住所
神奈川県
出身
ハンドル名
E太さん
ブログタイトル
楽々生活
ブログURL
https://raku2life.com/
ブログ紹介文
妻子持ち30代サラリーマンの僕が、資産運用を中心に発信しています。
自由文
資産運用・仮想通貨の得する情報がきっと見つかる!外資コンサルでの経験を活かし「要点をおさえた分かりやすい記事」を書いています。育児・仕事効率化のことも幅広く発信中。メディア掲載歴あり。
更新頻度(1年)

86回 / 133日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2017/10/09

E太さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 05/16 全参加数
総合ランキング(IN) 46,647位 47,150位 36,185位 33,173位 30,737位 27,876位 27,770位 960,787サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 10 20 50 0 10 100/週
PVポイント 6,820 14,840 13,170 10,390 10,810 13,850 15,720 85,600/週
投資ブログ 289位 292位 175位 153位 122位 105位 107位 4,486サイト
資産運用 104位 109位 67位 59位 47位 37位 38位 1,358サイト
今日 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 05/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 42,852位 36,601位 30,519位 28,382位 27,049位 27,101位 26,544位 960,787サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 10 20 50 0 10 100/週
PVポイント 6,820 14,840 13,170 10,390 10,810 13,850 15,720 85,600/週
投資ブログ 201位 170位 131位 118位 102位 108位 106位 4,486サイト
資産運用 87位 74位 64位 57位 51位 55位 53位 1,358サイト
今日 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 05/16 全参加数
総合ランキング(PV) 400位 396位 399位 389位 389位 385位 402位 960,787サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 10 20 50 0 10 100/週
PVポイント 6,820 14,840 13,170 10,390 10,810 13,850 15,720 85,600/週
投資ブログ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 4,486サイト
資産運用 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1,358サイト

E太さんのブログ記事

  • ビットコイン価格高騰!世間の反応を観察してみた(2019年5月)

    2019年5月に入ってからビットコイン価格の高騰が止まりません。 GW期間中に60万円に達するのを待ちわびていたら、5月14日には90万円を突破しているではありませんか! この短期間で1.5倍に上がっており、驚きを隠せません。2017年末のように新規ユーザーが増えれば、価格が急伸する可能性も。 とは言え反発も十分にあり得ますので「焦りは禁物」です。まずは仮想通貨市場がどうなっているか、世間の反応を見ていくことにします。 この1年でビットコイン注目度はピークに! 検索需要を簡単に調査できる無料ツール「グーグルトレンド」を使って、ビットコインの注目度を見ていきます。 まずは直近1年のチャートをおさらいです。 低迷していたビットコインが、約1年ぶりに元気を取り戻してきました。40万円割れしていたのが懐かしくもあります。 さて、ここから本題。世界中の人々の興味はどうなっているのか。 直近1年でビットコイン注目度がピークに達していることが分かります。 2018年7月も90万円を超えていますが、下落相場だったこともあり、人々の興味は薄れていたのでしょう。 仮想通貨バブル期と比べると、世間の注目度はまだまだ… しかし2017年末~2018年1月に起きた仮想通貨バブルと比べると、今の注目度は大したことがありません。 2014年からのビットコインチャートを見てみます。2017年末のバブルが、今となっては懐かしいです。 直近のビットコインは、2017年末を彷彿させるような超高騰を見せています。 しかし世間の注目度を見てみると… ビットコインが218万円に達した2017年12月17日に、世間の注目度もピークを迎えました。 今の注目度は「19」であり、ピーク時の5分の1程度です。まだまだですね。 とは言え今から約2年前の2017年8月と同水準まで来ています。「そろそろ波が来るか…」と期待しちゃいます。 ツイッターでは盛り上がり始めている気もする 最近ツイッターを見ていると、仮想通貨界隈のアカウントが元気を取り戻してきた感があります。 普通に上がりそうフシww ビットコイン最強無双モード期待フシ。 — 室伏広治@全財産ハンマー (@murofushifx) 2019年5月17日 XRP 調整後の大陽線が観測されました。

  • 禁煙に至った一番のモチベーションは「浮いたお金でタバコ株へ投資」すること。

    私は10年余り、タバコを愛好していました。朝起きて一服、夜寝る前に一服といったように、タバコへの依存度がめちゃめちゃ高かったです。 しかし僕は禁煙中です。今後も吸わない予定です。 「禁煙しよう!」と思っても、なかなか禁煙に至ることはできません。頭では辞めようと思っていても、身体がタバコを欲しているワケです。 そんなヘビースモーカーだった僕が禁煙に至った一番のモチベーションは「タバコ株への投資」でした。 単なる「節約」では禁煙できなかった 禁煙すると節約できると言われますが、そう簡単には辞められません。 上記のように何度か節約シミュレーションしては「モッタイナイ」と感じていたのですが、辞められませんでした。 なぜなら「この程度の支出でストレス発散できるなら、喫煙を続けても良いのでは?」と思っていたからです。 10年で190万円なら「まぁ、良いか!」という感じでした。 もしもタバコ株に投資していたら… 私が長年愛してきたマルボロ。片時も手放せない相棒のような存在でした。 しかし米国株投資を始めて「タバコなんて辞めた方が良い」と感じるようになったのです。 その理由は、連続増配高配当株の代名詞であるMO (アルトリア・グループ)と出会ったからです。 アルトリアは、マルボロを販売しているフィリップモリス・ジャパンの親会社ですね。 リターンに驚愕… もしも私がタバコを吸い始めた2007年から、1,000ドル(11万円)※ずつMOへ毎年買付していたとします。 ※1ドル110円換算しています。 上チャートの通り、投資額14,000ドル(154万円)に対して、現在の評価額は37,968ドル(約418万円)になっています。 なんとトータルで約2.7倍の成長だったのです。年率換算リターンは34.3%であり、脅威の成長を遂げています。 しかし投資にはリスクは付き物です。リーマンショックなどの暴落に遭うこともあるでしょう。 2008年のリーマンショック、2018年はクリスマスに、25%以上も下落しています。しかし暴落によって安く仕込めていると、ポジティブに考えるべきですね。 配当収入に驚愕… 上述の通り、十分なキャピタルゲインを得られているわけですが、十分な配当収入を得ることができたことに。

  • 【米国株・ETF】保有銘柄の配当金権利落ち日、配当支払い日まとめ

    米国株や米国ETFを買い付けるにあたり、毎回気にしている配当金権利落ち日と配当支払い日をまとめました。 本記事を読めば目安を把握するのに役立ちます。これらの日付は毎年少しだけ変わったりすることも多いので、詳細は「Nasdaq」で都度調べるのが良いでしょう。 【VT】の配当金権利落ち日・支払い日 VT(全世界株式ETF)の配当回数は年4回です。配当権利落ち日・支払い日の目安は以下の通り。 配当支払い日は末日に設定されることが多く、権利落ち日は支払い日の1週間前が多いです。 No 配当権利落ち日 (Ex Date) 配当支払い日 (Payment Date) 1 3月中旬 3月下旬 2 6月中旬 6月下旬 3 9月中旬 9月下旬 4 12月中旬 12月下旬 ▼VTに関する記事一覧です。 【VTI】の配当金権利落ち日・支払い日 VTI(全米株式ETF)の配当回数は年4回です。配当権利落ち日・支払い日の目安は以下の通り。 配当支払い日は末日に設定されることが多く、権利落ち日は支払い日の1週間前が多いです。 No 配当権利落ち日 (Ex Date) 配当支払い日 (Payment Date) 1 3月中旬 3月下旬 2 6月中旬 6月下旬 3 9月中旬 9月下旬 4 12月中旬 12月下旬 ▼VTIに関する記事一覧です。 【VYM】の配当金権利落ち日・支払い日 VYM(米国高配当株式ETF)の配当回数は年4回です。配当権利落ち日・支払い日の目安は以下の通り。 配当支払い日は末日に設定されることが多く、権利落ち日は支払い日の1週間前が多いです。 No 配当権利落ち日 (Ex Date) 配当支払い日 (Payment Date) 1 3月中旬 3月末 2 6月中旬 6月末 3 9月中旬 9月末 4 12月中旬 12月末 ▼VYMに関する記事一覧です。 【PFF】の配当金権利落ち日・支払い日 PFF(米国優先株式ETF)の配当回数は年12回です。配当権利落ち日・支払い日の目安は以下の通り。 1月に配当支払い日が無い代わりに、12月は2回の配当支払い日が設定されています。 No 配当権利落ち日 (Ex Date) 配当支払い日 (Payment Date) 1 2月頭

  • 【コイン積立 運用実績】15か月目は-31.1%!BTCが1年ぶりにプラ転(2019年4月)

    2019年4月時点における、仮想通貨の積立運用実績を公開します。Zaifコイン積立がサービス一時停止中なので、手動買付しています。 「仮想通貨の積立をやってみたいけど、実際どうなの?」と思っている方の参考になれば幸いです。 仮想通貨の積立運用実績(15か月経過) コイン積立結果(単位:円) 年月 元本 評価額 損益 2018/2 ~2019/1 329,904 143,429 -186,475 (-56.5%) 2019/2 339,791 174,875 -164,916 (-48.5%) 2019/3 349,758 244,313 -105,445 (-30.1%) 2019/4 359,992 248,156 -111,836 (-31.1%) ※超ハイリスク・ハイリターンなので、生活に支障が出ない程度の資金を投じましょう。 ※3月の積立期間は「4月10日~5月9日」です。3月9日時点の価格を基に、評価額を算出しています。 ビットコイン価格が高騰しているものの、NEMがガタ落ちしたため赤字幅は少し拡大しています。 各銘柄(ETH・XEM・BTC・MONA)の運用実績 Zaifコイン積立がサービス休止中につき、9,967円分を手動で買付しています。 イーサリアム=5,110円 ビットコイン=5,124円 ※モナコイン・NEMは面倒なので買っていません。自動で買えない限り、積立を辞めようかと思っています。 これから各銘柄の運用成績を紹介します。 ①イーサリアム(ETH)積立の運用実績 今月の平均買付価格=18,300円 これまでの平均買付価格=27,075円 評価額算出時の価格=19,647円 イーサリアム積立結果(単位:円) 年月 元本 評価額 損益 2018/2 ~2019/1 195,571 89,919 -105,652 (-54.0%) 2019/2 200,419 109,386 -91,033 (-45.4%) 2019/3 205,562 147,384 -58,178 (-28.3%) 2019/4 210,686 143,718 -66,968 (-31.8%) ②NEM(XEM)積立の運用実績 今月の平均買付価格=N/A

  • 【確定拠出年金】守り重視のポートフォリオへ!債券中心に配分変更します。

    最近、企業型確定拠出年金の運営機関(JIS&T)から2018年レポートが届きました。 現在の資産状況を確認してみたところ、7年前の僕が何となく決めたポートフォリオのままだったので、見直すことにしました。 確定拠出年金のポートフォリオ変更にあたり、僕が考えた以下2点について本記事にまとめました。 資産配分の見直し方法は? 選定すべきファンドとは? 確定拠出年金向け資産配分の見直し方法 確定拠出年金の資産配分を見直すにあたり、僕が行っている投資金額をアセットの種類別に整理してみました。 上記の通り「自分年金」と「確定給付企業年金」が全体の95%を占め、今回のテーマである「確定拠出年金」の割合は微小です。 しかし毎年10万円と言えども、定年までに280万円分を投資に回すことになります。これまでに貯めた保有資産額250万円を加えると軽視できないです。 そこで僕は、しっかりと確定拠出年金の資産配分を見直すことにしたのです。 変更内容は以下の通りですが、確定拠出年金以外のポートフォリオ(自分年金+確定給付企業年金)を考慮しています。 上記の考えに則り、保有資産の配分変更(スイッチング)、今後の掛金の配分も変更します。 確定拠出年金向けに選定すべきファンドの特徴とは? 僕は以下2点を満たすファンドを選定しました。長期運用するには欠かせないと考えています。 ①インデックス(パッシブ)ファンド まずアクティブファンドは論外。成績も芳しくない割に信託報酬手数料が高いです。以下に実例を示します。 日本株式のファンド比較 商品名 信託報酬 10年リターン DCダイワ日本株式インデックス 【インデックス】 0.27% 7.62% ニッセイ日本株ファンド 【アクティブ】 1.08% 6.96% DCダイワバリュー株オープン 【アクティブ】 1.6416% 6.17% アクティブファンドの方が儲かりそうな雰囲気がありますが、実はそうでも無いことが分かると思います。 ▼金融庁のペット「つみたてワニーサ」も、アクティブファンドに投資しても、7割がインデックスファンドに負けると主張しています。 【💡#つみたてNISA のポイント④】

  • 【高配当戦略】ポートフォリオに組み込みたい米国個別株10種

    自分年金を形成するために行っている株主優待・配当投資のポートフォリオは、ETF・米国個別株・日本個別株をミックスしています。 その中でも高配当を意識して組み込んでいきたい米国個別株を10個紹介します。 はじめに:株主優待・配当投資ポートフォリオ 全体像 当ブログを運営しているE太が考える「ポートフォリオ全体像」は以下の通り。 戦略 種別 割合 インデックス戦略 ETF 50% 高配当戦略 米国株 25% ETF 15% 日本株 10% ETF比率高め! 破産・失脚などの個別株リスクを抑え、安心して長期投資を行う。 米国ETFを直接買い付け、手数料の節約を実施。 米国・日本の個別株はスパイス程度に! ETF以上のキャピタルゲインまたはインカムゲインを狙う。 ちなみに米国ETF・米国株の比重が高いのは、日本株だけで満足できないからです。 平成時代のパフォーマンスを見るに、今後の日本(青:日経平均株価)に期待は持てません。アメリカの代表的指数(赤:S&P500)とは雲泥の差です。 米国まで視野を広げることで、世界を牽引するリーディングカンパニー、激安手数料の大型ETFを買い付けできます。 余り期待していない日本株も一応の買付枠(10%)を設けているのは、一部の優良株や、魅惑的な優待株のためです。 【いきなり結論】米国個別株の選び方と解答 ETFより優れたパフォーマンスを生み出すため、どのように銘柄を選べば良いのか? この問題には「正しい解」はありません。仮に正解を知っていれば、神様として崇められるでしょう。 とはいえ過去データに頼ることはできますので、自分なりに「解答」を模索してみました。 結論から簡単に言うと上記の通りですが、これから僕の考えを詳細に説明していきます。 当然ながら人によって結論は変わってくるので、参考までにどうぞ。 【ステップ①】投資セクターを決める まずは投資対象とするセクター(業種)を決めていきますが、以下の通り景気・金利によって人気業種が異なる特性があります。 各シーンごとに投資対象を選択して分散するのが良いとされていますが、僕は「景気が弱い」時に力を発揮できるディフェンシブセクターを選択します。

  • 【BTI】ブリティッシュ・アメリカン・タバコとは?配当金を加味した損益実績

    【随時更新】 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ[BTI]株への投資状況を公開します!本記事では以下2点をまとめました。 配当金による儲け これらの儲けを加味した損益状況 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ[BTI]株の特徴 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ[BTI]はイギリス ロンドンに本社を置くタバコメーカーです。 ※Webサイト(英語): アルトリア・グループ[MO]&フィリップモリス[PM]布陣のライバルと言えます。 BTIは200超えの国でタバコを販売しているグローバル企業であり、日本においてもKENT・CAMEL・アメスピといった紙タバコ、無煙タバコのglo(グロー)等が根付いています。 BTIの価格チャート 1994年は約7ドルでした。2008年5月には約40ドルまで高騰しましたが、2009年に約23ドルまで落ち込みました。 その後は右肩上がりで2017年5月には約72ドルまで到達し、2018年末には再び暴落しています。 BTIの最小購入単位 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ株は1株単位で購入できます。(株価が4,000円なら、最低4,000円必要) BTIの配当金 3ヶ月おきに配当金が分配されます(2,5,8,11月)。1株あたりの年間配当額は2.69ドル(税引前)であり、配当利回りは6.81%です。 ※株主優待はありません。 BTIを長期投資対象にした理由 僕がブリティッシュ・アメリカン・タバコ[BTI]を長期投資対象として選定した理由は3点あります。 景気の動向に左右されにくいディフェンシブ株(タバコとは言え、生活必需品) これまで増配してきた超高配当株 新規参入障壁が高く、ライバルが現れにくい イギリスADRで、外国源泉徴収税額がかからない BTI株投資の損益状況まとめ 配当(税引後)による儲けを加味した損益は、以下の通りです。 配当を加味した損益計算(単位:ドル) 年月 元本 評価額 配当累計 損益 2019/5 1,174.1 未算出 未算出 未算出 売買履歴 2019年5月:30株を購入(1株=38.95ドル) BTI株の配当金

  • 【NEO積立 運用実績】8か月目は-57.5%。積立を辞める決意!(2019年4月)

    中国版イーサリアムと言われる「NEO」の積立を始めて、8ヶ月が経ちました。 楽ラップやウェルスナビの積立と同様に、運用実績を毎月公開していきます。 ※仮想通貨は価格変動率が大きいので、超ハイリスク・ハイリターン投資の位置付けでチャレンジしています。 仮想通貨NEOとは?積立を始めた理由を簡単に紹介 仮想通貨「NEO」は、高スペックなdApps(分散型アプリ)プラットフォームで利用されています。 中国版イーサリアムと言われていますが、イーサリアムより高スペックな一面もあったり。 そんなNEOを積立対象にした理由は2点。 仮想通貨「NEO」と「GAS」のことを詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ。 NEOの特徴・将来性 GASの特徴・将来性 NEO積立の運用実績(8か月経過) それではNEO積立の運用実績を報告していきます。 今月は1NEO=829円で、合計5.8NEOを買付しています。配当は0.754GAS(220円)でした。 NEO・GAS保有量 年月 NEO保有量 GAS保有量 ~2018/8 30 0.894 2018/9 40 1.146 2018/10 46 1.512 2018/11 52 1.917 2018/12 62 2.429 2019/1 70 3.218 2019/2 78 3.898 2019/3 85 4.681 2019/4 90.8 (+5.8) 5.434 (+0.754) ※2018年8月までは不定期にNEOを購入していましたが、2018年9月から積立感覚で毎月定額を手動買付しています。詳しくは「NEO積立の始め方」をどうぞ。 NEO積立の損益推移 NEOの積立結果(単位:円) 年月 元本 評価額 損益 NEO GAS ~2018/8 155,050 64,560 687 -89,803 (-57.9%) 2018/9 175,931 86,689 791 -88,460 (-50.3%) 2018/10 188,386 77,648 836 -109,902 (-58.3%) 2018/11 198,609 46,124 504 -151,981 (-76.5%)

  • 【ウェルスナビ運用実績】11か月目は+3.9%!赤字脱却した今。(2019年4月)

    ウェルスナビの運用をはじめて11か月が経過しました。 ウェルスナビに興味がある方へ向けて、資産評価額の推移やポートフォリオを包み隠さず公開します。ご参考になれば幸いです。 ウェルスナビ運用実績(11か月経過) ウェルスナビの積立結果(単位:円) 年月 元本 評価額 損益 2018/6 110,000 108,420 -1,580 (-1.4%) 2018/7 120,000 122,087 +2,087 (+1.7%) 2018/8 130,000 130,838 +838 (+0.6%) 2018/9 140,000 143,425 +3,425 (+2.4%) 2018/10 150,000 143,028 -6,972 (-4.6%) 2018/11 160,000 156,570 -3,430 (-2.1%) 2018/12 160,000 142,411 -17,589 (-11.0%) 2019/1 180,000 173,357 -6,643 (-3.7%) 2019/2 190,000 190,143 +143 (+0.1%) 2019/3 200,000 199,366 -634 (-0.3%) 2019/4 200,000 207,713 +7,713 (+3.9%) ウェルスナビをはじめて以来、最もリターンが高い月になりました。 元本が増えていないのは、GW期間中だからだと思います。 ウェルスナビの配当金 ウェルスナビの運用先は配当がもらえるETFです。 今月は三銃士と米国債券(AGG)から配当を受け取りました。これらは自動で配当再投資されるので、複利効果に期待できます。 ウェルスナビの手数料 手数料は175円でした。 ウェルスナビの運用先は個人でも購入できるETFですが、自動で買い付け&リバランスされることを考えれば安いです。 ウェルスナビのポートフォリオ(資産内訳) 各資産の配分比率 資産クラス 現在 1ヵ月前 前月比 米国株 34.1% 31.8% +2.3% 日欧株 33.8% 31.8% +2.0% 新興国株 14.3% 13.8% +0.5% 米国債券 4.8% 4.8% ±0.0% 金 7.7% 7.5% +0

  • 【手数料の安さ重視】妻の投資信託ポートフォリオを見直しました!

    妻の投資信託ポートフォリオを少しだけ見直しました。長期投資を見据え、ムダに信託報酬手数料を支払わないように組んでいます。 「面倒くさい」など色々と文句を言われましたが、やっておいて良かったと思います。 妻のポートフォリオ変更前 銘柄 積立額 信託報酬 ニッセイ外国株式インデックスファンド 14,000円 0.11772% ひふみプラス 14,333円 1.0584% たわらノーロード新興国株式 5,000円 0.3672% 年間40万円ほど積立出来るのですが、支払うことになる信託報酬は約2,240円です。 2年目はトータル資産額が80万円になるので、信託報酬は約4,480円(2倍)になります。長期積立するなら信託報酬を下げておきたいですね。 妻のポートフォリオ変更後 銘柄 積立額 信託報酬 ニッセイ外国株式インデックスファンド 14,000円 0.11772% ひふみプラス 4,333円 1.0584% eMAXIS Slim新興国株式インデックス 5,000円 0.20412% 楽天・全米株式インデックス・ファンド 5,000円 0.1696% eMAXIS Slim国内株式(TOPIX) 5,000円 0.1674% 変更点は以下3点です。そのおかげで信託報酬は約2,240円→約1,080円になり、50%近くカットできました。 まとめ:長期投資なら「手数料の安さ」にこだわりたい つみたてNISAは20年も続けられる非課税制度なので、徹底的に手数料の安さを追求したいものです。 20年間、40万円ずつ積立した場合、投資元本は800万円になります。 信託報酬1.0%=年間8万円の支払い 信託報酬0.5%=年間4万円の支払い 信託報酬0.2%=年間1.6万円の支払い 信託報酬以上に成果を出し続けられるなら良いですが、どうなるか分かりません。 ファンド 信託報酬 成績 アクティブファンド 高め インデックスに勝てるアクティブファンドは3割ほど インデックスファンド 安め 信託報酬が高いからと言って、成績が良いわけでは無いです。そこを勘違いしていはいけません。

  • 【株主優待・配当金生活】2019年4月はXXXX円!XXX

    30代前半サラリーマンのE太です。株主優待・配当生活を目指して1年6か月が経過しました。 まずは毎月1万円の配当を安定的に得ることを目指しており、その成長過程をブログで綴っていきます。 2019年4月の株主優待・配当金 受け取り金額推移(単位:円) 年月 株主優待 配当 累計 2017/11~ 2018/10 +17,312 +6,554 23,866 2018/11 +0 +115 23,981 2018/12 +0 +1,956 25,937 2019/1 +0 +1,258 27,195 2019/2 +11,000 +614 38,809 2019/3 +6,124 +1,076 46,009 2019/4 +0 +X XX,009 今月の不労所得はX,X00円でした。昨年の同月は151円であり、X.X倍成長しています。 継続的に毎月1万円を手にするためには、金融資産300万円分を利回り4%で回す必要あり。 現在投じている資金は1,395,075円なので気が遠いですが、慎重派の僕は時間分散しながら資産を増やしていきます。 2019年4月の株主優待 詳細 今月の株主優待はありませんでした。 2019年4月の配当金 詳細 配当収入があったのは、以下4銘柄でした。日本円換算でx,xxx円です。 税引き後の配当収入 銘柄 株数 米ドル 日本円* PFF 25 $3.92 円 VT 17 $4.30 円 VTI 8 $5.56 円 MO 25 $x.xx 円 合計 $6.45 1,076円 *米ドルでもらった配当は、1ドル=110.xx円で日本円換算しています。 2019年4月のポートフォリオ 特定の銘柄に偏重していないか、株式ポートフォリオをチェックしておきます。 今はポートフォリオ構築中につき、少しくらいの偏りは気にしません。 株主優待・配当投資のポートフォリオ 銘柄 現在 先月比 VT 12.3% +7.7% VTI 11.5% -2.6% VYM PFF 9.1% -2.6% 米国ETF 合計 32.9% +2.5% JNJ 2.8% -0.7% PFE 1.3% -0.4% ABBV 12.8% -3.5% PG 1.0% -0

  • 【楽ラップ運用実績】21か月目は-1.9%!定期預金感覚で続けられる(2019年4月)

    楽ラップに興味がある方へ向けて、資産評価額の推移やポートフォリオを公開しています。運用開始して21か月(1年9か月)経過しました。 楽ラップ運用実績(21か月経過) ※2018年12月に減額しています。 楽ラップの積立結果(単位:円) 年月 元本 評価額 損益 2017/8 ~2018/7 320,000 332,759 +12,759 (+4.0%) 2018/8 380,000 392,357 +12,357 (+3.3%) 2018/9 390,000 412,028 +22,028 (+5.6%) 2018/10 400,000 391,129 -8,871 (-2.2%) 2018/11 410,000 409,320 -680 (-0.2%) 2018/12 170,000 148,067 -21,933 (-12.9%) 2019/1 180,000 164,724 -15,276 (-8.5%) 2019/2 190,000 181,216 -8,784 (-4.6%) 2019/3 200,000 191,413 -8,587 (-4.3%) 2019/4 210,000 206,003 -3,997 (-1.9%) 投資来損益は−3,996円ですが、現在の評価損益が+7,550円となっています。 2018年12月時点に減額処理したことによる影響で、投資来損益が赤字になっています。 楽ラップのポートフォリオ(資産内訳) 各資産の配分比率 資産クラス 現在 1ヵ月前 前月比 国内株式 32.3% 32.6% -0.3% 外国株式 48.0% 49.7% -1.7% 国内債券 0.5% 0.5% +0.1% 外国債券 6.2% 6.7% -0.5% REIT 7.4% 7.5% -0.2% その他 0.0% 0.0% ±0.0% 現金等 5.6% 3.0% +2.6% ※リスクの低い運用コースにすれば「株」の比率が下がります。損失を抑えたい方はリスクを見直しましょう。 現金比率が拡大していますが、一時的なものでしょう。 本当に先進国株式は好調です。さぞかし米国の調子が良いのでしょう。 さいごに:楽ラップは定期預金感覚で続けられる

  • 【金・銀・プラチナ】24か月目は損失9.6%!ずっと塩漬け中(2019年4月)

    2017年の途中から「金」「銀」「プラチナ」の投資を始めましたが、常に含み損を抱えています。 現在は塩漬け中であり、含み損が解消され次第、売却を進めていく予定です。 金・銀・プラチナ投資を2年間続けた結果 2年間、金・銀・プラチナ投資をやってみた結果は約1.8万円の負け(マイナス9.6%)でした。 金・銀・プラチナの積立結果(単位:円) 年月 元本 評価額 損益 2017/5 ~2018/4 186,000 171,776 -14,224 (-7.6%) 2018/5 186,000 170,145 -15,855 (-8.5%) 2018/6 186,000 165,608 -20,392 (-11.0%) 2018/7 186,000 161,674 -24,326 (-13.1%) 2018/8 186,000 155,851 -30,149 (-16.2%) 2018/9 186,000 158,613 -27,387 (-14.7%) 2018/10 186,000 163,391 -22,609 (-12.2%) 2018/11 186,000 160,297 -25,703 (-13.8%) 2018/12 186,000 162,693 -23,307 (-12.5%) 2019/1 186,000 165,086 -15,276 (-8.5%) 2019/2 186,000 170,079 -15,921 (-8.6%) 2019/3 186,000 165,066 -20,934 (-11.3%) 2019/4 186,000 168,064 -17,936 (-9.6%) 初めてから2年の間、常にマイナス。 「買付手数料の高さ」や「売買スプレッドの大きさ」を考えると、それはマイナスになりますよねって感じ。必ず儲かるのは販売会社だけ。 スプレッドを加味すると売却益を出しにくい それぞれの平均取得単価は以下の通りですが、この1年で売却するチャンスはあったのでしょうか。 金:4,692円 銀:64.2円 プラチナ:3,644円 金の場合 平均取得単価4,692円(緑色の線)を何度か超えています。 売却時のスプレッドは110円なので、儲けが出るのは約4

  • 【積立投資信託 運用実績】17ヶ月目は損益+0.4%!塩漬け銘柄を保有し続けるか?(2019年5月)

    2017年12月から投資信託を再開し、17か月(1年5か月)経過しました。本記事では、これまでの成績を赤裸々に公開します。 「投資信託を買ってみたい!」「どの商品の成績が良いんだ?」と思っている方の参考になれば幸いです。 積立投資信託の運用実績(17か月経過) 投資信託の積立結果(単位:円) 年月 元本 評価額 損益 2017/12 ~2018/11 306,000 297,486 -8,514 (-2.8%) 2018/12 359,000 315,709 -43,291 (-12.1%) 2019/1 410,700 388,895 -21,805 (-5.3%) 2019/2 462,000 461,176 -824 (-0.2%) 2019/3 414,000 414,331 +331 (+0.1%) 2019/4 346,000 347,524 +1,524 (+0.4%) 先月に続き、50,000円を積立しています(もちろん支払いは楽天カード)。また今月も楽天ポイント2,000円分を使って追加購入しています。 関連記事:【口コミ】楽天カードで投資信託を買ってポイントを貯めよう!メリット・デメリットを解説 しかし積立を辞めた以下銘柄(12万円分)を売却したことで、投資元本は先月より減っています。 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 元本=20,000円 売却額=20,298円 損益=+298円(+1.5%) ニッセイ外国株式インデックスファンド 元本=50,000万円 売却額=53,574円 損益=+3,574円(+7.1%) eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 元本=50,000円 売却額=53,618円 損益=+3,618円(+7.2%) 投資信託のポートフォリオ(金融商品ごとの成績) 以下5銘柄を毎月1万円ずつ積立中ですが、4月27日時点の成績を紹介します。 積立銘柄変更につき、以下の積立を辞めました。今は塩漬け中。 積立だけでなく、楽天ポイントを使って投資信託を買っています。身銭を切っていないので、元本は実質0円。 関連記事:楽天ポイントで投資信託を買う方法!これまでの運用成績も公開中

  • BTC60万円超…皆の反応は?|仮想通貨 時価総額ランキング(2019年4月)

    トレンド把握のために、仮想通貨の時価総額ランキングTOP50を記録しています。 ※「CoinMarketCap」を基に、2019/4/27 18:00時点のデータをまとめています。 ※前回との比較は2019/3/23時点のデータを用いています。 仮想通貨の時価総額/銘柄数、BTCドミナンス 仮想通貨市場における合計時価総額/銘柄数、BTCドミナンスは以下の通り。 今回 前回 比較 時価総額合計 19.06兆 15.43兆 +3.63兆 銘柄数 2,138 2,121 +17 BTCドミナンス 54.5% 50.5% +4.0% 仮想通貨の時価総額ランキングTOP30 まず1位から10位の発表です。 ※括弧内は前回の順位を示す(圏外は30位未満を指す)。 順位 前回 銘柄名 1 → BTC Bitcoin 2 → ETH Ethereum 3 → XRP Ripple 4 ↑ 6位 BCH Bitcoin Cash 5 → EOS EOS 6 ↓ 4位 LTC Litecoin 7 → BNB Binance Coin 8 ↑ 9位 USDT Tether 9 ↓ 8位 XLM Stellar 10 ↑ 11位 ADA Cardano 続いて11位~30位です。 順位 前回 銘柄名 11 ↓ 10位 TRX TRON 12 ↑ 13位 XMR Monero 13 ↑ 15位 DASH Dash 14 ↓ 12位 BSV Bitcoin SV 15 ↑ 20位 XTZ Tezos 16 ↓ 14位 MIOTA IOTA 17 ↑ 18位 NEO NEO 18 ↑ 19位 ETC Ethereum Classic 19 ↓ 17位 ONT Ontology 20 ↑ 21位 XEM NEM 21 ↓ 16位 MKR Maker 22 ↑ 26位 BAT Basic Attention Token 23 ↓ 22位 ZEC Zcash 24 ↑ 25位 CRO Crypto.com Chain 25 ↓ 23位 VEN VeChain 26 ↑ 28位 DOGE Dogecoin 27 → USDC USD

  • 【差がつく】節約して浮いたお金は投資やローン繰上返済に使うべき

    我が家はスマホや公共料金の契約を見直すなど簡単にできる節約を行うことで、毎月3万円強を節約できています。 節約して浮いたお金は何に使おうが本人の自由。しかし僕は以下2通りの使い方を推奨します。 長期投資する ローン繰り上げ返済する 節約して浮いたお金を投資に回す場合 20年間、毎月3万円を節約できたとしましょう。この浮いたお金を投資に回す場合、どのような結果になるか見ていきましょう。 リターンは年率3%とし、過去20年※のS&P500指数のリターンより控えめに設定しています。 ※100年に一度と言われるほどの大暴落「リーマンショック」を含んだ期間。 それでも毎月3万円を積み上げることで、元本720万円が約983万円になります。 節約しなければ20年後も0円 節約してタンス預金すれば720万円 節約して投資に回すことで983万円 節約したか否か、投資したか否かで、将来の豊かさが変わります。 節約して浮いたお金をローン繰り上げ返済に回す場合 20年間、ローン返済のために毎月3万円を捻出し、1年分36万円をまとめて※繰り上げ返済した場合をシミュレーションしてみましょう。条件は以下の通り。 ※小分けに返済できない金融機関も多いため、毎年1回返済する想定。 借入金額4,000万円 変動金利0.5% 35年元利均等返済/ボーナス返済なし 年末に繰り上げ返済 期間短縮型を選択 繰り上げ返済により、ローン残高は720万円(36万円×20年)も減ります。そしてトータル支払利息を約84万円削減できます。 つまり節約→ローン返済により、804万円(720万円+84万円)の効果があるのです。 まとめ:節約→投資orローン返済の効果は絶大 普段の生活がカツカツな人、年収が高いから節約する必要がないと思っている人も、節約できないか検討してみるべきです。 節約したお金を投資orローン返済に充てることで、周りと大きな差を付けられるのです。 シミュレーション結果まとめ パターン 将来の価値 ①節約しない 0円 ②節約⇒タンス預金 720万円 ③節約⇒投資 983万円 ④節約⇒ローン返済 804万円 高い値上がり率を目指すなら「③節約⇒投資」、金利上昇によるローン返済額上昇リスクを嫌うなら「④節約⇒ローン返済」が良いでしょう。 &nbsp

  • 【資産運用まとめ】脱社畜を目指す会社員へ読んでほしい記事を厳選

    妻子持ちサラリーマンのE太です。老後資金、子供の教育費など、いつになっても「お金」の悩みは尽きません。 老後は3,000万、子育ても数千万円必要と言われています。それらのお金を貯める必要があるワケですから、正直なところ荷が重いですよね。 僕のようなサラリーマンであれば誰しもが悩むであろう「資産運用」に関して、本記事にグッと凝縮しました。 本記事に辿り着いたアナタの参考になれば幸いです。 第1章:資産運用の必要性を考える 僕が資産運用している理由は、主に3つあります。 預金は賢い選択とは言えない 複利効果を生かせる 自分の身は自分で守る時代 ①預金は賢い選択とは言えない 銀行に預けていてもお金は増えませんし、モノの値段が上がることで資産価値が目減りしています。 親世代はお金がノーリスクで増える時代(普通4%/定期8%)でしたが、今は預金しても数円の利息をもらえるだけ。 そして消費税アップや物価上昇により、家計は苦しくなるばかり。 ②複利効果を生かせる 投資したお金が雪だるま式に増えていくのが複利の力です。ただし長い時間をかける必要がある故、若い人こそ最大限の恩恵を受けられます。 かの有名な物理学者アインシュタインが「人類最大の発明」と言ったのも納得できます。 ③自分の身は自分で守る時代 日本では、つみたてNISAなどの非課税制度を通じて、政府が国民に資産運用を促しています。 「年金受け取り額の引き下げても耐えられるように、将来使うお金を貯めておいて!」と、政府に言われている気がします。 第2章:資産運用する目的・投資方法を考える 自分の投資目的を明確にし、目的に合った投資方法・金額を考えることをお薦めします。 なぜなら、長期投資を決意しても損失が広がると辞めてしまったり、他の投資に目がくらんだり。目的を持たないと行動がブレるのは必然。 とはいえ考えすぎて一向に始められないのも辛いです。まずは少額で始め、少しずつ軌道修正するのもアリ。 第3章:投資するお金が無いなら節約すべき 投資したいけどお金が無い人、投資額を増やしたい投資家は、節約できないか模索してみるべきです。 毎月3万円を節約できた人は、20年間積立することで約1

  • 投資の種類は沢山ある!目的を持って使い分けることが重要だと思う。

    投資には数多くの種類があります。僕は様々な投資に手を出していますが、どのような考えで使い分けているのか整理しました。 これから投資を始めたい方、何となく投資を始めた方は、一度立ち止まって自分の投資目的を明確にしてみると良いでしょう。 現在の投資状況(年間の投資金額) 年間の投資金額・配分 投資の種類 積立額 配分 従業員持株会 28万円 10.0% 株主優待・配当投資 130万円 46.4% 投資信託 60万円 21.4% ロボットアドバイザー 24万円 8.6% ソーシャルレンディング 5万円 1.8% 仮想通貨 18万円 6.4% 預金 15万円 5.4% 合計 280万円 100.0% 僕の手取り年収は約650万円のうち計280万円を投資に回していますが、投資方法毎に濃淡をつけています。 「株主優待・配当投資」や「投資信託」の金額は大きめで、「ソーシャルレンディング」「仮想通貨」は金額を抑えめにしています。 なお上記の他にも公的年金・確定拠出年金・終身保険に加入していますので、実際の年間投資額はもっと多いです。 これらは全て老後向け資産に値しますが、ほとんど自分で制御できません。なので忘れたモノとして扱ってます。 目的別に使い分けている様々な投資方法 上記の通り色々な種類の投資を行なっているわけですが、僕なりに目的を持って投資しています。 目的①:自分年金(老後向け資産) 自分年金の構築のため「株主優待・配当投資」しています。 20,30年先を見据えた配当収入計画に従い、米国ETF・米国個別・国内個別株を毎月買い付け&ホールド。 また長期投資最大のメリットである複利効果に期待し、受け取った配当の再投資は欠かせません。 目的②:子供の大学費用(17年後) 子供の大学費用を貯めるため、ロボアドバイザー「楽ラップ」「ウェルスナビ」を始めました。 僕がやることは銀行口座に一定の資金を入れておくだけで、引き落とし→投資→ポートフォリオ管理を自動で行ってくれます。 目的③:生活防衛 生活防衛資金として「預金」は欠かせません。利息には殆ど期待できない預金は好きではありませんが、最低でも生活費3ヶ月分は保有するように心がけています。

  • 【100万円の使い道】住宅ローンor奨学金どっちを繰上返済すべき?

    僕が現時点で抱えているローンは以下の通り、それなりに負担が大きいです。いずれも早めに繰り上げ返済することで、ムダな利息を支払いたくないです。 住宅ローン 残債=4,400万円 年利=0.52% 奨学金 残債=220万円 年利=1.09% 一瞬だけ「奨学金の方が年利が高いから真っ先に返済すべきだ!」と感じましたが、それは大きな間違いでした。 実際に100万円あった場合、「住宅ローン」と「奨学金」どちらを優先して繰り上げ返済すべきかシミュレーションしてみます。 ※シミュレーションには外部サイト「ke!san」を使っています。 「住宅ローン」を繰り上げ返済したら? 我が家の住宅ローンの状況を紹介します。借入金額が大きく、まだまだ返済期間が長いです。 さて2019年も夏(6月)と冬(12月)のボーナスを使って、50万円ずつ繰り上げ返済してみるとします。 支払い回数を8か月分減らすことができ、更に167,266円の利息支払いを軽減できます。 「奨学金」を繰り上げ返済したら? 僕の奨学金ローンの状況を紹介します。約10年にかけて返済してきましたが、まだ220万円も借入金額が残っています。 住宅ローンの金利(0.52%)と比べたら、約2倍の金利です。 住宅ローンと同じ条件(計100万円を繰り上げ返済)でシミュレーションしてみましょう。 支払い回数を58か月分減らすことができ、更に86,101円の利息支払いを軽減できます。 まとめ:高金利ローンを優先して返せば言い訳ではない 「繰り上げ返済は金利が高いローンを優先すべし!」という偏見で、繰り上げ返済すべきでは無いです。 我が家の場合、より多くの利息をカットできたのは金利が低い住宅ローンでした。 というのもローンの繰り上げ返済で効果があるのは、金利の高さ以外にも他の要素が影響してくるのです。 低金利の住宅ローンでも繰り上げ返済効果が高かったのは、奨学金に比べ残高が大きく、借入したばかりだったからです。 何のローンを繰り上げ返済しようか迷ったら、まずはシミュレーションを試みることを推奨します。 関連記事:合わせて読みたい

  • 【まとめ】投資信託とETFの違いをガッツリ比較!使い分け方を整理する

    投資信託やETFには一長一短あり、投資スタイル次第でお薦めしたいものが異なります。僕のように、投資信託・ETF両方を選ぶのも良いと考えます。 本記事では、それぞれの違いを明らかにし、何を選べば良いか判断するのに役立てれば幸いです。 投資信託とETFの違いを具体的に比較 投資信託とETFの違いを分かりやすく説明するため、投資信託で有名な「楽天VT」と、その投資先ETFである「本家VT」を例にしてみます。 楽天VT=楽天が間に入ふことで、本家VTの購入ハードルを下げた商品 本家VT=全世界株式をパッケージ化した商品 項目別に比較してみると以下の通り。 楽天証券で「楽天VT」と「本家VT」を取引するケース(2019/3時点) 比較項目 投資信託 (楽天VT) ETF (本家VT) 上場 未上場 上場 価格変動 1日1回 リアルタイム 最低取引価格 100円 約8,200円 信託報酬 0.2196% 0.09% 取引手数料 0円 0.45% 積立 〇 ✕ 配当の受取り ✕ 〇 NISA 〇 〇 つみたてNISA 〇 ✕ 買いやすさは「投資信託」の勝ち! 投資信託 投資信託は少額100円から始められる 取引する度に取引手数料を支払わないで済む 毎月の積立が簡単で、銀行口座やクレジットカード引き落としで完結 つみたてNISAを活用できる ETF ある程度まとまった金額が必要 取引する度に為替・取引手数料がかかる 自分が売買したい価格を指定して注文できる 証券会社によっては積立可能(例:SBI証券) 手数料の安さは「ETF」の勝ち! 投資信託 保有しているだけで発生する信託報酬手数料は高め(ETF手数料に加え、投資信託を売る会社がマージンを乗っけている) ETF 信託報酬手数料が安い 配当の満足度は「ETF」が勝ちか?! 投資信託 配当金を受け取れないケースが多い 配当が自動で再投資される商品であれば、税金繰り延べ効果が期待できる ETF 配当金を受け取れるが、税金を毎回支払うことになる 投資信託 vs ETF!みんなの意見は?

  • 本当にアーリーリタイアしたいのか?ただ単に経済的自由を手にしたいだけ

    優待・配当金で生活できるようになりたい。そう思って止まないものの、本当にアーリーリタイア(早期退職)したいのか疑問に思うこともあります。 過去記事「子育て・老後・アーリーリタイアのため1億円を貯める」では、55歳(23年後)になった時にアーリーリタイア可能だと書きました。 住宅ローン完済済 子供は社会人になっている 1億円の資産が貯まっている ※年平均3.0%程度の成長を加味 経済的自由を手にした後でも、アーリーリタイアしたいのか。 今の気持ちとしては「No」かもしれないです。本記事では、そのように感じた理由を記していきます。 今はアーリーリタイアしたいと思わない理由は3つ 世間の資産運用ブロガーの多くが、アーリーリタイアを掲げて資産運用しています。 僕も資産運用に注力しているわけですが、僕は「アーリーリタイアしなくても良いかな…」とも思っています。 理由①:仕事好きである いつも会社から帰ると「疲れたー」と口に出してしまいますが、何だかんだ言って仕事が好きです。 というよりも思考する機会を与えてくれて、それなりの給料をもたらしてくれる会社に文句は言えません。 理由②会社というコミュニティは重要 大して趣味も無い僕がアーリーリタイアしたら、どんなコミュニティに属せるのか。 妻は働いている 子は巣立っている 両親は遠くに住んでいる 大学の友人は殆どが働いている 特定の趣味を通じてコミュニティを広げない限り、平日は1人になってしまうと感じています。 会社に行けば、嫌でも色々な人に触れ合えます。もちろん肌が合わない人もいますが、そういう人とは必要最小限の付き合いにすれば良いだけです。 会社のコミュニティは、僕みたいなタイプには合っているかもしれないです。 理由③:数年待てば、満額の退職金を貰える 私の会社は勤続年数や年齢に応じて、もらえる退職金の額が変わります。長く勤続した人に報いる制度です。 60歳定年として5年、65歳なら10年待つだけで満額の退職金をもらえるなら、55歳でリタイアしようと思わないかもしれません。 数年経過すると退職金制度は変わってくる可能性もあります。55歳になった時に、「いつ辞めるべきか」を改めて検討したいと思います。

  • 「33歳で資産3億円をつくった私の方法」を聴いたのでレビュー

    Amazonの本を聴くサービス「Audible」で聴いてみた「33歳で資産3億円をつくった私の方法」の書評を残しておきます。 本のタイトル名に釣られて買ってはいけないです。作者には申し訳ないですが、僕は途中で返品しました。 「33歳で資産3億円をつくった私の方法」のレビュー 33歳で資産3億円をつくった私の方法 posted with ヨメレバ 午堂登紀雄 三笠書房 2006年03月 楽天ブックスで見る Amazonで見る 僕は本のタイトルを見た時に「33歳の会社員が、1年で資産3億円だと?」と驚愕し、早速ぽちっと買ってみました。 しかし本を読み始めて数分で「タイトルに騙された…ツマラナイ本だ」と気づけました。 銀行から借りてマンション投資すれば、資産3億円は達成しますね。その裏では負債3億円になっているわけですが。 金持ちになる方法として「節約」「節税」「レバレッジ」が重要だと説いていましたが、中身は一般的な内容ばかり。目新しいことは無かったです。 この本から学べたことは、人を惹き付けるような肩書を持つ重要性です。 33歳で資産3億円を1年でつくった男。 …おそらく筆者は不動産投資のパフォーマンスが悪かろうが、セミナー料やメルマガアフィリエイトなどで補えたでしょう。 さいごに:マンション投資は魅力的か? 一般的にマンション投資が儲かるのは「①不動産屋」と「②金融機関」であり、ほとんどリスクもありません。 「③マンション投資家」は、それなりのリスクを背負いながら、インカムゲイン・キャピタルゲインを狙うことになります。 マンション投資したいなら「①不動産業者」が買いたい物件を選ぶべきです。言葉巧みな営業トークにダマされないようにしたいですね。 僕はマンション投資は行う予定はありません。興味がある方は利息で儲ける資産運用サービス「Funds」あたりで小さく始めてみるのが良いでしょう。

  • 【コイン積立 運用実績】14か月目は-30.1%!含み損が解消したら手放すか?(2019年3月)

    2019年3月時点における、仮想通貨の積立運用実績を公開します。Zaifコイン積立がサービス一時停止中なので、手動買付しています。 「仮想通貨の積立をやってみたいけど、実際どうなの?」と思っている方の参考になれば幸いです。 仮想通貨の積立運用実績(14か月経過) コイン積立結果(単位:円) 年月 元本 評価額 損益 2018/2 ~2019/1 329,904 143,429 -186,475 (-56.5%) 2019/2 339,791 174,875 -164,916 (-48.5%) 2019/3 349,758 244,313 -105,445 (-30.1%) ※超ハイリスク・ハイリターンなので、生活に支障が出ない程度の資金を投じましょう。 ※3月の積立期間は「3月10日~4月9日」です。3月9日時点の価格を基に、評価額を算出しています。 久しぶりに価格高騰したことにより、赤字幅が縮小(-48.5%→-30.1%)しました。 各銘柄(ETH・XEM・BTC・MONA)の運用実績 Zaifコイン積立がサービス休止中につき、9,967円分を手動で買付しています。 イーサリアム=5,143円 ビットコイン=4,824円 ※モナコイン・NEMは面倒なので買っていません。自動で買えない限り、積立を辞めようかと思っています。 これから各銘柄の運用成績を紹介します。 ①イーサリアム(ETH)積立の運用実績 今月の平均買付価格=15,126円 これまでの平均買付価格=27,402円 評価額算出時の価格=19,647円 イーサリアム積立結果(単位:円) 年月 元本 評価額 損益 2018/2 ~2019/1 195,571 89,919 -105,652 (-54.0%) 2019/2 200,419 109,386 -91,033 (-45.4%) 2019/3 205,562 147,384 -58,178 (-28.3%) ②NEM(XEM)積立の運用実績 今月の平均買付価格=N/A これまでの平均買付価格=19円 評価額算出時の価格=8円 NEM積立結果(単位:円) 年月 元本 評価額 損益 2018/2 ~2019/1 60,000 12,448 -47,552

  • 【高額】コインチェックの最大20,000円キャッシュバックキャンペーン開催

    コインチェックが「最大20,000円キャッシュバック」キャンペーンを開催しています。合計取引金額に応じて、キャッシュバック金額が増えていきます。 期間限定なので、まだ新規口座開設していない方はどうぞ。 コインチェックの特徴 コインチェックの大きな特徴は3点あります。 上記は会員登録日から90日間での合計金額なので、それなりの猶予があります。 特徴①:口座1つで沢山の銘柄を売買できる(国内最大級) コインチェックは、国内外で人気の9銘柄を取り扱っています。口座1つで、様々な有望通貨を購入できるのは最大のメリットと言えるでしょう。 【BTC】ビットコイン 【ETH】イーサリアム 【ETC】イーサリアムクラシック 【LSK】リスク 【FCT】ファクトム 【XRP】リップル 【XEM】ネム 【LTC】ライトコイン 【BCH】ビットコインキャッシュ 特徴②:スマホが使いやすく、仮想通貨初心者に優しい コインチェックはスマホで簡単に通貨を買えるため、初心者にとって心強いです。上画像の通り、ポチポチポチとタップするだけ。 僕は10以上の仮想通貨取引所口座を持っていますが、最もコインチェックアプリが使いやすいと思っています。 特徴③:東証一部上場「マネックスグループ」のグループ会社 コインチェックはハッキングを機に、マネックス証券を運営する会社に買収された背景があります。 「じゃあセキュリティ的に危ないんだね…」と感じられるかもしれませんが、僕はそうは思いません。 セキュリティ対応を入念に行っていないと金融庁から再開許可されないはずですし、マネックス証券を運営してきた経験は強みです。 コインチェックのキャンペーン!20,000円キャッシュバック コインチェックでは現在、高額キャンペーンを開催中です。販売所での取引金額に応じて、 最大20,000円をキャッシュバックされます! 会員登録日から90日間での合計金額に応じて、キャッシュバックされる仕組みです。 「キャッシュバック」ボタンを押さないと、キャッシュバックされないので忘れないように注意しましょう。 2019年5月10日 23時59分までに口座開設した人だけのキャンペーンです。これを機に口座開設しておきましょう。

  • 【激アツ キャンペーン】Amazon Audibleで3,000ポイントもらえる

    Amazonの新サービス「Audible(オーディブル)」が激アツなキャンペーンを開催中です。 なんと本を聴くだけで1,500ポイント、Amazonプライム会員なら3,000ポイントをゲットできちゃいます。 Audible(オーディブル)で本を聴くだけで3,000ポイントもらえる Audibleの30日間無料体験に登録した人は最大3,000ポイントをもらえます。 本を1日5分以上聴けば50ポイント(プライム会員なら100ポイント)をもらえます。ただし以下の通り、毎月もらえるポイントには上限があります。 通常会員 プライム会員 登録月 500P 1,000P 翌月 500P 1,000P 翌々月 500P 1,000P 無料体験期間は1か月間のみ。それを過ぎると月1,500円の課金が発生します。Audibleに価値を感じなかったら、1か月以内に解約しましょう。 解約しても購入した本は聴けますし、退会後もポイントは付与されます。激アツ。 キャンペーン登録の締め切りは2019/5/8(水)23時59分(日本時間)です!今すぐに登録しておきましょう。  Audible(オーディブル)のキャンペーンに参加する方法 手順は簡単です。既にAmazonの会員なら1分、はじめて利用する方でも3分あれば参加できます。 無料体験登録&アプリインストール 本を聴く 3か月続けると最大3,000円もらえる ステップ1:無料体験登録&アプリインストール Audible無料体験登録へ進み、アプリをインストールします。 プライム会員なら付与ポイント2倍なので、併せて登録しておくのが良いでしょう。解約可能ですし。 ステップ2:本を聴く 毎月1冊、無料で聴けます。その本を1日5分以上聴くだけで、ポイントをもらえます。 ステップ3:3か月続けると最大3,000円もらえる 本を聴く習慣を付けてみましょう。歩きスマホが怖いなら、本を聴きながら歩けばいいのです。 ポイント目当ての人は、1か月過ぎる前にAudibleを解約しましょう。解約後も購入した本を聴くことができ、聞いていればポイント付与されます。 本を「聴く」ことを試してみよう! これまで本は読むものであって、聴くものではありませんでした。

  • 【2019年】配当収入の目標設定!31年後の不労所得は年間160万円に。

    配当や株主優待と言った「真の不労所得」だけで生活できるようになりたい、と思って止まないE太です。 しかし株式で不労所得を得るには、多額の資金が必要です。仮に1億円の遺産が手に入り、それを配当利回り3%の株式へ投資すれば、1年300万円の収入を得られます。 僕は元手が多くないですし、多額の遺産相続を見込めるような裕福な家系では無いため、地道に資産を積み上げていく他ありません。 これは先が長い、とても地道な作業です。途中で嫌になって辞める可能性もあります。なので心が折れないようにするためにも、配当生活目標を明確に定義しておきます。 配当収入の目標設定 配当収入目標を長期、中期、短期で定めてみました。 長期=年間160万円 中期=年間60万円 短期=年間12万円 ①長期目標=年間160万円 最終目標は、余30年後に訪れる老後を見据えています。年間400万あれば夫婦で生活できると思っています。その頃には住宅ローンを完済しています。 厚生年金や企業年金で夫婦2人で年間240万円(毎月20万円)を貰えると仮定すると、配当収入は年間160万円(毎月13.3万円)必要です。 ※年金に余り期待していないので、過小評価しています。毎月20万円以上もらえるなら御の字です。 ②中期目標=年間60万円 中期目標は8〜10年先を見据え、子供が中学受験するための塾代に相当する金額を不労所得化したいです。 ネットで平均月謝を調べたところ、年間60万円(毎月5万円)でした。その時期にそれなりの不労所得が得られるなら、家計の手助けとなるでしょう。 ③短期目標=年間12万円 1〜2年以内に達成したい短期目標は、最初の大台である毎月1万円。年間12万円の配当収入を定めました。 今でも特定の月は1万円を超えることはありますが、安定的に収益を得たいと思っています。 配当収入の目標を実現できるかシミュレーション 配当を再投資しない場合、する場合で、実際に目標に近づけてられるかシミュレーションしていきます。 配当を生活費に充当する(再投資しない)場合 配当収入を生活の足しにできる一方、複利効果の恩恵を受けられないのはデメリットです。 3年後に短期目標(年12万円)を達成 17年後に中期目標(年60万円)を達成

  • 【口コミ】楽天ウェブ検索のメリット・デメリット!仕事中でも小遣い稼ぎできる

    楽天の「楽天ウェブ検索」というアプリを使えば、ネット検索するだけで楽天ポイントをゲットできます。 もらった楽天ポイントは、楽天市場でお買い物するのも良し!楽天カード払いに充当したり、投資信託を買うのもオススメです。 サラリーマン、主婦、学生…。ネット検索する人は誰でも、この恩恵を受けられますよ。 「楽天ウェブ検索」のメリット 楽天ウェブ検索を使っていて感じたメリットは2つです。 検索だけでポイントをもらえる 楽天会員であれば気軽に参加できる メリット①:検索だけでポイントをもらえる 学生・主婦・サラリーマン問わず、たびたび検索するでしょう。 生活の一部となっている検索の仕方を変える(=楽天ウェブ検索を使う)だけで、生活を少しだけリッチにできちゃいます。 上記の通り、楽天ウェブ検索を使っている人、使わない人で900円分の差が出ます。 パソコン版だと仕事中もポイントを稼げるのが素晴らしいです。Google Chromeにアプリを追加するだけ。 会社で仕事していても、検索することが多いです。検索する時には「楽天ウェブ検索」を使うことで、給料をもらいながら、副収入を得ることが可能です。 ※お勤めの企業によっては、無暗にインストールできないようにパソコン設定されていることもあります。自己責任でやりましょう。 メリット②:楽天会員であれば気軽に参加できる 楽天会員であれば、アプリインストールだけで簡単に「楽天ウェブ検索」を使えます。 面倒な手続きは一切不要ですし、もちろん入会金・年会費もかかりません!安心してください。 「楽天ウェブ検索」のデメリット 楽天ウェブ検索のデメリットも、しっかりお伝えしておきますね。 広告表示が多い時も 楽天へ検索履歴を提供することに(!?) デメリット①:広告表示が多い時も Googleなどの検索エンジンを使うよりも、検索結果ページに多くの広告が表示される気がします。 とあるキーワードで検索してみたところ、Googleは広告1つ、楽天ウェブ検索は広告7つという結果になりました。 広告が多いのはウザいですが、楽天ポイントをもらっている以上、仕方が無いと思っています。楽天は広告収入をもらって、僕たちにも還元してくれているでしょう。

  • 【NEO積立 運用実績】7か月目は-58.8%。ずっとずっと赤字…(2019年2月)

    中国版イーサリアムと言われる「NEO」の積立を始めて、7ヶ月が経ちました。 楽ラップやウェルスナビの積立と同様に、運用実績を毎月公開していきます。 ※仮想通貨は価格変動率が大きいので、超ハイリスク・ハイリターン投資の位置付けでチャレンジしています。 仮想通貨NEOとは?積立を始めた理由を簡単に紹介 仮想通貨「NEO」は、高スペックなdApps(分散型アプリ)プラットフォームで利用されています。 中国版イーサリアムと言われていますが、イーサリアムより高スペックな一面もあったり。 そんなNEOを積立対象にした理由は2点。 仮想通貨「NEO」と「GAS」のことを詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ。 NEOの特徴・将来性 GASの特徴・将来性 NEO積立の運用実績(7か月経過) それではNEO積立の運用実績を報告していきます。 今月は1NEO=971円で、合計7NEOを買付しています。配当は0.782GAS(256円)でした。 NEO・GAS保有量 年月 NEO保有量 GAS保有量 ~2018/8 30 0.894 2018/9 40 1.146 2018/10 46 1.512 2018/11 52 1.917 2018/12 62 2.429 2019/1 70 3.218 2019/2 78 3.898 2019/3 85 (+7) 4.681 (+0.782) ※2018年8月までは不定期にNEOを購入していましたが、2018年9月から積立感覚で毎月定額を手動買付しています。詳しくは「NEO積立の始め方」をどうぞ。 NEO積立の損益推移 NEOの積立結果(単位:円) 年月 元本 評価額 損益 NEO GAS ~2018/8 155,050 64,560 687 -89,803 (-57.9%) 2018/9 175,931 86,689 791 -88,460 (-50.3%) 2018/10 188,386 77,648 836 -109,902 (-58.3%) 2018/11 198,609 46,124 504 -151,981 (-76.5%) 2018/12 207,993 52,514 583

  • 【VYM】バンガード・米国高配当株式ETFとは?配当金を加味した投資実績

    【随時更新】 海外ETFの「VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)」への投資状況を公開します!本記事では以下2点をまとめました。 配当金による儲け これらの儲けを加味した損益状況 VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)とは? VYMの歴史は長く、世界最大級の資産運用会社「バンガード」が2006年から運用しています。 「FTSE® High Dividend Yield Index」のパフォーマンスに連動する投資成果を目指しており、米国の高配当大型株へ投資しています。 参考サイト:Vanguard VYMのセクター ベンチマークの指数(右側)と投資割合は変わりません。 VTI(全米株式)の割合と比較すると、成長企業が集まるテクノロジーセクターの割合が小さいことが分かります。 VYMの組入上位10銘柄 アップル・マイクロソフト・Amazon・Googleなどの米国の超大手企業ではなく、注目度が低いけど老舗優良企業が名を連ねています。 これらでポートフォリオの26.8%を占めています。 VYMの配当金 3ヶ月おきに配当金が分配されます(3,6,9,12月)。1株あたりの年間配当額は2.69ドル(税引前)であり、配当利回りは3.11%です。 VYMの信託報酬(運用管理費) 純資産総額に対して、毎年0.06%の手数料を支払うことになります。類似ファンドの手数料(1.00%)と比べると、手数料の安さを実感できるでしょう。 VYMの価格チャート VYMの価格は年々上昇傾向です。 リーマンショックでは暴落を経験しているものの、その後は安定的に株価が伸びています。 個別株リスクを抑えながらも、インカムゲインを高め、中長期的にキャピタルゲインも狙える優良ETFと言えるでしょう。 VYMの最小購入単位 1株単位で購入できます。(株価が90ドルなら、最低90ドル必要) VYM投資の損益状況まとめ 配当(税引後)による儲けを加味した損益を、ドル・円ベースで集計しています。 ドルベース 配当を加味した損益計算(単位:ドル) 年月 元本 評価額 配当累計 損益 2019/4 605.9 未 未 -X.X (-X.X%) 円ベース 配当を加味した損益計算(単位:円) 年月

  • 【ウェルスナビ運用実績】10か月目は−0.3%!配当金は65円でした(2019年3月)

    ウェルスナビの運用をはじめて10か月が経過しました。 ウェルスナビに興味がある方へ向けて、資産評価額の推移やポートフォリオを包み隠さず公開します。ご参考になれば幸いです。 ウェルスナビ運用実績(10か月経過) ウェルスナビの積立結果(単位:円) 年月 元本 評価額 損益 2018/6 110,000 108,420 -1,580 (-1.4%) 2018/7 120,000 122,087 +2,087 (+1.7%) 2018/8 130,000 130,838 +838 (+0.6%) 2018/9 140,000 143,425 +3,425 (+2.4%) 2018/10 150,000 143,028 -6,972 (-4.6%) 2018/11 160,000 156,570 -3,430 (-2.1%) 2018/12 160,000 142,411 -17,589 (-11.0%) 2019/1 180,000 173,357 -6,643 (-3.7%) 2019/2 190,000 190,143 +143 (+0.1%) 2019/3 200,000 199,366 -634 (-0.3%) プラスへ転じたと思えば、再びマイナス圏へ。 ウェルスナビの配当金 ウェルスナビの運用先は配当がもらえるETFです。 今月は不動産(IYR)と米国債券(AGG)から、合計65円の配当をもらえています。これらは自動で配当再投資されるので、複利効果に期待できます。 4月は、ポートフォリオの中心である米国株(VTI)と日欧株(VEA)、新興国株(VWO)からの配当が入金されるでしょう。 ウェルスナビの手数料 手数料は146円でした。ウェルスナビの運用先は個人でも購入できるETFですが、自動で買い付け&リバランスが行われることを考えれば安いと思います。 ウェルスナビのポートフォリオ(資産内訳) 各資産の配分比率 資産クラス 現在 1ヵ月前 前月比 米国株 31.8% 32.4% -0.6% 日欧株 31.8% 32.1% -0.3% 新興国株 13.8% 13.4% +0.4% 米国債券 4.8% 4.6% +0.2% 金 7.5% 7.4% +0.1%

現在の順位 :46,647
close