searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ミカさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
暁の空
ブログURL
http://ieyasu1543.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
主に、徳川家康ファンによる家康公推しブログです。関連してイラストなども描きます
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2017/09/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ミカさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ミカさん
ブログタイトル
暁の空
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
暁の空

ミカさんの新着記事

1件〜30件

  • 千葉の神社を巡っていたら、ふと日光東照宮に伊達政宗が奉納した南蛮鉄燈籠の図柄の意味が分かった!・・・ような気がする。

    まいど御無沙汰しておりますっ。完全に数カ月ペースのブログになっとる・・・。前回長篠の戦い編がやっと終わったので、続きで長篠旅行のメモリアルやら書いて、一気に武田対徳川の戦&本能寺の変あたりまで書こうかなっ。とも思っていたのですが、マスク作りにドハマりしたりした後、コロナ禍が一端落ち着いたかのようにみえた先月半ば頃に気分転換がてら、ご近所で家康様ゆかりの神社仏閣を探してボチボチ散策してみたところ、タ...

  • 長篠の戦は徳川の戦なのである【天正2年~天正3年編】最終回

    ここまでの【長篠の戦シリーズ】1・ 2・ 3 世間ではNHK大河「麒麟がくる」が始まり、つ・ついにっ!竹千代時代の可愛らしく聡明な家康様が白日の下に晒される事となり、もしやこれは「家康様の時代がくるー?!」とホクホクしたり、新型コロナウィルス騒動ではアタフタしたりと、あわただしい時の流れを感じる今日この頃のミカですが・・・、ウチのブログはまだ去年から長篠の戦やっりっぱなしだったぁ!物凄く時の流れが遅...

  • 東岡崎「家康公ひろば」ペデストリアンデッキにて徳川家康公の騎馬武者像お披露目

    『長篠の戦は徳川の戦だよ!編』が続いてますが、合間にちょっと前に行ってきた旅行記です。拍手、ランキングポチなど有難うございます!しかし現代日本での家康様アウェイ感は根強く、一体家康様を好きな人々は何処にいるのでせう・・・。と、歴史番組などの過剰なまでの腹黒演出を見るたびションボリなミカ。 そうだ!岡崎へ行こう! めっちゃホーム 以前から言っていましたが、雑誌の裏表紙に「生誕地岡崎に若き家康...

  • 長篠の戦は徳川の戦なのである【天正2年~天正3年編】

    前回からの続きです。 「長篠の戦は家康さまプロデュースの戦なんだからね!」をメインテーマに長篠の戦に至るまでを時系列で無駄に長くおさらい中です。・前々回【永生2年(1505)~元亀3年(1572)】三方ヶ原の戦までの、主に東海地方の情勢を駆け足で振り返り・前回【元亀4年/天正元年編】長篠の戦への布石になる要素が色々あったので1年間を細かく・今回【天正2年~天正3年】天正2年は「武田勝頼さんが躍進中!家康様ガマ...

  • 長篠の戦に至るまでの動向【元亀4年/天正元年】主に野田城の戦・奥平調略・長篠城奪還のこと

    前回からの続きです。年表のハズなのに1年分も進んでいませんが 天正3年の長篠の戦の勝利はこの年がカギだと思うので、やや細かく行きまーす。 年 表 山家三方衆系は緑で、家康様は黄色で囲んでいます。 ▼またもや長めなので主な出来事に飛べるようにしました。 ・野田城の戦 ・野田城開城 ・岩村城の戦 ・菅沼定盈,松平忠正の人質交換 ・信玄死す ・奥平貞能の調略 ・奥平貞能作手城脱出の経緯 ・長篠城開城...

  • 長篠合戦のぼりまつりの旅【その2・長篠の戦いに至るまでの前振りについて年表化・永生2年~元亀3年】

    ここで、徳川・奥平・武田・織田・今川・上杉など長篠の戦いに至るまでに絡んでくる周辺領主の関係性や、同盟、従属関係にフォーカスしてザッと年表にしてみました。しかし長篠の戦が始まる70年前の今川氏親から始めたので長めです。(我ながら何でソコから始めちゃたんだろうと途中で思いましたガ…)しかも年表なのに、いろいろ脱線しすぎて焦点しぼれてない。歴史上の大きな要点だけサクサク年表にしていくと、さも皆が華麗な戦...

  • 長篠合戦のぼり祭&長篠の戦い

    ご無沙汰しておりますっ。長々ブログ放置しておりました、ミカでございます。 思えば昨年、関ヶ原に行った辺りでやたら山がキツイ……、なんじゃこりゃ~!と思ったら「バセドウ病」とかいう病気になっていたらしく、今まで病気らしい病気もした事がなかったのでビックリして自宅でダラダラ療養しておりました。そんなこんなで、彦根城&関ヶ原の旅の途中でブログが途絶えてますが、そろそろ体調もスッカリ良くなってきたので、こ...

  • GW彦根&関ヶ原の旅・彦根編

    去年からずっと家康様生誕の地岡崎旅行の記事ばっかり書いている当ブログのミカですがGWに入り「そうだ!関ヶ原にいこう」と思い立ち、行ってまいりましたので、このへんで彦根&関ヶ原旅行の感想を、長くならないようにサクッと挟んでおこうと思いますっ。 ・・・関ヶ原の事は言いたい事山ほどありますが、岡崎の家康様青春の旅話が終わっていないので、今回は控えめにやるつもりです。 ところで実は、この旅行を決行する少し前...

  • 徳川家康公誕生の地、岡崎旅行【その8・松平元康 岡崎城へ帰還】

    【前回までの流れ】今川・織田の強国に挟まれた弱小国の松平家当主の広忠は天文16年(1547)嫡男の竹千代を今川の人質に出す事に決めた。しかし護送の途中で織田家にさらわれる。天文18年(1549)父の広忠が死亡し、同年竹千代は織田家から奪還されるが、直後に今川家の人質となり駿府へ送られる。 当主不在の岡崎城は今川家の代官に占領された。竹千代は今川義元の下で元服し松平元信と改め、その後元康と改名し、永禄3年(1...

  • 徳川家康公誕生の地、岡崎旅行【その7・松平元康大樹寺を立つ・八丁味噌カク久の工場見学に参加・八丁味噌の危機!の三本でお送りしま~す】

     目 次   1.…岡崎城で異変発生  2.…八丁味噌カク久に行ってきました  3.…農林水産省、老舗八丁味噌を除外の怪 若かりし家康公の足跡を追いつつ、岡崎旅行をしているミカ&タケオです! 現在大樹寺に来ております。ブログ的なここまでの流れ5月19日 桶狭間で今川軍の総大将今川義元が織田信長の軍勢に打取られる5月20日 大高城から深夜に脱出し、松平家菩提寺の大樹寺に逃れる そして、永禄3年(15...

カテゴリー一覧
商用