searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
日本語学校・東京ひのき外語学院
ブログURL
https://hinokigaigo.exblog.jp/
ブログ紹介文
世田谷区・下北沢にある日本語学校のブログです。当校の教育・講師と下北沢の魅力をご紹介します。
更新頻度(1年)

18回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2017/08/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、東京ひのき外語学院さんをフォローしませんか?

ハンドル名
東京ひのき外語学院さん
ブログタイトル
日本語学校・東京ひのき外語学院
更新頻度
18回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
日本語学校・東京ひのき外語学院

東京ひのき外語学院さんの新着記事

1件〜30件

  • 青空に、五輪のマークが描かれました!

     7月21日(水)。代々木公園のそばに住む安藤先生の友人から、空に五輪のマークが描かれるという情報が届きました。 北東の空を見ると、確かに美しい五つの輪。...

  • 夏目漱石の生涯 日本語教科書の執筆に携わって

    夏目漱石(1867~1916)。言わずと知れた、世界的に知られている文学者です。 井上俊子先生は、以前勤めていらした日本語学校で、この漱石と向き合った時期...

  • 代田分室のアジサイ(2021年度)

     6月2日(水)、午後1時。朝は19度と涼しかったのですが、現在は25度まで上がっています。 代田分室のアジサイが、見頃を迎えています。 アジサイは、世界...

  • 進学相談室、6月1日に開室します!

     2021年6月1日(火)。東京ひのき外語学院の進学相談室が開室します。 ひのきの進学活動支援は担任制で、一人ひとりの学生の進学活動支援を担当する教師がい...

  • 「下北線路街」、走り出しています!

     スーパーに買い物に行く途中、駅の南西口の前を歩いていたら、壁に「下北線路街」と大きく書いてありました。 小田急線の線路跡地に、新しい “街” が生まれつ...

  • 2020年度卒業証書授与式が行われました

       3月12日(金)、本校舎、代田分室の各教室で、卒業証書授与式が行われました。 卒業生(19クラス)と、2年生クラス担当教員(クラス担任、進学担当専任...

  • 2020年度卒業証書授与式が行われました

     3月12日(金)、本校舎、代田分室の各教室で、卒業証書授与式が行われました。 卒業生(19クラス)と、2年生クラス担当教員(クラス担任、進学担当専任、非...

  • 代田分室のクロッカス(2021年)

     3月5日(金)は、二十四節気の啓蟄。徐々に春が近づいています。 代田分室の花壇では、クロッカスが咲いています。 3月に咲くために、「青春の喜び」といった...

  • 藤井青銅著『「日本の伝統」という幻想』

     前作『「日本の伝統」の正体』(伝統って言うけど本当? そんなに古いの? いや実は……といったことを述べた本)の続編かと思いきや、もっと『伝統』について真...

  • 謹賀新年

    明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。           2021年 元旦 

  • 今年度最初の新入生を出迎えました

     10月28日(水)、今年度最初の新入生が日本に到着しました。四川省からの学生を、事務スタッフの劉さん、陳さん、郭さんが成田で出迎えました。一人目の学生と...

  • ひのきを、中国向けのインターネット生放送で紹介しました!

     10月29日(木)、東京ひのき外語学院の生活支援態勢と教育の特色を、中国向けのインターネット生放送で紹介しました。 この放送を企画したのは、山東省の紹介...

  • ショーン・タン著『エリック』

    留学生のことを描いた絵本です。あらすじはこんな感じ。ある日、主人公の<僕>の家に留学生がやってきます。その留学生はとても発音できないような名前で、「エリッ...

  • クラフト・エヴィング商會著『ないもの、あります』

     著者のクラフト・エヴィング商會は、もともと商社ではない。吉田篤弘、吉田浩美氏のユニットだ。著作は、ちょっと変わった物語に19世紀カタログ調のイラストが添...

  • 鷲田清一著『「待つ」ということ』

    著者の鷲田清一氏は現代の日本を代表する哲学者であり、哲学のみならず身体論、現象学、倫理学、ファッションなど幅広い分野での研究、論文、著作で活躍しています。...

  • 李登輝著『「武士道」解題』

     武士道とは、知識を重んじるものではなく、行動を重んじるものだ。 武士道とは、正しい善悪の判断ができること。「天子よりもって庶民にいたるまで、いつにこれを...

  • ひのきの講師 おすすめの図書

     夏休み前に、おすすめの本の紹介文を募集したところ、先生方から実に多彩な文章が寄せられました。小説、随筆、ミステリー、ノンフィクション、評論。教育、子育て...

  • 牲川波都季・細川英雄共著『わたしを語ることばを求めて 表現することへの希望』

     本書は、日本語教育がご専門の細川英雄氏(当時、早稲田大学大学院教授)と牲川波都季氏(当時、同大学日本語教育センター助手)による教室活動の記録であり、その...

  • 夏学期が始まりました

    先週の金曜日から、夏学期が始まりました。 2年生は短縮授業が終わり、4コマの授業になりました。朝8時50分、梅雨空の下、学生が元気に登校してきました。 一...

  • 分散登校が始まりました

     5月25日(月)に、東京など首都圏の1都3県と北海道で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されました。およそ1か月にわたった、ひのきの...

  • westside cafe

     下北沢駅西口から、代田分室方面に歩いてすぐ。成城石井のビルの2Fにある、「アメリカ西海岸」がテーマの自然食のお店です。 ランチタイムのおすすめは、人気N...

  • オンライン授業が始まりました

     4月21日(火)。東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県を対象に、緊急事態宣言が発令されて2週間が経ちました。 ひのきでは、今週からオンラ...

  • 代田分室のチューリップ

     4月2日(木)。昨日、新しい専任の先生を迎え、新年度がスタートしました。 昨日まで、雨が降ったり止んだりの天気でしたが、今日はすっきりとした快晴。世田谷...

  • SCHMATZ Bakery&Beer

     ドイツのビールや料理の持つ魅力を広めるべく誕生した「SCHMATZ」から、これまでとは異なるコンセプトでシモキタエキウエにオープンした、クラフトドイツビ...

  • 「儚い」という言葉の美しさ 進学18Aクラスの小論文集から

     今日、今月末で退職される大石先生が、代田分室を訪ねてくださいました。先生は10年以上ひのきでご指導くださいましたが、今年度は進学18Aクラスの担任を務め...

  • 日本語を外から見つめる

    <外国の言葉に魅せられて> 私は幼いときから異文化に接してきたと、今になって振り返れば気がつく。 私が生まれ育った町は、日本最大級の中華街があるところで、...

  • 羽根木公園の寒梅 春を待つ世田谷の風物詩

     日本では、花と言えば、初春の訪れを感じさせる梅でした。梅をテーマにした芸術や伝説がたくさん残っているのが、その証拠でしょう。 梅をモチーフにした文様も、...

  • 明日(1月28日(火))の授業について

    明日(1月28日(火))は、今のところ通常どおり授業を行うことが見込まれますが、今後天候が急に変わる可能性もあります。授業について変更が生じた場合は、朝6...

  • カテゴリ:日本人と文化

    東京駅とその周辺 東京駅に着くということ東京都現代美術館 いちばん奥まで進んで、左へ新宿御苑の寒桜岡本太郎と『明日の神話』

  • 岡本太郎と『明日の神話』

     芸術家・岡本太郎(1911~1996)。彼の言葉に出会ったのは、30代になってからでした。以来、影響を受け続けてきた芸術家です。 岡本一平、かの子の長男...

カテゴリー一覧
商用