searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
三太郎一家・福猫はどの子!PART7(完結編)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/safumineko5656299
ブログ紹介文
三太郎一家を応援してくださった方々に送るブログ ※写真文章の無断転載リンクを禁止
更新頻度(1年)

32回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2017/09/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、三太郎一家・福猫はどの子!PART7(完結編)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
三太郎一家・福猫はどの子!PART7(完結編)さん
ブログタイトル
三太郎一家・福猫はどの子!PART7(完結編)
更新頻度
32回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
三太郎一家・福猫はどの子!PART7(完結編)

三太郎一家・福猫はどの子!PART7(完結編)さんの新着記事

1件〜30件

  • 近況報告です

    (社)練馬の猫を考える会の決算が終了。なんと第7期。激動の7年でした。2014年、保護猫カフェを開店運営する為に社団法人を設立。NPO法人にするか、社団なのかの選択肢があったのですが迷わず社団。理由は、私には苦楽を共にする仲間がいなかったから。福田は1匹狼。人に相談して物事を進めることは無理。個人での申告でも良かったのですが、寄付金で活動を継続するには、収支を明らかにすることが重要。社団法人としました。この形を継続するには毎年、会計士に払う決算料が5万円。法人税が7万円。寄付が減った今は、かなり苦しい金額です。あと何年持続できるかです。練馬の猫を考える会の本店の住所を変更いたしました。練馬の石神井から引っ越して3年目にやっとの住所変更です。すぐにできなかった理由は、やはりお金。登記簿謄本の内容を変更するには、数...近況報告です

  • シュン君と茶白ちゃん・その後

    人馴れしている猫もそうでない猫を新しい環境に入れる時には、必ずケージを使うこと。先住猫がいる場合、それも多頭飼いの場合には絶対にケージ飼いの期間が必要となります。健康観察と見たこともない世界にポンと投げ込まれる猫の不安を最小限にするためです。ご飯を食べているかどうか。排泄が規則正くあるかどうか。ウンチが緩いか硬いか。尿の色は良いか。環境が変わることで、病気になる確率が高くなります。私が使うケージはプラケージの3段。猫の大きさ、人慣れ度、暴れ具合により、この3段ケージに仕切り板を入れて一段、2段、3段に変えて使います。暴れる猫を最初から広い3段に入れると逃げたくて大暴れするからです。去年、保護した猫の僕ちゃんですが、人馴れ度は素晴らしく良かったのですが、どうも多くの猫を見ることが初めてだったようなので緊張しており...シュン君と茶白ちゃん・その後

  • 実家に戻ってきた茶白ちゃんとシュン君

    外猫で臨月であった椿ママを保護して産ませた茶白ちゃん。2012年4月3日生まれ。凛々しい女子でした。生後2ケ月で譲渡。可愛い子でした〜https://ameblo.jp/soumenumai3/entry-11266855471.html?frm=theme2011年夏産まれ。保護子猫のお団子三兄弟のシュン君保護時はひ弱な子でしたが、どんどん元気になっていきました。10年前にしゅん君を先に譲渡。その後に茶白ちゃんも譲渡。2匹はずっと一緒に暮らしていたのです。https://ameblo.jp/soumenumai3/entry-11013451805.htmlこの写真が大好き!譲渡して10年が経過。大阪に引っ越しをされた飼い主さんに特別な事情が起き、飼育の継続が困難となりました。前回の記事に書いたポチャコをニル...実家に戻ってきた茶白ちゃんとシュン君

  • 多頭崩壊からレスキューした猫のこと(ぽちゃ子といっ子)

    このブログは私の中では宣伝しないブログす。久しぶりに開けてみました。2013年の出来事だから、もう8年ですか。不妊手術をせずに、繁殖を防ぐためにケージやキャリーバックに6年も閉じ込められての飼育をされていた子たちのレスキューでした。https://ameblo.jp/sos-higashioizumi/練馬において多頭崩壊を未然に防いだ経験は2件です。当時、ブログで多頭崩壊依頼=寄付集め(支援集め)が普通で、私もそれ専用のブログを作成しました。支援のお陰でなんとか猫は救えたのですが、その後、連鎖的にレスキュー願いのメールが来て困りました。できませ〜ん!!!個人での活動では崩壊を止めること、救うことは不可能です。私は2件でギブアップ!東大泉でのレスキューでは保護猫はたった11匹。この11匹のために部屋(のちに保護...多頭崩壊からレスキューした猫のこと(ぽちゃ子といっ子)

  • 突然死の猫のこと

    2021年2月14日。大きな地震があった翌日です。午後、掃除中に押入れの中の衣装ケースの上で眠るカァー君(推定10歳)を発見。寝る場所を時々変えるカァー君には驚くことなく「今度は押入れかい!」と声をかけた。うちの押入れは出入り自由。目は薄く開き、四肢を投げ出し動かない。死んでる。「なんで!あんたが死ぬの!」と抱っこ。初めて触る猫。重い。人慣れしない挙動不審な行動が多く、譲渡不可能な猫でした。「あんたも私の看取り拒否の猫ですか。」ため息が出た。「そんなに私が嫌いですか。」2年前、突然に亡くなった捕獲名人中野さんから預かった最後の猫。中野さんからは多くの保護猫を預かりましたが、これで終わりです。責任を果たしました。カァー君は子猫の保護だったとのこと。譲渡不可能な猫として飼育先がなくて私の家に来た。中野さんへ。ここま...突然死の猫のこと

  • 飼い主のいない猫のためにするべきこと【 朗読 サンシャイン池崎 】

    とても共感できる動画をみました。人慣れしていない猫、それも威嚇が凄い猫を保護すると最初は暴れますが、家の中が安全だと認識すると、寝続けます。お腹いっぱいご飯を食べて、清潔な寝具の上で寝る生活をさせると外の暮らしが長い猫ほど、外にでようとはしません。動画の中で言われていること。「猫はゆっくり安心して寝られるのが良い動物なのです。」本当にそうなのです。飼い主のいない猫のためにするべきこと【朗読サンシャイン池崎】飼い主のいない猫のためにするべきこと【朗読サンシャイン池崎】

  • 保護当時に三太郎2

  • 元野良猫が人慣れするには 1

    野良猫は人に慣れることはあるのかないのか。私の結論では、時間と手間暇をかけて飼育すれば必ず慣れる。人慣れ度には個体差があります。猫の育ち方が大きく影響していると感じています。産まれ落ちてから、猫に育てられたか人間に育てられたか。育てた猫が生粋の野良なのか、人慣れしていたかでも、人慣れ度数は大きく変わっていきます。仔猫は親を見て学習していきます。あー人も同じですね。人間が自分にとって得か損か。どう付き合えば、安心安全な生活ができるか。猫は賢いので持てるアンテナの全てを使い、人を観察して生きています。そこを利用しながら私は、人慣れしていない猫と暮らしております。私の経験だけで書いております。決して専門家ではありません。野良猫がどこで、どう産まれて、どう育ってきたかは普通は分かりません。想像も入りますが例を上げて書い...元野良猫が人慣れするには1

  • 外猫さんの最後をどう看取るか 2

    外で暮らす猫の世話をされている人は多い。家に入れたくても入らない外猫の最後をどう看取るのか。外猫の最後でよく聞くのは「毎日ご飯を食べに来ていた子が突然来なくなりました」です。辛いことです。生きているのか死んだのかも分からない。私も経験が有ります。前に住んでいたマンションの敷地に一時期は10匹くらいの外猫が居て、毎日玄関先でご飯をあげていました。若い猫で突然、来なくなった猫は数匹。猫ハウスの中で死んでいた猫が1匹。病気で弱ったため、家の中に入れて看取りをしたのが3匹。人慣れしていない猫を家の中に入れる作業は大変なことですが、順番を踏めば家の中でも暮らすことができるようになります。特に年寄り猫は人慣れしやすい。猫のことを全く知らない方に、外猫の飼い方を教えてあげておりました。2018年12月7日のブログ『外猫さんの...外猫さんの最後をどう看取るか2

  • 2020年は野菜作りにハマりました

    新年明けましておめでとうございます。今年はコロナが消えて元の生活に戻れますように。祈りながら自粛生活を行っております。昨年末にはブログ更新が連続でできました。良かった〜〜〜書きたいことは多くあるのですが、文章が書ける時間と、そうでない時間があって書ける時間を作ることが難しいのです。書ける時間の条件。ある程度の掃除ができた状態。猫が食事に満足して眠りに入る静かな時間帯。そして自分の神経が落ち着いてるいる時。今日はお正月なので重いテーマは避けて、写真の整理しながら書いて行きます。引っ越しをして始めたのが野菜作り。野菜作りは生まれて初めての経験なので、何を植えていいのかどうかもわからずに、とりあえず食べたい野菜を植えた1年でした。使う畑は陽当たり風通しが抜群に良く、素人の私が何を植えても素晴らしく成長するのです。春一...2020年は野菜作りにハマりました

  • 応援して下さる方々へ感謝の気持ち

    時間が経つのは早いもので、練馬区から今の場所に越して2年が経とうとしています。保護猫カフェを止めたのが2016年の12月。まる四年となります。引越しをして2年。一文無しの状態が続くなかでの引っ越しでした。140匹の移動、環境を変えた猫の飼育。その大変さは簡単な言葉では表現できません。猫を飢えさせないために自分は食べない生活も経験しました。でも、なんとか猫も私も生き延びることができております。それは全て支援して下さる方々のお力です。140匹を一人できちんと飼育できる人間は、多分いない。多頭崩壊のニュースを見る都度「次は自分か」と恐怖を感じてきました。寄付で運営していた保護カフェを止めて、始まったのが寄付の打切りでした。保護猫の数は増えたのに寄付は品物もお金も激減。崩壊しても当然の成行きでしたが、猫の神様が頑張りま...応援して下さる方々へ感謝の気持ち

  • 飼い猫さんの埋葬のこと

    11月に、猫専用供養碑に埋葬希望のご予約をいただき、12月18日にペット霊園ニルバーナさんにある、私の猫専用供養碑に、飼い主さんとご一緒に埋葬をいたしました。お天気良く、静かな時間でゆっくりと、愛猫のお話を聞きながら埋葬ができました。猫はなんと20歳と23歳。姉妹だそうです。飼い主さんのお話しから、とても大切にされていた猫達です。出会いは、飼い主さんの娘さんが子供の時、近所の公園から箱に入った子猫を持ち帰ったとのこと。その公園は練馬区三原台。飼い主さんは現在、他の場所に引っ越しをされているのですが、私の供養碑にHPを見て、お骨は練馬に置きたいと思ったそうです。三原台の公園近辺は、まさに私の地域猫活動を行っていた場所。何かのご縁を感じました。年代も私と同じ60代で一人暮らし。自分のこれからを考えて断捨離を行い、お...飼い猫さんの埋葬のこと

  • お豆でございますよ!

    昨日の記事のバロン君のママから写真が届きました。本当にイケニャン。綺麗な猫です。バロン君が推定10〜13歳。うちのお豆も13歳を過ぎました。猫の13歳は人では68歳。私を超えました。三太郎一家・福猫はどの子!PART1の時に子猫で保護。私のブログの中で一番に写真が多い猫。表情が豊かな子。最初は里親募集をするつもりが可愛さに負け情が移り飼い猫としました。今の場所に越す前に一度、娘に預けたのですが戻りました。お豆が長生きできるように書斎を作りました。私の書斎は年寄り猫の部屋です。《ご支援のお願い》現在94匹の猫の飼育をしております。猫のご飯は月に約100キロです。トイレ砂とシート代は節約をしても1ケ月3万円が必要です。口内の炎症のある猫が増えており、その子達には食べやすいウエットを食べさせております。ご無理のない程...お豆でございますよ!

  • ハッピー猫ちゃんに会いに行く(長毛猫バロン)

    農業1年生の私が初めて農繁期と農閑期という言葉の意味を身体で感じた2ケ月でした。多忙でした。そんな中、どうしても会いたい猫がいて会ってきました。保護猫バロン。譲渡して7年が経過。時間が経つのが早い。飼い主さんとはFacebookで繋がっており、時々、バロンの写真を見ていましたが、最近、なんだか痩せてきたということで心配してしまいました。純潔の長毛種は普通の猫よりは短命と聞いていたので、元気なうちに一度、会いたいと思ってしまったのです。数えきれない数の保護をしてきましたが、バロンは印象深い猫でした。どうしてこんな立派な猫が外に居るのか。迷い猫であれば1日でも早く保護したい。当時、保護猫カフェを持つ前で、活動しては最高に忙しい時期で、過去ブログを読むと、出会う猫出会う猫、バンバン保護していた時期でした。2014年1...ハッピー猫ちゃんに会いに行く(長毛猫バロン)

  • 三鷹市大沢地域猫惨殺事件について思うこと

    この記事を最初に見た時、斜め読みをしてすぐに次の記事へと移りました。東京三鷹市猫惨殺事件についてhttp://www.eva.or.jp/mitakanekogyakutai署名活動はこちらからhttps://www.change.org/p/%E4%B8%89%E9%B7%B9%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E7%BD%B2%E9%95%B7-%E8%AA%BF%E5%B8%83-%E4%B8%89%E9%B7%B9%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E3%81%A7%E6%83%A8%E6%AE%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E8%80%81%E7%8C%AB-%E3%82%BF%E3%83%8C%E3%82%AD%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-...三鷹市大沢地域猫惨殺事件について思うこと

  • 芋掘り会

    いつも看取りの話ばかりで暗いブログですみません。きょうは違います。私のYouTube動画の編集を、長い年月行ってくれていた奥野君家族を招いて楽しい行事をしました。子供のエネルギーは凄いですね。生命力の塊です。久しぶりに子供と遊び元気をもらいました。初めて植えたサツマイモ。大成功です。紅あずまかな?安納芋、紅おとめ、紅あずま、シルクスイートの4種類を植えました。奥野君の長男。奥野君の子供の時とソックリ!小学3年生。奥野君は私の娘の幼馴染。赤ちゃんの時うちに来て、猫じゃらしで、猫叩いてました(笑)元気いっぱいの次女。3女。可愛いね〜芋掘りのあと、3人の子供にせがまれました。猫と遊びたい!!!と。3人とも最初は恐々と猫を触っていましたが、可愛い、可愛いの連発で楽しそうでした。久しぶりに楽しい1日でした。さぁー畑を片し...芋掘り会

  • 連続した3匹の死

    今日は長いです。文章の組立てを考えるのに1週間。まだ纏まっていないまま書き始めました。書かないと感情が薄れてしまいます。看取りの後、死んだ子の残像が見えます。まだ家の中に居るように鮮明に見えてしまいます。悲しいは、とっくに乗り越えて反省と自己嫌悪の日々となります。それを消すためには畑に行っては汗をかき、少しでも忘れるよう努力しています。一人での看取りは辛いです。どう看取るかを決めるのは私一人。精神を病まない努力を積み重ねるのみです。今回、写真や動画を探すのにも時間がかかりました。死んだ子が楽しく生きていた証を残すためにブログ書く。朝の9時から書き始めております。掃除できていません。10月23日。元保護猫カフェにいた富士子ちゃんが病死。まだ5歳です。子猫の時に保護しましたが人慣れ度は低く、抱っこは大嫌いな猫でした...連続した3匹の死

  • 畑始めて一年が経過

    福田の近況報告です。昨年、近所にある野菜の無人販売所のおじさんに声をかけたことからその時のブログ→https://blog.goo.ne.jp/safumineko5656299/e/938e09ac85e066709436c9dee7e1fe36農園で働き始め多くの野菜を作ることができました。働くといってもパートで時給が発生するのではなく、おじさんが言うには「ウィンウィンの関係」を保っております。おじ様は農業が本業ではなくビジネスマン。まぁ賢い方です。無駄なお金は使いません。人件費無しで農園の運営をするオーナー。畑は無料で好きなだ使って良いのです。何を植えても良いのです。畑にある野菜は自分が食べるぶんの持ち帰りは良い。食べきれない野菜は販売所で売る。その売上げは農園のものとする。農園に必要な物を購入する。主に...畑始めて一年が経過

  • ダニとネズミと貧困の夏

    この5月くらいからこれまで、ブログ更新が少なく申し訳なかったです。書けない言い訳は2、3有るのですが4月の下旬にネズミがでたからです。猫100匹以上飼育している家にネズミが出るなんて誰も思わないですよね。誰が想像しますか。想像したことありませんでした。それが出たのです!!!私がキッチンで(キッチンにパソコン机を置いている)メールを書いていた時、目の前を猫より小さい生物が走り去ったのです。え?え?え?今の?ねずみ?そこから悩みました。ネズミがこの家に居る。猫がネズミを見たら喜ぶ。もて遊ぶ。死にかけたネズミを見るのは嫌!絶対に嫌!!!うちのよし子がやヤモリを弄ぶ姿を見て失神しそだった私にはネズミの死骸の処理は無理。絶対に無理ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!まずネズミがキッチンから出ないように、キッ...ダニとネズミと貧困の夏

  • 多くの支援者の方々に感謝 1

    練馬区の石神井地区での地域猫活動を終わりとし、活動中に保護した猫を全部連れて隠とん生活に入りました。隠とん生活。いい響きだな〜隠者(いんじゃ)とは、一般社会との関係を絶ち(隠遁)、生活する人のこと。収入を得る仕事無く、わずかな年金で94匹の猫と細々と暮らす時間は嘘のよう。静かです。生活変化のNO,1は携帯が鳴らないこと。幸せです。娘とも連絡はメールのみ。電話での会話はしません。話がある時には会って話す。昔から電話での長話が苦手。ラインは嫌い。アプリについていけない昭和の人間です。来年の3月で福田は67歳となります。立派な高齢者。ブログを開始したのが2006年。三太郎一家・福猫はどの子!PART1に出ていた猫(飼い猫13匹)の全てが死亡。一番長く一緒にいる猫は事務所猫だったお豆ちゃんとなりました。お豆も13歳を過...多くの支援者の方々に感謝1

  • 私が実行したクラウドファンディングについて

    たまにしか書けないブログに沢山の方がきてくれて有難いです。久々に閲覧ページ600超えでした。その中でクラウドファンディングのページを読んだ方が目立っていたので少し補足説明。PART7の中にある米国で挑戦したクラウドファンディングは公開までたどり着いたのですが、1日でやめました。公開の条件の中に、集まった寄付金の振り込み先は、国籍は問わないが米国在住の人の口座でないとダメだったのです。「最初から言えよ!」でしたが、作文をするにあたり、その説明がどこかに書いてあったのかもしれない。すべてが英語なので、私には分かりません。英語に堪能な娘の指導の元で日本語の原稿は私が書きました。寄付集めの目的は「猫の白血病の治療薬を作りたい!」で、専門用語が多いため英作文は外国のプロ(医療関係)の人に書いてもらいました。作文にはお金も...私が実行したクラウドファンディングについて

  • mayuriさんと私の王子

    9月22日、深大寺手作り市に猫友達のmayuriさんが参加。当日の様子をFacebookにあげたところ、作品を購入したいと希望される方が数名いらしたのできょうは購入できる通販をお知らせします。私はメルカリなど覗いたこともないので、間違わないように頑張ろう!マユリさんの作品はメルカリで購入できます。窓口はこちらから→https://www.mercari.com/jp/u/347475932/まずはメルカリを見て、希望の商品(猫柄等)をメッセージに書いていただければ、直接お送ってくださるそうです。ハッピー猫ちゃんのFacebookを見たとか、三太郎一家のブログを見たとか書いて注文して下さい。メルカリで購入するより少しお値引きがあるそうですよ。私とmayuriさんのことを書きます。私が保護猫カフェをオープンさせて保...mayuriさんと私の王子

  • 心静かに埋葬する

    本日(正確には昨日)、ペット霊園ニルバーナ内に建立した猫専用の供養碑に行きました。この夏に看取った猫達の埋葬のためです。埋葬する日は、お天気の良い日。自分の心と時間にゆとりがある日。そして一人で埋葬をすると決めています。一緒に暮らした猫達との最後の時間を楽しみたいからです。命日7月27日。石神井地区に生まれたチャコちゃん。大好きだったチャーリーと会えたかな。命日8月2日。高町地区で生まれた黒ピー。あなたの鳴く声を聞いたことがない。大人しい子だったね。命日8月3日。杉並地区で生まれてカール。最後、痛い手術をしてごめんね。助けたかったんだよ。命日8月26日。石神井公園駅前で生きていたボス。あなたは幸せよ。大往生だ。感謝しな!命日8月27日。高野台地区で生まれた小菊。頑張って長く生きてくれてありがとう。みんな、みんな...心静かに埋葬する

  • 私が忘れてどうする!

    やっとエンジンがかかりました。社団のHPを書き足しています。ブログも書いていきます。前回の記事をあげた後の9月6日の朝に黒猫が1匹亡くなりました。人馴れしていない黒猫のメスで普段、私の前に姿を現わすことが少なかったのですが、今思えば、何時からか記憶にないのですが頻繁に出てくるようになっていたのです。この子と目が合うと私の発する言葉は決まっていました。「リンリンか?ランランか?どっちかな?」姉妹が顔も体型もそっくりで見分けがつかない黒猫でした。だから写真がとても少ないのです。死んでから探しました。一枚ありましたが、やはりリンリンかランランか分かりません。ごめんね。リンリンかランランのどっちかちゃん。リンリンランランのママ猫は分かるのです。顔が同じでも体型がママのほうが足が短いから。ママは人馴れしており、私が朝起き...私が忘れてどうする!

  • 保護猫の中で健康な猫は少なかった

    保護猫カフェを運営していた2014年は、譲渡活動において最高に多い数の子猫を保護しました。その時期に作った動画で一番好きなのがこれです。自分の中では完成度が高くお気に入りですが、今、この中に登場する猫で生きている子は少ないのです。だから好きな動画でも見るたびに辛くなる動画なのです。《王子ともぐもぐ》主役の王子は3年前に心臓病で預かりさん宅で死亡。王子と仲良しだったモグモグは譲渡できましたが元気かな。聞くのが怖いです。動画の中に居る成猫のお千代(腎不全)、あーちゃん(白血病)、ピカチュー(腹水)は、最近に亡くなりました。飛び跳ねて遊ぶ子猫の中のキジトラのラン、スーは時期がずれてFIPで死亡。ラン、スーは大人しい可愛い姉妹でしたが、なぜか譲渡には繋がらなかった。それで良かった。タワーの上をクルクル回って無邪気に遊ぶ...保護猫の中で健康な猫は少なかった

  • 石神井公園駅周辺でボス猫やっていました

    8月26日ボス死亡。推定13歳。死ぬ前の日まで少量ですがウエットを食べていました。エイズキャリアとしては大往生。保護して2年。外猫暮らし期間は約10年。私にとっては想い入れの強い猫でした。地域猫として駅前のお花屋さんの裏で暮らし、近所の病院や神社がテリトリー。強い子で若い頃は、流れ猫の存在を許しませんでした。流れてくる猫を徹底的に追い出してくれていました。ボスがいると餌場に新猫が増えないので、外猫の世話をする人間としては楽でした。2010年、私は石神井公園駅周辺で暮らす飼い主のいない猫を守るために地域猫活動を開始しました。急速に始まった駅周辺の開発工事は外猫の暮らす場所を次々と奪っていきました。その猫達のために、駅前にあったお花屋さんやご近所の協力を得て、多くの餌場と寝場所を作りました。当時、何匹いたかな〜。猫...石神井公園駅周辺でボス猫やっていました

  • ごめんねピカチュー

    6月17日にハナエちゃんの具合が悪そうなので病院に運んだ。6月23日カールの抜歯手術の日。動けなくなったお千代を看取るためにケージに入れたのは6月23日。そして逝ったのが25日。いろいろと続きました。黒猫ピカチューの異変に気がついたのはその間です。何時もは2階を生活の場としているのになぜか1階の寝室、洗面所の床に寝ている。私と目が合うと移動する。絶対に変。普段は触れない猫が私をじっと見ている。何かが起きている。スキをみて触ってみた。脱水だ。それも重症。どうするか悩む。多くの看取りを経験して決めたこと。人慣れしていない猫は延命をしない。自然死をさせる。無理やりの治療はかえって苦痛とストレスを与えてしまい、寿命が逆に縮むからです。でもピカは私を見る。何かを言っている。思い切って抱っこして病院に運びました。重度の肝機...ごめんねピカチュー

  • 動物愛護法の改正について【せやろがいおじさん】

    こんな動画をつくってくれてありがとう。感謝です。見ながら泣きました。日本の現状です。動物愛護法の改正について【せやろがいおじさん】動物愛護法の改正について【せやろがいおじさん】

  • お千代坊が静かに逝きました

    お千代の保護時期を調べるために、古いブログを検索しておりました。保護直後の可愛いお千代の写真がありましたが、このブログを書いた記憶が無い。この中の猫希望した人は誰ですか?全く記憶ありません。https://ameblo.jp/soumenumai3/entry-11282356551.html千代は私が育てました。兄弟の千代丸(コウスケ)は生後半年でFIPドライタイプで死亡。子猫の看取りの中で一番辛い看取りとなった。忘れることができない、最後の苦しみを見た。保護直後のお千代坊。可愛いな〜2012年の5月。暑いくらいの五月晴れの日。高齢の猫ボラさんが、紙袋に入れて運んできた。ピーピー鳴いていました。お千代とコウスケ。私の子供でした。飼い猫の寿命が延びて18歳、19歳が当たり前。20歳。たまに20歳を超えることがで...お千代坊が静かに逝きました

カテゴリー一覧
商用