どうにかなるさ!不登校
読者になる
住所
出身
ハンドル名
りんさん
ブログタイトル
どうにかなるさ!不登校
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/rin082209221107
ブログ紹介文
小6秋から中学校三年間 完全不登校だった息子。 現在 通信制高校ネットコースの一年生。 不登校支援のサポートを受けながら、ゆっくりゆっくり亀のように前を進む息子。 子どもを信じて 見守る 母の独り言を綴っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

188回 / 329日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2017/10/22

りんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 15,480位 16,352位 17,432位 16,266位 15,239位 16,175位 17,190位 975,624サイト
INポイント 10 20 10 10 20 10 30 110/週
OUTポイント 180 40 110 170 230 370 100 1,200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 322位 349位 376位 346位 316位 341位 373位 64,819サイト
不登校・ひきこもり育児 23位 24位 26位 23位 22位 22位 23位 497サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 8,626位 9,485位 9,030位 8,353位 7,715位 7,398位 8,074位 975,624サイト
INポイント 10 20 10 10 20 10 30 110/週
OUTポイント 180 40 110 170 230 370 100 1,200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 230位 253位 242位 224位 211位 200位 218位 64,819サイト
不登校・ひきこもり育児 14位 15位 14位 13位 13位 12位 12位 497サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,624サイト
INポイント 10 20 10 10 20 10 30 110/週
OUTポイント 180 40 110 170 230 370 100 1,200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,819サイト
不登校・ひきこもり育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 497サイト

りんさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、りんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
りんさん
ブログタイトル
どうにかなるさ!不登校
更新頻度
188回 / 329日(平均4.0回/週)
読者になる
どうにかなるさ!不登校
  • 甘やかしに見えるのだろうな。

    ママ友と話していてやっぱり本当には、理解されていないんだなって残念に思ってしまった。三男と同級生がいる。子ども同士は、そんなに仲良くはなかったがいつも話を聞いてくれていた。でも距離が近くなってしまったからか、彼女も気を使ってくれてたのが緩んだせいか。今の三男の様子を報告すると違和感を告げられる。そんなんでいいの?みたいな。彼女の息子くんは、普通に学校に行き部活をし、頑張っている。三男は、自由に生活していることが甘やかしているように見えるようだ。やっぱり真の意味では理解されていないんだろうな。というより、私自身が三男のことを信じきれていない。そう思い知らされた。いいの!そんな三男スゴいでしょう!大丈夫だから!そう私だけでも言いきれるくらいにならなきゃ!甘やかしに見えるのだろうな。

  • 「留学したい!」

    大学生の次男「留学したい!」もちろん短期。大学主催の初めて留学する学生向けの。お金も要る。そんな時(お金が要る時)だけは、連絡が入る。最初は「行きたいんやけど。」とお伺い。こちらが気のない返信をすれぱ(ライン)「行きたい!」と男らしい。それでも流すと、内容とか送って来る。どっちにしようか迷ってるとか。そして行くことになる。次男は、やりたいことは、やる!ハッキリとしてる。先日もいつの間にかバイクの免許を取りバイクが欲しいと訴えてきた。バイクに関しては私の同級生が事故で亡くなった人が二人もいること事故になれば、骨折したり、何かと負傷することとにかく反対したが、聞く耳を持たなかった。結局次男が小さな頃からコツコツ貯めたお年玉預金を使って、バイク購入。自分の意志をハッキリ主張する。親の先回りも切り捨てる。本当に羨ましい...「留学したい!」

  • 映画にもドラマにも・・・。

    「観たら未来が楽しく変わるチェンジングムービー」その言葉に惹かれて観に行った「最高の人生の見つけ方」それにしても観客の年齢層高い!吉永小百合ファンだよね~!超お金持ちの実業家は、天海祐希。ごくごく普通の主婦の吉永小百合。そして、その普通の主婦には、引きこもりの息子がいた。むちゃくちゃ親近感持っちゃう。そんな世の中になってきてるのよね~。「人生やりたいことはやろう!」一緒に行った友達と話したよ~!最近始まったドラマには不登校の高校生が出てきたり、なんかね~それだけ不登校引きこもりが一般的になったのかな?!映画にもドラマにも・・・。

  • 朝ドラ「スカーレット」での気づき。

    子ども時代の主人公きみちゃんは、読み書きが苦手。勉強する気持ちもない。学校に行くのは、給食を食べるため。そしてイヤイヤ教えてもらった勉強でじゃがいもの作り方がわかる。きみちゃん勉強が役立つことを知る。読み書きが出来なくて、学校で恥ずかしい想いをしても先生から言われたてもお父さんは勉強なんて必要ないって言われてるし勉強する気持ちにならなかったけど。気づいたんだよね~!勉強すれば知識が増えること。知識が増えると、生活が楽になる。勉強も楽しいって。てもその前に草間さんの存在が大きい!いわゆる第三者登場!きみちゃんが絵が上手なことを褒めてくれた。きみちゃんの気持ちも上がって~!きみちゃんの周りには、いなかった価値観を持つ大人。きみちゃんの得意なことに気づいてくれた。きみちゃんのお父さんもお母さんも愛情深いんだけど、生活...朝ドラ「スカーレット」での気づき。

  • 「電話しないでよ!」

    居場所=サポート校だから勉強もしてるけど、ゲームもしてワイワイもする。行けば、夜7時位に帰って来るが、(7時位には帰るように伝えている)時々9時過ぎても帰ってこないことも。するとなんだか心配になってライン。既読にもならないと、心配が募って、電話してしまう。今日も8時過ぎても帰ってこない。と思っていたら、本人から、「これから帰るから、電話しないでよ!」周りから笑い声が聞こえる。三男が電話にも出ないとくまモン先生に連絡するから、先手打ってきたんだな~。友達とゲームしてるとスマホは放置になるみたいだから。心配しないように思っていても仕方ないよね~親だからね~。親にならないとこの気持ちわからないだろうな~。私自身もそうだったから。「電話しないでよ!」

  • ロードバイク出動!

    ロードバイクに乗って居場所に行きました~!片道20キロ約1時間半。往復するから×2疲れてソファーで寝てしまってる三男。朝晩は、寒いくらいだから、このままだと風邪ひきそう。ロードバイク出動!

  • 強がり半分。本音半分。

    昨日の職場での話の続き。「三男は、特別なんですよ。普通に学校に行ってた兄たちとは違う何か違う人生が待っているようで楽しみにしてるんですよ~。」これって~強がり?いやいや本当にそう思っている。学校に行かないって、とても勇気が要るし、それを肯定なんてなかなか出来ない出来なかった。でも少しだけその時期が過ぎてそんな人生もありだよ!!!価値観が変わっていく・・・。強がり半分。本音半分。

  • 「お弁当作ってるの?」

    職場で「高校生の息子さんには、毎日お弁当作っているんでしょ?」今年転勤してきた人で不登校を知らない人から聞かれた。「全然作ってません。」「あら~どうして?学食?」「いえいえうちは通信制高校に行っていて。話せば長くなるんですけど、不登校だったので。」お弁当を作るか、作らないかは、不登校とは関係ないな・・・。「あら~それは心配したでしょう。」「そりゃもう・・・。今は自由にしてるので、行きたい時に行く感じなんですよ~。」行くか行かないかは関係なく、お弁当を作る人は作っているよね。実際長男次男には、毎日弁当を作ってた。(弁当が要る要らないを兄たちは伝えてくれなかったから、とりあえず毎日)三男は、作りおきを食べない。朝も私が家を出る前に起きてくれば用意するけど。基本作らない。今は、朝はシリアルに牛乳。今朝は、牛乳が無くて...「お弁当作ってるの?」

  • 不登校支援。

    不登校になり、引きこもって学校の先生にも病院の先生にも会わない。そんな状況をどうにかしようと不登校引きこもり支援をするNPO法人にお願いした。訪問カウンセラー。子どもの心に寄り添ってくれた。最初は、会いもしなかった。回を重ねるごとに三男は、心を開いた。よく不登校の親を支援するブログのカウンセラーさんが心のブロックを取り除くって記事を書いてあるけどまさしくそう。くまモン先生は、三男の友達になり理解者となってくれた。そして、三男の凝り固まった考え方を自由にさせてくれたと思う。約2年かけて・・・。不登校引きこもり支援だったが今その場所は、サポート校として通うようになっている。心を元気になればいろんなことが大丈夫になる!不登校支援。

  • ロードバイクは~?

    ロードバイクを購入したが、ネットで注文したヘルメットが届くまで乗らないようだ。こういうところが真面目なんだよね~。ヘルメットが届いて、「カッコいいでしょ!」と自慢する。早速居場所に乗って行った。片道20キロ1時間10分位でも帰りは、1時間半位だったらしい。帰って来たのは、8時前だったんだけど、もうすっかり暗くなってた。途中スクーターに接触されそうになって、恐かったようだ。本人は、「俺って慎重だから、大丈夫だったけどさ~」強がって、言ってたけど・・・。それから、乗ってない。「暑いから。」って言うけど・・・。本当は違うんじゃないかな~(・◇・)?さて次はいつ乗るんでしょ?ロードバイクは~?

  • やっと 自分の自転車。

    三男自転車が欲しいって言い出した。増税前に!って言う世の中に後押しされ、先日の定期券の話もありー今まで電車で行ってた居場所にも自転車で行きたいらしく。そして今までのお年玉を貯めてたお金を使って買いたいって~。その熱意にも押され父さんと自転車屋さんに行き買いました!ロードバイク・・・高っ。その買ったばかりのロードバイクを居場所の共同駐輪場に置いてきたって~自転車の鍵はしてると言うがそこは、微妙な場所。盗られそう。本人は、大丈夫って言うけど、家に置くときも外じゃなく玄関に入れる話をしてたのに。ネットで調べても、ロードバイクは、盗難されやすいって。もうドキドキが止まらん母。「くまモン先生に頼もう。」三男頑なに拒否。「じゃ取りに行こう。」三男渋々同意して出発!ドキドキが止まらない母は無言で夜道車を走らす。三男「母さんい...やっと自分の自転車。

  • 定期買おうかな~!

    居場所には、電車に乗って行く。毎日ではない。「定期買ってよ。」でもね。居場所はサポート校だけど、学割の対象じゃない。意外にお金には細かい三男、だったら、週4以上行かないと採算合わないって~。それは、プレッシャーになるようで、とりあえず回数券で対応するって~!定期買おうかな~!

  • 増税の前に!

    増税の前に買い物に行かなくちゃ。さて何がその対象?知らないってことは、恐ろしい。テレビや広告に踊ろされていた。行きつけのスーパーで知ることになった。とりあえず父さんが飲むビールが10%。でも基本私の日常の買い物品は、変わらない。毎日節約している我が家には、そんなに関係ないか~。でも買わなくちゃ!って気持ちになってしまいそうに・・・。情報も知識を持って、受け入れないと。本当にいろんな情報があるなかで、何が自分に必要なのか見きわめることは大切だなって。子どもが不登校になった時、情報を求めて、混乱してた。その頃を思い出してしまった。増税の前に!

  • 3年ぶり スニーカーを買う。

    いつも履いていたスニーカー靴ひもが、切れてしまった。夏場は、クロックス履いたりもしてたけど、ずっとその一足のみ。引きこもりになってた時期もあるし、毎日外に出かけるわけでもないし、スポーツもしなかったから・・・。でもさすがに新しいのを買うって言い出した。今までも何回か買ったら~って言ってたんだけど、やっと自分から。いろんなお店に行って自分のお気に入りを見つけた。今履いてるサイズを試したら履けない!お店の人が見てくれて、サイズが合ってないことがわかる。なんと1.5センチ大きくなってた。3年ぶりだもんね。背も伸びてるんだから、足も大きくなってるわ~。3年ぶりスニーカーを買う。

  • 行けるようになった場所。

    不登校になって何処にも行けなくなっていった。今は不登校じゃないけど通信制高校ネットコースなので登校もなく、入学式も行っていない。スクーリングもこれから。だからか不登校脱出した感じもない。これって所謂学校中心の考え方に縛られてるから・・・だけどさ。一応サポート校には、週2回くらい行ってる。サポート校兼居場所。本人も居場所って感覚だと思う。本当に自由~!とにかく心を元気にすること優先。個人的学習塾かな。家から駅まで歩く。それさえ出来ず最初は、居場所まで直接送迎。それが駅まで送迎になり、そのうち自分でひとりで行くようになった。そして、途中の近所のコンビニドラッグ100均に立ち寄るように。それが最近のスモールステップ!!!行けるようになった場所。

  • 行きたい場所。

    不登校引きこもりになってからどこか外に連れ出そうとして行けるようになったのがまず、私の実家。車で50分くらい。行けばばぁーちゃんは喜んで三男にお小遣いをくれる。そして、帰りに本やゲームを買ってたな。それだけでも外に出られるようになったと喜んでいた。でも今は・・・「行かん!」「〇〇〇(居場所)に行くよ。」そう友達がいる居場所が楽しい。当たり前よね。思春期男子。もっと行きたい場所が出来てよかった。行きたい場所。

  • 夜中にドタンバタン!!!

    夜中2時三男の部屋からバタンドタンする音が。窓を開けっ放しで寝てしまったので、寒くなって目が覚めたんだけど。なんだか目が冴えて眠れなくなった。しばらく続くドタンバタンの音。何?そのうち静かになり、寝てしまったよう。朝といっても10時過ぎ起きてきた。何してたの?「筋トレ💪」そう言って腕の力こぶを見せてくる。その笑顔になーんだ❗️夜中にドタンバタン!!!

  • お風呂入ってないよね。

    よく不登校になってからお風呂入ってないのが気になるって~。ブログで見かけるけど三男は、絶対お風呂に入ってた。でも昨晩入ってないよね。昨日は、居場所に行って帰って来たのは10時半。連絡は入ってたけど・・・。ちょっと遅いわ。これが言えない。連絡さえくれてれば・・なんて言った手前。帰って晩ごはん食べたら、眠くなってそのまんま。そして今日1日ずっとそのまんま。お昼は、ラーメン食べに行ったけど、そのまんま。いつもだったら、外に出かける前は、シャワーしてたけどそれもなくそのまんま。どうしたのかな・・・。気になることが変わった?お風呂入ってないよね。

  • やっぱり心配するよ~!

    先日心配しなくていいと思ったのに。居場所(サポート校でもある)に行く日。たぶん昼から行ったはず。8時過ぎても帰ってこない。いつもは、遅くても7時過ぎ。遅くなるときは、連絡がある。ラインも既読にならない。電話も出ない。電車に乗ってるからかな。コンビニに寄ってるのかな。いろいろ思っているうちに時間は9時を過ぎ、10時が近い。くまモン先生に連絡する。どうやら、居場所に9時過ぎまでいたようだ。友達とゲームをしていたらしい。居場所では、友達を作るにもそれとなく(本人には気づかれないように)サポートしてくれている。今回も三男が友達になりたがっている子ともっと仲良くなれるように二人でワイワイ出来るゲームを薦めたって~。楽しくてスマホを見ることもなかったようです。帰ってきてどうして連絡してこないのか電話に出なかったのか聞いたら...やっぱり心配するよ~!

  • 何も心配することは無かった。

    帰りは、迎えが要るから連絡してきた三男。(自分が用があるときは、連絡出来るのね。)家に着いてから前日のことを聞いてみる。電話が繋がらなかったのは、バッテリー切れだったらしいが、その前に長男には連絡して合流していたそうな。一緒にご飯を食べて銭湯に行ったんだって。質問何食べた~?握手会に行く日は緊張してて、朝も昼も食べれなかったって~。カロリーメイトは食べたらしいが。夜は、長男と外食。(ラーメントンカツ)握手会では誰と握手したかは内緒。握手会の会場で、居場所の友達に会えた。(友達は、行きも帰りも夜行バスだったらしい。)乗り物に乗る前に酔い止めをドラッグで買って飲んだ。(酔い止め飲んだか、気になっていた。)帰りは、キャリーケースをコインロッカーに預け一人でいろんな所を観光もした(自慢げ)(長男は、バイトに行ったらしい...何も心配することは無かった。

  • 親の心子知らず なり!

    長男の下宿に到着したか気になってラインする。既読にならない。長男にもラインする。既読にならない。電話をかける。三男電源が入っていない。繋がらない。長男呼び出し音は鳴る。留守電に。繋がらない。「あなたの番です。」最終回が終わった。あらもう11時半。たぶん二人は一緒にいるんだろう~。何度もあった母からの着信に驚いて電話をかけてくるだろう・・・と思いながらも睡魔に負けてしまった。はっと目が覚めたら1時過ぎ長男からの着信あり三男からはライン。でもそれももう一時間前・・・トホホ心配になって連絡しても全く繋がらない。諦めて大丈夫なんだと思い直して寝てしまうって~子ども達を信じることが出来てるのかな。私が彼らの年頃の時には、まだ携帯電話を持っていなかった。その頃の親たちは、連絡する術もなく、諦めることも受け入れやすく。ジタバ...親の心子知らずなり!

  • 引きこもりから脱出。

    不登校から、引きこもりになってしまった三男。特に近所には出られない時期大学生の長男の下宿に連れて行ったことがあった。三男の意志とは関係なく・・・。とにかく家から出てほしくて。でも行ったからといって元気になることはなく、ますます引きこもってしまった。その後一度も行くことはなかった。4年ぶり大学1年だった長男は4年生だ。あの頃は、心が元気になるためならと親がどうにかしなきゃ!ってとにかく焦っていた。今回は自分から行くことを決めた。そんなに荷物もないのにカッコいいからとキャリーケースに荷物をつめて。そして地元の駅から出発。心が元気になるって~やっと実感できた。行ってから連絡があったのはテレビの録画予約をしておいて!そんなことだけ~。引きこもりから脱出。

  • 知らないところへ ひとり旅に挑戦中。

    この前の旅行では断念したイベント。今度は名古屋であるから一人で行くって~!!!新幹線で行きホテルに泊まるからお金が要るって~!いやいやそんなお金無いよ~!どうやったら、もっと安く行けるか、考えた。三男には時間だけはある。①青春18きっぷで行く②バスで行くいずれにしても日帰りは無理!!!まず長男の下宿まで長距離バスで行きその日は泊まり次の朝高速バスまたは在来線を利用してイベント会場に行く。そしてその日も長男の下宿に戻り、泊まる。そして長距離バスで帰る。その案なら新幹線を利用する半分以下で行ける!出発の朝いつもより早く起きて朝ごはんも食べて自分で、キャリーケースに荷物を詰め出かけて行った。次の日長男は「付いて行った方がいいか?」って三男は一人で行くって言ったらしいが、心配してのライン。そのラインに母は、気づかなくて...知らないところへひとり旅に挑戦中。

  • 久しぶりに 元不登校ママとお喋り。

    近所のスーパーで遭遇する元不登校ママお互いの近況を報告。「〇〇ちゃん(同級生の元不登校の女の子)ってコンビニでバイトしてるよね~。名札見てビックリしたわ~。」〇〇ちゃんは、幼稚園から中学校まで一緒だった。たぶん幼稚園からずっと不登校気味でおとなしい女の子。うちらの男子たちとは、話なんてしないし、遊んだこともない。そんな彼女が、コンビニでバイト。頑張ってるわ~。「高校もどっかに行ってるのよね~。」話してる元不登校ママの息子くんは週5登校の通信制高校。数検や英検頑張ってるらしい。それぞれみんな頑張ってる!「たぶん普通に高校行ってたらこんなことで!って思うだろうけど、ゆっくり成長してるね~。」不登校を経験したからこその共感だ。!久しぶりに元不登校ママとお喋り。

  • 期限過ぎてるけど・・・。

    期限過ぎてるレポートを少しずつやってるらしい。ネットで確認してみた。ヨシヨシ(^^)b最近というか以前から思っていたこと三男に勉強について聞かれたら直ぐに答えたい。でも現実は、中学校の勉強もうーんと考えなければ無理。で私も勉強してみよう!と思う。私の場合ボケ防止対策の一環。自分自身の衰えを感じる・・・。私の脳細胞も活性化したい。勉強する楽しさを見つけたい。先日の旅行でももっと知識があったら、もっと楽しめたと思うから。とりあえず知識を得る為に中学校の勉強から、してみようと思う。私自身の人生を楽しむ為でもあると思うから。期限過ぎてるけど・・・。

  • 旅行から帰ってからの様子。

    旅行から帰って次の日は、私もフラフラになりながらも仕事。三男の様子を全く覚えていない。たぶんずっと寝ていたんじゃないかな。でも居場所に行く前の日、また「もうめんどくさい。高校辞める!」思い出したのね~レポート提出できてないこと。翌日お土産持って居場所に行った。なんか顔つきがスッキリしてる。くまモン先生に話を聴いてもらったからかな。そしてその翌日も居場所へ。三男に少しは変化があったかな~。旅行から帰ってからの様子。

  • 旅行3日目。

    旅行も今日まで。ホテルをチェックアウト。スーツケースは預けて、出かける計画。三男は、自分の予定が終わったので、もう帰る!と言い出してる。でもせっかくだから・・・。見学してきました。(無料。オススメします!)やっぱり素晴らしい。何年ぶりだろう?三男と一緒に写真を撮ってもらいました。その後ゆっくりランチ。そして私の御朱印集めにも付き合ってくれて三男は、地図アプリも電車の乗り換えもスイスイ。成長を感じます(^^)bそして空港へ。「楽しかったね~(^^)v」すると三男「俺と一緒じゃなきゃもっと楽しくなったって思ってるんじゃない?」え・・・・・。なんて繊細なの~。「〇〇(三男)が一緒だから、来れたのよ~。ありがとう!」三男は、「俺ひとりでも来れたし・・」うんうんわかってる。これが最後の母との旅になるよ~!たぶん。旅行3日目。

  • 旅行2日目。

    三男が雑誌のイベントに参加する日。目的の日。朝ゆっくり起きたので(三男はいつもの調子なんだけど)朝昼を兼ねてカレー屋さんへ。やっぱり残す。「俺この味ダメ・・。」いつも甘口なのに辛さ増しするから。注文する時に大丈夫?って思ったけど・・何にも言わなかったし。少し早いけど会場へ。会場に入って行く三男を見届け、私は自由行動。御朱印集めに出かけた~!スマホで調べながらなんだけど、全く使えない。矢印の方向がどっちなのかさっぱりわからない!!!それに東京は高いビルが多くて、神社が全く見えてこない。この辺なんだけどなぁ?迷子になってるわ~。結局歩いている人に教えてもらった。なんかね。友達と一緒だともっと早く知らない人に尋ねたと思う。やっぱり一人だと少し勇気がいる。私自身そんなに人見知りしない方なんだけど、やっぱり一人って・・・...旅行2日目。

  • 旅行 1日目

    なんとか・・・そう思っていたのは母だけかもしれない朝ごはんは、コンビニに三男「カツ丼買ってきて!」朝からなんて食欲!!!飛行機に乗って出発!三男は初めての飛行機。あっという間に到着。目的地までバス。到着してお昼ご飯。三男全然食が進まずお残し!!!やっぱり朝食べ過ぎ。三男「乗り物酔いみたい気持ち悪い。」そりゃそうだ。いつもより早く起きて普段は食べたり食べなかったりの朝食をガツガツ食べて車に乗って空港そして飛行機そしてバスそりゃ体調悪くなるわ。よく考えてたら、小さな頃から家族旅行では、食べたい気持ちがあっても食べれなかったり、戻したり大変だった!初めての場所とか緊張してたんだわ。やっと気づいた。三男かなりの緊張しい。ご飯食べてて急に箸が止まって顔色悪くなってもどしたり・・・。最近は、「もう無理」って言うようになった...旅行1日目

  • 旅行 行けるか?起きれるか?

    三男があるイベントに行くことになって、せっかくだからと2泊3日にして私もついていくことにしました。旅行代金も振り込みワクワクしてるのは、母だけのような。そんな漠然とした雰囲気を感じてたら、出発前日になったら、「行くのやめた!」「高校も辞めるもう何もかも辞める!」ネガティブ発言ばかりで、出発の朝起きてこなかったらどうしよう・・・。飛行機のキャンセルはもう出来ない。そうなったら私一人でも行こう!なんて考えたり、ドキドキが止まらなくて眠れなくなってしまった。さて出発当日本人もなかなか眠れず、しかもいつもより早く起きて寝不足と緊張している様子だ。起きてきた!さて用意できる?なんか学校に行くかどうかドキドキしてた頃を思い出した。指示したり先回り発言をしないように気をつけてちゃんと計画通りに出発~!ホッとした!やったー!旅行行けるか?起きれるか?

カテゴリー一覧
商用