プロフィールPROFILE

雷ブログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
雷ブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/rakurai-yokusei
ブログ紹介文
落雷抑制システムが運営するブログ
更新頻度(1年)

211回 / 347日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2017/10/11

雷ブログさんのプロフィール
読者になる

雷ブログさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 43,683位 44,396位 44,293位 44,333位 44,386位 圏外 35,238位 978,214サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 482位 488位 486位 479位 481位 圏外 367位 3,458サイト
60歳代 155位 158位 157位 157位 155位 圏外 114位 951サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 56,225位 53,867位 53,785位 53,792位 53,918位 45,332位 38,414位 978,214サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 600位 570位 576位 581位 578位 491位 433位 3,458サイト
60歳代 205位 193位 191位 193位 193位 162位 145位 951サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,214サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,458サイト
60歳代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 951サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、雷ブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
雷ブログさん
ブログタイトル
雷ブログ
更新頻度
211回 / 347日(平均4.3回/週)
読者になる
雷ブログ

雷ブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 光害(?) 横浜市の新庁舎

    こんにちは。落雷抑制の松本です。新しい横浜市庁舎です。もうすぐ完了に向けて内部での工事や調整が進められているのでしょうか、最近は夜間に内部の照明が煌煌と灯されています。まだ、入居前ですから仕方ありませんが、入居後は夜間はブラインドを下ろして光が外部に出ないようにしていただけるものと思いますが、日本の照明技術と言うのは、ただ明るくすれば良いと勘違いしているようで、光と影のバランスなどなく、ただ明るいだけのものが多いのが実情です。オフィスでは事務作業に必要な照度の基準がありますが、オフィスの中には事務作業の場所だけではありません。欧州のオフィスでは、一部をワザワザ暗くしている場所もあったり、明るさと暗さのバランスがとてもオシャレなのです。壁面がガラスですから仕方ありませんが、この建物の意匠を担当された方は夜間のこの...光害(?)横浜市の新庁舎

  • 学習は長寿の秘訣? 

    こんにちは。落雷抑制の松本です。60歳の人たちで、普段から読書をして新しい知識を積極的に取り込む人達と、それをしない2グループの20年後の生存率を比べてみると、圧倒的に生存率に差が出たそうです。もちろん、普段から学習する人たちが元気で長生きだそうです。年をとればとるほど、脳の神経ネットワークは、年々減っていきますから、新しい事にチャレンジしないと、これまでやってきたことしかできなくなり、新しい環境に対応できなくなり、時代に取り残されることになります。「頑固ジジイ」と言うのは、信念が強いと言うより、脳の機能不全なのかもしれません。以前、父が存命の頃、交通事故に遭い頭のレントゲン写真を前にお医者さんから説明を受けたことがあります。担当の医師は,X線写真を前に考え込んで黙りこくっていると、看護師さんから「先生、スミマ...学習は長寿の秘訣?

  • ゲームチェンジャー兵器   軍事研究 別冊

    こんにちは。落雷抑制の松本です。軍事的に何の緊張感を感じない平和な日本に住む方の99%以上は、世界の兵器開発の最前線で何が行われているかなど微塵の興味もない事でしょうが、世界では着々と「相手を出し抜く」ための兵器開発競争が行われています。ゲームチェンジャー兵器とは、現在、行われているゲームのルールを覆す、相手を出し抜く、兵器です。既存の防衛的兵器では太刀打ちできないものを保有する事で、相手の優位に立つものです。例えば、、ロシアからのICBMは、従来であれば航続距離の点で北から飛んでくると想定して、巨大なレーダー網をはじめとするICBMを撃ち落すための準備は北の空に向けて用意されているので、その裏をかいて、南回りで米国に打ち込めば背後から襲撃するようなもので何の対策も取られていませんから、打ち上げ重量200トンと...ゲームチェンジャー兵器軍事研究別冊

  • 世界最強(?)の国

    こんにちは。落雷抑制の松本です。強いと言っても、軍事的にではなく、経済力、国民性などの観点から見た「私的」な強さの印象で言うと、ノルウェーではないでしょうか。何故、ノルウェーと感じたのか?1.国民性人口は、たった500万人ですが、北緯50度よりも北で寒い国なので国民は勤勉なんです。それでいて、人口が少ないので、最初から国内市場などアテにせず国際市場を見据えた製品づくりをしています。2.水産業北緯50度(参考に北海度でも北緯45度)を超えていても暖流の関係で海が凍らず、暖流と寒流の混ざり合うエサの豊富な漁場があって水産業が盛んです。3.氷河の浸食でできたフィヨルドが多数あり、フィヨルドは、波も穏やかで天然の良港。これが沢山あります。6.山林が多く、水も多く、ダムが豊富。7.電気代が安い。550万人の人口に対し、水...世界最強(?)の国

  • 豪華大型ヨット

    こんにちは。落雷抑制の松本です。弊社の窓から外を見ると、変わった船が停泊しています。一見、米海軍の最新鋭「ズムウォルト」のような船首、ステルス性を重視して甲板にはゴチャゴチャと兵装を並べていないのです。隣に停泊している巡視船と比べると、これに匹敵する大きさですから1千トンはあるような船です。ここの埠頭の管理者に問い合わせると、個人のヨットとの事でした。ちなみにヨットと言うのは、小型の帆船の事ではなく、個人所有のレジャー用の船の事です。これだけの船であれば、世界中の海に行くことができることでしょう。こんな大きなヨットを所有する大富豪もおられるのですね。。。〒220-8144神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー44階4406落雷対策専門の株式会社落雷抑制システムズ電話045-264-411...豪華大型ヨット

  • 米国のパリ協定脱退

    こんにちは。落雷抑制の松本です。マスコミでは、米国はパリ協定を脱退し、温暖化ガスの削減に少しも協力しない悪者扱いにされているようですが、実態は少し違うようです。1)各国に割り当てられた削減目標が中国に有利で米国には不利である事各国ごとの削減目標で中国には2003年当時のGDP(28兆元)の60-65%を2030年までに達しすることを目標としながら、2018年のGDPは既に85兆元にもなっていまして、その65%(55兆元)を規制しても85-55=30兆元分の2003年当時のGDPよりも多くの二酸化炭素を排出しても良いのです。2)この協定には各国から、拠出金を出さねばなりませんが、日本も米国(30億ドル)に次いで2番目の15億ドルを拠出。中国はゼロ3)米国のパリ協定脱退

  • 予備校の案内に驚きました

    こんにちは。落雷抑制の松本です。駅前で配られている資料を受取りましたら、予備校の冬季講座の案内でした。捨てる前にタブロイド版の新聞、一応、開いてみましたら見開き2ページに現役の弁護士さんのM&Aに関する投稿が掲載されていて、御自分の体験を高校生に向けて語られていました。私が高校生の頃には「M&A]などという言葉があったのか無かったのか?とにかく知りませんでした。時代の流れに合わせて、まさか、入試に出題されるのかどうか知りませんが、最近の高校生の知識レベルについて驚きでした。読み進むと、M&Aについてと言うよりは、学校という狭い社会の外には、こんなにエキサイティングな事柄がいっぱいあると言うような社会人としての、人生の先輩としてのアドバイスと燃えるような内容で、これは良い企画をしたものだと感心しました。先生同士で...予備校の案内に驚きました

  • 入学試験

    こんにちは。落雷抑制の松本です。大学入試、他人事となりほとんど関心がありませんでしたが、やはり、教育事業の業者さんにより支えられているんですね。もう、10年以上も前の事ですが、ある国家試験の試験委員をしていまして、試験問題を作る役をしていました。職業的な分野での国家試験ですから、その道のプロの方が集まり、それぞれ自分の専門分野での試験問題を作成するのですが、受験生はいくつもの分野からの出題に答えるのは大変でしょうが、問題を作る側も自分の専門分野だけですとそれほど幅は広くなく、年に2回の問題作成が5年も続くと出題もほぼ出つくします。毎回、同じ出題にする訳にもいかず、目先を変えたり、少し頑張り過ぎると難易度が高くなりすぎて正答率が低くなります。この時も試験業者さんが活躍されていました。毎回、問題の難易度に多少の差が...入学試験

  • 「身の丈」発言 

    こんにちは。落雷抑制の松本です。私はいつも身の丈に合った暮らしをするのが信条であり、身の丈以上に見栄を張ったりすることの無いように心がけています。ですかから、身の丈から言えば別世界である大富豪の豪華な生活など少しも羨ましいとは思いません。人は法の下には平等であると言うのを拡大解釈して、あらゆる面で平等であることなどあり得ないのです。生んでくれた両親を選ぶことはできず、容姿も、能力、性格、両親からの遺伝的な形質、生まれたれた家の経済的状況、色々な制約の中で生きているのは当然ことであり、「身の丈」が格差を定着化するなどという非難は的外れです。「身の丈で生きる」というな当然の事なのですが、これは己を律する言葉であり、他人から言われるとあまり愉快ではないのも事実ですし、この言葉をを筋の悪い試験制度を擁護するために使用し...「身の丈」発言

  • 断水に困っている町民 VS 県知事のプライド(取り巻きの忖度?)

    こんにちは。落雷抑制の松本です。台風19号で断水被害に遭った山北町。断水に苦しむ町民のために町長は神奈川県に給水車の派遣を要請し、同時に日ごろから懇意にしていた陸上自衛隊の駒門駐屯地にも支援を要請したそうです。陸上自衛隊は、即応機動力で直ぐさま給水車で町役場に駆け付けたものの、神奈川県からの給水車に遠慮してか、神奈川県からの給水車が来るまでの5時間も給水を待たされながら、神奈川県が給水車を出すのだから、陸上自衛隊からの水は一滴たりとも受取るなとの神奈川県知事の命令(取り巻きの忖度?)で、水を待つ町民の前で自衛隊の運んできた真水は給水されれことなく駒門に戻ったそうです。水に困っていると言う問題を解決するのが最優先なのに「臨機応変」という言葉を知らないのでしょうか?法律的には、神奈川県という自治体ができる事を勝手に...断水に困っている町民VS県知事のプライド(取り巻きの忖度?)

  • 私のオナラは水素ガス?

    こんにちは。落雷抑制の松本です。「健康オタク」と言いながら、実は「健康グッズ・オタク」で「グッズ」を信仰していれば、健康になれるような錯覚をいだいてき、必ずしも「健康第一」の生活はしていないのですが、最近、ハマッテイル「健康グッズ」は水素です。「水素風呂」は、お風呂のお湯を電気分解するだけですが、発生した酸素と水素の細かな泡がお湯に溶け込み、とても柔らかなお湯になり満足していますが、「水素水」は、炭酸水のような刺激が無いので、果たして水素が本当に入っているのかいないのか、よく分かりません。最近、出会ったのは「ミルクde水素」。乳飲料なのですが、これがお腹の中で10時間、水素を発生するとの事です。温暖化効果ガスで二酸化炭素よりも悪いと言われているメタンガスですが、その多くは牛のゲップだそうで、草を食べて消化する過...私のオナラは水素ガス?

  • AI未満人材   日経ビジネス  No. 2014

    こんにちは。落雷抑制の松本です。学級崩壊が進んでいると言う話はアチコチから聞こえてきますが、今週号の日経ビジネスにも恐ろしい話が掲載されています。AIの進歩の具合を大学受験で判定しようと、AIが東大入試を突破できるかに挑戦されている新井先生によると、今の中高生の3分のⅠは簡単な文書が読めないそうで、普及していくAIの能力に追いつけないAI未満の人材が今後は増える事を危惧しています。私の先輩も先日、孫の授業参観に行きましたら、授業は理解度が低い子供に合わせて行われるので、それを理解している子供達には退屈な授業となり、はしゃぎ回って学級崩壊のような授業であったとの事でした。昔は授業についていけない子供達「落ちこぼれ組」が問題であったのが、最近は、上位の子供が「浮きこぼれ組」になっているそうです。国と国の競争という観...AI未満人材日経ビジネスNo.2014

  • トランプは再選する! 日本とアメリカの未来  ケント・ギルバート  宝島社

    こんにちは。落雷抑制の松本です。並みの日本人よりも、もっと過激な日本的な発言をされるケントさん、ツイツイ、日本人のような感覚で受け取ってしまうと、そこはやはり米国人で米国の事もよくご存じです。2011年に発刊された「AmericanNations」という本を引用しながら、アメリカの地図には出てきませんが、11の地域民族について解説しています。州を超えた地域毎の特色について、こんなにバラバラで個性豊かな人たちの集まりであることに驚きます。私は、アメリカの州はについては、半分以上は回ったことがありますが、各州ごとの背景について、ここまで知りませんでしたので、なるほどと思えることが多く、非常に参考になりました。南部だ北部だ、白人だ黒人だなどという単純な色訳ではなく、同じ白人の中でも11種類に区分けできるのは面白い分析...トランプは再選する!日本とアメリカの未来ケント・ギルバート宝島社

  • 今回の洪水はやはり人災

    こんにちは。落雷抑制の松本です。全国で洪水が相次ぎ、これは異常降雨のせいにされていますが、本当は治水対策の遅れのようです。今回の洪水は人災ではとは、以前から言っていましたが、ある研究者の方がラジオで話をしていまして、運転中なのでメモは取れませんでしたが、先進国の中で、30年前と比べて治水のための予算が減っているのは日本だけで30年前の半分しか予算が付いていないそうです。他の先進国は、2~3倍に予算が増えているのに日本では減っているのです。一方、100mmを超えるような異常な降水は20年前から2倍以上になっている。治水対策は時間がかかり、1年や2年でできるものばかりではありません。長期的なトレンドで見れば、30年前の堤防で護りきれる所は少ないのです。洪水が発生してから言うのは後出しジャンケンのようですが、これだけ...今回の洪水はやはり人災

  • 日本も米国の有志連合に参加すべき

    こんにちは。落雷抑制の松本です。ホルムズ海峡でのタンカー護衛に米国の下での有志連合でなく、独自に海上自衛隊を派遣するとの事ですが、アホな決定です。軍事面では、トコトン米軍と付き合うべきなのです。イランへ義理立てしても、尖閣に中国が侵攻した場合、イランなど何の役にも立ちません。中東から、世界一の産油国である米国に軸足を移し、米国との一体感を米国に示すべきです。残念ながら全ての国(人)に良い顔をして、全ての国(人)と仲良くというのはできない事なのです。諺にも[Everybody'sfriendisnobody'sfriend]「全ての人の友達というのは誰の友達でもない」と言われますが、日本は誰とでも友達であるべきというのは、理想論としては全くそのとおりなのですが、国際関係では、基本は国益という利害ですから、単なる友...日本も米国の有志連合に参加すべき

  • 環境少女とインバウンド4千万人目標

    こんにちは。落雷抑制の松本です。先日のNYでの環境会議に出席した16歳のスェーデンの少女、二酸化炭素を排出する旅客機を使用せずにスェーデンからNYまで4800kmを15日かけてヨットで航海してきたと言うのは、言行一致で立派です。目の前から離陸してしまえば見えなくなる航空機の排出ガスについては航空会社はそれなりに対策を行い、4発のエンジンが付いたジャンボはほぼなくなり、エンジンは2発が主流となったり、エンジン内部の水洗いなどで燃費の向上に努力していますが、それでも自動車と比べればとてつもいない排気ガスを、世界中で高度1万メートルの上空で、この瞬間も世界中で1万機以上が膨大な二酸化炭素を排出しています。その二酸化炭素を本気で抑制するなら、旅客機による旅は規制し、海外体験は8Kビデオのゴーグルを付けての仮想体験とし、...環境少女とインバウンド4千万人目標

  • 災害への対策と能天気な日本人

    こんにちは。落雷抑制の松本です。台風19号は、歴史にない大きく強力な台風であったのは事実でしょうが、その被害を全て台風のせいにすべきではありません。私、数年前に「浸水警備」という言葉を登録商標にし、警備会社様にこれをビジネスとして提案しましたが、大会社様への提案が難しいのは担当の部課や担当者の方の判断でタイミングが合わない事が良くあります。これもその時のタイミングに合わなかった一つですが、警備会社の仕事の本質はお客様の資産を守る事であり、現在の機械警備は犯罪に対する警備だけですが、お客さ様の資産を脅かすものは犯罪だけではなく自然災害もあります。その自然災害への対策として「落雷警備」「雷警備」「浸水警備」などを提案してきています。「落雷警備」「雷警備」では、警備会社とそのような契約をすると警備会社がPDCEを取付...災害への対策と能天気な日本人

  • アンケート嫌い

    こんにちは。落雷抑制の松本です。以前にも書いた覚えがあるのですが、私、アンケートなるものが大嫌いで、受取るとそのままゴミ箱へ直行です。ほとんどは、その後何もないのですが、某お役所からの回答への催促、電話やはがき、結構しつこく回答を求めてきます。アンケートへの回答は任意であり、お役所と言えども強制力があるものではないのですが回答を「出せ出せ」としつこいのです。アンケートの質問は、期待する答えによって恣意的に内容を決められますから、回答など待たずとも出す前から結果など分かっている。それを一応、予算を使って外部の「権威」ある調査会社に委託したと言う事実が欲しいのでしょう。また、アンケートのような調査は、統計的には両極端の意見は切り捨てますから、極々平凡な結果しかえられませんが、それを自己満足の根拠にしたいのでアンケー...アンケート嫌い

  • TVの威力

    こんにちは。落雷抑制の松本です。もう一月前の事ですが、日本TVの「ヒルナンデス」で、弊社を取り上げていただきました。お昼の時間帯ですと、恐らく視聴者のほとんどは家庭の主婦で、ビジネス関連の方は見ていないであろうと思っていました。しかし、家庭の主婦であっても最近はネットでの検索くらいは誰でも行うようで、先月の弊社のHPへのアクセスはドカーンと増加し、TVの威力を感じました。また、弊社のPDCEを取り付けたいとか、販売したいとかの電話も殺到しました。一か月経って、TVの影響と思われる動きは収まりましたが、ネット時代の影響で、TVの将来については明るい見方ばかりではありませんが、その強力な影響力はまだまだあります。また、今回は撮影の前からの打合せや、撮影が終了してから放送するまでの編集における確認や変更など、大勢でド...TVの威力

  • ポイントなんぞはクソくらえ

    こんにちは。落雷抑制の松本です。世の中のポイント狂想曲、騒々しいかぎりです。キャシュレスであれば、支払いも簡単なはずですが、先日、コンビニで私の前で支払っていた若い男性は、支払いとポイントにスマホとカードを出し、何やら煩雑な手順で時間がかかっていました。現金であれば、もっと簡単なものをキャッシュレスと言いながら、まだ、支払いの手続きはそれほど簡素でないものもあるようです。「一銭を笑うものは一銭に泣く」の諺のように小さなポイントを大事に貯めるのは基本的には文句を言う筋合いではないのですが、そのような風景に似合うのは、若い女性や家庭の主婦(ここで女性差別と言われそうですが。。)。若い男がミミッチイ話で、ポイントなんぞにかまけるなと言いたくなるのは、私がジジイである証拠なのですが、人生の中で出会う色々な出来事の中でポ...ポイントなんぞはクソくらえ

  • あなたは あなたが使っている言葉で できている     Discover

    こんにちは。落雷抑制の松本です。原書のタイトルは、「Unfu*kYourself」。放送禁止用語のFu*kが使われる何とも訳し難いタイトルですが、ケンカで相手を罵倒し、貶める時に使う「Fu*kYou!]の行為も対象も真逆ですから、直訳であれば「自分を貶めることなかれ」のような意味合いでしょうが、それを「あなたは、あなたが使う言葉でできている」というタイトルは、より積極的な言葉使いで自己実現を促す本書にはピッタリのタイトルで、翻訳をされた高橋拓哉さん、お見事な訳です。親子、恋人同士、夫婦であればスキンシップもあるかもしれませんし、ラグビーの選手であれば、体でぶつかり合ってのコミュニケーションがあるかもしれませんが、社会生活の中での他人との接点は「言葉」です。普段、あまり意識しませんが、本書のタイトル、これだけでも...あなたはあなたが使っている言葉でできているDiscover

  • 水害は本当に自然災害なのか?

    こんにちは。落雷抑制の松本です。台風19号の大雨による洪水が各地で発生しました。今までにない大型の台風であったので仕方ない。。。というのが大方の見方ではありますが、本当にそうでしょうか?治水だけでなく、日本のインフラはほぼ仕上がっているような慢心があるのではないでしょうか?人間は、常に自然と対峙して、自然災害をなるべく防ぐように努力してきました。時にその大きさは想定を超えるものがあり、辛い悲しい思いもしてきましたが、それを克服するような対処を施してきました。それがある程度機能していれば、これで安全と思い込んでしまうのです。過去に大きなトラブルが無ければ、そのまま将来も大きなトラブルはない事を期待して、何もしないままになっていることが多いのではないでしょうか?自然災害の規模は大きくなってきていますが、それへの対処...水害は本当に自然災害なのか?

  • 「かが」の出港

    こんにちは。落雷抑制の松本です。山下ふ頭に停泊していた「かが」が今朝(10月10日)、出向しました。タグボート3隻に引かれて岸壁を離れるところです。タグボートは、船首に付けたロープを後進で引っ張りますから、タグボートの船首には白い泡が沢山出ています。船尾にロープを付けて前進で引っ張らないで、後進で引っ張るのは、タグボートのブリッジから引かれている船の全体が見えやすいからでしょうか?タグボート、何故か親近感を覚えるのはズングリした形が自分に似ている。そして自分よりも大きな船を動かす力持ち。タグボートのようになりたいものです。その後もタグボートにエスコートされて、何処に向かうのでしょうか?明後日には台風の直撃が予想されています。米海軍の原子力空母は、この「かが」の2倍以上の大きさですが、それでも大しけの時には飛行甲...「かが」の出港

  • ノーベル賞 おめでとうございます。

    こんにちは。落雷抑制の松本です。弊社の顧問であるTさんですが、定年までは旭化成におられ、POF(プラスチック製の光ファイバー)の開発をされた方で、POFの特許も多数持っておられます。知り合ったのは、私がPOF用のコネクターを作り、これを旭化成のPOFで使用してもらえないかと営業に行ったのが出会いの初めで、その後、二人ともPOF関連の仕事とは離れていますが、私が勝手に師匠と仰ぐ方で、未だにお付き合いをさせていただいています。会社の仕事の楽しさは、色々な人との出会いでして、営業としては成果はゼロでしたが、「出会い」というもっと大事なものを得ました。Tさんからは、今回、ノーベル賞を取られた吉野さんと旭化成の研究職の同僚であった話を10年以上も前に聞いたことがあります。リチウム電池の貢献度からすれば当然のノーベル賞です...ノーベル賞おめでとうございます。

  • 頑張れ英国のブレグジット!

    こんにちは。落雷抑制の松本です。英国のブレグジットについては、経済的な混乱を引き起こすネガティブな面ばかりが強調されているようですが、そもそも、英国がEUなんぞに加入したことが間違いで、大きな痛みを伴ってでも英国はEUから脱退すべきです。EUは、国という垣根を無くしてしまえば、そもそも戦争も発生しないと言う理想郷を追い求めたものですが、その中では、人の往来の自由もあり、何処に行くにも自由、となれば、所得格差で5倍以上もある欧州諸国の中で、高収入を求めて人が集まり過密化する国と、人口が流出するさびれた国とに二極分裂してしまうのは明白です。人は文化的に同じ共同体の中で生活し、地域の文化を発展させてきましたが、それが突然、文化の異なる、それも文化の違いを尊重しないような人たちが自分の居住する地域にあふれだしたら、誰で...頑張れ英国のブレグジット!

  • 先日は「いずも」、本日は「かが」

    こんにちは。落雷抑制の松本です。昨日、大分に行き、本日オフィスに帰ると山下ふ頭に「かが」は停泊しています。先日の大桟橋での「出雲」に引き続き、今日は「かがです」。今週末の観艦式に合わせた動きでしょうか?先日は「いずも」、本日は「かが」

  • 護衛艦「いずも」  大桟橋に停泊中です。 日曜の夕方に出港するまで、一般公開。

    こんにちは。落雷抑制の松本です。外を見ると護衛艦「いずも」が大桟橋に停泊しています。大桟橋に来るのは珍しく、「いずも」いる訳ではではないので(訛っていますが)、写真を撮りました。こんな立派なヘリ空母を奥ゆかしく「護衛艦」と控えめに呼んでいます。明後日の18:00に出港予定だそうで、明日の土曜日、日曜日は一般公開だそうです。〒220-8144神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー44階4406落雷対策専門の株式会社落雷抑制システムズ電話045-264-4110公式サイトhttp://www.rakurai-yokusei.jp/Eメールinfo@rakurai-yokusei.jp</a護衛艦「いずも」大桟橋に停泊中です。日曜の夕方に出港するまで、一般公開。

  • 建築と土木   リニア新幹線

    こんにちは。落雷抑制の松本です。建築と土木は、しばしば「建築土木」と一言にまとまられることも多く、建築は街の中での派手な建設現場に毎日高く空に向かって伸びていく高層ビルを目にしますので比較的「派手な職場」です。それに比べると土木は、山の中でのトンネル工事や高速道路の建設現場は、地元の一部の方にしか目に触れる事もなく、どちらかと言えば「地味な職場」と言えます。しかし、工費でくらべると、高層ビルよりもトンネルや橋などはけた違いの費用がかかります。最近、土木の工事現場に行くことが多く、その工事の規模を知ると唖然とするほど壮大な工事が行われています。その土木工事の中で山奥のトンエル工事ですから、都市部で暮らす我々には気が付かないうちにスゴイ工事が進行しているのはリニア新幹線です。山梨にある試験区間の上では既に300万k...建築と土木リニア新幹線

  • エネルギー問題とマジメに向き合って欲しい

    こんにちは。落雷抑制の松本です。エネルギー問題を真剣に議論すると原発は、避けて通れず、福島の事を考えれば、政治家にとっては都合の悪い「鬼門」のような課題ですから、誰も真剣に議論しません。誰にでも良い顔をしたがる環境大臣様は、新任の挨拶では「原発を廃止する方向」と言い切りました。日本国内であれば、それで乗り切れるかもしれませんが、世界での話題は、もはや原発ではなく石炭火力発電なのです。それを知らずに(?)石炭火力発電をどうするのか記者団に問われると沈黙。そして時間を置いて「減らす」と回答し、「どのように?」と問われると再度、沈黙。世界の環境問題では、原発よりも石炭火力が問題であることをまるでご存じないようでした。これは、日本人の多くが環境大臣様と同じレベルで、原発の事しか頭にないようなのですが、実は二酸化炭素の問...エネルギー問題とマジメに向き合って欲しい

  • ハピネス・カーブ(人生は50代で必ず好転する)   多賀谷正子   CCCメディアハウス

    こんにちは。落雷抑制の松本です。私が、半分本気、半分冗談で若い方に言うのは、歳をとることの数少ないメリットの一つは、「先が長くない事」です。半分まで食べたチョコレートを見て、「もう半分しかない」と思うか「まだ半分ある」と思うかの違いですが、人生の残り時間が少ない事ををネガティブに寂しい事と思うことはないのです。私の過去の60年と、今後の60年に起こりうることを考えると、今後60年の変化率の方が過去60年の変化率よりも格段に大きく、具体的には、東京直下型地震南海トラフによる大地震富士山噴火ロシア、中国、北朝鮮、韓国といった悪者に囲まれた状況AI,ロボティックスなどに影響される職業選択温暖化などの環境問題米国の弱体化による不安定な世界情勢などなど、ネガティブな要素が多々あり、その中を今後60年以上に渡り生き抜く若い...ハピネス・カーブ(人生は50代で必ず好転する)多賀谷正子CCCメディアハウス

カテゴリー一覧
商用