searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

しえら!さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

不人気車JB31Wジムニーシエラは初度登録から25年経過し、今のところ致命的なトラブルはありません。純正部品も販売されているから、リーズナブルに維持できます。今までのアレコレと、これからのアレコレ、あと何年乗り続けられるか?などなど思いつくまま記録します。

ブログタイトル
JB31WジムニーJIMNYシエラSUZUKIの名車SIERRA
ブログURL
http://fanblogs.jp/jb31w/
ブログ紹介文
ジムニーをリフトアップし構造変更時のパーツやツール、DIYメンテナンスでオススメの用品などを紹介!
ブログ村参加
2017/10/02
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、しえら!さんをフォローしませんか?

ハンドル名
しえら!さん
ブログタイトル
JB31WジムニーJIMNYシエラSUZUKIの名車SIERRA
フォロー
JB31WジムニーJIMNYシエラSUZUKIの名車SIERRA

しえら!さんの新着記事

1件〜30件

  • 【ランクル70ユーザー車検】ディーゼルエンジンの黒煙を低減【オパシメーター対策】

    2005年に抹消登録した後、ガレージに放置してあったランクル70を16年ぶりに復活させようと、今年6月からのんびりと週末整備を開始し、先週の祝日に最低限必要な整備を完了させました。 スキー場への行き来て使うため、年内に新規登録したいので整備完了後すぐに予備車検の予約をいれましたが、現時点で走行テストを行っていません。本来なら仮ナンバーを取得して公道を走行してコンディションを確認するべきですが、仕事が忙…

  • 16年ぶりにランクル70のLLC交換

    今年の6月から整備をはじめたランクル70、年明け以降のトップシーズンのスキー場への行き来に使おうと、年内の新規登録を目指しています。 でも、いきなり寒冷地に出かけるのは心配なので、少しでも早く車検取得して、まずは公道での試走を繰り返し総合的なコンディションを確かめたいところです。 そう考えるとそろそろタイムリミットなので、のんびりすすめてきたランクル70の整備も、少々焦りながら時間をみつけて作業…

  • 【ランクル70】抹消後16年ぶりに新規登録チャレンジ計画

    今年6月から車検取得を目指して整備を開始したランクル70ですが、仕事やさまざまな雑用で延び延びになってしまいました。 年内の登録を目指して少しでも空き時間があれば、ランクル整備を継続していますが、11月も20日を過ぎ少々焦り気味です。できれば今月中に車検取得チャレンジして、一撃でパスしなかったとしても何とか年内にはナンバーを取得するつもりです。 気になるのが車検にパスしなかった場合にかかる経費です…

  • 【車検整備】16年ぶりにエンジン始動したランクル70【マフラーとブレーキ】

    先月末、2005年7月の車検切れから放置していたランクル70の1PZエンジンを16年ぶりに始動させてみました。 当初の想定では、2005年から16年間ずっと動かさずに放置していたので、さすがに何らかの不具合があるだろう、簡単にエンジンは動かないだろうと思っていました。

  • 低価格ヒュンダイバッテリーで16年ぶりにランクル70の1PZエンジンを始動させてみた

    16年ぶりにランクル70の1PZエンジンを始動させるために、先日バッテリーを注文しました。 注文から3日ほどで到着したのが105D31R ヒュンダイ バッテリーです。

  • 【PZJ70Vランクル復活】16年ぶりのエンジン始動に向けて再びドライスタート対策

    先週、16年ぶりにエンジンを始動させるランクル70のドライスタート対策のために注文したツールが届きました。 今回ネットショップで購入したのは、ギアオイル給油用として選んだオイルサク…

  • 自転車空気入れでランクル70のタイヤにエア充填できるか

    16年動かしていないランクル70の車検取得に向けて、週末にガレージで作業をすすめていますが、先月中旬に着手した時から、タイヤのエアが抜けているのが気になっていました。 エンジンが動いてもタイヤのエアが入ってないと、ランクル70を動かす事すらできないので、簡単にできそうなタイヤのエア充填がエンジン始動に続く重要な作業です。 エアコンプレッサーを使わずに、タイヤ空気の入れ方の情報をインターネットで探…

  • 【ドライスタート対策】ランドクルーザーPZJ70V16年ぶりのエンジン始動準備【ランクル70復活】

    16年ほど動かしていないランクル70の車検を取得しようと、6月中旬から作業をはじめていますが、最も気になるエンジンのドライスタート対策を考えています。 ドライスタートとは、エンジンを長期間動かさず、オイルが落ちた状態で始動させる事です。エンジン内の金属面が油膜切れしたままクランキングする事になるので、相応のダメージがあります。 車検取得に向けて作業をはじめたランクル70の場合、前回の車検切れから16…

  • 【ランクル70復活】16年動かさなかったランドクルーザーPZJ70Vのメンテナンス

    2005年の車検切れから、約16年間エンジンすら一切動かさなかったランクル70を蘇らせようと、今月中旬から作業をはじめました。 作業と言っても、長期間動かさなかったエンジンを始動させる場合、オイルが落ち切った状態のドライスタートになってしまうので、出来るだけダメージの少ない方法を考える事からはじめています。 ガソリンエンジンの場合、スパークプラグの穴からオイルを垂らしてセルを回せば、多少でもシリンダ…

  • ランクル70ランドクルーザーPZJ70Vのバッテリー75D31R代替品

    この10年ほどJB31Wジムニーシエラ1台だけに乗っていますが、その前までは2台の車の車検を取得して、気分で乗り換えながら使い分けていました。 ランクルかハイラックスとプジョー、ルノー、ユーノスロードスターなどから2台と、時々JB31Wジムニーシエラを加えた3台の車の車検を取って、その日の気分で乗り換えていましたが、3年ほど転勤する事になって車をJB31Wジムニーシエラ1台にしました。 地方暮らしが終わって、最近…

  • バッテリー9年目パルス充電で絶好調♪セルが回らないジムニーのカチカチ病も解決

    最近の車のバッテリーは価格が高くなりましたが、その分、高性能にって耐久性もかなりアップしました。 その昔、車のバッテリーは2年から4年で交換する消耗品というイメージでしたが、今や使いっぱなしでも5年や6年は使えますし、使い方やメンテナンス次第で10年以上使えるのが普通です。 もちろん性能を維持して10年以上使うには、定期的なメンテナンスが必要ですが、大げさなメンテナンスではなく、電解液のチェックと補…

  • 【車検整備】費用はディーラーとモータースでこんなに違う【過剰整備】

    先日、知り合いから電話があって、日産マーチの車検費用の事で相談を受けました。 その経緯は、こちらをご覧ください。【日産マーチ57000km7年3回目の車検】クリックするとページが開きます。今回はその後の経緯です。

  • 車検見積の読み解き方~ディーラーの整備は高くない?

    先日、知り合いから電話があり、車検費用の事で相談を受けました。 どうやら、ディーラーに車検の見積を依頼したところ、20万円を超える見積書が届いて、慌てて電話をかけてきたようでした。 この方は車好きですが、整備に関しては詳しくないようで、DIYで行うのは工具不要なワイパー交換やウィンドウの撥水コートくらいでしょうか?車検見積を見ても、整備内容に疑問があるのではなく、20万円オーバーの合計金額が高すぎ…

  • JB31WジムニーシエラとJA11ジムニー660のサービスマニュアル

    JB31Wジムニーシエラはシンプルなクルマなので、サービスマニュアルが必要になる事は、ほとんどありません。 15年ほど前にJB31Wジムニーシエラを入手してから、サービスマニュアルを購入しようと思った事が何度かありますが、絶対必要だと感じなかったし、1万円以上したので注文する事はありませんでした。 JB31Wジムニーシエラを入手してから、10年以上経過した昨年、ステアリングギアボックスのオイル漏れ修理で、整備の…

  • セルモーターが回らない!JA11やJB31Wジムニーシエラのカチカチ病はパルス充電で解決!

    もう1年ほど前になりますが、JB31Wジムニーシエラのセルが、ときどきカチ!カチ!と回らなくなりました。 何度かキーを捻ると、セルが回りエンジンがかかるのですが、JB31Wジムニーシエラに乗り込んで、最初にキーを捻った時にカチ!カチ!となると、出先で動けなくならないか、一抹の不安を抱えて走り出す事になります。 気分良く出かけるために、この症状を何とかしようと、昨年バッテリーを充電しました。 その後、1…

  • ステアリングギアBOXオイル漏れ整備はピットマンアーム取外しがポイント

    JB31Wジムニーシエラのパワーステアリングが、じわじわ重くなりました。不具合の原因はパワステギアBOXからのオイル漏れです。 リザーバータンクのパワーステアリングフルードは、レベルゲージのミニマム未満にまで抜けていました。

  • パワステが効かない!ステアリングギアBOXオイル漏れ!修理はピットマンアーム取外しがポイント

    1年くらい前になりますが、JB31Wジムニーシエラのパワステの効きが、悪くなっている事に気づきました。 じわじわハンドルが重くなったので、最初は気のせいだろうと思っていましたが、半年ほど過ぎると、ステアリング操作時にずっしり重く感じるようになりました。 おかしいなぁと気になりながらも、そのままにしていたのですが、車検前の点検で下回りを見て、ステアリングギアBOXから、じっとりとオイルが漏れている事に…

  • セルモーターが回らない!JA11にもJB31Wジムニーシエラにも有効なカチカチ病解決策

    昨年の夏は猛暑でした。昼過ぎに車で出かけようとすると、乗り込んだ時の熱気が強烈で、めまいするほど。 青空駐車のJB31Wジムニーシエラは、夕方でさえドアを開けるとムッとする熱気に襲われ、車内に乗り込むのをためらうほどでした。 連日40℃近い炎天下にさらされていると、JB31Wジムニーシエラだって不機嫌になるのでしょう。 炎天下のある日、ついにJB31Wジムニーシエラがヘソを曲げました。 運転席に乗り込…

  • 新型ジムニートラック来年発売?ジムニーシエラ ピックアップ スタイル!東京オートサロン2019に出展

    新型ジムニーが登場して半年ほど経過しました。今、最も気になる車です。 気になって気になって、時々ホームページを眺めながら、欲しいなぁ、増車しようかな、なんて夢を見ています。 JB31Wジムニーシエラは手放す気が無いから、もし購入するなら増車です。増車するのなら、JB31Wジムニーシエラと違うタイプが欲しい。もし、オープンタイプが発売されたら、本当に購入しちゃうかもしれません。 残念ながら、新型ジム…

  • ヘッドライト光軸調整ロービームのエルボーポイントとカットオフラインを見極める方法

    今年も、またJB31Wジムニーシエラの、車検の時期がやってきました。 車検を通すだけならば、車検前の点検で異常個所がなければ、整備する必要は、ほとんどありません。 JB31Wジムニーシエラは、不具合があれば適時修理しています。車検前だからといって修理が必要になる事はありません。今回も、ひと通り点検しましたが、少し前にオイル漏れを直したので、多少の調整とグリスアップくらいで完了です。 ただ、しばらく…

  • ジムニーシエラのオイル漏れ!エンジンの何処から?ガスケット交換で簡単に直せるの?

    10年落ちで入手したJB31Wジムニーシエラですが、気づけば15年経過しちゃいました。 2年ほど前から微妙なオイル漏れがあって、駐車場の床に数滴のオイル痕がつくようになり、今回、オイル漏れを修理する事にしました。 数週間前になりますが、車に詳しい知り合いの方にオイル漏れの原因を教えていただいたので、その方のガレージで、JB31Wジムニーシエラのオイル漏れ修理のために、ヘッドカバーを外しました。

  • 【オイル漏れ修理】エンジンのオイル汚れは劣化ガスケットが原因?DIY整備で直るの?

    初度登録から、25年経過したJB31Wジムニーシエラ。2年ほど前から、オイル漏れが気になってました。 かなり前から、ボンネットを開くとオイルの滲みがテリのように、エンジンにねっとり付着していたし、それが今ではミッションケースにまで広がっています。 その滲んだオイルが、オイルパンの下あたりに、ポタリと落ちはじめたのも、ずいぶん前から気づいていました。 …

  • 本日発売!20年ぶりのフルモデルチェンジ!新型ジムニーとジムニーシエラ

    ついに新型ジムニーとジムニーシエラが登場しました! 早速スズキディーラーで新型ジムニーを見て触れようと、一番近くのディーラーを探すために、スズキのホームページを開いたところ、新型ジムニーが主役じゃなさそうです。 期…

  • 待ちに待った新型ジムニーとジムニーシエラ!ついに今月発売開始!週末はスズキのディーラーに出かけよう!

    今日から7月です。待ちに待った、新型ジムニーが発売開始されるのが、この7月です。 6月の新型ジムニー発売の公式発表から、待ち遠しかったですよね。 さて、いつ頃発売されるのでしょう? 発売予定日が、なかなか告知されず、7月初旬なのか月末なのか、わかりませんでした。 そんな、もやもやしていた6月末に、スズキから発売予定日の告知がありました。 <…

  • 速報!新型ジムニー7月発売決定!フルモデルチェンジのジムニーとシエラがコレ!

    ついに4代目となる新型ジムニーが、7月に発売されます。 なんといっても、20年ぶりのフルモデルチェンジです。今まで、いろんな噂が流れていましたが、やっと先日スズキ自動車から正式に、フルモデルチェンジする新型ジムニーの発売予定などが発表されました。 今回、スズキから発表されたのは、新型ジムニーの発売予定や概要だけで、詳細なスペックなどは追って発表するのでしょう。新型ジムニーを待ちわびている方々に…

  • ジムニーを購入する前に大幅値引きのポイントを調べてみた

    JB31Wジムニーシエラをウィンターシーズン専用車として継続車検を取得していますが、マイナートラブルが多発するようになり、スキー場までの長距離走行が少々不安になってきました。 スキー場までの行き来はコンパクトなクロカン4WDジムニーが最適。なので思い切って新しくジムニーを購入しようか?迷い始めたのです。 もし、新しく車を購入するのなら、なるべく好条件で入手したい。 まだ購入するかどうか未定ですし、…

  • パワステが効かなくなったらギアボックスのオイル漏れをチェック!

    車検を控え、パワステギアボックスのオイル漏れが気になったJB31Wジムニーシエラ。 実は少し前から、パワステが効いていない?ステアリング操作に少々重みを感じはじめていました。かなりの量が漏れてしまったのかもしれません。 フロントの下回りをチェックすると、パワステギアBOXからオイルがシットリと漏れています。

  • 雪道走行で大活躍するジムニー!スノボに出かける前に済ませておきたいメンテナンス!パワステギアBOXオイル漏れ!

    ジムニ—は雪道に強いパートタイム4WD!だから新型旧型を問わず、スキーやスノボの足として頼りになります。 この数年は、冬になると頻繁にスノーボードに出かけるようになったから、JB31Wジムニーシエラが大活躍!このサイズのクルマが、スキー場周辺の雪道や、雪が積もった駐車場ではホントに扱いやすい!だから、ほぼ冬だけのために?毎回、継続車検を取得しています。 冬季限定で、大した距離は走らないから、ほとん…

  • ユーザー車検チャレンジ!ヘッドライト光軸調整はカットオフラインとエルボー点の見極めが重要

    今更ながらではありますが、少し前に、純正のシールドタイプのヘッドライトから、バルブ交換式のセミシールドタイプヘッドライトに交換したJB31Wジムニーシエラ。 シールドビーム 当然、ヘッドライトを交換したら、…

  • ヘッドライトの光軸調整の基準と注意点!そして気を付けたい意外なポイント!

    JB31Wジムニーシエラのヘッドライトは、JA71やJA11同様、シールドビームが標準装着されています。 このシールドビームは、丸く膨らんでいて可愛いヘッドライトなので、JB31Wジムニーシエラの入手時から交換していません。 前オーナーの交換歴は判りませんが、少なくとも15年以上、シールドビームのまま過ごした事になります。 さて、シールドビームとは?どんなヘッドライトか?というと、光源となるフィラメントが完…

カテゴリー一覧
商用