chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ロック探偵のMY GENERATION
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/08/22

1件〜100件

  • 『銀河鉄道999』

    今回は映画記事です。ちょっと前に、賢治忌ということで宮沢賢治についての記事を書きました。そこでは「烏の北斗七星」という作品を取り上げましたが、宮沢賢治の小説における代表作といえば、やはり『銀河鉄道の夜』……というところから、『銀河鉄道999』です。以下は、その予告映像。銀河鉄道999ストーリーは、原作の骨格を残しつつ、登場人物やエピソードを再構成したもの。作品のテーマとしても、案外宮沢賢治の記事で書いたことに通ずる部分があるかもしれません。まあ、そのへんを詳しく書くとネタバレになってしまうのでやめておきますが……このストーリー構成には、原作者である松本零士先生ご自身が携わっています。さらに、映画化にあたって市川崑監督(若いころにアニメ関係の仕事をしていた経験があるとか)が監修と、なかなか豪華な顔ぶれです。...『銀河鉄道999』

  • 自民党総裁選から一年

    岸田文雄氏、自民党新総裁に自民党総裁選の投開票の結果、岸田文雄さんが新総裁に選出されました。まあ、事前に蓋然性が高いと考えられたシナリオの一つが実現したという感じでしょう。予想外のことがあったとすれば......>続きを読む一年前に、こんな記事がありました。すなわち、岸田政権もそろそろ一周年ということになるわけです。「一年ぐらいでもたなくなりそう」とこの記事では書きましたが、衆院選に続いて参院選も乗り切り、黄金の三年間などといわれる長期安定の様相もみせていました。ただ、ここにきて支持率は低下傾向……案外、国葬の一件が躓きの石ということになるかもしれません。黄金の三年間をなげうって解散総選挙に乗り出すという観測も一部にあるようですが、さあ、どうなるでしょうか。自民党総裁選から一年

  • カプリオーレ 国葬に思う

    安倍元総理の国葬が行なわれました。武道館での国葬。靖国通りを封鎖して……そのニュースをみていて、私はタイマーズの「カプリオーレ」という歌を思い出しました。足の速いカプリオーレさすがのお前も今日は走れないすべてのハイウェイ鎖されたというこの歌は、直接的には昭和天皇の大喪の礼をモチーフにしています。国を挙げてのお葬式の日は彼女のトラックも走れないやだなやだなやだやだやだなすべてのハイウェイ鎖されたエンジン休ませてカプリオーレ高速道路にポリスが並ぶなんだか大変だねご苦労さん私としては、君主制が存続している国で君主の死去に際して国葬というのは、まあ儀礼的なものとして受け入れられなくもありません。しかし、政治家という場合はどうか。警備のためにずらりと居並ぶ警察官……私には、どこか異様に感じられます。タイマーズという...カプリオーレ国葬に思う

  • ロシア、さらに泥沼へ……

    ロシアによるウクライナ侵攻開始から今日で七か月が経ちました。この戦争では最近ちょっと動きがあり、ロシア側はとうとう「部分的動員令」に踏み切りました。総動員とはいかないまでも、予備役をおよそ30万人召集して戦力の増強をはかるということです。かつての大日本帝国をなぞるような振る舞いをみせてきたロシアですが……旧日本軍の失敗としばしば指摘される“戦力の逐次投入”ということも再現し始めたようです。現在のロシアの姿をみていて、あれは「一気に増派すると意思決定者の判断の間違いを認めることになるから」という理由もあったんだなあとわかる……ますますロシアが生ける反面教師のようになってきています。もちろんウクライナの反転攻勢がかなり顕著になってきているということが背景にあるわけですが……しかし、多少の戦力増強では、そううま...ロシア、さらに泥沼へ……

  • 宮沢賢治「烏の北斗七星」

    今日9月21日は、賢治忌ということです。昭和8年、宮沢賢治がこの世を去った日……ということで、今回は、宮沢賢治について書こうと思います。唐突ですが、宮沢賢治と金子みすゞは、どこか似ていると思うのです。どちらも、生前にはほとんど無名だった詩人。そうなった要因は、両者の共通点と、その時代背景があると私は考えています。そのあたりについて、ちょっと思うところを書いてみようと思います。共通点の一つは、相対主義。たとえば、有名な「注文の多い料理店」。この作品においては、主と客、食うものと食われるものの関係が反転します。それは、「向こうがわから見たらどうなのか」ということなのです。人間はほかの生物を食うことで生存している。それを食われる側からみたらどうなのか……このモチーフは、金子みすゞの「大漁」の詩に重なるところがあ...宮沢賢治「烏の北斗七星」

  • 3DCG夏祭り

    今回は、ひさびさに3DCGを。前に短編小説「夏祭り」というのをやりましたが、そのイメージにあわせた3DCGを作ってみました。使用ソフトは例によってblender。モデルはもちろん、あの小説の主人公である山田聖美です。まあ、前に出した山田聖美と同じで、別のフィギュアをちょっといじったものなんですが……夕暮れふうに。動かせるようにはしてありますが、首より下の部分は浴衣でごまかしてます……おまけに、小説のモチーフである「夏祭り」の動画を。前にジッタリン・ジンのバージョンを紹介しましたが、今回はWhiteberryのカバー。イメージとしてはこっちのほうが近いかもしれません。Whiteberry「夏祭り」MUSICVIDEO3DCG夏祭り

  • 丘の上の愚か者を振り返る

    日本とビートルズ昨日このブログで、スパイダースについての記事を書きました。日本版ビートルズを目指したものの、歌謡曲化の圧力におしつぶされていったスパイダース……今回は、その続きということで、......>続きを読む過去記事です。先日ザ・リガニーズの記事でビートルズのFoolontheHillという曲に言及しましたが、それについて書いた記事を過去記事の中から探し出しました。奇しくも、高嶋弘之さんの名前もここに出てきています。あらためて読んでみると、日本における歌謡曲の重力は、ロックを拒絶する斥力と対になっているエネルギーなのだなと感じました。丘の上の愚か者を振り返る

  • ザ・リガニーズ「戦争は知らない」

    今回は、音楽記事です。このカテゴリーでは、先日、山田パンダさんについて書きました。そこでは、パンダさんの芸歴に関わってきたミュージシャンたちのことを書きました。そこでは書きませんでしたが……もう一組、パンダさんとは浅からぬ縁を持つ重要なフォークグループが存在します。それは……ザ・リガニーズ。ということで、今回はこのザ・リガニーズについて書こうと思います。ザ・リガニーズというのはふざけた名前ですが、日本フォーク草創期を代表するグループの一つであり、彼らの代表曲「海は恋してる」は、フォークごく初期のヒット曲として記憶されています。山田パンダさんとの縁は、たとえば所太郎さん。この方は、パンダさんが在籍していたシュリークスのメンバーでもありました。あるいは、ベースの内山修さん。この方は、前回紹介したパンダさんの「...ザ・リガニーズ「戦争は知らない」

  • 9.11に考えるウクライナ戦争

    今日は9月11日です。アメリカ同時多発テロの日。毎年この日にはあのテロ事件に関連する記事を書いていますが……今年はやはり、ウクライナ戦争のことを重ね合わせずにはいられません。9.11そのものというよりは、それに続くアフガン戦争、イラク戦争でしょうが……結局のところ、今のロシアはあれと同じことをやってしまっているわけです。アフガンもイラクも、アメリカにとって事実上の敗北といっていい結果に終わりました。よくいわれるとおり、よその国に攻め込んでいって支配するというのは相当に難しいことです。まして攻められる側が国外から援助を受けている場合には不可能といってもよく……世界最強の軍隊が軍事的には弱小の国を相手にしてさえ思うようにはいきませんでした。いわんや、ロシアとウクライナぐらいの軍事力の差では、望むべくもなかった...9.11に考えるウクライナ戦争

  • エリザベス女王、世を去る

    英国のエリザベス女王が世を去りました。そう遠くない将来にそのときがくるだろうと予期されてはいましたが……大往生というところでしょうか。第二次大戦に従軍し、70年にわたる在位期間にはチャーチルやサッチャー、ブレアといった首相たちがいる。もう、生きながらにして歴史上の存在という感じでした。歴史といえば、ロック史にもちょくちょくその名が出てくる女王ではありました。たとえば、このブログで以前紹介した、ストーンローゼズ。彼らは、ElizabethMyDearという曲で英王室を批判しました。他にも、セックスピストルズのGodSavetheQueenとか……やはりロック界隈では、批判的にとりあげられることが多いでしょうか。まあそのあたりは、英国とその王室の歴史からよってきたるところでしょう。とにかく、それだけの存在感を...エリザベス女王、世を去る

  • 掌編「夏祭り」(5)

    掌編「夏祭り」、最終回です。いかがだったでしょうか。最後におまけとして、モチーフになっているジッタリン・ジン「夏祭り」の動画を。この空気が伝わっていたらさいわいです。ジッタリン・ジン/夏祭り(Jitterin’Jinn/Natsumatsuri)【MV】掌編「夏祭り」(5)

  • 掌編「夏祭り」(4)

    掌編「夏祭り」続きです。……というわけで、だいぶだらだらと続けてしまいましたが、次回が最終回となります。掌編「夏祭り」(4)

  • 掌編「夏祭り」(3)

    掌編「夏祭り」続きです。章立ての関係と配分を誤り……3回では終わりきれない感じになってしまいました。あと1、2回あると思います。あと一昨日アップした(2)でページが一つ抜けているところを発見しました。まあ、抜けていてもなんとなく話としてはつながっていますが……その部分を修正したことを付記しておきます。掌編「夏祭り」(3)

  • 掌編「夏祭り」(2)

    前回の続きです。掌編「夏祭り」(2)

  • 掌編「夏祭り」(1)

    今回は、ひさびさに短編小説をやろうと思います。先日、山田パンダさんについての記事を書きましたが……山田といえば、ということで、私のなかでシリーズになっている“山田湯”の短編。季節にあわせてということで、「夏祭り」と題した一編です。ジッタリン・ジン/Whiteberryの「夏祭り」をモチーフにしています。夏祭りというには、ちょっと遅くなってしまいましたが……一応簡単に基本設定を説明しておくと、銭湯・山田湯の娘である山田聖美を主人公とするストーリーです(ミステリーではありません)。前回と同様、縦書きのために画像にして掲載。たぶん、三回ぐらいにわけてアップすると思います。(ちなみに、トップ画像は写真素材-フォトライブラリーphotolibraryからダウンロードしてきました)掌編「夏祭り」(1)

  • 山田パンダ「明日の恋人」

    今回は、ひさびさの音楽記事です。このカテゴリーでは、もうだいぶ前のことになりますが、南こうせつ、伊勢正三というフォークシンガーについて書きました。それはかぐや姫のメンバーということだったわけですが……第二期かぐや姫には、もう一人のメンバーがいます。それが、山田パンダさん。ということで、今回とりあげるのはこのパンダさんです。山田パンダ――本名、山田嗣人。この方は、佐賀県の神埼というところの出身。その後福岡県の筑後地方で少年時代を過ごしておられたということで……私にとってはほぼ同郷ということになり、そういう点でちょっと親近感があります。パンダという芸名からはどこかほのぼのとした感じも漂ってきますが、非常に頭のいい方のようです。中学校ではトップクラスの成績だったそうで、高校は久留米附設というところにいっていまし...山田パンダ「明日の恋人」

  • ウクライナ侵攻開始から半年

    ロシアによるウクライナ侵攻開始から半年が経ちました。いよいよ消耗戦という様相になってきましたが……この頃は、ウクライナ側からの反攻の話がちらほら聞こえてくるようにもなりました。欧米から供給された武器を使用できるようになったことが大きいでしょう。単なる膠着状態ではなく、ウクライナ側から押し返す動きも相当強まっているようです。この状況を受けてか、ロシア側はウクライナに対して和平交渉を打診してきているといいます。しかし、ウクライナ側としては乗り気でないようで……ロシアが態勢を立て直すための時間稼ぎを目論んでいるにすぎないとして一蹴のかまえをみせています。仮に和平交渉がはじまったとしても、そう簡単に話がまとまらないであろうこともたしかです。ウクライナとしては、クリミア奪還までを目指しているということなので、そうな...ウクライナ侵攻開始から半年

  • ミュシャ展を振り返る

    ミュシャ展にいってきましたミュシャ展にいってきました。アルフォンス・ミュシャ……いわずとしれた、アール・ヌーヴォーを代表するアーティストですね。そのアーティストが去年から今年にかけて日本ツアーをやって......>続きを読む過去記事です。だいぶ前の記事ですが、ミュシャ展について書いています。ちょっと前に、世界の名画を集めた画像素材集みたいなものを入手したんですが……そのなかにはミュシャも含まれていました。せっかくなので、その画像でミュシャ展を振り返ってみようと思います。看板にも使用されている「ビスケット・ルフェーヴル・ウティール」。これはカレンダーで、下の方に細かく書いてあるのが日付ということです。もともとは普通の画家を目指していたミュシャですが、その方面に進むのはなかなか困難でした。能力の問題というより...ミュシャ展を振り返る

  • ブログ五周年

    本日をもって、このブログも五周年をむかえました。最近ちょっと夏バテ気味で更新頻度が落ちてますが……そろそろ暑さもおさまってくると思うので、またいろいろ書いていこうと思います。というわけで、今後ともよろしくお願いします。ブログ五周年

  • 東京五輪で贈収賄スキャンダル

    東京五輪組織委の高橋治之元理事が東京地検に逮捕されました。スポンサー選定で収賄の疑い……昨年の東京五輪をめぐっては、開幕直前までゴタゴタが続いただけでなく、カネにまつわるよろしくない話もいろいろ報じられており……その一つが、こうして動いたということでしょうか。結局うやむやなままで終わるんじゃないかという気もしていましたが、こうして特捜部が動いたということは、ひとまず歓迎すべきでしょう。ついでに、ほかの諸問題にも捜査のメスをいれてもらいたいところです。一方、今回の件を受けてJOCの山下会長は、札幌冬季五輪招致への影響を懸念しているということですが……私としては、これでもまだ招致するつもりなんですかというのが正直なところです。こんな問題を抱えている状況でのこのことプレゼンに出ていけるのか。そして、招致に成功し...東京五輪で贈収賄スキャンダル

  • 滝川事件

    今日は8月15日。終戦の日です。ということで、ひさびさに近現代史記事を書こうと思います。このカテゴリーでは、昭和8年国際連盟脱退までのことを書いてきました。今回とりあげるのは、同じ昭和8年に起きた、いわゆる“滝川事件”です。じわじわと進む軍国主義化……この昭和8年という年は、教育・学問の世界にそれが及んできたときといえるでしょう。たとえば、赤化小学校教員事件というのがありました。共産党の運動にかかわったという理由で238人の教員が逮捕されたというものです。奇しくもこの年、尋常小学校の教科書に「ススメススメヘイタイススメ」という文章が登場。確実に日本は軍国主義の道を進みつつあり、それが教育の世界にまで浸透してきていました。話は、尋常小学校だけにとどまらず、高等教育にも及んできます。共産党弾圧との関係では、こ...滝川事件

  • 第二次岸田内閣始動

    今日から第二次岸田内閣が本格的に始動しました。内閣改造の引き金になったのは、旧統一教会との関係。旧統一協会と関係のあった閣僚を7人はずしたということなんですが……しかし、ふたを開けてみれば新たな事案が次々と発覚。結局7人が旧統一教会と接点を持っていたということで変わらないという……今回の一連の騒動については、宗教というものの難しさもあります。信教の自由はもちろん保障されるべきでしょう。しかし、同時に政教分離も徹底しなければいけません。それは、宗教が政治に関わるとろくなことにならないという歴史上の経験から導き出されたルールなのです。一部には、戦前の宗教弾圧の歴史を引き合いに出して、宗教団体を規制するのはよくないというような意見も聞かれます。たしかにそれは一理あるでしょう。しかし……戦前のことを教訓とするなら...第二次岸田内閣始動

  • 長崎原爆忌 2022

    今日は8月9日。長崎の原爆忌です。七十七年目……私が小学校の修学旅行で長崎を訪れたのがおよそ三十年前のことですが、そう考えると、もうずいぶん遠い昔の歴史上の出来事というふうになっているのかもしれません。長崎の平和宣言も、ロシアによるウクライナ侵攻に言及していました。今年1月、アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国の核保有5カ国首脳は「核戦争に勝者はいない。決して戦ってはならない」という共同声明を世界に発信しました。しかし、その翌月にはロシアがウクライナに侵攻。核兵器による威嚇を行い、世界に戦慄(せんりつ)を走らせました。この出来事は、核兵器の使用が“杞憂(きゆう)”ではなく“今ここにある危機”であることを世界に示しました。世界に核兵器がある限り、人間の誤った判断や、機械の誤作動、テロ行為などによって核...長崎原爆忌2022

  • 広島原爆の日 2022

    今日は8月6日。広島「原爆の日」です。毎年この日には関連記事を書いていますが……今年は、ロシアによるウクライナ侵攻や最近の台湾情勢のことなどもあって、よりいっそう核の問題が深刻に感じられます。平和祈念式典での松井一実広島市長による平和宣言も、ウクライナ戦争を反映したものとなっていました。以下に、その部分を引用します。ロシアによるウクライナ侵攻では、国民の生命と財産を守る為政者が国民を戦争の道具として使い、他国の罪のない市民の命や日常を奪っています。そして、世界中で、核兵器による抑止力なくして平和は維持できないという考えが勢いを増しています。これらは、これまでの戦争体験から、核兵器のない平和な世界の実現を目指すこととした人類の決意に背くことではないでしょうか。武力によらずに平和を維持する理想を追求することを...広島原爆の日2022

  • 5周年

    今日は8月4日。『ホテル・カリフォルニアの殺人』発売の記念日……ということで、3DCGでホテル・カリフォルニアを再現というのを、今回もやってみました。今回は、建物間をつなぐ渡り廊下というイメージです。ちょっとやっつけ仕事でやった感はありますが……ついでに、これまでに作ってきたものをまとめて紹介しましょう。いずれこれらをまとめて全体像にしてみたいとも思ってます。ただ、はたして私のPCがそれに耐えられるかどうか……5周年

  • 『X-ファイル 真実を求めて』

    映画『X-ファイル真実を求めて』を観ました。なんでそんなものを観たのというと、近所のゲオでレンタル落ちDVDを5枚1000円で売ってまして……それでDVD、ブルーレイを5作買ってきたので、最近映画記事を立て続けに書いていたわけです。で、Xファイルもその一つ。知らない人のために一応説明しておくと、Xファイルは超常現象的な事件をFBIの捜査官たちが捜査するという作品です。もともとはテレビドラマで、私が中学生ぐらいの頃に日本でも放映していました。モルダーとスカリー、そしてスキナー長官……おなじみの面々がそろっていて、懐かしさをおぼえました。ただまあ、せっかくの劇場版なんで、もっと宇宙人とか古代文明とかそういう話にしてほしかったというのはありますが……ブルーレイ版では特典映像として制作裏話みたいなものがついていて...『X-ファイル真実を求めて』

  • ビーチの日

    今回は、3DCG記事。今日7月31日は「ビーチの日」なんだそうで……ビーチをテーマにしたシーンを作ってみました。使用ソフトは、blender。モデルは、このブログでずっと制作してきた「真理奈」です。前回はごまかしてましたが、今回は手と指まで一応作りました。まだだいぶいびつではありますが……動かせるようにもなっています。あと、水着は前回と同様、Poserの素材です。一応変化をつけようということで、色を変えました。また今回は、新たなチャレンジとして背景もつけてます。3DCG用の背景としてHDRIというものがあるんですが、この背景はHDRIではありません。単純に、平面オブジェクトに2D画像を貼り付けたもの。要は、写真を貼り付けたボードを後ろにおいて撮影してるような感じです。ゆえに、ちょっとなじんでない感もありま...ビーチの日

  • 谷崎潤一郎「白昼鬼語」

    今日7月30日は、「谷崎忌」。谷崎潤一郎の命日……ということで、今回は小説記事として谷崎潤一郎について書こうと思います。谷崎といえば、耽美派の筆頭というふうにいわれるわけですが、ミステリー風味の作品をいくつか書いてもいます。で、そういう傾向の作品を集めた『谷崎潤一郎犯罪小説集』というものがありました。小説カテゴリ記事では、だいぶ前に坂口安吾の推理小説論というのを紹介しましたが、そこで安吾も言及しているように、案外昭和初期ぐらいの作家はミステリーっぽいものを書いている人が少なくないようです。谷崎潤一郎や佐藤春夫といった人たちもミステリー的な作品を書いていて、それらは安吾にも影響を与えたといいます。安吾の場合は“ブンガク”的要素を完全に切り離すことで、むしろ本職の推理作家以上の純度で純・推理小説を書いた……と...谷崎潤一郎「白昼鬼語」

  • 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』

    映画『猿の惑星新世紀』を観ました。昨日はキングコングについて書きましたが、まあそこからの霊長類つながりということで……『猿の惑星』も、シリーズ作が多数あります。私はそこそこ観てるつもりではありますが、それでもまあ半分ぐらいでしょうか。この作品も、買った後になって前作にあたる作品を見ていないということに気づきました。まあしかし、前作を見ていなくても十分に楽しめると思います。下は、その予告動画です。映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』予告編一応、前作を観ていない人のために、映画の冒頭部分でここまでのあらすじが紹介されています。サルインフルエンザの蔓延によって文明が崩壊した世界……このあたり、タイムリーなんじゃないでしょうか。『キングコング』とは、単に霊長類つながりというだけではありません。この映画もまた、戦...『猿の惑星:新世紀(ライジング)』

  • 『キングコング:髑髏島の巨神』

    映画『キングコング髑髏島の巨神』を観ました。先日『ゴジラVSコング』の過去記事をアップしましたが、あの映画にいたる一つの伏線といえる作品です。この映画を観ずに『ゴジラVSコング』を観てもさほど問題はありません(実際私もそうです)が、地球空洞説、スカルクローラーといった要素がここで出てきており、そういった予備知識をもっておいたほうが、『ゴジラVSコング』、さらに再来年公開されるという新作もより楽しめるかもしれません。映画『キングコング:髑髏島の巨神』IMAX版特別映像【HD】2017年3月25日公開時代設定は、ベトナム戦争末期の1973年。米軍がベトナムからの撤退を決め、ベトナムに駐留していたヘリ部隊の兵士たちが髑髏島の調査を警護……というようなことで、戦争というものについて考えさせられる内容にもなっていま...『キングコング:髑髏島の巨神』

  • 『ゴジラVSコング』を振り返る

    『ゴジラvsコング』映画『ゴジラVSコング』を観てきました。以前書いたようにコロナ禍で公開が延期されていたわけですが、今月2日から公開されています。あんまり新作映画を劇場に観に行くということはな......>続きを読む一年前の記事です。映画『ゴジラVSコング』について書いています。この記事では、これがシリーズ最終作になるのではないかと書きましたが、伝え聞くところによると来年新作が公開されるとのこと。具体的なことはまだわかりませんが、期待しようと思います。『ゴジラVSコング』を振り返る

  • ウクライナ戦争開始から5か月

    ロシアによるウクライナ侵攻開始から5か月が経過しました。どうやら長期化は必至のようで、数か月、へたすれば数年ということもありうると見なければならないようです。この数週間でロシア軍が深刻な人員不足に陥り一時停戦を余儀なくされるといった記事もありましたが……これまでにもこの手の記事が出てきたことはあり、残念ながらあまり信用はできないでしょう。ただ、ウクライナが世界各国から支援を受けているかぎり長期化すればロシア側が不利……というのは変わらないと思われます。ゆえに、ロシア側ももう東部地域の支配を固めるというところに目的を局限して、いうなれば「勝ち逃げ」を狙ってくる可能性はあると思いますが、私はこれも許してはいけないと思います。軍事力で国境線を変更させるということ事態を認めてはいけないのであって……そこはもう絶対...ウクライナ戦争開始から5か月

  • 東京五輪開幕から一年

    東京五輪はじまる……いよいよ東京オリンピックが開会しました。始まってしまったか……という感じです。コロナ禍で、第五波が拡大する最中……そこで開催する意義を問われているばかりでなく、開会直前になっ......>続きを読む一年前に、こんな記事がありました。あれからもう一年……早いものです。コロナの終息は見えず、新国立競技場も今後の活用法が見通せないというなかで、今度は冬季オリンピックを招致する動きがあるということですが……仮にその招致が成功したとして、2030年の日本に果たしてオリパラをやるだけの力があるのか、そんな心配もしてしまいます。東京五輪開幕から一年

  • 『エイリアン:コヴェナント』

    映画『エイリアン:コヴェナント』を観ました。2017年公開。エイリアンを創出した本家リドリー・スコットの監督作であり、『プロメテウス』の続編となっています。下は、そのトレーラー動画。Alien:Covenant|OfficialTrailer[HD]|20thCenturyFOX『プロメテウス』では、人類の起源を探る旅が描かれましたが、『コヴェナント』ではあの作品で生き残った人たちのその後も明らかにされます。詳しいことはネタバレになるので書きませんが……ああ、そういうことになったのか、という感想です。エイリアンシリーズでいえば、2から3への流れといった感じでしょうか。『プロメテウス』からはじまる物語の出発点にあるのは、“創造主”を探り出すこと。探検を企画したウェインランドは、「生命が存在するのが偶然である...『エイリアン:コヴェナント』

  • 九州に災害級の大雨……

    九州北部に、「災害級の大雨」が降っています。線状降水帯の発生によって、大雨……なんだか毎年夏になるとこういう記事を書いている気がしますが、今年もその例にもれませんでした。今のところ大きな被害のニュースは出ていないようですが、明日ぐらいまで大雨が続くらしいということなので、雨が降っている地域は要警戒でしょう。それにしても……やはりこの10年、20年ほどで日本の気候も大きく変化してきていると感じさせられます。もはや温暖湿潤とは呼べなくなっているような……九州に災害級の大雨……

  • 高橋まことさん、国葬に異を唱える

    安倍元総理の国葬が話題になっています。賛否両論出ているわけですが……この件に関して、元BOOWYのドラマーである高橋まことさんが、ご自身のツイッターアカウントで国葬に異を唱えました。閣議決定したらやり放題なんて誰が決めたのよ‼️数に頼って国民無視は頂けません。先ずは国葬に相応しい人物だったのかの検証から始めてみてはどうでしょう⁉️。まだたっぷりじかんはあるのですから。情実では無く正当性を見ていただきたい。まhttps://t.co/Uu579IJgAL—高橋まこと(@atomicdrum)July14,2022テロが容認されないということはいうまでもなく、安倍元首相が凶弾に倒れたことには哀悼の意を示したいと思いますが……しかし、国葬というのが果たして妥当なのかというのは私も疑問です。そもそも、国葬というも...高橋まことさん、国葬に異を唱える

  • 『戦争と平和』

    映画『戦争と平和』を観ました。今日7月14日はフランス革命勃発の日……ということでフランス革命に関連する映画でも観てみようかと。まあ、よくよく考えてみれば、ナポレオンが侵攻してくるのをロシア側から見た話なので、フランス革命自体はあまり関係ないんですが……戦争と平和(字幕版)オードリー・ヘプバーン 公開は1956年。オードリー・ヘプバーンも出ています。原作は、いうまでもなくロシア文学の巨星トルストイ……なんですが、恥ずかしながら原作を私は読んだことがありません。トルストイの大作ということでいうと、『アンナ・カレーニナ』を読んだことがありますが、あれでもうおなか一杯になって、さらに長大な『戦争と平和』には手が出せずにいたというところです。映画を観てみると、人間ドラマとしては『アンナ・カレーニナ』の主題と重なる...『戦争と平和』

  • ストーンズ記念日 社会派としてのストーンズ

    今日7月12日は、ローリング・ストーンズ記念日。ということで……ストーンズ特集。先月のビートルズ記念日にあわせて、「社会派としてのストーンズ」ということでやっていこうと思います。GimmeShelter。何度かこのブログでは紹介してきたと思いますが、ストーンズ自身の動画はこれがはじめてではないでしょうか。TheRollingStones-GimmeShelter(Live)-OFFICIALPROMOいま嵐が俺の命をおびやかす身を寄せる場所が見つからなけりゃ俺は消えてしまうぜ先日書いたように「戦争はたった一発の銃弾ではじまってしまう」と戦争のことが歌われますが、戦争にかぎらず災害や飢饉といったことを歌っているようにも解せるでしょう。BrownSugar。現在のストーンズは、ライブのセットリストからこの曲を...ストーンズ記念日社会派としてのストーンズ

  • 参院選2022

    参院選の投開票日を迎えました。事前に予想された通りではありますが、与党が圧勝というかたちになりそうです。まあ、弔い合戦みたいなかたちになって同情票が集まったという部分もあるんでしょうが……しかしこうなってくると、ますます健全な多党制への道のりは険しくなったといわざるをえません。今後、しばらく大規模な国政選挙は行なわれない可能性もあります。そのなかで、果たして政府与党が山積する課題に対処できるのか……お手並み拝見といきましょう。参院選2022

  • 安倍元総理、銃撃で死去

    安倍元総理が銃撃を受けて死去するという事件がありました。参院選も最終盤での衝撃的な事件です。私も安倍さんには批判的なことをよく書いてきましたが……無論テロ行為は許されるものではありません。今回の蛮行を強く批判したいと思います。犯行の動機など細かい部分はまだわかりませんが……直接的な動機がなんであれ、数年にわたるコロナ禍や最近の物価高騰による生活不安がその背景にあるのではないかと思われます。最近は、政治家に対する暴力行為や事務所荒らしなどといった話題がありました。この参院選期間中にも、生卵事件や、候補者のポスターが破られるなどといった話が散見され……それが極点にまで達したのが今回の一件ではないでしょうか。テロ行為が許されないことはいうまでもありませんが、社会不安を放置していれば、自由な言論、民主主義を成立さ...安倍元総理、銃撃で死去

  • 七夕/ゆかたの日

    今回も、3DCG記事です。本日7月7日は、七夕。そして、「ゆかたの日」でもあるということで……そういうイメージの3DCGです。過去何度か紹介した自作の登場人物「山田聖美」をモチーフにしています。といっても、前回、前々回の「真理奈」をベースにしてちょっといじったものなんですが……アーマチュアを設定して表情を変えるとかポーズをつけるとかいうのはなかなか面倒な作業で……複数のフィギュアで一からやるのはかなりの労力を必要とします。なので、一度設定したらそれを使いまわしたほうが楽ではあるわけです。まあ、髪型を変えるぐらいでもだいぶイメージは変わるんじゃないでしょうか。基本はblenderで作ったものですが、浴衣の柄はネット上のフリー素材を使わせてもらいました。浴衣本体はモデリングで作ってますが……まあ正直、そこまで...七夕/ゆかたの日

  • 3DCGで人物モデリング 真理奈2022(2)ビキニスタイル

    一昨日に続き、3DCGです。今日7月5日は「ビキニスタイルの日」なんだそうで……それにあわせてビキニスタイルで。ただし、水着はPoserにある素材を流用しました。Poserにある衣服系素材を対象フィギュア以外のものにあわせるのはかなり面倒な作業で……アーマチュアで完全にフィットさせるのは手間がかかりそうだったので、だいたい合わせた後にいったんアーマチュア変形を固定して微調整、というやり方をしてます。微妙にですが、前回とはポーズが変っているのもわかると思います。ただ、現状ではこれが限界。あまり大きく動かすと、ねじれが生じたりしてしまいます。このあたりは、要調整。3DCGで人物モデリング真理奈2022(2)ビキニスタイル

  • 3DCGで人物モデリング 真理奈2022

    ひさびさに、3DCGの記事です。今回は、だいぶ前にアップした自キャラ「真理奈」を改良しました。今日は7月3日「波の日」だそうで……そこにあわせてサーフィン仕様になってます(もともとサーファー女子という設定ですが)。ソフトはblenderを使用。できあいの素材は一切使用せず、すべて一から作りました(もちろん、サーフボードに書いてある文字は既存のフォントですが)。3DCGをはじめて数年……技術も多少向上したんじゃないかと思います。サーフボードに文字を入れるとかいうことも、UVをコントロールして結構きれいにできるようになってきました。これは、画像をゆがめることなくオブジェクトの表面に張り付けられるようになったということなので、ただの思い込みではないはず。一応ちょっと動かせるようにもなってます。まだ、細かい調整が...3DCGで人物モデリング真理奈2022

  • 『鉄腕アトム 青騎士の巻』

    『鉄腕アトム青騎士の巻』を観ました。先月手塚治虫記念館の記事で、アトムが悪役となるエピソードについて書きましたが、その出発点ともいえるのが、この「青騎士」。アマプラを見ていたら、そのアニメ版があったので、見てみました。鉄腕アトム青騎士の巻清水マリ 一応劇場版ということで映画記事として書いているんですが……イベントで二本立てで上映された作品の一本ということらしく、わずか10分ぐらいの短い作品となっています。原作は結構長い話であり、旧アニメシリーズでも前後編にわけて二週にわたって放送されたエピソードです。原作および旧アニメ版では、アトムが人間と戦う側につきます。先日書いたように、テコ入れのためにアトムを悪役にするという趣向でそういうストーリーになったのでした。ただし、このエピソードでは、まだアトムは完全に悪役...『鉄腕アトム青騎士の巻』

  • ビートルズ記念日2022 社会派としてのビートルズ

    今日は6月29日。ビートルズ記念日です。ここ数年は、この記念日に合わせてビートルズのことをいろいろ書いており、今年もそれでいこうと思います。毎回なにかしらテーマを設定して書こうということでやってるんですが……今年は、ロシアによるウクライナ侵攻があり、いま日本では選挙戦の最中。ということで、ビートルズのなかでも社会派的な側面をもった曲をとりあげて、あれこれ思うところを書いてみます。まあ、何度か書いてきたように、プロデューサーサイドから止められていたこともあってビートルズはあんまりそういう曲をやってはいないんですが、広い意味で社会派といえるんじゃないかという歌を選んでみました。「ひとりぼっちのあいつ」。何をなすでもなく無為に生きる人間に対して、それでいいのかと問いかける歌だと考えるのが一般的な解釈でしょう。N...ビートルズ記念日2022社会派としてのビートルズ

  • JAMフェス福岡

    JAMフェスというものにいってきました。元JUDYANDMARYのドラム五十嵐公太さんをメインとするイベント。ジュディマリをカバーするアマチュアバンドも参加するステージがあり、そこに知人が出ていたので呼ばれたということだったんですが……いってみると、なかなかものすごいイベントでした。ベースとして、満園庄太郎さんも参加。この方は、B’zのサポートをしていたこともあるというベーシストです。ということは、ジュディマリ+B'zのリズム隊ということで……地味に結構すごいことじゃないでしょうか。その五十嵐さんは、来年還暦を迎えられるということで、それにあわせてNOREDというプロジェクトを開始するということです。NOREDの意は、還暦の「赤いちゃんちゃんこ」に対してNOということ。今回のライブでもいっておられた「肉体...JAMフェス福岡

  • ウクライナ侵攻開始から4ヵ月

    ロシアによるウクライナ侵攻開始から4か月が経過しました。いまだ戦闘は続いています。数年単位の戦争になるともささやかれていますが、現状をみるかぎりその可能性は決して低くないでしょう。最近の報道によると、ロシアに対する各国の好感度が著しく下がっているということです。アメリカの調査機関が18か国で調査した結果、ロシアを「好ましくない」と思う人が、平均で85%に達したとか……まあ、そりゃそうなるだろうという話ではありますが、この数字は今回の侵攻でロシアが失ったものを鮮やかに示しているといえるでしょう。ロシアの勝利はもはや難しいといわれていますが、仮に勝ったとしたところで、それは汚辱にまみれた不名誉でしかないということです。それでいくらかの領土を手に入れたとしても、ロシアの名は地に墜ち、その歴史上にぬぐいがたい汚点...ウクライナ侵攻開始から4ヵ月

  • 沖縄慰霊の日 2022

    今日は6月23日。沖縄慰霊の日です。今年は沖縄復帰五十年という年でもあり、特別な日でしょう。しかし……やはり、今年も辺野古の問題について考えなければいけません。このブログではたびたび辺野古の基地問題について書いてきましたが、何年たっても政府はその姿勢を変えようとしないのです。あるいは、推進派はロシアによるウクライナ侵攻を引き合いに出して擁護するかもしれません。ああいった事態を抑止、もしくはそれが起きたとき対処するために基地が必要ではないかと……しかし、そういう観点から見ても、辺野古新基地の意義を疑問視する声はあります。そもそも、辺野古案は今から三十年ほども前に出てきたもの。そのときとは、日本を取り巻く安全保障環境も大きく変わっている。いまの状態で沖縄に米軍基地を集中させるのは問題がある……という意見も出て...沖縄慰霊の日2022

  • 参院選スタート

    本日、参議院選挙が公示となり、選挙戦がはじまりました。投開票は、7月10日。今回の参院選は、重要な意味をもつと指摘されています。衆院の任期を考えると、最大で今後およそ三年間大規模な国政選挙は行われないという可能性があり……そうなってくると、この参院選には大きな意味があるということになるのです。前回2019年の参院選は、史上ワースト2位という低投票率でしたが……それから今にいたるまでの3年間をかえりみて、投票に行かなかった人たちはこれでよいと考えているでしょうか。よくないと思うなら、それは投票という行動に移すべきでしょう。政治というのは虫歯と一緒で、一度腐り始めたら放置しておいて自然によくなることはないのです。この重要な参院選、くれぐれも誤った判断はしてもらいたくないと望むところです。参院選スタート

  • 北斎展にいってきました

    今月まで、九州国立博物館で葛飾北斎の特別展が開かれていました。6月12日まで……その最終日、私も行ってきました。最近は兵庫旅行の記事をアップしていてそれで後回しになってたんですが、兵庫旅行シリーズも終了したので、このあたりで葛飾北斎展について書こうと思います。最終日ということで、来館者はかなりの数でした。九国博には何度かいってますが、これだけの行列ははじめて見たような気がします。それだけ関心が高いということですが……その源泉であろうと思われるのが、この特別展の目玉である『日新除魔図』。北斎最晩年の天保13年から14年にかけて描かれた魔よけの絵です。2017年に九国博に寄贈されたものが、今回はじめて一般公開となりました。この一連の絵がまとめて展示されるということで、注目されているわけでしょう。撮影もOKとい...北斎展にいってきました

  • 兵庫旅行まとめ ~ミステリー編~

    今回も、兵庫旅行の記事です。だいぶ長いことこの話題で引っ張ってきましたが、今回が最後。ミステリー編ということでいこうと思います。横溝正史生誕の地。あまり神戸のイメージはありませんが、生地は神戸ということで、こんなモニュメントが設置されています。以前ちょっと書きましたが、今年は横溝生誕120周年。言い換えれば、ダブル還暦。特別な年なんじゃないでしょうか。ちなみに、このモニュメントのデザインは、メビウスの輪を二つからみあわせたものだということです。このまとめ記事シリーズの最初のほうで、異人館街のことを書きました。その異人館街での私の目的地は…英国館。ミステリーということでいうと、ここにその元祖とも目すべき存在がいるのです。シャーロック・ホームズ。“もっとも有名な英国人”ということで、こうして鎮座ましましていま...兵庫旅行まとめ~ミステリー編~

  • 兵庫旅行まとめ ~人物編~

    今回も、兵庫旅行に関する記事の続編です。今回は、兵庫県内に銅像などがある人物について書こうと思います。宝塚歌劇団を創設した小林一三。先日の記事で大劇場のことを書きましたが、その前にこの像がたっています。人も知るとおり、阪急の創設者。日本の鉄道経営における一つのモデルを作り上げた実業家です。また、映画会社も創設。東京宝塚……これが略して「東宝」ということで、ゴジラにもつながってくるわけです。ここでちょっと豆知識を披露すると、小林一三は若いころ作家になりたかったそうで、実際に小説を発表しているといいます。しかもそれが探偵小説らしい……ということで、俄然話が私のほうに寄ってくるのです。しかし、私はその作品を読んだことがありません。というか、まず入手がきわめて困難なようです。ただ……実際に読んだ人によれば、あまり...兵庫旅行まとめ~人物編~

  • 兵庫旅行まとめ ~エンタメ編~

    兵庫旅行まとめの続きです。今回は、エンタメ編として、娯楽施設などを。今回の兵庫旅行では宝塚にある手塚治虫記念館に行ったことを書きましたが……宝塚といえば、宝塚歌劇団。手塚治虫記念館のすぐ近くに、大劇場があります。宝塚では、同じ兵庫県ということでか、山田風太郎の作品をとりあげたりもしているようです。私自身はとくに宝塚に興味があるわけでもないんですが……ただ、高校生ぐらいの頃に一度だけ福岡公演を見に行ったことがあります。同級生の姉が宝塚に入団しているということで、その同級生に連れられて見に行きました。親族の特権でか、公演終了後の打ち上げにご一緒させてもらったりも……これはひょっとすると口外しちゃいけない話かもしれませんが、まあ、もう時効でしょう。その当時は、真矢みきさんや純名りささんがいたころで、この二人に直...兵庫旅行まとめ~エンタメ編~

  • 兵庫旅行まとめ ~史跡編~

    最近いくつかの記事で書きましたが……私、今月のはじめ兵庫県に行っておりました。あれこれ計画をたてていると、いつの間にか一週間ぐらいの旅行になり……兵庫県内のあちこちをまわっていました。せっかくなので、それらを何回かにわけて紹介しようと思います。手始めとして、まずは史跡関連を。兵庫県内の城を三つ。まずは、尼崎城。復元天守ということですが……できたて感があって、正直ちょっと安っぽい感が否めない。まあ、城郭としてみれば実際にできたてなのでやむをえないでしょうが……次に、明石城。この城の天守は失われていて、復元もされていないということです。ただ、櫓が建っています。この櫓は天守といっても通用するぐらいに立派なものでしょう。そして、姫路城。兵庫県で城郭といったら、これが真打でしょう。その天守は現存十二天守の一つであり...兵庫旅行まとめ~史跡編~

  • ニジゲンノモリ ゴジラ迎撃作戦

    淡路島にあるニジゲンノモリというところにいってきました。兵庫県内をまわる旅行の一環。なんでこんなところに来たかというと……ここに、ゴジラのアトラクションがあるのです。その名も、“ゴジラ迎撃作戦”。今回の兵庫旅行は山田風太郎から出発したわけですが、ゴジラも強引に風太郎につなげることができます。山田風太郎が江戸川乱歩から“戦後派五人男”の一人に列せられたという話を書きましたが、その五人男の一人である香山滋が、第一作『ゴジラ』の原作を書いているわけです。まあ、それはともかく……ゴジラ迎撃作戦。敷地内に、シンゴジラが設置されています。体の一部だけではありますが、おそらく実物大ということしょう。日本を襲撃したシンゴジラが活動抑止剤を撃ち込まれて、休眠状態になっている……という設定です。その設定を説明するショートフィ...ニジゲンノモリゴジラ迎撃作戦

  • ロックの日 ~反戦歌特集~

    今日は6月9日。「ロックの日」です。というわけで、ロック特集。いまだロシアとウクライナの戦争は続いており……今回は、反戦歌ということでいこうと思います。ちょっとロックの枠からはみ出してしまってる部分もありますが……反戦歌の代表ともいえるボブ・ディラン「風に吹かれて」。このブログでは何度も動画を載せていると思いますが……今回はニール・ヤングのカバーで。NeilYoung-Blowin'intheWind(LiveatFarmAid2013)Who'llStoptheRain。CCRとして発表された曲ですが、ここではジョン・フォガティのソロで。両サイドにはブルース・スプリングスティーンとロビー・ロバートソンという豪華な布陣です。ブルース・スプリングスティーンは、自身のライブでもこの曲をカバーしたりしています。...ロックの日~反戦歌特集~

  • 手塚治虫記念館にいってきました

    宝塚にある手塚治虫記念館に行ってきました。先日山田風太郎展に行ってきたという話を書きましたが、せっかく兵庫県まで行くということなので、あちこち行ってみようということで、その一環です。姫路からだとだいぶ離れているということに現地にきてから気づきましたが……まあ、すでに予定としていたので、行ってきました。行ってみると、たまたま、「鉄腕アトム連載開始70周年記念」という企画展をやってました。漫画『鉄腕アトム』の原画がいくつか展示されており、非常に貴重な資料をみせていただきました。手塚先生はアトムを代表作とされることを嫌がっていたともいいますが……やはり20年近くにもわたって連載し、アニメ第一作となったアトムには愛着があったでしょう。そのアトムも、長く続けているといろいろあって、テコ入れのために、アトムのキャラを...手塚治虫記念館にいってきました

  • 山田風太郎展

    昨日のことになりますが、姫路で行われている山田風太郎展というものに行ってきました。山田風太郎は、姫路の出身。ということで、姫路で行われている展示です。巡回展ではないらしく、ここでしか見れないということで姫路までやってきました。昨日がその最終日……ぎりぎりですべりこんだというところです。出身地である姫路で、生誕100年という記念でもあり……この企画に親族の協力も得て集められた資料は、質、量ともに相当なもの。そういうかたちでの展示なので、多くの資料が複製ではなく現物となっており、そこがまたすばらしい。山田風太郎といえば、なんといっても忍法帖シリーズでしょう。それらの作品は、『魔界転生』や『SHINOBI』など、今世紀に入ってから新たに映画化されたりもしています。しかし……山田風太郎がはじめに商業作家として世に...山田風太郎展

  • 『シン・ウルトラマン』

    『シン・ウルトラマン』、観てきました。注目の映画があっても行こう行こうと思いながら結局行けずじまいになるパターンが結構多い私ですが……今回はうまくタイミングがあって、観に行くことができました。※以下、『シン・ウルトラマン』の内容に言及しています。極力ネタバレは避けるつもりですが、ご注意を。ネタバレに関していうと、この現代社会、公開から三週間ほども経過すれば完全に回避するのも難しく……私自身いくつかのネタバレにさらされてしまっていました。致命的でないものがほとんどでしたが、最後にアレが出てくるということは知らずに観たかったというのが正直なところです。まあやはり、アレの登場はウルトラマンの物語を描くとなれば必然的に行きつくところでしょう。その最終決戦のくだりは、初代ウルトラマンのみならず、ウルトラマンシリーズ...『シン・ウルトラマン』

  • 英国ギタリスト列伝を振り返る

    ギタリスト列伝~ブリティッシュHR/HM編~去年このブログでは、ドラマー列伝、ベーシスト列伝というものをやりました。それは、「ドラムの日」、「ベースの日」にあわせてということだったわけですが……では、「ギターの日」というもの......>続きを読む今回は、ここに登場したギタリストたちの、この一年の動向について書いてみようと思います。故人であるエディ・クラークに関しては動向というのもないわけですが……彼をのぞけば、一応全員の名前が出てきているはずです。▲ブライアン・メイは、ソロ作AnotherWorldを再発。あのジャケ写について語る動画が公開されています。日本語字幕付きなのがありがたい。ブライアン・メイが語る『AnotherWorld』パート1:アルバム・ジャケットの大木の想い出と再訪最近、ブライアン・メイはト...英国ギタリスト列伝を振り返る

  • 厚労省がワクチンのデータを修正……

    厚労省が、ワクチン接種者のデータを誤って集計していたことが問題になっています。ワクチン打っても「未接種扱い」に一体なぜ?国のデータ開示に問題【大石が聞く】 かいつまんでいうと、本来はワクチン接種済みである人を「未接種」として集計した結果、ワクチンの効果に関するデータが誤っていたというもの。これまで発表されていた統計では、オミクロン株でもワクチンには高い予防効果があるという話になっていましたが、名古屋大学の小島勢二名誉教授はこれを疑問視。オミクロン株に対してワクチンの予防効果がかなり低いということが海外で報告されているにもかかわらず、日本だけが高い数値になっており、これはおかしいと……この指摘を受けて厚労省がデータを修正した結果、数値はまったく違うものに。年齢層別に集計してありますが、各年代でほとんど差がなく、年...厚労省がワクチンのデータを修正……

  • ユースフの名曲を振り返る

    YusufIslam-PeaceTrainイラクの米軍基地をイランがミサイル攻撃しました。いよいよ、緊張が高まっています。アメリカのトランプ大統領は明朝声明を出すとしていて、事態が大きく動く可能性もあります。しかしこのブロ......>続きを読む過去記事です。ユースフ(元キャット・スティーヴンス)のPeaceTrainについて書いてます。今となってはもうだいぶ昔のことに思えますが……アメリカとイランの間で緊張が高まり、戦争一歩手前ではないかという状態になっていた2020年頃のこと。そのときは戦争は回避されたわけですが、その2年後にロシアとウクライナの間で戦争がはじまってしまいました。人類はなんと愚かなのか……そう思わずにいられません。あらためて、PeaceTrainの歌詞を引用しましょう。僕はこのところ泣いてる...ユースフの名曲を振り返る

  • 横溝正史降誕120周年

    今日は、5月24日。ボブ・ディランの誕生日ということで、去年はディランの記事を書きましたが……実は、この日付は横溝正史の誕生日でもあります。江戸川乱歩とならぶ、本格推理のレジェンド……今年は生誕120年にあたるということで、特別といえるかもしれません。横溝正史といえば、最近あらたな資料が発見されるということもありました。晩年の作『仮面舞踏会』について、鍵となるアイテムや人物をどこで登場させるか試行錯誤していた痕跡が見受けられるといいます。一時雑誌連載が中断していた『仮面舞踏会』を横溝が完成させたのは、乱歩の死がきっかけだとか。松本清張を筆頭とする社会派推理の台頭で、自分はもう時代に取り残された存在なのではないかと感じていた横溝が、友でありライバルであった乱歩の死を受けて、やはりこの作品を完成させねばと再び筆を執...横溝正史降誕120周年

  • ジュンスカの日 2022

    今日は、5月21日。「ジュンスカの日」です。去年も記事を書きましたが……今年は、この日にあわせてニューアルバムがリリースされています。そのトレーラー映像が公開されているので、のせておきましょう。JUNSKYWALKER(S)ミニアルバム『BRANDNEWWORLD』ダイジェスト(AlbumTrailer)さらに、これに合わせて今日からツアーもスタートしています。そのトレーラー映像も。JUNSKYWALKER(S)TOUR2022BRANDNEWWORLDトレーラー映像福岡でのステージもあるということで……うまくタイミングがあえば、参戦したいところです。ジュンスカの日2022

  • 雨のベラルーシ

    雨のベラルーシという歌があります。雨のベラルーシ小室等さんの楽曲……こんな歌です。ゆるされるなら時間よ戻れきみのいない五月の雨のベラルーシウクライナ戦争との関係で、最近よく名前を聞くベラルーシ。まあ、たまたまそんな歌があったので、ちょっとベラルーシについて書いてみようかと思いました。ベラルーシのルカシェンコ大統領は、欧州最後の独裁者とも呼ばれている人です。類は友を呼ぶということでか、プーチン大統領とはウマがあうようで、今回のウクライナ侵攻に関しても、一貫してロシア側を支持してきました。まあ、最近さすがにちょっと距離を置きはじめているようにも見えましたが……しかし、つい先日、特殊部隊をウクライナ国境に動員したという報道がありました。そうすると、ウクライナ側が警戒のためにそちらに兵力を振り向けざるを得なくなり、東部...雨のベラルーシ

  • 『さよなら銀河鉄道999 ―アンドロメダ終着駅―』

    今回は、映画記事です。今月GWで小倉に行ってきたという記事をアップしましたが、そこでも書いたように、かの地で銀河鉄道999の劇場版2作を観てきました。そのなかから、劇場版第二作にあたる『さよなら銀河鉄道999―アンドロメダ終着駅―』について書こうと思います。この作品は、999シリーズの総決算にあたる完結編です。上の画像は映画のパンフレット(を復刻したもの)ですが、このパンフに寄せた文章で松本零士先生はこう語っています。今回の「999」は、少年の自立編ともいうべき形で進行し、今までナゾになっていたすべての部分を明らかにします。/メインテーマとしては、「999」の物語全体を貫いている「限りある命の讃歌」です。その言葉のとおり、まさに完結編にふさわしい壮大な物語となっています。物語は、機械化人の侵攻を受ける地球からは...『さよなら銀河鉄道999―アンドロメダ終着駅―』

  • 映画『シン・ウルトラマン』本日より公開

    映画『シン・ウルトラマン』が、いよいよ本日から公開ということになりました。だいぶ時間がかかりましたが……とにかく公開にこぎつけたということで何よりです。映画『シン・ウルトラマン』予告【2022年5月13日(金)公開】13日の金曜日というのは、偶然なのか、それとも狙ったものなのか……私の場合すぐに観に行くのは難しいですが、機会があれば劇場で観ようと思っています。ウルトラマンといえば、先日NHKで『ふたりのウルトラマン』というドラマが放送されてました。初期ウルトラシリーズを支えた脚本家である金城哲夫と上原正三に焦点をあて、関係者へのインタビューなども交えた半ドキュメント仕立ての物語です。ドラマパートには円谷親子や実相寺昭雄といった人たちも出てきて、非常に興味深い作品でした。金城哲夫が沖縄出身で沖縄にちなんだ怪獣名が...映画『シン・ウルトラマン』本日より公開

  • ロシア戦勝記念日

    昨日、ロシアの戦勝記念日というのがありました。この日に合わせてなにか動きがあるんじゃないかと注目されていましたが……特に目立った動きもなかったようです。これまでの「軍事作戦」という言い方ではなく、はっきりと戦争を宣言するのでは――ともいわれていましたが、それもありませんでした。これに関しては、報道などを見ていると、以下の二点が理由としてありそうです。・戦争を宣言すれば、西側諸国の本格的な介入を招き、状況はさらに悪化する。・戦争を宣言して国内に総動員体制をとれば、ウクライナでの軍事行動がうまくいっていないと認めることになり、国民の支持を失うことにつながる。また、戦時体制で国民に負担を求めるということも同様。すなわち、国内的にも対外的にも「戦争宣言」は難しい、ということです。さりとて、なんの成果もなしに撤退というこ...ロシア戦勝記念日

  • 小倉にいってきました(2)

    先日の記事の続きです。私が小倉を訪れた真の目的とは……これです。今この映画が、デジタル4Kかつ、ドルビーアトモスでリマスターされていて、全国で上映されているのです。4Kリマスター版の上映というのがちょっと前にもあったんですが、そちらはタイミングがあわず行くことができませんでした。しかし今回は、ドルビーアトモスという音響もくわえて上映される……GWというタイミングで行くこともできる、となったわけです。ただし、ドルビーアトモスという設備を備えた映画館はそれほど多くなく、上映できる場所はかぎられています。そのなかで、自宅からもっとも近いのが、北九州だったのです。劇場版2作、『銀河鉄道999』と、『さよなら銀河鉄道999』の両方を観てきました。北九ぐらいなら日帰りでも行けるのにそうしなかったのは、そのため。上映スケジュ...小倉にいってきました(2)

  • 小倉にいってきました。

    先日、ゴールデンウィークということで北九州の小倉に行ってきました。県内なので、旅行というほどのものでもありませんが……三日ほどかけて、あちこち見てきたので、今回はその画像を紹介しようと思います。まずは、小倉のシンボルともいえる小倉城。細川氏が小倉を拠点にしていた頃に築いた城です。ただ、幕末の第二次長州征伐における戦闘で壊滅的なダメージを受けてしまいました(天守はそれよりも前に焼失)。この天守は、昭和になって復元されたもの。夜は、このようにライトアップされています。小倉といえば……当地ゆかりの作家として松本清張がいます。西小倉駅の付近に清張通りという通りがあり、そこに松本清張記念館が建っています。ここも訪問してみました。ここの展示であらためて清張の事績を眺めてみると、その幅広さに驚かされます。私としてはミステリー...小倉にいってきました。

  • 子どもの日2022

    今日は5月5日。子どもの日です。ということで、例年どおり子どもの人口に関する統計が発表されています。41年連続で減少……さもありなんという結果ではあります。もともとの減少傾向にくわえてコロナ禍のこともあり、減少していくのは当然でしょう。問題は、これが今後も続いていくのかということです。もしコロナでさらに低下した水準が今後数年間続くとしたら、さらにその後の人口動態にも大きな影響が出ることは避けられません。少子化においては、いまの少子化が将来親になる世代の人口を減らし、さらに人口減少を加速させるというスパイラルが生じることが指摘されています。もしコロナ禍によって出生数がさらに低下する状況が4、5年も続いたとしたら、このスパイラルに影響してくることも考えなければならないでしょう。それを防ぐためには、コロナをおさえるの...子どもの日2022

  • 憲法記念日2022

    今日は5月3日。憲法記念日です。毎年この日は憲法について書いていますが……今年は、ロシアによるウクライナ侵攻のことがあって、特に日本国憲法の平和主義に関する議論がヒートアップしているようです。専守防衛ではなく、敵基地を攻撃する攻撃能力ももったほうがよいのではないか、とか、あるいは核保有の主張すらあります。ともかく、軍備を増強するべきだ、という声が大きくなってきているのは間違いないでしょう。しかし、私にいわせれば、今回の露宇戦争が示したのはむしろ軍事力の限界です。たとえばNATOは、政治的な制約のために動くことができない。おそらくNATOが本格的に動いて全面参戦すればロシア軍を撃退することは簡単でしょうが、それができません。理由はいろいろあると思いますが、つまるところ「倒したい敵を倒せる力を持っているにもかかわら...憲法記念日2022

  • 若葉のころを振り返る

    掌編「若葉のころ」(前編)こんばんは、村上暢です。開設からまもなく四年になろうとするこのブログですが……今回から、新たな試みとして短編小説を掲載するということをやってみようと思います。その第一弾として、これ......>続きを読むちょうど一年前にこのブログにアップした短編です。新しい試みとして短編小説を始めると宣言したわけですが、これまでのところまだこの一編しかなく……今年は、いくつか出そうと思ってます。若葉のころを振り返る

  • 原寸大νガンダム立像

    最近新たにオープンした商業施設ららぽーと福岡に行ってみました。ガンダムの原寸大立像があるということでも話題になっています。こちらが、その画像。恥ずかしながら、私はV(ブイ)ガンダムだとばかり思ってました。一応、ブイはブイで存在するのです。Vガンは、私がガンダムシリーズ中唯一リアルタイムで観ていた作品。おそらくシリーズのなかでもさほど人気があるわけでもないだろうそのVガンが地元に建立されるとは奇縁……と思ってたんですが、現地にきて、Vではなくギリシャ文字のν(ニュー)だということに気づきました。まあ、ガンダムに関する私の見識はその程度のものということで……しかしせっかくきたので、いろいろ見ておくことにしました。夜はこんな感じにライトアップされています。また、隣の建物の壁面に動画を映写する演出も行われていました。動...原寸大νガンダム立像

  • サンフランシスコ平和条約発効記念日

    今日4月28日は、サンフランシスコ平和条約発効記念日ということです。70年前、敗戦後の日本が主権を回復し、国際社会に復帰した日……最近はずっとそうですが、こういった記念日が露宇戦争に結び付けて考えられてきます。今日の場合は特にそうで……というのも、いまのロシアをみていると、まるでかつての大日本帝国だと思わされることがたびたびあります。まあ戦争となったら子供じみた負け惜しみや強がりみたいなことをいうようになるというのは、どこの国でもあるんだと思いますが……それにしても常軌を逸している。第二次大戦中に連合国側が日本に対して抱いていたのはこういう感覚なんでしょう。これは、憲法で軍備をもたせないようにして戦争放棄ぐらい謳わせておかないと安心できない……というのも無理ないことです。日本にそういう憲法ができたことに関して賛...サンフランシスコ平和条約発効記念日

  • リメンバー・チェルノブイリ・デー

    今日4月26日は、「リメンバー・チェルノブイリ・デー」ということです。1986年のこの日、旧ソ連のチェルノブイリ原発で大事故が発生しました。チェルノブイリといえばウクライナ侵攻でも再び大きな注目を集めましたが……そんななかでのリメンバー・チェルノブイリ・デーということで、今回はこの事故から得られる教訓について考えてみたいと思います。先月にはスリーマイルの日というものがありましたが……チェルノブイリ、スリーマイル、フクシマと、これらの重大事故に共通しているのは、予期していなかった事故が突然起きたわけではなく、なんらかのかたちで事前に予期しえた、回避しようと思えばできたはずだった、ということです。スリーマイルの場合は、その事故にいたるプロセスが起こりうる可能性に思い当たり、事前に警告していた人物がいたということです...リメンバー・チェルノブイリ・デー

  • ウクライナ侵攻開始から二か月

    ロシアによるウクライナ侵攻開始から、二か月が経ちました。ウクライナ側はひとまず首都陥落を回避し、粘り強い抵抗を続けていますが……ロシア軍は南東部に戦力を集中させ、この方面ではかなり優勢なようです。この戦争は年単位で続くのではないかという見方も出てきていますが……そうなってくると、各種の経済制裁が効いてくるかもしれません。先日の記事でも書いた債務の問題で、ロシアは「潜在的なデフォルト」状態ということになっていて、戦闘が長期化すれば経済的な問題が徐々に顕在化してくるでしょう。それによって、ロシア側が手をひかざるを得なくなる……というのが、今のところもっとも期待できるシナリオと思えます。そこにむけて、制裁の継続・強化を望みたいところです。ウクライナ侵攻開始から二か月

  • カーペンターズの日 カバー特集

    今日4月22日は、「カーペンターズの日」ということです。カーペンターズが正式に活動を開始した日だとか……というわけで、今日はカーペンターズ特集でいこうと思います。今年「ビートルズの日」「ローリング・ストーンズの日」の記事でやった趣向にあわせ、数ある名曲のなかから、カバー曲を集めてみました。カーペンターズの場合、最近この系統の記事でとりあげているような時事性をもった歌はあまりありませんが、どこか本田美奈子に通じるイノセンスやピュアといったところはあるんじゃないかと思います。ある種、時事性を超越した普遍性というか……まず、ハンク・ウィリアムズのカバー「ジャンバラヤ」。TheCarpenters-Jambalaya(OnTheBayou)(Livein1974)•TopPopビーチボーイズ「リトル・ホンダ」から、スキ...カーペンターズの日カバー特集

  • 本田美奈子.の名曲を振り返る

    本田美奈子.「アメイジング・グレイス」今日は11月6日――これは何の日かというと、本田美奈子.の命日です。そこで今回は、音楽評論記事として、本田美奈子.について書こうと思います。(本田美奈子の名前表記は、死去した時点で......>続きを読む過去記事です。本田美奈子.について書いたもの。先日「クイーンの日」ということで記事を書きましたが、元記事でも書いたように、「アメイジング・グレイス」にはクイーンのブライアン・メイがプロデュースしたバージョンが存在します。その音源がYoutubeにあったので載せておきましょう。アメイジング・グレイス2008producedbyBrianMayついでに、本田美奈子.の曲をいくつか。ここでもやはり、いまの状況に響いてくる歌を……これらの歌を聴けば、クイーンに、フレディ・マーキュリ...本田美奈子.の名曲を振り返る

  • クイーンの日

    今日4月17日は、「クイーンの日」だそうです。1975年、クイーンが初来日した日付にちなんで……ということで、今回はクイーン特集です。クイーンについてはこれまでこのブログで何度も書いてきましたが……やはり今、露宇戦争という状況で、平和への祈りといったことをテーマにしている曲を中心に。ライブエイドがあった1980年代ぐらいのクイーンは、そういう曲をよくやっていました。時代背景もあるのでしょうが、そうした曲の一つ一つをみていけば、単に時流に乗ったというだけではないことがわかるでしょう。アルバムのタイトルチューンにもなったTheMiracle。このPVは当時最新の特撮……というようなことではなく、子どもたちをつれてきて撮影したもの。子どものように純粋な気持を表現しているということなんでしょう。歌の内容も、まさにそうい...クイーンの日

  • ウクライナ、重大局面に

    ロシア軍によるウクライナ侵攻は、重大な局面をむかえつつあるようです。ロシア軍は、キーウ周辺からいったん退いた部隊を再配置し、東部に対する総攻撃を準備。包囲戦が続くマリウポリの陥落は間近ともみられています。いっぽうで、これもうまくいかないのではないかという見方も出ているようです。ここまでの軍事行動でロシア軍がこれだけ苦戦しているのは、組織のあり方に根本的な問題があるためであり、改善するためには抜本的な組織改革が必要で、それをやるには数か月かかる。したがって、東部の制圧も難しいのではないか……そういう見方もあります。もちろん、そう決めてかかるのには注意が必要ですが……ただ、どうあってもこの戦争はロシアの勝利というかたちで終わらせてはいけない。そこは、強調しておきたいと思います。前にも書きましたが、軍事侵攻が成功裏に...ウクライナ、重大局面に

  • StandUpForUkraine

    ウクライナへの人道支援を呼びかけるStandUpForUkraineというSNS運動が行われています。貧困擁護団体GlobalCitizenがはじめたもので、これに、多くの俳優やミュージシャン、アスリートらが賛同し、メッセージを寄せたりパフォーマンスを公開したりしているようです。音楽業界では、先日グラミー賞の授賞式でウクライナのゼレンスキー大統領が直接呼びかけたこともあってか、とりわけ活発な活動が見られるようで……今回はそのなかから、Youtubeにアップされた動画をいくつか紹介してみようと思います。U2のボノとエッジによるパフォーマンス。U2のWalkOnを、WalkOnUkraineとして歌っています。U2-WalkOnUkraine-#StandUpForUkraineビリー・アイリッシュ。この方は、かね...StandUpForUkraine

  • フォークの日

    今日4月9日は、「フォークの日」だそうです。フォー(4)とク(9)でフォーク。いまこの時に、フォークという音楽が意味をもっているのではないか……そんなわけで、今回はフォークソング特集をやりたいと思います。ピーター、ポール&マリーの「虹と共に消えた恋」。GonetheRainbow(LiveinJapan1967)歌の中に、「シュー、シュー、シュラルー……」という印象的なフレーズが出てきます。他にも明らかに英語ではない言葉がいくつも出てきており……私はスキャットだとずっと思ってたんですが、ふと思い立って調べてみると、これはアイルランドで使われているゲール語なんだそうです。英国の戦争に動員されたアイルランド出身の兵士がイングランド人にわからないようにゲール語で会話しているという体で、こっそり脱出しようといったことを...フォークの日

  • metoo を振り返る

    Metooが聞こえない……日本はロシア化しつつあるのかロシアのプーチン大統領が、大統領選の勝利を宣言しました。これで、通算4期目。首相時代も含めて、およそ四半世紀にもわたって実質的な最高権力者の地位にい続けることになりそうです。......>続きを読む過去記事です。今からもう四年前、ロシアの大統領選挙でプーチン大統領が勝利したとき、こんな記事を書いていました。記事中では、metoo運動が根付かないということが、日露両国に共通する頑迷保守的態度の表われなのではないかということも書いています。metooといえば、最近映画業界で性加害問題が噴出していて、これを取り上げた海外の記事でも、日本ではmetoo運動が根付いていないという評価がなされていました。性加害問題にかぎりませんが、被害者のほうを責めるムーブというか……...metooを振り返る

  • 戦争という狂気

    ウクライナ侵攻において、情勢の変化が起きているようです。東部方面に注力するというロシア軍の方針転換はどうやら確かなようで、キーウに迫っていたロシア軍は撤収。ウクライナ側は、キーウ州を完全に解放したとしています。解放されたキーウ州ですが、しかしそこに喜びの声はありません。ロシア軍の撤収によって戦場となっていた市街地の様子があきらかになり、その想像を超える惨状に世界が絶句しているといったところでしょうか。破壊された街と、道端にうちすてられた遺体……戦争がいかに狂気に満ちたものか、現実が物語っています。今回の件で、日本では安全保障論がいろんな意味で活発になってきているわけですが……戦争とはこういう狂気に満ちた残酷なものだという現実を踏まえて議論しなければならないでしょう。民間人を巻き込まないといったルールがあるにせよ...戦争という狂気

  • 兵隊にはなりたくない

    ウクライナ侵攻で、ジョージアから投入されたロシア兵が武器を捨てて逃走したというニュースがありました。兵力補充のために派遣されたおよそ2000人のうち300人が脱走し、そのままヒッチハイクでジョージアに帰ったとか……ここで名曲を一曲。ビートルズのBackintheUSSRです。TheBeatles-BackInTheU.S.S.R.(2018Mix/LyricVideo)ウクライナ娘が俺をノックアウトする西側世界にはお別れさモスクワ娘が俺を歌ってシャウトさせるわが心のジョージア…アァ、なんてこった!ウクライナ娘が俺をノックアウトする西側世界にはお別れさモスクワ娘が俺を歌ってシャウトさせるわが心のジョージア…アァ、なんてこった!雪を戴く山を案内してくれ親父さんの農場に俺を連れてってバラライカが鳴り響くのを聴かせてく...兵隊にはなりたくない

  • ゴッホのひまわりでウクライナ支援

    SOMPOホールディングスが、ゴッホの「ひまわり」を通じたウクライナ支援を行なっています。「ひまわり」を所蔵するSOMPO美術館で開催中の「シダネルとマルタン展」において募金箱を設置。また、同館で販売される《ひまわり》ポストカードの売り上げの一部を、ウクライナ支援などを行っている各種団体に寄付するということです。入場者数や紹介動画の視聴回数に応じた寄付も。以下に、その紹介動画をリンクさせておきましょう。「シダネルとマルタン展」紹介動画Thepromotionmovieof“HenriLeShidaner–HenriMartin”ついでに、ゴッホ「ひまわり」の画像。たまたまこの絵の画像素材を持っていたので、載せておきます。この画題の作品は複数あって、上の画像はドイツの美術館ノイエ・ピナコテークに収蔵されているもの...ゴッホのひまわりでウクライナ支援

  • スリーマイル島の日

    今日3月28日は、「スリーマイル島の日」だそうです。1979年のこの日、アメリカのスリーマイル島原発で事故が発生。これは原子力発電史上最初に起きた重大事故として有名で、先日このブログで替え歌を紹介したクラッシュの「ロンドン・コーリング」も、スリーマイル島の事故を一つのモチーフとしていたりするわけですが……奇しくも、最近原発というものについて考えさせられることがいくつかありました。ひとつは、ウクライナ侵攻。この件では、戦時中という状況において原発が相当なリスクになることが示されました。今日はチェルノブイリの周辺で山火事が広がっているというニュースもあって、この危機はいまも去っていません。そして、国内では16日に発生した宮城県地震による電力受給ひっ迫問題。これで、原発が稼働していたら……という話がでてきていますが、...スリーマイル島の日

  • ロシア、方針転換か

    ロシアが、ウクライナにおける“特別軍事作戦”において大きく方針を転換したようです。親露派が多い南東部の“解放”に注力すると……作戦の第一段階が予定通りに完了したため――というふうにロシア側はいっていますが、これは旧大日本帝国語でいうところの「転進」みたいなもので、当初の予定通りに作戦が進んでいないために方針転換せざるをえなくなったというのが実際のところでしょう。米国も、当初の目標が達成できず、作戦規模を縮小したと見ているようです。なぜロシア軍の作戦はうまくいっていないのか。士気が低いとか、軍の連携がうまくいっていない、ミサイルの失敗率が異様に高いとか……いろんなことがいわれています。それぞれに正しいのでしょうが、それらは結局、独裁体制化による機能不全の結果と私にはみえます。独裁政治の末期症状を表現するのに、「ベ...ロシア、方針転換か

  • ゼレンスキー大統領の国会演説

    昨日のことになりますが、ウクライナのゼレンスキー大統領が日本の国会でリモート演説を行いました。あいにくリアルタイムで見ることはできませんでしたが、ニュースサイトで全文が掲載されていたので、読んでみました。事前にいろいろといわれていましたが……まあそのあたりにも配慮した内容だったのかな、という印象です。私としては、今後のことについて話している部分が印象に残っています。たとえば、以下の部分。〈全世界が安全を保障するために動けるためのツールが必要です。既存の国際機関がそのために機能できていないので、新しい予防的なツールを作らなければなりません。本当に侵略を止められるようなツールです。〉国連も機能しない状況で、いかにして平和を維持するか……ここで重要なのが、いま世界各国が行っている制裁でしょう。うかつに武力行使なんかし...ゼレンスキー大統領の国会演説

  • キーウ・コーリング

    ウクライナのBetonというパンクバンドが、クラッシュLondonCallingの替え歌を作っています。KyivCallingもちろん、ウクライナ侵攻の状況について歌ったもので「自由ウクライナ抵抗運動」の資金集めの一環とのこと。クラッシュのメンバーも、この活動を支持しているといいます。もともとの「ロンドン・コーリング」というタイトルは、第二次大戦中にイギリスのBBCが占領地にむけて行った放送に由来するといいます。つまりは、闘争を呼びかけるということでしょう。このあたりの話になってくると、反戦主義者にはちょっと難しいところになってきます。ウクライナの人々は、一般市民も武器を手にとって戦うべきなのか、それとも命が大事ということで戦闘を回避するために逃げてしまった方がいいのか……日本におけるいわゆる左派のあいだでは、...キーウ・コーリング

  • イラク戦争とウクライナ侵攻

    今日は3月20日。イラク戦争開戦の日です。2003年のこの日、アメリカはイラクへの侵攻を開始しました。最近は、日付関連記事でもウクライナの話になってしまいますが……この日付もまた、やはりいまの情勢を考えるとより深い意味合いをもって感じられます。ロシアのウクライナ侵攻を批判するなら、アメリカがイラクに対してやったことはどうなんだ、あのときここまでの批判は起こらなかったじゃないか――という声も、ツイッターなんかではよく聞かれるのです。私自身のことでいば、当時イラク戦争にも反対していたし、それを批判する度合いはいまのロシアを批判するのと変わらなかったと思ってます。イラク戦争は、ロシアのウクライナ侵攻に劣らない蛮行だった。アメリカだろうとロシアだろうと、武力行使はなにも解決しないどころか、むしろ事態をより悪化させる……...イラク戦争とウクライナ侵攻

  • ウクライナ侵攻に対する音楽界からの反応

    ロシアによるウクライナ侵攻の開始から、およそ3週間が経ちました。この間、さまざまな分野から批判の声が出てきましたが……音楽界からも、さまざまな反応が出ています。当然といえば当然ですが、ほとんどは侵攻を批判し、戦争を止めるよう訴えるもの。今日3月19日は「ミュージックの日」だそうですが、音楽が平和を訴える力が今ほど必要とされる状況もないでしょう。ということで今回は、ミュージシャンたちの反応から、一部を紹介したいと思います。 ピンク・フロイドは、ロシアとベラルーシのデジタル音楽プラットフォームから1987年以降の作品を削除すると発表。デヴィッド・ギルモアのソロ作品も削除ということです。ギルモアは、今回のウクライナ侵攻を批判し、ツイッターで次のように書いています。 DavidGilmourRussiansoldier...ウクライナ侵攻に対する音楽界からの反応

  • 宝田明さん、逝く

    俳優の宝田明さんが亡くなったというニュースがありました。享年87歳。大往生といったところでしょうか。宝田明さんといえば、やはり私としてはなんといってもゴジラ。第一作『ゴジラ』をはじめシリーズ初期作品の多くで主演をつとめ、平成ゴジラでもゲスト的な感じで何度か出演されていました。最終的にカットされたものの、2014年のアメリカ版『GODZILLA』でもカメオ出演することになっていたといいます。宝田さんは、戦前日本の植民地だった朝鮮半島で生まれ、のちに満州に移住。そこで引き揚げを経験しています。その過酷な経験のために、筋金入りの護憲派であり、戦争には絶対に反対という姿勢を鮮明に持っていました。その信念から、安保問題が持ち上がった翌年2016年には参院選に出馬などという話も。それは結局立ち消えになりましたが……その頃の...宝田明さん、逝く

  • ロシア経済、デフォルトの危機

    ロシア経済がデフォルトの危機に直面しています。ウクライナ侵攻に対する経済制裁による影響が、こういうところにも出始めました。ちなみに今日3月16日は、「財務の日」とのこと。316という数字の並びを素直に読めばむしろ「債務の日」じゃないかと思いますが……奇しくもこの3月16日、ロシアのドル建て外債およそ1億1700万ドルが利払いの期限を迎え、デフォルト(債務不履行)の危機に直面しているのです。経済制裁によって海外資産が凍結されており、ルーブルで返済する意向というんですが、そのルーブルはウクライナ侵攻以後暴落しています。そこを、ロシア側で設定したレートで換算した相当額を支払いにあてる……これは、あまりにも無茶です。いっぽうで、ロシアから撤退した企業を国有化するなどという話もあります。ウクライナ侵攻以後これまでにロシア...ロシア経済、デフォルトの危機

  • 「許し難い暴挙」とロシア非難 ペンクラブなど3団体が共同声明

    今回も、ウクライナ戦争に関する記事です。以前、日本漫画家協会の声明を紹介しましたが……文学界からも、同様の動きがありました。3月10日、日本ペンクラブ、日本文藝家協会、日本推理作家協会の三団体が、「ロシアによるウクライナ侵攻に関する共同声明」を発表したのです。時事通信社が公開した共同記者会見の映像を以下にリンクさせておきましょう。「許し難い暴挙」とロシア非難ペンクラブなど3団体が共同声明以下、その全文を引用します。私たちは、ロシアによるウクライナ侵攻に強く反対します。これは、完全に侵略であり、核兵器使用に言及した卑怯な恫喝であり、言論の自由を奪い、世界の平和を脅かす許し難い暴挙です。私たちは表現に携わる者として、人々の苦悩や悲嘆、そして喜びを表してきました。しかし、新たな戦争の愚かさについてなど、書きたくはあり...「許し難い暴挙」とロシア非難ペンクラブなど3団体が共同声明

  • 東日本大震災から11年

    今年も3月11日がやってきました。東日本大震災から、11年……残念ながら、今年の3月11日は、核に関する新たな脅威を目のあたりにしながら迎えることになりました。もちろん、ウクライナのことです。チェルノブイリとザポリージャ原発、双方とも、IAEAへのデータ送信が停止。電源喪失していたチェルノブイリに関しては電力供給回復という報道もありましたが、IAEAは未確認としています。チェルノブイリは事故後数十年にわたって冷却されてきているので、すぐにメルトダウンということはないらしいですが……ザポリージャのほうは一歩間違えれば大事故になる危険があるでしょう。あらためて、原発というもののリスクを考えさせられます。原発の安全神話はすでに崩壊していますが……平常時の運転の場合にくわえて、戦争という状況を考えたときには原発というも...東日本大震災から11年

  • ロシアはどこへゆく

    今日は3月8日。「国際婦人デー」です。いまこの時期において、この国際婦人デーは大きな意味をもって感じられます。というのも……かつて帝政ロシアを倒したロシア革命は、1917年3月8日に行なわれた国際婦人デーのデモから始まったのです。おそらく、それにからめた記事があちこちで出ていることと思われますが……女性労働者たちのストライキとデモから、各地の労働者に運動が波及し、ついには革命にまでいたったのでした。それから、およそ100年あまり……ロシアは、また大きな変革の時を迎えているのかもしれません。ということで、今回はロシアについてちょっと書いてみようと思います。まあこれも、たぶんいろんなメディアで語られているんでしょうが……ロシアという国名は「ルスの国」という意味です。「ルス」とは「船の漕ぎ手」という意味であり、スカン...ロシアはどこへゆく

  • フョードル・ドストエフスキー『罪と罰』

    最近このブログでは、ロシアによるウクライナ侵攻に関する記事を連投しています。前回は日本漫画協会の声明を紹介しましたが……今回は文学記事として。取り上げるのは、ロシア文学の巨人ドストエフスキーです。今回のウクライナ侵攻で、ドストエフスキーの代表作の一つ『罪と罰』がクローズアップされています。たとえば、イタリアの大学で『罪と罰』の講義を削除するというような話がありました。ミラノのビコッカ大学というところで、そういう方針が決められたとかで……ただこれは、担当者が強く反論したために方針は撤回され開講されることになったそうです。まあ、さすがに『罪と罰』の講義を削除というのは行き過ぎでしょう。先日の記事では、ロシアが軍事行動を続ける限りありとあらゆる制裁を受けるのはやむをえないと書きましたが、ロシアの文化を否定するべきでは...フョードル・ドストエフスキー『罪と罰』

  • 日本漫画家協会から声明

    今回も、ウクライナ侵攻に関してです。先月末の話になりますが、公益社団法人「日本漫画家協会」が、今回のウクライナ侵攻に関して声明を出しました。以下に、その全文を引用します。私たち日本の漫画家は、ロシア連邦政府によります、ウクライナへの侵攻に大変心を痛め、速やかな武力行使の停止を願っております。世界で広く愛されている日本の漫画の隆盛は、第二次世界大戦の終結による、自由に漫画の描ける時代の到来とともに始まりました。戦争のない、平和な歳月こそが、今日の漫画の隆盛の礎であります。豊穣な日本の漫画の世界を拓かれた偉大な先人の多くは、苛烈な戦争の生存者であり、その創作の根底に「もう二度と戦争のない世界を子供たちに」という、渾身の祈りと慈愛を作品に込めました。それらの宝物を渡された世代が、漫画の表現者として育ち、今、世界に拡が...日本漫画家協会から声明

ブログリーダー」を活用して、ロック探偵のMY GENERATIONさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ロック探偵のMY GENERATIONさん
ブログタイトル
ロック探偵のMY GENERATION
フォロー
ロック探偵のMY GENERATION

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用