1フィルター)EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショットSI8..

  • ペルセウス座のハート&ソウ...

    皆さんこんにちは。 あちこちで、初雪の便りが届いてますが、ベルスターの住む鈴鹿では、初雪はまだ先のようです....朝晩さすがに冷え込むようになりましたが :;(∩´﹏`∩);: 今回も....ハイっ 構図の失敗です(/ω\) 失敗作シリーズが必要になってきました(笑) と、いうことで   ハート&ソウルを一網打尽のつもりが、カメラの角度が少~し 悪かったようで、ソウルの頭部が構図外へ.... 言い訳をしますと、実はこの時間帯、ED81SⅡでic405勾玉星雲を撮影する予定をしていたんですが、ハート&ソウルもいいなぁ ってことで、急遽SEⅡ赤道儀を設置。FS-60CBを載せて撮影したんですが、こちらのノートPCにはステラショットが入っておらず、久々のコントローラーのみでの導入だったので....失敗しましたぁ(/_;) 人間、楽を覚えるとダメですね~ しかし折角撮影した..

  • 秋の天体と64P

    11月に入りメッポウ寒さが増してきました。私の周りでは、風邪も流行っているようです...皆様もお気を付けください。 本日は、10月に撮影してようやく処理できた画像を数枚UPです。 早く公開しないと季節外れとなりそうで、焦っております(^_^;) まず、10月1日に最初に撮影したNGC7023アイリス星雲です。 我が家の北方向に水銀灯がある為、長く露光が掛けられず光害被りが半端無いです。 アイリス星雲周辺の淡~い分子雲を炙り出したいんですがこれ以上炙れません........ 2018/10/01 20:38~露出 120s×30 iso3200 ED81SⅡx0.67RD(419mm) Eos Kiss X5 SP4C(LPS-D1フィルター)EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショットSI8、PSCC、にて画..

  • 今年も撮らせていただきますぅ...オリオン座周辺

    いよいよ10月も終わりですねぇ。今年も後2か月となり、日に日に夜遊びが辛くなってきましたね。 肌寒い上に、お天気に左右されるこの趣味ではございますが、オリオン大星雲と馬頭星雲を、今年もようやく撮影できました。 画像処理も、久しぶりなんでグイグイ炙り出してみましたよ~... ただ、前からずーっと気になっていたんですが、私の処理方法が悪いのか、青色が出ないんですよねぇー 皆さんの作品には、青くて綺麗な星がキラキラしてるのにぃ これは、屈折だからなのか?光害カットフィルターのせいなのか?それとも、画像処理方法に問題ありか? そして、見事にオリオンが白飛びしております。これは、原因判っております。 はい、完全に段階露出を忘れておりました。ガクッ(ノД`)・゜・。 2018/10/09 02:08~露出 120s×30 iso3200 FS-60CB x0.72RD(..

  • 9月のキラキラシリーズ ラスト!

    9月に撮影したピアノ線キラキラシリーズ最後の在庫をようやく処理しました。 今月に入って、仕事で何かとありまして画像処理が進みませんでした... ようやく落ち着いてきたので9月の在庫を画像処理しました。 ケフェウス座のSh2-129フライングバット星雲です。 青いダイオウイカは炙っても浮かび上がるわけが無いので、                       最初から炙っていません(^^♪ 2018/09/10 23:54~露出 120s×30 iso3200 ED81SⅡx0.67RD(419mm) Eos Kiss X5 SP4C(LPS-D1フィルター)EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C PHD2オートガイドSI8、PSCC、にて画像処理 そして、この日最後に撮ったのがM33銀河です。この頃から、少し薄雲があったようで24枚中..

  • まゆ&泡&クワガタ

    2018/09/10 20:22~露出 120s×30 iso3200 ED81SⅡx0.67RD(419mm) Eos Kiss X5 SP4C(LPS-D1フィルター)EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C PHD2オートガイドSI8、PSCC、にて画像処理 2018/09/10 22:24~露出 120s×24 iso3200 ED81SⅡx0.67RD(419mm) Eos Kiss X5 SP4C(LPS-D1フィルター)EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C PHD2オートガイドSI8、PSCC、にて画像処理 10月に入り鈴鹿は”F1日本グランプリ”で大賑わいでした。心配された台風も鈴鹿にはほとんど影響なく秋晴れの決勝でしたね。そして久しぶりの新月期快晴でございます。ベルスターは7日、8日と連日で久しぶ..

カテゴリー一覧
商用