searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Chipさんのプロフィール

住所
未設定
出身
小樽市

2000年に始まった発達障害ビジネス。それに伴うマスコミ報道。その余りに現実とかけ離れた報道に疑問を持った私は逆に名誉毀損、刑事告発の対象に。何が原因か。

ブログタイトル
アスペルガーは刑事事件でギュッと・
ブログURL
https://mindblindness.blog.ss-blog.jp/HATTATU2
ブログ紹介文
ほら自閉症は聞き分けが無いからここは刑事事件でギュッと・
ブログ村参加
2017/10/19
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Chipさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Chipさん
ブログタイトル
アスペルガーは刑事事件でギュッと・
フォロー
アスペルガーは刑事事件でギュッと・

Chipさんの新着記事

1件〜30件

  • 親子の相性

    私は、毎日母親との軋轢で相当非道く壊れた。 高校時代、2年間下宿して接触がほとんど無かったのに、非道く壊れた。 アスペルガー症候群である事も関係するかもしれないが、本当に非道く壊れた。 妻は、父親との軋轢があって壊れた。 母親が私たちよりもより自閉症の特徴が色濃いアスペルガーだった事が救いだったのか、 私ほど非道くは無いが、やはり壊れた。 私が酒鬼薔薇聖斗の事件を耳にした時、「この子はオレだ」と言ったのは、 私が壊れる過程を考えていたからだ。 私も小学4年の時、よく飼っていた犬を虐めた。 犬のこめかみをわしずかみにし、「アイアンクローだ」と言って力一杯絞める。 犬が「キャン」と言うまで絞め続ける。 こういう虐めを何度も何度も、毎日の様にしていた。 ..

  • 昔話

    ひきこもりのきっかけは些細な事だった筈だ。 まあ、元々の親子関係の積み重ねがあっての些細な事。それをきっかけに引きこもったんだろう。 例えてみれはこんな感じ? 「もう許せん!今日からストライキだ」 大義を果たすために1人で休憩室へ立てこもりストライキを始めた。 始めて見たら、支援物資は豊富に届けられるし、空調も完備。 最新パソコンも使い放題。もの凄く居心地がイイ。 そうこうしているうちに、担当者は変わり、そのいきさつを知る同僚も居なくなり、 「休憩室に住み付く変なおじさん」になって、誰も興味を持たない。 本人も、初めの大義が何だったか憶えていないし、周りの人も誰も知らない。 ただ申し送りがあるので、組合から支援物資だけは滞り無く差し入れられる。 ある日、外へ出てみたら、おじいさんになっていた。って所か? ..

  • ナチュラルな親

    ニキリンコがテレビに登場した時、絶賛の嵐の中、 本物の自閉症の子供を持ち、ホンモノを実際に見て、ホンモノと暮らしている親の中には、 マスコミの過大な修飾語に惑わされず、何か釈然としない感覚を持った、 ナチュラルな親も少数ながら居た。 しかし、彼らの声はその後無視された。 辻井正次氏がJDDネットの代表だった頃、東京都が自閉症の理解の為のシンポジウムに、 JDDネットに所属していると言う事で、パネリストとして自称自閉症の村上由美が招かれた。 同時に、保護者代表として尾崎ミオも招かれていた。 その場で、村上由美の診断状況を尋ねたら、「由美は診断も診察も受けていません!」と 夫の村上真雄が衆人環視の元表明してくれた。 尾崎ミオはその一部始終を見て知っている。 そし..

  • 別の決着

    西日本新聞はまるで創価学会の申し子の様に、徹底的に「発達障害」と表現する。 そこにまた象徴的な記事が出た。 内容の詳細は記事を読んで貰いたい。 報道機関の記者と言うのは、取材者の話す中から事実を抽出する仕事だと思うが、 現実にはそう言う記者は非常に少なく、殆どは誰かの話をただそのまま書くだけだ。 この記事の内容は、二十歳の女の子が自殺してしまった話だが、その母親の話には矛盾がある。 理由は分からないが、母親はどうしてもこの女の子が「発達障害」であって欲しいらしい。 その理由は 1「給食の味が濃い」耳栓をして登校、これは感覚過敏のせいだ。 2何度も教育機関に働きかけるが、全く対応してくれない。 3診断を求めてたが思春期は難しいからと断られた。 結果娘は自殺してしまった。 ..

  • ひきこもりの概念

    ネットニュースに引きこもり当事者の意見、とあったので少し読んで見たら、ひきこもりでも何でも無く、 ひきこもりの時期があって、現在は派遣で暮らす人の話。 見出しだけは凄いが、中身は何の収穫も無かった。ただ、ひきこもり時代があった人だから、 そこから脱する過程が詳細に書いてあれば凄い読み物になったのに、肝心な所は一切触れられていない。 取材していて疑問に思わないのかな。 前の記事でも書いたが、対外的な接触が少ない人は沢山いると思う。それを尤もらしく羅列して 定義しても意味が無い ひきこもりの当事者、家族共に最も恐れているのは、精神的に健康か否か。 家族とわだかまり無く生活しているか。と言う事では無いだろうか。 例えば、余所の人間と上手くコミュニケーションが取れなくても、..

  • ひきこもりの事件

    「引きこもりに偏見を持たないで」事件の後誰かがすぐに声明を出したが、いくら言っても 引きこもりの事件には変わりない。 引きこもりと言っても、私だって老齢の引きこもりだ。対外的な接触は殆ど無い。 宅配便の応対だけだ。後は病院と、時々のホームセンターに出かけるだけ。 何が違うかというと、なんとか年金が出る年齢になって、取り敢えず生計の目処が立つだけだ。 引きこもりの事件と言えば、2000年にあったルーシーブラックマンさんの事件。これだって、 お金持ちの引きこもりの事件だ。 考えて見れば、引きこもりも早期療育の問題と同じで、誰かが根拠のある対処法を 見つけている訳じゃ無い。 昔のアドバイスを思い出しても、「今はそっとしておきましょう」とか「しばらく様子をみましょう」 なーん..

  • 京都アニメ放火事件

    青葉容疑者によって京都アニメが放火され36人が亡くなった。 詳細は今後明らかにされるだろうが、 精神障害であった事は分かっている。 日本では、特に統合失調症の患者による事件は、一切記事にならない。 タブーとされて来た。 誰もなぜタブーなのかも考える事をしない。 事件の事がタブーだから統合失調症と言う病気の事も口にしてはいけないと 勝手に思い込み、だからその病気の様子、症状、 どの様なものかと言う情報も一切出ない。 その一方、サプリで治ると言う書籍を出版するのも主張するのも自由だ。 その話を真に受けて、自分自身の投薬を止めてしまった統合失調症の患者を 知っている。 統合失調症の患者が投薬を止めたら、 中には青葉容疑者の様に犯罪を犯す人間も出てくる。 そんな書籍を出版している..

  • #療育 の嘘

    アマゾン販売ページより抜粋 ブログに自閉症の事を書くと、その文言をサーチし「発達障害に効果抜群」とか「早期発見早期療育」 とか、広告がバンバン出てくる。 そもそも療育自体がバカバカしいモノが殆どだから、一切その手の物は見ないが、療育商売が突然 始まった2000年の頃は、ネット上のコミュニティーでは療育療育と内容には一切触れずに、あたかも 療育と名が付けばすべて解決する様な話で持ちきりだった。 やはり此所でも出てくるのは、創価学会を母体とすると思われるグループ。 アスペの館では「こんな所に思い当たればアスペルガー」と思い込ませる記述が花盛り。 運営者の村上真雄は、当初当事者では無かった物が、やがて当事者になった。妻の村上由美も同様 だったのが、いつの間にか当事者になった。勿論三つ組の障害なんて超越している存在だ。 二..

  • 「三つ組の障害」 忘れられたこの原則

    昨日、定期通院で主治医と会い、いつも通り抗うつ剤を処方して貰った。今は薬が進化し、本当に良い 薬がある。私の今の薬はサインバルタ。本当に調子良い。 近況の中で、妻以外誰とも話さないし話す機会が無いと言うと医師が驚いていた。 驚くのはこっちの方だ。人生60年。念願叶いようやく誰とも話さず暮らす環境になった。ここは この世の天国。こんな素晴らしい所は無い。ナンで好き好んで他人と話す必要があるんだ。 そう考えると、「正常な人」は人と話すのが好きなのか。イジメも人が好きだからダメージが大きい のか。この辺はかなり難しい問題だ。 ネットやマスコミ上の情報は、何かの宣伝か孫引きばかりだから、基本から逸脱した珍妙な話ばかり。 そんな中で、最も重要な「三つ組の障害」と言う言葉はすっかり聞かなくなった。 自閉症を理..

  • 太鼓と少年昭和43年 #NHK

    私には忘れられないテレビ番組がある。「太鼓と少年」 昭和43年(1968)11月22日(金) NHK 当時は確か夜7時からドキュメンタリー枠があって、新日本紀行などもこの枠で放映されていた。 未だテレビの規制も弱く「阿部サダ」のインタビューもこの時間帯だったと思う。 温暖化の今米処になった北海道は、当時冷害に苦しみ、その苦しみもドキュメンタリーになった。 「太鼓と少年」に出てくるのは当時の私より年下の小学5年生ぐらいの男の子。 ちょっと見ただけでは普通の子供と変わらない。特殊学級にいるのだが、勉強は良く出来る。そこが 知恵遅れの子とは違う。体育の授業中呼んでもこちら(教師)を見ない。写真を撮ろうとして呼びかけ ても、全然カメラを見てくれない。 実は、赤ん坊の頃から呼びかけ..

  • 記憶の形 2

    私たち自閉症の話をする時には、必ず記憶に関する事柄が付いて回る。それを考えると、記憶に関する カテゴリーが必要な気もするが、「概念化」が出来ないから自閉症であるので、初めからキチンと カテゴリー分けし、それに沿った内容でまとめると言う事とは最も遠い人種(障害)である事も事実。 だから、カテゴリー分けはそれなりに記述が溜まってからやると考えた方が良さそうだ。 さて、実は、つい先日、ウチの奥さんにこのブログが見つかってしまった。実は隠していたんだ。 隠れながら書いてたから、誤字脱字も多く、隠れて無くても誤字脱字が多いのに尚更だ。 で、何故奥さんに隠していたかと言うと、勿論創価学会の発達障害に関するグループ、アスペエルデの 会CEO辻井正次や、花風社代表浅見淳子に名誉毀損のスラップ訴訟を起こされたから、奥さんから 「警察..

  • サンプルとしての私たち夫婦

    自閉症の話をする時、最も重要なのがサンプルをどうするかと言う事だ。 ニキリンコや、泉流星の様な、正常な人が書面から得た知識で自閉症を装った自閉症像、 「自閉症の気持ち」は、あくまで「正常な人が思いつく自閉症の気持ち」であり、 今まで何十年も自閉症に関わった人たちが、ああだろうか、こうだろうかと悩んだ事と何ら変わらず、 何一つ自閉症に迫るモノでは無い。 つまり、誰でも思いつく「思いつき」でしか無いと言う事だ。 私たちは、2021年5月20日(木)現在、共に64才を過ぎた夫婦である。 本当に、奇跡的に巡り会い夫婦となった。お互い相手の事を「変な人、変わり者」と思いながらも、 何故か思考方法、考え方が同じ事から意気投合結婚し一緒に住み続けている。 私は..

  • JNNドキュメント BSTBS 2017/11/25

    先日BSTBSで引きこもり少年に対応するNPOについてのドキュメンタリーが放映された。 映画の番宣も兼ねていたが、3年を掛け丁寧に少年の実体、そしてその変化を映し出していた。 3年掛けても時間は30分。ドキュメンタリー作りは大変だ。 今まで引きこもりと発達障害を扱った題材で、まともなドキュメンタリーを見る事は殆ど無かった。 特に非道いのはNHK教育テレビ。ドキュメンタリータッチを取るだけに悪質。取材は当日一日だけ。 後は、効果をナレーションで挿入し、あたかも効果がありそう。しかし、使用前使用後を見せる事無く その「療育」の場と「こんなに効果がありました」と言うナレーションだけだ。 30分に3年を掛けるJNNに対し、3年分をナレーションだけで30分に仕上げるNHK教育テレビ。..

  • 動く自閉症とADHDの違い

    私の妻は受動型だが、一日中動き回っている。しかしハイパー(ADHD)では無い。 その場で止まっていろと言われ、その目的が明確なら微動だにしない。本当に全く動かないので、叔父 が写生のモデルに使うのに重宝した。動かないおかげで、彼女を書き写した絵は沢山残っている。 ADHDはそうは行かない。そこが大きな違いだ。 私は積極奇異群だが、テレビとパソコンがあれば全く動かない。リタイアした今では、長椅子に12時間 以上座っている事も非常に多い。 動かないが積極奇異群のアスペルガー症候群の診断を受けた私。学校の授業を受けていた時は、じっと していられない。 勉強を夢中ですればする程からだが動き続けて居る(らしい)。これは殆ど自覚症状は無いのだが、 毎日の様に怒られていた。 ..

  • 一日働いている自閉症とADHDとの違い

    私の妻は受動型の知能の高い自閉症。さらに一日中よく働く。身体を動かすのが全く苦にならない様だ。 昔々、未だ私たちが自閉症の診断も受けていない30年前。どうも自分は他の人と違う様だと気付き 調べたのがADHD。その後、自閉症の診断も受けながら、ADHDとの違いをずっと考え続けて居た。 ADHDはアメリカで早くから注目されていたし、ハイパーと言われ「あいつはハイパーだ」とある意味 一目置かれる様な存在だ。ADHDと自閉症は全く別モノ。日本みたいに一緒くたにはなっていない。 実際、本物のADHDハイパーを見ると本当にハイパー。良く動きよく働き、失敗も多くお騒がせだが 実行力もある。デメリットも多いが、実社会ではハイパーが経済的勝者である場合が非常に多い。 ADHDの衝動性は、私が..

  • 楽しいおしゃべり

    女の子は年齢を問わず、お婆さんになっても良くしゃべる。それは男と比べると、と言う比較があって 初めて成り立つ話で、世の中女の子だけだったらそう言う事は無い。 こういう簡単な事は皆実感があるし現実にそうだから、簡単に認められる。これを「性差」と言う。 ヒトがサルと異なるのは「しゃべる」と言う事だ。サルと異なると言うより、他のどの様な生物とも 異なる事は「しゃべる」と言う能力を得た事にある。 その「しゃべる」と言う事も、男と女では表出の仕方、その能力違いが明らかだ。 その内容は別として「しゃべる」という能力全体で見ると量的には女の方が圧倒的に多い。 つまり、「しゃべる」と言う事については、女の方が優位なのである。 障害児を集め、..

  • 積極奇異 受動型 その実際

    自閉症は積極奇異型と受動型に分類出来る。 レナードの朝の演技指導にオリバーサックスが立ち会った時、患者を模す演技をさせた所、ものの 見事に小刻みに動く演技を選ぶ人と、固着し一切動かない演技を選ぶ人に分かれたそうだ。 これは、脳の構造が二通りに区分け出来る事を示準しているとの解説があったが、私も全く同感だ。 知ったかぶりのナンチャッテアスペの話は、実物と現実に深い付き合いをしていないので、その記述を 読むと、それは自分の事なのか、誰か他の人が自閉症でその様子を観察したのか、その人は積極奇異 なのか受動型なのか全てがごっちゃ。だからあり得ない症例、あり得ない行動を取った事になる。 殆どの人は、自閉症と日常を共に過ごして無いから、支離滅裂な話でも何の疑問も感じない。そして その..

  • 鏡の向こう

    これも誰もが目にしている事。 子猫や子犬が不思議そうに鏡を見る。鼻をくっつけると冷たいのでビックリする。 誰だろう。不思議がって鏡の裏側に回り込むが誰も居ない。正面に回るとまた誰かがこちらを じっと見ている。この行動を何度か行うが、すぐに動物では無いと覚えもう興味を持たない。 赤ん坊も同じ行動を取る。これは、脳の発達の過程で、鏡に映る赤ん坊を見て興味を持つが、 鏡の裏側には誰も居ない事を覚える。 この時点では、赤ん坊も子犬も思考の過程、思考回路は同等、同じだ。とても可愛らしい赤ん坊の 時期で、18ヶ月前の赤ん坊に見られる姿だ。 ところが、この後20ヶ月から22ヶ月を迎えると、赤ん坊は長足の進歩を遂げる。 鏡を見て、その姿が自分である事を「知る」覚..

  • 歴史的な誤解を生み出す書籍

    私が参考にしている書物の中には非常に古い記述が原典の書籍もある。事実を忠実に、それも長い 年月を掛け冷静に観察記述したモノは古くならない。 その代表がアヴェロンの野生児だ。自閉症の事を知れば知る程、この記述が如何に貴重か改めて感じる 味のある書籍だ。このリンク先はカナー型の子供を持つ親御さんには必ず読んで貰いたい。 しかし、その貴重な書物と同列に扱われ、現在も出版?存在する異業の書物もある。 それは、この書籍と同シリーズに収められた「狼に育てられた子」カマラとアマラの話だ。 これは、ずいぶん前から作り話であった事が分かり、その後も、作者が執拗に証拠作りをして正当性を 訴えた事で知られている。イギリスでは大騒動になり、大スキャンダルとなったのだが、日本での初版 は、確かその嘘がばれたずっと後。もう..

  • 記憶の形

    「つらく悲しい」 つらく悲しく概念化出来てしまう正常な人は、楽しい事も 「楽しい事」と概念化して記憶出来るから、記憶の手間、記憶の行程、 なにより記憶のコストが掛からず安く、簡単に済ます事が出来る。 毎日生きていくだけで色々な出来事が起きる。それをすべて覚えていたら、膨大な量になるので、 正常な人はそれを「概念化」と言うプロセスを経て、簡単な形に圧縮変換し、 「楽しい事」「つまらない事」「どうでも良い事」「悲しい事」に自動で振り分る。そして 「楽しい事」は残し「嫌な事」「忘れたい事」はゴミ箱に自動で捨てるようにプログラムされている。 だから、「人の記憶はあいまいで、不確かなモノだ」と言う話にもなる。 一方、「正常な人」とは異なる私たち「自閉症」の場合、元々概念化の能力が無いから、 取りあえずそ..

  • 忘れられた機能 概念化

    ネット上では全く話題にも上らない「概念化」。 人間が「正常な人」として成り立つ重要な能力が概念化と言う能力だ。 誰もが生まれつき持っているので、その能力について考える事も存在している事すら忘れる 概念化という能力。ダウン症に生まれてもきちんとこの概念化の能力を持っているから、 ヒトとして愛される。 一方、概念化の能力を持たない人は、1万人に58人の割合でしか居無い。概念化が出来ない人間の 存在自体が忘れ去られ、人間であるなら常に概念化が出来ると思われてしまう。 では、概念化と言う能力はどの様な場面で使われているのだろうか。 「つらく悲しい」   これがお笑いぐさと言う事は別項で述べた。 何故これがお笑いぐさなのか。私(アス..

  • 衆議院 解散 総選挙 

    書こうと思っていたら先に安倍君に発表されちゃったが、やはり選挙になった。(平成29年9月24日) (2021年9月6日 菅政権もさほど状況が変わらないので当時のままの記事として) NHK教育テレビのハートネット等を見ている人の中には気付いた人が居るかも知れないが、 今年、NHKで発達障害について番組を横断して放映するとアナウンスがあった。 2000年、公明党が政権に参加して以来、NHKが発達障害と言い出したり、新聞に特集記事が 出始めると、必ず選挙がある。 どうも選挙と発達障害活動が連動している様だ。そう考えると、医学的な発達障害について解説する 番組はほとんど無く、発達障害を拡大解釈、日本独特の勝手な自己診断で誰でも発達障害を疑う様な 番組作りをするのもそんな事がベースにあるのだろうか。 ニセ自閉症ニキリンコを..

  • 控訴棄却 熊沢英昭氏

    2021年2月 熊沢英昭氏の控訴審が結審した。地方裁判所の求刑通りとなった。 控訴審の公判の様子は全く報道されなかった。何故なら、その公判内容に目新しいモノも見つからず、 野次馬的興味を引くような話も出ず、盛り上がりが欠けたまま終わったからだろう。 ダイヤモンドオンラインのネットニュースでその一部が窺い知れるだけで、確かに盛り上がりに欠ける。 私が失望したのは、弁護団のセンスの無さ。 控訴するに際して事前の対策を立てていなかったのだろうか。なんと正当防衛を主張した。 実刑に対して無罪を主張することで刑の軽減を狙ったのかもしれないがそれに意味があるだろうか。 私は熊沢英一郎君の主治医の誤診医療過誤を明確に主張して、その事によって起きた悲劇である事を 正々堂々主張して、僅かで..

  • Wの悲劇 熊沢君4

    皆さん、自閉症或いはアスペルガー症候群の事を知っているだろうか。 ここへたどり着く人ならその名称はもう知っているだろう。 しかし、熊沢君が「アスペルガー症候群では無いか」と言われた頃は、 ニセの自閉症、自称アスペルガー症候群の診断を受けたとする「ニキリンコ」の書籍が 精神科病院の待合室に置かれていた頃だ。 その内容の「ウソ」は、ニキリンコを信じ切っていた親が、後に気付いた過程を 記述してくれたから読んで貰いたい。 その書籍を「表現の自由」を根拠に出版しているのが、花風社。 代表は、以前WAVE出版社員だった浅見淳子。 そのWAVE出版は、創価学会100%出資子会社。 皆さん、統合失調症という病気を知っているだろうか。 発達障害よりも遥かに患者数が多いのに、その病名もどんな症状が..

  • 熊沢英一郎君の事件3 控訴

    熊沢英一郎君が殺された事件で、父親の英昭氏に懲役6年の実刑判決が出た。 控訴せず、その後保釈が認められた事から見ても、英昭氏は、残りの人生を懲役で過ごす事で、 自身の罪を償おうとしているのは明らかだった。 しかし、弁護士が英昭氏と相談し控訴を説得。英昭氏も了承したとの事で後日控訴した。 私は嬉しかった。控訴したという事は、さらに裁判の過程で事件に至る経緯、考え方、家庭の雰囲気、 その生活の中での苦悩。全てを明らかにする事である。 これは、英昭氏にとって刑に服するより苦痛を伴ういばらの道だ。それに挑む事も止む無しと したのだろう。 この事件は、日本の全てを含んだ象徴的な事件だと私は考えている。 1. 息子は中学2年で既にいじめに遭っている。 2. 息子は不登校の道を..

  • 熊沢君2 発達障害と事件 

    お父さんに殺された熊沢英一郎君44才。 自分でアスペルガーで統合失調症と自己診断していた。 こども時代も学校でひどく虐められていた様子が伝えられた。 こう言う話を聞くと、精神科医が不勉強なのか、精神科医がキチンと指導しても、 統合失調症の特徴で、勝手に自分の病気を決めてしまったのかは分からない。 ただ、虐めの嵐に晒されていた事は間違い無く、この時に教師や精神科医が、 この書籍の様な知識を持っていたら、事態は違っていただろう。 荒れた熊沢君を両親はどうにもしようが無かったのだろう。親子関係、アダルトチルドレンで有名な 斉藤学先生は、苦しむ親に対して「とにかく逃げなさい。そして断絶しなさい。彼らに任せなさい」 というアドバイスを実践していたから、同じ様な手法を取り別居していたのだろうか。 ..

  • 熊沢英一郎君の事件

    象徴的な事件が起きた。 川崎カリタス学園の子供達が刃物で切りつけられ犠牲者が出た。犯人は岩崎隆一(51才)。 今度は逆、外で隔絶して暮らしていた息子が家へ戻って1週間。その暴力と将来を悲観して 父親が息子を殺した。死んだのは熊沢英一郎(44才)。 特にカリタス学園の事件は無差別殺人だから、皆他人事じゃ無いと同情を誘っている。 私はこの手の事件が起きた時、被害者を同情するのも当然だが、事件を起こした当事者、 そしてその当事者と密接な関係にあった家族の立場、状況を考えると、その家族にも 非常に同情してしまう。 岩崎にしても熊沢の父にしても、人を殺すまで追い詰められた。その前に何か出来なかったのか。 特に熊沢英一郎(44才)は年齢にしても発言にしても非常に日本の現在を象徴している。 つまり、こ..

  • 「何たる驚くべき偶然の一致!まるで生き写しじゃないか!」

    この人は花風社の翻訳家で自称高機能自閉症の泉流星。 この人はTVドラマペテン師の音楽家主演杉田かおる。ドラマスタッフが細かい所まで作り込んでビックリ。 この人は花風社の翻訳家で自称高機能自閉症のニキリンコ。 この人は2003年NHK出演高機能自閉症の翻訳家泉流星。 この人は2000年NHK出演人との会話、コミュニケーションはキーボードを通じてしか取れない自称高機能自閉症の翻訳家ニキリンコ。 こちらはドラマの杉田かおる。 この人は2003年NHKに出演した泉流星。 これはドラマの杉田かおる。 こちらは女性自身の取材で思わずしゃがみ込んでしまうニキリンコ。 女性自身 2000年(平成12年)10月17日号 新シリーズ人間No.39 取材記事抜粋 日本自閉症協会 2000年12月 会報いとしご 抜粋 ニ..

  • 矛盾の迷宮

    私は矛盾の迷宮に迷い込んでいます 今から20年も昔。2001年にニセ自閉症ニキリンコの履歴が複数ある矛盾や医学的な矛盾を問い質していると、 突然つじい まさつぐより中傷掲示板への書き込みを薦められ掲示板は書き込み不能になりました。 不適切かつ未熟な内容に辻井正次本人か疑っていましたが、後日再確認したところ、つじい まさつぐは 辻井正次先生で間違いありませんでした。 アスペエルデの会の辻井正次氏より中傷はよそで書け言われました。しかし、今までも中傷など書いて いませんし、一体ドコを何を中傷としてるのかも分かりません。 そもそも中傷を書いて何か面白い事でもあるのでしょうか。 当時すでに今このブログで書いている程度の、自閉症の知識は持ち合わせています。それを根拠に、 自分自身を語るのでは無く、妻の行動を観察しながら色々語っていたところ..

  • ニキリンコ知ってますか?まとめ

    1. ニキリンコは自閉症の診断を受けていない。 指摘されてから11年、数多くの精神科医と友人関係を結び、診断を得ようとすれば幾らでも機会が 得られるのに診断を受けようとしない。そこには不都合があるのだろう。 2. 現在もまだニキリンコ、泉流星の書籍は出版されている。 そこには、2000年以前から診断済みと明記されている。(訳者プロフィール参照) 3. ニキリンコプロジェクトの中心的人物、花風社代表浅見淳子氏は以前、創価学会100%出資子会社 WAVE出版に勤務していた。(片付けられない女たち出版) 4. 同一人物が、ニキリンコを演じたり、泉流星を演じている。 ニキリンコを演じている人物が、少なくとも二人は居る。 ニセメールを作成する技術者を擁している。これらの事を考えると法的モラルが低いと考えられる。 ..

カテゴリー一覧
商用