chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
to be with my dogs https://blog.goo.ne.jp/o-suke753yu-ri

ボーダーコリーとの暮らしと日常、時々オビディエンス競技会に参加、そしてノーズワークやドッグスポーツ競技のドッグトレーナーとして活動しています。

haiji
フォロー
住所
横浜市
出身
未設定
ブログ村参加

2017/10/03

1件〜100件

  • 老犬介護がはじまりました

    今週から急激に蒼太の後脚の力が弱ってきました。公園でボールを出すとこの笑顔なんですが、公園一周も足を引きずって歩く感じ。月曜日に病院で心臓と腎臓は安定してるけど、脾臓が腫れてると言われました。現状は脾臓の中が破裂してて外側の部分が破れたら助からないと言われました。もう気力と生きる意欲だけで生きてる感じらしい(涙)まだハーネスとナックリングのために足がこすれるのを防ぐために靴を履いてお散歩できてるけど、それも時間の問題かな。そこで介護用のポンポリースの全身サポートハーネスを購入してみた。生地もしっかりしてるのでしっかり支えられそう。我が家は2階が生活空間なのでお散歩の時は蒼太を1階に降ろさなければならない。オットがいれば抱っこで降ろせるけど、私が一人の時は蒼太にハーネスをつけて自力で降りてもらってた。このハ...老犬介護がはじまりました

  • 「マテ」は我慢じゃなくて期待から

    オビディエンス競技をやってるとグループワークでの「マテ」など、「マテ」は重要な科目の一つです。「マテ」を教える時「犬を我慢させる」と言う意識で育てることはありません。この人側の意識ってものすごく重要です。「マテ」を「我慢」で教えてしまうと犬は嫌なことつまらないことをさせられるって思ってしまう。嫌な状態から逃げたいけど「マテ」と言われるから仕方なく待つ。キョロキョロしてその状況から逃げられないか?まわりの様子を見るようになります。いわゆる落ち着かない。そこで、必ず「期待して待つ」と言う状況を作り、犬に期待させる。待ってたらいいことがあった。つまりご褒美が与えられた。この経験を丁寧に育てていきます。「マテ」で重要なのは期待だけではありません。もう一つは「インパルスコントロール」(衝動抑制)です。衝動を抑制とな...「マテ」は我慢じゃなくて期待から

  • 好きこそものの上手なれ

    以前、蒼太と端午の整体をお願いしている先生に「犬のトレーニングが好きでしょ?」と言われたことがある。私のトレーニングしてる動画を見て「そう思った」と仰ってた。そのとき好きってどういうことなんだろうね〜って話になった。「多分1日中そのことを考え続けることができるってことかな」と。確かに!今日のトレーニングはどんな風にやろうかと日々試行錯誤できる。トレーニングしてる公園で、いつも練習してると「大変ね〜」とか「毎日よくやるね〜」とか声をかけられることも多い。そんなときに一瞬だけど違和感を感じるのだ。大変だとか苦しいとか思ってないのだ。むしろ楽しくて仕方ない感じ。もちろんトレーニングがうまくいかないと苦しいと思うこともある。だけどトレーニングすること自体が苦しいのではない。なかなか結果が出ずにツライなとか苦しいな...好きこそものの上手なれ

  • 河口湖の近くでランチしました

    富士山麓から河口湖方面へ移動して「CafedeBoulobne」へ以前、レストランに隣接してるパン屋さんでテイクアウトしたことがありました。今回はレストランでお食事してみました。ランチョンマットにかわいらしい絵が。オーナーのお子様が小さい時に描いた絵をランチョンマットにしたそうです。テリーヌのサンドウィッチ。ステーキはとても柔らかいお肉でお味もよかったです。フランスパンが皮がパリパリで中がしっとりの私の好きなタイプ。パンはランチョンマットの上に直置きにするのだとギャルソンの方に教えていただきました。帰りにお隣のパンとお惣菜のお店でテリーヌ(とても美味しかった)を購入して帰りました。オリーブもとっても美味しかったです。ランチの牛もも肉ステーキのSetでも、¥1650なのでお手軽にフランス料理が楽しめます。テ...河口湖の近くでランチしました

  • 富士山麓の広場へ

    Y市はまだ暑く残暑が続いていた先々週、蒼太の体調も考慮して避暑へ行ってきました。時々、霧雨の降る中たくさん遊んできました。端午はボール遠投でめっちゃ走って、ちょっとだけトレーニングもしました。蒼太もボール遊びをしました。とってもいいお顔。蒼太はボール遊びがのびのびできるココが大好き。私もリラックスできる。蒼太とベルギーに行った後も時差ボケの中、ここで蒼太と昼寝したんだよね。そんなことをつらつらと思い出した。ここで楽しい時間を過ごして、ゆっくりして、午後はちょっと遅いランチへ。つづく。富士山麓の広場へ

  • トレーニングとご褒美としての遊び

    2週間ほど前から左の臀部に痛みがあり、病院に行ったら「坐骨神経痛」と。。。なのでボール遊び、特に引っ張りっこ遊びは「ズキン」という痛みとともに腰が砕ける感じ。端午とのトレーニングのご褒美はオヤツとボールを使っています。ボールは引っ張りっこが中心でレトリーブ遊びはしません。リリースは十分に引っ張りっこをした後にしますが、すぐに後ろに下がって呼び戻します。この「遊び」は犬との関係性を作るのにとっても役立ちます。しかし、坐骨神経痛の今はトレーニングはしたいけど引っ張りっこができない。端午とのトレーニングは3〜4ヶ月スパンでプランに沿って組み立てています。なるべくならそれを崩したくない。良い感じで進んでいる部分に関してはたたみかけるように進めたい。そこでご褒美に引っ張りっこをする代わりに持って自由に走ったりガジガ...トレーニングとご褒美としての遊び

  • 遊んでばかりじゃなかった夏

    今日から9月。そろそろ秋の競技会シーズンが迫ってきました。夏の間、少しつづかたちにしてきました。何を強化して、何を削るか?日々、考えトライして一喜一憂して。競技には必ず規定があり、規定通りにやることだけでも難しい。数分の競技の中で、できる表現を犬に伝えてカタチにする。同じ課目で同じことをするだけだが、私と端午にしかできない表現がある。同じだからこそ、そこに光る表現を地味に積み上げなければならない。ネットの中には派手なパフォーマンスで見せ方のうまい人もたくさんいる。海外にはそういう人気のあるハンドラーもいっぱいいる。私のようなこれといった派手さのないハンドラーが人の心に響くパフォーマンスをするには。。。小さく光るカケラを一つ一つ拾い上げ、磨き、煌めかせるしかない。時々それは果てしなく無意味で終わりがない。だ...遊んでばかりじゃなかった夏

  • やっぱり暑いので川遊び〜

    今年の夏は暑い。それでも朝晩少し涼しい日も出てきたけど、土曜日はまたまた暑い予報。朝、早起きして6時過ぎには到着。蒼太も、なぜか先週よりも元気で意欲的でした。動画でもゆっくりだけど私が誘うとディスクを取りに行こうとする。蒼太は私たちと遊ぼうと一生懸命だ。蒼太は小さい時から私たちだけを視線で追って、いつも着いて来てくれた。欧介のようにすぐにどっかすっ飛んで行っちゃう子との暮らしと比べるとものすごく安心。オットに連れられて深いところへ連れてってもらって、みんなでぷかぷかもしたよ。この日は午前中は晴れて暑かったのに、犬連れが時々来るくらいで河原はとっても空いていた。もう夏休みも終わりだからかな?ほぼ我が家だけの貸切。端午は欧介と同じで、いつどこへすっ飛んで行っちゃうかわからないので、いつも気を張っている。その速...やっぱり暑いので川遊び〜

  • お友達を誘って川遊び

    今日は端午が大好きなお友達を川遊びにお誘いしました。端午は1つ年下のこはるちゃんが大好きです。でもこはるちゃんは1度だけ端午が「ガゥッ」って言っちゃったことを忘れてない。端午はそんなことすっかり忘れて、会うたびに「こはる〜」端午のポジティブさはちょっとウザいのだ。そしてめっちゃなんでもポジティブに遊べるという特技もある。川沿いに生えてる草も引っ張りっこすると楽しいらしい。なんと自分のカラダより長くて重い木を引っ張ってた〜。こはるちゃんママが動画をとってくれてました。どんだけヤンチャな犬なんだ。今日は車が代車で国産のワゴン車なので、こんな感じに寛ぎスペースを作って見ました。タープも持って来てたんだけど、遮光ネットで簡易的にタープ仕様。すごく暑くなかったので丘に上がってからも走る〜。蒼太くんは丘の方が元気だっ...お友達を誘って川遊び

  • Day camp @西湖

    この日は翌日から台風が関東地方を直撃予報。西湖は波が結構あり、荒れてました。そのせいか水も濁ってた。端午はオットに沖まで連れてってもらったりして、ガンガン泳いでいました。蒼太くんもおもちゃで遊びたくて果敢に波を乗り越えて行きました。ちょっぴり肌寒かったのでたくさんは泳げなかったけど、楽しめたみたい。ゆらゆらプカプカしてる蒼太くんです。一生懸命泳いでるところがとっても可愛い。キャンプに誘われて、体調面で悩んだけど思い切って参加して良かったです。蒼太くんの笑顔が、私たち家族の喜びです。とっても楽しい1日を過ごすことができました。参加された皆さんありがとうございました。Daycamp@西湖

  • 西湖へDay campの前に「ハナテラス」へ

    キャンプ場へ到着したものの早すぎて誰も来てなかった〜。以前からインスタで見てて食べたかった「桃パフェ」を食べにハナテラスへ。ハナテラスにある「葡萄屋」さんへ。10時開店に合わせて河口湖畔で時間を潰してから行ったのが間違いだった。結局2時間待ち〜。12時にやっと「桃パフェ」が食べられた。それでも2時間待った甲斐がある「映える」美味しさだった。桃まるごと1個。めっちゃ美味しかった。キャンプのことを忘れて帰りそうな満足度でした。その後キャンプ場へチェックイン。みんな到着してた。お昼は持ち寄りランチ。シープドッグトレーニングのお仲間の「サン」ちゃんちが豪華食材の伊勢海老とサザエを焼いてくれました。お父様が勝浦で漁師をされてるそうです。貝類が苦手な私ですが、獲れたてのサザエはとっても美味しかった〜。我が家は冷静スー...西湖へDaycampの前に「ハナテラス」へ

  • お盆休みはDay Campへ@西湖

    お盆休み初日はシープドッグ講習のお仲間とキャンプに行きました。我が家はデイキャンプの予定なので早朝7時には富士五湖周辺に到着。いつもの富士山麓の広場で、まずはワン達を放牧。朝日を浴びて、空気がヒンヤリ。横浜では連日の暑さでうんざりしてたから、ホッと一息つけた感じ。蒼太はとっても元気。いい1日になりそう!端午は朝露で濡れた芝生にゴロスリ〜。泳ぐ前からビショビショ。早朝、誰もいない広場で過ごす時間は、爽やかでとても気持ちいい。ワン達と高原の爽やかさを満喫した後は、目的地のキャンプ場へ。一番乗りだったけど、早すぎて誰も来てなかった〜。なので、河口湖へ。(つづく)お盆休みはDayCampへ@西湖

  • 蒼太くん、16歳のお誕生日おめでとう!!

    蒼太くん、16歳になりました〜。今年の夏は暑いので、無事お誕生日を迎えられるか?とても心配でした。お誕生日までの毎日を私はドキドキして過ごしました。ジャ〜ン!!素敵なケーキも用意しました。壁もお誕生日の飾り付けをして端午くんも一緒にお祝いです。蒼太との16年間は競技なくしては語れません。アジリティーをやりたくて蒼太を迎えたけど、なかなか上手くいかず苦い思いばかりだった。同時進行で取り組んでいた「CD2」と言う競技では、蒼太の性格がネックになりなかなか芽が出なかった。私も形にとらわれすぎていて、蒼太の性格や気持ちに対するケアの必要性に気づいてなかった。それでも蒼太はついてきてくれて、CD2では何度も1席を取らせてくれた。そしてアジリティーを諦めて失意の中取り組んだ「オビディエンス」では、2年足らずで世界大会...蒼太くん、16歳のお誕生日おめでとう!!

  • 暑いのでSouTanプール

    夏の練習用に用意したプールですが。。。暑すぎて練習どころではありません(汗)人間は「とりあえずビール」だけど〜。ワンコは「とりあえずプール」かな。ポリタンク1個分でヒタヒタだけどないよりはマシ。遊んでもハァハァのもどりがちょっと早いかな。しばらく暑いみたいなのでプールは必須アイテムになりそうです。暑いのでSouTanプール

  • お空の欧介兄さん、Happy birthday!!

    欧介の22回目のお誕生日をお祝いしました。毎年恒例の手作りお誕生日ケーキです。欧介は、とっても食いしん坊だった。アジリティーをやってた頃は、オモチャよりオヤツだったから骨つき肉を持って練習してた時もあったなぁ。少しづつ私と遊ぶことを教えていって、ボールの引っ張りっこ遊びもできるようになったよね。ボールに食いつくとさすがジャック!!ぶら下がって離さなかったよね。しつけや訓練のことを何も知らず、欧介を迎えて一からO先生に習って競技会に出て。。。何もかもが初めてのことでワクワクしたり不安だったり色々あったなぁ。それらすべてが今に繋がってる。蒼太と端午と一緒にお祝いしたよ。2022.7.26.Ousuke22ThHappybirthday端午の食いつきがスゴ過ぎるので後発スタートさせたんだけど、今回はイマイチだっ...お空の欧介兄さん、Happybirthday!!

  • 夏の課題の一つ。

    オビディエンス2から必要になるフセてる状態から呼ばれて脚側に付き一緒に歩く。ハンドラーの後方に伏せる犬を呼び、歩いている状態で脚側位置に付け一緒に歩くと犬は勢いよく来るのだが、行き過ぎてしまい慌てて戻ってくる感じになる。呼ばれて走って来てもハンドラーの横でしっかりついて歩くことができなければならない。横につくためにスローダウンし過ぎても気に入らない。その練習をし始めて2ヶ月。始めて形にして練習してみたらできた。犬に新しいことを教えるとき、まずは完成形から細かくステップを組み立てる。手をターゲットにして鼻をつけることを端午には小さいころから教えて来た。それを応用して教えていく。安定するまでは絶対に試すようなことはしない。犬が理解し自分の中で消化するのを待つ。教えて分かってないことを責めないのもコツの一つ。理...夏の課題の一つ。

  • ゲゲッ?スパッと切れてる〜(;;)

    またまた川遊びに行って来ました。三連休最終日の午前中は天気も曇りで、朝の7時台は暑くもなく涼しくもない感じ。早い時間に泳いで帰ろうと思ったけど、水に入ったら冷たかった。前回泳いだ場所より数メートル下流なだけで下は小石がゴロゴロしてた。大した石ではないのですが、筋力のない蒼太にとっては立っているのがやっと。おもちゃを取りに行くどころではなかったみたい。前回の場所でやっとおもちゃで遊んでくれました。端午は多少の小石は気にならないみたいだったのでそのまま遊びました。ちょっと休憩しようと岸に上がってきてしばらくすると、左後ろ足をあげてる?小石で足を捻ったか?だとしたら嫌だな、と思いながら足をチェックすると、カカトの部分がパックリ切れてました。スパっとカッターで切ったみたい。とりあえず泡の消毒液で洗浄。包帯を巻くべ...ゲゲッ?スパッと切れてる〜(;;)

  • 『たてしな自由農園(原村)』で美味しいものGet!!

    帰りはルバーブが欲しくて「たてしな自由農園」へ。ここで購入するルバーブは赤くて美味しいジャムができる。今回はお世話になってるご近所さんにお裾分けするためラベルも作ってみました。かわいくできたと思う!!ちなみに全部100均。まだ時期的には早そうだったけど、トウモロコシも購入。甘くて美味しかったです。八ヶ岳で獲れる夏野菜(ズッキーニ、ナス、トマト)をつかって、パスタを作りました。自家製トマトソースを少し手作りしたら、トマトからいいお出汁が出て、絶品でした。フレッシュなバジルも。こちらは週末用にバジルソースにします。そして今回も見つけてしまった、一升瓶ワイン。アルプスワイン。美味しいものをたくさんGetできてとっても幸せです。『たてしな自由農園(原村)』で美味しいものGet!!

  • ランチの後は近くの公園へ

    陶仙房でランチの後、公園に移動してワンたちと遊びました。日向の芝生は流石に暑くて、日差しが肌に刺さる。日陰はとても過ごしやすかったので小川の近くで休憩です。端午はさっきランチタイムに充電完了なので小川に入って遊びました。端午が遊んでいれば蒼太も遊びたくなる。水遊びの後は結局ボール遊び。蒼太はお疲れかと思いきや、意外と元気。走ってボールを取りに行って、嬉しそうに私のところへ戻って来ました。ボール投げてたのはオットなんだけど。お耳もピーンって立ってる。楽しいんだね。よかった。また来ようね。ランチの後は近くの公園へ

  • 『陶仙房café』でランチ

    お昼は「陶仙房café」に行きました。離れのオープンなスペースで美味しいランチをいただきました。左の母屋を通り過ぎて奥に進むと離れがあります。緑の庭を眺め、高原のそよ風の中、ゆっくりとお食事ができました。オットはおにぎりプレート。私はパンプレートにしました。ワンたちは涼しい古民家の床で寛いでました。端午はテーブルの下で。蒼太は期待の笑顔で!お庭には懐かしいリヤカーがオブジェのように置かれていました。駐車場脇の薪もモザイクの壁のようで素敵です。ランチも美味しくて、ゆっくりできる素敵な空間。満足満足。『陶仙房café』でランチ

  • 八ヶ岳クラフト市 2022年 夏

    2年半ぶりの八ヶ岳クラフト市です。端午がウチに来て間もない頃に来て以来です。まずは前回来た時に修理を依頼したブローチの作者の方に会いに行きました。わんこの形のブローチ。とても気に入ってましたが、うっかりぶつけて欠けてしまったのでした。その修理をお願いして直していただいたのでお礼に行きました。軽い素材でセーターやTシャツにもつけることができます。今回は、お花の形の小さいブローチを購入しました。お気に入りのアイテム間違いなしです。そして新しい器をいくつか購入しました。湯飲みサイズのCup。作者の方はワインを飲むために依頼されて作ったと言ってました。ワインもいいけど美味しいお茶が飲めそうだなぁと思って購入を決めました。こちらの平皿は、おつまみを乗せるため。黒いお皿にしたのは、なんでも美味しそうに見えるから。そし...八ヶ岳クラフト市2022年夏

  • 八ヶ岳へ (前編)

    「八ヶ岳自然文化園」でクラフト市が開催されるので、早起きして行ってきました。クラフト市が始まる前に公園の遊歩道をお散歩しました。蒼太にも歩きやすい平坦な遊歩道です。途中、小さな小川が流れていました。端午はここで少しですが水遊びをしました。オットにボールを川に投げてもらってハイテンションになって走り回ってました。大満足な顔の端午くんです。まだ朝の8時前です。この小川、意外と流れが速くてこの後ボールが流れて行ってしまいました。大切な端午と私のイギリスから取り寄せたトレーニングギアを失って朝から意気消沈の私。。。この後のクラフト市でのお買物に期待。まずはワンコたちに満足してもらって、ゆっくりとお買物です。八ヶ岳へ(前編)

  • ワンコごはん(蒼太15歳11ヶ月)

    我が家の犬たちは手作り食を中心に食べさせています。蒼太はあと1ヶ月で16歳になります。心臓はお薬を飲んでいます。お薬を飲み始めて1年3ヶ月。飲み始めてすぐに1日2錠から1日4錠へ。2ヶ月前から一日6錠へ。お散歩も自力で歩けてるし、ボール遊びもできます。腎臓は11歳の頃から数値が正常値をオーバーし始め、行ったり来たりしています。今はクレアチニンは正常値ですが、BUNは高値。だからと言って療法食、腎臓ケアフードは今のところ使用していません。肉や魚の量を減らしてその分おかゆを与えています。お野菜はスープで煮込んだものを1回大さじ2杯ほど。そのほかブロッコリーやオクラ、ブロッコリースプラウト、かぼちゃ、黒ごまなど。今回の煮野菜は、ビーツが入っているのでスープは綺麗な赤い色に染まっています。ビーツ、赤大根、人参、え...ワンコごはん(蒼太15歳11ヶ月)

  • 二日連続の川遊び〜

    今日も再び川遊びへ。こちらの川の方が足場が砂なので蒼太くんは動きやすそうで楽しそうです。流れも緩やかなのでおもちゃを取りに行くこともできました。蒼太川遊び「蒼太とパパの夏Vol.1」オットとゆるりと遊んでる姿がなんだかとっても微笑ましい。端午は2日間、めっちゃ弾けてました。まるで「水切り」石を投げて水面を切るのと似てる。ブルブルの時もおもちゃは咥えたまま。丘端午もかっちょエエ〜。ちょっと遠いけど、ここはまた来たいなぁ。二日連続の川遊び〜

  • 20022年、初川遊び!!行ってきました!

    日曜日は初めて熱中症になってしまい、木曜日まで体調が悪くダウン。やっと金曜日に復活したので手軽に行ける距離の川へGO!!5年ぶりに訪れた川は微妙に流れがイメージと変わってる??蒼太くんが歳とったのか??足場が悪く流れも速く、シニアの蒼太にはハードな川遊びになってしまった〜。それでもチャプチャプできて、地上の暑さよりずっと涼しい川の中。端午は久しぶりの水遊びにテンション上がりっぱなし〜。ディスクを見るとさらにテンションマックス!!川底がゴロゴロの石なので、足がおかしなことにならないか心配する私をよそに走り回る。水深が以前より浅い。爪先立ちで川底を蹴ってディスクを取りに行ってた。端午はすごく楽しかったみたい。車に乗せると微妙に臭う。。。シャンプー決定だな。う〜ん、次は〜ここは無いかな〜。20022年、初川遊び!!行ってきました!

  • FCIオビディエンス世界大会,Mari-SAN Congratulations!!

    6月23日〜26日にデンマークでオビディエンスの世界大会が開催されました。日本からはコロナや世界情勢から参加は見送られました。ライブで観戦できるので4日間、PCの前で楽しみました。規定が変更になり始めての新しい規定での競技になりました。思ったより厳しい採点。特にヒールワークについては0点や5点という評価が多く、何を求められているのかをよく考えなければいけないと思いました。世界大会を見ることで今後の練習の方向性が見えてきます。多くのトップハンドラーの競技を見ることができる世界大会は、とても刺激になりました。特に去年と今年の世界チャンピオンは、4年前フィンランドで練習の様子を見学させてもらった時のメンバーだった方たち。その練習のレベルの高さにものすごく驚きました。あの細かいステップの練習があって今がある。そう...FCIオビディエンス世界大会,Mari-SANCongratulations!!

  • 避暑に富士山麓へ

    土曜日はとても暑くなりそうだったので朝4時に起きて富士山麓まで避暑に行ってきました。8時前に到着。すでに日なたは暑くなりそうだったけど、木陰にいると風が涼しい。まずはボール遊び。蒼太くんも気温が少しでも低いと体が楽そう。元気にボールを追ってました。まだ6月だというのにこの暑さ。蒼太くんの心臓に負担がないようにここへ通う夏になりそうだなぁ。日差しが暑くなってきたので11時前には撤収。「パンディアン河口湖畔」にてランチを購入。オーガニック素材を使って、薪がまで焼いているパン屋さん。ランチの間、蒼太と端午は思い思いに伏せて待つ。蒼太くんはスヤスヤと寝ちゃった。端午くん、本当に落ち着いたね〜。甘えん坊なところは小さい頃から変わらない。こんな風に抱っこするとペッタリ寄り添ってくれる。時々蒼太もこんな端午を見て、「自...避暑に富士山麓へ

  • オビディエンス練習会に参加してきました

    端午とオビディエンスの練習会に参加してきました。端午は秋にオビディエンス2に挑戦していく予定です。今回の練習会では午前中は一人20分の時間が与えられ、その中でスチュワートを立てて練習することができました。端午と私はオビ2の課目を競技会の雰囲気で練習できる機会がないので、一通りやって見ることにしました。もちろんまだできない課目もあるので、そこはオヤツなど使って余計なストレスを与えないように練習しました。午後はグループ練習。グループ練習では、脚側行進に行進中の作業や休止を交えた練習とダンベルや機材を使った練習をしました。私は友人と一緒に2018年デンマークでのオビディエンスセミナーに参加しました。その時の講師で昨年の世界チャンピオンに輝いたMaaritさんに、フィンランドで急遽頼み込んで見せていただきました。...オビディエンス練習会に参加してきました

  • シープドッグトレーニング”Cross drive”

    端午、3歳になりシープドッグトレーニングも進んできました。「CrossDrive」ができるようになってきました。「CrossDrive」とは、ハンドラーの前を横切るように羊を左右に動かすことです。ハンドラーの指示を犬が落ち着いて聞けることで羊をコントロールできます。ワーキングのボーダーコリーは羊を目の前にするとまずは興奮します。興奮をある程度のところで集中に変えていかないと、あとで苦労します。頭の中が沸騰した状態では指示も聞けません。しかし、興奮がなければ良い集中も作れないので微妙な匙加減が必要になります。何事もキワを攻めることが必要。ハンドラーの次の課題は、「甘えを許さないこと」これに関してはまた別の記事で。シープドッグトレーニング”Crossdrive”

  • 「聞く耳」を育てておこう!

    今朝、端午とトレーニングしてたらノーリードの豆しばが背後に迫って来てた。先日は別の犬がロングリードをするすると伸ばして近づいて来た。端午は犬が苦手です。人は大好きで上手に甘えてご機嫌なんですが、犬に対しては人見知りならぬ犬見知りがあって苦手。これは性格もあるのである程度は仕方ない。それでも少しづつなれさせていく必要はあり。現状ではこういう状況はとても困ります。人で言ったら、無造作に断りもなくソーシャルディスタンスを無視して体の匂いを嗅いでくる感じでしょうね。そんなの犬じゃなくても我慢できないよね。飼い主同士でご挨拶して、その距離感の中で犬同士も様子を伺って、仲良くできそうならお互いの匂いを嗅いで確かめ合う。そう言うアプローチの仕方があるだろうに。それにしても犬が苦手な子もいるという思考は、この飼い主さんた...「聞く耳」を育てておこう!

  • ポジティブだからと言ってポジティブとは限らない

    私は訓練の競技会に向けたトレーニングを犬としています。一般的に犬のトレーニングというとしつけやトリックなどの簡単なコミュニケーションを指すと思います。競技とは、評価というものが必ず付いて回る。評価には点数化するための基準や規則が必ずあります。しつけやトリックならオヤツを持っててやっても大丈夫ですが、競技となるとオヤツを持ってリンクに入ることはできません。ノーズワークはオヤツを与えることはできますが、リンク内でオヤツを落としたりすると減点になります。オヤツを与えてる時間を削ってサーチできればさらにタイムを稼ぎ得点を得ることができます。犬がオヤツがなくても集中してくれて意欲的に作業してくれなければ競技は成り立ちません。競技をするには犬との関係性を強固にする基礎が必要になります。オヤツ(ご褒美)の与え方から褒め...ポジティブだからと言ってポジティブとは限らない

  • 問題点と課題を見つける

    先日のエコパでの競技会ではいま持ってる力を出し切れたと思っています。でもその後、問題点や課題が盛りだくさん過ぎて一時的に凹み、また浮上しているところです。凹んだきっかけはW先生によるむげもない「キレがない」の一言。最初は「あんなに頑張ったのに。。。」って気持ちで悔しさでいっぱいになり何も考えられなかった。自分の動画を見直しては、「これのどこにキレがないのよっ」ってムカついたり。。。めっちゃ、見直しました。テープだったら擦り切れるよ。で、他の有名ハンドラーの競技動画と見比べたり、去年のスイス大会の動画をひたすら見続けて。。。先日はめまいがしちゃうくらい自律神経もやられて。。。そして得たものは、「やっぱりキレがない!!」という答え。どこに手を入れるか?分析してやっと先日のレッスンで、「ここをなんとかしたい!!...問題点と課題を見つける

  • 端午、3歳になりました。

    端午くん3歳になりました。ケーキは「犬ごはんの教科書」を出版された俵森さんにお願いしました。お店に取りに行った時の端午と蒼太。ケーキは蒼太くんも一緒に食べられるように腎臓と心臓の悪い蒼太仕様にしてもらいました。端午は嬉しくて嬉しくて写真よりも「早く〜」って感じでした。蒼太くんは安定の凛々しさ。キリッとしてかっこいいなぁ。端午が来て2年10ヶ月。最初はなんて激しい気性の子が来たんだろうと驚きました。JRTの欧介と暮らした経験があったのでそれも楽しめました。悩むこともたくさんありましたが、皆さんの助けやお知恵をお借りして乗り越えつつあります。私たち家族にとっては明るくてとてもかわいい末っ子です。樹くん、ドルチェくん、小町ちゃん、みんなお誕生日おめでとう!3歳も楽しい1年にしようね〜。端午、3歳になりました。

  • JKC中部ブロック訓練競技会@エコパグランド

    5月8日のGW最終日、静岡県の掛川までプチ遠征してきました。結果、オビディエンス11席304.5点ノーミスでした。前回3月の競技会のリベンジ戦です。端午と約1ヶ月、向き合った末の1席だったので嬉しかったです。他の犬が苦手でリンクに入る前、私がコントロールできてる自身がなく全く競技どころではなかった3月。年齢的に私に対してはちょっと強気な面も出てきてて、そこに対峙してうまくいくという確信もなく目を瞑って競技会当日を迎えてしまった。全てじゃないけど、そんな端午に向き合い練習した1ヶ月でした。当日はとても暑くて、地面の照り返しも強く待機できる場所もなく、グランドの隅にあるせまい木陰で順番を待ちました。端午は1番目だったので、本来ならリンクサイドで出番を待つところですが、暑いので木陰で待機。木陰から50m、リンクまでは...JKC中部ブロック訓練競技会@エコパグランド

  • ルバーブのジャム作り

    富士山麓へ行ったついでに「富士吉田道の駅」へ。ルバーブを見つけて買って帰りました。以前、八ヶ岳へ行った時に初めて購入して作ってみたらすごく美味しかったのでたまたま見つけてつい買ってしまった。でも、前は赤かったような??出来上がったら赤くなるかと期待したけど、やっぱり緑色。味は美味しかったけど、ちょっぴりテンションダウン。やっぱりあの赤い色がいいのよね〜。今度は赤いの買ってこよう!ルバーブのジャム作り

  • 端午の節句なので〜

    「端午」の名前は「端午の節句」から取りました。5月13日生まれですが。。。柏餅の葉っぱを頭に乗せられても??な感じでじっとしてる端午。私はつぶあん。オットはこしあん。久しぶりにお抹茶もいただきました。日本人でよかった〜。端午の節句なので〜

  • GWのお出かけ(ランチ編)

    ランチはどこも混んでるだろうと予測して、フレンチレストラン併設のパン屋さんへ。「Laboulangerie」11時ごろに行ったのでレストランも空いてたけど、パン屋さんでパンを購入して河口湖畔でランチすることにしました。日差しも風も気持ちよくて、テイクアウトして正解だった。しばらくご不満の端午はゴロスリ〜ってしてたけど、そのうち伏せて静かに待ってました。なんか、成長を感じるなぁ。。。1年前は常に何かしてないとジッとできず、果たしてこれがいつまで続くんだろうと。オットと二人で感慨深く眺めてしまった〜。湖畔はまだ桜が咲いてて、グリーンの芝生に映える。とても良い休日になりました。GWのお出かけ(ランチ編)

  • GWのお出かけ

    連休、中日は朝4時起きで富士山麓へ。渋滞もなくスムーズに到着。蒼太くんの体調が心配だったけど、標高高くても大丈夫でした。元気にのびのびと走れるっていいよね。蒼太くんは広い所とホーリーローラーボールがあれば楽しいみたい。でも広い所って休日は意外とないんだよね。ここも、朝イチで来たから遊べたけど、10時ごろには子供連れや犬連れでいっぱいになっちゃった。端午は甘え上手です。スッポリと収まってます。たくさん走って遊んだので、午前中で撤収〜。午後は河口湖でランチにつづく。GWのお出かけ

  • 練習ざんまい

    GW中は、練習の日々。オビディエンスは遠隔作業が多い競技です。CDと違うのは圧倒的にハンドラーから離れて作業する課目が多い。離れて作業することに自信をどう持たせるかが重要だと思っています。自信と同時につけたいのはコマンドに対する理解。言われたものを即座に理解して自信を持って進む意欲と集中力が大切。CDはハンドラーが近くにいて指示を出すので比較的犬の理解力より服従心が求められる気がします。オビは服従心だけでは難しい。蒼太は8歳までCDメインで競技に出してきました。成績もいつも1席で、私としては十分オビにも通用すると思って転向しました。しかし、結果は脚側行進もままならない散々な結果でした。この過程は私にとってとても勉強になりました。蒼太との試行錯誤があったから、今がある。今でも私との脚側が蒼太にとっては楽しみな時間...練習ざんまい

  • オビディエンスの練習「BOX」

    オビディエンスでは、3m×3mの四角いテープと小コーンでマークされた指定エリアに犬を送り出すという課目があります。このエリア内に最短距離で犬は意欲的に行かなければならない。端午は一直線にエリアに行くが、蒼太はまっすぐに行かず、必ず弧を描くようにエリアに入っていった。これを直すのに苦労した。なので端午には注意深く段階を経て教えていった。オビディエンスでは、できるからと教えていくと後から直すのに苦労することがたくさんある。普通にやってたらできることも犬の意欲が勝手に上がりすぎたり、逆に意識が低かったりと問題になることがでてくる。問題箇所は必ず減点に繋がってくる。動画では最初の2回煽ってBOXへの意識を高めてますが、3回目はヒールに付けてからスタートさせています。意欲と自制のバランスをしっかり取ることで、お尻が浮いて...オビディエンスの練習「BOX」

  • いとこ犬に本部競技会で再会

    昨日は本部競技会でした。今回は出陳はしませんでした。オビディエンスが新しい規定で開催されるので、競技の様子を見に行ってきました。前回の競技では指導手態度を減点されてしまったので、規定書だけでは理解できなかった細かな所作をじっくりとお勉強してきました。まぁ、私のことだからまた出たら減点されて「あっ、それってダメなの?」って気づくというパターンだと思う。本部競技会では、お友達や親戚犬に会えるのも楽しみの一つ。端午とはいとこ同士のジリアン。インスタでみてるとハッとするくらい似てるんだけど、並べてみると端午がデカイ!!キャパが狭い性格もどことなく似てる2頭。オビをやってる子も多い犬舎なのでこれからも競技会で一緒になる機会も増えそうで嬉しい。いとこ犬に本部競技会で再会

  • 「フセ」ることをどう教える?

    シープドッグのトレーニングで「Liedown」というのがあります。犬が羊を見ながら「フセ」の姿勢をとることです。端午は「Liedown」と言われると直ちに伏せることができます。ボーダーコーリーは動く羊を追いたいという本能があります。なので動く羊を眼の前にして「フセ」をすることは難しい。どうしたら(端午のように)「Liedown」ができるようになるの?と聞かれることが多いです。このコマンドを羊を眼の前にして教えることはとても難しいです。以前にも書きましたが、これを羊がいない環境で教えます。例えばボールが好きならボールを目の前にして伏せたらボールを咥えても良いというルールを作ります。この時ボールが好きであれば飛びかかろうとすると思います。飛びかかる姿勢の前に伏せさせて、そのフセができたらすぐにご褒美としてボールを咥...「フセ」ることをどう教える?

  • ワンたちと広場で練習&のびのび遊んだよ

    週末はまたまた広いところへ練習&遊びに行ってきましたお天気がイマイチだったのでどんよりしていますが、ワンたちにとっては涼しくて動きやすかったみたいです。蒼太もとっても元気に走ったりボールを追いかけたり。端午は練習もしました。以前より集中ができるようになってきました。新しい場所でも集中するまでの時間が短くなってきました。前回の競技会の前に伝えなければいけないことを伝えることができないまま競技当日を迎えてしまった。競技をやっていると競技会前に崩れてしまうのはよくあること。終わってみれば、伝えたかったことをちゃんと伝えることができた。どうしても競技まえはあまりいじり過ぎても。。。など色々考えすぎちゃう。問題はその前からあったとしてもいざ、競技を見据えて練習していくと弱いところが露呈してくる。競技から5年離れていると、...ワンたちと広場で練習&のびのび遊んだよ

  • 3年ぶりの再会

    オビディエンス世界大会へ一緒に行き、翌年にはオビディエンスセミナーに参加するために一緒にデンマークとフィンランドへ行ったYo-ちゃんと3年ぶりに会えた。ワンたちもみんな元気に会えたね。端午はまだうちに来た頃にWoofにお泊りに行った時にあって来月に3歳なので、その前に成長した姿を見てもらえてよかった。上に写真には写ってないけど、蒼太と同年代のゆいちゃんも元気に会えました。この二人はまだ蒼太がオビディエンスを始めた頃、竜王のドラゴンハットでの競技会で会ってたんだよね。蒼太の前がゆいちゃんだった。その後、Yo-ちゃんはラブラドールのノナを育てて蒼太と一緒に世界へ。ノナ3歳、蒼太10歳だった。ゆいちゃんは蒼太のひとつ上で、16歳です。蒼太くん、何を話したんだろう?優しくチュッチュしてた。シニア同士お互い頑張ろうねって...3年ぶりの再会

  • シニア犬「好きなことが犬生を豊かにする」

    蒼太は15歳8ヶ月です。若い時から一緒に競技会に出たり、そのための練習を日々してきました。うちの犬たちは愛玩犬ではありません。ワーキングラインのボーダーコリーです。歳をとって隠居生活に満足するような犬ではありません。蒼太は心臓が悪くなってきてて、病院の先生には「立ってるだけでも大変な状態」と言われています。安静にしていれば確かに身体的には楽なんだと思います。でも、DNAがそれを許さない。なので本犬が好きでやりたいこと、できることはやらせてる。オビディエンス競技の「コーンを回る」のは単純だけど、指示で目で見て狙って回ってくるなどの要素が詰まっている。それにより蒼太も私と一緒に楽しむことができる。他の科目はできなくても蒼太はこれだけは今だにできる。普段歩くのもヨロヨロしてるけど一生懸命回ってきます。楽しいことをでき...シニア犬「好きなことが犬生を豊かにする」

  • 端午のSheepdogトレーニング

    最近の端午のシープドッグトレーニングは停滞中でした。2月中旬、Kトレーナーのレッスンで壁際の羊を剥がす練習をしましたが、オットが一緒に羊の間に入ってやればできるけど、一人で指示だけで行くかといったら行かない。さらにアウトランも行かなくなり。。。ここで一気に成長かと思ったら停滞。前回のトレーニングの後、オットに「(やらなかった時)もっと指示を強めにしてやらせたほうがいい」羊の顔の向きつまりおしり側から端午を羊に向かわせたほうが端午としては羊の周りを回りやすいのでその配慮をオットはしているが、「もっと雑に指示を出してもいいんじゃないか」などと言って見たが、実際にハンドリングしてない私が言ったところで机上の空論でしかない。今回、2回目のラウンドの終わりにリードに繋ごうとしたオットの隙をついて羊に突っ込もうとしたことを...端午のSheepdogトレーニング

  • お山でのんびり

    お花見の後は、お山でワンたちを放牧してきました。思ったより人出の多かった山高神代桜。ワンたちは大人しくよくできました。なので、お花見の後は自由を満喫〜。久しぶりにワンたちの動きのある写真が撮れました。標高が高いので、蒼太くんの体調が心配でしたが、とても調子良さそうで、楽しそうでした。端午が持ってるホーリーローラーボールが欲しい蒼太。やっぱりいつもの公園だと自由にできるわけじゃないからこんなにアクティブに動き、笑顔の蒼太を久しぶりに見ることができた。また行こうね。お山でのんびり

  • 山高神代桜

    北杜市武川町にある実相寺にある樹齢1800年〜2000年とも言われる神代桜を見に行ってきました。圧倒的な迫力がありました。国定天然記念物に指定されているそうです。蒼太くんも神代桜の長寿にあやかりたい。オットが抱っこして写真をとったんだけど、完全なる塩顔。。。実相寺の境内には30本ほどの桜がある。蒼太も端午もとってもお行儀よく、たくさんの人の中をお散歩できました。すれ違う人に「お利口さんね〜」と声をかけてもらい、「おとなしいね〜」とナデナデしてもらったりしました。端午も来月には3歳。成長したね。実相寺から歩いて1分ぐらいのところにも立派な桜がありました。雪化粧した山と大きな桜の木。自然が織りなす景色は本当に素晴らしく目を奪われます。たくさんのパワーを充電できました。山高神代桜

  • 新しいハードルが欧州から届いたよ

    2月の終わりに注文したハードルとダンベルがヨーロッパから届きました。オビディエンス2では「クローズドハードル」(写真のもの)と「オープンハードル」(バーだけのもの)を使った課目があります。まだ端午がウチに来ることも決まってなくて探していた頃にオビディエンスをやってる方達でハードルをヨーロッパから輸入したことがありました。まだ新しい子も決まってなくてハードルだけあってもなぁ〜とその時は二の足を踏んでしまいました。いよいよオビディエンス2に昇格したことで必要になり、今回、個人輸入に挑戦してみました。注文をしてすぐにロシアがウクライナに侵攻。。。送金をためらいましたが何かあったら返金してくれるということ。そして4週間ほどで届きました。クローズドハードルは端午のテーマカラーの黄色と白のシマシマにしてもらって、「Havi...新しいハードルが欧州から届いたよ

  • FCI東日本インターナショナルトライアル

    端午とオビディエンス1に挑戦してきました。結果は。。。「犬はできてるのに」指導手態度で2科目減点でした。お友達のAyakaさんに撮っていただいた写真です。2週間ほど前から端午との関係が良かったり悪かったり。。。あと2ヶ月で3歳になるので本犬はいい感じに自信がついてきた様子。競技前なので若干端午優勢な感じを持ちつつも、それでもよくやってる端午。練習したいので、そこは目を瞑ってしまったことが仇になりました。指導手の減点は、いっぱいいっぱいだった私がいつもの練習でやってる事を自信の無さからやってしまった。それでもなんとか合格点はいただきオビ2へ昇格しました。秋に向けて今回の反省を踏まえて、頑張ります。これは「ダンベル持来」端午のいいところはスタートした瞬間にトップスピードに入れるところ。FCI東日本インターナショナルトライアル

  • 犬が集中してくれない、誘惑に負けちゃうとき。

    犬とトレーニングしてて犬が全然集中してくれない、思うようにやってくれないってことは良くあります。写真は1月に富津の競技会場でとったものです。この日、端午は出陳しませんでしたが馴致に行きました。会場の雰囲気の中で練習することは、初心者犬にとって難しいことです。様々な誘惑があります。たくさんの犬が横を通り過ぎて行ったり、よくできたご褒美に遊んでもらってる子もいたり、他の人のコマンドに惑わされたりすることもあるでしょう。普段の公園でも、隣でボール遊びしてる子どもが走り回ってたり、お散歩してるお友達犬が通ったりと様々な誘惑があります。そんな時に以前の私は「アト!」と強めに声を何度もかけたり、犬がヒールポジションにつきやすいように少し移動したりととにかく一生懸命いうことを聞かせようと必死になっていました。そうすると、やら...犬が集中してくれない、誘惑に負けちゃうとき。

  • 端午のシープドッグトレーニング(成長)

    前回、壁際に張り付いた羊を剥がす練習をしましたが、今回はKトレーナーの指導の下、トレーナー犬のハルに手伝ってもらい、効率的に練習をさせてもらいました。前回はかなり隙間がある状態で通り抜ける練習をしました。今回は壁際に羊を寄せてそこを通る練習ができました。何度かやっていくうちに端午が落ち着いてきました。最初は怖いので走り抜けていましたが、ある時点から端午のメンタルが安定してきました。前回までは羊が走ってしまうとそれに釣られて端午も興奮して羊を追い回してしまう感じでした。今回は次第に落ち着いてきて壁際で指示を聞けるようになってきました。1回目で自信がついたようで2回目はさらに落ち着いていました。羊が少し動いてくれれば、狭いところにも顔を突っ込んでいけるようになりました。端午がドライブ(羊をハンドラーから離す)の練習...端午のシープドッグトレーニング(成長)

  • 何かを咥えて「持ってくる」ことを教える

    最近、立て続けに「ダンベル」の保持についてのお悩み相談を受けた。訓練では長いことダンベルの持来は「強制」で教えるというのが主流だった。「強制」のやり方については詳しくは書かないが、私は今まで3頭の自分の犬たちを訓練してきて「強制」で教えたことはない。欧介も蒼太もダンベルを楽しそうにレトリーブしてくれた。それを利用して競技に出ていた。これは問題だなと感じたのは、蒼太でオビディエンスのトレーニングを始めたときだった。それまでくちゃくちゃと噛むことがなかったのに噛むようになってしまったのだ。その原因は、きちんと段階を経て教えてなかったことにある。しっかりと咥えているということを教えることにした。ダンベルを咥えさせてしっかり噛むようにマズルを両手で抑えたり、咥えてる状態で頭を撫でて褒めたりした。しかし、効果はなかった。...何かを咥えて「持ってくる」ことを教える

  • シニアでもできることがあれば挑戦させてあげよう

    15歳になり家にいる間は寝てることが多くなった蒼太くん。お散歩も足の運びがおぼつかなくてよろけることもしばしば。心臓の弁膜症と肥大もお薬で安定してるものの少しづつ進行しています。加齢とともにゆっくりゆっくり衰えていますが、それでもボールで走ったり遊んだりするのは大好きです。獣医師には心臓のことを考えると運動はさせずに過ごすか楽しんでいるなら何があっても覚悟して今まで通りの生活や遊びをするか選択して下さいと言われています。もちろん本犬が楽しいと思うのであればしない選択はありませんでした。私はボールで遊んだり人と何かしたりすることが犬にとってストレスだとは思いません。何もしないことが逆にストレスになる犬もいる。ボーダーコリーは人と協力して羊を追うことを目的に作られた犬です。人が関わることで喜びを感じる犬です。ただフ...シニアでもできることがあれば挑戦させてあげよう

  • FCIオビディエンス新規定(2022〜)での「脚側行進」

    2022.4〜日本でも新しい規定でオビディエンスの競技会が実施されます。脚側行進に関しては以前のものと比べても細かく書かれています。以下、JKCのHPからの引用です。脚側行進作業中、犬は指導手の進路を妨げる「被る行進」、指導手と接触を図る行進を実行してはならない。指導手も犬の行進を妨げる行為や、意図的に犬と接触する行進を実行してはならない。これら行為は重度ミスと見なされる。(中略)犬は自然体で行進すべきである。犬は指導手を見る事やアイコンタクトを維持する事が認めらえる。これら行為は寧ろ好ましいとされるが、実行により不自然な頭部や胴体保持、又は90度以下となる首と背線交差地点角度を引き起こしてはならい。犬種によって自然な首線並びに背線維持の定義は相違する為、審査時に考慮される必要がある。と記載されています。上の写...FCIオビディエンス新規定(2022〜)での「脚側行進」

  • Sheepdpg training

    端午のシープドッグトレーニングは月に3回ほど行ってます。講習は15分を2セット。自主練は10分を3セット。これを月に3日。私はアジリティーをやっていましたが、練習量と上手になることは相関関係があると思っています。アジリティーをやってたときはフィールドに通う時間や講習費など本当にギリギリで捻出してていつもピリピリしていました。今考えるとあの生活には2度と戻りたくないです。シープドッグの練習も同じ。なのでなかなか上達はしませんが、動画をみると少しづつできることも増えています。最初の動画は「ドライブ」という羊をハンドラーから離れた方向へ連れて行くことができるようになってました。それも、ちょうど良い距離感で羊が落ち着いてまとまっています。ちょっと成長を感じました。二つ目の動画は壁に張り付いた羊を剥がす練習です。まだまだ...Sheepdpgtraining

  • My Birthday !!

    私のお誕生日祝いをオットがしてくれました。以前買った美味しいワインも開けました。50代も後半に差し掛かり、歳をとることをネガティブに捉えがちですが、こうしてお祝いをしてもらえると歳を重ねるのも悪くないなぁと思います。サプライズでプレゼントもいただきました。BeanBoot用のソックスです。とても厚手で暖かそう!普段の犬のお散歩はトレーニングも兼ねているのでトレッキングシューズを履いていますが、競技会やシープレッスン(付き添い)の時はちょっとオシャレして(笑)ビーンブーツを履いていきます。お祝いしてくれて、プレゼントも用意してくれてありがとう!MyBirthday!!

  • ハードルを超えて持ってくる

    オビディエンス競技の規定が変更され、海外では1月より新しい規定で競技が行われています。日本はまだいつから変更になるのかは決まってませんが今年中には変更になると思われます。オビディエンス1の競技では今までダンベルを持ってくるだけでした。しかし新しい規定ではハードルを超えて持ってくるという内容になるようです。端午はいつオビディエンス1に挑戦するかは決めていませんが、多分規定が変わる頃になるかなと想定して、練習しています。ハードルを越えることとダンベルを咥えたまま飛び越えることを順番に教えていきました。今は対面してダンベルを咥えて跳ぶ、そして持ってくるという段階まできました。あとは往復を教えれば完成です。残念なことに今年のオビディエンス世界大会への派遣は中止になりました。端午は選考対象のオビディエンス3までまだまだで...ハードルを超えて持ってくる

  • 競技前の写真を見て思うこと

    先日の競技会でお友達のボーダーこはるちゃんの飼い主さんが撮ってくれた写真。アップしてる時に端午はこんなにキョロキョロしてたんだね。わたし的にはリンクイン前はすごく集中してるって思ってたけど。きっと私が自分のことでいっぱいいっぱいだったんだね。リンクイン後は、、、こんな感じでみんなが見てる方を振り返って不安そう。いつものようにできなかった。特に休止は自信がなくて。結局、端午より私がダメダメだった。運悪く、遅れて入ってきた犬が走って向かってきたりとハプニングがあったものの、やはりこういう写真を見ると私自身の気持ちの持っていき方にも問題があったなぁと反省。そのあとの競技は先日動画も投稿しましたが、とても集中してよかった。競技と競技の合間に、とにかく引きずらないことを心がけた。直前の内容が悪いとクヨクヨしたり落ち込んだ...競技前の写真を見て思うこと

  • 新年のシープドッグ始め

    新年初めのシープドッグ練習に行ってきました。年末に始めてのシープドッグ競技会を経験してオットと端午の間には信頼関係のようなものができたようです。今までは、端午の力任せだった練習でしたが、年が明けて端午を信頼して成長させる練習に変わりました。羊と対面させて端午に自分の力を自覚させます。以前は羊と対面した時は、オットが指示を出して回避させていました。羊たちが一斉にこちらを見ているというのは端午にとってはストレスですが、成長のためには必要なストレスもあります。柵の角に羊を追い詰めることは狩猟本能としてやていることで、その羊を柵から剥がし連れてくることは仕事として教えることになります。自分より大きな羊たちが柵に隙間なくくっついている状態で、柵と羊の間に入ることは大変勇気のいることです。自信を持つまでハンドラーが一緒に作...新年のシープドッグ始め

  • オビディエンスの練習(行進中の作業)

    端午は今、オビディエンス1の競技に出て合格することを目標に練習しています。オビディエンス競技には脚側行進をしながらタッテやフセ、スワレを命じて犬はその姿勢で止まり、ハンドラーは歩き続けるという課目があります。この練習で注意すべきことは犬が止まる時に行進方向に引かれた架空のラインに並行にピタッと止まることです。ラインに対して斜めに立ったり伏せたり座ったりしては減点になります。脚をパタパタとずれて止まることも。。。明らかに止まっていることをアピールするために数年前まではこの動画のように一度跳ねて止まるというトレーニングが主流でした。しかし今は不自然な動きとして評価が下がるようです。本番のリンクでは犬もハンドラーも70%のパフォーマンスができれば上出来です。環境や緊張など様々な状況で、下がって行きます。100%練習で...オビディエンスの練習(行進中の作業)

  • 雪が降ったので思いっきり遊ぼう!

    お昼頃から雪が降り出しました。3時ごろには自宅の庭にも3センチほどの積雪。これは遊びに行かなくては!でもスタッドレスタイヤが春にパンクしてしまい、ちょうど買い替えのタイミングと重なって、今年は購入しないことにしました。そんな年に限って、雪が降るものなんだなぁ。。。車の通りの多い道路はまだ積もってなさそうだし、広場まではローカルな道は通らないので大丈夫かな。短時間で帰って来ようと、思い切って車を出しました。玄関を出ると雪が降ってるのを見るのが2年ぶりの端午は不思議そうな顔をしていました。広場に着き、車のハッチを開け、ケージの扉を開けると飛び出して大はしゃぎで走り回ってました。蒼太くんはさすがに最初は嬉しそうだったけど、足が冷たくなってきたら車に戻って行きました。なんで雪ふってんですかっ??って顔してます。雪や雨の...雪が降ったので思いっきり遊ぼう!

  • 訓練始め

    今年も端午とのトレーニングの日々が始まりました。昨年、デビューした競技会でたくさんの課題をいただいたので、今年の練習はさらに目的を持って取り組んでいます。課題の一つ、「脚側行進」これは永遠の課題でもあるのですが。先日の競技会では端午が少し前に出て、私に被り、顔が足の付け根あたりにくの字にくっついてくる場面も多々ありました。脚側では犬の位置がとても重要です。犬の意欲を引き出すと犬はどんどんハンドラーの前方へ出て来ます。犬の良い位置はハンドラーの体より前に出ない位置です。後ろ過ぎても行けないし前過ぎてもいけない。意欲的であることは評価が高いけど、犬が前に出過ぎて意欲がコントロールできていないのもダメ。犬が人の体にくっついて、顎を上げ反ってる脚側は一体感があり、10年ほど前までは評価も高かったが、今は犬がハンドラーに...訓練始め

  • Happy New year

    あけましておめでとうございます。今年の抱負は、自分が楽しいと思うことだけをする。去年よりHappyな自分でいよう!!努力や苦労だけじゃなくて、そろそろ楽しんでもいいよね。今年も蒼太&端午の日々を綴ったこちらのblogをよろしくお願い致します。HappyNewyear

  • 金冠山へ

    年末も押し迫って、山登りに行って来ました。伊豆の金冠山へ登って来ました。蒼太の体調を考えて、以前登ったことのある起伏の穏やかなこの山を選びました。登山道は芝生の坂道です。ゆっくり歩いても40分もあれば登れます。端午は登山道を行ったり来たり、走りながら往復してました。途中、ボーダーコリーを連れた登山者にもお会いしました。それにしても前回蒼太と5月に登った時も物凄い強風でしたが、今回も暴風でした〜。西伊豆っていつも強風な気がするけど。。。山の後は海へ。ここは湾になっていて強風だけど海岸は波が穏やかでした。外海はかなり荒れててとても波打ち際では遊べなかった。端午は木っき咥えて走り回ってました。ワンたちも人も強風で砂だらけになり、帰宅後シャンプーでした。その後、沼津港に寄ってお正月の買い出し。とても充実した1日でした。金冠山へ

  • 訓練納め

    今年の訓練納めは蒼太くん。ダンベルの保持練習。蒼太はダンベルをガジガジしてボロボロにしてました。世界大会に行った時もまだ咬み直しを直せてなかった。その後、クリッカートレーニングに本格的に取り組み始めてポジティブなトレーニングに移行。端午がくるまでの2年の間にしっかり咥えることはできるようになった。しかし、持って来させるとジャグリングが始まってしまいなかなか結果が出なかった。ところが端午が来て、端午のダンベルのトレーニングをやってみてダンベル保持の教え方を私なりに確立することができた。それと同時に蒼太のダンベル持来のジャグリングも直せた。動画は保持の練習です。左手に乗せたオヤツを上下に動かしてもしっかりと保持することができています。ここまで出来ると持来をさせてもしっかり咥えて持ち帰ることができます。蒼太15歳4ヶ...訓練納め

  • 2021.12.26.Sheepdog first time mini-trial Tango 2.7 years old

    12月26日、端午とオットのペアでシープドッグミニ競技会に初挑戦してきました。12月に行われるのはミニ競技会です。いくつかの旗門をクリアして先へ進みます。Aエリアはハンドラーが羊を先導する形でもOK。Bエリアは遠隔でハンドラーが犬に指示を与え、羊を動かします。端午はまだまだ経験が浅いので、目標は制限時間の10分間競技を続けることとしました。咬みが出た場合はAエリアはスタート地点からやり直しです。ここで目標はもう一つ加わりました。端午をイラつかせず、スタート地点に戻ることなく競技を続けること。Aエリアは狭く、一つ目のスラローム、2つ目のL字、3つ目の並行した通路と続きます。犬の圧が強い端午にとっては3つ目が特に難しいだろうと予想がつきました。一つ目の通路はなんとか1失敗で通過できました。2つ目の通路が苦戦してここ...2021.12.26.Sheepdogfirsttimemini-trialTango2.7yearsold

  • メリークリスマス!

    今年もワンたちのために手作りのクリスマスケーキを作りました。去年はお見せできるようなものができず。。。でも、ジャジャ〜ン!今回は上手にできました〜。これならワンたちも喜んでくれるはず!!って、いつもと変わらない食いっぷりの端午。。。背の高い食器は蒼太用です。猪突猛進に蒼太用に突き進み、蒼太が入れないようにお尻でグイッとブロック。蒼太くん、勢いに押されて腰が。。。その後、体制を整えて完食です。何はともあれ、みんな美味しそうに食べてくれてよかった〜。メリークリスマス!!メリークリスマス!

  • 端午、デビュー戦

    JKC神奈川ブロック訓練競技会に端午と参加してきました。端午にとってはデビュー戦でした。オビディエンスのビギナー1に出陳。端午にとってオビディエンス競技の「休止」という課目は最大の難関です。なのでいきなりオビディエンス1に出陳するより、1回、内容が簡単なビギナーに出してみようということになりました。最初は休止の作業からです。課目1犬と対面して30秒の停座(紐付)8点/10課目2犬と対面して30秒の伏臥(紐付)8点/10リンクに入る前に散々呼び出しても現れないハンドラーと犬がいてかなりの時間待たされました。ビギナーって多分どう考えても朝イチの競技になることは想像できそうなんだけどな。。。順番にリングに入るのだけど1番だった端午と私は最初に停座位置につきました。そこへ遅れてきて調整もできてないことはわかるのだけど、...端午、デビュー戦

  • Sheepdog Training 続けています

    あまり登場しませんが、端午とオットはシープドッグトレーニングにコンスタントに通っています。端午のパワフルさと動きの速さに翻弄されなかなか上手くいきませんが、少しづつ上達しています。ドライブ(羊を押して行く)の練習は少し前から取り組んでいますが、なかなか上手くいきません。週末、羊を使っての練習は短時間なので端午にとってはやるべきことの理解がなかなか進まない。イライラすると羊に突っ込む。この繰り返し。。。でした。シープの練習がないときオットは端午とホーリーローラーボールでコマンドの練習をしています。そんなことしても意味がないという人もいますが、私は犬と一緒に何かするのに無駄なことはないと思います。小さなコミュニケーションの積み重ねが役に立って行くのだと思うからです。まだまだ上手くいかないことは多いけど頑張って欲しい...SheepdogTraining続けています

  • オビディエンス練習会に参加してきました

    久しぶりに大きなオビディエンスの練習会がありました。オビディエンス競技のジャッジを務められ、チームジャパンのチームリーダーもされてるS先生の練習会です。以前関東で開催された時はまだ端午は4ヶ月くらいだったかな。見学だけさせていただきました。今回は初参加。できることもずいぶん増えたね。人の間を縫ってコーンを回って帰ってくるという練習。オビディエンスには機材を使った競技がいくつかあります。一人のジャッジ以外にスチュワードがいたり、機材を準備する人が動き回ったりします。次々と並べられる機材に対して気持ちや思考を切り替えて競技をしなければなりません。与えられた機材に瞬時に集中する能力が求められます。このような練習はオビディエンスではよく行われています。端午は全く気にせずに作業に集中できました。他の犬と一緒に同じレベルで...オビディエンス練習会に参加してきました

  • 富津で遊んできました

    オットが有休を取ったので、富津みなと公園に行ってきました。海に面したこの公園の芝生の広場は、以前、訓練競技会で訪れた場所です。とても気持ちの良い広場だったので遊びに行きました。平日なので誰もいなくてのんびりできました。端午は、伸び伸びし過ぎ〜。蒼太はパパとの時間をとても大切にしてる。公園でゆっくりした後は海へ。端午は打ち寄せる波に向かって一直線にダイブ。波を乗り越えてスイスイと沖へ泳ぎだそうとしていたので、慌てて呼び戻した。蒼太くんは砂浜を走ったり、流木をガジガジしたりととっても楽しそうでした。オットはたくさん写真を撮って私はワンたちと一緒にのんびりしたり走ったりそれぞれに良い時間を過ごしました。富津で遊んできました

  • Tタッチ&オビディエンス練習

    今日もTタッチを受けに行ってきました。2週間ほど前にちょっとしたトラブルがありまして、端午くんの周りの世界が敵だらけになってしまいました。世の中の全ての動物が恐怖の対象になり、見れば唸るようなってしまいました。なので、この日のTタッチセッションが待ち遠しかった。リードワークがやはり自己流になってました。修正してやってみると、落ち着いてくる端午。ヘッドラップという新しい巻き方も教えてもらいました。これはとても効果的でした。何よりもプロテクショナーのNさんと接してると端午だけでなく、私もピリピリ感がなくなってくる〜。そのあとオビディエンスの練習をしてみました。トラブル以後、脚側につけるだけで「ヒ〜ヒ〜」と言い出して落ち着かず、不安なのか顔の位置が前に被り気味でしたが、キレイな脚側の位置に戻ってました。精神的な安定は...Tタッチ&オビディエンス練習

  • 手作り獅子柚子ジャム

    昨年は横浜で採れた獅子柚子を使ってジャム作りをしました。今年は丹沢産。去年は少し大きくカットし過ぎたので、今年は小さく薄切りにしました。皮だけでなくて白い部分も使っています。去年は一日水にさらしてから一回茹でこぼしたけど、さらさずに一度茹でこぼしただけで苦味は気にならなくなりました。保存するほど残らないので、砂糖の分量も減らしました。去年は嫌がって全然食べなかったオットも今年はワインのお供にもちょこちょこと食べてくれました。上の写真のグリーンのレモンは「りの果」と言う大きいレモンです。手前の黄色いのが普通のレモン。「りの果」は酸っぱくなくて甘みもあってとても美味しい。ちょうど殻付きの牡蠣が手に入ったのでキュッと絞っていただきました。そのほかに道の駅「山北」ではクレソンも購入。ワンコたちのごはんに付け合わせとして...手作り獅子柚子ジャム

  • 丹沢湖に紅葉狩り

    オットとワンコたちと久しぶりに丹沢湖へ行ってきました。紅葉は終わりかけていましたがところどころ残ってました。オットに遊んでもらおうと2頭の視線が暑い。ワンコたちにとっては紅葉より、走り回って遊ぶ方が楽しいよね。ダム湖広場からダムの斜面を登って、丹沢湖へ。東名の集中工事で、渋滞してて時間がかかったけど帰りは道の駅でお買い物して、充実した1日でした。丹沢湖に紅葉狩り

  • 血液検査の結果

    蒼太の腎臓と肝臓の血液検査を毎月行っています。前回の結果は肝臓の数値が前々回より半分ぐらい下がって良くなってきました。今回の結果です。ALTは、なんと正常値に!!ハーブのおかげだと思うのだけど、あまりにも劇的過ぎる。そして腎臓の数値もまだまだ高いけど、少しづつ下がってきてる。ハーブは今はチンキを使ってるけど少しづつ減らしてみよう。かわりにゆるく効くドライハーブに変えていこうと思う。体調も良さそうで、動きが良い。気温が下がってきたら体調を崩さないように気をつけなきゃね。血液検査の結果

  • タグトイの個人輸入してみた

    引っ張りっこ遊びに必要なタグトイ。ドッグトレーニングをする際のご褒美に使います。引っ張りっこ遊びをご褒美に仕立て上げるためにドッグスポーツをやっている私たちは強く引くことを犬に求めます。一般的に犬と遊びって言うと、犬が喜ぶオモチャを与えて犬がガジガジ齧ったり、持ってきて遊べと言ってくることだと思われています。私たちはオモチャを犬に与え続けることはしません。そのかわりに引っ張ったりリリースしたりして一緒に遊ぶことをします。遊ぶとは言っても、実はこれもトレーニングしなければ上手に一緒に遊ぶことはできません。意外と知られてないことです。「うちの子は引っ張ると放しちゃうのよね」ってよく聞きますが、遊びのトレーニングをしていないので、犬は人と一緒に遊ぶことを知らないだけです。犬の噛む力は、人の骨をも砕くと言うくらいですの...タグトイの個人輸入してみた

  • 蒼太くんうちの子記念日

    11月11日は蒼太くんのうちの子記念日でした。手作りケーキでお祝いしました。うちの子になって15年。2006年、羽田のカーゴにお迎えに行った日は今でも鮮明に覚えています。バイアイの青い瞳でケージの中からじっと見つめていました。その瞳の中にはその日からずっと私がいます。蒼太は仕事を辞めて迎えた子でした。それまで、私にとって仕事は私にとってアイデンティティでした。蒼太を迎えたことで新しい楽しみは得ましたが、失ったアイデンティティを取り戻すにはとても時間がかかりました。今は蒼太のお陰で、犬のトレーニングが私の自己実現になっています。蒼太と歩んだ15年はとても実りある素晴らしい時間です。まだまだ元気に一緒に過ごしたい。いつまでも私の最高のパートナーです。蒼太くんうちの子記念日

  • JKC秋季訓練競技会へ

    今回も参加は無しです。リンクサイドでの練習のみ。今回は私の練習かな。前回1週間前に富士川で練習した時にちょっと掴みかけた集中。いつも犬が集中してるかしてないかを気にしてそれに合わせていた。歩み寄るのではなく乗って来いという感覚。端午は私が引き上げるレベルにすぐに乗ってきてくれた。周りの全てが無になる瞬間を感じた。これだ!実は先週、ある場所で練習したときのこと。なんども世界大会に行ってる訓練士さんやそのお仲間の方がきてた。以前の私なら、挨拶だけして練習はしなかっただろう。周りの目が気になって良い練習もできなかっただろう。でもその日は、その中で端午と練習をすることにした。視線が私たちを捉えていた。しかしすぐに私は端午との世界に集中できた。小さな自信になった。競技をするということは、自分以外の誰かと競うことだ。そこに...JKC秋季訓練競技会へ

  • 端午、競技会の馴致に行ってきました。

    端午も、2歳5ヶ月になり競技会デビューの日を具体的に考えるようになりました。今まで競技会場の雰囲気に慣れさせることはやってきました。今回は春以来の競技会場での練習になりました。遊ぶことから始めて、脚側停座、招呼、脚側行進、行進中の伏臥など。他の犬の間をぬって脚側行進もしましたが、よく集中してできていました。端午はやればやるほどぐんぐん集中してくるタイプのようです。褒め方も盛り上げて褒めるより一瞬盛り上げてすぐに集中させた方がいいこともわかりました。競技会場は独特の雰囲気があります。その雰囲気に飲まれない強さが人も犬も必要になります。準備は入念に。次回は週末の本部競技会場でW先生に見てもらい馴致します。端午、競技会の馴致に行ってきました。

  • 蒼太の血液検査の結果

    1ヶ月に1度、蒼太の腎臓と肝臓の血液検査をしています。腎臓はクレアチニンとBUN、肝臓はALTの数値を調べています。9月の血液検査の結果はクレアチニン2.0mg/dLBUN65mg/dLALT505U/L今回の結果はクレアチニン1.8mg/dLBUN61mg/dLALT273U/Lクレアチニンはなんとかギリギリ正常値になりました。ALTは半分近く減ってました。8月は一旦下がったBUNも9月には上がり、ALTは7月の314U/Lからぐんぐん上がっていた。なので今回の数値はすごく嬉しかった。肝臓の数値が良くなったのはミルクシスルのチンキ(写真右)を与えたからだと思います。最初は10滴を1日2回で与えていましたが先月15滴を1日2回にしました。15滴にして1ヶ月後の検査で数値が改善。現在はNHVのミルクシスル(写真左...蒼太の血液検査の結果

  • Sheepdogシーズン幕開け

    夏休みだったシープドッグ講習が始まりました。先週1回先生に見ていただき、今週はフィールドをお借りしました。先週の反省(ハンドラーではなくて私の意見)なんとなく同じことの繰り返し練習をしてて、進歩がないんだよね〜。経験値が積み重なってない。できてないわけじゃないから、もっといろんなシチュエーションを経験させてもいいんじゃないかなぁと。同じことを繰り返してできるようになることも必要だけど、シープドッグの場合、常に様々なシーンの変化がありそこを経験させるってスタンスがないとそれはできなかったこととして処理されて行く。それでは毎回負の経験を積んでしまうことにならないかと心配になったのだ。もちろんできないことは一緒だけど、経験値を上げるために一緒に乗り越えるという姿勢がハンドラーにあれば、それは決して負の経験にならないは...Sheepdogシーズン幕開け

  • 広いところでオビ練

    最近、色々な場所でオビディエンスの練習をすることにしています。いつもの場所だとできることが違う場所だとできないから。そして、広い場所では道具をいくつか広げて練習をします。一般的に道具がいくつかあると目移りして集中できないという問題がおきます。支持した道具を使った課目をこなせなければ競技では通用しない。端午はよく指示を聞いて課目をこなしています。インパルスコントロールはオビディエンスのような様々なディストラクションが入る競技では犬の資質として最も重要な必要条件になります。蒼太では、自分の好きな科目にロックオンしてしまい次の科目に頭が切り替えられないという問題に苦労しました。さらに興奮してしまうとその感情が抑えきれないという問題もありました。端午はこの部分に関してはパピー期から注意深く育てて来ました。実は何かができ...広いところでオビ練

  • 欧介ウチの子記念日

    欧介21回目のウチの子記念日でした。手作りのケーキでお祝いしました。蒼太くんも友情出演です。蒼太も欧介と同じ年になってしまったよ。欧介が我が家に来た日、まだ名前も決まってなくて、テレビドラマから聞こえて来た「欧介さん」という響きになんとなく決めた名前だった。すごくいい名前だったなぁと今でも思うよ。蒼太も端午も考えて考えた名前だけど、欧介が一番のお気に入りの名前だ。ウチの子になってくれてありがとう、欧介。欧介ウチの子記念日

  • 新しいトレーニングベスト

    トレーニングをする時、オヤツやオモチャなどを入れるポケットが必要になります。すぐに取り出せる大きめのポケットは必須です。犬の学習過程をスムーズにするためにもトレーニングベストやスカートがあると便利です。友人がトレーニングベストのshopを始めるということで、モニターをさせていただきました。背中にも大きなポケットがあります。オモチャを出すときに前ポケットからいつも出していると犬が前方への意識が高くなり過ぎてしまいます。すると例えば脚側行進の練習をしていると犬が前へ出やすくなります。なので後ろポケットからスッと出してあげると変な学習をせずにすみます。私は左のポケットにはオヤツを、右のポケットにはトイレ用のビニール袋やクリッカー、スマホを入れています。後ろの丈が少し長くなっててお尻も隠れます。フード付きだと急な雨でト...新しいトレーニングベスト

  • Tタッチその後

    先週火曜日にTタッチのセッションを受けて土曜日にTタッチハーネスが届きました〜。早速お散歩で使って見ました。動画は2日目の様子です。普段はリード付きで動画撮りながら歩くなんてドキドキです。この時も油断してたら十字路から犬が。。。出会い頭は一番端午にとって苦手なシチュエーション。いつもなら対面して見つめ合いどちらともなくガルルゥッってなっちゃうところですが、道幅に余裕があったのも幸いして、落ち着いて体の向きを変えてやり過ごしていました。このTタッチハーネス、息がハァハァぐらいで、うまくリードさばきをしてあげると前のめりになりかかった重心を後ろへ移動させることができ、端午の気持ちに余裕ができるようです。昨日の夕方のお散歩では飼い主さん同士おしゃべりしている中に端午の苦手な犬が2頭いました。距離をとってTタッチをして...Tタッチその後

  • フレンドリーって。。。

    水曜日はいつもの公園がお休みだったので、ドッグランのある公園へお散歩に行くことにした。ドッグランを利用はしませんが、広い公園なので歩いてお散歩&トレーニングしました。ドッグランがオープンしていない日はとても良い公園なんですが、ドッグランオープン日は駐車場も渋滞。。。渋滞している車の中からは、コーギーが大騒ぎでギャンギャン吠えて車が揺れるほど暴れまわってた。犬たちとドッグランを避けてお散歩していると前からリードに引っ張られた飼い主がフレブルとともに突進してきた。多分ご挨拶させたいって思ってくれてるんだろうけど、何気な〜く気づかぬふりをして遠巻きに避けて通った。そんなことが他のペアでも何度か繰り返され、真っ直ぐには歩けない状況。避けているのにさらに距離を詰めて来る犬と飼い主がいたり。。。今来た道を戻っているにもかか...フレンドリーって。。。

  • Tタッチのセッションを受けてきました。

    以前、蒼太が世界大会に行く前にお世話になったHarmonywithanimalsMieliの長和さんにTタッチのセッションをお願いしました。少しづつ後ろ足の筋力が衰えてきた蒼太くんにボディーラップを終えていただきました。この包帯みたいな伸縮性のある柔らかい布をカラダに巻きます。神経を意識させ正しく機能するようにサポートする役割があります。巻いて立ってみると後ろ足の膝が内側に入っていたのが真っ直ぐに立っていられます。シニアなので筋力が元に戻ることはないですが、少しでも老いのスピードをゆるくできればいいかなという感じです。そして端午は。。。このお方、いつも緊張してるんです。特に妙な動きをする人や犬に対して緊張マックス。性格は強いのでなんかバランスが悪い。どこがどうって言いにくいんだけど感じる違和感。手を使って様々な...Tタッチのセッションを受けてきました。

  • 蒼太の整体Day

    昨日は月に1度の整体でした。前日に左後ろ足の爪が削れて少しですが出血してしまいました。今回2度目なので、靴を履かせたりなるべく芝生の上を歩かせたりと注意していたのですが、やってしまいました。前回整体に行って1週間後〜2週間半ぐらいは家の階段も軽く補助をするくらいでサクサク降りていました。2週間半を過ぎた頃から、階段を降りるときに左後ろ足が上手く降りず、階段の上の段に残って引き摺ってしまう感じでした。土曜のお散歩でオットが「右後ろ足が変かも?」と言うのでみてみましたがよくわからなかったもののなんとなく感じてた違和感に多分変なんだろうなぁと想像がつきました。整体のモモ先生が触ると蒼太はすごく気にしてて最終的には嫌がって触らせなくなりました。とても心配です。帰りにいつも行く広い公園に寄ってみました。整体の効果なのか?...蒼太の整体Day

  • トレーニングっていつからするの?

    ドッグスポーツをやるにはパピーの時からハンドラーと基礎的なコンタクトを取れるようにします。一般的に言われてる、社会化と称する他の犬と仲良くしましょう的なパピーパーティーや言うことを効かせるためのアイコンタクトなどではなく将来的にやりたいドッグスポーツに役立つトレーニングをしていきます。私と端午はオビディエンス競技をやりたいと思っているので「ハンドターゲット」を2ヶ月半で我が家にきてすぐにはじめました。のちにヒールワークを作る際に使えるものです。手のひらを犬の目の前に差し出すと、犬が「何?」って匂いを嗅ぎにきます。このタイミングでクリック&ご褒美。次は鼻をつけてる時間を伸ばして行きます。生後4ヶ月でも鼻をつけていたいという気持ちからピョンピョンと跳ねてついてきます。そしてまだ粗いですが、ヒールワークの基礎ができて...トレーニングっていつからするの?

  • ダンベルをしっかり咥える

    蒼太は15歳です。シニアになると新しいことを教えることもなく、今までできたことの繰り返しが元気のバロメーターだったりします。でも、楽しくステップアップできれば新しいことだって喜んで覚えてくれます。もっと何かしたい、この子と楽しみたいって思った方が、もうシニアだしこのままでいいんじゃない?と言われて、ショボンとしてしまったという話を聞いたばかりでした。シニアでもできるんだよって応援したいなぁ。競技を引退して、「しっかり咥える」ことに向き合った記事を2018年に書いていました。→「しっかり咥えることを教える」今回、再びチャレンジして見ました。前回はゴム製のオモチャでしたが、今回はちゃんとダンベルで!ダンベルをしっかり咥える練習から、咥えあげて手渡すまで。少し距離をとって手渡すまでとステップアップできました。久しぶり...ダンベルをしっかり咥える

  • 新しい挑戦

    オビディエンスの世界大会に行ったその後新しいことを始める友人が多い。私もそのひとり。実は7月に第1種動物取扱業〈訓練〉の認可を受けた。20年間、訓練競技を続けてきて3頭のトレーニングをしている。たった3頭だが、それなりに濃いトレーニング経験がある。それをアウトプットしたいと思うようになった。きっかけはノーズワークを始めたことだった。ノーズワークがきっかけで知り合った藤田りか子さんに「トレーナーにならないの?」と言われたことが私の中に小さな光を灯してくれたように思う。それまでは、ドッグスポーツをしているアスリートの感覚が強かった。自分と犬を磨き輝くことが楽しかった。私もそろそろ人を磨く時期に差し掛かったのかもしれない。もともと仕事をしていた時は人材育成が主な仕事だった。そのために教育と心理を学ぶための大学も行った...新しい挑戦

  • ノーズワークが良いと思うワケ

    端午は生後3ヶ月の頃にノーズワークを始めました。早い時期に始めてよかったなと思うことを書きます。ボーダーコリーは目で作業をする犬なので、目から入る刺激にとても敏感です。その分、鼻を使う作業はあまり得意ではないように思います。鼻をなるべく早めに開花させてあげることで、落ち着きのある作業ができる犬になってる気がします。刺激に敏感すぎるハイパーアクティブな犬は鼻を使わせてあげることをお勧めします。端午は作業に対する集中力もひときわあるように思います。早期に鼻を使わせることで、より深く集中することを自然と学んでいるようです。端午のノーズワーク導入時の動画です。端午がにおいのするビンを嗅いだらクリックしてオヤツを与えます。何度か繰り返していくと探してあきらかににおいのビンの上をクンクンしはじめます。私はただ端午を観察しな...ノーズワークが良いと思うワケ

  • 時間が飛ぶように過ぎていく〜

    少し涼しくなってきて、陽も短くなってきたのでお散歩に出かける時間が早くなってきました。ワンたちはいつの間にか勝手に秋時間にシフトして、こんな顔で見つめて散歩のおねだりの時間も早くなってきました。散歩は1頭づつトレーニングしたり遊んだりします。端午のトレーニングがメインですが、蒼太もおさらいをします。15歳になると適当にやっておやつだけもらおうと知恵がついてきます。止まって待って欲しいところも、オヤツのためならサッと近づいてきます。こんなに速く動けるのねって思う。。。それでも段階を戻して根気よくやってるとちゃんと待ってくれたりできたりする。きちんとやるって好きなようにおやつがもらえなくて負荷はかかるけど、頭の体操にはちょうど良いみたい。涼しくなったから体調も良さそう。端午は夏の間にやってきた遊びと基礎を繋ぎ合わせ...時間が飛ぶように過ぎていく〜

  • オビディエンス遠隔三姿勢の続き

    昨日は前脚の固定ができるようになってきたことを喜んだのだが、今日は次の課題が見えてくる。7月に行われた世界大会ではもうすでに前脚や後脚が固定できることなどは当たり前。前脚固定の減点がどこだったのか、友人と話をした。後脚の動作と犬の体の重心が問題なんじゃないか?と言うこと。競技で点数をいただくには、こういう細かな部分を詰めていく必要がある。それが面白くて、終わりなき苦しさでもあるのですが、私は好きです。端午のスワレ→タッテの右後ろ足の位置が動いていない。できれば払うように立って欲しい。ただ立てばいいというのは競技では通用しない。いかに見栄え良く、しかも犬の気持ちが安定して作業をこなせるようにメンタル面にも気をつけながら育てていく。オビディエンスは一般的に考えるよりずっと精神的なメンタルな部分が伴っていないと評価さ...オビディエンス遠隔三姿勢の続き

  • オビ科目の遠隔の3姿勢

    私が取り組んでるオビディエンスの競技の中に、「フセ」て10m離れて待たせ、「スワレ」「タッテ」「フセ」とランダムに姿勢を変える指示を出し、「フセ」で終わるというものがあります。その際に普通に何も考えずにフセやスワレ、タッテを教えると犬はスワレの時は前足を固定してお尻を引き寄せて座る。フセは前脚を投げ出す感じで伏せる。また座ると確実にもといた位置より前に移動してしまう。規定には一犬身以上移動すべきではないと書かれている。何も考えずに教えるとすべての姿勢を終了する頃には、半犬身は確実に移動してしまうのだ。それを防ぐために犬に前脚か後脚を固定してすべての姿勢をできるように教える。私は写真のように前脚を板の上に乗せて前脚固定で教えている。犬に前脚を動かさないことを教えるのだが、端午は私の声やご褒美への期待が強すぎて足を...オビ科目の遠隔の3姿勢

  • できるようになって来た

    端午のオビディエンスのトレーニングを始めて2年が過ぎた。端午はポジティブトレーニングで教えてきた。クリッカーを使い、極力誘導せずに自分から動いたことが正解になるように教えてきた。うまくできない時もある。そういう時は端午が考えて正解を導き出すまで待つ。正解は極力幅を狭くしてピンポイントに設定。それができるまでひたすら待つ。なので7月までは楽しそうなんだけど、きっちり形にならないなぁと悩んでいた。蒼太までのトレーニングは誘導してとりあえず形を作る。それを強化するやり方をしてきた。しかし、形はできても気持ちが伴ってなかった。犬が心からそれをしたいと思ってなかったということに気づいてしまった。やり方を変えて端午のトレーニングを始めた。全て端午が形を自分で考えて作る。一生懸命に楽しんで作業するようになったけど、作業がご褒...できるようになって来た

  • 夏の間こだわった「遊び」のトレーニング

    今年の夏はイェシカオンラインセミナーの「遊び」について真剣に取り組むことにしました。この写真にあるアミアミボールが大好きな端午。なかなか話さなくて延々と引っ張りっこになってしまう。投げるとものすごい速さで持ってくるのだけど、私をかすめて通り過ぎて離れたところでガジガジ。所有権を主張している。なら「勝手にしろ」と飽きるまでガジガジさせて飽きたら持ってくるかもという作戦に出てみた。→あえなく撃沈。。。楽しそうにウィニングラン、ガジガジ、そしてウィニングランとエンドレス。イェシカセミナーで「遊び」についてのトレーニング方法を学び、基礎から考え直してみた。持ってきたいとか遊びたいという気持ちを作るにはどういう力加減が必要なのか?全てはパワーバランスだ。そして力を逃がす方向が重要。戻りやすい方向がある。昨日は一番大好きな...夏の間こだわった「遊び」のトレーニング

  • メンテナンスDay

    競技をしている以上、パフォーマンスをあげるために何かしらのケアは必要だと思っています。端午は現在2歳3ヶ月です。競技会に向けての練習も本格的になってきました。筋肉疲労で硬くなっている部分をほぐしてもらいました。日々のケアの仕方も教えていただきました。競技におけるパフォーマンスは、身体の動きが勝負です。スムーズに動けるしなやかな身体を作ることはとても大切です。強いてはケガの予防にもなります。競技でコンマいくつの世界を競うには優秀なボディーケアトレーナーは必要不可欠です。それは犬の世界も一緒です。一般的には犬を気持ちよくするためのマッサージだったり、ケガした後のリハビリ的なケアだったりしますが、ケガの予防として定期的に利用してみてはいかがでしょう。蒼太は競技犬時代はパフォーマンスやケガの予防としてでしたが、今はシニ...メンテナンスDay

  • 夏らしい思い出づくり

    去年に引き続き、コロナ情勢が今年もおでかけしにくい状況です。蒼太くんの体調のあるので水遊びはどうかなぁと躊躇してました。でも若い端午には楽しい思い出をたくさん作ってあげたいところ。だって2歳なんて一番キラキラで楽しい時だもの。長雨の影響なのか?かなり水は泥んこでしたが、そのおかげか犬連れも家族づれもなく空いてました。こんな水の色だと犬たちを入れたくないよね。でもシャンプーずればOK〜だよ。沖の方はいつもより綺麗かも。毎年来るけど、泳ぎ終わると若干ワンたちが臭うのだけど、今年はあまり臭わなかったから、人が少ない分綺麗なのかな。蒼太は端午と一緒だとあまり泳ぎたがらないけど、単独で遊んであげると行く気満々で、スイスイ泳ぎました。15歳になって心臓や足腰に心配もあるけど、意欲だけは衰えないみたいです。あまり無理せず丁度...夏らしい思い出づくり

ブログリーダー」を活用して、haijiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
haijiさん
ブログタイトル
to be with my dogs
フォロー
to be with my dogs

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用