searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

天野せんせさんのプロフィール

住所
大津市
出身
姫路市

滋賀県大津市瀬田にて心理カウンセリング・悩み相談・メンタルケアに24時間対応の「滋賀心理カウンセリング」です。京都・大阪・奈良・兵庫・和歌山・三重・愛知・福井・岐阜(特に大津市、京都市、大阪市、神戸市、四日市市、和歌山市、名古屋市、福井市、岐阜市)から相談に来られる方にも対応しています。

ブログタイトル
滋賀心理カウンセリング
ブログURL
http://shiga-mc.hatenablog.com/
ブログ紹介文
悩み相談・メンタルケア・人間関係等の悩み相談に24時間対応の「滋賀心理カウンセリング」です。
更新頻度(1年)

41回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2017/10/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、天野せんせさんの読者になりませんか?

ハンドル名
天野せんせさん
ブログタイトル
滋賀心理カウンセリング
更新頻度
41回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
滋賀心理カウンセリング

天野せんせさんの新着記事

1件〜30件

  • 正月早々の一悶着(笑)今回はカウンセリングは関係ないかもしれません。

    【滋賀心理カウンセリング】です。 カウンセラーという肩書きを置いて、それとは関係のない集まりになるのですが 草津さん(仮)に誘われて新年会に行った席に、長浜さん(仮)という初対面の人がいましてね、 草津さん53歳 長浜さん38歳 そこで起きた一悶着が面白くて、私ははどっちの事も理解できるから両方に賛成だけど、でも両方に反対かもしれないと三者三様の話の仕方をした出来事がありました。 内容は単純なもので、 長浜さんが 「ナントカカントカみたいな♪」 と言った時に、 草津さんが 「・・・・いや、なんやねん!?」 私と長浜さんがそこで 「・・・・なんやねんとは?」 という反応をした時に 草津さんが 「…

  • 長浜市の60代女性が離婚を決断した理由(大人の性)

    【滋賀心理カウンセリング】です。 滋賀県長浜市から来てくれた男性長浜さん(仮)64歳のお話です。 長浜さんには22歳で結婚した、かれこれ42年間も連れ添っている奥さんがいます。 3人の子供たちはそれぞれ結婚して、5人のお孫さんも元気に育っています。 一見して何の問題もない熟年夫婦です。 しかし。 カウンセリングの趣旨は「離婚を求められている。理由が理解できない」ということでした。 - 長浜さんは先月、奥さんに「旅行に行きたい」と誘われて、 「そうか旅行か。久しぶりに行こうか」と優しく即答しました。 他の誰かを誘うでも誘わないでもなく、自然に今回は二人で行こうかという感じで揉めることなく行き先を…

  • 栗東市から。毒親じゃないモラハラじゃないけど、「いらない子」で育った私

    【滋賀心理カウンセリング】です。 滋賀県栗東市から来てくれた女性■栗東さん(仮)41歳のお話です。 「私には8つ上の姉がいて、わたしにとってはほとんど母親のようなもので、よく懐いていた覚えがあります」 はい 「6つ上には兄がいて、そして私が末っ子でした」 はい 「小学校の低学年の頃に、兄に言われました。『お前はいらん子やから出て行け』って」 ・・・ 「子供なりに私はすごいショックで、泣いてしまい、すぐに母親のところへ行って聞きました」 はい 「そしたら母は『大丈夫。そんなことない』って言ってくれましたけど、すぐ横にいた父が『まぁ、それはそうやな』と」 ん? 「そう、私も(どっちの意味で?)と思…

  • 守山。心理カウンセリング。初めてで、ちょっとこういうのはって思ってたんですが

    【滋賀心理カウンセリング】です。 滋賀県は守山市から来られた私と同い年の■守山さん(仮)のお話です。 - 「こういう、感じなんですね」 こういう感じ? 「あの、カウンセリングというのが初めてで。実はあんまりアテにしてなかったんですよね今まで」 そうなんですか?私も、自分が相談者としてはカウンセリングを受けたことはないのでわかると言えばわかります。年も一緒みたいですし。 「そうなんですか?」 んーとね、私の場合は、カウンセリングをアテにしてないじゃないけど、一番弱ったというか、迷ったというか、誰かに相談したいとしたらもう15年ぐらい前になるんですよね。その時は、カウンセリングという言葉をそもそも…

  • 彦根市。生きてられない心情苦と生活苦

    【滋賀心理カウンセリング】です。 滋賀県は彦根市から来られた26歳の彦根さん(仮)女性の、リアルで残酷な実話です。 - 自殺願望じゃない。むしろ死ぬなんて怖い。死にたくない。 そういうことじゃないんです。 自分なりに少しだけ働いてはいます。しかしまったく足りない。話にならなくて、恥ずかしいと思ってます。 親は助けてくれます。でもいつか、底が見えてしまうと、まったく笑えないことになる。 両親ががんばって働いて、生きてきて、貯めてきたお金を私が食い潰しているという状態。 贅沢はしてません。我儘も言ってないつもり。 でも、私が死ぬまでなんて、たぶん足りない。 将来が心配で、でも私には何の力もなくて、…

  • 長浜市。女性の下着を身につける変態の夫。でも別れたい訳ではなくて

    【滋賀心理カウンセリング】です。 長浜市から相談に来られた40代の長浜さん(仮)がお困りでした。 - 「えっと、あのー。なんと言っていいのやら・・・」 ・・・・・? 「もう、恥を忍んでお話します!」 は、はい。もちろん、どうぞ 「あの、実は、ウチの旦那なんですけど」 はい 「えっと、6年ぐらい前から、あのー、その」 ・・・・・ 「女性ものの下着をね、身に着けるようになりまして」 ふんふん 「元々、私の下着、というか元々の性癖?なのか、女性ものの下着ということだったのか、興味があったそうで」 ふんふん 「その、私にいろんな下着を着けてくれって言ってくるぐらいならよかったというか、相手にしなければ…

  • 名古屋から。お約束ではありますが、悲しいなぁ。

    【滋賀心理カウンセリング】です。 今回は相談者の悲しみではなく、身内の悲しみです。 身内というか私自身なんですが。 予約受付時に、極たまに嫌な気持ちにさせられます。 不可抗力だと思って怒る感情にはならないけど、悲しいし、ハッキリ言うと不快でした。 まだまだ精進が足りないですね。 でも、だって、人間なので、たまには、すみません。 さて、「要は何なの?」ですが、そうなんです。 私からしても同じ「要は何なの?」でした。 声の感じでは、25歳~35歳ぐらいの女性でしょうか。 - 電話が鳴りまして、私が出ました。 はい、もしもしー(^^) 「あ、あの・・・」 はい、ご予約でしょうか?(^^) 「いえ、私…

  • 長浜市。甘やかしすぎて、甘えすぎて、でも厳しすぎて。

    【滋賀心理カウンセリング】です。 長浜市から相談に来られた長浜さん28歳(仮)の一例ですが、特に症状・病気という訳ではないのですが今の時代を如実に表しているなぁと思う話だったので、ご本人に支障がない程度にご紹介します。 -------------------- 自分はゆとり世代で、過保護に育って、それで出来上がった自分は自信がなく取り柄もなく、自慢になるほどの秀でた能力もなく、どうやって生きていけばいいか根底にあるべきアイデンティティー(存在意義)が見い出せず、就きたい仕事もハマる趣味もなく無駄に生きている気がするんです、と。 親は自分を甘やかすというか、どうなっても許し、認め、大事にしてくれ…

  • 「あのー」って言ってくれたら「はい?」って答えるから。言えば聞こえる場所にいるから。

    【滋賀心理カウンセリング】です。 最近は心理カウンセリングという範囲を超えて悩み相談・人生相談に来られる方の話も多くしているので、たまには本道の本懐を、再確認する意味も込めて書いてみます。 心理カウンセリングをしていると、精神疾患の方が多く来られます。お薬の処方はしてません。主にお話を聴きます。 なんで疲れてしまったのか(原因)、 今のままでは変わりようがないのか(環境)、 どうすれば少しは良くなるのか(方法)、 どんなふうに良くなっていきたいのか(方向)、 どうなれば元気になったと言えるのか(目標)。 気分が落ち着かないからって、寝れないからって、 栄養が足りてないからって、薬を飲んでても治…

  • 草津市。特殊なパターンでカラオケへ。通常ありえない3人組での緊張感ある空間もまた楽し。

    【滋賀心理カウンセリング】です。 クライアントと一緒にカラオケに行ってきました。 19歳の女性クライアント草津さん(仮)と、付き添いのお母さんとの3人でした。 草津さん(仮)とのカウンセリングが4回ほどあってから、たまには思い切って外に出て気分転換してみようということでお母さんからお誘いを受けて、一緒にカラオケへ。 初め草津さん(仮)は歌うのを恥ずかしがっており、「私は後がいい」と。 お母さんも恥ずかしがっており「私も後がいい」と。 ここで私も「じゃあ、僕も後で。」と言うと始まらないし、ダチョウ倶楽部のような「どうぞどうぞ」みたいなフリでもないし、少し緊張しながらも私が最初に歌いました。 ちょ…

  • 甲賀市。常識と非常識。強さと弱さ。その加減。そういうこと?

    【滋賀心理カウンセリング】です。 一昨日のことなのですが、午前10時から甲賀さん(仮)47歳男性がカウンセリングを受けに来られていました。 相談内容は、うつ気味ということもあるのですが、人目が異常に気になってしまうことや、行き過ぎていると自分でわかっているのに潔癖すぎる・キレイ好きすぎるところを加減できず、それを人にまで求めてしまうといったお悩みでした。 ※最低限だけ記載させていただくことは甲賀さん(仮)の了承を得ています。 甲賀さん(仮)としては常識を守らない人が大嫌いで軽蔑する、と。 そしてその感覚が過剰であるとして他人から蔑視されているのではないか、という お悩みでしたが、カウンセリング…

  • 彦根市。自分はすごく無能なんじゃないか、という悩み

    【滋賀心理カウンセリング】です。 彦根市から 数日前カウンセリングに来てくれた彦根くん(仮)14歳との話の中で、定期的にあるお悩みを聞きました。 ※もちろん彦根くん(仮)に記載の了承を得ています。 「自分に自信がありません。頭が悪くて、物覚えも悪くて、要領も悪いんです。」 まず、教えてください。どうしてそう思うんですか? 「どうしてって・・・小さいときからずっとそうだったんです。幼稚園ぐらいの時から親にどんくさいって言われてきたし、小学校でも中学校でも先生とか、同級生にトロいとかアホとか言われてて」 え、親にも先生にも? 「はい。それって、だからマジでダメなヤツですよね?生まれた時からアカンの…

  • 東近江市。何がなんだかわからなくなる実例。

    【滋賀心理カウンセリング】です。 数日前にあった話を書きます。 他人事ながら、複雑な気持ちになって泣きそうになってしまった話です。 夜、奥さんには行き先を告げずカウンセリングに来てくれたのは東近江さん(仮)39歳男性です。 最初に東近江さん(仮)は確認してくれました。 「もしかしたら、こんなこと相談するのは筋違いかもしれないんですけど。」 もちろん大丈夫ですよ。精神疾患の方ばかりでもないし、人生相談・悩み相談も受けていますから。 「すごく個人的で、人に言う話じゃないかもしれないです。」 大丈夫です。悩みって大体いつでも誰でも個人的で、だから困るもんですよ。それに、もし、よっぽどカウンセリングに…

  • 消費税増税に合わせて料金改定(全体的値下げ)のお知らせ

    【滋賀心理カウンセリング】です。 2019年10月01日から消費税が増税されましたね。 当カウンセリングルームもそれに伴い料金の見直しを行いました。 ただ、利用者のみなさんにとって損しかないのも心苦しいと思い、 単純に全体の料金を2%変動させるだけということではなく せっかくなので全体的に値下がりになるようにという形で改定しました。 具体的に言うと、 ■「夜間追加料金」を撤廃しました。今後は24時間いつでも同じ料金で利用していただけます。 ■「地域別料金設定」を撤廃しました。これにより全国どこから利用していただいても一律の料金設定となりました。 ■「学生の基本料金」を変更しました。何時でも、何…

  • 草津市。パワハラ、モラハラ、セクハラ

    【滋賀心理カウンセリング】です。 滋賀県は草津市から来られた草津さん(仮)のお話です。 高校を卒業して今の会社に就職してから丸5年になる23歳の女性です。 あまり大きくない会社だそうですが、親子で代替わりして、4ヶ月前に息子さんが社長を継いだということです。 代替わりをして日も浅い時、特に緊張していた訳ではないとのことでしたが何歳か年上の先輩に食事を誘われていて、それを断りたくてモジモジしていたのを新社長が見掛けて 「行って来たら?コミュニケーションのためにも」 と言われ、断れないようになってしまったそうです。 そしてその日の夕食にと先輩と二人で食事に行き、すぐにも帰りたかったそうですが、移動…

  • 奈良市。彼女が浮気してる様子。しかし相手は女性の様子。さて

    【滋賀心理カウンセリング】です。奈良県は奈良市から26歳の男性が来られました。「彼女が浮気してるっぽいんです」はい「けど、どうも男の影はないというか・・・」はい?「あの、確証はないっていうか、証拠がある訳じゃないんですけど」はい「たぶん、相手は女なんですよ」あぁ、彼女が女性と浮気してるっぽいと?「はい。いや、うーん、浮気っていうか・・・」えーと、女友達というには怪しいと思うってことですか?「そうそう、そういうことですよね」具体的には?「まず、あのー、ちょっと恥ずかしいんですけど、彼女はレズもののAVというかDVDを持ってるんです。知り合った時から」はい「で、その、エロいのはいいとして、別にレズ…

  • 草津。モラハラ・パワハラにより1年で9キロ減。

    【滋賀心理カウンセリング】です。草津市から来てくれた25歳の女性が、バイトを辞めたいということで悩んで体重が9キロも減ったという話がありました。-え、9キロ?期間は?「大体・・・ちょうど1年ぐらいです」目の下のクマとか、顔色も悪そうですもんね。「メンタルクリニックで睡眠薬をもらってるんですけど、効かないっていうか」あぁ、そもそも薬では問題解決にはならないから、薬が効いて眠れても意味が違う?「そうそう、そういうことだと思います」で、バイトを辞めたいというのは、辞めたいけど辞めれない?「はい」それは、やつれるような状態の今でも?「そうなんです。母が許してくれなくて」お母さんが?「はい。辞め癖がつく…

  • 彦根市。セックスレスがツラい。男として必要とされてないと思ってしまう

    【滋賀心理カウンセリング】です。1年半ほど前に「冷めきった夫婦関係を理由に離婚しそう」というカウンセリング内容で彦根市から来てくれた31歳の男性が、久しぶりに来てくれました。-えーっと、7回ほど来てくれて、ひとまず夫婦仲の改善が見えて、離婚してラクになりたい気持ちより子供のために上手に家庭環境を守っていこうという形でした、が・・・「はい。そうなんですけど、最近またちょっと自信を無くすことがあって・・・」そうなんですか。どんな?「それが、前にも話した通りウチはセックスレスが長くて」あぁ、はい「それはまぁ、悪い意味で慣れてしまってて、それはそれでもう仕方ないとして別に気にしてなかったんですけど、」…

  • 京都で詐欺被害?そして相席屋から性病の疑いまでフルコース

    【滋賀心理カウンセリング】です。詐欺被害かも?という話ですが、内容はまさかのカウンセリングです。京都府京都市から来られた女性26歳が、京都市内の心理カウンセリングにて悩み相談をしたそうなんですが、60分間で25,000円も取られたそうです。-え、25,000円!?「そ、そうなんです。高いですよね」60分ですよね?なにそれ?セレブ料金のぼったくり?いや、でも、わかって行ったんじゃないんですか?「いえ、看板を見かけて、看板には1回8,000円って書いてあったんですよ」あぁ、8,000円ならめっちゃ高い訳ではないもんね「でしょう?それなのに、1時間ほど話をした後に、じゃあ25,000円もらいます、っ…

  • 守山市。結婚相談所に結婚願望を否定されたという話から

    【滋賀心理カウンセリング】です。守山市から通ってくれている守山さん(仮)がクラブハリエのタルトを差し入れしてくれました。守山さんはかれこれ7回ほど来てくれていますが、テーマは結婚願望の実現。課題はいくつもあります。いや、基本的にはピタッとくる相手と出会えればそれだけでOKなんですが、守山さん的にテーマがあるということで。まず最初に来てくれた時は「結婚相談所に人格否定された」と、穏やかじゃないスタートでした。--なになに?どういうことですか?「いや、あの、けっこう大手なのかな?ある結婚相談所に登録しようとするとアンケート結果で予選落ちになったみたいで、冷たくあしらわれたんですよ。原因は収入のよう…

  • 大津市。成長痛に苦しむ息子を心配するママ?でも実は・・・

    【滋賀心理カウンセリング】です。大津市内から来てくれたママさんには中学2年生の息子さんがいます。その息子さんが、約半年ほど前から突然に「ふくらはぎが痛い」と言って尋常じゃないぐらい痛がり出したそうです。それがまた本気の激痛っぽくて、こんなに誰かがどこかを痛そうにしているところを見るのは初めてだというレベルで、目に見えるケガをしている訳ではないし、足を捻(ひね)ったとか、どこかにぶつけたとかでもなさそうだ。見える範囲では原因はわからない。しかし仮病でないのは間違いない。どうしていいかわからない。中学生にもなり最近すっかり「泣く」なんてことはなくなっていた息子さんが、痛みのあまり涙を流すことがある…

  • 滋賀で友達がほしい人への出会い紹介所、サービス開始

    【滋賀心理カウンセリング】です。 さて、本業に忙しくしている中で新しいサービスをじっくりと時間をかけて作り上げてきていまして お披露目できる段になりましたのでお知らせいたします。 話相手・友達がほしい人へ出会いを提供するシステムサービスを構築しました。 といっても異性の紹介はいたしません。 同性の、友達を作る目的でのご利用のみです。 - 「いや、まぁ、ほしいよ」 「でもちょうどいい形で知り合える事ってないから」 「学校とか職場とか、近所の人とか、簡単に仲良くなれるようでなれないから」 「だからヒマしてる。ちょっと寂しい気もしてる」 ・・・そういう人って多いんですよね。 滋賀スタートではあります…

  • 草津市。発達障害(ADHD)の診断と精神科に悩む

    【滋賀心理カウンセリング】です。滋賀県は草津市から来られた方のお話です。31歳の男性ですが、大学を中退後、3回の転職を繰り返し、今はアルバイトという生活をしている中でツラいことがあったということです。「実は学生時代、子供の時から自分でも思い当たる部分はあったんですけどずっと気にしないようにしてきてたんですけど」ふんふん「この数年、どうしても目を逸らせないというか、いよいよ『お前1回マジで病院に行ってこい』って言われるほど仕事でミスが続いてっていうか、厳しい店長ってこともあるんですけど、ハッキリさせる機会になってしまって」ふんふん「精神科に行ったんです。そしたら、お医者さんはほとんど目を合わせて…

  • 京都。カウンセラーとの雑談。

    【滋賀心理カウンセリング】です。京都府京都市で活躍する臨床心理士、カウンセラー仲間と話した時にすごく残念なことがあったのを聞きました。 かれこれ6回ほどカウンセリングに来られていた方が、突然「今日は手持ちがないんで、明日に振込とか持参という形でもいいですか」ということがあったそうです。カウンセラーは過去5回の利用回数をもって信用して「いいですよ」と気持ちよく言ってあげたそうです。しかし・・・--待てど暮らせど入金も持参もありません。 3日間ほど気にしつつ黙って待って、4日目に電話してみたら不通。 コールは鳴るものの電話には出ない。 そしてまた待つ。しかし掛け直してこない。--そしてまた3日間ほ…

  • 大津市。毒親に人生を決められてきた。でも、変わりたい。

    【滋賀心理カウンセリング】です。滋賀県は大津市の男性49歳のお話です。--「毒親っていうのは、まさにウチの両親のことを言うんだろうなと思います」「父親がね、優しく言えば亭主関白。ズバリ言えばバカ殿様なんです。怒鳴るわ殴るわ、気に入らないことがあったら物が飛んできて、病院に行くほどのケガも珍しくないぐらい」「母親は助けてくれません。複雑だったんだろうとは思いますけど、父親に逆らえなかったんでしょうね。小さい時の自分からすれば母親も父親と一緒になって、という感じで怒鳴られ引っ叩かれ、閉じ込められ、閉め出され・・・」「もう両親とも70歳を過ぎてますが、人って変わらないんですね。丸くなるどころか自分た…

  • SEXがしたい訳じゃないけど、それでしか気持ちを確認できないからという話。

    【滋賀心理カウンセリング】です。女性23歳Kさんからの相談でした。「大事にはされていないとわかっていてSEXに応じてしまうし、会うとSEXを期待してしまうんです。それだけでもいいとさえ思うほど一方的に好きになっていて、でも相手が本気じゃないことを知っているからツラい。それでいいのか、それではダメなのか、わかってはいるんですけど・・・」えーと、本命の彼女という立場ではないということですか?「はい」即答?いわゆるセックスフレンド?でもKさんは恋愛感情を持ってるんですよね?「はい。片想いです、ね」相手はそれをわかってて、気持ちに応える気はない態度、なのにSEXはしようとしてくる?「はい・・・」ウチに…

  • 自律神経失調症。対人関係によるメンタルケアをご希望されました

    【滋賀心理カウンセリング】です。京都府京都市から対人関係による疲れで生き方の悩み相談というか、少しでも気持ちをラクにしたいというメンタルケアをご希望とのことで来客がありました。定番のテーマではありますが、家庭内での家族関係と職場での人間関係です。つまり対人関係の全部に疲れて、何がなんだかよくわからなくなっているということでした。仕事に行くと、キャパ(容量)を超えたことを矢継ぎ早に指示を受け、それをこなせず、失敗した空気感が醸し出てしまい、周囲が引いているのがわかる感じになる。今日もまた。自宅に帰ると奥さんに素っ気なく冷たい態度で無視され、高校3年生の長男は偉そうに育って生意気な言葉遣いで父親へ…

  • 飲食店の不愛想が原因で不安障害

    それは、どういう?「いま精神科に通ってて、不安障害って診断をされてて、薬を飲んでて、でもそこの精神科の先生はゆっくり話す時間はないしカウンセリングもないので、どこかでカウンセリングも受けてきてって言われて、紹介されました」あぁ、そういうことですか。それで、原因が飲食店というのは?「ちょっと恥ずかしい話なんですけど、最初はバイキングのお店で」はい「友達と3人で行ったんですけど、ランチタイムも終盤って感じの時間帯に入った私たちも悪いんですけれど」あぁ、15時までですよって店に14時を過ぎてから入るような?「そうそう!そういうタイミングでした。で、一応は食べ放題で、でももうすぐ閉店なんですけどって言…

  • 自分って、面白くない人間だなぁって、思うんですよね

    え?面白くないとは?笑いのセンスって意味じゃないですよね?「あ、はい。そういうことではなくて・・・。あの、人間味というか、人間性というか」あぁ、ふむふむ。面白くないんですか?「はい」それはまた悲しいことを言いますねぇ。でも、面白くしたいんですよね?「それは、はい。できることなら」えーっと、自分で思う面白くないところとは?「うーん。先月で37歳になったんですけど、37歳にもなって、えーっと、強い気持ちがないって言うか」強い気持ち?「なんと言うか、その、人間味というか、人間性ですよね。すいません。語彙力がなくて」語彙力(ごいりょく)、つまりボキャブラリー、言葉の引き出しのようなものが少なくて、会話…

  • 「発達障害、知的障害、ですか?そう、ですか」

    自分は世間一般からして足りてないのでは、と思う人はすごく多いようです。何について足りてないと思うのか、人それぞれですが・コミュニケーション能力・学校での勉強・資格の勉強・学校での運動・大人になってからの体の動かし方・手作業の要領・思考や順番の整理・会話の勘・表情・とっさの緊張感・考え方や性格そのもの・複数のことを同時に考えられない・複数のことを同時に作業できないなどなど、気になる点は色々とあります。今回はどこででも読めるようなコラムとは論点を変えて書いてみたいと思います。多くの人の話を聴いていると、不思議に思うことが多々あります。それは、おおげさに言えば「もう、いっそ殺してくれ」のような「発達…

カテゴリー一覧
商用