searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

鈴木秋子さんのプロフィール

住所
杉並区
出身
未設定

努力をしてもしても、成績のよくない桜子さん。努力は最小限しかしない弟…うちに、まともな子どもはおらんのか(-_-#)悩み多き母のブログです。同じような悩みを持つお父さまお母さまに読んでいただきたいと思います。

ブログタイトル
2020年龍之介ちゃんが難関校を目指す
ブログURL
http://natsunatsuw.hatenablog.com/
ブログ紹介文
普通の成績の小6がしつこく志望校を目指すお話です。
更新頻度(1年)

149回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2017/09/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鈴木秋子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
鈴木秋子さん
ブログタイトル
2020年龍之介ちゃんが難関校を目指す
更新頻度
149回 / 365日(平均2.9回/週)
読者になる
2020年龍之介ちゃんが難関校を目指す

鈴木秋子さんの新着記事

1件〜30件

  • ご報告

    あれから、龍之介ちゃんが麻布に受かることはなく… テスト直後の龍之介ちゃん (ㆆ_ㆆlll)←龍之介ちゃん 「算数が20点くらいしか取れなかったよ…」 (; ̄ー ̄A←お母さん 「やっぱりか… ( ̄ー+ ̄)←数学塾の先生 『合格点は取れると思います。』 って、言ってなかった?まあ、いいけど。」 落ちたのは先生のせいでもありません。龍之介ちゃんが4年生5年生でもっと算数をがんばっておけばよかったのです。 落ちましたが、この受験に悔いはありません。スッキリ落ちました! そして、どの方向に龍之介ちゃんを乗せた飛行機が飛ぶのかです。 受けたどの地方進学校も東京からは、多くても20人?下手をしたら5人?く…

  • 麻布入試当日~最終回~

    最後の日も一日中、数学塾で算数特訓をしていただきました。帰るときに、先生がおっしゃいました。 ( ̄ー+ ̄)←数学塾の先生 「合格点、出せるんちゃうかな?」 (; ̄ー ̄A←お母さん ん?合格点? 当初の予定よりも大幅減の30点は取れるようにしましたよ?ってこと?←ここは心の声 「先生!お世話になり、本当にありがとうございました!」 先生に感謝しながら、数学塾をあとにしました。 最後の夜は、自塾の先生からお電話をいただきました。 (* ̄∇ ̄)ノ←自塾の先生 「はい!落ち着いてがんばってね?」 (* ̄∇ ̄)ノ←違う自塾の先生 「はい。がんばってね?」 (* ̄∇ ̄)ノ←また違う自塾の先生 「ファイト➰…

  • 全落ちしたおじさんの復活劇

    二年前、中学受験で全落ちした桜子さんのおじさんが、今は医者をしている。という記事を書いたことがあります。 おじさんは、最後の最後に拾ってもらった地方進学校でどうやって、またがんばることができたのでしょうか… 書いてみたいと思います。 ↓おじさんが全落ちした記事 www.kanagawasainankan.work ↓おじさんが今もがんばっている記事 www.kanagawasainankan.work 地方進学校に入ったばかりのおじさんは、疲れきっていました。 (๑¯ー¯๑)←おじさん 「もう疲れたよ。」 おじさんは中学受験で落ちまくりましたが、実は小学校受験も落ちていたのです。とにかく、もう…

  • この受験の振り返り

    (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「算数が少しできるようになってきた。やっと、35点出せるようになったよ!」 (; ・`ω・´)ゴクリ…←お母さん 「毎回出せるの?35点。」 (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「いや、5年やって1回くらい…」 年末までは、まだみんなも仕上がっていなかったので、いけるかもしれない!と考えていました。 ところが、お正月を超えた辺りから、みんながどんどん仕上がってきて、龍之介ちゃんはどんどん下の成績になりました。 たまに、国語が大当たりしますが、算数が最低です。 もうあと一週間算数ができたなら、少しは違っていたのかもしれません。 (-_-#)←お母さん 必死でやってきたけれど、間に…

  • 挑戦を続けるべきか?

    以前、龍之介ちゃんはこんなことを言っていました。 (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「もしラサールに受かったら、もう麻布しか受けないから!」 (ーー;)←お母さん 「2月1日から始まる都内中学受験で、1日に受験終了とかありなの?」 (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「1日も早く解放されたいんだよ。1日の夕方からプレイステーション4をするから!」 ↑※まだ買っていない (; ・`ω・´)←お母さん 「3日の海城は?受からないだろうけど、やるだけやってみようよ!まあ、受からないとは思うけれど…」 (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「それって、落ちる学校が増えるだけなんじゃ?」 (ーー;)←お母さん 「確かに…」 中途半端…

  • 5日前

    お母さんは、レタックスが午前中に来るかもしれないため、新聞配達のバイクの音にもビクビクしています。 (>ω<。)←お母さん 「こわい…」 合否はさておいて… 先日、数字塾の先生がおっしゃいました。 ( ̄ー+ ̄)←数字塾の先生 「ラサールが終わってから、麻布の算数をします。」 (ーー;)←お母さん 麻布の算数をするのはたった5日間か。絶対に合格は無理だな。←ここは心の声 そして、その最後の5日間が始まりました。昨日、数学塾から帰ってきた息子に尋ねました。 (* ̄∇ ̄)ノ←お母さん 「どう?わかるようになってきた?麻布の算数…」 (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「え?今日は一日中、理科をやってもらったん…

  • 特訓最後の日

    お世話になった他塾の特訓は、昨日が最後の授業でした。 最後の1ヶ月はみんなが仕上がっているのに、龍之介ちゃんは全く仕上がっておらず、成績はいつも下の方でした。 (ーー;)(ㆆ_ㆆ;) みんなはいつ仕上げたんだろう?1月校受験も忙しかったのに。 どうせあと5日で負けるんだろうな… とお母さんは思っています。もちろん、お父さんはもっと思っています。 そんな状態でも、特訓の先生は勇気づけて下さいます。 (* ̄∇ ̄)ノ←特訓の先生 「あと少しで合格点ですよ?」 ↑※合格点にはだいぶ足りない (>ω<。)←お母さん なんで、先生はこんなに優しいんだろう?受かるわけがないのに!←ここは心で叫んでいる。 最…

  • ラ・サール遠征受験後半

    (ーー;)(ㆆ_ㆆ;) 「観光バスどこよ?英進館と日能研の観光バスどこ?」 ラ・サールに着いてみると、早すぎたのか?観光バスは見あたりませんでした。 正門付近には、在校生のお兄さんが並んで、 (* ̄∇ ̄)ノ(* ̄∇ ̄)ノ(* ̄∇ ̄)ノ(* ̄∇ ̄)ノ 「こんにちは~」 受験生を素敵な笑顔で迎えてくれました。 エリートの卵ならぬ、エリートの幼虫くらいでしょうか…うらやましい限りです。 正門に入ってすぐのカフェラサールが保護者控え室になっていました。そこで、自塾の先生と待ち合わせることになっています。 (ㆆ_ㆆ)(ㆆ_ㆆ)(ㆆ_ㆆ)←自塾の受験生 「昨日、英進館の受験生と宿が一緒だったよ。」 自塾の…

  • ラサール遠征受験前半

    Σ( ̄ロ ̄lll)(ㆆ_ㆆll) 「は!受験ツアー…」 首都圏最大手塾の受験ツアーと同じ飛行機になりました。30人くらいのツアーでした。 その塾の先生方は、旗を持って子どもたちを誘導していました。 誰ひとり走るでも騒ぐでもなく、みな、参考書を片手に黙って移動する静かで賢そうな小学生の団体でした。 (ーー;)(ㆆ_ㆆ;) なんて賢そうな…全員、受かりそうだな 鹿児島に着いてみると、空港はのどかな場所にありましたが、 Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん 「まるで新宿…」 繁華街の鹿児島中央は、大都会でした。 町には受験生と保護者の組み合わせもちらほら歩いていました。 受験日が土曜だからでしょうか?愛光受…

  • ラ・サール出発前日

    (* ̄∇ ̄)ノ目←お母さんのお母さん 「麻布?聞いたことあるけど、知らんわ~。 こっちでラサールを知らん人はいないけど。」 関西のおばあさんで、その名を知らぬ者はいない?らしい西の名門ラ・サール。その学校の模試を早稲田アカデミーが都内でしていると聞いて、秋に受けてきたときのことです。 o(*≧∇≦)ノ←お母さん 「どうだった?すごい人だったんじゃないの?都内でここしかラ・サール模試をしていないからね?」 (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「27人くらい受けていたよ。」 (ーー;)←お母さん 「ん?27人が何クラス?」 (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「27人が1クラス。」 (ーー;)←お母さん 「27人か……

  • ラ・サールの算数

    Σ( ̄ロ ̄lll)ノ□←お母さん 「は!ついに?ラ・サールの算数が90点…」 ↑※算数の満点は100点。 数字塾から帰ってきた龍之介ちゃんのカバンの中に、90点の過去問が入っていました。 o(*≧∇≦)ノ←お母さん 「す…すごいわ!これなら、余裕で合格じゃないの?」 (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「その算数、3回目なんだよね。」 (ーー;)←お母さん 「え…」 (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「夏に1回目をしたときは、30点台だったんだよ。 2回目が最近で、55点くらいだったかな。 3回目が今日で、こことここの青い○は、あとから○してもらったの。」 Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん 「3回目の直しで90点……

  • 応援の先生

    ラ・サール入試の日、自塾の先生は応援に来て下さらないと聞いていました。 だったら、お世話になっている他塾の前日特訓に入りこもうか?と考え、問い合わせてみました。 (; ・`ω・´)ノ目←お母さん 「もしもし、麻布特訓生の鈴木です。 ラ・サール入試の前日特訓に参加したいのですが…」 (* ̄∇ ̄)ノ目←他塾の先生 「それは無理です!前日特訓はラ・サール入試ツアーの方しか参加できません。」 (-_-#)ノ目←お母さん 「そうですか…」 それを聞いて、お母さんは親子二人きりで戦う覚悟をしていました。 ところが昨日急に、 (* ̄∇ ̄)ノ←自塾のなんとか先生 「鈴木!ラ・サールの応援には俺が行くことになっ…

  • 目標は算数で半分を取る

    ( ̄ー+ ̄)←数学塾の先生 「もう、最後は半分取れたらええんちゃう?」 (ーー;)(ㆆ_ㆆ;) 「…ですね。」 麻布の算数を最後は50点弱にしてもらう予定でいましたが、なぜか今さら下がってきたので、目標は大幅減の30点となりました。 (-_-#)←お母さん 30点が目標点数って、夏と変わらないじゃない…←ここは心の声 龍之介ちゃんの算数は夏から伸びなかったのでしょうか??算数しかしてこなかったのに… いつものそっくり模試から考えて、龍之介ちゃんが取れそうな点数を計算してみました。 ( ・`ω・´)←お母さん 「算数 30点。←算数だけはあくまで予定 国語 35点。 社会 15点。 理科 20点…

  • 算数最低、国語最高

    (ーー;)(ㆆ_ㆆ;) 「算数が大変なことになってきたわね。」 昨日あった特訓のそっくり模試の算数が最低でした。 先週、数学塾でラサールの算数をしていただくところ、無理を言って麻布の算数をしていただきました。それでも算数は最低でした。やればやるほど、下がっていきます。 (ーー;)(ㆆ_ㆆ;) 「上がるどころか、どんどん下がっているんだけど…」 それに対して、国語がすばらしいことになってきました。 思えば、自塾の担当の先生は国語の先生で、いつも龍之介ちゃんばかりあてて下さいました。 可愛がってくれた副塾長先生も国語の先生です。 そして、他塾の特訓で居残りして見て下さった先生も国語の先生でした。 …

  • B日程がダメでも

    桜子さんは、栄東B日程で合格がもらえず、そのままなし崩し的にどこもかしこもダメでした。 でもお母さんの友人には、A日程もB日程も落としたあと、それ以上に難しい本命校に合格した人がいます。 その友人は、栄東B日程を逃してから、小学校を休んで家庭教師の先生を毎日10時間つけて、ガンガン勉強したそうです。 ↑※ママが働いていたので、見張り番としての役割でもあった。 (* ̄∇ ̄)ノ←B日程を落とした友人 「息子は、ここで初めて本気になったの。 たぶん、ここから偏差値を10ほど伸ばしていると思う。最後はめちゃくちゃ賢かったもん。うちの息子が! あんまり賢いから、さらに志望校を上げようかと考えたくらい!も…

  • 算数が間に合わないのなら

    ( ̄ー+ ̄)←数学塾の先生 「算数、もう間に合わんかもしれん。」 Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん ひぃぃぃぃ! お母さんはまた眠れなくなりました。 先生が予定通り、算数を50点弱にして下さるのなら、他3教科は今くらいでもいいのかとのんびり構えていました。 でもこのままでは、算数が最後まで30点くらいかもしれないので、他で1点でも多く取らなければなりません。 お母さんは、他3教科をよくする方法を必死で考えました。 過去問をやり込む正統な勉強方法では、もう時間が足りません。 ネットの書き込みや特訓からいただいた本などを読み込み、最後はどの勉強法で行くべきかを考えました。 (; ・`ω・´)←お母さん…

  • 先生が灘に出発する

    (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「副塾長先生が早引きしたよ。灘に行く準備をするんだって。」 o(*≧∇≦)ノ←お母さん 「いよいよなのね?高橋くんも明日から出発するのかな?」 (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「どうだろう?田中さまは行くらしい。」 (; ̄ー ̄A←お母さん 「田中さまは、どうせ筑駒も受かるわよ。」 高橋くんは、同じ塾のかなり上位にいるお子さんです。でも、灘となると難しいようです。 (-_-#)←高橋くんのお母さま 「息子が灘を熱望しているの。本当に苦しいわ。」 (ーー;)←お母さん 他の学校だったら、大概受かりそうな成績なのに、灘は別格なのね… 昔、桜子さんのときにも、灘を熱望するお子さんが…

  • 2月はどこを受けるべきか…

    (* ̄∇ ̄)ノ目←特訓の先生 「最近の勉強の様子はどうですか?」 (ーー;)/目←お母さん 「はい。算数が間に合いそうになくて…」 (* ̄∇ ̄)ノ目←特訓の先生 「僕は算数の担当ではないので、算数のことはわかりませんが、 記述はもう仕上げの段階に入っていないといけません。こうやって、ああやって勉強をすれば、仕上がるかと思います。」 (>ω<。)/目←お母さん 「はい!そうします。 あと、2月はどの中学を受けようかまだ悩んでいるのですが…」 (* ̄∇ ̄)ノ←特訓の先生 「進学する気のない学校を無理に受ける必要はありません!対策の時間がもったいないので。その時間をラサールと麻布の対策に使って下さい…

  • 算数、間に合わず

    (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「今、ラサールの算数20年分の2周目なんだよ。俺は、麻布の算数もやりたいんだけど。」 (; ̄ー ̄A←お母さん 「とりあえず、先生に伺ってみるわね?」 次の日、数学塾で進捗状況を伺いました。 (* ̄∇ ̄)ノ←お母さん 「先生!ラサールの過去問って、夏からずっとしてもらってませんか?このままだと、麻布の算数はどうなるんでしょうか?」 ( ̄ー+ ̄)←数学塾の先生 「麻布はもう間に合わんかもしれんね。」 (ーー;)←お母さん やっぱりか。←ここは心の声 ( ̄ー+ ̄)←数学塾の先生 「麻布やったりラサールやったりしたら、混乱するんよ。だから、ラサールまではラサール。ラサールが終…

  • 連日のそっくり模試

    (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「今日のテストはマシだった!」 (* ̄∇ ̄)ノ(๑¯∇¯๑)ノ 「よかったじゃない。」 他塾の特訓では、年末から毎週そっくり模試が実施されています。昨日もテストでしたが、今日もテストでした。 毎回、特訓内部の順位が出されて合格可能性も出されます。 昨日の龍之介ちゃんの成績は、合格可能性が30%でした。でも実際には、5%もなさそうに見えました。 σ( ̄∇ ̄;) 悪い成績を取った子どもが傷つかないように、最低を30%としているのかしら?できない子にも優しいわね。 また、先生は毎回こんなこともおっしゃいます。 o(lll≧∇≦)ノ←特訓の先生 「大丈夫です!去年、このテスト…

  • 麻布脳の切り替え

    Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん 「うわ!最低の成績!」 (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「全科目ダメだったのは初めてだよ。」 昨日龍之介ちゃんは、特訓内部のそっくり模試で最低の成績を取ってきました。 (* ̄∇ ̄)ノ←お母さん 「ここまでひどいと笑えるわね。プッ…」 麻布の問題をするときは、それ専用の考え方をしないと問題が解けないそうです。このことを特訓の先生は『麻布脳』とおっしゃいます。 この切り替えが、龍之介ちゃんには非常に難しいらしく、切り替えを失敗するといつも大変なことになります。 1月校の入試用に切り替えられた頭を、麻布脳に戻せなかったのでしょう。 過去にも、麻布の特訓が連日あった週に、切り替…

  • 願書に不備

    ( ̄▽ ̄)(ㆆ_ㆆ) 「あら、受験票が届いたわ。」 □□から受験票が届きました。龍之介ちゃんが嬉しそうに封筒を開けると、そこには受験票と一緒に小さなお手紙が入っていました。 『不備があります。折り返しご一報下さい。』 ( ̄□|||| ヒィィィィ!!←お母さん ほとんど本命と言える□□の願書に不備があったようです。 Σ(ㆆ_ㆆlll)←龍之介ちゃん 「なんだよ。ちゃんと確認してよ!」 (>ω<。)←お母さん 「龍之介ちゃん、ごめん!お母さん、何度も何度も確認したんだけど…本当にごめんね!」 お母さんは、がんばっている息子の足を引っ張るなんて絶対にいやです!□□学園に電話をしました。 学校は優しく…

  • 落ちる前に…

    (๑¯ー¯๑)←お父さん 「考えたくない。二つとも受からなかったらなんて、考えたくないよ。」 (>ω<。)←お母さん 「二つとも落ちたらどう動くかを、今決めておかないと!」 お父さんとお母さんは夜中に、もしものことを話しておきました。 落ちる前に、連絡しておかなかなければならないところには連絡をしておきました。 ((φ( ̄ー ̄ )←お母さん ネットで繰り上げ合格のことも調べておきました。まずは♤♤の寮の資格です。 (* ̄∇ ̄)ノ←ネットの書き込みの方 「寮の繰り上げは回ってきませんでした。」 ((φ(-_-#) 説明会では回ってくるとおっしゃっていたのに。これは…何人待ちか?を即、学校に伺うこ…

  • ♡♡遠征受験 後半

    Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん 「え?この町の全てのタクシーが?」 (* ̄∇ ̄)ノ←ホテルマン 「はい!町の全てのタクシーが♡♡受験生の予約でいっぱいです。」 お母さんと龍之介ちゃんは電車で♡♡に向かいました。 駅に一つしかない券売機には大行列ができていました。 Σ( ̄ロ ̄lll)←イコカの方 「え?イコカが使えないんですか?」 Σ( ̄ロ ̄lll)←パスモの方 「え?パスモも?」 みな、あきらめて券売機の行列に並びます。 小さなホームは♡♡受験生であふれかえっていました。 学校に着いて関西最大手H学園の黄色い団体を探しましたが、見つかりません。 大きな団体と言えば、地元の日能研と寺子屋くらいでし…

  • ♡♡遠征受験 前半

    (;≡ω≡)←お母さん 「また、2時に目が覚めてしまった。」 お母さんは、遠征受験に来ています。昨日受けた♤♤の入試が終わったらすぐ、空港に移動して飛行機に飛び乗りました。 σ( ̄∇ ̄;)←お母さん 意外といるわね。♤♤から♡♡への移動の方。 ♤♤の試験にスーツケースを持って来られ、そのまま飛行機に乗って♡♡を受けに行く方は他にもいらっしゃいました。 σ( ̄∇ ̄;)(ㆆ_ㆆ;) 「□□でもまたお会いしそうだわ。」 さらに、♡♡の街に着いてみると、 繁華街にあるNから、たくさんの受験生親子が出てきました。 全国から集まったN生たちをそこに集結させて、決起集会でも開いていたのでしょうか? 建物には…

  • 初戦に出陣

    今日は、第三志望♤♤の入試が都内であります。A布には受からないので、実質ここは第二志望となります。 (-_-#)ドキドキ… 第二志望なのに初戦とか、緊張するわ。 午前中に♤♤の試験を受けたら、すぐに空港に移動して、飛行機で♡♡に飛ばなければなりません。 (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「前泊するホテルはキレイなホテルがいいな…」 (; ・`ω・´)←お母さん 「今日は♤♤の入試なのよ?旅行じゃないの!」 (๑¯∇¯๑)←お父さん 「現地にある○○鉄高島屋で買ってきてほしいスイーツがあるんだけど。」 (#・∀・)←お母さん 「旅行に行くんじゃありません!!」 さらに、♡♡の前夜に食べるご飯は、お腹を下…

  • 1点の重み

    (; ̄ー ̄A←近所の友人 「なんで、わざわざ本校までいくの?東京会場があるのに。」 (* ̄∇ ̄)ノ←お母さん 「本校と東京会場では合格最低点が違うんだよ。」 ( ・`ω・´)←近所の友人 「前の日に家で寝てテストを受けた方が、ホテル泊よりよい点数が出るんじゃないの? それに、行き帰りと前泊で2日は潰れてしまうよね? そこまでしてわざわざ行って、何点もらえるのよ?」 (>ω<。)←お母さん 「行ったら40点もらえるんだよ。」 Σ( ̄ロ ̄lll)←近所の友人 「よ…40点!」 (>ω<。)←お母さん 「偏差値にしたら10も違うんだよ。」 (; ̄ー ̄A←近所の友人 「それは行ってしまうな。」 ( ・…

  • 眠れないお母さん

    (≡ω≡)←お母さん 「今日も夜中の2時に目が覚めてしまった。」 以降、毎日朝まで眠れません。 初戦まであと二日となりました。お母さんに安眠などありません。二年前の全落ちの記憶がよみがえって、おちおち寝ていられないのです。 (;≡ω≡)←お母さん 初戦の♤♤に受からなかったら、2月2日は☆☆。3日は××。 ↑※K城ではなく、合格を本気で取りに行く3日校に変更されました。 早朝から落ちたときのシミュレーションを繰り返しています。 お父さんは言います。 (๑¯ー¯๑)←お父さん 「♡♡と♤♤に落ちた瞬間、うちの受験は終わりだな。そうなったらもう□□には受からないだろうし、A布なんて受ける必要もなく…

  • パパは最難関(※うちではない)

    (; ・`ω・´)ノ□ 「これを書留でこの学校に送って下さい!」 昨日、書留で□□に出願しました。 (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「受かりたいなぁ。先輩の元居さまもいらっしゃるし。 A布が無理なら、寺岡と一緒に□□に進学したいな。」 ↑※寺岡くんも勝手に都内の第一志望に受からないことにされているらしい。 (ーー;)←お母さん いや、寺岡くんは都内の行きたい学校に受かるかもしれないじゃない… さて、今日のお話です。 お父さんの会社に最難関出身の人がいます。 !Σ( ̄□ ̄;)←お母さん 「もちろんT大卒よね?」 (๑¯∇¯๑)←お父さん 「そう思うだろ?それが違うんだよ。一流のなんたら大学なんだよ。」…

  • 算数の直前テキスト

    (ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん 「いや、その日はたまたま少数で計算したい気分だったんだよ。別に計算の工夫を知らないわけじゃないから!」 (* ̄∇ ̄)ノ←お母さん 「そうよね~お母さん、前にも言ったし。お手洗いに計算の工夫のための暗記ものが貼ってあるもんね?」 一応、計算の工夫を知ってはいたようです。やっていたのか?は謎ですが… 龍之介ちゃんの受ける学校は(A布以外)全て理系の子がたくさん受けにくる学校です。関西からの3科目受験者も受けにくるため、社会ではかなりよい点がでます。 相手が理系戦士ばかりだと、国語もものすごくよい点になります。 しかし、算数は最低です。 理科は学校によります。 ♤♤と□□と…

カテゴリー一覧
商用